チャングンソク。江原道ファンミーティング「ファンバカ認定」

チャン・グンソク、一泊二日のファンミーティング開催“ファンサービスの王様”

元記事 TVREPORT

2013年04月23日12時32分

“アジアのプリンス”チャン・グンソクが、
一泊二日のファンミーティングを開催した。

d0266590_20335812.jpg


23日、チャン・グンソクのPR会社によるとチャン・グンソクは21~22日、
江原道(カンウォンド)のハイワンリゾートコンベンションホテルでファン
ミーティングを開催した。日本のファン1500人が参加したイベントだった。

チャン・グンソクのファンミーティングは、一泊二日で行われるという独特
なものだった。ファンと近くで心を通わせる時間をたくさん持ってきたチャ
ン・グンソクならではのファンサービスだ。

一泊二日のファンミーティングは、チャン・グンソクとの夕食、ミニコンサ
ート、近況トーク、チャン・グンソクが聞かせる「僕の人生のグラフ」など
で構成された。チャン・グンソクは夕食の際にファンの席を訪れ、一人一人
に歓迎の挨拶をして、注目を浴びた。翌朝も別れの挨拶を忘れず、ファンと
の大切な一泊二日を締めくくった。

チャン・グンソクは音楽パートナーであるBIG BROTHERと結成したプロジ
ェクトグループTEAM Hとして、日本、タイ、台湾などでコンサートを開催
した。5月29日には日本で2枚目のアルバムをリリースする。

*****

グンソク、日本のファン1500人と韓国で「熱い夜」

元記事

チャン・グンソクは21・22日の二日間、江原道・旌善のハイワンリゾート
&コンベンションホテルで日本のファン1500人と1泊2日にわたるファン
ミーティング「Lotte Duty Freeチャン・グンソクIn Star Avenue」を開催
した。

今回のファンミーティングでは、チャン・グンソクとファンが一緒にディナ
ー、ミニコンサート、トークで過ごしたほか、チャン・グンソク自身が語る
「僕の人生のグラフ」など、「アーティスト チャン・グンソク」とファンが
これまで以上の絆を築ける充実した時間となった。

 ミニコンサートでは4曲を熱唱。ディナー時はファンが食事をしている席
まで来てあいさつするなどフレンドリーなムードに。ファンとっては忘れら
れない感動のひとときだった。

チャン・グンソクは5月29日に日本で2ndアルバム「Nature Boy」をリリー
スする予定だ。


*****

チャン・グンソク、アジア プリンスからワールド プリンスへ。

元記事OBSプラス


俳優チャン・グンソクが1500人余りのファンたちと熱い夜を送った。

チャン・グンソクは去る21日と22日両日間江原道(カンウォンド)ハイウォン
リゾート コンベンション ホテルで開かれた'Lotte Duty Freeチャン・グンソク
In Star Avenue'ファンミーティングを通じてファンたちと会って楽しい時間を
過ごした。

今回のファンミーティングはチャン・グンソクと共にする夕食、そしてミニコ
ンサート、近況トーク、チャン・グンソクが聞かせる'私の人生のグラフ'など
などアーティスト チャン・グンソクとファンたちが、それ以上の関係を篤実に
できる内容が充実している時間として構成されていた。

何よりチャン・グンソクはミニコンサートで4曲を熱唱してファンたちを熱狂
させたし、夕食時間にはファンたちの食事の席に訪ねて行っていちいち歓迎
の挨拶をする特有の身近な姿に近く近付いてファンたちに忘れることのでき
ない感動の時間をプレゼントしたという。

一緒に日本正規アルバム2集に関する話も漏らさないチャン・グンソクは翌朝
歓送の挨拶を忘れなくてファンたちとの大切な1泊2日を終えた。

一方チャン・グンソクは来る5月29日チャン・グンソク日本正規2集'Nature
Boy'を発売する予定だ。


*****

チャン・グンソク1泊2日ファンミーティング。"ファン"バカ認定。

元記事

13.04.23 09:18


'アジア プリンス'で'ワールド プリンス'に進化しているチャン・グンソクが
1,500人ファンたちと熱い夜を送った。

チャン・グンソクは4月21,22日江原道(カンウォンド)ハイウォン リゾート
コンベンション ホテルで日本ファン(パン)1,500人と1泊2日の'Lotte Dut
y Freeチャン・グンソクIn Star Avenue'ファンミーティングで熱い思いを共有
した。

今回のファンミーティングは普段'ペンパボ(ファンバカ)'と呼ばれてファン
たちと、身近で交流する時間をたくさん持ってきたチャン・グンソクの1泊2
日ファンミーティングとして関心を集めた。
また、チャン・グンソクと共にする夕食、ミニコンサート、近況トーク、チ
ャン・グンソクが聞かせる'私の人生のグラフ'などなどアーティスト チャン
・グンソクとファンたちそれ以上関係を篤実にできる内容が充実している時間
として構成されいてた。

何よりチャン・グンソクはミニコンサートで4曲を熱唱してファンたちを熱狂
させ、アーティスト チャン・グンソクとして夕食時間にはファンたち食事の席
に訪ねて行き、歓迎の挨拶をするなど、彼特有の身近な姿に近く近付いてファ
ンたちに忘れることのできない感動の時間をプレゼントした。

また、日本正規アルバム2集に関する話も漏らさないチャン・グンソクは今後
の活発な活動をより一層期待させ、朝の挨拶も忘れずにファンたちとの大切な
1泊2日を終えた。

一方チャン・グンソク プロジェクト グループTeam-H(チームH) '2013 TEAM
H PARTY-I JUST WANNA HAVE FUN'ツアーで忙しい毎日を送ったチャン・グ
ンソクは5月29日チャン・グンソク日本正規2集'Nature Boy'を発売する予定
だ。


*****

俳優チャン・グンソクのファンミに日本人観光客1500人が集結

元記事 中央日報日本語版

4月24日(水)11時29分配信

俳優チャン・グンソクのファンミーティングの様子。

江原道(カンウォンド)のハイワンリゾートを日本人観光客1500人
超が訪れた。

ハイワン・コンベンションホテルで21日から1泊2日、俳優チャン・
グンソクと日本のファン1500人がファンミーティングを持った。
韓流スターのファンミーティングイベントが韓国の地方で1泊2日で
行われるのは今回が初めてだ。チャン・グンソクファンミーティング
イベントは、江原道やハイワンを日本に紹介するよい機会になったと
いう評価だ。

ハイワンは、今回のイベントが日本市場進出の足掛かりになると期待
している。今回のイベントを契機に、最近力を注いでいた東南アジア
に続き、日本市場にも本格的な販促活動に出る計画だ。

ハイワン・リゾート関係者は「ハイワンが国内外の関連マーケットで
多様なマーケティング活動を展開してきた効果が顕著にあらわれてい
ると見られる」とし、「今回のイベントを皮切りに韓流の風が江原道
まで広がってくるようにする」と話した。

ハイワンは、今回のイベントのために日本語に堪能な職員をあちこち
に配置し、チャン・グンソクのミニコンサートのための音響・照明な
どのリハーサルを数回実施するなど、日本から訪問したファンらに不
便がないよう準備していた。


*****

であうのは大事。
つながりあうのは大事。
相手をしろうとするのは大事。
交流してみるにこしたことはない。

でも、

いちばん
エネルギーが必要なのは、

どうなるかわかんないけど、

自分の
アイデア、
考え、
きもち、

とにかく、

自分からいろんな人の前にでていくこと。
「自分」を人前でだしてみること。
(心の中で思うだけじゃなしに!)

自分以外の外側を信じてみよう、
と思わなできへんことやろし。

お互いにちがっていても、
なにか共有できるものがあるなら、
一緒にたのしむために、
そんな空間をつくってみよう。

そのために、
ちょっとこわいだろうけど、
自分から先に、自分をだす。
自分から先に、でていく。


グンソクさん、
みてると、
そういうのすごい感じるんやけど〜。


少なくとも、
かなりの時間とエネルギーを
じぶんで創意工夫して、
やろう、と決めたことに挑戦して、
それをたくさんの人とシェアしようと、
悪戦苦闘くりかえしてる人間に対して、

ほかに、
なんの要求をする必要、
なんの不満をぶつける必要、
があるんじゃろか。

へ。
また書いちゃった。

いつも、
やりとりさせていただいてる方には、
またかよ〜、耳にタコ。ですよね。。
すいません。。。

最近、
いろいろ、
この場所にも起きており。
しばらく、
ムカカ、な言葉は続く予感〜^^;




わたしは、
あんなふうになれるもんなら、なりたい、

っていう存在の、

いの一番が、
チャングンソクやわあ。。
Commented by mari at 2013-04-24 21:15 x
たくさんの人とシェアしようとする・・・zikzin shopや営業活動もある意味これですよね。自分の好きなもの、自分自身をみんなにわかって欲しい、みんなで楽しみたい。で、売れれば、なお良し!一緒に楽しむっていいですよね。何もかも、楽しむ。
Commented by aloetree at 2013-04-24 21:34
mariさん
あい〜。
それで失敗するときの痛み、可能性も十分知ってる人だと思うし。
全部の活動が、わたしの好み、というわけではないけど(笑)
彼の人のスタイルは憧れです。
すくなくとも、責任感や背負ってる感は、私の100倍以上。

たのしむ!!!! ってのも、なかなか簡単じゃなかろう。
責任おいたくない人には、たのしむ場づくりは不可能。←私のこと。

ところで、mariさん。。。
エキサイトの会員じゃあ、、、、ないですよね。
ないだろう。。。わかってるけど、一応聞いてみた。。。
Commented by mari at 2013-04-25 00:45 x
ない。会員?実はよくわかってない・・・。
Commented by aloetree at 2013-04-25 01:09
mariさん
いいの。。。わかってたから。。。
Commented by よんうぉん at 2013-04-27 21:33 x
aloeさま

いつも、ナイスなつぶやき ありがとうございます。
わたし、こんなことがあるたびにいつも思うんです。
うなぎ力、試されてる?
「こんなオレだけど それでも うなぎでいる?」
って。。
実際のソギは、弱そうにみえてても、とっても強靭な精神の
持主で、ずっと先の方を見て、常にそれに向かって

準備を着々とやってる気がしています。
いや、そうであってほすぅい(笑)
25歳とはいえ、ビジネスの世界で20年も生きてきたひと。。
ファンミに向かう車を運転しながらww
どんなふうにして、はるばる日本からやってきた
うなぎを 楽しませることができるか。。。
頭のなかでシュミレーションしながら
本番に臨む。
うなぎ対する気持ちは、いつも真剣だとおもうので
そんな気持ちが、参加された方には
きちんと 伝わってますよね。
で、それ以外の私生活はよくは存じ上げませんが *_*
友達でもなんでも、そばでいろいろ自分のはなすを
きいてくれたり、ホッとできる時間が持てているなら
なんだかうれしい気もします。
なんで、私じゃないの、ソギ!
ちょっと今のは独り言。。

長文をお許しください。


Commented by aloetree at 2013-04-27 23:22
よんうぉんさん
ありがとうございます。
コメント、おお。そーや!と野太い雄叫びで読みました。

「こんなことあるたび」が日常化しつつある(笑)うなぎ国。
チャングンソクには、野生の感覚つらぬいて、この状態のまま、いってほしい!それを貫く気合いとド根性をどうか発揮して、と祈ってます。

うなぎの猛攻も最近すごいから、彼の中の繊細さがもちこたえれるか。それに注目してたり。

安全にきっちり管理、徹底的防御、オンオフをうまいことやる。
そんな予定調和安全策、あの世界ではマニュアル化されてるはず。

あえて、その方法だけはとらない、という意地を感じる。
チャングンソクのスタイル。
側でみてたら、予測不能すぎて、
「どうなっとんじゃい〜っ!?」
が、そんな部分にこそ、彼の自分自身+うなぎへの本気を感じる。

逆に、チャングンソクが予定調和優等生になったら、私うなぎじゃなくなるかも^^;

もちろん、心の中のツッコミは私も満載!

ふざけんな。すっとこどっこい!
なんで私じゃないかー!?
っていうか、いっそ、全員まとめてもらってくれんかのう

独り言は、よんうぉんさんだけではありませぬ。
アホバカうなぎばんざ〜い♡
by aloetree | 2013-04-24 20:15 | 記事/ NEWS | Comments(6)

JKSさん酔狂。


by aloetree