<   2013年 12月 ( 50 )   > この月の画像一覧

心のこもった、
かつ、
お笑いのこもった、

たくさんのコメントを
ありがとうございます。

時間が
たってしまったけど、

お返事
ちょこっとづつ
させてください。

ホントに
ありがとごじゃいます。


*****

すきなんです。
「きれいな男」←くどいwww


で、

年の瀬だし ??
年忘れだし ??

超自分勝手目線。

心に焼きついた場面。
すきかってに
書き散らす、、の巻。
 



そのいち)

ここら。
ぜんぶ。

d0266590_1394871.jpg


私も幸せだった。
オッパの車を買うためにアルバイトして


言ったときの、
ボトンの表情。

んで、

聞いている
マテの表情がぁぁぁぁぁぁ...


ぐぐぐぐじじ〜〜、

と、
胸に
焼き付いて。。。

d0266590_19211276.jpg


さらに、
この、
ことばの場面。

お金がなにかわかってきたような気がします。
お金は、生き物です。
僕が大切に育てたら、お金も育つ。
想像もつかない速度で。
そうやって
あまりにも大きく育ったら、
僕を飲み込んでしまう。
結局、僕という人間は消えて、
お金だけが残るんです。



なんでかしらん、

なみだ

じゅる、、、
じゅる、、、

全開。

俳優の
ことばに、
こんなに
力があるなんて、、
と、

沁み入った、
とでも
申しましょうか...


d0266590_13682.jpg

d0266590_136843.jpg

d0266590_1363146.jpg



ジェクヒさん。
すきだった〜。

ジェクヒさん
との

最後の
病院の場面。

たしかな
情の交流を
感じて、
なんべんみても、
じゅるじゅる~~。



そのに)

それは、、、

イルレク仙女、
そのもの
まるごと
ぜんぶ〜。

最高の
場面は、

残念ながら、

トッコマテ不在。
イルレク仙女、
の、、

この場面。

マテが
本当にほしいです。
でも、
マテだけは
心を操って
手に入れたくはありません。
私は,,,
私は本当に、
マテが
これから夢を叶えてくれたら
うれしいです。


d0266590_1827975.jpg


人の心を
読み取って、
その人の
心のボタンを利用して、

人を操作してきた
イルレク仙女が、

マテの心を感じて、
マテの心を大事にするために、

自分のやり方を手放し、
マテを手放すと決める場面。

あんまりにも、

綺麗で、
綺麗で、

なんべん
みても、

号泣必死。

でも、
また
見ちゃう。
な場面。

d0266590_1571526.jpg




やっぱり、
最初の女性ふたりとの
エピソードは、

とっても
とっても、

よかったなあ。。。

d0266590_18312975.jpg




そのさん)

マテとボトン。

わたしの
すきなことば、
の通り

まさに、

ザ・すっとこどっこい。

な、
このふたり。

印象的なのは
多々あれど、

何度みても、
無限に、

だいすきだ!!!!

は、
我ながら
謎なんだけど、

どーしても、
ココ。



ふたりの魅力(?)が
全開だ~~~!!!!!!!!!!

マテなんかより、
全然、
器が大きく、
肝っ玉な、

さすが、
あのかあちゃんの娘、
チックな、

ボトン♡

繊細で、
器も
どちらかといえば、、、
かなり小さめ、
なくせに、

終始、
外面の
カッコづけに
夢中な

マテが、

ボトンの前では、
その、
本来の
セコさ全開で、

しょぼい会話を
繰り広げる様子www

このふたり、
でなければ
出せない、

このふたり、
だからこそ、

お互いの
相乗効果で、

プンプン
あふるる、

すっとこどっこい。
の魅力たるや、、、

d0266590_18503617.jpg


ここ、
観るたびに、

ぜひ、

この、
ふたりで!!!

「ちびっこスパイ大作戦」

あ、
別に、

ちびっこ、
じゃなくても
いいんだけど、

「スパイ大作戦 / ザ・すっとこ バージョン」

とか、
誰か、

映画つくってくだしゃい~~。
心から叫びたくなるもの。

d0266590_19193162.jpg




そのよん)

絶対、
ココ。。。

d0266590_19234364.jpg


機会があったら、
うなぎのみなさんと

異論反論
オブジェクショ〜〜ン!!!

したくて
たまらないのですが、、、

ここ。



この場面。

チャングンソク、、、

美男ですか ???
きれいな男ですか ???
イケメンですか ???


私にとっては、

どこを
どーみても、

このあたりの
マテの、

表情、
顔の造作、

ともに、

d0266590_1925680.jpg


イケメンどころか、
きれいなどころか、

気色悪い、
トッチャン坊や。。。

d0266590_19255752.jpg

d0266590_19264552.jpg


いるよね、
こういう、、、

トッチャン坊や風な
お笑い芸人。

あるよね、、、

こんな、
微妙な顔した、
腹話術人形。

そんなふうにしか
見えず。。。

d0266590_19273318.jpg



エヘラディヤ〜〜!!!!!!
ハラショ〜〜〜〜!!!!!!
でかした〜〜〜〜!!!!!!

チャン俳優の
無限の可能性に
ワクワクした場面♡

たぶん、
なんでも、、
できまっせ〜、
この俳優。

ぜひ、
一度は、

生理的に
100% NO~~~な

持ち味の
気色悪さ全開、

爬虫類系の
イヤ~~~な
イヤ~~~な
人間の役、

演じてほしい。
ピッタリやん♡

d0266590_19338100.jpg

白玉団子みたい…www



そのご)

予想してましたが、
書き出したら永遠に
終わりそうにない。

きれいな男。

わたしの
心わしづかみ場面。

途中だけど、
最後にしときますwww


ホントの
ホントは、

きれいな男。


心の中で、
ムキーーーーーーっ!!!!!

っと
ツッコミも
満載だった私。

(キャラクターや設定が
 個性的でおもしろいだけに、
 余計に、
 …あんたら、
 8ヶ月間だかの待ってる時間。
 なにしとったんじゃーいwww
 みたいな…笑。
 心の中に噴出したツッコミが多々)
 
それが、
先日12月25日放送、
11話。

この場面で。

きれいな男。

私のなかで、

永遠に
薄れること
ないやろなー、な

奇跡の作品。

に、
大化け。




きれいな
きれいな

やさしい
やさしい

場面。

d0266590_20264242.jpg


この場面の
すべてが
すきだけど、

この
ふたりの
ことば。。。

 オッパの
 足の爪の垢ほどにも
 なれそうにない
               なんだ、
               その汚い例え方は。
               ……
               足の小指くらいに
               してやるよ
 ホント?!
               左足だけな

 サンキュっ!!!!



オッパの
小指になれるだけで
心から
うれしい笑顔をみせる

ボトンを
わかっている
マテの
やさしい
やさしい心。

ボトンの
きれいな
きれいな心。

d0266590_20285467.jpg


ふたりが
しっちゃかめっちゃか
過ごしてきた
10年間の時間。

すべてが
つながったような
感覚。

d0266590_21173039.jpg

d0266590_2135587.png



この場面をみてると、
自然にすい〜〜っと、

「オッパの
 小指くらいでも
 きれいになれたら」

という
ボトンと

「捨てられたものも
 ボトンの手に
 かかれば、
 こんなに
 きれいになるのね」

と話す
マテのお母さんの

あの、
やさしい
きれいな

場面のことを
思わずに
いられないし。

d0266590_2018659.jpg

d0266590_2181386.png


ああ、

マテは、
あの
やさしい、
きれいな
お母さんのこども、
なんだなあ。

あの
お母さんのこころを
受けついで
いるんだなあ。

d0266590_20581168.jpg


と。

やはり
涙が

じゅるっじゅるっ~~~~~~


巻。

d0266590_1148615.jpg


だからか、
よけいに、

このあと、
マテにとって

わんさか
続くだろう、

心の痛い
経験のことを
考えてしまい。


人生で
愛した人は、
お母さんしかいない。

と、
言い切る
マテにとって、

その
唯一のひと、

の存在が

根本から
揺らぐような

胸痛い現実。



でも、
きっと、

この、

それこそ、
文字通り、

小指の
想い出。

d0266590_2033715.jpg


この

左足の小指と、
左足の小指に昇格したボトンが、

マテにとって、
真っ暗な道を
歩いていくための

懐中電灯に
なりますように。。。

d0266590_20571645.jpg




めずらしく、
殊勝に、
ちーん、と、

お祈りでも
したくなる、
師走の夜。


きれいな男。

ずっと
感じながらいると、

チャングンソクの
この、ことばが
しきりに
浮かんできます。

今まで夢見てきたどんなことよりも、
もっと大きな目標を心の中に抱くことを、
そして最も小さい幸福であっても、
最も大きく感じることが
できる健康で元気な人間になりたい。



きれいな男。

だいじな
だいじな
奇跡の作品に、

なってしまいました。


d0266590_21213435.jpg

d0266590_21212029.jpg

d0266590_2103613.jpg




今年の
最後に

チャン俳優の
ドラマのこと、


思う存分
書けて、

ホントに
ホントに
うれしいよ。


きれいな男。
おもろい男。

んで、

なんといっても、

やんちゃな男www


チャングンソクに、
ありがとごじゃる。

d0266590_21122632.jpg

d0266590_21114993.jpg



残念ながら、

小指ほど、
にも
決して
なれない
私だけど、

心から。
心から。

ありがとごじゃいます。



piyoko2277様

"角質"+ハナクソ
にはじまり、

"小指"
で終わりの

てんやわんやな
2013☆ザ・うなぎらいふ

ひとつの
後悔もない、

どころか

心より
たのしゅうございました。

チャングンソクさん
うなぎのみなさま

2013年
ありがとうございました。


2014年も、
あなたの選択が、
ずっとずっと、
そのままZIKZIN で
ありますように…



d0266590_2043089.jpg



"내 선택은 틀리지 않았다… "

      "네. 당신의 선택은 틀리고 있지 않았다 !!! "

by aloetree | 2013-12-30 21:04 | 記事/ドラマ | Comments(7)
韓国のブログさんより。

超適当翻訳です...難しい


きれいな男12話を見て…..狂おしく(ヤバイ)
예쁜 남자 12회를 보고..... 미치겠다



[映画]ドラマ/2013/12/27 00:06

http://blog.naver.com/novio21/80204243639



もう家族関係が整理されたも同然で、、、
マクチャン(どん詰まり)ドラマの専有物でもあり、
その他諸々のドラマでしばしば使われるコードは、
恐らく、、、

出生の秘密…

きれいな男、は実際に
「出生の秘密」を平気で見せ始めた..

誰の息子なんだろう、、、
という雰囲気を漂わせて…

私が知っている出生の秘密、の中で、
最も古いもの、

それはオイディプス王の話だ。

ところでこのドラマ「きれいな男」
オイディプス王の悲劇を見せようとしているようなんだけど、、、

副会長とマテ、まるで母子のような感じがしている。
だとしたら、
トッコマテの刃は、最終的に、副会長に向かうのだろうか?

もしそうなれば、
トッコ マテは自分の目を突き刺すのだろうか?
でなければ、また別の悲劇が準備されているのだろうか?

そんな中で、一体ボトンは?
ボトンは、この特別な家族の問題をすべて
抱くことができるのだろうか?
でなければ、
また別の悲劇のスタートをきるキャラクターなんだろうか?


単純なgossipやら、
マクチャン(どん詰まりドラマの)特有のコードであるかもしれないが。

東洋の因果応報を盛り込んだドラマである、
といも言える気がする。

これを
ややもするとぎこちなくしてしまえば、
非現実的なマクチャン(どん詰まり)物語になるかもしれないが、
十分な力量をよく活かすならば、
「きれいな男」は、その視聴率と関係なく、
うまくいけば「古典」として残ることができるかもしれない。

過去にあった、
あの[魔王]というドラマのようにね。


「きれいな男」第12話の最後は
ちょっと息づまるものがあった。

何かが判明したから、
というのではなく、

この、
すべての事実が分からない、という必然のように
互いに敵対的になって、
互いに不快になって、
結局、傷をつけあっているから。

トッコ マテは、
自分自身が愛というものを理解する時まで、
ボトンに待っていてくれと言ったが、、、

ならば、
自分自身が一体誰なのか、
それが理解できる時まで、
相手に向けた憎しみと暴力を振り回すのだろうか?
そして、
自分の目的のために、
女性たちを「手段」として、ずっと利用しつづけるのだろうか?

理解した時には、やめるんだろうか?
いや、やめることができるのか?

トッコマテ。
君はどこまで行く?
そして、
君はそれを止めることができるのか?


チャン・グンソク、
という俳優の「真価」が
これから、現れでてくる気がする。

今までできなかったことよりも、
ちょっと成熟したという感じがある。

過去の、
演技者としての彼は
一つだけ、をしてきたという感じだった。

ひとりで、
ひたすら同じようなキャラクターで
そのままいっていたような。

安易、
とはいえないけれど、
でも、
「これから、どうなるのか」
そんな興味がわいてこないようなキャラクターで。

だが、
今回は
ちょっと違っているようだ。

d0266590_3171437.jpg

d0266590_3172889.jpg


チャングンソクが、
どこまで、
トッコ マテを変化させるのか、、、

最後まで見届けてみたい。

複雑な女性関係で彩られたトッコ氏でなく、
熱い胸中に情熱と怒りを秘めて、

世の中という、
冷たい場所で、

一つ一つ、
すべての問題を
冷たい手で洗い流しながら、、


第1話の「トッコ氏」でなく、

第13話での、
また変化した「トッコ氏」

そして、
14,15,16話と、
常に、
変化しつづける「トッコマテ」。

楽しみに期待している。

d0266590_3164878.jpg



*****








Prince_JKS様





画像twitterよりお借りしました
target="_blank">http://micon.miclub.com/board/viewArticle.do?artiNo=105672722&listCateNo=&listPage=1&commentPosition=17705
by aloetree | 2013-12-30 03:21 | 韓国BLOG | Comments(1)
韓国ブログ様より。
義理堅い、この方の感想を
読むのが、
いちばんたのしい。

以下は、
9〜11話についての感想です。

チャン俳優の話は
ひとつもでてこないので、笑。
興味なかったら、スルーしてください♥

d0266590_1123648.jpg


*****

前回まで。

1)http://aloejks.exblog.jp/20071932/
2)http://aloejks.exblog.jp/20085513/
3)http://aloejks.exblog.jp/20070891/
4) http://aloejks.exblog.jp/20109541/





*****

きれいな男9回、10回:
キムボトン=価値ある愛らしい女=アイユ


d0266590_11301.jpg


<きれいな男> 9~10回はキムボトン(アイユ)を中心に置いて広がる二人の男、トッコマテ(チャン・グンソク)とチェダヴィッド(イ・ジャンウ)の競争が熱くなる。

だが、この二人の男の激しい競争のためにキムボトンはただ困るだけだ。

ボトンが二人の男のために困難のドロ沼でもがく間に、ユラ(ハン・チェヨン)はナ・ホンラン(キム・ポヨン)に恐れをなしてMGグループ運営権から完全に手を引いたパク・キソク会長(トッコ・ヨンジェ)の家族をそそのかして、ナ・ホンランに反旗を翻すように水底作戦を広げる。

一方、10回では衝撃的な事実が明らかになるが、それはチェダヴィッドとトッコマテが腹違い兄弟という事実。
そしてチェダヴィッドもこの事実を知ることになった。

<きれいな男> 9~10回に対する満足度は高いほうだが、以前の回送に比較すれば満足度はちょっと落ちる。

理由は<きれいな男>でかなり重要な役割をすると見えるトッコマテの女たちであるミョミ(パク・チユン)とキム・インジュン(チャ・ヒョンジョン)が、ジャック・ヒ(ソ・ユジン)やイルレク天女(キム・イェウォン)ほどのインパクトもなかったし、魅力的でもなかったためだ。

ジャック・ヒとイルレク天女の場合、ジャック・ヒが、お金に狂った理由と、イルレク天女の心を操縦する能力に関連した話が手堅く、かつ、暖かく繰り広げられた。

だが、ミョミの場合、キム・インジュンに言いなりになるほかはなかった理由があまりにも、ありきたりに解けてしまったし、不道徳な行動をしたキム・インジュンがミョミに謝るだけ話が終わってしまった。

個人的にはミョミが、いかにして大韓民国最高の女優になったのか気になったし、'ミョミの成功記'を通じてトッコマテが何かを学ぶのを期待したが、この部分は一つも登場しなかった気分だ。

また'人脈の女王キム・インジュン'を通じてはトッコマテが(ジャック・ヒにお金に対する教訓を得たように)人脈活用に対する価値観を確立するのを期待したが、この地点も、安易に終わっしまった。

一方、新しく登場した'バックある女、ギジ(キム・ポラ)'は最近放映終了した<相続者たち>から、まさに飛び出してきたキャラクターのようで、魅力的に感じられなかった。

だが、私が<相続者たち>を見たことがなかったならば、傍若無人な性格から、ピザ ボックスを1億ウォンで満たしてトッコマテを購入しようとしたり、専用機に乗って北海道までスシを食べに行くギジというキャラクターも楽しく見ることができたかもしれない。

とにかくギジは、良くないタイミングに登場して魅力発散する機会を得ることができないようだ。

<きれいな男9~10回>で引き立って見えたのは、キムボトンと、それを演ずるアイユだ。

私がキムボトンというキャラクターを好きな理由は、主題把握を正確にしているから。

10回でキムボトンはトッコマテが'MGグループ会長の庶子'という事実を知ることになる。
そして、財力まで備えることになったトッコマテに、キムボトンがより一層魅力を感じるようになるかと思えば、キムボトンは、そんな私の予想通りの行動はしなかった。

私の予想に反して、彼女は、
'もう完全に終わった。 (トッコマテ)そんな人が私と付き合うか? 財閥息子が? 私が逆の立場だとしても、相手になんかしないだろう。私はこれからどうしたらいいの? 分からない..'と話して、おいおい泣く。

個人的に、表面的な体裁を重視するのタイプの人々があまりにも嫌いなせいか、'現代版身分差'のために挫折したキムボトンは、私の心に沁み入った。

キムボトンだけが、魅力的なのではない。
個人的に非好感が強かったアイユは演技かとても上手いわけではないが、キムボトンらしく見えるのに成功したようだ。

特に9回で、チェダヴィッドの告白を聞いて揺れた場面、10回で暗い過去を告白したチェダヴィッドに"つらい記憶をキムボトンの笑える記憶で満たします"と話していた場面などではキムボトンに対するチェダヴィッドの評価のとおり'価値ある、愛らしい女'のように見えたほど。

とにかくキムボトンがあまりにも私の好みのキャラクターだからなのか、キムボトンを演技するアイユにもますます陥っている。

<きれいな男9~10回>で気になったのはナ・ホンランの懐中時計だ。
ナ・ホンランは懐中時計を大切に大事に保管しているようだった。
そして、彼女が持っているのと、同じ懐中時計をトッコマテも持っていた。

だから、話にならないのは分かりますが、"ナ・ホンランがこっそりと産んだ息子がトッコマだろうか?",という気がした。

韓国ドラマで'出生の秘密'というのは、とてもありふれた設定だ。<きれいな男>製作スタッフは'出生の秘密'を過度により合わせたのだろうか。 例えばナ・ホンランが自身が産んだ息子をMGグループ会長にしたてあげるためにキム・ミスク(ヤン・ミギョン)と一緒になって、パク・キソクをだますこともできないだろうか?
キム・ミスクがナ・ホンランと手を組んだ理由は、彼女はパク・キソクを愛したが、パク・キソクは発情狂いのように、この女あの女たちを妊娠させており、そんなパク・キソクの関心をなんとか引っ張ってみるために、パク・キソクの子供を産んだかのように偽装することもできなかったのだろうか?

とにかくナ・ホンランの実の息子、ナ・ホンランとトッコマテが持っている懐中時計の正体がとても気になる。

<きれいな男11~12回>の予告篇は放送されなかったが、今週にはギジのバックを背に負ったトッコマテがナ・ホンランと血はねる戦闘を行うのだろうか、と想像する。


新しいドラマ2編が、放送を始めたが、予想どおり<星から来たあなた>が飛び出した。
個人的に<星から来たあなた>が1位を占めるだろう、と予想していたが、このように圧倒的な視聴率を記録するとは思わなかった。 パク・チウン作家やチョン・ジヒョンのために、私自身も、途方もなく見たい<星から来たあなた>は<きれいな男>放映終了後に、ちゃんと見る予定だ。
先週末に<ミスコリア>の再部屋を20分程見たがイ・ヨニが出てくる部分はおもしろかった。 個人的に、イ・ソンギュンのような男を女たちがなぜ好むのか理解できないので、<ミスコリア>は男主人公が致命的な短所のように見える。

<きれいな男>は満足しながら見ているが... 低調な視聴率のために、私の心も悲しい。



*****


きれいな男11話:
ナ・ホンランは'恐ろしい女',
キムボトンとチェダヴィッドの愉快な片思い、
'星から来たあなた'視聴率大当たり!


http://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=mindonna&logNo=110182118338&categoryNo=87¤tPage=1&sortType=recent&isFromList=true




<きれいな男11回>でナ・ホンラン(キム・ポヨン)は、これまで、なぜ人々がナ・ホンランに対して、ぶるぶる震えるほど恐れなければならなかったのか、をまともに見せてくれた。

ナ・ホンランがトッコマテ(チャン・グンソク)の事業を邪魔をする点は、想定内だが、ホンユラの夫パク・ムンス(キム・ヨンジェ)を会社から追い出すために、パク・ムンス自身が信頼する人間を利用して不法賭博の場を利用し、パク・ムンスを常習賭博犯として、仕立て上げ、操作する場面は鳥肌までたってしまった。

<きれいな男>では
'金持ちの女',
'心を調整する女',

このような形で超能力に近い特化した能力を持つ女たちが登場するが、ナ・ホンランには'恐ろしい女'というタイトルが最もよく似合うようだ。

そしてこのようなナ・ホンランを目の当たりにして、今までホンユラが娘に会えずにソワソワしてきた、その心情を理解することができた。

これまで、私はホン・ユラがナ・ホンランの下で成長することになった娘を心配する理由はただ、一般的な範囲、つまり、ホン・ユラがナ・ホンランを嫌っているせい、と考えてきた。 だが<きれいな男11回>を見るとナ・ホンランはホン・ユラの娘を事故を偽装して殺すこともできる、という、恐ろしい考えすら出た。

一方、このようなナ・ホンランよりさらに恐ろしい人、それは、パク・キソク(トッコ・ヨンジェ),MGグループ会長となるだろう。

9~10回レビューでも言及したように、ナ・ホンランがニューヨークで産んだ子供がトッコマテならば、ナ・ホンランはトッコマテを産むやいなや捨てたことになるし、この子供をパク・キソクが違う女に頼んで、育てさせたのだろうかと。
将来、ナ・ホンランが自身を圧迫するようなことが起きたら、その時トッコマテを利用してナ・ホンランを圧迫しようと... 私の個人的な推定だが、、、

ナ・ホンランがトッコマテが誰だか識別できずにいる様子をみると、ナ・ホンランは自身が産んだ子供を捨てたのではないか、という考えがしきりに起きる。

ナ・ホンランからの妨害で事業に困難が生じ、自身を助けたミョミ(パク・チユン)までギジ(キム・ポラ)の策略でフランスに去ってしまうと、すぐにトッコマテはギジのバック・コネを利用してみようとして、暗号もないままに、父を訪ねて行く。
だが、ギジは素直にトッコマテの話を聞かず、パク・キソクは暗号がないせいか、トッコマテに会っおうとしない。

トッコマテが危機に処した<きれいな男11回>だが、それでもトッコマテは、ギジを丸め込むのに成功した。

それで今日放送される<きれいな男12回>でトッコマテは、ギジのおかげで、ギジの父が運営する財閥グループ、SSグループのホームショッピングを得ることになりはしないかと想像する。

<きれいな男> 11回はナ・ホンランの真の姿とトッコマテの事業の話が興味深かったが、

一番印象的だったのは、
トッコマテ、キムボトン(アイユ),チェダヴィッド(イ・ジャンウ)の'愛の連鎖'だ。

<きれいな男>で繰り広げられる'愛の連鎖'は次のとおりだ。

キムボトンはトッコマテのためならば監獄にも行くことができるほどトッコマテのために犠牲を払う準備ができた女だ。
チェダヴィッドはキムボトンのために、過去、ずっと避けつづけた血縁による運命のいたずらに、巻き込まれていく。
トッコマテはチェダヴィッドの存在に刺激されて、自分もがキムボトンを守る、という話はしているけれど、まだボトンに無条件、愛情を注ぎ込んでいるチェダヴィッドと張り合うには力不足だ。

そして、なによりも、トッコマテはキムボトンとチェダヴィッドとは違い、'愛の連鎖'における、最大の恵みをうけとっている立場でもある。

11回だけで見るならば、トッコマテは、彼に対して、無分別な行動にでるギジを殴って、警察署に収監されたボトンを救うため、諸々のチェダヴィッドの努力のおかげで、ホン・ユラからパク・キソクに会うための暗号を得ることになったりもする。

個人的に、一方通行で流れる片思い、という設定が、私は好きじゃない。
愛、は、より一層幸せになるためにするものであり、片思い、というものは幸福とは距離が遠くはなれた、'感情浪費'のように感じられるからだ。

さらに、片思いをする人々というのは'片思いしている自分の姿'を楽しんでいるかのように見える時もある。

彼らの言い分では、「誰かを愛する感情自体が大切」なのだということだがだ... とにかく私は、片思いというものが、好きではない。
しかし、<きれいな男>で繰り広げられるキムボトンとチェダヴィッドの片思いは、嫌いではないのだ。

<きれいな男>製作スタッフが適当な線を守りながら、彼らの片思いをじめじめした風に描かず、カラフルな雰囲気で描いてくれているからだ。

そのおかげだろうか、普段、ドラマでよく描写される「片思い」を見ると、うんざりだ、と考えることもあるのに、<きれいな男>で描写される片思いを見ていると、なんだか、愉快だ、という気分が感じられて良いのだ。

<きれいな男12回>の予告篇は放送されなかった。

だが、ホン・ユラからパク・キソクに会いに行くことができる暗号を得たトッコマテだから、パク・キソクに会って、新しい話が繰り広げられるのだろうか。 ここに、チェダヴィッドも自身が'MGグループの庶子'という事実を公式に明らかにする予定なので、ナ・ホンランはトッコマテとチェダヴィッドのために頭痛に悩まされるのだろう。 だが、ナ・ホンランは'恐ろしい女'なので、さほど大きな困難もなく、トッコマテとチェダヴィッドを相手にした戦闘で勝利するのではないだろうか。

一方、今後登場する'力がある女、イギン'と'理解のある女'は公式ホームページにある情報を見る限り、ナ・ホンランを犯罪者に仕立て上げるのに寄与するのではないか、と想像する。


d0266590_10284882.jpg


*****


私も原作漫画を
全部読んでないので。

このブログ様と同様に、

これはどーいう意味かな、
あ、もしかして、こーなのかな、

とか、
あれこれ想像しながら、
ドラマを見るのを
楽しんでますが、
どーしても、
チャン俳優に目が行きがちなので、

なんだか、
この方の素な視点が
新鮮です♥


あ、
あと、

先日、
mariさんがコメントで
書いてくださった

原作漫画の、
そもそもの原題だった、

「つまさき」!!!


11話に
登場しましたね。

つまさき、

について言及するシーン。


すてきなシーンだなあと、じん、としました。
セリフも、よかった。

「つまさき」

すてきです。
by aloetree | 2013-12-28 11:09 | 韓国BLOG | Comments(1)
'応答せよ1994' 2013コンテンツパワー指数1位。
'きれいな男' TOP 10内に。
'응답하라1994' 2013 콘텐츠파워지수 1위



http://media.daum.net/entertain/enews/newsview?newsid=20131223094908702



tvNドラマ'応答せよ1994'が2013年コンテンツ パワー指数(Content Power Index. 以下'CPI') 1位を占めた。

CPIはニールセンコリアとCJ E&Mがメディア環境の変化に基づいてプログラムのパワーおよび価値を消費者の行動に基づいて測定するために共同開発したコンテンツ影響力評価システムで、
話題性(ニュース購読順位),参加度(直接検索順位),没入度(SNSなどソーシャルメディアBuzz順位)等を反映産出した結果、統合指数である'CPI'を通じてコンテンツのパワーを測定する。

tvN '応答せよ1994'は今年1月から11月まで、49週間203個のプログラム(地上波106個、CJ E&M 97個)を対象に'CPI'統合指数を測定した結果305.3点を取得して2013年度CPI 1位に上がった。

特に'応答せよ1994'は視聴者たちの関心度を評価する'週間平均検索自首'部門で135万人余りで全体1位に上がって、今年最も大いなる関心が集中したコンテンツで確認された。
また、それぞれ話題性を現わす'週間平均ニュース購読者数'とコンテンツに対する没入度を測定する'週間平均Buzz量'でもそれぞれ362万件余りと38万件余りを記録して各部門2位にの名前を上げて全部門で高い点数を得た。

SBSの'相続者たち'(296.点)と'君の声が聞こえる'(276.9点),'その冬風が吹く'(273.5点),MBCの'謳歌医書'(253.1点)は'応答せよ1994'の後に続いてそれぞれ2位~5位にの名前を上げて2013年最もパワフルだったコンテンツに選ばれた。

また、昨年'太陽を抱く月','2ハーツ','紳士の品格','赤道の男'など合計9編のドラマがTOP10入りしたのと同様、今年も'CPI' TOP 10にドラマ9編が名前を上げてドラマ ジャンルの強勢が持続する傾向を見せた。

TOP 5の他、'主君の太陽','学校2013','きれいな男','職場の神'などが2013 CPI TOP 10に輝き、多くの愛を受けたプログラムとして、指折り数えられている。

CJ E&M関係者は

"CPIを通じて出てくる、一年間のコンテンツを見て回って依然としてドラマジャンル コンテンツのパワーの強大さを確認することができた。単純視聴率では分からない、コンテンツの話題性と視聴者たちの態度を数値化して現わすことによってCPIが視聴率の補完材としての役割をしていっている。 急変する媒体環境の中で放送コンテンツの価値をより効果的に測定することができるように今後もずっと努力して行く"

と明らかにした。


*****


11月。
CPI指数に関するマニアックな資料。笑。

http://www.mezzomedia.co.kr/upload_dataFile/news/5438_20131209172422.pdf#search='2013





こんなのも
あるんですね。。

11月半ばからの
1ヶ月半で、

2013年TOP10入りは、
。。。

超マニアック資料の
細かい分析をみると、

「没入度」などが。。笑。

うなぎパワー?
マニアパワー?

www



d0266590_2254334.jpg



FERRINOもなんやすごいことになってるし、
http://ssuujin.blog.me/200904237
http://blog.naver.com/fnql1981?Redirect=Log&logNo=10182036692
http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=cul&arcid=0007874082&cp=nv

d0266590_22542377.png


カフェドロップトップもなんやなってるし、
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1984879



なんや、
どこでなにが起きてるのか、
ようわからんごった返しぶりが、

ザ・チャン俳優
ってとこでしょか。


今週の
きれいな男。

ハラハラ
ドキドキ

笑。

たのしみ。。。


d0266590_2254389.jpg

by aloetree | 2013-12-23 22:55 | 記事/ドラマ | Comments(2)
論文のような記事ですが。。。
おもしろかったです。

超適当翻訳です。


ドラマを
分析したりせずに
純粋に楽しまれている方には

これらの
たくさんの記事、
邪魔ですよね。

ごめんなさい。

あまりにも
今更ですが、

記事関係は、
どうぞスルーしてくだしゃい。




*****

きれいな男。
山を登り行くドラマを活かしたギジとトッコマテの話。
예쁜 남자, 산으로 가는 드라마를 살린 귀지와 독고마테의 이야기




元記事クリック
http://delaytimes.tistory.com/m/1284





ロコ物ばかりが3作品も出た状況で比較をするかぎり、
「きれいな男」は実に無惨な様子になってしまった。

明らかに、
表面的に見れば「きれいな男」は、沸騰したはずだ。

しかし、
視聴率の低下を防ぐことすら、
手に余ってみえるほどだ。

実際のところ、
最も、ユニークかつ独特な雰囲気からして、
それを土台に、
少なくともマニア層を形成することができたドラマ、
といえば、それは「きれいな男」である。

d0266590_20374317.jpg

d0266590_20382531.jpg


しかし、
結果をみれば、それもなかなか難しい。

実際に、
マニア層が形成されたとしても、

視聴率、という部分では
それほどまでに好成績をあげるのは困難だっただろう。

生まれついての、きれいな男、という構造は、
いわゆる大ヒットドラマとなりづらいものであり、
漫画をベースにしたコミックを中心とするロコ物となってしまうと、
その難しさは、さらに当然のことと思える。

それでも、
「完成度」ということをより重視している場合、
視聴率という点だけで評価をくだすには
惜しいドラマとして記憶されるのではないかと思う。

d0266590_20385769.jpg

d0266590_2039923.jpg



しかし、
ここでの問題は以下である。

「きれいな男」側としては、
どうしても視聴率を気にせざるを得なかったのだろう。

ドラマの本来の企画意図とは異なり、
ますます三角ロマンスの部分をフォーカスしてしまった。

実際には、
「きれいな男」というドラマの場合、
「三角関係」というテーマは
かなり後半部で出てくるはずのものだった。

ドラマの中に、
もともとラブラインは常に存在するものの、

それは非常にユニークな
「一直線のラブライン」としての楽しみに満ちたものであり、

このドラマは、基本的に、
トッコマテが女性たちに出会いながら成長する過程を通して、
笑いを与えてくれるというテーマに沿ってこそ、意味があるものだ。

今のドラマが
原作から大きく逸脱することなく、
大枠で見る限り、ほとんど原作と一致している状況だとしても、
どの部分を浮上させるか、が問題だった。

このドラマは、ある瞬間から、

まさに
「山に分け入る」という感じだったが、
そのような点から考えると、

昨日の放送で登場した
「ギジ」と「トッコマテ」のシーンは非常に重要なものだった。

その前にまず、
「山へ分け入った」
と思えるドラマの内容について言及しておこう。


このドラマの核心は、
チャングンソク演じるトッコマテが、
真の意味での「きれいな男」に変化していくところにあるのは、まちがいない。


彼が変化成長していく、
その過程に女性たちの存在がある、という部分こそが、

「きれいな男」だけが持つ、
独特の楽しさを与えてくれる部分だといえよう。


主人公の成長物語というと、
一般的によくあるものだが、

それぞれの女性たちから
1つずつ「何か」を学んでいくというプロットは、非常に個性的なものだ。

ドラマの企画意図にも、
これらの部分が明示されており、

トッコ·マテをめぐる女性たちを
一人ずつ紹介していたことからも、

このプロットについては、
当初からよほど重要に考えられていたのだろう。


ところが、
いつの間にかドラマでは、
この部分が、他のストーリーに押されている形になってしまった。


それこそ、よくあるタイプといえる、
三角関係ロマンスと出生の秘密、
というテーマの中に、本来の「成長ストーリー」が圧倒されてしまったのだ。

アイユ、
チャン·グンソク、
イ·ジャンウが

どれほど興味深く、
三角関係を展開していたといっても、

中心軸がぶれてしまった状態で、
「成長ストーリー」に大きく共感をするのは難しいことだ。


最初の女・ジェクヒ、
第2の女・エレク仙女までは、
確かに「女性たち」に焦点を合わせていた。
ところが、その後急速に変化してしまったのだ。


しかも、
さらに深刻なのは、
出生の秘密をもとにした財閥後継競争である。

果たしてこれが、
このドラマの内容のすべてになってしまうんだろうか、
と思ったが、

トッコマテが
成長していく理由を明確にするためには、

出生の秘密、
といった嫌気がさすような部分であっても、
核心として浮上させなければならなかったのだろうかとも考えた。


ところが、昨日の放送序盤、

ある女性に出会ったトッコ·マテが見せてくれた姿は、
その愉快さを再び示してくれた。

主人公たちの三角関係が
非常に深刻化していく状況で、

突如
「5番目の女性ギジ」が登場したのだ。


d0266590_20402331.jpg

d0266590_2041838.jpg


ギジの登場の仕方には、多少の不自然さも感じられたが、
ギジが見せてくれた姿は、非常に印象的だった。


まさに、
分別のない財閥家の娘。
としての姿を見せてくれたギジの様子は、
どんな想像をも超越したものだった。


ミョミのボーイフレンド、
として有名になったトッコ·マテの写真を見て、一目惚れし、

「人形を買ってくれ」と、父親にねだる場面は、
まさに「大成功」としかいいようがない。


初登場の場面は、
「北海道にお寿司を食べに行く」と駄々をこねて、
そんな彼女のワガママを当然のように聞いてしまう父親だった。

だから、まあ、
「トッコマテ」
という人形を買ってもらうということも、ムリのない話に思えた。


しかし、
ギジの登場が非常に印象的だった、といえるのは、
まさに「トッコ·マテがギジに会う場面」からだった。

d0266590_20415197.jpg

d0266590_20422869.jpg



ギジは、秘書を通して、
宅配ピザの箱に1億をいれて届け、
トッコマテとの出会いをつくるが、

トッコマテは、
このムチャクチャなお嬢様を
適切に飼いならす姿を見せてくれたのだ。

椅子をひくシーンや、
わざとステーキを顔に激突させるシーンは、

もちろん、
爆笑がでてしまったが、

重要なことは、

このシーンは
単純なコミックに終始しておらず、
これまでにトッコマテが学んできたことを
的確に示していた、という点だ。


トッコマテがギジに対して語る言葉は、
まさに彼が、女性たちに出会って、学んだものであり、

その内容が
再び浮き彫りになることで、

彼の成長の姿というものもまた、
浮き彫りになったのだ。


ギジの登場方法に
若干の唐突さを感じたとしても、
それでも、
このドラマ本来の姿を魅せてくれたわけだ。


そして、
ギジとトッコ·マテのシーンで
俳優たちが魅せてくれた姿は、
このドラマの中で
非常に重要な場面を生かすに十分なものだった。

ギジを演じた、
キムボラの場合、
これまで非常にユニークなキャラクターを多く演じてきた俳優らしく、

このギジ、という
想像を超越したキャラクターをよく活かして表現できていた。


ここまでに、
たくさんの女性たちが放送にのった中で、

最も印象深かったトッコ·マテの女性といえば、
エレキ天女だったが、

このエレキ天女のキャラクターもまた、
非常にユニークな姿であり、

それは
ギムイェウォンが実に見事にキャラクターを消化していたからだ。

ギジも、
似たようなケースといえる。

新鮮な俳優が見せる独特のキャラクターは、
視聴者たちへのアピールも強く、
キムボラという俳優特有の4次元演技がぴったり合致していた。


そして、
これとともに、

チャン·グンソクが、
その素っ気ない魅力を披露してくれたことで、

ギジとトッコマテの出会いが
さらに一層、浮かび上がってみえたのだ。

これまで、
トッコ·マテは、
どこか、ずるずると言いなりになり、​​
引きずられている感じだったが、

確かに、
このギジとの出会いの場面から、
主体的な態度を示しはじめ、主人公としての姿を魅せてくれた。

この部分で、
チャングンソクは、はっきりとその力のある演技をみせてくれた。

もともと、
「コミック」と「真剣さ」。

この両面を同時にすべて、
消化することができる演技力を持つチャン·グンソクだが

ギジとの出会いは、
この両面を同時に表現しなければならなかっただけに、
まさに、
チャングンソクだけの魅力を誇ることができた場面だといえる。

しらじらしく、
間違えたようなフリをして
ギジを飼いならす様子をみせつつ、

同時に、
自分が必要とするものを正確に提示する姿は、

非常に極端なものだが、
そのプロセスをチャングンソクは非常に自然に表現してくれた。


d0266590_20442969.jpg

d0266590_2044822.jpg



イ·ジャンウが演じるチェダビデと
チャングンソク演ずるトッコマテが

様々な面で対立するような雰囲気で、昨日の放送は終わったが、

ぜひとも、
このドラマが
この部分だけに焦点を合わせてしまうことがないように、と願う。

原作がおもしろかった部分は、
ラブラインとは別の部分にあったことを
製作陣は常に念頭にいれておく必要があると思う。

そもそも
きれいな男を期待した多くの人々は
原作をもとに、そのドラマ化を期待したのだろう。

その期待からドラマがズレ始め、
ドラマがどっちつかずの奇妙な状況になったりもしたが、
まだ、このドラマは中盤で、十分な存続可能性がある。

現在の時点で
ドラマが視聴率1位を記録するということは、あり得ない。

しかし、
今の時点で見る限り、

このドラマは
「完成度の高いドラマ」になる可能性は十分にある。

トッコ·マテ、
キムボトン、
チェダビデと呼ばれる、

非常に魅力的といえる、
このキャラクターたちを
どんなふうに表現するかが重要な核心だ。

まだ
どっちつかずのよくわからない様子で
このドラマが展開されるのも見たが、

俳優たちが本当に熱演をしてくれているだけに、
まだまだ期待をしてみたい。

病気味コード。
と言われてしまえばそれまでだが、

「きれいな男」だけの魅力を
再び、よく活かすように願いながら、終わりとする。


d0266590_20463315.jpg

by aloetree | 2013-12-20 20:47 | 記事/ドラマ | Comments(3)
wwww

"おとぼけ大魔王"に任命。チャングンソクおめでとうございます!



[きのうのTV] 'きれいな男'チャン・グンソク、あなたを'おとぼけ大魔王'に任命します
[어저께TV] '예쁜남자' 장근석, 당신을 '능청대마왕'으로 임명합니다



元記事クリック
http://osen.mt.co.kr/article/G1109747714


d0266590_1018944.jpg


ハンサムな顔から出るおとぼけ演技が、これほど笑えるとは。

俳優チャン・グンソクが
日増しに増える'おとぼけ演技'を披露してして見る人々の感心を醸し出している。


チャン・グンソクは
去る19日午後放送された'きれいな男'で、
自分にひじ鉄砲を食わせたアイユに対して、

さらに、
自身の容貌に陥る女性たちへの姿を通して
上手な'おとぼけ演技'をリリースした。

この日の放送で
トッコマテの "おとぼけ"は、最初からスタートした。

クリスマスを共に過ごそうと
夕食の提案をしていたアイユに、
ひじ鉄を食らわされたトッコマテ。

ボトンは、
最初に約束していた
ダヴィッド(イ・ジャンウ)の公演を優先し、
不本意ながらも、片思いする相手、
トッコマテにひじ鉄砲を食わせることになった。


以後、トッコマテはボトンに対して、
小心な復讐をスタートした。

ボトンに「一緒に昼食を食べよう」と提案した彼は、
食堂に到着したボトンに暖かい表情で
「たくさん食べなさい。 思う存分食べなさい」と話した。

その一方で
「今までの人生でクリスマスの夜を一人で過ごしたことなんてなかった。
 それが昨夜は、ひとりで冷めたステーキを食べることになった。
 このことについてどう思うか?」

と、ひそやかにボトンに言及、笑いを醸し出した。

さらに
「そして、俺の同情心を誘発し、
 洋服を買って貰っておきながら、
 その服をきて、ダヴィッドに会いに行ったこと、
 これについては、どう思うのか」

と、追及をしつづけ、ボトンを困惑させた。

チャン・グンソクの "おとぼけ演技" は光を放っている。
何気ない表情で、というより、平穏な表情で、
アイユを追求する彼の様子は人々に爆笑をもたらすのに十分だった。

この場面だけではなかった。

会社に新しく入ってきた新入社員に接する時にも
チャン・グンソクの、とぼけた演技は注目された。

この日の放送で
トッコマテが代表であるボトン会社に新しい新入社員二人が入ってきた。

トッコマテは女新入社員に近付いて入社理由を尋ね、
新入社員は「ハンサムなCEOだったからです」とトッコマテに陥った姿を見せた。

この会話を聞いたトッコマテは、
これ見よがしに力強く笑い出して
「よい新入社員を選んだね」と話して皆を驚愕させた。

彼が征服しなければならない女性たちに出会うたびにでてきた
トッコマテの'そっと'ポーズも、やはりこの日放送で出会うことができた。

トッコマテの征服対象である5人目の女性、
ギジに初めてあったトッコマテは、
足を組み、そのハンサムな容貌を
最大限に輝かせるポーズと憂いにみちた表情でギジ(キム・ポラ)の心を魅了した。

さらには、
夕食をしながらトッコマテは、
お金だけはあるものの、人間として欠如したギジを巧妙にこらしめて、
見る人々に痛快さをプレゼントした。

椅子をひくふりをして、
ギジが尻餅をつくようにしむけたり、
ステーキをわざとギジの顔にぶつけるようにするなどの姿がそれだ。

これに対しギジが怒ると、
「ごめん. 手が滑って」としらじらしく語って、笑いをかもし出した。

チャン・グンソクが
「きれいな男」で演技するトッコマテは
国宝級ビジュアルと魔性を持ったキャラクターだ。

店に顔を覗かせるだけで、
集まった女性客を陥らせてしまうほどの魔性の男だ。

そのようなトッコマテキャラクターを
チャン・グンソクは、その、おとぼけ演技でより一層魅力的に作っている。

ただ「女性を陥らせる魔性の魅力」
だけに終始する可能性もあったトッコマテが
チャン・グンソクの、おとぼけ演技と結びついて、
生き生きとしたキャラクターとして生まれた、という評価だ。

その上、
しらじらしい時は茶目っ気あふれるトーンで、
そして真剣な時は完ぺきに節制された姿で、

多様な感性を消化しているチャングンソクなので、
今後彼が描き出すトッコマテにより一層期待が集められている。


d0266590_10174819.jpg

d0266590_10153662.jpg

d0266590_1017141.jpg


*****

「きれいな男」に臨むチャングンソクの真心が、なぜ理解しないのか。
‘예쁜 남자’에 임하는 장근석의 진심, 왜 보이지 않는걸까


http://starin.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=EA31&newsid=01154566603040488&DCD=A10102



努力してもどうしようもないことがあるのだろうか。
一人の力をもってきただけでは、
絶対不可能な成績というものが存在するのか。

俳優チャン·グンソクを見ると、
そのような、惜しい気持ちが押し寄せてくる。

孤軍奮闘。

どんな俳優、
どのようなPD、
どんな作家、
どのようなスタッフでも、

自分の仕事に臨み、最善を尽くさないことがあるだろうか。
全国視聴率3 %以下に落ちた成績表を受けたチャン·グンソクを見ると、
唯一そんな切なさが大きくなる。

チャン·グンソクが「きれいな男」で苦戦している。

この作品で、
海外市場での位置とは異なり、

「国内では
 "俳優"というタイトルに
 堂々としていなかった自分の能力を伸ばす」


そう覚悟を固めたチャン·グンソクだ。


そんな彼の真心を、

なぜ、そして、誰が、
覆ってしまっているのだろうか。

「きれいな男」チャングンソク。

チャングンソクは「きれいな男」でトッコ·マテ役を演じている。
俗に言う「イケメン」ではあるが、家族の痛みを持っているキャラクターだ。
自分の本当の場所を見つけていくために、
少しは苦しかったり、気がかりなことがあったり、
少し、人生への新たな意欲を感じることもあり、
成功していく過程をみせるのがポイントだ。

その過程で、
トッコ·マテを強く鍛える10人の女性が存在する。

チャングンソクは
「きれいな男」の中心となって、その演技に焦点を当てている。

チャン·グンソクは

「事実、少しのぞきみれば、
 マテがお金を稼ぎ、成功しようとするのも、
 一人暮らしの母に楽をさせたいから、
 そして父親に堂々と会うため、という明白な理由がある。
 理由をもって動くこと、
 そして自分の限界を認めて、
 成長していく姿に魅力を感じている」


と伝えた。

チャン·グンソク演ずるトッコ·マテは
お金持ちの女性ジェクフイ(ソ·ユジン)
心を操る女性エレキ天女(ギムイェウォン)
人脈の女王ギムインジュン(チャ·ヒョンジョン)
タイミングを知っている女性ミョミ(パク·チユン)に会いながら、

生きていく方法を学びんでいる。

目的を成し遂げようとする偽りの姿ではなく、
真実の姿として、内面の成長を遂げている。


チャングンソクは

「マテが成長している部分に演技のポイントを合わせているが、
 序盤はコミカルで、ただ軽い人物のマテからスタートして、
 どんどん自分の目標を持って夢に向かって走って行くようになり、
 成長する姿がこのドラマの最大の焦点だと思う。

 実際にはマテのように多くの女性に会ったことはないから、
 演技するのに困難を経験している。
 
 しかし、マテが成功する点において、
 他の相手に会うたびにいつも一つずつ学び、
 人生を知っていく姿を通して、
 マテと一緒に自分自身もどんどん、
 二十七という垣根から大人へ成長していくようだ」


と説明した。

「きれいな男」の中のトッコ·マテというキャラクター。

実際にも、
彼の27歳の人生を云々しながらも
「きれいな男」のトッコ·マテキャラクターに陥っているチャングンソクだ。


そんなふうに
本気で演技に臨む彼の態度が

「キャラクターの踏襲」
「最悪の大進運」

などという
決まりきった文句で断定されるのが、
とにかく惜しい。


ある放送関係者は

「チャン·グンソクのキャラクターは、
 ただ字面で聞いただけだと、
 これまでの作品と違ったところがないように聞こえますが、

 前作で見せた、その姿を、
 そのまま、
 ただ単純に繰り返すような作品を選ぶ俳優がいるわけがない。

 "キャラクターの踏襲”うんぬん、を
 口にするほとんどの人々は
 「きれいな男」を実際にちゃんと見ないで、
 ただ話しているだけじゃないか、と心外な感じがする」

と吐露した。


しかし、
この関係者の言葉通り、
「きれいな男」を
正しく表示することができない状況が繰り広げられているのも事実。


独自の競争力を問う前に、他社の作品があまりにも強い。

イ·ミンホ、パク·シネ、ギムウビンなど
「青春スター」たちが総出動したSBS 「相続者たち」は、

キム·ウンスク作家の翼をつけて
お茶の間の第一人者になり、

そのオーラを引き継ぐ形で、
チョン·ジヒョンとキム·スヒョン主演の
「星から来たあなた」は、
パク·ジウン作家という、
また新たなエンジンをつけてお茶の間を独走している。


「きれいな男」のある関係者は

「どんな作品でも、甘く見ることはできないものですが、
 今回の相次ぐ二つの作品が、
 一般的なお茶の間のパイの半分以上を持っていくレベル。
 私たちの努力が100 %の光を見せられないのには、
 内部的な問題点もあるだろうが、
 外部環境の意味でも、直撃を受けたことは、
 ただ残念と思うだけだ」

と伝えた。



d0266590_10151188.jpg

d0266590_10161445.jpg

d0266590_10164299.jpg

by aloetree | 2013-12-20 10:18 | 記事/ 演技 | Comments(2)
屈辱的視聴率‘きれいな男’のための弁明
굴욕적 시청률 ‘예쁜 남자’를 위한 변명


http://www.entermedia.co.kr/news/news_view.html?idx=3006





記事入力:[ 2013-12-19 13:18 ]
コラムにスト:박진규さんによる記事。


「きれいな男」は「美しいドラマ」を皮肉る可愛い風刺劇。

低い視聴率に反して
「きれいな男」はそれほど退屈なドラマではない。

あるいは
「きれいな男」というタイトルから感じられるように
幼稚な臭いだけがフワフワと漂うドラマでもない。

また、
このドラマに主演で登場するチャン・グンソク、
アイユ、イ・ジャンウの演技が見るにたえないようなものだ、
というわけでもない。

別の見方をすれば、
これほどに生き生きとうごめくキャラクターを
これほど自然に消化すること自体がすばらしく思えるほど、
若い主演俳優たちの演技はとぼけたものだ。

もしかしたら、
最近幕を下ろした「相続者たち」よりも、
かえって「きれいな男」こそが、
伝えようとするテーマが一層明確なドラマではないだろうか。

視聴率は
「相続者たち」に遥かに至らない水準だとしても。

ただし、

それではなぜ「きれいな男」が
視聴率という点で、
今年放映されたドラマのうち最低、
という屈辱に近い数値を表しているのか、
それは十分に推測するにあまりある。

それは、
筆者が先日叙述した文章の脈絡と同じだ。

「きれいな男」の場合、
ある視聴者たちにとっては、
腹を抱えて大笑いする、腰の強い、興味深いドラマであることは間違いない。

だが、反対に、
大多数の視聴者たちにとっては、
退屈、幼稚、主演俳優たちの演技がうじゃうじゃと目について、
語るに足らないドラマとして映る可能性が高いのだ。

だが、筆者の場合、
初回から「きれいな男」が見せる、
いくつかの設定とセリフに夢中になってしまった。

その、最初のセリフ。

それは、
トッコマテ(チャン・グンソク)が真剣な声で詠じた独白だった。

「こんなふうな言葉がある。
  話は済州道(チェジュド)に送って、
 美男に生まれついた者は、ソウル、チョンダムドン を訪れろ、と」

さらに、
キムボトンと弟との会話で表現された
多情多感なセリフにも、やはり、ハマった。

「あんたが持つことができる身体が2タイプあるとして、
 一方はキム・ジョングク、もう一方はカン・ドンウォン。
 あんたはどっちを選ぶ?”」
「男ならキム・ジョングクだろう」
「なんで? 当然カン・ドンウォンでしょう、このバカ」
「バカ?」
「そうだ,このバカ」

これ以外にも、
マートに買い物にいったキムボトンが、
トッコマテの鎖骨で水泳するという妄想をして、
マートで売っている鶏肉を見て、
露骨でけばけばしく感じる場面で、

鶏が恥ずかしげに両腕で胸を隠すCGも、
やはり本当に‘バカ’らしくて笑わせた。

そうなのだ。

「きれいな男」は
"ピュンマ(=バカ?日本語字幕では、バカとなっていますが自信なし)"
を楽しむ人のためのドラマに違いなかった。


だからといって
「きれいな男」はプロットもないまま、
引っ張っていくドラマではない。

「きれいな男」は、その骨組みだけ見るならば、
顔だけを頼りに生きるトッコマテが、
女たちと出会って、彼女たちの心を盗む話だ。

もちろん、過去に流行した、
成人漫画タイプのカサノバ スタイルの話ではない。

それとは逆なのだ。

トッコマテは女たちの心を盗むと同時に、
女性たちから人生について学ぶ。

お金について、
人の心を読む方法について、
人脈を通じて人間を働かせる技術について。

そして恐らくそのような過程を通じて、
主人公トッコマテが顔だけを信じて生きる美男から、
人間というものを理解する男に変化していく過程を
描こうとしているのではないかと思う。

一方トッコマテのそばには、
トッコマテだけを見つめて、
彼の妻になれるならばなんでもする、
というキムボトンという女主人公がいる。

女子高生私生ファンの
ライフスタイルをキャラクター化した人物、キムボトンも、
やはり、ドラマの中で、容貌は普通というものの、実に独特で愛らしい。

キムボトンの猛活躍は、
「きれいな男」序盤で登場した、
白い靴下をはいたマネキン脚のバックパックを担いで靴下を売り、
警察と戦う場面が最高であった。

この他にも
「きれいな男」には、
他のドラマでは見かけることができない、
多様な女性キャラクターが登場する。

猿人形がシンバルを打つたびに
占卦をおろすイルレク天女(キム・イェウォン)は、
イム・ソンハンの
「オーロラ姫」でもお目にかかることが難しそうな人物。
食べ物のことばかり口にするオーロラよりさらに内面が深い人物だ。

俗物的な女性ではあったが、
愛においては純粋な女性ジャック・ヒ(ソ・ユジン)も、
やはりこのような種類のドラマでなければ、見ることができない人物だ。
しかも彼女が結婚を約束したトッコマテに、
別れを切り出したときに、残したセリフは名セリフといえるものだ。

「私はマテを自分の命より愛している。
 だが、お金より愛してはいない。
 私たち、もうこれで別れよう」

この程度まで達すると、
「きれいな男」は、
「美しい世の中と、美しい愛、だけを見せる、美しいドラマ」
を皮肉る「可愛い風刺劇」といってしまってもよいのではないだろうか。


残念なことに、大多数の人々は、
記事コメントとちがい、
ドラマに対しては「風刺」よりも
「甘さ」「まじめさ」を求めているようだ。

それは
無条件見栄えが良く、美しくてこそ、
あるいは、ナチュラル メーキャップをしたように
自然に美しくてこそ簡単に成功するドラマの宿命でもある。

「きれいな男」に似たドラマが
これまでに存在しなかったわけではない。

2007年、
MBCで放送された<メリー・テグの攻防戦>は似た特性を持っていた。

ドラマによくありがちな、
素敵な青春ではなく、どこか、ひとつネジの抜けたような、
隣の青春の姿を愉快に見せてくれたこのドラマも、
やはり、視聴率はその内容に見合った、よいものとはならなかった。

だが、
このドラマの名セリフだけは今も残っている。

「私の夢は虫歯だ。
 持っていても痛くて、抜いてしまうのもまた痛い」

そして
ドラマ<メリー・テグの攻防戦>スタイルを受け継いだ
「きれいな男」にとって、
あるいは「きれいな男」を好む視聴者たちにとって、
視聴率というものは、依然として虫歯のようなものだ。


だが、視聴率と関係なく、
このドラマの雰囲気と通じさえすれば
「きれいは男」とは、
むしろ、きれいなのではなく、
より一層きれいで楽しいドラマなのだ。



d0266590_2015972.jpg

d0266590_202271.jpg

d0266590_2024722.jpg

d0266590_203460.jpg

d0266590_2031826.jpg


d0266590_2051925.jpg




画像twitter&記事より



*****

ZIKZIN, please~~~~!!!!!!!!!!!!


どどーーーーん!!!

d0266590_20293717.jpg

by aloetree | 2013-12-19 20:06 | 記事/ドラマ | Comments(2)
【会員レポ】12/11 ZIK ZIN LIVE TOUR 直進 in ZEPP 東京レポ

2013/12/17 09:46  イベントレポ


彼がステージの上で涙したのを初めて見た気がした。

彼のステージを幾度となく見てきたが、今までステージで彼が泣いた姿を見たことがなかった。
幾度となく泣きそうになっても「僕は家を守っていく長男ですから」とか「僕は韓国の男だから絶対に泣きません」と歯をくいしばり涙を見せないようにいつも我慢してきたはずだ。その彼が泣いてる…。今、目の前で…。
「泣いてるの?」と思わず言葉がこぼれた。
会場には彼と共に涙を流す沢山のうなぎ(ファン)達の姿があった。

この日、彼の包み隠さない正直な想いが会場中に溢れ、会場は「グンちゃーん!」と彼のことを呼ぶうなぎ達の温かい声援に包まれていた。


2013年12月11日 ㈱フラウ・インターナショナル主催「2013 JANG KEUN SUK ZIK ZIN LIVE TOUR 直進 in ZEPP」1番のチケット争奪戦激戦区となった東京。
私は幸運にもそのチケットを手にすることができた。

彼の登場をまだかまだかと幸運なうなぎ2000人が待つ会場。ボルテージはマックス。
そこに「お願いMy Bus」のイントロが流れ、大歓声の中チャン・グンソク登場。
ホワイトジーンズに身を包み、柄入りのラフなTシャツ、その上にライトブルーのジャケットを羽織り白い帽子姿。
少し痩せたね、グンちゃん…。

前日早朝5:30までドラマ撮影し、そらから家で急いでピッキングし日本に来たと話した彼。
「昨日は4時間しか寝てないけど今日は12時間も寝ちゃった~」とおどけて話す。すっかり疲れも取れ元気な様子。声も良く出てるし伸びている。
全身全霊を込めて体中で歌い上げていく、表現していく。
時には軽快に、時には会場中と元気いっぱいに弾けジャンプし、時にはしんみりとバラードを熱唱する。
歌を歌っている時は観客の顔を見ながら心を込めて歌うと言った彼の言葉通りに隅から隅まで会場中を見渡しながら歌っていく。
そしてその合間合間に、ウイットの効いたトークを挟み、観客と一緒に爆笑する…。
彼のステージはそういうステージだ。
歌もさることながら、彼のライブの魅力はMCにもある。ユーモアのあるトークで会場中を引き込んでゆく。
彼は観客を本当に良く見ている。この日も会場のうなぎの物真似などで爆笑の渦に巻き込んだ。
日本語を間違えて突っ込まれても「しょうがないじゃん!僕、外国人じゃん!!一生懸命頑張ってるやん!!」とすかさず逆突っ込みを随所に入れていく。
相変わらず切返しも上手い(笑)。
彼の驚くところは、このMC部分を全て日本語で話していること。異国の言葉でこんなにも自分の気持ちを表現していく彼が外国人だということを時々忘れてしまう程だ。
これだけ話すのも並大抵の努力じゃないはずだ、でも彼はそれをおくびにも出さない。
「僕って日本語上手~」と自分でネタにしてしまう。

この日、「みんなは僕だけが好き?」と会場に聞いた彼。気にしているのだろうか?(笑)
「日本にも韓国にもたくさんの俳優さんや歌手がいるけど芸能人はみんなの声援をもらって頑張れている。でもみんなやっぱりジャニーズやシャイニーとかが好きだよね?」と笑いを取った。
「これからもグンちゃんだけ!!」という声援の言葉に一瞬嬉しそうな顔をした。



「みんな知ってる?Zeepはアーティストの最後の夢だよ。色んな会場を経験して最後にやりたいのはZeepなんだよ」
それ程の魅力がZeepにはあると彼は言う。
デビューしたての初心に返って観客と同じ目線で観客と呼吸をあわせ、その日のライブを一緒に作りあげていく。だから何も心配いらないんだと。
アーティストと観客が1つになり織りなすメロディー、そしてステージ。


今回のツアータイトル「ZinZin」日本語で直進は彼の発案だそうだ。
このツアーでありのままのチャン・グンソク。生のチャン・グンソクを表現し、この瞬間、この場所にうなぎ達と一緒に居ることのできる幸せ、そして未来は見えないけれども、後ろを振り返らずこれからもうなぎ達と一緒に直進していきたいという彼の想いが詰まっているそうだ。

そのタイトル通り、終盤に差し掛かったMCコーナーで「こんなこと話してもいいのか?」とためらいがちに彼がぽつりぽつりと今の正直な気持ちを話し始めた。


一瞬真剣な顔をし、口を開きかけた瞬間「何でも話して~!」と言う会場の声に反応し、「僕、ゲイなんだよ!」といきなりの一言。
てっきりしんみりとした話をすると思ってた会場は「ゲイなんだよ!」という予想外の言葉に一瞬たじろぐ。
彼は会場のその反応を見てニンマリ。すかさず「うそだし!!」と自ら大爆笑!!
グンちゃんとバンドさんで大爆笑!!遅れて会場も大爆笑!!
そうだ、チャン・グンソクとはこういう人だ。またグンちゃんにまんまとやられたと会場大爆笑。



そして笑いがおさまった頃、今度こそ本当に正直な話を始めた。
「実は、自分で台本を見ただけでこのドラマや映画はヒットするだろうなと自然にわかる。僕自身がだよ!」と言う言葉に力が入る。

「考えてみて!だって僕は生まれてからこの業界で22年間この仕事しかやったことがない。
テレビ局のそれぞれの性格もあるし台本にもある。それを見てこの局とこの台本ならヒットするってのが自ずとわかるんだ。
でも僕はそれをしたくはない。なぜなら安全な道を選んでも平坦な道しか待っていない。僕はそれはいやだ!未来が見えては人生の面白みがない。
正直、今ヒットしているドラマや映画の話ももらったよ。100本ぐらい話をもらった。会社やマネージャーは、これグンちゃんだったらヒットするよ。ヒット間違いなしだよ。と持ってくるけど俺はそれは断固としていやだ!俺は、俺の演じる作品は俺自身が決めたい。
なぜなら後悔したくないから!ヒット作を出すことはもちろん俳優にとって大きなキャリアになるかもしれない。もちろん自分の作品が人気出ることに越したことはないけど。
でも人気狙いに走るなら未来が見えるでしょ?そんなの楽しくないでしょ?そんな人生は僕はいやだ!!
僕はそうだ、天邪鬼なんだ!」と。



「僕の人生で1番大事なのは後悔しないこと。今までもそうやって生きてきた。ここまで来れてうなぎ達にも感謝で一杯だけど、いつも見守ってくれる両親に1番にありがとうと伝えたい。
考えて見れば僕の人生は、上昇下降の繰り返しだ。生まれた頃がマックスでそこから緩やかに下降し、少し上昇してを繰り返してきた。(手でグラフを表現)そして『ノンストップ』に出演した後、当時僕は20歳だったけど子役のイメージが払拭できず苦しんだ。2年間台本1つも貰えなかった。
でもどうにか頑張って少し上昇したけど、韓国で“虚勢”(ホセ:強がり、いきがり)でSNSで叩かれた。日本もそうかもしれないけど韓国では謙虚な姿勢が好まれる。でも僕は正直だから『自信がある!』等と言ってたら叩かれてしまった。
あーそうか、じゃもう正直になるのは止めようと思ってたら、2011年、日本で歴史的なグンちゃんブームが来た!!ゆっくり来たんではなくていきなり来たよ。いきなり僕の人生グラフが最高潮に上昇した。
正直怖いものは何もなかったよ。SPも6人居た。日本に来ただけでニュースになり1時間で4回もTVに放送されたこともあった。
社会的な現象だったよね。子供の頃からの夢、東京ドーム公演も叶った。今でも信じられないよ。当時人は僕にこう言った。『CMいっぱいやってお金稼げて羨ましいねー』と。
でもみんな知らないでしょ?それだけのお金を貰うということは、それ以上の価値を示さなくてはいけないプレッシャーが常につきまとうってことを。
プレッシャーに押し潰されそうだった。苦しかった。でもとても良い経験になったよ」と一瞬遠い目をした彼。



「でも今は違うでしょ。そんな俺に2012年12月、初めてのスランプが来た。何もしたいことが見つからない。どこに行ってもどこに居ても何も感じない。僕のそんな気持ちを誰も知らずに、うなぎや両親、会社は俺に『頑張って頑張って』と言う。正直死にたいと思ったこともあった」

「でも!!」と言葉に力を入れ「ここからが本当に大事な話だよ!!」と言った彼。

「1番トップも1番どん底も俺は経験した。だからどの部分に居ても自信がある!平行線の人生は何もない。楽しくないし意味がない。だからこれから先どうなっても、僕は僕の選んだ道だから後悔はしない。でもやりたい事やっちゃう俺だからうなぎ達がうなぎを卒業してしまっても仕方ないよね」と少し悲しげに話した。

「でも人生グラフのどの部分にいても俺は変わらない。自信がある。もっともっと完璧は男になるために頑張っているので、これからもみんな俺についてきてくれる?」と会場に聞いた。
そこに会場のうな男から「グンちゃん格好いいー!」という大きな声援が送られ、思わずピースしたグンちゃん。
「じゃー!!みんな俺に死ぬまでついてこい!!」と言う言葉と、とびっきりの笑顔でこの場を締めくくった。
そして「この気持ちのまま次の曲STAYを歌います」と曲紹介した。



そしてレポ冒頭部分に戻る。
メロディーが流れ、目を閉じ心を込めて歌う彼。
色んな想いが込み上げてきたのだろうか、曲の1番の途中で突然目頭を押さえ、声を震わせ詰まってしまい数秒間メロディーだけが流れた。
その姿に「グンちゃん…」と心配そうに見守るうなぎ達。
でもなんとか声をふり絞り歌っていた時に2番のサビ部分で再び声が詰まって歌えなくなってしまった。
泣き顔を見せないように後ろを向き肩を震わせていた。
その背中に君は一体どんな大きいものを背負ってきたのだろう。

友達のような近さに居てくれるスターチャン・グンソク。
自分からファンのところに近付いてくれる遠いけど近い存在。
自分に正直過ぎる彼を人は生意気と言うかもしれない。でも、格好良いところはもちろんのこと、格好悪いこともそして苦しみも悲しみも悔しさも見せてくれる人間臭いチャン・グンソクが大好きだ。だから飽きない。目が離せない。


そして迎えたアンコール。
「今まで色んなステージで色んな観客を前にしたけど、今日ほど正直な話をしたことがなかった。僕の味方。僕のパワーのうなぎ達ありがとう!!これから先またスランプが来るかもしれない。でも、これからは疲れた時、寂しい時にはちゃんと正直に話すよ。だって俺は君たちのこと信じているから」
「人生は本当に短いよね。僕の未来は見えないけど、特に僕の人生は映画みたいじゃないかと思うんだ。ラストの曲です『Like a Movie』」と曲紹介。


そして彼の人生のような歌詞「Like a Movie」を歌いあげていく。
彼の人生と曲がリンクして自然に涙が流れた。
水を頭からかぶり、全てをファンの前で吐き出して清々しい彼の姿がそこにはあった。

目を細めてくしゃくしゃな顔して笑うのは昔から変わらないね。
知ってるよ、その顔で笑ってる時は本当に楽しんだってこと。



もう我慢しなくていい、全てを話せるスタッフがいる。仲間がいる。ファンがいる。
チャン・グンソクは更に大きくなった。彼はこの苦境もきっと演技の糧にするはずだ。
それは彼のよりリアルな人間像を演じる演技に生かされ、そしてその悲しみや悔しさの経験が、聴く人々の心に沁みる彼の歌声を作っていくだろう。
チャン・グンソクは本当の意味でのスターということを学んだのかもしれない。

自分の人生から逃げず真っ向から立ち向かう姿。信頼できる愛する仲間たち、そしてファンに囲まれ幸せいっぱいの26歳の青年 スターチャン・グンソクがそこに居た。
by aloetree | 2013-12-18 00:18 | イベントレポ | Comments(0)
‘きれいな男’チャン・グンソク、女性顔負けのルックスを超えて“今度は女性服まで習得?”
‘예쁜 남자’ 장근석, 여성 뺨치는 외모 넘어 “이젠 여자 옷까지 섭렵?”



http://bntnews.hankyung.com/apps/news?popup=0&nid=08&c1=08&c2=08&c3=00&nkey=201312162159453&mode=sub_view

KBSドラマ‘きれいな男’が独特のストーリーと主演俳優のピョンピョンはねるスタイルに力づけられて人気を得ている。

オンラインで人気を得た漫画原作の‘きれいな男’は国宝級ビジュアルと魔性を持った美しい男トッコマテが大韓民国上位1%成功女性10人衆の女心を盗んで得るノウハウを通じて成長する過程を入れた。

放映前から、きれいな男トッコマテ役を担ったチャン・グンソクとIU の出会いで期待を集めた‘きれいな男’はマニア層を形成して注目されている。

これらの独特のキャラクターと演技はもちろん、生き生きととびはねるようなファッションはドラマを観る面白みを増している。

美しい容貌を持つチャン・グンソクは男性服だけでなく劇中で実際の女性服を着用、中性的な感じを強調するかと思えば、キムボトン役のアイユはハンバーガー衣装から水虫靴下まで、ユニークさ満載のファッションを演出している。

特に劇中で、女よりさらに美しいルックスとスキニーなスタイルを持つトッコマテ役のチャン・グンソクはファッション面でもやはりスタイリッシュな部分を強調する。

ドラマでの、相手役女優の心理に応じて、多様なカスタムメイドの スタイリングを演出することが特徴だ。
財閥集女性に会う時は派手なパターンとビビッド カラーのスーツでセクシーな感じを強調する。
反面、孤独な女性を相手にする時はやわらかい感じのニットとパステル系列アイテムを選択、暖かい男であることをアピールする。

多様なスタイル変身が可能なチャン・グンソクは劇中で、男服だけでなく実際の女性ブランドのアイテムもあわせて真のファッショニスタの姿を見せたりもする。


去る放送で彼はブラック カーディガンとパンツでシンプルながら洗練されたスタイルをリリースした。 ブラック ティーシャツに同じブラック カーディガンをレイヤードとグレーカラー面パンツでダンディーな粋を強調したこと。 ここに短く切ったウェーブ ヘアースタイルまでより増して完ぺきなスタイルを完成した。

ブルーカラーになったカラーがポイントであるカーディガンは女性服ブランド、ジェシーニューヨークのものと分かり、話題になったりもした。女性アイテムだが自分だけの個性を入れて性を超越したファッションをリリースしたのだ。

彼が選択したアイテムは放送直後、該当ブランドへの視聴者たちの問い合わせが相次いで大きい呼応を得た。 女性視聴者たちだけでなく男性たちの問い合わせも続いたという後日談。

チャン・グンソク スタイルに対して視聴者たちは
“女性服もあのようによく似合うとはやはりトッコマテ”
“私がきてもあのようによく消化できないようだ”
“チャン・グンソク真のファッショニスタ認定”等多様な反応を見せた。

d0266590_13273433.jpg

d0266590_13275228.jpg



*****

「きれいな男」チャン·グンソク、相手を選ばない致命的魅力...真の「ケミ(化学反応) KING」
'예쁜 남자' 장근석, 상대 가리지 않는 치명적 매력… 진정한 '케미킹'



http://www.sportsworldi.com/Articles/EntCulture/Article.asp?aid=20131217020513&subctg1=05&subctg2=00&OutUrl=naver

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&oid=396&aid=0000151287&sid1=001&lfrom=twitter

d0266590_13296100.jpg


チャン·グンソクの相手を選ばない致命的魅力がお茶の間を魅了している。

俳優チャン·グンソクは、 'きれいな男'で相手の俳優を選ばない、幻のケミカルを使用して「ケミキング」 (どんな相手俳優ともよく合っている、という意味の造語)に立った。

「きれいな男」はトッコ·マテ(チャン·グンソク)が十人の成功した女性たちに次々と出会いながら、徐々に成長していく姿を描くマテの成功白書。

ここで、チャン·グンソクは、毎回新たに登場するキャラクターたちと、ともすればふりする最高の相性で完璧なキャラクター消化力を披露して、ドラマへの没入度を高めていること。

チャン·グンソクは、アイユ(キムボトン役)と一緒に「ドッボカップル 」として、あれやこれやかわいいロマンスを繰り広げ、見る人々の笑顔を醸し出すのは基本、不動産財閥ソ·ユジン(ジェクフイ役)とは、派手ながらも致命的なセクシーさでお茶の間を麻痺させた。

また、チャン·グンソクは心を読む占い師ギムイェウォン(エレキ天女役)と一緒にいるときは、ふくよかな笑顔で温かい魅力を無限に発散した。最近では、都会的な洗練さで武装した登場してチャ·ヒョンジョン(ギムインジュン役)、パク·チユン(ミョミ役)とともに強力な相乗効果を発揮した。

さらに、イ·ジャンウ(チェダビデ役)との、男&男ケミ、も侮れない。アイユを間に置いて神経戦を繰り広げる姿でお茶の間に笑いを提供するなど、大活躍を広げている。

このようにチャン·グンソクは、ひとつひとつの状況ごとに全く異なって​​発揮される数千種類の魅力で幻のケミを完成させている。特に、相手キャラクターの性格や特徴に応じて変化するチャン·グンソクのスタイリングもやはり、彼が「ケミキング」として登板するのしっかりとした役割をこなしている。
これは、トッコ·マテというキャラクターだけでなく、彼と共演する相手のキャラクターの魅力までも倍増させており、劇の面白みを増しているという評価だ。

一方、「きれいな男」去る放送では、チャン·グンソクが内面の成長を経験し、彼の心が込められた率直な懺悔を通じて、深い内面演技を披露して注目された。 「ケミキング」チャン·グンソクに会える「きれいな男」は、18日の夜10時に9回が放送される。


*****

チャン·グンソク「ケミキング」として登板「誰ともでもよく似合う」完璧イェナム病



*****

ま、
これもいい記事なんやけど。



マテでいる時が
シアワセだよ〜〜ん♡



やっぱり
最高やわwww♡♡♡
by aloetree | 2013-12-17 13:32 | 記事/ドラマ | Comments(4)
번역기사용.
이해 불능한 말이 있으면, 죄송합니다.


*****

장근석, Zepp투어 도쿄 공연으로
자신의 고뇌를 첫고백
「당신들을 믿고 있기 때문에 」



http://www.excite.co.jp/music/news/detail/E1387080258430.html


d0266590_1944233.jpg


이 여름, INDEX OSAKA와 MAKUHARIMESSE 의 2회장에서, 합계4일간에 건너고,
「3년전부터 구상하고 있었다」라고 말하는 “나만의 FESTIVAL "『ZIKZIN fes. 』을
대대적으로 개최한 장근석.

그가, 전국의 ZeppLIVE회장에서의
『2013 JANG KEUN SUK ZIKZIN LIVE TOUR in ZEPP』을
Zepp Fukuoka로부터 스타트시켰다.

그 중반, Zepp DiverCity Tokyo에서의 공연은,
장근석이 자기 자신의 고뇌를 첫고백한,
주목의 스테이지가 되었다.

오프닝은 ROCK NUMBER 「부탁 My Bus」.

장근석의 「여러분, 준비는 OK입니까? 」의
목소리로 스테이지가 막을 열었다.

1st앨범 『Just Crazy』의 주제곡 「Crazy Crazy Crazy」나,
그의 일본 가수 데뷔를 선렬하게 꾸민 「Let me cry」등 BEST선곡과,
LIVE 공연 회장이기 때문에의 지근거리에서의 퍼포먼스에,
장어들 (= 팬의 호칭)은 대흥분. 무너지는 사람이 속출했다.

그 광경을 보면, 장근석은 방해하기 시작하거나, 몇 번이나,
「뒤에 내려가 주세요」라고 말을 걸거나,
SP에 케어를 하게 지시하는등, 팬생각이 상냥한 일면을 보여줬다.

d0266590_1953295.jpg


근거리라고 말하면,

「당신 때문에만큼 노래 부른다」라고,
최전열의 한사람 팬 손을 쥐고, 꼬박 꼴을 당하 면서 가창하는 장면도.

어떻게 노래의 마지막으로는 그녀의 손등에 키스를 한다고 하는,
본인은 두근두근, 그것을 보고 있는 다른 팬을 안달복달 시키는 것 같은 퍼포먼스를 보여 주었다.

또, 지금까지 지켜 온 긴 머리를 짧게 자른 장근석은, 헤어스타일이 흐트러지는 매번에,
스타일리스트를 스테이지에 부르고, 고치게 한다라고 하는 예쁘장한 참 모습도 보여 주었다.

d0266590_196133.jpg


MC에서는

「자신의 미래를 예측할 수 있으면 재미없다」라고 말하는 이야기를 했다.

지금까지 장근석은 스탭에게 강하게 추천받아도 그자신이 흥미를
가질 수 없는 일은 호평을 받아 오지 않았다라고 하는 이야기다.

그의 메시지는 「자신의 길은 스스로 절개하자」라고 하는 것이다.

그리고,
그자신의 반생을 되돌아봤다.

6세로 연예계 데뷔한 그는,
2011년에 일본에서도 인기 급상승, 사회현상을 일으켰다.

해묵은 꿈이었던 「도쿄돔에서의 공연」도 대성공시켰지만,
그 후,
「인기에 따르는 실력을 보여주지 않으면 안된다」
라고 하는 압력(pressure)으로부터,
슬럼프에 빠지고, 자신의 감정을 잃은,이라고 토로했다.

그러나,
인생의 최고도 최저도 경험하고, 알고 있기 때문에,
지금의 자신은 어디에 가도 자신이 있다.
스스로 선택해 온 인생이기 때문에,
후회는 하지 않는,이라고 하는 이야기도.

d0266590_197916.jpg


그런 진지한 이야기를 하면서도, 도중에
「일본어능숙함인, 나」
「스스로 이야기하고 있어서 감동한다」라고 웃기는등,
정말 (휼융해서)얄미울 만큼에 매력적이어서,
그가 많은 사람에게 지지를 받는을 이유를, 잘 이해할 수 있는 장면이었다.

그리고 보여 준 곡 「Stay」.
이 곡으로,
장근석은 나도 모르게 말을 막히게 해,
눈물을 깨달아지지 않을 것인,이라고 뒤를 향했다.

d0266590_1973027.jpg


슬럼프의 때에 아무 것도 느끼지 않게 되고, 감정을 잃어버린 그가,
자신을 되찾은 지금, 보여 주어 준 감정적이어서 감동적인 장면이었다.

「이제부터는 지쳤을 때는 정직하게 지쳤다라고 말합니다. 당신들을 믿고 있기 때문에」라고,
지금이 꾸미지 않는 기분을 이야기하고, 본편 라스트의 곡을 가창.

그의
「이제부터도 팬과 함께 걸어 간다」
라고 하는 선서에, 회장이 큰 환성과 박수로 만족시켜졌다.

d0266590_197512.jpg


*****


이 기사를 쓴 기자의 한마디.

↓↓↓

장근석씨의 Zepp투어에 실례시켜 받았습니다.
그가 귀여운 미소나 못된 장난한 표정을 이런 아주 가까워서 보여지다니 …과,
두근거려서 회장을 향했습니다만, 상상을 넘는 그의 퍼포먼스에,
완전히 매료되어버렸습니다 (웃음).

드라마의 촬영으로 머리를 짧게 한 장근석씨.

「긴 헤어스타일과, 짧은 헤어스타일. 어느 쪽을 좋아하다? 」이라고,
객석에 질문하는 장면 등, 정말로 귀여워서 귀여워서. . .

그리고 긴요한 스테이지.

역시, 존재감에 화를 가지는 인간은 보통과는 다르다!

그런 식으로 느끼는 m납득의 퍼포먼스.
정말 좋은 LIVE PERFORMANCE 였어요!


d0266590_198728.jpg

by aloetree | 2013-12-16 19:09 | Korean | Comments(1)

JKSさん酔狂。


by aloetree