カイシンさんによる後記。
カイシンさんにお話して翻訳させていただきました。



詳細&写真の全容は、
カイシンさんのブログでどぞ!!!


http://blog.naver.com/tntnkaixin/220576789180










チャングンソク語やら、
謎の部分がいくつか登場したので、

翻訳にあたり、

カイシンさんとミクリさんが
助けてくださいました。
ありがとうございました。


説明が長くなる言葉については、
いちばん下の欄外に書きました。





チャングンソク語wwww

訳しながら、
クスクス笑いが止まらんわ。

あっぱれ。
本を読んでくれる男(朗読者)w
チャングンソク。






*****


チャングンソクわかちあい教授の特講 核心 整理


2015.12.23



漢陽大学初のわかちあい教授、
チャングンソクの特講に参加した後期を書いたものの、

考える時間が必要で、
to be continued..
の言葉も書かずに切ったままでいたら、

抗議が殺到..
とまではいかないけど、
不満程度は ㅋㅋㅋㅋ

さすが、
ガーリック爆発?
ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

  ※欄外に、チャングンソク語における
   「ガーリック/ニンニク」の意味があります。



チャングンソクわかちあい教授の特講内容を
どんなふうに整理するべきか苦悩中だったが、

今日記事も出てきましたねㅎㅎ
あの左側下の写真ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

あれは、
特講に参加したウナギだけが知る秘密。

#本を読んでくれる男

d0266590_1744244.jpg



講義の前からツイッターを通して、
"どんな話を聞きたいのか”
なんて誤打を飛ばしてたが(※)

始まるやいなや、

「僕にどんな話を聴きたいっていうんだよ〜、
 この "장아"(장아=ウナギの打ち間違い)どもめ〜」


といって、
聴衆の心を一気に鷲掴み。


#チャングンソクのファンは"장어/ウナギ"です


  ※ グンソクさんの12/19のつぶやき。
    나에게 무슨이야기 듣고 싶은 것이냐.. 장아들아..
    ウナギ=장아 の部分を、장아と誤打していた。
  
   


☆チャングンソク12/19のつぶやきの画像



この日の
チャングンソクわかちあい教授の特講のテーマは、
大きく4つにわけてみることができます。


僕が生きてきた話
アジアプリンスになるまで
アジアプリンスの成果
僕の人生観


というわけで、
準備してみました。

チャングンソクわかちあい教授の特講核心整理!
筆記する準備はよいですか?




CHAPTER 1)
僕が生きてきた話



「お前はとっくに、
 彼らにとっての良い先生になれてるじゃないか」


母校、漢陽大学から
学生たちに特講をしてほしいという提案を受けて、

まだ博士学位を取得したわけでもなく、
資質に欠けるから、誰かに講義をするレベルではない、

そう考えたんだけど、
本当に親しい兄貴分の一言が、
僕の心を動かしたんだ。

「誰かが、君をみて、
 君をロールモデルとしているならば、
 君はすてに彼らにとっての良い先生になれているんじゃないか」

#その誰か、というのがまさに私たち…という罠



土を食い荒らしてカワニナをとって食べて

江南で生まれたものの、
ご両親の事業で忠北、丹陽郡、テガリで、
土を食い荒らして、カワニナを取って食べ、
全校生徒がたった50人だったテガリ小学校に通い、
幼年期を過ごしたが、

ご両親の事業が失敗して、
事業を整理したあと、ソウルに戻り、
それぞれが孤軍奮闘して大変だったけれど、

今になって考えてみると、
家族3人ががんばって一つになっていたし、
仲睦まじかったし、堂々としてた。

あの当時が、一番しあわせだった。

#千戸大橋~♪



"Stay hungry,Stay foolish"

自分にとっての、
(理想の) 兄貴、

'까스' な兄貴である、
Steve Jobs の名言。

 ※この '까스' については、
  いちばん下に、意味の説明があります。
  そちらを参照してください。
  ちなみに、、、チャングンソク語です
www



お金はいつかなくなる
人もいつか死ぬ…
愛だって永遠ではない。

だから、

どんな時にも、
満足して生きてるようではダメだ。

自分の人生が満足だ、
そう考える瞬間に人生は終わる

#ハングリー精神



"汗を流すことなく儲けたものは
    お金ではなくて紙きれだ"


お母さんから
よく学んだことのうちの一つ。

だから、周囲から、
あれやこれやと、
雲をつかむような(?)オファーがきても、

汗を流すことなく稼いだものは、
お金じゃなくて紙きれにすぎないんだから、

今みたいに
いっしょうけんめいに仕事をして、
汗を流して稼いだお金で、

そして、

演技をして、
徹夜しながら仕事をして、

それで稼いだお金で、

自分がやりたいことをして、
解体ものを買う。

#あの〜その紙きれ私ちょっと..



"といっても僕はお金に関心はないんです"

アーティストは、

お金をお金、
として見なしてしまったら
アートにはならない..

何かを創造するには、
お金に気を遣っていてはいけない..

だから、

僕の会社は、
エンターテインメントでの儲けがほとんどない

#ヌナがグッズをたんまり買うからねㅠㅠ




CHAPTER 2)
アジアのプリンスができあがるまで



中学1年の頃から、
お母さんにせがんで、

最終的には、
中2で、
ニュージーランドに留学に行ったが、

やれ、という英語の勉強はせずに、
日本の友達たちと遊びに通って、

手に入れたVHSテープで、
日本のドラマ、バラエティ、歌、アニメなどを観て、

当時、演技・歌・MC・コントなどを
あれもこれも活躍する日本の芸能人を観て、

自分の夢を
エンターテイナー、アーティスト、
というふうに位置づけるようになった。

だが、

日本で成功するようになったのは、
それなりの勉強、努力、投資をしたからで、

今は、
アーティストとして、
民間の外交官のような役割にプライドを感じる。

#よっしゃ〜




CHAPTER 3)
アジア プリンス チャングンソクの成果



"みんなの方が、僕以上に、
   僕のことをよくわかっている人たちでしょ〜"



最高、
最初、
最年少、、

などのタイトルを付けて、
これまでに成し遂げた成果を

ここ、講演会場にいる自分のファンたちのほうが、
自分よりよっぽどよくわかっている。

#パス!!




CHAPTER 4)僕の人生観

"嘘はばれる"

時々、
誇張はするかもしれないが、
嘘はつかない。

ファンたちにも同じだけど、

僕の言葉は、
50%だけ信じろ。

ㅋㅋㅋㅋㅋ


"自分自身を信じてください"

所詮、
人生は一人だ。

人間にとって、
孤独というものは宿命なのだから、

孤独すらも楽しめ。



"みんな一緒にしあわせだったらうれしい"

どうして痩せないんだ?
なぜ運動しない?

……

食うな!

#ミッションインポシブル



"これ(=真心)一つさえあればいいのに"

僕が願うもの。

ただひとつ、
真心さえあればいいのに、

なんで、
演技をして、
リハーサルまでするのかわからない

#だ..誰が?



"自分自身の幸せとは何か。
  (自分にとっての)真実とはなにか?探し求めてください"


地球って何だ?
地球はひとつ。

僕たちみんな誰もが
しあわせな世界をつくってみようじゃないか

#we are the world




結論


正義というものは・・・

嘘をつかないこと。
正義を守ろうじゃないか!

本当の幸せを求めようじゃないか!

そして、
こどもたちの夢を支援して、
そのこどもたちの夢が現実に成し遂げられるように、
博愛主義を実践しよう。

人類のために、
というよりも、

すこしでも
ましな未来のために!


☆JKS教授からの招待状の写真




CHAPTER 0)
言葉!話!!話!!!



"チャングンソクが最高だろ"

#ウナギが好き? オンマが好き??



"駆け引き(押し引き)してるんだったが、僕たち〜"

#恋愛の技術



"Nike! ナイキ ナイキ ナイキ!!"

#編集以前に放送でナイキ=編集してほしいというシグナル



"どうせ、どれもこれも知ってる味じゃないか"

何を食べたって、
どうせどれも知ってる味なんだから、
食べないで・・・

でなければ、
食べたら運動しろ。



"팬질/ペンジルとは"

☆"わからない"のイラスト写真



"課題を差し上げます"

特講参加された方々、
課題を実践いたしましょう。



"ホントにファンだよな? 正直に言ってみろ〜"

漢陽大学の寄付金を
伝達しに来たCriJの会長様が、
プレゼントを教壇に投げつける(?)ような感じになって、
降りて行って



"もう30歳なんだけど〜。もう30歳!"

#30歳 祭りは終わった



"お疲れさまでした~^^"




推薦図書

d0266590_22523477.jpg


 1) The Reader 本を読んでくれる男
     (「朗読者」映画「愛を読むひと」

 2) スティーブジョブス
 3) これから「正義」の話をしよう
 4) スターの成功学
 5) 30歳。祭りは終わった
 6) 奇跡を起こす ニンニクの力


  ※ 映画「愛を読むひと」は、
    以前、キムハヌルさんがインタビューで、主役の女性について、
    「いつかこんな役を演じられるようになりたい」と語っていた映画です。





講演後期

まず、
チャングンソク本人のファンのために、
このような特別講演をしてくださって、
ありがとうございました。

しかも、
黄金のような土曜日の午後!
それもなんと、二時間もの間ですよ…

これまで、
本人が生きてきた人生、経験を、
ストーリーテリングの形式で伝えてくださり、

もしかして、
眠くなっちゃうだろうか、、、と心配していたが、
眠たいなんてどころか、指摘癖に胸がドキドキドキドキ!

・・・と何度も・・・

あー、
ほんっとに!

ㅋㅋㅋㅋ

話が上手なことといったら
ㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

ところで、

個人的に、

ドンピシャな話もあり、
そうでない話もあって… ^^

ああ、それから、

君のファンは、
みんな結婚してるわけじゃないってば!!!

結婚してないファンたちも
たくさんいるんだから!

なぜ、ひとまとめに、
"結婚してる人"に追い込むんだよっ
ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

未婚者としては、
今後、ちょっと注意していただくよう望むㅋ

講演内容を全部明らかにする訳には行かないが、
それでも、

さすが、
ファンたちをとりまとめてくれるのは、
チャングンソク本人しかいない。

そう思わせてくれた講演でした。

ナイキ!(編集!)と叫びながらも、
ファンたちの前であるから、と言いながら、
率直な話をしてくれたのもありがたくて。

ファンのための講演。
コーヒーのケータリングカー。
そしてプレゼントもありがたくて。

結論。
さすがチャングンソク

#ありがとうで終わりますね



*****

"新西遊記" ナPD
 「放送でナイキ..以前だったら"編集"のシグナル」の記事。














*****


いくつか。
チャングンソク語について補足説明。



この講義では、
人間の類型として3つのタイプの話が出た。

(1) ガーリック=にんにく タイプ。

  これは先日のmicriさんの後記でも触れていたもの。
  
  すべての誰かが話をすれば、
  自分ではない、とし、爆発する人。


(2) ?????

  お金ならなんでもできると思っている人。


(3) '까스'

  人に対する配慮をしながらも、
  自尊心を守る人。 ※チャングンソク語

  つまり、チャングンソクにとって、
  Steve Jobsは까스な人。ということです。

  チャンさんが伝えたかったメッセージとしては、
  「なにごとも、
   あまりに急いで考えたり、
   いきなり怒ったりしないで。

   お金というものは、
   あるといっても、
   消えることもありうるものだから。

   自尊心を大切にしながら生きろ」

   という意味を込めて'까스'


   







*****


実は、わたし、

この'까스' の意味が
どうしてもわからず、

スラング辞典も含めて、
昨日からぐるぐると彷徨ってました。

とうとう
ギブアップして、
質問したら、

返ってきた返事に、
急速脱力腰砕けwwwwwww


返事 ☟☟☟

「あwww
 韓国にそんな言葉はありませんwww

 チャングンソクが勝手に言ってたんです。
 まあ、これもまたチャングンソク語ww」






チャングンソク。
えへらでぃや。
さらんへよー。



これは、
こちらだけの話にしといてください。


   
by aloetree | 2015-12-30 23:43 | ウナギ

정승혜 さんのこと(0)

チャングンソクを通して、
知るようになった人たち。

本当に
たくさんいるけど。

なかでも、
私にとって、

印象深さが格別で、
スペシャルな人は二人。




お一方は、
これまでにも、
しつこくしつこく書いてきた、
写真作家 Zo Sun Hiさん。


もう一人、
スペシャルな存在感で
強烈に忘れられない人は、
정승혜 さん。






グンソクさんの
インタビューを
翻訳する作業のなかで、

一時期やたらと、この、
정승혜/ジョンスンヒェさん、
という方の名前が目についた。


「イテウォン殺人事件」
関連のインタビューで、

グンソクさんは、
ほとんど毎回
「故・정승혜/ジョンスンヒェさん」
という名前に触れていた。

「お?
 なんかグンソクさんが口にする、
 この名前に強調を感じるなー」


と。

もちろん、
これは私がそう受けとっただけで
真実はわからないが。
そんな雰囲気を感じて、

そこから、
この方の言葉を探して読むようになり〜、


だんだんと、

スンヒェさんの物言いを読むと、
グンソクさんが思い浮かび、

グンソクさんの言動を見ると、
スンヒェさんのことが浮かぶようになり〜、、


二人の間にある関連性を
勝手に感じるようになり〜、、、


結果、

スンヒェさんは、
私にとっても、
スペシャルな存在になってた。



ブログの区切りの日記を書くときは、
絶対に"スンヒェさんとグンソクさんのこと"。


と、これはもう、
何年も前からずっと決めていた。



私は、
地味で、マニアックで、
協調性に欠け、方向性も微妙な気がするので、


自分が
格別に思う存在である、
スンヒェさんの言葉を、

ほかのウナウナ様方が、
どうお感じになるか、
ちょっと想像がつかないけど。


私にはぴったりだと思う。

ジョンスンヒェさんとグンソクさん。
地味地味なこのふたりに関する日記。ほほほ。






まず、
スンヒェさんの記事を
3回にわけて。


そして最後の最後に、

非常に個人的で親密な表現で、
スンヒェさんのことを語っている、
グンソクさんの素敵な言葉を紹介。
by aloetree | 2015-12-28 18:11 | まわりの人たち
今日このほかに、
あと3つ。

んで、今年のうちに、
あともう少し日記を書くのですが〜。

(へ?っていうくらい、
 今の流れからずれた、
 しかもグンちゃん率の低い、
 地味な内容ですが〜)






ひとまず、

いつも
読んでくださっているウナウナ様へ。

2015年もありがとうございました。



なにより、
だいすきなチャングンソク様に、
届かなくていいけど、
雄叫ぶだけは雄叫んどくwww

ほんとうに
ありがとごじゃいました。

今年もやっぱりだいすきで、
そのまま今日もやっぱりだいすきなので、

来年の今頃も
おんなじようなこと思ってる気がします。

気が早いなっ
あろえの未来予想図www

wwwとか書きつつ、
実は今泣きながら書いてますwww
最近、こんなんばっかりやー









来年から、
この日記ブログ。
ちょっとマイナーチェンジ。

まだまだ翻訳しかけて途中の、
古い時系列の記事、動画などを
ゆるゆるマイペースで作業して、

出来上がったものから、
ひっそりそっと過去の時系列の中に
アップしたり。

友人の韓国の方々のブログ翻訳なども、
今頃かよっ?!的なペースで、
過去のページのどさくさの中にアップしたり。

アップといっても、
数ヶ月単位だと思うので、
外からみたら時が止まったも同然。
新しいページの更新はないし。




 
 ウナギです ←ココ大切










うまく書けないかもしれないし、
自分がどこかズレているような気もするので、
書こうかどうしようか迷ったのですが、、、

いつもよくしていただいた方々に
一区切りのご挨拶をさせていただきたくて、
ここを書いてます。

普段ひねくれたことばっかり書いてますが、
今日はできるだけ素直に書きたいと思ってます。
けれど、
素直素直してると
ドラマチックに浸りこんで、
異常な長さになりそうだから、
ある程度は自制しつつ・・・とか、
考えがグルグルしてるので、
結局ちぐはぐなものになりそうな予感ですが。
それは私の心の乱れってことで堪忍してください。








来年からしばらく、
気持ちを集中していこう、と、
新たに思うことが、でてきました。


(蒲焼き…とかではなく。
 生活や仕事の面のお話です。
 たいして忙しくなるわけじゃあないです。
 ただ、予測不能なことなので、
 気持ちの余裕がなくなることが増える感じ)



本当は、
しばらく前からそうする必要があったのですが、、、

このとおり、
グンソクさんのファンで、
グンソクさんのことを
アレコレやってる時がなによりも楽しい。

だから、
どうしても気持ちが散漫になり、
だんだんとどっちも中途半端になってしまう。

このブログを通して、
私の性質をご存知の皆様は
お見通しのことと思いますが、

わたしは異常なほどに
粘着質で猪突猛進で、思い込みの強い性質です。
(よく考えたら、全部似たような意味だわ)


同時に、2つ以上のことを、
自分が納得いくようにやることが
とても難しかったです。


こんな趣味レベルのブログですが、
ひとつひとつのページに、
すごく時間がかかってしまうし、
すごくエネルギーを投入してました。

本来は、
好きでやっていることだから、

時間がかかろうが、
徹夜になろうが、
読んでる方が少なかろうが、
たまに書き込まれる、
怖い系コメントに、ハテ??となろうが、
老眼が加速し放題だろうがw、

このブログを
好きなようにやれること、

それだけで、
ふくふくと満足だし、
しあわせなのです。


が、最近は、
どんくさい性格のせいで、
あちらもこちらも中途半端になってしまって、

(まっさきに、犠牲になったのは、 
 チャングンソクの"作品"を満喫する時間。
 このままだと、2016年疾走するであろうキラキラグンソクくんの、
 仕事や作品を逃すことになってしまうんじゃないか、という危機感)


ああ、
このままだと全部ダメになっちゃうなー、
一度、一区切りつけないとあかんなー、

いよいよ、
そんなふうに考えるようになりました。



とか、
くどくど考えつつも、

どうしても、
踏ん切りがつかなかったのですが、


先日参戦した、
TEAM Hのハロウィンパーティーの日と、
Live In JAPAN の最終日。


今も耳にこだまする、
「ありがとう2015」
というグンソクさんの雄叫び。


あれを聴いて、
わたしは非常に勇気づけられました。
叱咤激励された気分というのでしょうか。


いろいろ
変わってしまうことを考えると、
淋しくてぶれてしまっていたけど、

あの2日間のおかげで、

個人的な生活の部分では、
もっぺんがんばってみよう・・・

と思ったし、

ウナギ的には、
リアルタイムなスピードには、
ついていけなかったとしても、
自分のペースでチャングンソク応援してみるべ・・・

と、
腹におとすことができました。


こんなふうに自分のことに対する私の考え方に
希望的な変化をもたらしてくれたのは、
チャングンソクさんの存在の力が大きいです。

ここ数年、かなりダウンしていたのですが、
グンソクさんを追いかけて、観察して、ゲラゲラしているうちに、

いつの間にか、私自身も、
もう一度がんばってみよう、と思うようになってました。
数年前の自分からしたら、びっくり仰天な変化です。

その一つだけをとっても、
心から感謝しています。
グンソク大親分ありがとう∞。







とても利己的に
聞こえるかもしれへんけど、

そして、
100%個人的な考え方にすぎませんが、


わたしにとって、
いちばん大事なのは、

チャングンソクが
いわゆる世間的な成功をすることでもなく、
チャングンソクがしあわせになることでもなく、
チャングンソクが人気者になることでもなくて、

単純に、

自分のきもちが
チャングンソクの作品を好きであること。です。


そもそも、
最初にファンになった頃は、
それしかありませんでした。

経歴も
インタビュー記事の山も、
人気がどう、とか、も、
少々変わった子だってことも、
人柄も、興行成績がどうか、とかも、
たまに痛い扱いを受けておる、ということもwww

そんな背景事項なんか、
ひとつも知らん。

ただ、
作品をみて、

 おお。
 好きだ。
 発見。
 観るべ。


それがスタートラインで、
それだけで充分にファン。

今さら、
そこまでピュアピュアに
戻るのは絶対ムリだけどwww


でも、
せっかくの2016年!!!

世間的に成功しようが、
失敗しようが、

今の時点の自分を全開にして
疾走する予感満載のチャングンソクの
貴重な時間と仕事を観る時間を
(ウナギ的ワタシの部分では)最優先にしたいので、


リアルタイムで追うことはあきらめて、

のろのろペースで、
本当にとぼとぼペースで、

「作品を観るしかしない」、、、
みたいなペースで、やっていく予定です。




余談ですが。

・・・ここらへん、
友人の韓国ウナギに話したら、

(ちなみに、彼女たちの大半は、
 応援=ポチ派!検索率アップ派!
 イケイケドンドンっ派!ですw)

二人から、

「あんたは頭がおかしい」って。。。
「考え方が甘い」って。。。


アンタハ・・・
アタマガ・・・
オカシイ・・・


とは。。。。
なんだとーーーっ!!!


って感じでしたがwww


さすが、
ナイスで男らしい彼女たち。

結果としては、

まー。
それもまたそれだよね。
そもそも全然ちがうんだし。
わたしはわたしのやり方しかしないし、
あなたはあなたのやり方しかできないだろうし。
自分には自分のやり方しかできないんだから、
お互いにそれをやるんだよ。
それこそ、
チャングンソクのファンなんだから、
自分を大事にしなきゃー。
ってか、グンソク自体がまんまそうだし。
ゲラゲラゲラwww
えいえいおー!!

みたいな話をして。


おお。
それって、まんま、
ゲシュタルトの祈りじゃないかー!!!

と、
意味不明な感動を
もたらしてくれました。
ブラボー韓国の友人たち。

  ゲシュタルトの祈り
   わたしはわたしのことをやり、
   あなたはあなたのことをやる
   わたしはあなたの期待に応えるために
   この世に生きているのではないし、
   あなたはわたしの期待に応えるために
   この世に生きているのではない
   わたしはわたし
   あなたはあなた
   もしも縁があって、
   わたしたちが出会えたのならそれは素晴らしいこと
   出会えなかったとしてもそれもまた素晴らしいこと






予想どおり、
あっちゃこっちゃ千々に乱れて、
船酔い気分になってきました。

2016年。
のろのろとぼとぼ。
遠距離から無意味に。
今以上にひっそりじっとりねっとり。

なんだか、、、
わたしの気質にぴったりかもしれません。







ほんとうにありがとうございました。
ウナウナ様。


しかし、
正直いうと、

今のわたしが
「ありがとう」と感謝してる人は、
実は、チャングンソクだけだったりする気もします。

チャングンソクはデカいんです。
わたしの中で。


もひとつ
正直いうと、

世界でいちばん好きなブログは、
じぶんのこのブログですwww

たのしかった。


ひとを好きになって、
そのひとのことをきゃあきゃあと、
やりたい放題書いて、

それでもって、
書いてる本人のわたしが、
ホクホクにしあわせだった、という。

ひとをすきになって、
すきになったっていう、
そのこと自体から、
ええ贈り物をもらってたんやなー。

今日までずっと。



グンちゃん
ありがとうー。
by aloetree | 2015-12-28 18:10 | あれこれ

夢の話。

チャングンソクの言葉で、
「夢」に関するもの。



言いたい放題
好き勝手書くと、

チャングンソクが
夢について語る言葉を

"文字"だけで
一見して追ってみると、

最初の印象としては、
まあ、なんちゅーか、

非常に、、、、よくある、
ありふれた言い回しだったり、

いかにも、、
な雰囲気の言葉ばかりだなあ、

と、
なってしまうんですが。
(わたしの場合)



ところが、

ファンとしての、
この何年にもわたって、

そのひとつひとつが、
非常に心に刺さる言葉、
とても印象深い言葉、

というと、
まず浮かんでくるのが、

チャングンソクが
語る「夢についての言葉たち」で。
(わたしの場合2)


なんでだろう???

と、
不思議だったんだけど。





もしかしたら・・・

「じゃっかん青くさい〜」
とか、上から目線で感じてしまう私は、

なんとなく、
自分の力で夢をみることを放棄していて、
頭で考えているだけだから、
そんなふうに捉えるのかもなー。

夢をみることって、
そもそもきっと、

とても単純で、
青くて、生っぽい感じのことなんだろうし、

そう考えると、

夢について語るときの、
チャングンソクから伝わってくるものって、

いつだって、
ただただ素直でまっすぐな空気だよなー。


etcetc.

最近、
あらためて、

謎が解けた気分になったので、
集めてみました。

「夢」についての、
チャングンソクの言葉たち。






自分の夢であれ、
他者の夢であれ、

夢の力、
夢みることの力、

というものを、

本当に、
信じていて、
でも信じられなくなることもあって、
もう一度信じようとして、再び信じて、

本当に
願って、
日々考えていて、

本当に、
大切にしている。

夢についての、
リアルな感覚を自覚している。

だから、
その言葉には、

実感がこもっているし、
力がある。

メッセージとして、
すとーん、すんなりー、
と、こちら側の心に伝わってくる。

チャングンソクが大切にしている、
夢みることの力、そのものまでもを、
こちら側に伝播してもらったような感覚を覚えるんだなー。



チャン教授の講義を伝えてくれた、
micriさんの後記 ※ のなかでも、
なんども伝えられていた言葉。


夢。





過去のあちこちから、
蒐集しながらの結論。

ほかの人が夢をみる力を信頼していて、
ほかの人が夢をみることを応援したくて、

自分自身の
夢をつくりだすことに不屈の精神を傾けている人だなー。

んで、
その言葉から伝わってくるエネルギーみたいなものは、
ずっと同じだなー。


そんな感じ。

チャングンソクは、
わたしにとってそんな感じ。
(まんま、わたしの場合)













*****




まずは、
2008年頃。
TVインタビューより。

「夢というものは、
 絶対に成し遂げるために存在する、
 というよりも、

 夢をただ夢みるだけでも、
 その人の生活を変えることができるということ、

 そういうことが、
 夢みることによって可能になるんだろうと思うし、

 そして、

 情熱というものは、
 変わることのないもの、
 それが情熱なんじゃないか、と思っている。

 そういうものを忘れて生きていても、
 ある瞬間、その情熱を、
 自分でも思いがけない形で、
 ハッと発見したときには、
 本当に胸のなかに火がついたように、
 パァっと燃え上がるものなんじゃないだろうか。

 そんなふうに、時間がたっても、
 絶対に忘れてはならないもの、
 ではないかと思います。

 あとから
 後悔しないようにするには、

 今、本当に、
 その情熱を成し遂げるために
 努力しなければならないんじゃないだろうか」








2008年・・・夢





2010年・・・夢翼をつける/ メッセージとともに




2011年・・・夢というものは

 同様の日記/ 被災地のこどもたちへ




2012年・・・みなさんの夢を応援してます

 同様の日記/ グンソクさんの言葉 / Cri show 2 in Yokohama




2012年・・・LIVE THE DREAM

 同様の日記/ PLANET DREAM「夢見る人に失敗というものはない」




2013年・・・最高の夢




そして。
2015年12月19日。

micriさん
「チャングンソク分ちあい教授の講義を聴く」
より。
by aloetree | 2015-12-25 11:46 | 親分のメッセージ
クリスマスともムギョルとも
なんの関係もない日記だけど、

うちのお気に入りの彼を紹介しますwww









まずは、
テギョン終わってホッと一息チャンの日記。

 40代の記者が書く。
  「美男ですね」終了後/ JKSインタビュー後記。





上の記事で、
40代男性記者さんが書いてらっしゃる・・・
 「百想芸術大賞での衣装も4次元的でした。
  多くの人の目を疑わせてしまうほどでした!」に関する日記www

 2009年第45回百想芸術大賞。噂の男。

   ↑
  わたしゃ、この日のグンソクチャンにメロメロよー✨




4次元の男に賞プレゼントされた、
巻き込まれ事故的なカンジファンさんwww

 カンジファンさんとグンソクさん。




たぶん、これもある意味、巻き込まれ事故。
4次元の男スタイルで、語られちゃったキムミョンミンさんwww

 チャングンソク、キムミョンミンを語る。

















人間的に
こげに可愛げがあるなんてwww

グンソクチャン。
うらやましいわ。





2015.12.24
嫉妬でメラメラのあろえ日記。



d0266590_1130485.jpg

@momo_nyaaao様んちのサンタグンチャンス
by aloetree | 2015-12-24 11:26 | あれこれ
チャン・グンソクのファン、
彼の母校に約300万円を寄付“心温まる年末”


2015年12月23日

d0266590_1010186.jpg


俳優チャン・グンソクが
ファンのために特別な講演を行った。

韓国の大学で初の
“分かち合い教授”に任命されたチャン・グンソクは
10日、漢陽(ハニャン)大学の学生たちの熱いリクエストに応え、
教養科目である「フィランソロピーの理解と実践」の講演を行い、
話題を集めた。

その後、彼の講演を聞きたいファンの問い合わせが殺到し、
もう一度講義を行うことになった。

19日、漢陽大学校ペクナム音楽館では
チャン・グンソクの講演を聞きに来た
250人余りの韓国のファンが長打の列を作った。

この日チャン・グンソクは
ファンのためにコーヒーやお茶、お餅、
プレゼントなどを準備し、特別な愛情をアピールした。

教壇に立ったチャン・グンソクは
ファンと親密に対話を続けながら現場の雰囲気を温かくした。
彼は自身の寄付哲学と分かちあいに対するストレートな考えを伝え、
ユニークで有益な講演は、
ファンの目と耳を魅了するのに十分だったという。

面白さはもちろん、
有益性まで備えた講演はファンを十分に魅了したという。

特にチャン・グンソクと一緒に
分かち合いを実践してきた彼のファンたちは年末を迎え、
漢陽大学に3千万ウォン(約300万円)を寄付した。
このようなチャン・グンソクとファンの
心温まる善行が今年の年末をより一層豊かなものにした。

俳優チャン・グンソクのある関係者は
「コンサートやファンミーティングではなく
 講演という形でファンの皆さんとお会いしたため、
 さらに有意義な場となったと思う。
 これから社会の手本となる良いことを
 一緒にできるアーティストとファンになることを願う」
と伝えた。

チャン・グンソクは、
Mnet「プロデュース101」で国民プロデューサーに代わって
練習生に評価課題を伝え、投票の結果を発表する
代表兼メッセンジャー役を務めると知られ、
期待が高まっている。
彼が出演するMnet「プロデュース101」は、
韓国で来年1月中旬より放送がスタートする予定だ。



*****

チャングンソク、
母校後輩とファンたちための‘特別講演’


俳優兼歌手チャン・グンソクのファン、母校に3000万ウォン寄付!

チャン・グンソク、漢陽大でファンのために特別講義を実施


*****





あんにょん
ボクはチャン博士といいます

あ〜
今日はウナギたちと
一緒にする授業・・・講義の内容、、

ボクの言葉、
50%だけ信じろ。笑

ボク、はっきりと、
最初に話したからな!

ボクの言葉を
50%だけ聞いて、

ってことを。

皆さんたちの前で
ボクが、なにか、ボクが、
自分が芸能人としての姿でない、

あ〜
博愛主義に関して、
みなさんにボクの所信を表明して、

ボクが生きてきた暮らしの話を話せて、
ストーリテリングのある時間だったと思います

合間にちょっと
いたずらっぽいこともたくさんして、

あ〜
おもしろくしようとして、
じゃっかん、誇張もあったけど、

ん〜・・・
真心は通じると、信じます





動画)park heemangさんありがとうございます。
by aloetree | 2015-12-23 22:07 | 親分のメッセージ
micriさんによる、
チャン教授の講義記録です。

了解をいただき、翻訳しました。
(まちがいあると思います。ごめんなさい)

micriさんから。

 読んでくれてうれしいです。
 ありがとう。
 拙い文章ですが、様子が伝わったらうれしいです。





写真の転載は、OKはもらったのですが、
一部にとどめましたので、
どうぞ、micriさんのブログでご覧ください。



micriさんのブログです。

 http://m.blog.naver.com/alzmfl/220574052811













以下拙訳。












*****




チャングンソクわかちあい教授の講義を聴く

2015.12.21



12月19日、午後3時..
漢陽大ペクナム音楽堂!!!

チャングンソクのウナギが…!
それも韓国ウナギだけが、1人二人と集まりはじめた。
チャングンソク様がわかちあい教授となり..
最初の講義を終えて、2度目の講義をウナギにむけてやる、という。

これほどのことが。
感無量じゃないか。ㅎㅎ

いつだって、
僕たち一緒にやっていこう、
というチャングンソク様の言葉..

今回もチャングンソク様が
その言葉を実践されたのだ。

すでに公示でも出たように…
今回の講義は漢陽大の配慮で場所の協賛を受けた関係で、
少数の韓国ウナギだけのための特別イベントとして開催され..

そこに追加された条件のうちの一つ、
それが、第一順位に関する条件だった。

経路の優待=올비(昔からの会員を指す?)優待
(私はこんなふうに言い張るㅎㅎ)


チャングンソク公式ファンクラブCriJは
来年になると、はや7期だ。

ということは、
1期から7期まで加入してきたウナギたちが存在する。
そういうウナギが第1順位、というわけだ。

第2順位は、
1期さぼって加入していたり、
一年遅く加入したウナギたちの順番..

そんなふうに、
第1順位、2順位、3順位が決定されて..

第1順位の特権は、
申請メールが少し遅かったとしても、
第2順位や第3順位よりも前のほうの席にしてくれる、という特権ㅎㅎ

長い時間を一緒にやってきたウナギたちに対する感謝の心を、
今回は、こんなふうに表現してくれたようだ^^

たまには、
本当にこんなふうにお互いに表現してこそ、
いま一度、お互いの愛情を確認するというもの~~
ありがとうございます^^ すっごくうれしいよㅎㅎ

※イラスト

漢陽大の駅に降り立ち、
ベクナム音楽堂の方に歩いていくと..

1人二人と..見知った人たちの顔..
1年に1度か2度、多いときは何度か見る顔..
彼らの顔にひろがるのは、微笑みばかり。

みんな..
いろんな事情があり..
それぞれの生活があって..

だれもが
心の片隅に痛みの一つは抱いていて..

だけど、
今日、漢陽大の駅におりる瞬間…
年齢も生活も悩みごとも、ひとときだけ忘れて..
しずかにチャングンソクのウナギたちだけが存在する時間。

それぞれにとって、
もう1人の別の自分自身に出会う時間だ。

漢陽大に到着する前、すでに、
講義に参加するウナギたちに、
チャングンソクがアメリカーノを準備する、
というTwitterを見た..

1時頃ペクナム音楽堂に到着すると..
すでにかなりたくさんのウナギが来ていた。

ペクナム音楽堂の前には、
クリジェイからの告知のとおり、花輪はなく..
チャングンソク様の写真が入れられた小さなパネルが歓迎してくれた。

※パネルの写真

チャングンソク様の講義を
一緒に聴くことはできないのに..

チャン・ペウ、
そしてわかちあい名誉教授のウナギらしく..
再び、ささやかな、わかちあいを実践した跡.. ㅎㅎ

チャングンソクの全世界のウナギたち..
本当に誇らしいったらない^^

パネルを見て...
中に入って身分証を提示して、

堂々と第1順位としての招待状と
チャン・ペウがプレゼントしてくれたボールペンとモチを受けとった。

ペンバボ(ファンバカ)チャングンソク様...
いつも機会さえあれば、ウナギたちから受けとったものを
もう一度分かち合おうとしてくれるチャングンソク様~~


今回も、このイベントに合うように..
センスを込めてる..
キュービックが打ち込まれた素敵な素敵なボールペン ㅎㅎ
そして可愛らしいお餅とあったかいアメリカーノ〜



※CriJ関連寄付の団体名の写真2枚

私も、
小さなわかちあいを実践したあとが、
あの隅っこにあった。フフ



※プレゼント?の写真

ボールペン、
むずむずが炸裂満載~~

受けとったボールペンで、
チャン・ペウに最初に手紙を書いたよ。

ハガキにチャングンソク様に送る、
クリスマスと新年を迎えて贈りたい言葉を書いて..
招待状を持ってコーヒートラックの前に フフ

※コーヒートラックの写真

チャンべウの素敵な姿があちこちに飾りつけられて フフ
その前でもらって飲む1杯のコーヒー..
本当にうれしかったよ〜


※写真立てたくさんの写真

クリスマスの雰囲気プンプン〜

※飾られたチャングンソクの写真

今となっては、
本当に昔からの友人のようなウナギたちと一緒にコーヒーを飲んで..
今日の日を迎えるまでの感慨を分かち合って フフ

わたしたちだって大変だった^^
皆... チャングンソク様ただ1人に会うために..
スペクタクルある理由を乗り越え..

明け方からKTXに乗ってやってきたウナギ、
事件が起きて予約したKTXに乗り遅れて、
結局飛行機に乗って飛んで来たんだ、というウナギ〜〜

実に理由も様々だ フフフ

そして、2時をすこし過ぎて、
チャンべウ様、いや、
チャン教授様の登場 フフ

d0266590_232168.jpg


自己発光なさっておられる〜
あの微笑で講義、、ブルブル(震え)〜
まさしく THE 教授様ポーズ!!


ウナギたちにむかって、
「僕に何の話を聞きたいっていうの」とたずねるチャン教授様 フフ
とっくに何を話すか全部決めてるくせに フフ

※チャングンソクのTwitterの写真

いよいよ講義時間...
やはり講義は講義だった ハハ

いつものように、
特に誰かがスタートを別に教えてくれるわけでもなく..
ステージのライトが消えるわけでもなく..

午後3時になると、ドアが開き、
その素敵なポーズで、
チャングンソク様、いえ、チャン教授様が舞台に現れるや..

カバンからなにやら、
ひとつひとつ取り出す..


A4用紙5-6枚にはなる、と思われる講義内容..
準備のできた教授様..わかちあい教授..
心の片隅があたたかく言葉、そして地位だ。

このタイトルを
わたしたちのチャングンソク様が持つことになるなんて..

うれしい。。。

最初の話は、
この話からスタートするようだ。

いまだに博士学位も受けていない自分が、
教授になって学生たちの前で講義をする、
というのは、それはできない、と思ったが、

ある知人が、こんな話をしてくれた、という。


「お前が生きてきた道が、
 だれかのロールモデルになっているとしたら..
 もうすでに、
 その時点で、お前は先生なんだ」と。

その言葉に勇気をもらって、
わかちあい教授という地位を受諾した、という。


本当に、
その言葉はその通りだ..

かなり昔ならば、
大学教授になるには、
無条件に、学位が必須だったけれど、

わたしが大学に通った時には、
学位は無くとも、
その分野である程度の業績があれば、
あるいは、実力さえあれば、
学位が重要、とは考えない大学だった。

それこそが、
まさに、生きた講義であり、
まさに、一緒に呼吸できるわかちあいの場だった〜〜
だから、私が卒業した大学も、
そんなふうに実質的なわかちあいによる、
様々な結果を世の中にたくさん見つけられる大学だ。

さあ...
いよいよ、生きた講義の時間 フフ

休憩時間10分を含む、
約2時間ほど、様々な話をしたけれど..

最も大きな脈絡は
5つくらいだったような。
とにかく..


1)
自分が生きてきた話。
これはウナギならば誰でも知っている話だから..
あえて、ここに長く語る必要もない話だが、

コンサートやインタビューの時に聴く内容よりは、
もうすこし深く話しをしたような気がする〜〜

大変だった家の暮らしの中で、
チャングンソク様の家族の方々が団結された力..
その力で、その困難な時期を耐え抜いたし..

だが、そんななかでも、
失いはしなかった自分の夢、
そしてご両親の信頼..

そんな話だった。


2)
韓国の人の気質…

韓国の人はガーリック..ニンニク…
ニンニクをどんな食べ物にもなんでも入れるが、、、

だから、必ずなくてはならない、
しかし、見えない存在..

だからといって、
見えないから、と無視したら、
そのニンニクが爆発する、と〜〜フフフ

(これは、ちょっと意味深長な言葉..
 ニンニクの爆発 フフフフフ)

これは、ホントは、
その場でライブで聴くべきだけど フフフフ

チャン教授様が、
どこか断固とした様子で話すと、

それを否定するウナギにむかって、
ふたたび..

「おい..ちょっと..
 (おい..コラ..ちょっちょっと..みたいなニュアンス?)
 ほれ、出てるじゃないか!!!!!!
 ガーリック~~~~ガー.... リーク!!!!!!!!」


(お聞きになった方々は自動再生なさいますようにフフ)

そうです
わたしは、ガーリックです....
フッフフッフフッフ

ニンニクでもって、
生きようとしてます フフフ

ニンニク~~~フッフフッフ
ニン〜〜〜〜ニク!!!!!!!



3)
人間が持つ本性..

分かち合いを実践している人..
話してみてよ、、といって..

あるウナギが
(国は正確に思い出せないけれど… )、
アフリカのあたりの、ある子供を
わずかではあるが、毎月支援しており、
もう5年目になる、という話をした。

私たちのチャングンソク様は..

わかちあい、その実践は、
どんなにささやかなことであっても..大切なものだ、と..

人間が、
自分以外のほかの人間が夢みることができるようにすること..
それほどに大切なことはない、、、

こう言った。それと共に、

本当によいこと、
貴重なことをしている、と言った。



4)
そして、リーダーが持つべき特性..

俳優であり、
アジアプリンスであり、
アーティストであり、
ウナギたちの親分であるチャングンソク様..

そこに、
わたしたちウナギがもう一つ付け加えるニックネームがある..

それは..
チャン社!!!!!!
(チャン社長 の略語ww)

チャングンソク様といえば、
特定のエンターテインメント会社に所属する俳優ではない。

まさに、
自分が自分の思いのままにする、
オーナーであり、リーダーだ。

いったいぜんたい、
チャングンソク様の職業といったら、何種類?? フフフ

最初に、
1人だけの所属会社としてスタートした頃は、
江南の小さな建物の一番てっぺんの5階の、
小さな事務室からはじまった "TreeJ"。

2009年末から2010年..
その屋上で、チャングンソク様が持つ夢を展開しはじめた。

もちろん、
共にやってきたお母さん、そして、
前の所属会社から一緒にやることになった、
マネージャーの方々がいらしたけれど..

そんな小さな、
ビルの屋上のてっぺんからスタートしたTreeJが、

今や、、、
結構、図体が大きな..
会社になった..

その中心には、いつだって、
企画を..チャングンソク様がリードしてきたし、
意見も出してきたし..
ともにアイデアを組み立てたり..推進してきた。

誰かにやらされて..という役割じゃなく..
本人がプランして本人が描いた図を現実に成し遂げられる男..

その男性こそが、
まさにチャングンソク様..!!!

まさにリーダーだ!!!

そんなリーダーが持たなければならない特性に関する話をした..

リーダーは大きな源を
(ウナギであれ、団体であれ、職員もまたそうで)をある)
引っ張っていかなければならず..

その源の中にふさわしく、
中心を捉えていなければならない、と。

中心が揺れれば..
どうしたって、みんな揺れてしまう..ものだ..

中心が片側に偏れば...
その源は、もはや源とはいえない、という、
そんな話だった。

あ... そして最後に...


5)
自分自身の夢をみろ、、、

そう言っていた。

そうなんだ。

この言葉。

今やっと
20歳になったばかりの大学生でもあるまいし、

こんな言葉…
実は、プレッシャーに感じてしまった言葉だ..

夢…
果たして、この私は、夢を..
どんな夢をもって..生きているのか??

夢というものは、
本当に何かを達成しなければならないものが夢なのか??

何かを成し遂げて、
はじめて"夢をかなえた"ということができるのか???

成功した人々が言う夢は、
私のような平凡な人間にとってはあまりに遠い話だ..

だが、
私のような平凡な人間にだって、
毎日毎日の小さな夢はある..
そして遠い未来の夢も..

仮に、その夢は、
若かった頃の、遠い昔のように..
"私はこんな仕事をする人になる"というタイプの夢じゃない。

誰かの夢のほうが、
もっと価値ある夢だ、と思うと話せなくなる..

夢の質。
夢の量… 。

今は、
そういうことからはちょっと抜け出していたい..
(距離を置きたい..)

私たちのチャングンソク様の言葉のように..
夢を失いさえしなければ...
その人は生きている人間なんじゃないだろうか??

毎日毎日、少しずつ、
夢の量も、夢の形も、夢の質も変わったとしても..

夢を見るということ...
そして、その夢に向かって
一歩一歩、歩いていくということ...

それが重要なんじゃないだろうか、
そう思う..

あ..
やっぱり講義は重いㅜㅜㅜ

======

本当に素敵に登場なさった
わたしたちのチャングンソク様は..

わたしが書いた、こんなふうに、
退屈に話をしたんじゃなかったんだけど..

そのウィットと瞬発力、
どこまで行くんですか!?ww

本当に、
いろいろ興味深い
おもしろい言葉と適切な例えで話されたが..

要約しようとすると、
ポツポツとなにもかもカットしてしまって..

講義内容が重くなってしまいましたㅜㅜㅜ
(申し訳ありません)

=====



チャングンソク様の、
いえ、チャン教授様の、
最初で最後の講義になるかもしれない..

韓国のウナギだけを集めて..
講義した2015年12月19日午後3時-5時...
この2時間!!!

本当に...
この時間は二度と来ない時間..

これまでの7年の間、
ただの一度だって、

韓国ウナギだけが集まる公演もなかったし、
ファンミーティングもなかった。

本当に忘れることのできない時間だ。

23才、
まだ大人というには、
あまりに若い俳優チャングンソクが好きだったから…

本当にたくさんのことがあったし..

ある時は、
ハラハラ(イライラ)して..

ある時は、
危なっかしくみえたり..

ある時は、
すごくガンダーラみたいな気がする時もあったし...

ある時は、
さびしくて腹が立ったこともあった...

また、ある時は、
チャングンソクの真心を理解してくれない世の中の人たちを
ほんとうに嫌いだった時もあった。

だけど..
振り返ってみると..

いつだって、
チャングンソク様が話すように..

"真心は通じる"
"これもまた過ぎ去るだろう"
"避けられないものなら、楽しんでしまおう"

この教え?
で、耐え忍んできた時間...


そうした時間がなければ…

今日、
私たちの前にたつ、
また新たな姿の、

わかちあい教授様、チャングンソク様に
出会うことはできなかっただろう、と思う。

来年には30になるチャングンソク様..

年齢的に年上の(?)ウナギの目には、

23歳のチャンフィで、
24歳のファンテギョンで、
25歳のカンムギョルで、
ソイナで、ソジュンで、マテだった。

心から、
かわいそうで、
切なく、
胸が痛かった。

だが、
12月19日、漢陽大ペク・ナム音楽堂でみた、
チャングンソク様..

今はもう、
こんな心配は、
ちょっと手放しても大丈夫じゃないか、

そんな感じがした。

いつも頭の中では..

「そうさ。
 チャングンソク様は、
 わたしたちが考えるよりもっともっと..
 さらに..さらに..大きな人だ」


と、そうつぶやき、
そしてまた、それをわかっていながらも..

それでも、
心がどうして、
そんなにたやすく思うままになっていくものか..

だが、もう..

チャングンソク様への心配は
ちょっと減ってきたものと フフフ

(あ...
 これは、人間チャングンソク様についての話だ)

自分の心配をしなくちゃね.....;;;;

今また再び、
わたしが選んだ、わたしの俳優が、
1人の人間として誇らしかったし、頼もしく思えた。

それでも....
俳優チャングンソク様のことを
毎日毎日心配してしまう...…^^

それが私たちのウナギの宿命 フフ

※イラスト
※写真


 これまで7年の間、
 CriJとして苦楽をともにしてくださった
 ウナギ様たちを迎えます。

 今まで一緒にやってきてくださって、
 ありがとうございます。
 
 今日、この大切な時間もまた、
 共に在って輝かせてください。




あの席に私がいたことで、
少しでも、光が増したんだとしたら..

その光は、
まさにチャングンソク様、
あなたから受けとった光です。


いつも光であるチャングンソク。
きらきら光る私の星。

チャングンソクを偏愛します。





終わり。






*****

micriさんのチャンハマは、、、
チャンフィ✨

micriさんありがとう。
micriさんのきもちに感動。

涙。
しずかに読んどく。





d0266590_9223325.jpg

去るチャン教授 twitter @openworld09様より〜
by aloetree | 2015-12-21 23:56 | ウナギ

Produce101 (1)

2015/12/17

@AsiaPrince_JKS
http://entertain.naver.com/read?oid=117&aid=0002701817






Mカウントダウン、
プロデュース101、ものすごいスケール…
101人の少女たちが華やかに




2015/12/17



d0266590_12344784.jpg

各企画者の練習生たちによって構成された
「プロデュース101」のメンバーがいよいよそのベイルを脱いだ。

101人の女練習生たちは
17日に放送されたケーブルチャネル Mネットの
「Mカウントダウン」でEDMのジャンルをベースとしたダンス曲、
「PICK ME」を熱唱した。

この日、101人の練習生は、
迫力あるスケールを誇って登場。
華やかなパフォーマンスで目を引いた。

まだあどけない少女たちだが、
その強烈でおちついたパフォーマンスで目を引き、
アマチュアとは思えぬプロフェッショナルらしい様子で
今後の活動への期待を感じさせた。

来年1月の初放送を前に、
「プロデュース101」は各企画会社に所属する
女性練習生101人を対象に、各種ミッションをくり広げて、
最終的に11人のメンバーを選抜するまでの過程を描くプログラムだ。



*****


Produce 101 [최초공개] 프로듀스 101 - ′PICK ME′
performance @Mcountdown 151217 160122 EP.1





あにょはせよ
チャングンソクです。

国民プロデューサーの皆様、
ここに、皆さんが直接、
プロデュースをしなければならない
101名の練習生の少女たちがいます。

皆さん、
国家代表ガールズグループをつくる準備は
できていますか?

OK.
IT'S SHOWTIME!!!









*****

Produce101 公式ホームページ


MnetTV


Produce101 Facebook


Produce101 Instagram




*****

Mnet TV視聴方法
 
 





チャン・グンソク『M Countdown』で『プロデュース101』サポート

チャン・グンソク、ガールズグループのオーディション番組にMCとして参加
by aloetree | 2015-12-18 12:59 | Produce 101
雑記。






見るからにIQが低そうな、
(そして実際にIQが低い)ナルシスト。


こいつから買うドラッグなら
絶対上物!まちがいないだろう、、、って
見た瞬間に確信させてくれる売人。
(性格がどーの、悪役かどうか、とかはどーでもいい。
 ただ、職業=売人、っていう以外は無個性な存在感希望)



恋する仕方がストライク直線的すぎて
相手の心の重荷にしかならない残念な青年。


誰もが応援したくなる恋愛中のふたりを
誰もが不愉快になる存在感で邪魔する、
心底、痛い勘違いな人間。


自分の身体に自信がありすぎて、
素っ裸の上に直接トレンチコート着て闊歩する人間。







わたしが
チャングンソっに演じてもらいたい、
いや、チャングンソクが演じるんじゃなきゃ観たくない!

な、
役柄の設定リスト のごく一部

ワクワク✨
ワクワク✨

意味はないけど、さっきふと頭にぐるぐる浮かんできたから書いといた。








タイミングつかめず
全然触れてないけど。

101ーーー!
たのしみにしてまするー。

番組の主たるテーマが、
わたしが全然関心を持てないジャンルなので、
観たいか?っていったら、微妙だけどwww

どこにいても、
なぜだか圧倒的な中心感(ボクが主役感)
をかもしだすと同時に、

まわりにいる人たちに
スポットライトをあてたり、
まわりにいる人たちの
自然な魅力をひきだすことに、
絶妙な能力を発揮するグンソクさんだもんよー。

101ーーー!
きっと、絶妙な役割を果たしそうな予感。

背景にとけこみつつ、
存在感を発揮するじゃろう。
101チャングンソーっ✨✨










こないだ、
マイプレシャスウナウナフレンズとお茶したとき、

ワタクシの
「無表情」「身動きひとつしない地蔵ぶり」について、
ちょっと話題にのぼった。

(心配無用よ。
 ↑のマイプレシャスウナフレンドたちよ。
 気にしてるわけじゃないんですよ。
 もう慣れてるし。真実だし。笑。
 今、なんでこれを書いてるかというと、
 今日起きた出来事がおもしろくてしみじみしたから☟)

 

そしたら今日はまた今日で、、、、

まだ会ったことない方から
何通かメッセージをいただいたんだけど、

その中の、おふたりの方が、
まだ見ぬワタクシのイメージについて、こんなん書いてらしたwww

「無表情で棒立ち」
「ぼんやりなに考えてるか全然わからなくてちょっと怖そう」


www

笑。
笑。
笑。





いやいやー。
さすがツワモノぞろいやわー。

ツワモノへんてこりーな様たちばっかり
訪れていらっしゃるんだろうな、このブログwww

まだ会ったことがないのに、
こんなメッセージをやりとりできるっちゅーだけで、
もうアレですよ。

もう完全に、
ワタクシたちは"心のフレンド同士"ですよwww



文章とかインターネット上だけであり、
必死に自分の正体を隠しているつもりでも、

丸見えなんだな!
きっちりわかっちゃってるんだな!

恐るべし、
ツワモノへんてこりーな様たちめっ!





と、
ここまで考えていたら、

なんだか、
あ・あ・あ・・・と、

しみじみして、
涙がツツツーなりましたぜ。





ってことは、
アレですよね。

遠巻きにステージに立つ姿やら、
うれしはずかし不器用SNSやら、
作品の中の登場人物としてやら、
音源から流れる楽曲の中の歌声やら、
読んで読んで!ウナギたち!なFCでの文章やら、

そんなモロモロを通して、
わたしが感じて形成してきた、

「チャングンソクって
  こんな感じのこんな人間かなー」

っていう勝手なイメージも、

きっと、
そんなに的外れなもんじゃないんだろなー。

なんか、
しみじみとうれしいわー。















最後に。
この2葉の写真。



d0266590_164563.jpg

d0266590_1763.jpg





いやぁ。。。

言葉がないね。
語るだけ野暮。
野暮だね野暮。

が、
野暮を承知で。



もうー。
もうー。
なんちゅーか。



みなまで申すなっ





って感じwww






最強でサイコっ。
キミコイシイトシ。

小石糸死じゃなくってよ。
恋し愛し、でございますことよ✌︎


(ヨンファさんを愛してらっしゃる方、
 ごめんなさい。
 ヨンファさんには好印象を持っています!

 が、、、
 ここでわたしが、ウホウホ書いてるのは、
 すべて、グンソクチャンについての言葉です)



語るだけ野暮で。
みなまで申すな。
最強にサイコー。

って、
全部言っちゃったwww







しかしアレだ。
身の丈にあった自己表現と
野暮の垂れ流しの境界線って、
難しいよね重要だよね
















PS
メッセージありがとございました。
必ず実現します。
執念には自信があります。
任せてください。

by aloetree | 2015-12-17 01:22 | 雑記ちょこちょこ
【REPORT】
ロックスターとしての存在感を強烈に伝えたチャン・グンソク…
歌手として、俳優として、TEAM Hとして、3度美味しいグンちゃん公演



KSTYLE
2015年12月03日18時09分



d0266590_16193459.jpg



チャン・グンソクが大阪、東京で
「JANG KEUN SUK LIVE IN JAPAN 2015」を開催した。
これは約3年ぶりにソウルで開催された単独公演
「LIVE IN SEOUL 2015」の延長線上にあり、
ファンの熱い要望に応えて、日本公演も実現した。

ここでは11月29日の最終公演
(会場:千葉幕張メッセ) での模様をレポート!

開演前から会場内にはロックなサウンドが響き渡り、
唸るギター音と共に幕が上がり、
チャン・グンソク(以下、グンちゃん) がステージ中央からせりあがる。
クールな表情に妖しい眼差し、軽く演じるギターの当てぶり……
もうそれだけで会場の雰囲気が一変する。
そして両手を広げ、スタンドマイクの前に立てば、
いよいよグンちゃんのライブがスタートだ!



d0266590_1620151.jpg


今、この瞬間にこだわった、ライブ感満載のコンサート


オープニングはドラマ「メリーは外泊中」の挿入歌、「
お願い、My Bus!」。
サウンドに合わせ、ゆったりと、そして艶めかしく体を揺らし、
その後、BIG BROTHERとのユニットTEAM Hの曲を2連発。
「Beautiful Change」ではグンちゃんの「ジャンプ」の掛け声で
フロアが縦に揺れ、彼もロックスターの香りを放ちながらステージで舞う。

そして漆黒のセダンが首都高を走る……
そんなイメージをバックにした「Driving to the highway」では
彼が手を高く掲げてバンドの演奏を止め、
その動きはオーケストラの指揮者のよう。

約1ヶ月前に同じ会場でTEAM Hのライブがあったため、
グンちゃんと過ごしたハロウィンの感動が蘇るが、
サウンドは2人によるEDMスタイルではなく、ロック調のアレンジ。

TEAM Hの曲を演じようとも、
ここはグンちゃんのテイストで引っ張っていく。

そして一度目のMCで早くも彼のSキャラが炸裂する。
「Driving to the highway」の振り付けを
一緒にしていなかったファンを見つけては
「グンソクのライブ、何回目?」とすかさずチェックし、
彼の厳しくも温かい言葉にファンはみな笑顔!

「ウナギ(グンちゃんのファン) と一緒の(今年) 最後のライブ。
 今年は終わるけど、30歳のグンソクの始まり。
 この瞬間は今しかない。
 韓国の曲ばかりだけど、
 意味は分からなくても、僕の目と汗を感じてほしい。
 生きているグンソク、生きているウナギ、
 生きているライブ、本物のライブを見せてあげる」


d0266590_16202354.jpg


そんなメッセージに続いた正統派ロック
「Hello Hello」は再び「メリーは外泊中」から。
ハッピーな「Oh my Darling!」では投げキッスを連発し、
さらにはカメラ越しに会場のファン、
そしてライブビューイングで見ている日本全国のファンにキッス。
最後に「僕の愛する君よ」というフレーズに合わせて
ピースサインを掲げ、そこから親指、人差し指、
小指を上げるロック・サインにスライドさせ、
フィンガーサインの2段活用で
ハートウォーミングなロッカーとしての矜持を示す。

そして

「ラブレターを書いたけど
 中々渡せない気持ちを酔っぱらって正直に書いた」

と明かす「Love Letter」では
スタンドマイクを両手で包むように丁寧に歌い、
ラストではその手を内ポケットに入れ、
ラブレターの代わりに親指と人指し指で作ったハートサインを取り出す。

このように細かな仕草にまで気を配り、
自分の感情を表現していたグンちゃん、

それは俳優としてトップを極めた
彼ならではのパフォーマンスだった。

続いた「マルドオプシ(言葉もなく)」は
ドラマ「美男ですね」から。

サイドスクリーンにはドラマのダイジェスト映像、
ステージには、歌手として俳優として2度美味しいグンチャンがいた。


d0266590_16205072.jpg


ちょっと危険な貌でロックスターとしての存在感をくっきりと


VTRでこれまでの単独コンサートを振り返った後は、
「日本語で歌った曲中、一番好きな3曲」をプレゼント。

花道特設ステージで歌った「空と君と」は
ステージが推定高さ5メートルにまで上がり、
彼が空と一体化したかのよう。

「俺に会いたくなったら空を見て。
 俺は空にいるから」と語り、

時折目を閉じながら歌った「Save me」は
「I can save you」というファンへのメッセージも挟んで
「俺とファンはお互いにSaveする」という気持ちを込めた。

さらに幾つものアナログテレビをスクリーンに映し出した
「Turn off」では煙草を吸いながら!

ここでのグンちゃんはちょっと危険で、
デカダンスで中性的な雰囲気。
往年のロックスターを彷彿させながら、
最後はロック・サインをきっちりと決めた。

ステージ上での喫煙は
2ヶ月に及ぶ交渉で実現したもの。

大阪では灰皿片手に歌ったという。
この日は吸い殻をきちんと回収し、
もちろんクリーン・スモーキング。

「舞台の上での煙草は最高」と、
彼は念願叶ったステージに喜びを露わにしていた。

続いたステージは彼の歌手人生をプレイバックする3曲。
「In my dream」では
「東京ドーム公演前に、僕の人生で初めて作曲した」という背景を明かし、
「My Precious」ではフェンダーのスペシャルモデルをプレイ。

「僕はビジュアルロックもメッチャ好き。
 中学のころからバンドをやりたくてギターをやってたけど、
 コードを覚えても5分経つとすぐ忘れちゃう」と笑わせる。

そして
「この公演じゃなきゃ、いつ歌う?
 今日が最後かもしれないけど」

と前振りしながら歌った「オットカジョ(どうしよう)」と
「トゥルリナヨ(聞こえますか)」はそれぞれ、
「美男ですね」と「ベートーベン・ウィルス」から。

最後は
「この愛は止まらないよ」と台詞調に歌いながら、
ファンを喜ばせた。


d0266590_16211646.jpg


そして「I Will Promise You」ではステージの縁に腰かけ、
足をバタバタさせてキュートな姿も披露。

本編ラストは圧巻の「ヤクソク(約束)」(from 「美男ですね」)!
まずはフロアに手拍子を3回リクエストし、
彼の「一生」「ついて」「来いよ~~!!」
の言葉にファンがそれぞれ手拍子でアンサー。

「I'll love you forever」という詞に合わせて
ハートマークをプレゼントしたり、ラップを演じたり、
「I'll promise you」と歌いながら右手でVサインを掲げたり。

最後はファンへの思いの強さを突き出す拳で表現し、
さらにバズーカ砲を発射。その姿もロッキン&セクシーだった。


“ふなっしー”語も飛び出た熱さマックスのアンコール

本編終了後、彼はこんな言葉をスクリーン上で伝えた。

「僕が立っているこの場所。
 自分の足で歩いてきたから、責任は自分がとる。
 僕はこの場所で生きていく。
 今日を、今を、戻らないこの瞬間を。
 僕は精いっぱい生きていく。
 LIVE WITH YOU。
 あなたに認められることが僕の幸せ。
 僕のファン、
 あなたと一緒にこの場所を、今日を生きていく」


d0266590_16213539.jpg


“ファンと一緒に”というメッセージが流れた後の
アンコール曲といえば、もうこれしかない。
それはファンが期待した「一緒につくったメロディ」!

紙吹雪が舞う中、途中からアッパーに変調すると、
会場中がジャンプし、客席はピースサインで一色に。

演奏が終わっても、
客席の「もう一回」の声に応えてCome again。
ハート型の紙飛行機が舞う中、
グンちゃんは優雅にセグウェイに乗りながら場内を一周する。

そしてファンに「ありがとう、お疲れ様」と
声をかけて投げキッスをするが、
「俺だけ見ろ!」とSキャラなシャウトも忘れることなく
ファンをノックアウトしていた。

さらにバンマスに急遽リクエストして
実現した90年代韓国歌謡曲「プロポーズ」をカバー。
これは最終公演だけのエクスクルーシヴなプレゼント!

「みんなにプロポーズしてあげようか」
という囁きに客席から悲鳴が上がる。

「まだ足大丈夫?」と客席を気遣いながら、
最後はTEAM Hの鉄板ソング「Feel the beat」で
会場のテンションをマックスに。

「オイ、オイ」との煽りに客席も
「オイ、オイ」と応え、
現場はパンク・ロックの会場にも似た熱気が充満。
グンちゃんの「梨汁ブッシャー」ならぬ
「Everybody プッシャー」の掛け声に会場は再び大きく縦に揺れ、
2015年の最高の思い出となった。



d0266590_1622636.jpg



2016年もグンちゃんの変化が止まらない!



前回の「CRI SHOW」では
歌手としての成熟を見せてくれたグンちゃん。
この日はロックスターとしての
ちょっと危険で妖しい色香をプラスしていた。

そこには、20代から30代へ、
変わりつつある彼の大人の色気を感ぜずにはいられなかった。

また、この日の様子は後日DVDとなって発売される。
が、グンちゃんは今の自分を全身で感じてほしい
というメッセージをファンに送り、
スマートホン片手にライブを楽しむご時世に強烈なノンを突き付けていた。

きっと2016年も
彼はエンターテイナーとしての指数を更に上げ、
ファンはますます彼から離れなくなる!



*****

KOARI 記事

http://www.koari.net/news/detail.php?id=7336

http://www.koari.net/news/detail.php?id=7317
by aloetree | 2015-12-15 16:22 | イベントレポ

JKSさん酔狂。


by aloetree