愛してる動画✨✨✨





元気はつらつオロナミン C!!!!!!
ぷくぷくかわいい素顔満載!!! な 学生様たち。



の、
ドドドドド the ド真ん中に、

どーしたの!?
そんなに、はかなくなっちゃって!?
(メリの撮影は大変だった、というお話ですものね)

な、
今にも消え入りそうな、
儚げおぼろげムギョルグンソク様。




若い女の学生さんたちのド真ん中で、
このなかの誰よりも、
野に咲くはかないお花な風情のグンソク様。


組み合わせもエネルギーも、
絶妙なミスマッチ感がたまらない。








最後の
ファイティングの場面。。。

「ファイティング~~!!!!!!!」(学生様たち)
「ファイティングフラフラ(ムギョルチャングンソク様)



カメラが左右に揺れてるのか?

グンソクムギョル様が
両隣から中央へ押し集まる学生様たちに
右へ左へどつかれるまま、ヒョロヒョロ草状態なのか?





たまらない動画だ。
ワタシヒドイ鰻アルw

















SAMS seoul art of music school

kwongsmallcloud様ありがとうございます






(めちゃめちゃあっちょんぷりけ訳)


あんにょんはせよ。

メリは外泊中で、
カンムギョル役のチャングンソクです。

カンムギョルが働いている
学校(ミュージックスクール)として、
たまたまSAMS 音楽学校に来てるんですが、

こちらに来て、
院長様からよいお話をたくさんお聞きして、
学生のみなさんも
とてもがんばってらっしゃるようなので、
すごく雰囲気がよいと思います。


みなさん、
勉強をさらに熱心になさって、

みなさんが心から望むことに、そしてまた、
みなさんがやりたいことをやろうという気持ちとに、
与えられる機会が訪れたらいいですね。

がんばってください
ファイティン・・・


(学生様たち:「ファイティング〜っ!」
       そして中央へ押し集まるっ)


(グンソク様の御身体)
フラフラ~
ヒョロヒョロ~















*****

たしかに
ムギョルだ。ムギョルだ!

と同時に、

はかなくおぼろげで、
野に咲〜く花はぁどぉこぉへゆく〜♪的な

撮影現場のグンソクさんでもある。



いろいろ大変だった
撮影のなかから生まれて、

ずっと色あせることないカラフルさで
生き生きと存在しつづけてる、

わんだふる da チャンカンムギョルグンソク様
by aloetree | 2015-11-08 19:41 | Interview/ ドラマ
2015年の日本での
CriShow3もそろそろフィナーレだなあ・・・

と思ったら、
なんとなく読み返したくなって。

The CRISHOW 1 / 東京ドーム事前記者会見。
The CRISHOW 2/ 初日記者会見。

それぞれに印象的だった言葉を
読みかえしはじめたら、

最初のこの記事の途中から、
私の脳内では、

グンソクさんはいつのまにか、

ぴかぴかの7歳くらいの少年、
に変換されとったwww



目をつぶって読んでみてー。
(目つぶったら読めへんけどwwww)

このインタビューに応答しているのは、

  まんま!!!!
  7歳くらいのグンソク少年だ。

  インタビューにこたえる、
  はつらつぷくぷくむちむち7歳グンソク少年、
  時々ちょっと悩める青年アラモード。


を想像+脳内変換しながら読んでみてー。
違和感、、、ないしwwww

これ最高の称賛をこめた表現です、私の。







元記事はすべて韓国記事ですが、
翻訳は途中で挫折→リンクを貼った日本語記事のまんまぱくっ!です




(1) THE CRISHOW 1 / 東京ドーム事前記者会見。
  「チャン・グンソク東京ドーム コンサート
  “間違ってないはず、ずっと今のまま続けていきたい”」



(2) THE CRI SHOW2 初日記者会見(1)
  チャン・グンソク、アジアツアー
  「THE CRI SHOWII」で変わったこととは?



(3) THE CRI SHOW2 初日記者会見(2)
  東京のチャン・グンソク vs 韓国のチャン・グンソク







*****


d0266590_11432510.jpg




*****




チャン・グンソク東京ドーム コンサート
“間違ってないはず、ずっと今のまま続けていきたい” 日本語記事




10asia韓国記事

2011/11/28


d0266590_1136353.jpg


日本でグンちゃんを思う存分満喫してお帰りください

25日、
東京のGINZA K-PLACEで開かれた記者会見の時でも
お茶目にとぼけるスター、彼はチャン・グンソクだ。
2008年KBS「ファン・ジニ」のウノ役で、
日本に少しずつ名前が知られるようになった。

当時、初めて開いたファンミーティングでは、
それほど注目されなかったが、そのわずか3年後には、
ペ・ヨンジュンやイ・ビョンホン、そしてリュ・シウォンなどの
韓流スター第1世代たちと明らかに異なる独自のブランドで、
数多くの日本のファンを魅了していた。

今回の公演のタイトルを
“致命的な”という意味の“Critical”を使い
「2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME -THE BEGINNING-」
と名付けたことも、この自信から来たのではないだろうか。

26日に東京ドームで開かれた
4万5千席規模のこの公演について、
トップ韓流スターにではなく、“新たなスタート”だと言う
“アジアプリンス”チャン・グンソクに話を聞いてみた。



2008年に日本で初めてファンミーティングを開いた後、
3年ぶりに東京ドームで公演をすることになったが、
その心境はどうか。

3年前は2000席の公演会場を満員にすることができず、
ファンミーティングをした時
「いつになったら、
 僕も東京ドームに行けるのかな」と漠然と悩んでいた。
日本ではアーティストが
東京ドームに立つということは象徴的な意味があるから。
実は、中学生の時から夢見てきたことなんだけど、
思ったよりはやく叶えられて、逆に少し肩の荷が重くなった。



もともと5人以上集まると、
その集団をリードしないと気が済まない性格だと聞いた(笑)
だから、4万5千人の前で主人公になる
今回の公演はより一層カタルシス(解放感)を感じたと思う。

僕は司会への本能があるようだ(笑)
互いに知らない人たちが集まると、
最初は気まずくて、親しくなるまで待たなければならないけど、
個人的にその時間が嫌だった。
主人公にならないと気が済まないと言うことではないけど、
「みんな一緒に楽しく遊ぼう」
という感じでリードするようになった。
どこへ行っても遊ぶことには負けないから(笑)

今、チョコボール会
(チャン・グンソクが入っている芸能人たちの親睦会)
ではSUPER JUNIORのヒチョル兄貴が
国防の義務を果たすために兵役中なので、
やむを得ず僕が隊長を引き受けている(笑)

とにかく今回の公演もやはり
体が震えるくらい緊張しているけど、
“楽しまなければならない”と思うとすごく血が騒いで興奮する。




「今回の公演はチャン・グンソクが夢見ているプリンスの姿」

d0266590_1137736.jpg


今回の公演のために特別に準備したことは。

公演会場が大きいので、
2~3階の観客に近付けるようにたくさん配慮した。
20m以上のクレーンを二台動員して、
メインステージからエンドステージ(突出ステージ)まで
50m以上の橋を設置した。
さらに、自転車でグラウンドをひと回り疾走したり、
熱気球を浮かばせて3階の観客の目の高さに合わせたりするつもりだ。
今回の公演だけに48億ウォン(約3.2億円)も使ったせいで、
最近はラーメンしか食べられない(笑)



10月に開催したアリーナツアーの時は
一人で3時間も公演をしたけど、今回は様々なゲストが参加する。

先にアリーナツアーと
今回の公演の最も大きな違いを言っておかないと。
アリーナツアーは僕が仮想のお城に行って
プリンスになって行く過程を作り出した話だとすれば、
今回の東京ドーム公演は僕が夢見ているプリンスの姿と、
暮らしてみたいお城をテーマにストーリーを作ってみた。

もし僕のお城だったら、クラブもあって、
毎日パーティーをすると思ったから、ゲストを招くことにした。
幼い時から親しくしていたジュソク兄貴と
電話で直接交渉した僕の大好きなアーティストVerbal Jintさんが出演する。
また、日本で有名になるきっかけとなった
「美男ですね」(SBS)を懐かしんでもらうために、
その時共演したパク・シネさんも出演することになった。



今回の公演で初披露する「守護星」とはどんな曲なのか。

来年の1、2月頃に
日本で発売する予定のアルバムの収録曲だ。
3月に日本で大地震が起きた時は
ハンガリーのブダペストで映像写真集を撮影していたんだけど、
そのニュースを見た瞬間、胸が張り裂けそうになった。
その後、僕にできることはないのかとずっと悩んで、
つらい経験をされた方々に音楽で応援のメッセージを伝えたいと思った。
多分、歌詞を聞けば多くの人の力になれると思う。



公演で自分の歌だけを歌う特別な理由はあるのか。

本当に単純な理由だけど、
僕の歌だけでも40曲を越えるんだ(笑)
ドラマや映画のサウンドトラックなどを直接歌った曲が少しあって、
スケジュールを組んでみたら、
それだけでも公演が2、3時間もかかりそうだった。
もちろん他の流行歌を歌うこともできるが、
僕の歌だけのショーという部分も重要だと思う。
僕は僕の歌を愛しているしね(笑)




「やりたいことをやることが僕にとっての休むこと」

d0266590_11373389.jpg



日本で人気を得ている理由は何だと思うか。

ファンからは
「次にすることを予想できないから、
 この人についてもっと知りたい」という意見が多かった。
「一言で言い表せない」という意見も多かった。
みんなが望む通りに動くのではなく、
時には突発的な発言もするので、
黒だと思っていたけど、
よく見たら白いところもある人だと思っているみたいだ。

記者会見の時もファンや記者を困らせながら、
面白い話も気軽にするから、
日本のファンたちがそんな僕の姿を見ながら
「今までこんな子はいなかった」と思っているみたい。
危ないと思われるかもしれないけど、
予想通りの行動はつまらないから嫌だった。
だから、みんなに迷惑をかけない程度で、
できるだけ正直に仕事することを目標にした。
そうしていたら反応が良かった。
街に出ると僕の顔があちこちにべたべた貼られている。
僕がそのグンちゃんだ!(笑)



来年はデビュー20周年になるが、どんな計画を立てているのか。

韓国で全国ツアーディナーショーを開催したいと思っている。
冗談ではなく、真面目に考えている(笑) 既に企画もしてる。
今回の公演のサブタイトルも「THE BEGINNING」だけど、
アリーナツアーの延長の公演ではなく、
20周年記念でもあるので、今までとは違う、
“始まり”という意味を込めたくて考えた末、出したアイデアだ。
「僕も歳月を重ねました」と自慢するのではなく、
自分を振り返ってみる舞台であり、新しい出発点となる舞台にしたい



最近は、韓国での映画撮影やアリーナツアー、
「ラブレイン」の撮影や東京ドーム公演まで、少し働きすぎだと思う。

だから一人で旅に出たい。
「ラブレイン」で美大生の役を演じているから、
絵を習うのも楽しそうだし。
今年は本当にいっぱい走って、いっぱい自分を空にしたけど、
それを詰めることができなかったので、そんなことも必要な時だと思う。
だけど、1ヶ月くらい休んだら確実に、何か仕事ないのと言いそう。
だから、たぶん来年の1月だけ休むことになると思う(笑)
最近休めるのは一週間に1~2回、学校に行く時だけだ。
学校ではメイクもしなくていいし、
腫れた顔をそのままにしててもいいし、友達と遊ぶこともできる。
それに、周りのことに気を遣わなくても良い。
充電の時間みたいなものだ。



忙しくて疲れていても我慢しているが、それにはノウハウがあるのか。

最近、KBSとフジテレビのドキュメンタリーチームが
一日中、密着取材をしていて、私生活が24時間撮られていたから、
仕事と休むことをどうバランスを取っていけば良いか考えてみた。
でもそれが一番大変だった。
ドラマの現場にいる時は、ただドラマに没頭して、
公演を準備する時は公演に集中して、
その一瞬一瞬の、与えられた時間に集中しようとしている。
幼い頃に夢見たことが一つずつ実現になっていくのが楽しい。
休まないで仕事をすることに対して、
多くの方々が疑問に思っていて、僕もやっぱり疑問に思うけど、
やっぱり演技をして歌うことが一番楽しい。
家でじっとして、たくさん眠るよりも、
やりたいことをやることが休むことだと思う。
逆の発想かな。
それに一週間に一回は必ず点滴を受けている(笑)
本気で一日が48時間だったら良いなと思う。



母校である漢陽(ハニャン)大学に
12億ウォン(約8000万円)を寄付して話題になったが、
いつも寄付に対してどんなこだわりを持っているのか。

それに関しては特に話すことがない…(笑)
僕ががむしゃらに学校に通う理由でもあるけど、
演劇映画学科は特に入学金や授業料が高い。
家の経済事情が良くなくて、
途中で学校を辞める同級生や先輩、後輩を見ながら、
僕たちがネットワークを構築したら、役に立てると思った。
それと後輩が勉強する時の負担を軽くしてあげたかった。
だけど、急にニュースになってびっくりした。
母校愛で寄付しただけ(笑)



d0266590_11394051.jpg



今後、韓流スターとしての位置付けを
より一層固めるために努力する部分はあるのか。

自分で
“アジアのプリンス”だと騒いでいる理由は
結局、それが僕の夢だからだ。
すでに叶っている夢ではなくて、
今、夢見ていることが、
アジアのプリンスで、
さらにはワールドプリンスだと言うことだ。

だから他の人から
「あの子はナルシストで、
 格好つけるだけで、何もしない」
と言われたくないから、常に努力している。

特に外国語の勉強を頑張っている。
今は1人でも日本語で記者会見するようになったし
「これくらいで良い、安定した道で行きたい」
ということでなく、
楽しめる仕事をしながら、常に新しいことに挑戦して行きたい。

僕のことを知らない人がいる所、
韓国のコンテンツがまだ届いてない所まで行きたい。

アジアのプリンスになれなくても、
それに対して努力はしたと、堂々と言えると思う。

あ、Twitterは止めて良かったと思う。
25万人のフォロワー捨ててしまったけど(笑)



チャン・グンソクの考える次のステップは何か。

東京ドームでコンサートをしたら、
大抵の人はこれで夢が叶ったと思ってしまうけど、僕は違う。
来年にはドームツアーを予定しているし、
その次は日産スタジアムでも公演をしたい。
最終的には全世界でツアーをするのが僕の夢だ。
3年前、僕が東京ドームで公演をすると言った時、
みんな笑っていたが、ついにやり遂げた。
その時も「間違ってないはず」と言って突き進んできたけど、
ずっと今のまま続けていきたい!(笑)
「間違ってないはず」


d0266590_11382096.jpg






*****

d0266590_1141147.jpg

d0266590_114141100.jpg

d0266590_1142455.jpg



d0266590_1144067.jpg




https://youtu.be/ywYVv__03zA







*****

夢。
夢や。

夢をこころに、
ひたすらひたすら、

てくてくとことことぼとぼ歩く少年の言葉に
聞こえきまへんかwww


話されている内容の是非じゃなくって、
その語り口から。

「自分の中にある種に
 光を注ぎつづける力」みたいなん?

グンソク少年は、

とってもシンプルな人だ〜。
とにかくシンプルや人だ〜。

人に伝達するときも、
単純な、ストレートな表現。



もちろん、
若年寄、という、
過去の呼称にも表れているとおり、

いろいろな経験を重ねて、
膨大な量のことを考えて決断して進んでいる、
ひとつひとつの局面では、
ちまちました策略をめぐらしたり、
困難で複雑な思考をすることも多いだろうけどもー。

そういう、
職業人としての側面は別として。



チャングンソク個人、
チャングンソク単体としては、

小さいこどもの時代に、
たくさんの人が自然に身に備えている、

単純な夢見る力、

うん!
そうか!
そうだったら、そう、じゃーーんっ!

むむっ。
ぱくっ。
ぴーん✨✨✨

みたいなwww


単純かつ愚直に"ただやる"。
シンプルに信頼を注ぐ力。を、

自分の存在のどまんなかに、

力みなく、
すとん、と
置きつづけてるんちゃうん。


今、読み返す読後感は、
わたしはそんなんやった。

フフフ。

ってなりながら読んだー。



そんで、
最近参加してきた
THE CRISHOW3 モノクローム。
その情景。

CRI SHOW1があって、
CRI SHOW2があって、
ZEPP TOURがあって、

そんで、
この今の、

CRI SHOW3かあ。


クリショウ3における
グンソクさんの心は、

会場で、
直接に、

本人の言葉もあるけど、
それ以上に、

歌!歌!歌をとおして、
伝えておられるから。




道筋やん。
旅の途中やん。


じんぐるじんぐるじんじんじーーん...
by aloetree | 2015-05-28 11:21 | Interview/ 音楽
チャングンソクは
相手俳優からそんなに評判が良いそうですね。



元ブログ
2011.11.3

友達が映画版で照明をしているが、
一歩遅れて入門したのでキャリア8年目。 照明部second。

最近、手がけた2作品は、
映画「きみはペット」とドラマ「ラブレイン」です;;

偶然にも2作品とも、
チャン・グンソクが登場する作品でしょう。

最近、映画版の事情が窮してきて、
ドラマの仕事をする場合も多いのですが、

この友達は、
「きみはペット」の仕事にはいる当初、

自分が
いちばん嫌いなスタイルのチャングンソクが出る、
ということのせいで、すごくイライラしていたのに、
2作品を一緒にしてからは、
その評価が完全に変わってしまいましたよ。

そのつらい撮影日程の渦中、
スタッフたちや俳優たちが、疲れて、
雰囲気が完全にダウンしているときに、

いきなり突拍子もなくでてきて、
歌をうたったり、
踊ったり、
あなた方がいるからこそ力がでる、
という短い手書きの手紙をかいて回したり、、

最初こそ、
なに、こんなヤツがいるか、
といったふうだったけど、
しばらく過ごして見たら
情がうつっていったそうです;;

自分が仕事をしてみたA急俳優の中で、
特級の食事会をいちばんしょっちゅう打つ人物だ、
と、さらに好感がもてると。ふふ。

見た目には、柔弱な弟のような奴なのに、
相手役の俳優たちを実によく面倒をみるのだとか..

キム・ハヌルやユナが大変な時も、
チャン・グンソク探して、
あれこれと慰安を頼むのを見ていると、
適応できないこともあるけれど..

それをずっと見守っていると、

一日に2時間だけしか
睡眠がとれないような生活を
持ちこたえることができるのは、
グンソクオッパのため、

という言葉は、
本心からのものに聞こえるとね。




*****

関連の日記。


  グンソクさんと一緒に働いたひとたちの言葉や、
  インタビューをあつめたものです。

  過去に翻訳したものばかりで、
  翻訳のチェックが未完了なので、
  へんな文章がいっぱいですが。とりあえず。

    ☟  ☟  ☟

  JKSのこと/一緒に働いた人々
by aloetree | 2015-01-22 22:30 | JKSのこと/一緒に働いた人々
メリークリスマスですね。

なんも
お贈りできるもんもないので。

2011年当時、
グンソクさんが聴いていた、
3つのうたを。

まったくもって
クリスマスの雰囲気からは
かけはなれておるがwww

まあ。
それもまた一興。



*****


1曲目。
パンチ聴いてますwww

「세상은 요지경」







2曲目。
ん〜ん〜ん〜のほほ〜♪
心からの雄叫び。

「타타타」










そして。
最後に。

グンソクさんが、
 「あんまりにも切なくて涙が出た」

といううた。
「ウェディングケーキ」

切ないうたです。



グンソクさんが
言及したのは2011年だけど、

このうたは、その後、
「ラブレイン」
イナとユニの時代に流れてた。

イナとユニのふたりの心情に
どこか寄り添ってる感じ。


「ウェディングケーキ」





もう夜も更けて静かなのに
窓をたたく音

眠ることができず目覚めて
窓をあけてでてみたら

人の気配はなく
さびしげにぽつんと残っている

あのウェディングケーキ

誰が置いていったのか
僕は知っている
悲しい僕の愛よ


この夜が過ぎ去れば
僕は行く

望まない人へと
涙を流しながら
僕はいく

キミじゃない人へと
この夜がすぎればいく

愛してない人へと

最後にただ一度でいい
君の姿をみせてください

愛よ

苦しい僕の心もしらないまま
遠くからきこえてきた
無情な暁の鐘の音

名残惜しくて
恋しくて

もしや
君の姿が見えるんじゃないかと
窓の外をみてみても

すでに消えてしまった
その姿はどこにも見つけられないよ

残された
ウェディングケーキだけを見つめて
ひたすら涙を流す

残された
ウェディングケーキだけをながめて
とめどなく涙を流す








*****

関連のインタビュー記事

こんなふうに空騒ぎめいた映画は最後になるでしょう。
by aloetree | 2014-12-25 21:39 | Interview/ 音楽
めっちゃ
おもしろかった記事です。


ぜひ、下方の
「関連の日記」たちとあわせて、どうぞ〜。





過去がなつかしいから
過去を掘ってるんじゃないだす。

「親分の軌跡をまとめとこっ」
っちゅーのが、

このブログをスタートした、
そもそもの意図なので、

掘り続けてるわけで。
掘り続けてるだけで。


言うまでもなく、
わたしにとって、

チャンさんは、
いつだって、
「今」がいちばんオモロイ存在。

今。
今。
今な男。

私にとっては、
チャングンソクは、
チャン・今男。





*****

[記者手帳]
 チャングンソク、さらに大きな"虚勢"をよろしく。
 ★スター私の物語



[기자수첩] 장근석, 더 큰 허세를 부탁해 - ★난 이야기

2011.11.03
クォン・クヒョン記者kvanz@maxmovie.com



d0266590_14334516.jpg



俳優チャングンソクのよどみない歩みが続いている。

過去に「虚勢」と呼ばれた彼独特の自信が、
"アジアのプリンス”として固めた地位に
ジェットエンジンを搭載した格好だ。

去る2日行われた、
<きみはペット>マスコミ試写会現場での発言もしかり。

<きみはペット>で、
将来を嘱望されるダンサー兼ミュージカル俳優として活躍する
カンイノ役を演技した彼は、

「僕は、
 俳優なのか、歌手なのか、ダンサーなのか。
 アイデンティティーをたくさん探すことになった映画だ。
 やはり、、
 アジアのプリンスは誰でもなれるってものじゃないね」


と自画自賛した。

陽気な笑いを含んだ声ではあるが、
彼の大胆さ、豪快さを感じさせてくれる真骨頂だ。

チャングンソクには誤解がつきまう。

率直な彼の性格に触れるたびに、、
(濡れ衣を着せられているようで)やりきれなかった。

彼に向けられた色眼鏡越しのモノサシには、
それ相応の理由もあった。

チャングンソクのずば抜けたルックスは
彼の演技を覆い隠してしまう。

<ベートーベン ウイルス>等、様々な作品を通じて、
その演技力について検証を受けているにもかかわらず、

いまだに、
演技よりもルックスがずばぬけている、
という印象を塗り替え難いのは事実だ。

ルックスももちろん、
生まれもった祝福ではあるものの、

それゆえに、むしろ、
演技力に傷をつけられてしまうケースだ。

彼独特の "自信"もそうだ。

チャングンソクにとって、
"虚勢"というニックネームは致命的だった。

<黄金漁場/ 膝打導師>の放送がなかったならば、
今でもついてまわっているだろうレッテルだ。

実は、チャン・グンソクという人は、
自信感があふれて目立つ、というよりは、
文字通り、ただ、正直で率直な性格の持ち主だと思われる。

ただし、
こういうタイプの芸能人は珍しい。

そして、大衆は、
「見慣れない」という理由ひとつだけで
この「見慣れない男」に背を向けた(無視した)

とりわけ
「謙譲を美徳」とする我が国では、
より一層そうなってしまった。

アーティストというものは、
自分自身の私生活や考え方を隠すものだ。

余計な行動や言葉で物議に上がってしまえば、
その被害を被るのは本人なのだから。

動物愛護について話そうと、
コミュニーケーションの場をもったイヒョリすら、
程なくして、袋だたきにされたことがある。

しかし、
チャングンソクだ。
彼は隠さない。

とどまることなく、
自分を表現してみせては、大衆の反応をたずねる。

去る10月の釜山国際映画祭当時、
彼が繰り広げた、"浜辺での即興ライブ"。
この出来事もまた、その発露のひとつだろう。

チャングンソクの2回にわたるゲリラコンサート、
その収益金は23万6500ウォンだった。

この金額だって、
寄付する意志とともに、
彼本人が直接Twitterで発表したもの。

「虚勢」だったというならば、
収益金を高くして歌ったはずだし、

過剰な自信がもとで行ったライブだろう、
と言おうとするには、

チャングンソクは
拍子抜けするほど明るかった。

あの収益が、
ほんの何百ウォン、
というレベルにすぎなかったとしても、
きっと、彼は喜々として
Twitterで語ったんだろうな、
と、そんな気がする。

チャングンソクの行動が、
誰からでも、
よく思われるものである必要はない。

そしてまた、彼の行動が、
必ずしも良いものばかりとは限らない。

実際の話、俳優イ・スンジェは、
チャングンソクの遅刻について指摘したこともあった。
そして、当時、日本にいたチャングンソクは、
後輩を想う大先輩からの叱責に、
すぐに(イスンジェに)電話をして、過去の行動を謝罪した。

ひねくれたところがない、
チャングンソクの性格が感じられる、
と同時に、彼の未来を示す一例であろう。

露出することだけを知る人ではなく、
受容することについても理解している人間だ。

以前には、
一方通行のコミュニケーションだ、とか
彼の姿が「虚勢だ」とか思われていたが、

今や、SNSを通じて、
ファンとコミュニケーションをする。

最近チャングンソクの好感度が
沸騰している理由の中の一つだ。


幼い時期から活動してきた彼を
長い時間見てきたが、

事実、
チャングンソクという人は若い俳優なのだ。

わからないことがあれば学び、
発展していけば、それで十分だ。

すでに韓流スターとして成長し、
アジアの人気をびっしょりと吸収しているが、

彼本人は、
「一度は、ワールドスターになりたい」
と話すからには、進むべき道のりはまだまだ長い。

今よりも、
さらにさらに大きな 「虚勢」であれば良いんじゃないか。
そう思う。

これまでも、
そうしてやってきたのと同じように、

チャングンソクの「虚勢」が、
(現実に変化し)現実のものとなっていく様子を
眺めることは、結構たのしい。

さらに、

これまで彼がみせてくれた、
その軌跡を見る限り、

彼がこれから歩んでゆく過程もまた、
どう考えても平凡なものにはならないだろう。

そんな期待をせざるをえないのだ。




*****

この記事をよんだ感想ひとつだけ。


「おおお。
 さらにさらにさらに、
 大きな虚勢を!
 ひとつヨロシクっ。
 アジアのどんぐり親分~~」


以上です。



*****


関連の日記

  ☆ 「ローガンレーマンとチャングンソク。オープントーク」
     を現地で目撃した方々の感想文。
    めっちゃ興味深い!!!!!

     釜山国際映画祭「オープントーク」目撃した人たち。



  ☆ 記事内にある浜辺の突撃ライブの日の親分の様子。
    いつ見ても、、、おやぶん変なヒトwww

    「海雲台の海辺 突撃LIVE / 釜山DIARY 2011」



  ☆ たのしくてキラキラっ。
    第16回釜山国際映画祭、カーペットを歩く、
     ハヌルさんとグンソクさんの様子をまとめたもの。

    「ご主人さまが僕をはずかしめる」/釜山DIARY 2011



  ☆ ローガンレーマンとチャングンソク。
    第16回釜山国際映画祭、オープントークの写真まとめ。

     ふたりのオープントーク写真 / 釜山DIARY 2011


  ☆ ローガンとグンソク。
     ふたりのオープントーク動画(翻訳してくださってるもの)

     ふたりのオープントーク動画 / 釜山DIARY 2011



  ☆ ふたりのオープントーク。
    その発言内容に関する記事をまとめたもの。
    ぐんそくちゃん。めっちゃ素敵なんやけど。

     だけど僕らはZikZinだけを続けた。vol.9



  ☆ グンソクさんが語った夢のひとつ。
   「子役俳優のための規定をつくりたい」に関する記事。
   そしてそれについての女性自身のおじさんによる言葉。

     ティーンエイジャーの「徹夜撮影·過度な露出」今月末から禁止



  ☆ イスンジェさんとグンソクさん。
by aloetree | 2014-11-22 15:42 | JKSのこと/一緒に働いた人々
d0266590_20444552.jpg



関連の日記
 この記者懇談会の詳細を文字にしたものです。
   ☟ ☟ ☟
 
 「僕の人生最高のキスシーン、キムハヌル」

 「きみはペット」この関係がおもしろい。



*****

映画『きみはペット』試写会現場!





brawny501様



チャングンソクとキムハヌルの暴露合戦!




チャングンソク
「キムハヌルとのキスシーン。人生でいちばん激しかった」






VIP試写会








VIP試写会/ 舞台挨拶




*****

d0266590_2047069.jpg

d0266590_20472387.jpg

d0266590_20475332.jpg

d0266590_20481156.jpg




*****

きみはペット。
試写会参加された方たち。

d0266590_20453816.jpg





*****

JKS 『きみはペット』 20111112劇場挨拶

brawny501様



limejang様
by aloetree | 2014-11-10 20:51 | Interview/ ハヌルさんと
Jang Keun Suk actor_15 years pursue 1 dream_Awards,Scenes


VietnamEels様ありがとうございます。


@tonde_ke /とんでけ(●’ω’σ)σきらきらケトルさんが
「いいよ」っておしえてくださった動画。


15年間
ひとつの夢を追って….



ホンマに
よがっだぁぁぁぁぁぁぁぁ。




d0266590_1314232.jpg

d0266590_1332775.jpg

d0266590_137415.jpg


d0266590_140622.jpg


d0266590_1414881.jpg

d0266590_142626.jpg

by aloetree | 2014-03-16 01:42 | 動画/Fan Made | Comments(2)
Logan Lerman & JangKeunSuk
オープンーク。

2011.10.09


日本語翻訳の動画。



8分36秒ver.

sukyayo様


(1)


(2)

brawny501様


*****

動画主様。
ありがとうございます。


ふたりのオープントークは、
とってもおもしろいので、
全編の翻訳にいつか挑戦みたいです。
完成したら、
またここに追加するので、
いつの日か覗いてみてくださいwww

ってか、
全編まるっとALLで翻訳付きの動画が
あったらおしえてください〜〜うるる。









*****

関連の日記

  ☆ とても興味深い記事です。

    チャングンソクへ。さらに大きな"虚勢"をよろしく。



  ☆ 浜辺の突撃ライブの日の親分の様子。
    いつ見ても、、、おやぶん変なヒトwww

    「海雲台の海辺 突撃LIVE / 釜山DIARY 2011」



  ☆ 「ローガンレーマンとチャングンソク。オープントーク」
     を現地で目撃した方々の感想文。
    めっちゃ興味深いです!!!!!!!!!

     釜山国際映画祭「オープントーク」目撃した人たち。



  ☆ たのしくてキラキラっ。
    第16回釜山国際映画祭、カーペットを歩く、
     ハヌルさんとグンソクさんの様子をまとめたもの。

    「ご主人さまが僕をはずかしめる」/釜山DIARY 2011



  ☆ ローガンレーマンとチャングンソク。
    第16回釜山国際映画祭、オープントークの写真まとめ。

     ふたりのオープントーク写真 / 釜山DIARY 2011



  ☆ ふたりのオープントーク。
    その発言内容に関する記事をまとめたもの。

     だけど僕らはZikZinだけを続けた。vol.9



  ☆ グンソクさんが語った夢のひとつ。
   「子役俳優のための規定をつくりたい」に関する記事。
   そしてそれについての女性自身のおじさんによる言葉。

     ティーンエイジャーの「徹夜撮影·過度な露出」今月末から禁止
by aloetree | 2013-11-22 14:56 | ぷ の でき
第16回釜山国際映画祭
オープントーク

ローガンレーマン
チャングンソク

「今日のスターが語る明日の映画」




現地で参加して、観覧していた
韓国の一般の方々の感想。

とっても興味深いものばかりです!



※ 微妙翻訳。
※ もとのブログ様に写真も多数。ゴゴー。


*****

(1)

d0266590_16242557.jpg


個人的にはチャン・グンソクの演技は別に好きじゃない。
それでも、心に残ったのは「美男ですね」のファンテギョン。
神経質で繊細。だが、誰よりもスター性が強い小心な男。

あのキャラクターはわりと、
チャングンソクの実像にいちばん近づいてつくられているようで、
多少過剰な設定ではあったものの、それにしても魅力的な役だった。

だが..
他の人々が「虚勢」とかなんだかんだ言う前から.. ..
ただなんとなく、彼の語り口があまり気にいらなくて、
すごく幼い頃にKMやらMnetでMCをしていた頃から好きじゃなかった。

だが、昨日インタビューを見てそんな考えが変わったよ。

自身の小心さを心の深いところに追い込んで、
大胆に、さっそうとしていて、

他の人たちからあざ笑われようと、
自ら堂々として、自信をもって現実を乗り越えていくと..
彼の未来はさらに一層たしかなもの、明るいものになるかもしれない。
と、そんな考えに。

虚勢、というレッテルをはられて、
また(実際に彼の話が)そんなふうに聞こえるとしても、

ひとまず、自分でやるんだ、と
自分自身に催眠をかけて、自分の道を歩いていこうとする、

彼のそんな姿をファン達は好きなんじゃないか?
そんな気がした。

「いつかハリウッド進出をしたい」
「僕にはできないと思う?」
「僕はやりとげるつもりだ」
「子役俳優のための規定をつくりたい」
「小さな映画に挑戦する」
「成功しないかもしれないが、
 僕は一度は挑戦してみる、そんな性格だから。
 挑戦してみようじゃないか」
「ローガンレーマンにあげようと思って、
 USBに僕の歌だけをいれてもってきた。
 なぜかって?
 どんなことをしても
 ハリウッドとの縁をつくりたいからね」

そんなふうにインタビューする彼の姿は..
たとえ「虚勢」に映ったとしても、


きちんときちんと着実に、
歩いていってみよう、

という心の根幹が敷かれているように見えて、
誉めてあげたくなった。

他の人々から、オーバーだと言われても、

最初に到着して、
一足遅れてやってきたローガンレーマンを歓迎する姿、

ローガンレーマンがサングラスをはずすやいなや、
沸き上がる歓声に目を丸くして、
いきなりジャケットを脱いで、
観客の視線を自分のほうにひきつけようとする、

そんな彼の行動は、
彼のファンでなかったり、彼のアンチにとっては、
格好の的だったのかもしれないが、

ファンたちにとっては、
彼のそういう行動こそが、実に大胆で突発的で
自信ある様子に思えるのだろう。

とにかく..
ブロックバスターのアクション映画の
主演に成長したアメリカの子役俳優と、

その人生の3/4を国民にみせながら成長した
韓国の子役俳優の成長が

どこまで続いていくだろうか、
と期待させられるインタビューだった。

d0266590_16241888.jpg



*****

(2)


韓国アメリカ、美男(花をしょってきた男)対決!!
まさに、韓国の美男(花をしょってきた男)チャングンソクと、
アメリカの美男(花をしょってきた男)ローガンレーマン

ふたりの共演。
熱い現場を私がみなさんのためにスケッチします。

海雲台の海水浴場を熱い雰囲気にした~
魅力満点の二人、
チャン・グンソクとローガンレーマンのオープントーク現場!
今から一緒にみてみましょうか? オレ~~


釜山国際映画祭の中心は映画の殿堂に移りましたが、
海雲台ビーチは、映画祭の期間になると、
多くの人々でにぎわい、足の踏み場もないほどです。

チャングンソクとローガンリーマンに会ったその日も..
海雲台の白砂浜は、多くの人々で人だかりを成していました。

すでに午前中から野外ステージでは、
様々な俳優たちによる舞台挨拶とオープントークが進行されており、

なかでも、
チャン·グンソクとローガンリーマンという
韓米ライジングスターの出会いは…

海雲台ビーチを真夏の熱い砂浜のように
ホッカホカにしてしまったんです。

私の周囲からは、
中国語が聞こえてくる、
日本語が聞こえてくる、
韓国語も聞こえてくる、、、
国際的な人気を一身に受けるふたりのスターのおかげで、
様々な国籍の人々でいっぱいの海雲台野外砂浜ステージは、、、

そう…
本当に暑かったです…
すごく~~!So HOT!!!

(私はこの日、
 人ごみの中で汗まみれになって服がびしょぬれで悲しい~~)

どこからか聞こえてくる歓声に見回してみると、
我らがチャン・グンソクとローガン レーマンが登場しました。

韓国、アメリカのスターらしく、
素敵な姿で並んで入場した二人の男!
登場から冗談じゃないほどの歓声!

あちこちから「グンちゃん」と叫ぶ、
日本、中国の女性の方をはじめ、

ローガン レーマンの人気もまた劣らず、
「ローガン」
と叫ぶ女性ファンのプラカードもあちこちで見えていて。

とにかくこの日..海雲台白砂浜は
数多くの女性の人波で完全激混みでしたが…

そんな悪条件(?) の中でも
私は、この二人のオープントークを
皆さんにお伝えするためにブラケットに立って、
シャッターを押しまくりましたよ〜

この日のオープントークのタイトルはまさに
「EAST & WEST 今日のスターが語る明日の映画」。

韓国とアメリカで、
まさに旬のライジング スターたちには、
まさしくぴったりなタイトルでしょう?

さて、
彼らが語る「明日の映画」とはどんなものでしょうか?
今から彼らと共にしたオープントークのエピソードを公開します。


Episode1)
グンソク君〜どこでそんなに英語を習得したんだ?
ローガンリーマンと自由自在にトーキングアバウト可能グンソク짱(最高) !


この日、国籍が異なる2人の俳優の出会いとなったわけで、
実は、会話は通じるんだろうか?とちょっと心配だったんですが。

ローガンリーマンが
韓国語で「こんにちわ」と挨拶。

すると、
チャングンソクは、
流暢な英語でローガンリーマンに
「上手な韓国語の挨拶ですね」と言うじゃありませんか!

その場にいたすべての人々が、
彼に流暢な発音と実力にノッウダウン。

この日、実際にチャン·グンソクは、
ローガンリーマンと共演しながら、
簡単な部分に英語で直接会話をしようとしていました。
そのおかげか、このオープントーク中、
ローガンリーマンとチャン·グンソクの雰囲気は
すごくリラックスして見えてのは私だけでしょうか?

私の知る限り、
二人のスターは、この日初めて会ったと聞いていますが、
彼らから感じられたのは、初対面のぎこちなさというよりも、
同年代の友人に会った喜びといったもののほうが大きかったです。

そして、
そこにはグンソク君の驚異的な英語力が隠れていた~~

グンソク君〜いったい、いつそんなに英語を学んだのか?
ハリウッド進出しなきゃだよ~~


Episode 2)
アジアのプリンスから
ワールド プリンスになろう、というチャン・グンソクの願望?


チャン・グンソクは、この日、オープントークを通じて、
初めて釜山(映画祭)にきた、と語ったんですけれど~

その理由とは、、まさに、
自分の映画をもってこの映画祭に来たかったからだ、と。

同時に、
ローガンレーマンという良い友達に出会い、
自分が必ずハリウッドに進出する、という予言(?)をしたりしたんですが、

自分をハリウッドに連れていってくれ、
というチャン・グンソクの言葉に、

ローガン レーマンもやはり、
いつでも共演しよう、といいながら明るく笑っていました〜

ハリウッドに行くこと自体は難しくないが、
作品をする必要があるじゃないか、、、

と可愛い不平を口にしたチャングンソクの姿に、
その場にいた観客たちは倒れ込んでいたという~

アジアは狭い、と、
ハリウッドまで進出しようとする彼の演技熱に、

なぜかしら、
きっとハリウッドに行くだろう、という感じが
ビシバシと受けたられたということです。

ローガンレーマンとチャン・グンソク、
ずハリウッド映画で共演する姿、絶対見たい~~


Episode3)
幼い年齢でデビューした2人の俳優!
韓国とハリウッドの子役システムは異なっている。


2人の俳優は
どちらも若い年齢でデビューしました。

にもかかわらず、

ローガンリーマンは
スターの華やかさとは少し離れた普通の生活を送れたそうです。
数ヶ月演技をして、残りの期間は学校生活をしながら、
ほとんどの時間を普通に過ごそうと努力したそうです..

反対に、チャン·グンソクの場合、
ハリウッドとは全く別の韓国の制作システムに残念な心を表しました。

韓国は子役俳優の法的規定がないため、
撮影してから学校に行って..
学校での授業を聞いてから撮影に行って、
と無我夢中ですごした過去が思いだされると明らかにしました。

我らがグンソクさんは、
だからこそ、自分の後輩たちのために、
子役のための法律をつくっていきたい、という未来の風を語りました。
子役俳優としての悩みとともに、後輩のことを想うをその姿に、
多くの人々から拍手喝采を受けたという裏話が〜
 
なんだか、、
チャン·グンソク法〜
なんていう子役俳優保障法が登場するんじゃなかろうか。
という控えめな考えが浮かびます!~~(笑)


Episode 4)
彼らの友情はサングラスに乗って~~
サングラス一つにひっくり返った海雲台の海辺?


この日、照りつける太陽光線のせいで、
ローガンはサングラスをかけてオープントーク会場を訪れました。
ずっと、サングラスをかけていた彼がサングラスをはずすと、
オープントーク現場は一瞬、割れんばかりの歓声。

そのせいで、通訳の方々は会話が聴き取れず、
しばらくの間、
会話が中断してしまうというハプニングもありましたが。

サングラスをはずして、
控えめにファンたちに向けた彼の殺人微笑のおかげで、
オープントーク現場の雰囲気はより一層ホットに。

さらに、彼がサングラスをはずした途端に、
そのサングラスをササっとかけてみせるグンソク君の行動は、
2人の俳優の距離をさらにグッと近づけていました。

お互いにサングラスを持って、
色々な話に夢中になる二人の男。

他の人々のおしゃべりによれば、
イベント現場の女心は、ドキドキでいっぱいだったそうで~

サングラスをかけても~はずしても~
素敵なあなたたちは欲張りだ~ヒャッホウっ~

d0266590_1740352.jpg



Episode5)
オールドボーイ、
に深い感銘を受けたローガンリーマンは、パク·チャヌク監督のファン?
マーティン·スコセッシ監督に詳しい二人の俳優!


映画俳優の一人として尊敬する監督について尋ねた質問に、

ローガンリーマンは
感銘を受けた韓国映画のなかでも特に、
オールドボーイを作ったパク·チャヌク監督が好きだ、
と明らかに〜

今や、パク·チャヌク監督は
世界的な監督になられたんですね。
こんなふうに、ハリウッド俳優たちからも、
好きな監督としてその名を挙げられるなんて〜

さらに、

チャン·グンソク君がローガンリーマンに

「何かのインタビューで
 マーティン·スコセッシが好きだという記事を見た。
 自分もスコセッシ監督をとても好きだ」と話したんです。

好きな監督さえ似ている彼らは、そのあとも、
自分たちが好きな監督の話をしながら、
映画への情熱と対話を楽しみました。

特にローガンリーマンは
スタンリー·キューブリックなど、
様々なジャンルと世代の監督たちを好きだ、
と明らかにして話題になったんです。
 
ローガンリーマン!
様々なジャンルの監督を好きな
君の映画的感性に痺れた〜ヒャッホウっ〜


Episode 6)
演技ではチャン・グンソクが先輩?


この日会った2人の俳優は、
どちらも子役から演技を始めましたが…
チャン・グンソクがローガン レーマンに、
いつデビューしたかと尋ねると、

ローガン レーマンは、
2004年、
14才の時デビューをした、と明らかにしました。

するとチャングンソクは、
自分が来年20周年のディナーショウを開催する、
といって、
自分の長くなった演技人生を自慢したりしたそうです。

そういえば、
我らがグンソク君は
幼い時から温かく育ってくる姿をだれもが見ていました。

ということは、
彼の演技経歴は、
すでに中堅俳優レベルといってもよいでしょう。
フフ。

釜山でも来年20周年ディナーショウをする、
という言葉に、釜山ファンたちの歓声がハンパなかったですね~

さてさて、
来年の釜山映画祭期間中、どこかのホテルでは
チャン・グンソク20周年記念ディナーショウが予約されているのか?フフ


Episode 7)
海雲台の海辺でチャン・グンソクが15万800ウォンゲットの理由?


天下のチャン・グンソクが海辺で大道芸を?
そうです。..
その通りだそうです..

天下のチャン・グンソクが海雲台の海辺で
ギターをひいて歌を歌ったという事実。信じられます?

私は見なかったのですが、
私の知人は、この様子を直接目撃したそうです…

チャン・グンソクはこの日、
何と15万ウォンを越えるお金を集めたとか..
この日のオープントークを通じて、その金額を公開したそうですね~

多様な作品で演技のほかにも、
ミュージシャンの姿をたくさん見せてきたチャン・グンソクにとって、
実際に、音楽は感情をスケーリングさせてくれる大切なツールだそう。

人間を構成することができる、
音楽に対する愛情を表わしたそうです。

ローガン レーマンもやはり、
音楽は映画の全体的なトーンを決定する重要な要素であり、
映画をやりながら、音楽にさらにハマることになった、
と語りましたが..
映画撮影に入る前に準備として、
自分が引き受けた役に対する雰囲気を考えて
自身の音楽を一人で作曲をしてみたりもするそうです。

それならローガン レーマン、
あなたも音楽映画に出演してみてはどうでしょうか?


この日、オープントーク現場で、
この二人の俳優は、さまざまな質問を介して
お互いに対話しながら良い友達になったようです。

特にチャン·グンソクは、ローガンリーマンに、
自分の歌が入ったUSBをプレゼントする予定だと明らかにし、
ローガンへの愛情を現わしました。

また、
トピックにふさわしい真剣な映画の話を通じて、
自分たちの将来についての話も語りました。

二人の俳優ともに、

映画が好きで、映画をもっと学びたい、ということ。

そして、
さまざまな作品を、
演技だけでなく、
監督として直接映画を製作してみるつもりもある。

と明らかにしました。

果たして2人のライジングスターがつくる映画。
いったいどんなものになるでしょうか?
その映画もかなり期待されてるんですよー。

いかがでしたか?
釜山海雲台の浜辺を
カラフルにキラキラと輝かせた2人のライジングスター。
ローガンリーマン&チャン·グンソクと過ごしたオープントークスケッチ!

まだ幼い俳優たちが、
映画に対する情熱だけは誰にも負けない、という、
そこから映画界の明るい未来を見たような気がします。

是非次回..
いや、その次になってもいい。
監督として自分の映画を直接持ってくる、
二人の俳優にもう一度会うことができたら、と思いました。

d0266590_1741218.jpg



*****

3)

第16回 釜山国際映画祭の記録より~

確かに韓流の人気がすごいというのは本当のようです。
最近ではアジアだけでなく
ヨーロッパをはじめとする全世界で
私たちの文化に注目しはじめたことがわかってきました。

言論報道媒体によって、
明らかに誇張された部分がある、ということもあるとは思いますが、

いずれにせよ、
ほかの国の人々が少しでも我が国に注目を寄せる、
ということについてはうれしいことにまちがいありません。

今回の釜山国際映画祭。
ニュースを通じてではなく、直接自分の目で韓流の影響を確認しました。
いくつかの映画の記者会見などで
外国のプレスから様々な質問がされるのを飽きることなく見てきました。

さて、
「釜山国際映画祭オープン トーク」

昨日、野外舞台であったオープントークは
「EAST & WEST 今日のスターが語る明日の映画」
というテーマで開催されました。

ゲストは韓国とアメリカを代表する若い俳優、
チャン・グンソクとローガンレーマンでした。

実は私自身は、どちらのファンでもありません。
しかし、2人の俳優が共に行う舞台、好奇心を感じずにはいられません。

タイトルの通り、
アジアと西洋の映画の今日を背負う若い俳優2人が
一緒につどい対話をするというのは、めったにない光景にちがいなく、
他のことは全部おいておいて、注目してしまうのは当然のことでしょう。

まあ、願わくば、
クロエモレッツとムングニョンの組み合わせであれば
さらによかったですが^^

釜山国際映画祭で、初対面のこの2人。
やはり若い人同士だからでしょうか、かなり親しげに見えました。
年齢はチャン・グンソクのほうが5才上ですが、
お互いに友達のように気楽に接しているようでした。

d0266590_1751338.jpg



特にチャン・グンソクが英語を適度に話したおかげで、
気兼ねなく対話をする姿がみていて気持ちよかったです。
「自分をハリウッドにちょっと連れて行ってほしい」
そんな冗談まで混ぜながら、
終始一貫、楽しい雰囲気の中で対話が進みました。

最初に舞台にあたってきた時のチャングンソクは、
サングラスをかけていませんでした。
日差しが強く大変だったのか、あるいは、
ローガンレーマンを意識したのか、途中でサングラスをかけました。
2人とも、サングラスをかけたり、外したり、
そのたびに沸き起こるファンたちからの反応といったら。
対話を進行できないほど歓声があがったりしていました。
さらに、チャン・グンソクが上着を脱ぐと、
そこでもすごい大騷ぎが起こったりもしました。


d0266590_17514328.jpg


<チャン・グンソク>

正直いって、私はチャングンソクには全く関心がありません。
私にとっては存在自体が薄く、好きでも嫌いでもないという存在です。

ただ、チャングンソクというのは、
"多数の人間が好感を持つのが簡単ではない芸能人"だと思っていました。

しかし、今回釜山国際映画祭で見て、
なぜチャン・グンソクの人気があるかがわかりました。
単純に、顔がいいとか、自由なスタイルである、
ということだけが彼のもつ魅力のすべてでななかったのです。

自意識が強くみえる、ということは、
前から知っていたそのままでしたが、
彼は(若い)年齢に似合わず、あふれんばかりの余裕があり、
さらに、そのユーモアのセンス、遊び心もあふれているのです。

何よりもチャン・グンソクが卓越していたのは、
彼のもつファンサービスとショーマンシップでした。

大衆の前に立つ芸能人として、
自分がファンのためにどんなことをすればいいのか、
正確に理解しているように見えました。

写真を撮ろうとする人々のためにはポーズをとり、
近くにいるファンたちとは話を交わそうとすらする様子は、
私からみると、ちょっと異色でした。

日本からきたファンには日本語で話しかけたりもするなど、
外国語に長けていることも、やはりファンサービスの一種だと思いました。

イベントがちょっと早めに終了しそうになり、
ファンたちが残念がると、すぐに彼からこんな言葉がでました。

「開始が遅れたんだから、もうちょっと続けましょう」

そんな様子を目の当たりにし、
「だからこんなに数多くのファンたちが、
 チャングンソクに熱狂せずにいられないんだな」
と、そんな結論をくだしたわけです。

神秘主義だのなんだのといって、深刻そうな重みだけを
たっぷりと維持しようとするよりも、
チャングンソクのようなスタイルのほうが楽しいじゃないですか。

チャン・グンソクは、
「韓国のドラマや映画撮影現場における
 子役俳優関連法規をつくっていきたい」という心を明かしました。

彼自身、子役出身俳優だからこそ、
誰よりも現在の国内環境をよく理解しているのでしょう。

私自身も、
映画<トガニ>に関する文章でも触れたことがありますが、
ハリウッドには子役俳優に関する厳格で徹底した規約が準備されています。
1日で決まった時間以上の撮影するのは禁止、
学校をおろそかにすることは許容しない、
もしくは、そのような場合は、家庭教師を別に呼び、
彼らの学習進度を学校にあわせるようにする、というものです。

それに対して、我が国は?
言うまでもありません。

劣悪な環境におかれています。
もちろん、成人俳優にくらべればまだマシですが。
ドラマの撮影現場を見せるプログラムなどでは、
眠くて寝てしまう子役俳優たちの姿がしょっちゅう出てきます。

大韓民国のドラマの製作条件自体、
「断片台本」という言葉で要約できる局面なのです。
今更、これ以上どんな言葉が必要でしょうか。

チャン・グンソクは現在、
キム・ハヌルと共演した<きみはペット>の封切りを控えています。
やはり私の好みではない映画なので、今回も関心がありませんが、
ただ、

彼が今後見せてくれるであろう、彼の歩みについては、
いちど期待をしてみようと思っています。

容貌の良さが、逆に自身の短所となったことを
立派に克服したレオナルド・ディカプリオのようになりたい

という抱負を成し遂げてください。


*****

d0266590_17454665.jpg

d0266590_1746924.jpg

d0266590_17462924.jpg

d0266590_17464882.jpg

d0266590_1747737.jpg

d0266590_17472872.jpg

d0266590_17474588.jpg

d0266590_1748365.jpg

d0266590_17482678.jpg

d0266590_1748451.jpg

d0266590_1749543.jpg

d0266590_17492592.jpg



*****

d0266590_17433239.jpg





画像Twtitter&記事&グンゲル&weiboより



*****

関連の日記

  ☆ とても興味深い記事です。

    チャングンソクへ。さらに大きな"虚勢"をよろしく。
by aloetree | 2013-11-21 17:53 | ぷ の でき
d0266590_13265534.jpg


2011.10.09
第16回釜山国際映画祭
オープニングトーク

d0266590_14132858.jpg

d0266590_13485191.jpg

d0266590_13492519.jpg

d0266590_1529568.jpg

d0266590_15391982.jpg



ローガン・ラーマン
チャン・グンソク



EAST & WEST
「今日のスターが語る明日の映画」。



以下。
なんとなく写真まとめ。
異常な写真数です。




***



*****

d0266590_13334024.jpg

d0266590_13391110.jpg

d0266590_13393729.jpg

d0266590_1340153.jpg

d0266590_13292690.jpg

d0266590_1346496.jpg

d0266590_1345192.jpg



***

d0266590_13351894.jpg

d0266590_13301090.jpg



***

d0266590_13354187.jpg

d0266590_13342277.jpg

d0266590_13311646.jpg



***

d0266590_13345520.jpg

d0266590_13364081.jpg

d0266590_1345402.jpg

d0266590_1402279.jpg

d0266590_1404970.jpg



***

d0266590_1483148.jpg

d0266590_1485624.jpg

d0266590_1491931.jpg

d0266590_1494093.jpg

d0266590_1410043.jpg

d0266590_14102328.jpg

d0266590_14104213.jpg

d0266590_1411644.jpg

d0266590_14211632.jpg

d0266590_14214393.jpg

d0266590_1422325.jpg

d0266590_14225715.jpg



***

d0266590_14272059.jpg

d0266590_14274082.jpg

d0266590_1344644.jpg

d0266590_14223025.jpg

d0266590_1330545.jpg

d0266590_13434061.jpg

d0266590_13331957.jpg


d0266590_15234244.jpg

d0266590_15241121.jpg

d0266590_13365894.jpg

d0266590_13372467.jpg

d0266590_13383623.jpg

d0266590_1342149.jpg

d0266590_1428323.jpg


d0266590_15283754.jpg

d0266590_15244082.jpg

d0266590_15245816.jpg

d0266590_15251519.jpg

d0266590_15253329.jpg

d0266590_15255182.jpg

d0266590_1526758.jpg

d0266590_15262871.jpg

d0266590_15265043.jpg



***

d0266590_15271544.jpg

d0266590_1429969.jpg

d0266590_14293260.jpg

d0266590_14282150.jpg

d0266590_14284862.jpg

d0266590_14262929.jpg

d0266590_14235764.jpg

d0266590_14242177.jpg

d0266590_14244414.jpg

d0266590_14253241.jpg

d0266590_13425437.jpg

d0266590_13431970.jpg

d0266590_13303382.jpg

d0266590_13404573.jpg

d0266590_13444846.jpg



***

d0266590_13314338.jpg

d0266590_1334247.jpg



***

d0266590_13375478.jpg

d0266590_13325757.jpg

d0266590_1332994.jpg

d0266590_13322761.jpg



***

d0266590_1412478.jpg

d0266590_1425732.jpg

d0266590_14264964.jpg

d0266590_1412245.jpg

d0266590_1422297.jpg

d0266590_14113984.jpg

d0266590_145851.jpg

d0266590_13402435.jpg

d0266590_13362274.jpg

d0266590_13381471.jpg

d0266590_14122536.jpg

d0266590_14132445.jpg



*****

釜山での出来事 ~チャングンソク編~

2011.10.09

釜山国際映画祭″のイベントで、
チャン・グンソクが15時に海雲台ビーチに来る。

その情報を聞きつけた私と友人は
昼食もそっちのけで15時に海雲台に戻ってきました。

まだ20分も前なのに、すごい人だかりができていて、
みんなカメラを持ってスタンバイしていました。

10月だというのに、
海辺だからか、すごい暑さ、すごい日差し。
絶対シミができる・・・(>_<)!!

「チャン・グンソクが現れるまでは日陰に居とこう・・
 遠くからひと目見れたらいいや」って思っていましたが、

いざビーチに着いてみると
「やっぱり間近で見てみたい(^▽^)」と、
ミーハーな根性が抑えきれませんでした。

もうすでにこの時点で、
チャン・グンソク>>>> シミ発生 >>>>釜山グルメ 

・・・になっちゃっている
チャングンソクのファンでもなんでもない私と友人。
私たちはそれぞれが見やすい位置でスタンバイ。
友人はちゃっかり最前列を陣取っていました(笑)
それでもシミ発生の恐怖と空腹でヘナヘナな私は、
日陰で数分休んだあと、友人とは別のエリアの2列目で待機。

そしてそして、15時10分ほど過ぎたころ・・・
グン様が現れました~~♪やっぱり大物は少し遅れて現れる。
現れた瞬間、カメラのフラッシュ責め!!!

d0266590_13212628.jpg


私もカメラに必死に収める!
でも肉眼でも見届けたい!!(もう必死・・・)

グンちゃんはこれまで、
斜めに構えた中性的なイメージがあったのですが、
実際は堂々としていて、ガッシリとした男らしい印象でした。
歩く姿と表情が自信に満ち溢れていて、かっこよかったです。
舞台裏で見せていた表情はプロの顔でした。

d0266590_13215474.jpg


ファンサービスも旺盛!
私の前の女の子がグンちゃんから手のひらにキス♥をされていました!

一瞬でもシミの発生を怖れて最前列を逃した自分が憎い(-_-)! 

グンちゃんをひと目見れた私たちは、
まるでチャングンソクのファンになったかのような、ほっこり気分。

d0266590_1322189.jpg


「チャングンソクに付き合ってて言われたら付き合える?」
「え~でも振り回されるだろうしな~」
なんていう訳のわからん妄想話を、
わりかし真剣に盛り上がりながら、イベント会場を後にしました。

グンちゃんさよなら~♪
帰りの列車時間は18時30分。時すでに15時半過ぎ・・。


 ☆ グンソクさんは関係ないけど、 
   このあとのつづきもたのしかったです。

  釜山での出来事~観光編②

  釜山での出来事 ~観光編③~


*****

関連の記事

 チャン・グンソク、釜山映画祭に登場 ギター弾き語りで思わぬ収入も?


*****



d0266590_13442759.jpg

d0266590_13411482.jpg







*****

関連の日記

  ☆ とても興味深い記事です。

    チャングンソクへ。さらに大きな"虚勢"をよろしく。



  ☆ 浜辺の突撃ライブの日の親分の様子。
    いつ見ても、、、おやぶん変なヒトwww

    「海雲台の海辺 突撃LIVE / 釜山DIARY 2011」



  ☆ 「ローガンレーマンとチャングンソク。オープントーク」
     を現地で目撃した方々の感想文。
    めっちゃ興味深いです!!!!!!!!!

     釜山国際映画祭「オープントーク」目撃した人たち。



  ☆ たのしくてキラキラっ。
    第16回釜山国際映画祭、カーペットを歩く、
     ハヌルさんとグンソクさんの様子をまとめたもの。

    「ご主人さまが僕をはずかしめる」/釜山DIARY 2011



  ☆ ローガンとグンソク。
     ふたりのオープントーク動画(翻訳してくださってるもの)

     ふたりのオープントーク動画 / 釜山DIARY 2011



  ☆ ふたりのオープントーク。
    その発言内容に関する記事をまとめたもの。

     だけど僕らはZikZinだけを続けた。vol.9



  ☆ グンソクさんが語った夢のひとつ。
   「子役俳優のための規定をつくりたい」に関する記事。
   そしてそれについての女性自身のおじさんによる言葉。

     ティーンエイジャーの「徹夜撮影·過度な露出」今月末から禁止
by aloetree | 2013-11-21 15:18 | ぷ の でき

JKSさん酔狂。


by aloetree