タグ:TEAM H ( 208 ) タグの人気記事

チャン・グンソク
1月中国、広州にてコンサート「チャン流熱風」続く




장근석, 1월 중국 광저우에서 콘서트 개최…’장류 열풍’ 이어나간다
2016/12/30 09:29:03


장근석이 2017년에도 중국에서 ‘장류(장근석+한류)열풍’을 이어나간다.
장근석과 그의 음악 파트너 빅브라더의 프로젝트 그룹
‘팀에이치(TEAM H)’가 올해에 이어 내년 1월 8일 광저우에서
콘서트를 개최하며 변함없는 장근석파워를 입증한 것.
‘TEAM H PARTY 2017 – Monologue’라는 타이틀로
중국 광저우 중앙역 공연중심에서 열릴 이번 콘서트에선
지난 10월 일본에서 발매 직후 오리콘 차트 상위권을 장악하며
큰 인기를 얻었던 ‘TEAM H’의 4번째 정규앨범 ‘Monologue’에
수록되어있는 신곡들과 기존의 곡들로 세트리스트를 구성,
그룹 특유의 개성이 묻어있는 공연을 선보일 예정이다.

특히 장근석은 지난 7, 8월 중국 심천과 상해에서
‘2016 JANG KEUN SUK ASIA TOUR ~IT’S SHOW TIME~‘를
개최해 공연장을 찾은 수많은 중국 팬들과 뜨겁게 호흡했던 터.
이후 장근석을 향한 중국의 식을 줄 모르는 관심과 인기가
내년 ’TEAM H‘ 광저우 공연 개최까지 이어지게 됐다고.

뿐만 아니라 장근석은 중국의 인기 예능 프로그램인 후난TV
‘쾌락대본영‘ 출연 당시 시청률 1위를 기록했으며 중국 웨이보 팔로워 수는
2013년 7월 18일 개설 이후 약 2년 만에 1천만 명을 일찌감치 돌파,
꾸준한 팔로워 수 증가로 현재도 1,800만 명 이상의 팔로워를 보유하고 있을 정도.

이처럼 장근석은 ‘아시아 프린스’답게 2017년에도 변함없이 활동을 이어나가며
‘현재 진행형’의 한류 스타임을 여실히 증명하고 있기에 내년 1월 광저우 공연을
시작으로 중국에서 또 어떤 의미 있는 필모그래피를 쌓아나갈지 기대감이 더해지고 있다.

한편, 장근석은 오는 31일(토) 오후 9시부터 방송되는
SBS ‘연기대상’에서 진행을 맡아 2016년의 피날레를 장식할 예정이다.
무엇보다 SBS ‘대박’을 통해 8년 만에 사극에 도전한
장근석은 오랜 연기 내공과 열정으로 온몸을 던진 열연을
선보이며 시청자들에게 강렬한 임팩트를 선사했기에 이날 수상의 영예를 안게 될지 주목된다.

김수경 기자 ksk@tenasia.co.kr






チャン・グンソク、2016年日本公演だけで10万人の観客を動員




チャン・グンソク、
2017年にTEAM Hとして中国・広州にてコンサート開催








(韓国記事には書いてあるけど、
 日本記事にはない部分 ↓)


このようにチャン・グンソクは、
‘アジア プリンス’らしく、

2017年も変わることなく活動を継続して、
「現在進行系」の韓流スターであることを如実に証明。

来年1月の広州公演を皮切りに、
中国でまた、どのように
意味あるフィルモグラフィーを積んでいくのか
さらに期待が増す。

一方、チャン・グンソクは、
来る31日(土)午後9時から放送される
SBS 演技大賞で進行を引き受けて、
2016年のフィナーレを飾る予定だ。

何よりSBS「テバク」を通じて、
8年ぶりに史劇に挑戦したチャン・グンソクは、

豊富な演技経験と情熱で
全身をなげうった熱演を繰り広げて、

視聴者たちに
強烈なインパクトをプレゼントしたことから、

この日、
受賞の栄誉に授かることになるのか、
注目される。






by aloetree | 2016-12-30 12:31 | 記事/ TEAMH

TEAMH @ yoyogi 2016.12.15&16

by aloetree | 2016-12-17 00:49 | TEAM H
思いだすと・・・



思いだそうとしても・・・
思いだせんw






記憶のめちゃめちゃ断片。









ふとBBさんに目がいった。

「そういえば〜、
 チムエチにおけるチャンさんを〜
 見つめ続けてきたこの日々は〜、

 つまり、
 いつもかたわらにいる、このBB様をも
 見つめ続けた日々であったわけじゃのぉ」

そう思ったら、
目頭も胸もアッツアツwww



もちろん昔から
チムエチのBBここにあり!の
BBさん随一の存在感は放たれていたし、

それは
こないだのハロパで見たBBさんも
そうだったんだけど、

しかし、
ハロパでのBBさんが
今までとひと味ちがって見えたのは
なんでだろか?

BBさんは
さらにさらにBBさんらしく
そこに存在してたぞなもし。

いや。
正確には、、

BBカトさんがどんな人かなんて、
全然知らないんですが私。

あの場所で感じたことを
むりやり言葉にしようとするとこんな感じ☝


ふと、
カトさんに目がいってるなあ・・・
って気づいて、またしばらくすると、
カトさんに目がいってるなあ・・・
ってふと気づく。





ゴーディガッゴーディガっ♪から
I'm So Ghetto ~~♪

のくだり。

ああああああああだいすきだいすきっ。
いつも鳥肌。単純に曲自体がすきやん。

今回も鳥肌ブルブルブルブルっ。

今回はおおおおダンサーさんのひとり、
ソナちゃんに釘付けになる瞬間ばばばっ!

おともだちからたまに、
ダンサーさんの話を
聞くようになったせいもあるんか?

ソナちゃんっ♡
(もうひとりの、
 動くたびに髪の毛サラサラ女性ダンサーさんも
 見たかったんだけど、私の席から見にくくて涙)



ソナちゃんのダンスに視線釘付けなって〜、

あ。いかん。
そういえばその側に私のチャンっ。。。


でまたほっとくと、
ソナちゃんおっかけるのに夢中になって〜、

おぉ。いかんいかーん。側にチャンっ!!!


www






つまり。
そういうことなのだ。


ここで重要なことは!

チャンさんの存在感が薄かったとか、
そういう話じゃないってところ。

逆さ。逆。

めっちゃ
どどーーんどすこい存在感。
(体型の意味だけじゃないよwww)

個人的には
たまらなく好きなタイピのチャンさんが
終始そこに存在していて心躍りましたよ。
心弾んでホップステップジャンピングでしたよ。

ステージで
チャンさんが放つ独特の存在感がばーばば。

だけど同時に、
ステージにたつ、他の人たちの存在も
前よりももっともっとその人らしく
自然に前面にでてる人が増えたような???





昔からチャンさんは、機会があるごとに、
知り合いの歌手や俳優さんやら、
じぶんの仲間をショウアップさせてきてた。

じぶんのステージで紹介したり、
ダンサーさんたちをいじることで彼らにスポットを当てたり。

でも、中心は、
自然に強烈にチャングンソク!
だったような気がするけど、

今回は、
それぞれがその人らしく
自然な感じで最前面に出ていて、
どーだっ全員主役だっ風味すてき。




みんなにスポットがあたるような瞬間には、
背景にとけこんでいるチャン。
背景にチャンがいる、という、
絶対感につつまれて全員がキラキラ。

振り返ればチャンがいるっ!?
みたいなwww


絶妙な存在感でしたわチャングンソク。
すごいなーホントの"親分"になっちゃったかなー。



www


実は瞬間うっかり、
呼びそうになった。


「お、お、お、親方っ!!!」




絶妙な存在感でしたわチャングンソク。
すごいなぁ "親分" 一気に跳び越えて"親方"になっちゃったかなwww





隊列なしてサヨナラあいさつの最後の場面、
遠くに見えるステージの風景。
瞬間目をゴシゴシっ。



d0266590_10315.jpg

↑阿呆なボクの脳内




d0266590_10205347.jpg

↑かしこくてかっこいいみんなのリアル。







いやー。
とびきりだよ。
天下一品絶妙。


絶対に、
代替不可能だ。
だいすきだチムエチ。

d0266590_10194245.jpg





拍手喝采と感謝を送るよ。
チャン親方ひきいるチムエチ組 2015秋場所。


d0266590_10222531.jpg





記憶の断片。
自然に浮いて来たんだけ集めたらこうなった☝☝☝



味わいはそれぞれ。
歌の具合がどう、とか、
あれがどう、これがこう、
とか諸処あるのかもしれませんが、

私の場合はとにかく、
彼らの "今" "この瞬間" が存在してれば、
そしてそれを "その瞬間"、
同じ時間軸で呼吸することこそが醍醐味。
ファンでいるしあわせっちゅーたらソレ。
それがいちばんの貴重な宝物。
それを失わないでほしい〜。


愛の雄叫びを
あえて言葉で表現するなら、、、


ん〜
ん〜〜〜


チャンチャカチャんっ!!!





実はこれが言いたかっただけwww





d0266590_10232193.jpg





わたしだけの、
2015チムエチ秋場所の記憶はこんなふう。

きっとこれもまた過ぎ去ってゆくだろう。ふっ




d0266590_10251144.jpg






*****

「TEAM H HALLOWEEN PARTY」幕張公演記事。好きなやつ。

[Photo] チャン・グンソク「TEAM H HALLOWEEN PARTY」幕張公演

장근석, ‘2015 팀에이치(TEAM H) 할로윈 파티’ 성료…오사카-도쿄 팬들 열광

トリックもトリートも!TEAM Hの破格なおもてなし
パーティーピーターパンからドラキュラまで登場したワンダーショー


取材レポ」TEAM H“ファイナル公演は「TEAM H」メンバーも応援!”
「TEAM H HALLOWEEN PARTY」大盛況!


チャン・グンソク率いる音楽ユニットTEAM Hが
ハロウィンを コンセプトとした日本での公演を成功裏に終了!













追伸。

はじまりのチムエチの方々が登場した瞬間。
またまた目頭あつくなったよね。

あれまあ。
うちの長男次男があれ!あそこに!
って、お隣の方に訴えそうになったよね。


きっと彼らにしたら、
誰やお前!?って話よね。
ごめんなさいね。
きみらのことなんにも知らないんだけどねww

いつしかボクの脳内。

長男(ハソクジン)
次男(イムソンビン)
三男(カト)
四男(グンソクチャンチャカチャン)


何者やお前!?っちゅー話よね。
年齢の順番すら知らないほど無知なんだけどねww

ゴメンナサイwww






追伸2

書き出したらどんどん思いだして来た〜
途中チャンさんが熱唱スタイルのとき、
ふと昔みたBONJOVIのジョンさんが甦った。
あ、歌じゃなくて、体型&スタイルの話w
キライな方いるかもだから、
(ジョンさんやチャンさんじゃなくて、
こういう話がキライな方という意味です)

写真は貼らないけど、
おおっジョンボンジョビ・・・風!?ってなった。
男ガタイ スタイル✨すきや。


黙りますwww










追伸3




某・いいにおいする果物ネームのおともだちんとこから無断拝借。
EZIN 様のダンス練習動画。
そいえばソナちゃんの髪型すきで、
「わたし、次、この髪型どーだろか?」って、
妹たちにソナちゃん見せたら、プププ笑われた。
「おねえちゃん。。。これはこの女の人だから素敵なの!
 おねえちゃんがやったらwwwwただのサルよwww」って。
ひどい。。。

by aloetree | 2015-11-04 10:32 | イベントレポ

僕らのZIKZIN/ 20151101

最高ー。


泣きながら笑いながら
ぶさいく踊りしながら映りこむメガネきのこ。

になったわーwwwww





たのしかったわー

美しき筋肉妖精バーっバっバーっのBB様と
正体不明な謎のでかい肉団子的美男子妖精チャンが、

ステージでエネルギーたんまりふりまいとったー。
いうことないわー。なんも記憶ないわー。
ひゃー。しあわせー。エネルギーチャージ✨✨




2015.11.01 TEAM H @Makuhari....





しばしTOPにおいとくー。

僕らのZIKZINの巻。
古い日記ばかりだけど。



チムエチ。
ありがとうございました。

我ろがチャンさん。
ありがとうございました。

感無量。しあわせ。










だけど僕らはZIKZINだけをつづけた。日記。
ハソクジンさんだけのページもあるー。

一覧はこちらから。
vol. 0〜20 まで。20ページあります。


??????


http://aloejks.exblog.jp/20676867















d0266590_7333175.jpg




하석진 Ha Seok-Jin 様 Facebook
일본에서 뭉친 Team-H!
도쿄의 근짱은 스바라시!??
日本でひとつになった TEAM-H!
東京のグンちゃんは 스바라시!
(ハングルで "ス バ ラ シ"と書いてある)


ha seokjinさんインスタグラム




はじまりのチムエチの皆様も、
いままさにのチムエチのふたりも、
ウナギウナギウナギ様も。
また新しいZIKZIN ZIKZIN✨✨✨



わーはっはっはっはは
わーはっはっはっははっ


wwwww
by aloetree | 2015-11-01 18:52 | 僕らのZIKZIN
TEAM H HALLOWEEN PARTY告知が登場。



【TEAM H HALLOWEEN PARTY】
 公演スケジュール詳細は下記イベント特設ページをご覧くださいませ。
 http://www.jang-keunsuk.jp/teamh_halloween/




いや。
告知のお話じゃなくって。。。






「特設ページをご覧くださいませ」
   のお言葉に誘われて、


 特設ページへ、
 ぽちっと跳んで、


 目に飛び込んできた、
 一文に、、、


 wwwwwwwwwwwww



  
 "不思議な世界"の扉が今、、、www

   開く、、、開く、、???
   ひ、開かんでええーーーっ!!!


   NO MORE フシギトビラァァァァっwww

   ムッシュゥ・グンソクチャン、
   ひとりおるだけで
 
   不思議な世界は、
   もうお腹いっぱいやーーーっ!!!








・・・と
爆笑してしまった。

わたしは、
もう純粋に、
ウナギ、

とは呼べないカラダに
なってしまったのかもしれまへんがwww




2015 TEAM H HALLOWEEN PARTY
GO GO TEAM Hのおふたりさまっ✨✨✨


d0266590_1451038.png

by aloetree | 2015-08-24 23:04 | 記事/ TEAMH | Comments(21)
Twitter/ 2014.12.27


@AsiaPrince_JKS
잘가라 쿠쿠쿠

d0266590_12141271.jpg




*****

dlehdrjs18 様Instagram

d0266590_1156878.jpg




*****

関連の日記

 「だけど僕らはZIKZINだけを続けた vol.0」
by aloetree | 2014-12-29 12:16 | TEAM H

このふたり @ club pasha



✨✨✨



動画主様。
ありがとごじゃいます。





2009.12.19
@club Pasha






club pasha@ coooxxxx様



d0266590_063884.jpg

d0266590_072170.jpg

d0266590_17252172.jpg

d0266590_17253835.jpg

d0266590_17255590.jpg

d0266590_17261659.jpg

d0266590_17263090.jpg

d0266590_17264592.jpg

d0266590_1727382.jpg

d0266590_1727207.jpg

d0266590_17274044.jpg

d0266590_17275475.jpg

d0266590_1728325.jpg

d0266590_17325148.jpg

d0266590_17281341.jpg


***

d0266590_172941.jpg

d0266590_1729188.jpg


***

d0266590_17293719.jpg

d0266590_17295435.jpg

d0266590_17301540.jpg

d0266590_065100.jpg


***

d0266590_018201.jpg





***

d0266590_003946.jpg

by aloetree | 2014-12-06 00:08 | TEAM H | Comments(0)
d0266590_20585599.jpg




  TEAM H アメブロ更新
    ☟ ☟ ☟

  「TEAM H 2014 終わり、そして…」




あかん..
めっちゃさびしい..


BigBrother~~~~~~~!!!!!!!!
Come Back~~~~~~~!!!!!!!


お〜〜〜ん
おんおんお〜〜〜〜ん!!!!!!!

あかん
しょんぼりすぎる

しくしくしくしく



あろえの本音
栗省三いらんからチムエチおかわりBBカムバ〜〜ックうぁぁぁぁんっ

by aloetree | 2014-12-01 21:01 | TEAM H/ アメ&What's TH
チャングンソク、4都市8回公演盛況裡に締めくくり..
冷めやらぬ韓流コンテンツ威厳
장근석, 4개 도시 8회 공연 성황리에 마무리..식지 않은 한류 콘텐츠 위엄


元記事クリックはコチラ


Posted byパク・スジョン
2014/12/01 08:47:23チャン・グンソク

俳優チャン・グンソクが、
唯一無二な韓流スターとしての独歩的な歩みを継続している。

d0266590_9321182.jpg


去る10月1日日本、名古屋を皮切りに、
福岡、埼玉を経て、11月26,27日両日、大阪公演を終えた
"2014 TEAM H PARTY TOUR Raining on the dance floor"が
4都市8回公演で、合計7万 2,000人余りの観客を動員し、
列島を興奮のるつぼにまきこんだ。

チャン・グンソクと彼の音楽パートナー、
Big Brotherのプロジェクトグループ、TEAM Hは、
5年余りの間、国内外を行き来しながら、粘り強い公演を通じて、
毎回アップグレードされた舞台をリリースしてきた。

今回のパーティーツアーは日本国内において、
いまだ冷めやらぬ、韓流スター"アジアのプリンス”、
チャン・グンソクの影響力を如実に表わしたと評価される。

公演の企画においても、格別な頭角を現わしているチャン・グンソクは
今回のパーティーコンセプトもまた、直接企画し、
中央ステージを全面的に押し出した特殊効果や、舞台演出の一つ一つまで、
徹底してチェックする繊細さを発揮したという裏話だ。

公演会場はあたかも大型クラブをほうふつさせるパーティ会場の様相で、
再誕生し、ファンたちとの呼吸を最大値に引き出す快挙を成し遂げた。

公演を終えた後チャン・グンソクは

 舞台でだけは、僕たちが200%楽しめば楽しむほど、
 ファンたちと自然に共感しあうことができるんだと思う。
 ファンたちにとっても、ただ単に観覧するという公演ではなく、
 一緒にコミニュケーションしながら呼吸できる、そんなステージに
 すこしでも近づけるように、と悩んだ時間だったが、満足感として
 もどってきた。

 だが、まだまだやり遂げたい目標があまりにもたくさんある。
 常に発展する姿で成長できるアーティストとしてよりよいステージを
 リリースし続けたい。


と語り、疲れを知らぬ情熱を表した。

日本の韓流について心配する声が高まっている状況のなかでも、
今回のツアーを見守った関係者の多くは、
「チャングンソクこそが、相変わらず、
 唯一無二の独歩的な韓流スターとしての歩みを継続していて、
 たくさんの期待感を呼び起こす。彼の努力と情熱に多くの拍手を送る」
と伝えた。

いつもチャン・グンソクと共に働くスタッフたちもやはり、
彼の冷めることのない情熱と努力に対して賞賛を惜しまない。
ノンストップで進行される公演を誰よりも舞台を楽しんで、
疲れたそぶり一つもなく観客たちと呼吸する姿に感嘆を禁じえないという。

このようにチャン・グンソクのステージに対する情熱と
ファンたちに対する格別な愛情は、桁の違う公演をつくりだし、
観客を掌握しているのはもちろんのこと、

チャン・グンソク印のコンテンツ パワーの源泉を推察させる
彼の歩みにより一層の期待が集められている。

TEAM H は去る5年間で、3枚のアルバムをリリースし、
DJ Showとあわせた各種の企画公演で新たな公演トレンドをつくりだしている。





*****

同様の記事。

チャン・グンソク、日4都市ツアー成功「相変わらずの韓流スターパワー」

チャン・グンソク&BigBrother TEAMH 日本のパーティーツアー成功

チャン・グンソク、パーティーツアー終了..日本4道市7万2000人動員

アジアプリンス、チャン・グンソク、日4道市ツアーで7万人余り熱狂させて

チャン・グンソクのTEAM H、日本ツアーで7万人余り動員

チャン・グンソクのTEAM H、日本ツアーで7万人余り動員

チャン・グンソク、日本8回公演「冷めやらぬ韓流スターパワー立証」

チャングンソクのTEAMH 、日本4都市ツアー… 7万観客大熱狂

チャン・グンソク、冷めない韓流スターの海外ツアー‘アジア プリンス’

チャン・グンソク TEAM H 日本ツアー盛況のうちに終了
                 日本国内反韓流'異常無し'


チャン・グンソク、日本パーティーツアー盛況裏に終了「疎通できた時間」

チャン・グンソク、2014 TEAMH PARTY TOUR盛況裡にしめくくり

チャン・グンソク TEAM H、日ツアー7万人余り動員'韓流パワー'

チャン・グンソク「2014 TEAM H パーティーツアー成功裡に終了」
                 ファンたちと呼吸できて満足


チャン・グンソク、2014TEAM Hパーティーツアー盛況裡に終えて

*****

記事って
いっつもちょっと大仰やん..
めっちゃ力み~~入ってるやん..

大げさ読むと
ニヤニヤ止まらんw

ニヤニヤニヤニヤwww



*****

http://youtu.be/FpeqRv2CMrA
by aloetree | 2014-12-01 09:36 | 記事/ TEAMH
11月27日。
大阪城ホール。
TEAM H 2014 Tour 最終日。

かの日から
ひきつづきノンストップで
うずまきつづける。

わたしの雄叫び。
わたしの咆哮の巻。

相変わらず
レポじゃない。

「耳に残るは君の語りっ」な気分で残ってる、
グンソクくんの言葉。ひとつ、しかないしwww



寝言は寝て言えっ的な雄叫び。
アホがみるブタのケツ的な咆哮です。

これ書いたら、
その後しばらく黙ります。
しばらく寝言はいいません。
黙って静かに、
翻訳作業だけにはげみましょう。

が、
この雄叫びだけは、
ダダ流しの今日。


d0266590_14383599.jpg






おのれっTEAM H~~
おのれっチャン~~っ

だった、
オーラスの
大阪城ホール。



ただただ、
ひたすら、

くやしい。
くやしい。

うらやましい。
うらやましい。

ちきしょー。
ちきしょー。

つまり、

強烈な嫉妬。
猛烈な嫉妬。

強烈で猛烈な嫉妬。

わたしごときが
TEAM Hに嫉妬すること自体、
どえらい勘違い、

って、

それは
賢い頭の世界では
承知のこんこんすけ。

けど、
生きてる私の感情の世界では
雄叫びああああああああがあ。

嫉妬嫉妬嫉妬。
ぐるぐるぐる。






ライブが
スタートしたしょっぱなから、、、

あかんかった。


ふたり。
チムエチのふたり。

なんも、
力み(りきみ) がない。

力み!!!
力量!!!
力こぶっ!!!

ってな感じの、

目ヂカラ どっひゃあぁぁぁぁ!!! 的な
「力み」がゼロっゼーローっ。

(今までは、
 多少、力み、が感じられることが多かったのだけれど、
 そして、それも、興味深い思いで楽しんでいたけれど、
 この日はまるっとちがっとった)



ただ、
ものすごい、、、

熱量。
熱気。

あつい
「熱量」があるだけ。

力みは一切なく。
熱量は果てしなく。




ふたりをみてたら思いだしたよ。
幼稚園で働く友達から聞いた話。


  せんせいたちは、
  「冬だから寒さに負けない身体づくり」のため、と
  冬の庭を走らせる。
 
  けれど、
  いまだ、
  世界と自我との境界線がおぼろな年齢のこどもたち。

  彼らの世界では、
  行為の目的や行為の意味は重要じゃない。

  ただ、走りはじめて、、
  いつしか、走る、というその行為自体と一体化して、
  走る、そのことに無我夢中になって、
  もしかしたらカラダはへろへろになってても、
  夢中は終わらず、走って走って、無我夢中。

  競争も、周囲の人からどう見られるか、という自意識もない。
  ただ、その行為そのものに没頭する。

  "自意識のない熱狂"



今の私にとっては、
ご無沙汰すぎる、その感覚。

それが、
存在してた。
目の前のステージの上に。
ふたりのチムエチの中に。


あぁぁ
憧れる。

けど、
正直いって、

くやしい。
むかつく。
くやしい。





グンソクくんが言った。

 "チームエチの曲が、そのとき、
  世界ではじめてうまれて、、"

(この言葉のインパクト強烈すぎて、
 この言葉の前後、なにしゃべっとったか、
 そんなんマルッと忘却。キレイサッパリw)


この日のグンソクくん。
彼らしく色々語っておった。

だども、

私の耳に、
今もリアルに聞こえてくるのは、
この言葉だけ。

「世界ではじめて生まれた」
 やとーーーっ!!!!


ああ、
このコにとっては、

「なにかをスタートすること」
「なにかの行動を現実に表現すること」

それは、

 世界ではじめてうまれた。

 僕らが、
  世界にはじめて生みだす。



そういう、
意味をもってるっちゅうわけっ?

めっちゃ、
ドキドキワクワクする
言葉の感覚。


だたのスタート、
ただの現実化、

じゃあなくて、

 自分のひとつの行動。
 それを世界にはじめてうみだす。
 僕らが。



そんな感覚で、
生きてるんやろうか???


私には、、
ないんですけど。
その感覚。

それが、
存在してた。
目の前のステージの上に。
チャングンソクくんの中に。



あぁぁ
憧れる。

けど、
正直いって、

くやしい。
むかつく。
くやしい。
くやしい
くやしい。


そんなこんなで、

くやしい瞬間が
次から次へと
てんこもりで重なりすぎて、


ああ、
どーしてくれるんかいっ。。。

ライブ中盤から、
私は、

仁王立ち。
身動きひとつできん。

目みひらいて、
口はへの字で、
腕組して、
鬼の形相で、
のどがヒリヒリ、

右目からだけ、
涙がたらーり、
また、
右目からたらーり。

手も足もでん、
とは、ああいうことか。

(一応、それまでは、
 盆踊りかよっ!?膝の屈伸運動かよっ!?的な
 ものではあったにせよ、リズムに身を任せていたのだけどw)



そうして、

中盤から
最後のアンコールまで、

微動だにせずに
ステージを睨みつけながら、
右目ポロポロだけで、

終わってしまったよー。
オーラス。。。



d0266590_14403631.jpg



そうさー。
やけつくような、
嫉妬にかられたんやわなぁ。

そして、
思い知らされたんやわなぁ。

自分の存在の小ささ。

ハナクソのカスより、
ちっぽけな存在だってこと。

(説明すると長くなるので省略しますが、これは、
 「グンソクくんや、チムエチは大きくて、
  彼らにくらべて、わたしは小さい」
 という比較論の話ではありません。

 わたしの中で、わたしがこうありたい、と願うものに対して、
 わたし自身がちいさい、
 ほんとにハナクソよりちっぽけな存在である、という感じ)


そしてそして最後に、
涙が両目から
ブワ~~~っと溢れ出してきちゃったよ。

ああ、
わたしは
ずっとコレ感じたかったんやー。

自分が自分に対して、
ハナクソのカスよりもちっぽけな存在だ、ってこと。

コレを!!!
身体と心と全部で感じたかったんやー!!!
やーっ!!!

カタルシスの解放って、
こーゆーことか!!!

ずっと
コレを感じたかった。
コレを感じることができて、
心の底からホットした。

だって、
コレこそが、
今の私が腹の底で感じてることだから。

小さい頃読んだお話。

ヘレンケラーとサリバンさんの
「W!!!! W!!!!! Water~~~~!!!!!!!!」
の瞬間がよみがえったしwww





ひとしきり、
カタルシスの解放の嵐が吹き荒れたあと、
心の中がしーん、と鎮まって。

ふたりのチムエチが
今までとはちがったふうに
わたしの目に映ってた。


わたしを
こんなギリギリ歯ぎしりするみたいな、
嫉妬のうずのなかに立たせてくれた、
ステージの上のふたり。

彼らは、
自分たちそれぞれの道に対して、
自分が「ハナクソよりもちっぽけな存在である」
ってことを、百も承知、自覚している人たちなんだ。

だからこそ、

等身大の熱量のままで、
自分たちの等身大の存在のままで、
「次の一歩」を
世界にはじめて生み出すことができるんだ。


喉の奥も
鼻の奥も
ヒリヒリしたよ。


おのれっ
ビッグブラザーめー。

おのれっ
チームエチめーっ。


おのれーーーーーっ
グンソク・チャンめーっ。



d0266590_14404051.jpg



ヘレンケラーのWater~~~~!!!!!!!!
の瞬間は、
サリバン先生の存在が
ひとつの起爆剤となったわけで。

だとすると、

わたしの、Water~~~~!!!!!!!!的瞬間の
起爆のスイッチを押してくれたのは、
チムエチのおふたりさんかいなっ。


言わんわけにいかんわなぁ。

めっちゃくやしかったし、
めっちゃ嫉妬の嵐だったけれど、

起爆装置のスイッチを押してくれて、
気づかなければ永遠に鳴らなかったかもしれない、
目覚まし時計のスイッチを押してくれて、

ありがとう。

BigBrother。
TEAM H。
グンソク・チャン。

感謝。だからありがとう。
奇跡。だから有り難く。


d0266590_14472813.jpg



そうなんじゃ。
私は、、、


グンソクくんたちから、
感動をもらいたいわけじゃない。
感動させてほしくて、
グンソクくん見てるわけじゃない。

グンソクくん、
すてき〜すばらしい〜って、
感心したくて、
グンソクくんを観察しつづけておるわけではない。


感動させてくれる、
感動をくれる、
感心させられる、
立派だとおもう、
尊敬してしまう、
そんなアーティストや存在なら、
他に、ワンサカいっぱいおるよ。


でも、
グンソクくんとBigBrotherは、

私の、
起爆装置のスイッチを押してくれる存在、
目覚まし時計を鳴らしてくれる存在、

その作品に触れることで、
私の中で、
私だけがわかる
「化学反応」
「ちゅどーん ドッカーンッ爆発!」を
引き起こしてくれる存在。

そういうアーティスト。
そういう存在は、
わたしにとって、
他に代わりがおらん。

めったにいない。
ほかにいない。
唯一である。

わたしの
化学反応のためには。

だから、
TEAM Hを、
グンソクくんを
観察しつづけとるんだな。



私の中の、
「寝てたコ」が
ちょっと目を覚ましたよ。

グンソクくん、
キミたちが化学反応ひきおこしたよ。


d0266590_14432560.jpg



たまごさん、やら
ゴム人間、やら、
境界線溶かす人間、やら、
奇妙な万華鏡、やら、
すっとこどっこい、やら。

いろんな呼び方してきたけれど、
あたらしい名札が誕生したよー。


怪物、
奇才の怪物。
へんてこな怪物。


d0266590_14411825.jpg



雄叫びは、
あの日からとまらんよ。

雄叫びの渦は、
ぐるぐるしつづけとるよ。

うぉーーっ
うぉーーっ
おぉぉぉんおんおんっ





でも同時に、
どっからか、
きこえてくるよ。


怪物チャン。
奇才の怪物チャン
へんてこな怪物チャングンソクの声が。


「これもまた、すぎゆくだろう」

って聞こえるよ。


d0266590_1444397.jpg




*****



TEAM H PARTY Raining on the dance floor TOUR DVD@ fraumovie様
by aloetree | 2014-11-29 23:01 | あれこれ

JKSさん酔狂。


by aloetree