<   2014年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

by aloetree | 2014-11-29 23:15 | 空港のたまごさん
11月27日。
大阪城ホール。
TEAM H 2014 Tour 最終日。

かの日から
ひきつづきノンストップで
うずまきつづける。

わたしの雄叫び。
わたしの咆哮の巻。

相変わらず
レポじゃない。

「耳に残るは君の語りっ」な気分で残ってる、
グンソクくんの言葉。ひとつ、しかないしwww



寝言は寝て言えっ的な雄叫び。
アホがみるブタのケツ的な咆哮です。

これ書いたら、
その後しばらく黙ります。
しばらく寝言はいいません。
黙って静かに、
翻訳作業だけにはげみましょう。

が、
この雄叫びだけは、
ダダ流しの今日。


d0266590_14383599.jpg






おのれっTEAM H~~
おのれっチャン~~っ

だった、
オーラスの
大阪城ホール。



ただただ、
ひたすら、

くやしい。
くやしい。

うらやましい。
うらやましい。

ちきしょー。
ちきしょー。

つまり、

強烈な嫉妬。
猛烈な嫉妬。

強烈で猛烈な嫉妬。

わたしごときが
TEAM Hに嫉妬すること自体、
どえらい勘違い、

って、

それは
賢い頭の世界では
承知のこんこんすけ。

けど、
生きてる私の感情の世界では
雄叫びああああああああがあ。

嫉妬嫉妬嫉妬。
ぐるぐるぐる。






ライブが
スタートしたしょっぱなから、、、

あかんかった。


ふたり。
チムエチのふたり。

なんも、
力み(りきみ) がない。

力み!!!
力量!!!
力こぶっ!!!

ってな感じの、

目ヂカラ どっひゃあぁぁぁぁ!!! 的な
「力み」がゼロっゼーローっ。

(今までは、
 多少、力み、が感じられることが多かったのだけれど、
 そして、それも、興味深い思いで楽しんでいたけれど、
 この日はまるっとちがっとった)



ただ、
ものすごい、、、

熱量。
熱気。

あつい
「熱量」があるだけ。

力みは一切なく。
熱量は果てしなく。




ふたりをみてたら思いだしたよ。
幼稚園で働く友達から聞いた話。


  せんせいたちは、
  「冬だから寒さに負けない身体づくり」のため、と
  冬の庭を走らせる。
 
  けれど、
  いまだ、
  世界と自我との境界線がおぼろな年齢のこどもたち。

  彼らの世界では、
  行為の目的や行為の意味は重要じゃない。

  ただ、走りはじめて、、
  いつしか、走る、というその行為自体と一体化して、
  走る、そのことに無我夢中になって、
  もしかしたらカラダはへろへろになってても、
  夢中は終わらず、走って走って、無我夢中。

  競争も、周囲の人からどう見られるか、という自意識もない。
  ただ、その行為そのものに没頭する。

  "自意識のない熱狂"



今の私にとっては、
ご無沙汰すぎる、その感覚。

それが、
存在してた。
目の前のステージの上に。
ふたりのチムエチの中に。


あぁぁ
憧れる。

けど、
正直いって、

くやしい。
むかつく。
くやしい。





グンソクくんが言った。

 "チームエチの曲が、そのとき、
  世界ではじめてうまれて、、"

(この言葉のインパクト強烈すぎて、
 この言葉の前後、なにしゃべっとったか、
 そんなんマルッと忘却。キレイサッパリw)


この日のグンソクくん。
彼らしく色々語っておった。

だども、

私の耳に、
今もリアルに聞こえてくるのは、
この言葉だけ。

「世界ではじめて生まれた」
 やとーーーっ!!!!


ああ、
このコにとっては、

「なにかをスタートすること」
「なにかの行動を現実に表現すること」

それは、

 世界ではじめてうまれた。

 僕らが、
  世界にはじめて生みだす。



そういう、
意味をもってるっちゅうわけっ?

めっちゃ、
ドキドキワクワクする
言葉の感覚。


だたのスタート、
ただの現実化、

じゃあなくて、

 自分のひとつの行動。
 それを世界にはじめてうみだす。
 僕らが。



そんな感覚で、
生きてるんやろうか???


私には、、
ないんですけど。
その感覚。

それが、
存在してた。
目の前のステージの上に。
チャングンソクくんの中に。



あぁぁ
憧れる。

けど、
正直いって、

くやしい。
むかつく。
くやしい。
くやしい
くやしい。


そんなこんなで、

くやしい瞬間が
次から次へと
てんこもりで重なりすぎて、


ああ、
どーしてくれるんかいっ。。。

ライブ中盤から、
私は、

仁王立ち。
身動きひとつできん。

目みひらいて、
口はへの字で、
腕組して、
鬼の形相で、
のどがヒリヒリ、

右目からだけ、
涙がたらーり、
また、
右目からたらーり。

手も足もでん、
とは、ああいうことか。

(一応、それまでは、
 盆踊りかよっ!?膝の屈伸運動かよっ!?的な
 ものではあったにせよ、リズムに身を任せていたのだけどw)



そうして、

中盤から
最後のアンコールまで、

微動だにせずに
ステージを睨みつけながら、
右目ポロポロだけで、

終わってしまったよー。
オーラス。。。



d0266590_14403631.jpg



そうさー。
やけつくような、
嫉妬にかられたんやわなぁ。

そして、
思い知らされたんやわなぁ。

自分の存在の小ささ。

ハナクソのカスより、
ちっぽけな存在だってこと。

(説明すると長くなるので省略しますが、これは、
 「グンソクくんや、チムエチは大きくて、
  彼らにくらべて、わたしは小さい」
 という比較論の話ではありません。

 わたしの中で、わたしがこうありたい、と願うものに対して、
 わたし自身がちいさい、
 ほんとにハナクソよりちっぽけな存在である、という感じ)


そしてそして最後に、
涙が両目から
ブワ~~~っと溢れ出してきちゃったよ。

ああ、
わたしは
ずっとコレ感じたかったんやー。

自分が自分に対して、
ハナクソのカスよりもちっぽけな存在だ、ってこと。

コレを!!!
身体と心と全部で感じたかったんやー!!!
やーっ!!!

カタルシスの解放って、
こーゆーことか!!!

ずっと
コレを感じたかった。
コレを感じることができて、
心の底からホットした。

だって、
コレこそが、
今の私が腹の底で感じてることだから。

小さい頃読んだお話。

ヘレンケラーとサリバンさんの
「W!!!! W!!!!! Water~~~~!!!!!!!!」
の瞬間がよみがえったしwww





ひとしきり、
カタルシスの解放の嵐が吹き荒れたあと、
心の中がしーん、と鎮まって。

ふたりのチムエチが
今までとはちがったふうに
わたしの目に映ってた。


わたしを
こんなギリギリ歯ぎしりするみたいな、
嫉妬のうずのなかに立たせてくれた、
ステージの上のふたり。

彼らは、
自分たちそれぞれの道に対して、
自分が「ハナクソよりもちっぽけな存在である」
ってことを、百も承知、自覚している人たちなんだ。

だからこそ、

等身大の熱量のままで、
自分たちの等身大の存在のままで、
「次の一歩」を
世界にはじめて生み出すことができるんだ。


喉の奥も
鼻の奥も
ヒリヒリしたよ。


おのれっ
ビッグブラザーめー。

おのれっ
チームエチめーっ。


おのれーーーーーっ
グンソク・チャンめーっ。



d0266590_14404051.jpg



ヘレンケラーのWater~~~~!!!!!!!!
の瞬間は、
サリバン先生の存在が
ひとつの起爆剤となったわけで。

だとすると、

わたしの、Water~~~~!!!!!!!!的瞬間の
起爆のスイッチを押してくれたのは、
チムエチのおふたりさんかいなっ。


言わんわけにいかんわなぁ。

めっちゃくやしかったし、
めっちゃ嫉妬の嵐だったけれど、

起爆装置のスイッチを押してくれて、
気づかなければ永遠に鳴らなかったかもしれない、
目覚まし時計のスイッチを押してくれて、

ありがとう。

BigBrother。
TEAM H。
グンソク・チャン。

感謝。だからありがとう。
奇跡。だから有り難く。


d0266590_14472813.jpg



そうなんじゃ。
私は、、、


グンソクくんたちから、
感動をもらいたいわけじゃない。
感動させてほしくて、
グンソクくん見てるわけじゃない。

グンソクくん、
すてき〜すばらしい〜って、
感心したくて、
グンソクくんを観察しつづけておるわけではない。


感動させてくれる、
感動をくれる、
感心させられる、
立派だとおもう、
尊敬してしまう、
そんなアーティストや存在なら、
他に、ワンサカいっぱいおるよ。


でも、
グンソクくんとBigBrotherは、

私の、
起爆装置のスイッチを押してくれる存在、
目覚まし時計を鳴らしてくれる存在、

その作品に触れることで、
私の中で、
私だけがわかる
「化学反応」
「ちゅどーん ドッカーンッ爆発!」を
引き起こしてくれる存在。

そういうアーティスト。
そういう存在は、
わたしにとって、
他に代わりがおらん。

めったにいない。
ほかにいない。
唯一である。

わたしの
化学反応のためには。

だから、
TEAM Hを、
グンソクくんを
観察しつづけとるんだな。



私の中の、
「寝てたコ」が
ちょっと目を覚ましたよ。

グンソクくん、
キミたちが化学反応ひきおこしたよ。


d0266590_14432560.jpg



たまごさん、やら
ゴム人間、やら、
境界線溶かす人間、やら、
奇妙な万華鏡、やら、
すっとこどっこい、やら。

いろんな呼び方してきたけれど、
あたらしい名札が誕生したよー。


怪物、
奇才の怪物。
へんてこな怪物。


d0266590_14411825.jpg



雄叫びは、
あの日からとまらんよ。

雄叫びの渦は、
ぐるぐるしつづけとるよ。

うぉーーっ
うぉーーっ
おぉぉぉんおんおんっ





でも同時に、
どっからか、
きこえてくるよ。


怪物チャン。
奇才の怪物チャン
へんてこな怪物チャングンソクの声が。


「これもまた、すぎゆくだろう」

って聞こえるよ。


d0266590_1444397.jpg




*****



TEAM H PARTY Raining on the dance floor TOUR DVD@ fraumovie様
by aloetree | 2014-11-29 23:01 | あれこれ
わたしにとっては
トッテモ残念なことに、

今日は
ちびっこ記者あらちゃん休業です〜
おうちのどっかが壊れたそうでww

今日は
ちびっこ修理屋に大変身の巻~~



普通に記事だけ。
さびしいわん。。


*****

BigBrother、チャングンソクと共に
TEAM H Party 大阪公演へ出発


元記事
2014.11.25


BigBrother、
TEAM H大阪公演のため、11月25日午後、
金浦国際空港にて空港ファッションを披露して出国。

d0266590_1801138.jpg

出国ゲートに向かうBigBrother。

10月1日、名古屋を皮切りに、
福岡、埼玉公演を盛大に終えた TEAM H Party Tourは、
来る26日、27日待望のラストを飾る大阪公演を残している。



チャン・グンソク、ラグジュアリーな空港ファッション~

チャン・グンソク、ファンたち向けてあたたかな手の挨拶

韓流スターチャン・グンソク登場に金浦空港一帯マヒ

チャン・グンソク、コート一つで完成した空港ファッション

アジア プリンス、チャン・グンソク、空港内すべての視線一気に集中

チャン・グンソク 投げキス。韓流スターのファンサービス

チャン・グンソク、'アジア プリンスの甘い甘い投げKISS'

チャン・グンソク、'ウナギにむけた甘い眼差し'

チャン・グンソク、'さわやかな微笑で手のあいさつ'

チャングンソク。かわいいVサイン

チャン・グンソク、'ウナギの心配を溶かす魔性の目つき'

d0266590_182659.jpg

d0266590_183411.jpg

d0266590_185353.jpg

d0266590_1861677.jpg

d0266590_1872388.jpg

d0266590_1891514.jpg

d0266590_1894758.jpg

d0266590_18112755.jpg

d0266590_18125276.jpg

d0266590_18133647.jpg

d0266590_1816516.jpg



*****

さわやか、、、
ってタイトルの記事www
本気かの??www



今日のおやぶん。
ダミアン度数は高得点~
完璧ですねwww

d0266590_1822241.jpg

  愛しのダミアン/ 1978年ver.


たまごか~
ダミアンか~

やってほしいわ
キワッキワな不気味な役。
どんな路線も網羅 da ZIKZIN。
by aloetree | 2014-11-25 18:23 | 空港のたまごさん
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by aloetree | 2014-11-25 15:58 | あれこれ
キレイな男。
スタートから1年かぁ。


そー思っただけで
涙がこみあげるわ。。。
あかん、
もーじゅるじゅるやw

親分の、
「キレイ男」はある意味
わたしの人生を変えてくれた作品やったなー。
あかん、
止まらんじゅるじゅるが。

キレイ男にまつわるエトセトラ。
書き出したら、今日いちにちずーっと、
書き続けそうな迷惑な勢いなので、やめとかにゃ。


わたしにとって
「キレイな男」は、

わたしを変えてくれた作品で、
胸がしめつけられる思い出で、
すきだった親分をもっとすきになった作品で、

ありがたかった親分に
もっとありがとうといいたくなった作品で、
一生のだいじなだいじな作品。

そして、
キレイな男は小指の思い出。

d0266590_9212064.jpg


そして、
キレイな男はこの言葉の思い出。

 "내 선택은 틀리지 않았다… "
 (僕の選択を後悔しない)


      


おともだちの
ウナギのみなさま、
ホントにホントにありがとございます。





Mate with Titunium@jks1006hi様



*****

マテ当時の関連の日記やら記事やら、
あげつらねたら、これまたキリがない。
どれも思い入れがあるけれどー。

 「動画/ Mate with Titanium」

 「きれいなきれいな・やんちゃな男」ありがとう...

 「キレイな男 は 未来は今 さっ♪」チャン俳優ありがとう





*****

この日の親分をみて
ごうごう泣いたのもwww
忘れたいようで忘れられない。

d0266590_9244996.jpg

d0266590_925153.jpg

d0266590_9253795.jpg

d0266590_9263178.jpg



グンソクさん。
「キレイな男」をありがとう。
すばらしい演技をありがとう。
すばらしい選択をありがとう。

マテオッパ。
だいすきでした。

d0266590_9314812.jpg







画像Twitterより。ありがとうございます。
by aloetree | 2014-11-20 09:28 | 記事/ドラマ

ぐーたー。

だいすき。
踊ること歌うこと。

d0266590_2250197.jpg




時には
苦悩の日もあるさー。
地面につっぷして叫ぶさー。

d0266590_23384084.jpg

(腹痛ですねとるんじゃないよー。)


時には
無になってー。
ひたむきな瞳ー。
d0266590_2250449.jpg




ま、
結局最後は
また踊っとけーw

d0266590_2251789.jpg


へらほらえへらでぃやー。

d0266590_23381861.jpg






おじいさんのチーズのせたパンかぁ。
永遠のイメージやなー。

しかし、
ハイジ。
ビクとも動じへん圧巻の存在感やなーw

d0266590_23402488.jpg


ぐーたー存在感うすっ。
全身で自己表現しとるけどwww





青春は永遠に
はじめからやりなおし。
すきやわー。



オヤスミナサイ。
とんきちちんぺいかんた。



 画像すべて@chiparu0502ちゃんありがとう



*****

あれなんやっけー。
名前思いだせんー。
ああ気持ち悪いー。

あきらめんかったら
思いだしたよ。

上京してはじめてLIVEいった
グループのなまえとすきやったうた。


いやはや。
あんなすきやったのに忘れるもんやなー。
でもって、案外、思いだせるもんやなー。


Toy Dolls - Nellie the Elephant



青春っちゅーたら
まずこれじゃろー。





アホアホ日記つづく。
放置無視してーww
by aloetree | 2014-11-15 23:00 | 雑記ちょこちょこ
きのうの日付です。
なぜ1年前のが
今なのかわかりませんが。
とにかくとってもおいしそうです。

抜粋翻訳です。


*****

2013「キレイな男」
チャングンソク俳優様へのサポート弁当
スターサポーターズ弁当



元のブログ様はこちらです。
おいしそうなお弁当の写真がいっぱいです。


2014/11/1309:00

 
d0266590_0351211.jpg

 

キレイ、という言葉が
なんてよく似合うんでしょ?

ドラマのタイトルと
まさしくぴったり一致しているのでは。

「キレイな男」。
チョンギェヨウン作家の同名漫画の原作をもとに
とんでくなくすてきなルックスと魅力を持ったトッコマテが
大韓民国上位1%の10人の成功女性たちの心を盗みながら
得たノウハウを活用して、
真の「キレイな男」に成長していく内容だそうです。

もうすでに、
チャン·グンソク俳優様の魅力にハマる準備完了です。


d0266590_0363725.jpg



*****
ここから
めちゃめちゃおいしそうな
お弁当の写真とメニュー詳細が
綿々とつづきます。
マテ仕様にラッピングされた様子も。

今、めちゃめちゃお腹がすいてるので、
直視できません。
どうぞ、元のブログ様でご確認ください。
*****




d0266590_0395730.jpg

d0266590_0402466.jpg



チャン·グンソク俳優様が、
ファンの方々への感謝のメッセージとともに、直接撮影して、
DCギャラリーにアップロードくださった認証ショットです。

普段はこうしたところはUPされないのに、
UPしてくださったので、ファンたちがとても喜んで、
写真を送ってくれました。

お弁当を召し上がる姿まで、
グラビアみたいですね〜。
やっぱり。違う違う~~^^

ドラマ「キレイな男」
たくさん愛してください。
もちろん私もさらに激しく応援します。
ファイティング!!!!!


*****


このように
おいしそうなお弁当を
たっぷり食べて、

マテは
すくすく育ったのですな〜
身も心も
by aloetree | 2014-11-14 00:51 | 記事/ドラマ
by aloetree | 2014-11-10 19:22 | イベントレポ
まめごはんさんが、
ほんとうに
「ゴムあたまぐんたろう」を生み出してくれましたwww


まめごはんのマメ日記
 「ゴムあたまグンたろう」

まめごはんさん
たのしいよー。
うれしいよー。
もちろん、
まったくもって実りある人生の一部よーwww
ありがとうございます。


そして、長さん。
たくさんのあたたかい物語を
残してくださりありがとうございます。





*****

以下。

最近のわたしのやってること。
と、
そこから沸き起こった私の主観ですので、

スルーしたほうがいいかどうか、
自主的に判断識別してください。






最近「でたらめ」が合言葉の。
赤シャツ3人組です。

もともとは、
きのうの日記、と過去の日記に書いたとおり、

ちぱるちゃんというお友達が私たちに、
こんなすてきな歌があってなー、と
教えてくれたのがはじまりでした。
ホントにありがとうー。

「でたらめ」いいわぁ。

私のなかでは、
でたらめ、と、ZIKZIN はイコールですw


いろんな出会いやいろんな出来事に触発されて、
計画どおりでなく、あれこれ思い浮かべては、
思考のなかを彷徨するのがすきです。

ビリヤード。
下手くそだけど、すきでした。

ビリヤードの玉って、
最初に打つ玉はひとつ。
で、その玉を打つのは自分なんだけど、
その玉が飛んでいった先で、他の玉にあたったり、
あっちゃこっちゃ、
すべての玉が
思いも寄らぬ摩訶不思議な動きをつくって、
飛び散ったりするじゃないですか?

小さい動きが、
予測を超えた動きと流れを生み出す。

あの感覚が好きです。
最初の出会い頭の、そのあとは、

もう自分では想像できない動きが巻き起こって、
あちこちにいろんなモノが飛び散っていって、
新しい流れが生まれる感覚。

親分との出会いも同じですが、
どんな出会いも、出来事も、
全部、そんなものかなあ、
と思っているので、いつもドキドキします。

水面に、一滴一粒落とすと、
輪がわんわんわんわん、、と拡がってくのにも似てる。

ひとつの小さい出会いや出来事が、
自分の思考だけでは計算しきれないような、
新しい、いろんな動きや流れを生み出す感じ。

そのせいか、
前もってちゃんちゃんと計画したり、
予測するのができないというのが私の性分で、
それはそれはルーズなので、身近な人たちには
かなり迷惑をかけてます。


まめごはんさんの「ぐんたろう」を
読んだら、こんなこと書きたくなりました。
これもひとつの予測不能だった動きの誕生w


前から放置していた、
アップしてないグンソクさんのインタビューたち。

誤字脱字チェックしたり、辞書で調べ直したり、
最近、ヒマさえあればそんなことしてます。

アホやと思うんやけど、
結果的に、どのインタビューも10回くらい読み直してる計算。


いやあ。

つくづく。
唸り声しかでない感じ。

おもしろい。
読み応えがある。

思考をオフにして感じる価値がある。

チャングンソクの感覚の世界を
さすらうことができるようで、
やめられへんのです。

インタビュー動画だったら、
話しているときの、視線の動き!
(めっちゃ雄弁な視線の動き)

インタビュアーの人を
自分の会話のなかに巻き込んで含めていく、その様子。

インタビュー記事
(記者側も本気のやつw)だったら、
取材する記者さん側との呼吸の具合。

グンソクさんは
めっちゃおしゃべりが好きというか、
いっぱいしゃべる、
ほとんどひとりでしゃべっているようでいて、

相手がいる場合は、
見事に相手の世界と自分の世界を溶け合わせてる。

そういう点で
非常にイニシアチブをとることに秀でたヒト。


いやあ。
唸り声しかでない。
やっぱり。


「でたらめだったらおもしろい」
そんな匂いをプンプンさせつつも、
その根底には、
決して言葉や文字には表現しない、
確固たる芯の世界が存在している人やなあ、と。

自分自身と、
自分のまわりを取り巻く人、出来事、世界とが
触発しあって生まれるシナジー効果、みたいなものへの
信頼が強いんだと思います。グンソク・チャンさん。

だから、
一種の「でたらめ世界」を繰り広げることが
なにも怖くないんだろうかなあ、と推察してみたり。



私はよく、
グンソクさんは、
変わり続けていて、同時になにも変わらない。
みたいな言い方をしますが、

なんか、最近の作業をとおして、
それを再認識している気がします。


グンソクさんは、

どんどん変化しつづけていて、

いや、というよりも、

どんどん
拡がったり縮んだり、
の"ゴム人間度"を深めていて、

けれど、
その背後には、もうひとり。

そういう"ゴム人間チャン"の動きを
シーンと冷徹な目で俯瞰して、観察している、
揺るがない存在、もうひとりのチャンがいるみたい。


私の中の結論は
やはりこうなるのです。

チャングンソク観察するときは、
彼を持ち上げて褒めそやしてみたり、
いい・悪いでジャッジして意見したりしても意味がない。

チャングンソク観察するときは、
世間的・既成概念的な視点から、注目してもしょうがない。


行動や言動や表面にみえる出来事に
既成概念的な焦点をあてるよりも、

表面にでてくるものの背後から匂い立つ、
決して目には見えないし、
決して言葉で説明することもできない、
その存在のエネルギーの流れ、みたいなものに
感応する相手として、めちゃくちゃ面白い人間。

それが
チャングンソクや。





つまり、
私にとってーーー。




チャングンソク、イコール。

「すばらしいアーティスト」
とかってんじゃなくてwww

同じ時代を同じように呼吸して漂うこと、
同じ時代を生きるのがただただ興味深い人間。


つまり、
「チャングンソク= ゴム人間」っちゅーワケです。


つまり、
めっちゃ矛盾するよーだけど、

チャングンソク感じる方法は、
「その作品(演技でも歌でも映像でもインタビュー集でも)
 公式に仕事として残したものから発散されるエネルギーを
 計測して、体温表みたいなグラフにして、
 そのグラフの折れ線具合、推移、変化の度合いを
 長期的に観察する以上に最高の方法はない」っちゅーワケです。


つまり、
「ゴムまりみたいに伸びたり縮んだり、
 飛んだり跳ねたりするグンソクさん」は、

「時間的な意味でも、
 のびーーーーーちぢみっ。ぐんたろう」っちゅーワケです。




もし私が学校の先生で、
グンソク学生に、宿題をだせるものなら、

「どんだけあらゆるものを
 そのエネルギーのなかに含めていけるか、

 どんだけ伸び縮み度合いのでっかい
 ゴム人間になれるか。
 挑戦してみたまえ。みたまえーーーっ」

っちゅー宿題にします。

しかし、そんな宿題。
グンソク学生は、
自分ですでにチャッチャと着手しとるにちがいないです。


っちゅーことは、
私は、置いてけぼりになる前に、
自分自身が、その宿題やらんとあかんわけです。
もちろん、大変そうだからやりません、私は。
けけ。



d0266590_22172179.jpg




まあ、
単純に作品たのしむ、っちゅーことじゃ。

あと、
早くインタビュー記事訂正作業やれっちゅーことじゃ。




狂ってないよ。
シアワセじゃ。

好き勝手言いたい放題ってええわー。
主観プンプン日記の巻。
by aloetree | 2014-11-09 22:22 | 雑記ちょこちょこ

でたらめウナギの薔薇www

d0266590_21145989.jpg



ムギョルのお祭りでスタートしたはずの今日。

途中から
ワケワカメ路線になっちゃったけどw
めっちゃたのしかったわー。


d0266590_21204269.jpg






そしたら、
まりーから伝言が届いたわー。


 まとめると、
 死ぬまで生きてる今がでたらめ永遠の19歳楽しき人生お願いマイバス。
 すごく面白そうな一生になりそうな予感。

                           by まりー。


CAMP のオマケのコンパスが
気になって気になってしかたない、まりー姫www


まりー。
深いわ。

まりー。
まとめただけやんw


d0266590_212127100.jpg

ももにゃあおちゃんありがとう。




いやいや。
まりー。
最近の日記読んでくれたんだにゃ。
おまとめありがとーーーーうっwwwwww




 見てきたことや
 聞いたこと
 今まで覚えた
 ぜんぶ
 でたらめだったら
 おもしろい

  「情熱の薔薇」





d0266590_21375769.jpg






グンソクさん
こんないろいろうようよおる、
でたらめウナギを受けとめてねぇ




d0266590_21193141.jpg

@ayape33_criさんありがとごじゃいますー。








*****

 情熱の薔薇/関連の日記

  「ぼくたちはなんとなくしあわせになるんだ。」
by aloetree | 2014-11-08 21:38 | マリーからの伝言

JKSさん酔狂。


by aloetree