あすから放送なんですね
スイッチ。

スイッチー世界を変えろ。
스위치-세상을 바꿔라。
スイッチーセサンゥルバキョラ。

おおお。
どれも響きがいいですね。


「バキョラ」ってwww
「バケラッタ」みたいwww

って、
まずいちばんにそう思ってしまった自分は、
取り残された昭和アニヲタ感満載で痛々しく、
さびしいダジャレ女すぎて痛々しく、

結論、
どこをどう切り取ってもイタい。
イタい自分ではありますが、

そんなこたぁどうでもいいのさあっ
あたしの世界はバラばら薔薇色やでぇ
ひゃっひゃっひゃっひゃっほぅぅ

気候のせいだけではなく、
春爛漫。春まっさかりです。

今、世界でいちばんしあわせなのは、
あたしで決まりだと思います。


なんてったって。

じぃさんとじじい。
このような者らがてんこもりの
団地管理組合の年会がひと段落!!!
(任期はまだ1年つづくんだけれども)

バンザーイ!
わっしょーい!
はらしょー!
バラ色ー!
世界ってすばらしいー!


いやあ。
ものごとには必ず終わりがある。
ってホントなんですねぇ。

じじ連合の沼。
深すぎて、一時は、
底なしなんじゃないか…と
絶望しかかったけども。

毎日帰宅すると、
玄関に投げ込まれておる
クレームの投げ文 を発見するときの脱力感。

また、
その投げ文の文章が、
意味不明すぎて、
読んでおるうちにムラムラこみあげる憤怒(と、爆笑)

Gさん(差別的呼称のかわり)ってば、

あれはたぶん、
いいたいことありすぎて、文章を書いてるうちに、
こみあげる言いたいこと、に、
文章を書く肉体的スピード力が追いつかなくなって、
文字で書いた文章にもかかわらず「あややおよよ」みたいになっちゃうんだな。

しかも、
書いてある内容ってのが、

あれはたぶん、
国会中継だいすきすぎて、
流行りの言葉を使いたくてうずうずしちゃってるんだな。

「もしや忖度?」とか
「文書書き換え?財務省的な?」とかって言葉を
ふんだんに使って、嬉々として、生き生きと
クレーム文書を書いてらっしゃる様子を想像すると、
に、に、憎めないw。

んだけども、
全く心当たりのない、いちゃもんを
つけられてる身としては、
・・・め、め、めんどくせぇ。

今回、また深く思い知ったのですが、
いっそ100%憎むことができたら
まだ楽、って場合もあるんでしょうねぇ。
愛憎半々ってのがいちばん面倒くせぇ。。。

Gさんたち。
意味不明すぎるし、
しゃべりだすと「あわわあやや」止まらないし、
しかも、的外れな攻撃しはじめるしで、
めちゃめちゃ時間をとられるし、
ヘドがでるほどめんどくせぇっ。

んだけど、

Gさんたちってば…
顔が…

G1号は、
まんま「クマのプーさん」です。

年老いたクマのプーさんが、
生き生きと意味不明なことしゃべってる図ってw

G1号よ、
最強トラブルメーカーのくせに、
そりゃ反則だろうって感じwww


G2号(G1号の天敵)ってば、
「梅さん!!!(ど根性ガエル)

会合のときに、
めちゃ年老いた梅さんが、
あややおよよなクマのプー的G1号との不毛な争いのさなかに、
見せる苦々しい表情に、何度、

「でたーーーっ!!!!
 梅さんニガニガフェース!!!
 ちぇごーーー!
 梅GGっ!!!負けるなっ!
 クマのプーGGなんて、
 ボっコボコにしちまえっ!!!」

って、
叫びそうになったことか。

会合には、
20名以上の参加があったのに、

印象に残っているのは、
うちの右隣のプーG、と、うちの左隣の梅Gのみ。

ま、ふたりの存在が濃すぎて(やかましくて)
その他の存在どころか、
声すら聞きとれなかったっちゅーだけの話だけど。




親分。。。
貴方様が平昌で、
したためてらっしゃるときに・・・

ワタクシめは、
東京のかたすみで、
Gさんたちをけしかけて、
Gさんの群をあおりまくって、
非常に低次元な争いを繰り広げておりましたよ。



いかん。
またどうでもいいことばっか書いちゃった。

なにが言いたいかっていうと、
そんな悪夢の日々も24日土曜日の年会をもって
ひとだんらく。
Gさんたちは今日もうようよしてますが、

ひとまず私の心は、
フリーダム!!!


そこへ明日からの、
スイッチ!!!!


しあわせやー。

しかも、
GとかGGだらけの沼から生還して、
久方ぶりに拝んだ我が親分の顔。

若者ー!
青年ー!
ヤングマーン!!!

まあなんて、
ええ男なんでしょう!!!

久しぶりに目にする
親分の若さがまぶしい。
これはある種のGG効果でしょか。








ということで。

例によって、
「スイッチ」の予習
ちーっともしとりません。

言うなれば、あたしは、今、
花のスイッチ処女
ほほほほほー。


現在のわたしの
スイッチ情報源といえば、
宣伝動画も情報類もすべて!

ももちゃんブログの2つだけ。


ありがたく、
お二方のブログを拝見し、

スイッチの世界の
俳優チャンさんを目にしたときにー。

そのチャンさんの表情に、
なんというか、
境界線のないのびやかさ。
みたいなものを感じたときにー。

バッと。
フラッシュバックしました。
(思い出した脈絡は自分でも不明ですが)

2013年12月30日と31日に、
俳優チャンさんが残したTwitterの言葉。

 →


チャンさんが言及した、
「見果てぬ夢」という言葉。

当時は、
あじわい深いつぶやきだな、
印象的だな、

と、私は、
受け取ったけれども。



あの「見果てぬ夢」
という言葉が、

今回、
スイッチの中のチャンさんの顔を見た瞬間に、
「お。これ。見果てぬ夢。の顔だろか」と
すぅっと腑に落ちる感覚があり。


このひとは、
見果てぬ夢を追う時間軸のなかにいるときに、
ものすごく自由になれるんだなー
心から、のびやかに解放されるんだなー

と。


見果てぬ夢は、
かならず手にしよう、と決意しているけれども、
同時に、けっして手にいれることはできない、
と知っている。そういう感覚のものだと思うんだけど、

だからこそ、
手にはいらないと知ってるけど、
手にいれようと追うことをしつづけるものだからこそ、

抑えようがないほど、ときめく。
その瞬間にいる人だけが持つ、のびやかな自由。

チャン・グンソク、
という存在でいることから
唯一解放される世界。
その世界だからこそ得られる、
限りないのびやかさが、どこかに必ずある。

って、
その確実な予感みたいなものに、
ときめいて、限りなくのびていける感覚。

ああ。
Gさんの悪口ばっかり書いたけど、
わたしも十分Bさんで、
あややおよよ的表現しかできんだけど。

いい顔してらっしゃることよ。
この俳優さん。


もちろん、
実際には、いろいろ気にせねばならぬ
ビジネスごと、というものはあるのでしょうが。

だとしても、
この人のこの表情は、
俳優の時間のときにこそ
表出してくるもののような気がする。


むむむ。
こりゃ。
非常に。
ますます。
いよいよ。

たのしみすぎる。

スイッチ。
であります。



今日はひさしぶりに、
ここにも来れてよかったー。

「この俳優さん誰?」
くらいの感覚でドラマを視聴する予定なので、
記事等にも触れず、静かにもぐって、
またしばらく留守がちになりますが。


G沼の終焉と、
俳優チャンさんの見果てぬ夢のおかげで。

わたしもええ夢みれそう。
ああ。ええ春です。

たのしいスイッチ視聴をー!




















# by aloetree | 2018-03-27 14:22 | あれこれ | Comments(0)

JKSさん酔狂。


by aloetree