<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年も一字で表すと 2017


緑色で描かれた・・

ありゃあもちろん
「もみの木」ですかね


わたくし、
最初、
全体をぱっと見た瞬間は、

赤い英文と、
緑のイラストは
単なる印刷、
とスルーしましたが



あの・・・
もみの木のてっぺんあたりのwww

くちゃくちゃっとなってる
非常に残念な部分を凝視した結果。



うむ。
これは、、、
われらがボスの手になるイラスト、
まちがいなしじゃ。


ってことになってます。
わたしの見解。
どうでしょう。
コれでまちいがいないでしょうか?











いっとうてっぺんのーー。
くちゃくちゃくちゃっとなっちゃったんだよ、、、
という声が聞こえてきそうな、あの部分は・・

ありゃあ・・
お星様の形?


いやいや、
きっとスペースの都合で
くちゃくちゃっとなっちゃっただけっすね。

下の幹の部分から
描き始めたんだな、ありゃ笑

で、上にいくにしたがって、
大きさのバランスとペン先の太さの
微妙なる問題が発生して、


ええいっ
くちゃくちゃっ。


が、
てっぺんに至る顛末だろか。

微妙に
ゆがんでるのも
愛らしいもみのきぐんたろう、って感じ。





なんか、
つめの甘い人物って感じがして、

で、
つめの甘さなんて
ボクには関係なぁい、、、
的な大らかな人物って感じがして、

いと愛らしwww








毎年思うのですが、

あの御方の、
日本語の書き文字は・・・

絶品。

この一言ですね。







今年も、
ためつすがめつ、
何度もくりかえし、
穴があくほどに
眺め眺めて
ながめまくりましたよ

クリスマスに寄せていただいた

「ひらがな」by JKS
「カタカナ」by JKS
「数字」by JKS
「記号」by JKS





あかんwww
今も眺めながらこれ書いてるけど、
指先が震えてうまくキーが打てないwww
笑いこみあげすぎるwww






ひとつひとつの文字自体が
あまりにも愉快すぎて、

つっこみどころ満載の
文章のおもしろさが
頭にはいってこないくらい。

それくらい。

わたしにとって
愉快力パワー全開の
JKS様の文字たちでござるよ。



いやあw
なんで最後のことば、
黒い文章の4行目。

なにゆえここ
「ひらがな」で書いたんかねぇ。。。

おやぶんの字体の場合、
「カタカナ」で書いたほうが
まだなんぼか、しゅっと決まってるよねえ。

さらにさらに、
「ローマ字」なんか
一般的にいっても、普通な感じだのにねえ。

よりによってねえ。
なにゆえ、
すっとこどっこいパワーが最もあふれすぎてる
「ひらがな by JKS」でねえwww





「す」がね。。。
「す」なんですよね。


親分の書く
「す」

見過ごせないやねえ。
破壊力半端ないやねえ。







あっ!!!!
よくみたら、

「ね」もだ。

「む」もだ。

「な」も最強!!!!




そうか。

「す」
「ね」
「む」
「な」

グンソク様。

クルッと
ちいさい「マル」が含まれる
ひらがな文字書かせたら最強の愛らしさwww

愛らしいです。
あのやわらかな丸みをおびた肉厚で男性らしい肩のライン。
あのラインをまるくしながら、
この「す」やら「ね」やら「な」やら「む」を描いてる姿を想像するとねえ。
震えがくるねえ。小刻みに体全体が震えだすねえ。笑いすぎて。






「す」
「ね」
「な」
「む」

そして、
そのほかのすべての書き文字を

じーーーっと眺めてると、
いやなこと全部忘れられる気がしてくるだよ。
わたしは。

一瞬で
細かいことどうでもいっかー、
って、自分まで心の大らかな人間になった錯覚で、
超しあわせっすよ。


愉快すぎる。
ひたひた笑いしすぎる。



この感覚を一言でいうと。

ザ・脱力。







毎年、
おやぶんの文字をみるたびに、
しみじみ感動します。
救われてます。


人間、
「脱力する」って
どえらい大事ですよねえ。



おやぶん。
ことしも最後の最後で、

毎年恒例の
「脱力」時間をわけてくれて、
ありがとごじゃる。



仕事がおわらなさすぎて、
どろどろした感じの12月を過ごしてます。
たぶん正月もこのままどろり。

金・土・日あたり、
自宅から一歩もでずに、
ひたすら仕事仕事仕事、ってしてたら、

最後のほうじゃっかん、
鬱々としてきて、
わけもなく被害者な気がしてきて、
これはヤバイ、、、と、

久々外にでて、
ポストのぞいたら。

いましたよ。
そこに。

我が愛しの君の文字たちカード。


ええ。
今年も。

破壊力はんぱなくって、
脱力パワーはんぱなくって、

これみるだけで
脱・脱・脱162.png


一瞬で

脱力。
爆笑。
脱力。
恍惚。

ああ
しあわせ。

簡単な人間でごじゃるよw









というわけで、

毎年毎年、
起きる出来事はさまざまなれど、

年の瀬に我が家にやってくる、
脱力破壊力満載の親分カード(別名クリスマス贈り物)のおかげで、

わたしの
「今年の一文字」は

毎年同じ。
永久不滅。









で、
2017年を表す一文字も、
やっぱり 
コレしかないでしょう。







脱。










もちろん。
いろいろあった。
いろいろおありでしたでしょう。
みんなみんな。

でもあれですよ。

終わり「脱」ならすべてよしっ


ですよ。
ええ。
それでいいのだ。

これぞ親分のファンたる醍醐味でしょうよね!









みなさま。
2017年もお世話になりました。
あんまりブログにこれなかったけど


2018年も
もっともっとたくさんの、

笑いと親分的適当なる覚醒に満ちた、
夢の「脱力瞬間」が、
たくさんの方のもとに訪れますように。

ひゃほ。





by aloetree | 2017-12-26 23:03 | あれこれ

JKSさん酔狂。


by aloetree