グンソクさんの

現在の動向とも
過去の偉業とも
未来予想図とも

まったく関係なく、、、

うちにとっての、
超個人的、

ザ・チャングンソク溺愛の壺を
探求すべく、

無意味にウキウキとZIKZINしてます。
GOGO WEST にんにきにんっ♪


*****

前編・後編。
これ前編の日記になります。



まず前編は、
徘徊の途上でみつけた、
ふももももももーーっ

猛烈・壺ブログ様。





「ドレミファソラシド」
 だいすきなんですー。


うちにとって、
グンソクさんの
共演女優ベスト3は、、、


1) キムハヌルさん
2) チャイェリョンさん
3) IUちゃん



だもんでー
ひひひ♡



チャイェリョンさんと共演した、
「ドレミファソラシド」の音楽について。

ウナギではない一般の方が、
2013年5月17日に
書かれた「ドレミファソラシド」について。

映画自体は、2008年作品だけど、
このブログが書かれたのは2013年、
ということで。

非常に興味深いです。









元のブログ様、
ぜひ遊びにいってみてください!
写真もありまーす!

映画音楽に限らず、
すてきな音楽を紹介されていて、
ほかのページも読み応えがあります。

・・・なんだけど、

なんで今頃、
過去に書いたチャングンソクのページに!?

って
不気味に感じさせてしまったら、
ブログ主様に申し訳ないので、

そっとのぞいて、
そっと♡印ポチッと

そよ風の妖精のいたずら的なご訪問をば〜♡








*****

元のブログ様
 
 ☟☟☟

http://deborah.tistory.com/m/post/1363




도레미파솔라시도
ドレミファソラシド


2013/05/17


若き日の肖像画のごとく、
美しいながらも悲しい。

ドレミファソラシドは、
まさにそんな映画だ、と思われる。

グィ・ヨニさんの小説を
映画として誕生させた作品だった。

この映画は、
チャングンソクさんの草創期(スタート時期)の作品であり、
依然として美しい彼の姿が残っているが、

この作品においては、
シン・ウンギュ役を担ったためだろうか、

さらに若く見えて、
幼い王子(星の王子様)ともいえるような姿を見せてくれている。


女主人公ユン・ジョンウォン役を担った、
チャイェリョンさんの演技も観る価値のあるものだった。

チャングンソクさんは、
相変わらずすばらしい、と考える。

草創期作品といえど、
自らのカリスマをそのままたずさえている。

これだから、
大スターというものは、
一目見るだけでわかるものだ、というのだろうか。

今や、
韓流スターの座についた彼の姿に
ブラウン管で、
しょっちゅう触れることができるように、
と期待してみる。


若者たちの右往左往と衝突する愛の物語、
それとともに真実の愛を探しゆく姿が、

音楽とともに
美しくクローズアップされて迫りくる。

特に、
サウンドトラックを聴かれた方ならば、
同意されるだろう。

햇살 가득히/ ひざしがいっぱい、

という曲は、
歌詞の言葉そのものは、

愛する女性を称賛する、
それこそ、
鳥肌がたつような言葉の歌詞で構成されているものの、

それでもなおかつ、美しい、
ということは、

おそらく、
私たちが、そんなふうな、
鳥肌のたつような言葉を聴きたいから、ということになる。

美しい歌の歌詞とともに
繰り広げられる、美しい青春の愛の物語。

もう一度観たい、
そんな映画の中のひとつでもあり、

時には、
こんな時期があったことに、
感謝できるような年齢になった今になって、
振り返ってみると、

過去の思い出が、
次から次へと生き返ってくるようだった。

思い出の映画、
として残っている「ドレミファソラシド」をお薦めしたい。

古い日々の、
愛おしい、そんなふうな初恋の思い出を
たどることができる機会になるのではないだろうか。




https://youtu.be/tzF1NQRFr1w



*****



後編日記は、
明日の夜にはどんどこどん。


クリショウの放送やった!!!
ひゃっほううううううう
しばしおやすみなさいませー!
by aloetree | 2015-06-29 22:05 | 韓国BLOG

2013.April @ CHINA

d0266590_17154953.jpg

d0266590_17161285.jpg

d0266590_17163222.jpg

d0266590_17164997.jpg

d0266590_17171181.jpg

d0266590_17173111.jpg



*****

d0266590_17183371.jpg

d0266590_17184969.jpg

d0266590_17191147.jpg

d0266590_17193195.jpg

d0266590_1719534.jpg

d0266590_17282519.jpg

d0266590_17203083.jpg

d0266590_1720575.jpg

d0266590_17213246.jpg

d0266590_17215710.jpg

d0266590_17221821.jpg

d0266590_17224235.jpg

d0266590_1723370.jpg



*****

d0266590_17101159.jpg

d0266590_17102922.jpg

d0266590_17104672.jpg

d0266590_1711353.jpg

d0266590_17112026.jpg

d0266590_17114241.jpg

d0266590_1712761.jpg


Photographer: 吴承峻 @ 峻摄影2013
by aloetree | 2015-04-08 17:25 | PIC/その他
しびるるグンソク語録。
またしても〜。




三食ごはん 漁村篇
制作発表会の日記念に〜


わたしはウナギ〜
ウナギはウナギ〜












*****


告白しよう オレはオレサマのうなぎだ...!kkk


@AsiaPrince_JKS twitter 2012/05/25








d0266590_20314841.jpg




****************



d0266590_203383.jpg

  ウナギ、グンちゃんにKISS......
by aloetree | 2015-01-09 10:05 | 親分のことば | Comments(0)
きのうの日付です。
なぜ1年前のが
今なのかわかりませんが。
とにかくとってもおいしそうです。

抜粋翻訳です。


*****

2013「キレイな男」
チャングンソク俳優様へのサポート弁当
スターサポーターズ弁当



元のブログ様はこちらです。
おいしそうなお弁当の写真がいっぱいです。


2014/11/1309:00

 
d0266590_0351211.jpg

 

キレイ、という言葉が
なんてよく似合うんでしょ?

ドラマのタイトルと
まさしくぴったり一致しているのでは。

「キレイな男」。
チョンギェヨウン作家の同名漫画の原作をもとに
とんでくなくすてきなルックスと魅力を持ったトッコマテが
大韓民国上位1%の10人の成功女性たちの心を盗みながら
得たノウハウを活用して、
真の「キレイな男」に成長していく内容だそうです。

もうすでに、
チャン·グンソク俳優様の魅力にハマる準備完了です。


d0266590_0363725.jpg



*****
ここから
めちゃめちゃおいしそうな
お弁当の写真とメニュー詳細が
綿々とつづきます。
マテ仕様にラッピングされた様子も。

今、めちゃめちゃお腹がすいてるので、
直視できません。
どうぞ、元のブログ様でご確認ください。
*****




d0266590_0395730.jpg

d0266590_0402466.jpg



チャン·グンソク俳優様が、
ファンの方々への感謝のメッセージとともに、直接撮影して、
DCギャラリーにアップロードくださった認証ショットです。

普段はこうしたところはUPされないのに、
UPしてくださったので、ファンたちがとても喜んで、
写真を送ってくれました。

お弁当を召し上がる姿まで、
グラビアみたいですね〜。
やっぱり。違う違う~~^^

ドラマ「キレイな男」
たくさん愛してください。
もちろん私もさらに激しく応援します。
ファイティング!!!!!


*****


このように
おいしそうなお弁当を
たっぷり食べて、

マテは
すくすく育ったのですな〜
身も心も
by aloetree | 2014-11-14 00:51 | 記事/ドラマ
チャン・グンソクうなぎあい

minajks様
by aloetree | 2014-10-03 23:44 | 動画/Fan Made
さっきの日記。
「きのこの素朴な疑問」のなかに
アホまじりで、

「遠く未来を見る親分」

と書いたところに、
Twitterでこの文章をご紹介くださっている
つぶやきを発見して、

なんだか、
おもしろいなぁ、、、

となりました。


訳。
まちがい箇所ごめんなさい。





*****

"プラネットドリーム"と一緒に「Live the DREAM」キャンペーン
夢見る人に失敗というものはない
‘플래닛드림’과 함께하는 캠페인
꿈꾸는 사람에게 실패란 없다



元文章

2013年1月"Men's Health"


酒にほろ酔い気分になってはじめて、
思い出される質問というものがある。

自嘲混じりの苦々しさとともに、
フフッと笑いをまじえて答えるほかはない質問だ。

「あなたの夢は何ですか?」

もしかしたら
初めての就職面接試験の時に、聞かれて以来、
この質問を真剣に受けたことも、答えたこともないんじゃないだろうか。

自分自身も、
彼らも、

つまり、
私たちだれもが

現実に足を踏みだす瞬間、
その夢が少しずつこわれていくのを
経験しただろうと推測するところだから。

そして、
そんなふうにして、
だんだんと削られてきた夢が
完全に消えてしまいそうになった頃になって、
はじめて、悟るのだ。

旺盛な夢の時代には
絶対にそうはならない、と
念を押していたはずがそうならず、
我だけが強い、꼰대のような大人として
年老いていっている、という事実を。

※꼰대
 父・先生・年寄りなどを指すの隠語・俗語。
 自分より年上で、自分の父・自分の先生・年寄りなどを指す隠語で
 若者言葉の一種。


蝶々になって
夢の中を戯れ歩いて、目覚めた壮者は語る。

「今もまだ夢の中は鮮やかだ。
 ひょっとして夢が現実で、
 私は本来蝶々なんじゃないか?

 本当は、蝶々である私が
 人間になった夢を見ているのではないだろうか?」

現実的な観点から冷静に話せば
壮者は、狂気のなかにいる。

ところが今や、
誰も彼をそんなふうにはみなさない。

他人の視線に関係なく、
自らの狂気(夢中)としか思えない意志で
現実と夢の間を自由に行き来した、

その考えを
偉大な哲学として完成したからだ。

今の、この人生が
現実であろうか、夢であろうか?

もしかしたら、
狂人たちの村のなかで、
自分が異質であるとみなされるのが恐ろしくて、
狂人として(装って)生きているのではないか?

犬の糞だらけの畑に転がり落ちても
花畑を夢見なければならない。

もちろん容易なことではないだろう。

しかし、
人類の歴史は、

あきらめることなく、
夢見る人々の存在によって変わってきた。

ここに
自分に与えられた現実と
周囲からの視線にとらわれることなく、

夢をみつづけ、
ついには、それが
(ただの)夢ではないことを証明した10人の男たちがいる。

プラネットドリームの
"Live the Dream"キャンペーンを通じて、
伝えられた、彼らからのメッセージが

今年一年、
自身の夢を追い求めて生きる、
そのためのきっかけになるならば、と願う。





d0266590_21403054.jpg




夢は、
僕が生きていくうえで大きな力を与えてくれる源だ。

そのために
一日一日を生きながら、毎日新しい夢を見て
他の人々の夢にもたくさん入ってみよう、とする。

ところが、意外なことに、
自分の夢について堂々と語る人というのが少ない。

自分の夢だ。

自分が語らなければ、
ほかの誰が語ることができるというのか?

夢の前に堂々と在ること。

そして、
その夢を批評しようとする他者の視線よりも、
自分自身に対して堂々といること。

それが重要だ。



今年でデビュー20年目だ。

若い年齢のうちに、
簡単に、すぐに成功を手にした、と
(僕のことを)見ている人々もいる。

過去20年間、
僕が努力してきたこと、仕事などが、
どんなものであったか、

それは
僕本人にしかわかり得ないのだから。

これまでに
多くの失敗と挫折を経験し、
世間の耳目にさらされ、苦しかった記憶も多い。

だが、
そういうものが、
かえって僕を育ててくれた。


僕が夢みる人生は、

さらに高く、
さらに大きく、
さらに遠く、

「見る」必要がある。


そう信じていたからこそ、
そういったこと(人)が、

僕が根源的にあきらめず、
走りつづけることができるように、と
導いてくれたのだと思う。

ただそのままに
立ち止まってしまうような時に、

僕にむけて
降り注がれる非難や世論を
思い浮かべて感じる恐怖よりも、

自分自身が夢見ることを
成し遂げられなかったときに感じるだろう、
喪失感のほうが怖かったのだ。

僕が正しい、と感じることを語り、
それを守ることができる、という信念と、

それを支え続けるための
努力と挑戦があれば、


なんだってできる。

そう信じている。

絶え間なく、
挑戦を続けていくと、

ある瞬間疲れてしまって目的を失い、
漂流してしまう。

そんな時もある。

そういう時に感じる虚しさ、というものを
年齢にくらべて早くに悟ってしまった部分もある。

そんな空虚さを超えることを可能にする、
新たな目標と夢を設定して、

再起動をかけることが、
現在の自分自身との戦いで、
勝つことができる唯一の方法だと思っている。


俳優チャン·グンソク




※ 画像内のことば 

  虚勢(ホセ)? 
  見守ってて.. ..ぼくの夢がどこまでいくのか ! "



*****

 関連の日記

   「この時代のメンター/ チャングンソク」 ← すてきなブログです!

   「だけど僕らはZikZinだけを続けた。vol.7 キムロックさん」

   「だけど僕らはZikZinだけを続けた。vol.8 キムロックさん」

   「だけど僕らはZikZinだけを続けた。vol.9 キムロックさん」


   PLANET DREAM さん


   PLANET DREAM FACEBOOK
by aloetree | 2014-09-15 23:53 | 親分のメッセージ | Comments(6)
ただいま、
過去の日記をリニューアル中。

カテゴリ
「あれこれ」はリニューアル完了。
今は、
「記事/ドラマ」の追い上げ中。

というわけで、

今日は
「記事/ドラマ」を見直して、
お色直ししてました。


この、

見直す、という作業。
実に興味深い現象が起きます。

実際に、
翻訳作業するときと、

この、

見直す、という作業のときとでは、
同じ文章を読んでいても、
感じ方が180度変化するんです。

うまく伝えられないけど、

感覚的に
非常に非常に、
興味深い現象が発生する。





私の場合、

翻訳作業しているときは、
「頭、思考」がフル稼働します。
言葉とか理屈、理性、

つまり、
思考によって、
感覚や感性が支配されてる感じ。

読み物として
ただしく主旨を理解する、
という意味ならば、

「頭、思考」が
フル稼働しているときのほうが
自分の理解度を信頼できる感じ。

悲しいとか、
応援したい、とか、
感動、とか、
すてきだ、とか、
いやだ、とか
カッコイイ、とか、
心配だ、とか
じーんとする、とか
ワクワクする、とか

そういう、
言葉で表現できる感情を、
自分の中に存在する情念を、

自分で感じられてる安心感がある。






だけどだけど!!!!!

「見直す」という作業のときは、
たぶん「頭も思考も」ストップしてます。

なんというか、
自分の感情とかもストップした状態で、
ただ文字だけをざーーーーっと追っていって、

ちょっとロボットのよう、というか。

理解しよう、
という努力もしてないので、
かなり無機質な状態で、
文章だけをざーーーーっと追っている。

にもかかわらず、
カラダとか感覚(感情じゃなくて、感覚)
だけが反応するんです!!!

ある部分で涙が流れたり、
鼓動が激しくなったり、
動作そのものがストップしてしまったり。

感情より先に
感覚・感性が動き出すというか。

自分以外のなにかが
自分の感性を支配している感じww

そんで、
この場合のほうが、
自分の動物としての感覚が生きてる感じ。
自分の動物としての感覚を信頼できる感じ!!!

ひとりよがりじゃない、
なにか自分の外側にある、
なにかでっかいものに触れて
本質的にたいせつなモノを感じてる感じ!!!


・・・・・・

(狂ってません。
 たぶんまだ。笑)


まとめると

「自分の側にひきよせて感じること。
 自分の主観的情念を相手に投影して感じること」と

「自分から離れて、
 自分以外の外側にエネルギーを伸ばしていって感じること」

の、違い?
みたいな?




あー、
これ以上書くと、
狂ってる、、
って思われそうだから
やめとこう。

いや、
狂ってるのかも、実際に。

あろえは
狂ってますwww






って、
そんな話はどーでもいいかwww
そんなこんなな今日。

再度、ご興味ある方々と
共有しなおしたくなったのは、

この記事でした。




*****


チャン・グンソク、ショーを愛する男
[매거진 ize] 장근석, 쇼를 사랑하는 남자



http://m.ize.co.kr/view.html?no=2013120900097298210

http://media.daum.net/entertain/star/newsview?newsid=20131213085506349

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LPOD&mid=sec&sid1=&oid=008&aid=0003168536


2013-12-13 08:54


ベネディクトカンバーバッチ
「美男」というものを
演技しているとするならば、

チャングンソクは
「美しさ」を演技する。

もちろん、これは、

チャングンソクは美男ではない、
という意味ではない。

<きれいな男>で
彼が演技するトッコマテは、
非現実的なほどに、美しい男だ。


10年以上前に、
バスで初めて彼に出会った後、
トッコマテの‘ミーハー女’となったキムボトンをはじめとして

教師も、警察も、ネイル アーティストも、
女ならば誰でも彼の美貌に出会い、その理性のひもを手放す。

しかし、チョン・ケヨン作家の
原作を基に作られたキャラクターならではの

「少女漫画から抜け出てきた男」

トッコマテを演じる、
チャン・グンソクは27才の人間の男だ。


20才で、KBS <ファン・ジニ>の
涼しい目の美少年ウンホ道令を演じ、

女性たちの心をとらえた彼の身にも
「歳月」は例外なく、その跡を残した。

白かった皮膚は荒くなったし、
何をしてもさわやかに見えた時期はもう過ぎた。

にもかかわらず、

チャン・グンソクは
水を飲む姿さえ「名画」と呼ばれ、後光が照らす、、、
そんな世紀の美男を平然と演技する。


そしてある放送インタビューで
「僕がそんなに…美しいですか?」

と誘惑するようにささやく
トッコマテのセリフを紹介した後、
自ら爆笑をさく烈させたチャン・グンソクはこう言った。


「(皆さんが)どんなこと考えてるか分かりますよ!」

大衆が
自分自身のことをどう考えているのか、
チャングンソクはよく承知している。

5才で子役俳優生活を始めてから、
大人たちの顔色を伺う方法を身につけた彼だ。

「インタビューをしても、
 大衆が望むような受け答えをしてこそ、
 ひどい目にあわずに、
 長く生き残ることができる」


という処世術を早くから悟ったという。


この韓国社会で
スターとして生き残ることは難しい。

生き残るためには、

☆本業は優れて、上手にしなければならない
☆しかし、他の面では目立たないほうがいい

☆自分自身の才能と人気に対しては、
 気づかないふりをしたり、
 自虐に近い程、謙虚に答えることが安全だ。

☆野望は隠して「真正性」を強調すべし。



・・・・・・


だが、
チャン・グンソクは、

演技をしていない瞬間でも、
人々の目に浮かぶことを拒まない。

もっと率直に言えば、
注目されることを楽しむ人間だ。


チャン・グンソクは
2007年< Mnet KM Music Festival >で
トランスジェンダーのロック歌手が主人公の
ミュージカル<ヘドゥウィク>のナンバーをうたい、

金髪のかつらに
赤いリップスティックを塗ったまま
破格的な舞台をリリースした。

そして、自分自身の
ファン ミーティングやコンサートでは、

スティーブ・ジョブスや
童話の中の王子様のような
キャラクターを演じながら登場してみせる。


SBS <美男ですね>で、
日本で爆発的な人気を得て
韓流スターとして浮上してから、
ついたニックネーム。

「アジアのプリンス」
を積極的に人に知らせてみせたり、

日本で、道行く女性に挨拶をして、
自分自身の人気度を調べてみては

「僕、人気ものだ〜」
とはしゃいでみせたりもする。

ミニホームページに掲載した
感性的な文章のせいで

「虚勢グンソク」
という嘲弄を受けた過去にもかかわらず、

決して屈することなく、
根気よく自分というものを表現しつづける。


それゆえに、

時には驚異的とすら感じられる
チャン・グンソクのショーマンシップは。

彼が立つ場所を、
それがどこであっても舞台に変えるし、
スポットライトを引っ張ってきて自らを照らしだしてしまう。

チャン・グンソクの
独歩的なショーマンシップが
才能になりうるのは、

「彼が自分自身を客観視して見ることができる」

そんな賢さを併せ持っているからだ。

MBC ‘膝打ち導師’で

「僕は男性から嫌われている」

と吐露するチャン・グンソクにむかって、
カン・ホドンは「自身のことを完ぺきに把握している」と話した。

少女漫画の中の
年下の男のファンタジーを最大化した
映画<きみはペット>を撮影する当時、

チャン・グンソクは
「手足縮む」作品の属性に負けないために

「僕は恥ずかしがってしまったら、
 それを見ている観客はどう思うだろうか」


と考えながら演技した、と語った。


つまり、

チャン・グンソクは、
単純なナルシシストではない。

チャングンソクは、

「"ナルシシズムに陥った僕"
 を演技することに老練な俳優」なのだ。

映画<ドレミファソラシド>
<きみはペット>
<きれいな男>
KBS <メリは外泊中>等、

彼の出演作の中では
インターネット小説や少女漫画を原作にした作品が少なくない。

傲慢、
かつ完璧主義者だが、

ふたをあけてみたら、
意外に弱点も多くて可愛い
<美男ですね>のファンテギョンと、

浮気者で毒舌家だったが、
愛の前に純情を捧げる男に変化していく
<ラブレイン>のソジュンもまた、
漫画的「ツンデレ」キャラクターの典型だった。

(ツンデレ・・・
 愛情を持つ相手に
 表面では無愛想に対しながらも
 それとなく暖かく対する嗜好)



チャン・グンソクが、
韓流スターや万能エンターテイナーでなく、

「真剣な俳優」
に成長することを期待した人間たちもいるだろう。

彼の派手なショーマンシップを
おもしろくない思いで、眺める人々が存在するのも確かだ。

しかし、
デビュー22年目

「どんな演技をする時、
 何が必要なのか。

 それを知るためには、
 自分自身から
 探しにでかけていかなければならない」



そんな持論をもつチャングンソクは

依然として、
自分自身を表現するのを恐れず、

自ら付与したキャラクターを通じて
戯画化されるのを楽しむ。

だから、

<きれいな男>という作品は、
自分の短所を長所として変えることができる作品だと思う、


という
彼の判断は正確だと感じる。

地球が丸い、
ということと同じくらいに、
トッコマテが美しいということは自明の真理だ。

そんなこの世界で、
一般人でありつつも、

スターとしての気質、
すなわち‘オッパ’のアイデンティティを持って生まれた
彼の日常は‘ポムセンポムサ’として綴られる。

王子様のようなヘアースタイルと
憂愁にけぶった表情で、
砂肝を注文してなごやかに“叔母さん”とささやき、

キムボトンを働かせようと
「俺のために仕事をしろ。
 かわりに毎日俺の顔を見せてやるから」

とノコノコと提案する。

そんな
トッコマテの独特のキャラクターは

チャン・グンソクの
「一点も恥ずかしがるそぶりがない演技」
によって完成される。

そして

「自身のことを恥ずかしく感じない」俳優というものは、
決して滑稽には映らないものだ。

低い視聴率にもかかわらず
<きれいな男>がチャン・グンソクの失敗作だ、
と決めつけることができない理由は、

「彼がこの作品を通じて、
 彼自身がある分野において、
 ほかの誰より巧くできるものがなんであるか」

を見せてくれるからだ。

もちろん、
俳優の明確なキャラクターというものが、
今後の彼のキャリアに
プラスになるのか毒になるかは分からない。

しかし、
チャン・グンソクが
「本当になろうとしているものが何なのか」

これもやはり、
私たちは、
本当にはまだ知らないのだ。

去る11月から、
彼が直接製作して放送する
‘直進ZIKZINラジオ’は

PODCASTの
‘芸術’カテゴリーに属している。



もしかしたら、
チャン・グンソクは、、、

彼自身の人生自体を
舞台芸術としてつくりあげて、

それを
魅せてくれる存在(人間)なのかもしれない。


d0266590_12143624.jpg

by aloetree | 2014-09-11 20:47 | 記事/ 人物 | Comments(16)
今日、
ハッと冷や水あびた気分に。

この日記、
当初の意図とは微妙にずれた方向へ
ZIKZIN してんじゃないか.. .. ..
オーマイガーっ!!!

あ、
星の王子さまネタとか
意味不明日記系は、
当初の意図に
ピッタシカンカン、
一部の狂いもなしなんだけどwww


きっかけになったのは、
偶然目にとびこんできた
故・岡本敏子さんの言葉です。


恋人でも、ご亭主や奥さんでもいいわ。
ほんとうに、この人は、どんな顔をしているんだろ、
どんなことを考えているんだろうかって、
まじまじと見たことありますか?
ないでしょう






敏子さん。
はい。
おっしゃるとおり。

私の場合、
ないかもしれません。



ちょっと、
星の王子さま の
あの言葉につながるなあ。


"ものは心で見る。
肝心なことは目では見えない"




ひらひらひら〜

わたしの意識は
Fly Fly Fly~~~!!!!!

計画的にみえるかもしれないけど、
この日記に計画性はほぼゼロ。

ビリヤードの玉がぶつかりあって、
あっちゃこっちゃ、
予想できない動きで飛び散るのと一緒。

わたしの意識は、
いつも行き当たりばったり。
その日暮らしで Fly Fly Fly~~~
ゆるゆる適当に Fly Fly Fly~~~

飛ばされた先にあったものが、
"今日のこたえ!" という適当さ。


今日飛ばされた先には
この動画がありました。

この適当な日記とは
一見ずいぶん違ってみえる、

ウナギ星の親分様の、
このことば。



근짱의 자신감 @piyoko2277様


独特の笑いとともに
くりだされた親分の言葉。

自信感
あるいは、虚勢

この間に
チャングンソクがいる、
と考える方がたくさんいらっしゃるでしょう?


・・・か。。。。





나는 10대 때부터
(남들이 허풍이라 할 정도의)
터무니없어 보이는 목표를
공개적으로 밝혀, 호언장담하는 버릇이 있었다.
일단 공언하면 자신을 궁지로 몰아넣게 되고,
강한 책임감을 느끼게 된다.
조직에 목표를 공언하고
그 목표를 달성해 보이겠다는 결의로
주위 사람들을 이끄는 것,
이것이 리더십이다.

~손정의 소프트뱅크 회장, ‘손정의의 선택’에서 ~

私は10代の頃から
(他の人からみたら、でたらめといえるほど)
とんでもなく見える目標を公言するという、大言壮語癖があった。
いったん、公言してしまえば、
自分を窮地に追い込むことになって、強い責任感を感じるようになる。

組織に対して目標を公言して
その目標を達成してみせる、という決意で周りの人を導くこと
これがリーダーシップである

~出典 ソフトバンク孫正義社長「孫正義の選択」~





この動画の当時と
今の親分の意識は

まったく
同じではない気もするけど、

他人様(親分)
の意識の話は

まあ、二の次やんw



大事なこと
よ〜く認識した。

わたし、
親分のことを

ほんとうに、
この人は、どんな顔をしているんだろ、
どんなことを考えているんだろうかって、

まじまじと心でもって、
みたことはない。

特に最近。。。。





だれかのこと、
なにかのものごと、

対象が
人間であれ、
それ以外であれ、

に対して、


「知ってる」
「もうよく知ってる」
「この人はこういう人だ」

そんなふうに
自然に感じちゃうのって、
危険な罠かもしんない。


可能なかぎり、
毎日新鮮に、

「わたしは、
 この人のことを
 本当はなんも知らない」

という意識で
相手を見られるようになったら
最高なんだけど。。。

んで、
その対象は、
自分の外部だけじゃなくて、

わたしが、
最高に知ったかぶりしてる相手は
実は「自分自身」という場合も
往々にある気がするので、

自分自身に対しても、
同じく。


すべてにたいして、

「知らない」ってとこから
 いっつも触れることができたら
 それがいちばん
 スリリング最高♡なんだろけどなあ。



いっぺん、、
自分に対しても、
親分に対しても、

今までつけてきた
いろんな「修飾語」
全部とっぱらって、、、

そう、
親分が
2012年のシャンゼリゼ通で、

虚勢、という修飾語に
抗ったり、否定したりせず、

ただ楽しみながら
「パッと持ち上げて投げてしまった」みたいに、

全部、パッと持ち上げて投げてしまったら。
見えてくるものはずいぶんちがった風景なのかも。





すごろく
すごろく
おやぶん
すごろく

ゼロからスタート

フンドシしめなおして
出直したいwww



あ、気狂ってません
たぶんまだwww



同一人物www

d0266590_14335860.jpg

d0266590_155836100.jpg

by aloetree | 2014-09-07 16:35 | 親分のメッセージ
by aloetree | 2014-03-16 01:25 | 動画/Fan Made | Comments(0)
3月5日。

この
よき日。


拝啓。
キムビョンゴンさん。





(°Д°)!!!!!!

d0266590_23541325.jpg


どーちて
そんな姿になってしまったのでしょうか。




ちがった。。。

d0266590_23572326.jpg



(°Д°)(°Д°)!!!!!!


でもやっぱりなんで
そんな姿になってしまったんでしょうか。



あ、
いや。。。。



d0266590_012054.jpg



(°Д°)(°Д°)(°Д°)!!!!!!

!!!!!!
でもでも!!!! やっぱり!!!
なんでそんな格好しとるんでしょうか。






。。。。



仕切り直して、、、


おたんじょうびおめでとうございます!!!!!


ごんさまがいつも、
ぐんさんのそばで見守っている様子

d0266590_2355549.jpg



ほんとうに、
うらめしい、

……こころづよいです。





くる日も
くる日も

d0266590_005959.jpg



お仕事
たいへんでしょうが、、、

d0266590_155232.jpg



ええ、
とっても
たいへんでしょうが、、、



infinitySui様


なんで
こんなことまで
せなあかんねん…

雄叫びたいきもちは
ヤマヤマかもしれませんが。。




PrinceJKS様

d0266590_23493272.png



我らが
親分相手に、

「ナゼ?」
「ドチテ?」


疑問をもつだけ
不毛っすもんね。。。



최철호様


もー
ヤルッきゃない。

・・・わけですもんね。。。





ぐんさん

ごんさんと、

d0266590_23484662.jpg

d0266590_23422916.jpg



そのまわりのたくさんの仲間の方々と、
たくさんの国のうなぎたちと、



d0266590_23531890.jpg

d0266590_23534424.jpg

d0266590_021335.jpg

d0266590_051113.jpg



みんなで、
どうぞ、

境界線をとかしにとかして、
地球をぐるっとひとめぐり。


それを見られる日を
たのしみにしています


d0266590_0443166.jpg





SOULBSS501様@youtube。ありがとうございます







d0266590_2346418.jpg

d0266590_23512228.jpg

d0266590_1412436.jpg


*****



PrinceJKS様




d0266590_025538.jpg




ビョンゴンさん
おたんじょうびおめでとう。
by aloetree | 2014-03-05 02:07 | ぐん と ごん | Comments(4)

JKSさん酔狂。


by aloetree