タグ:韓国記事 ( 678 ) タグの人気記事


親分。
受賞コメント全文。
拙訳です。

ああ。
2017年の最初の日記を、
こうやって、

親分の声音に耳傾けて、
親分の受賞コメントを翻訳することから
スタートできるなんて、

ありがたいこっちゃ。




チャン・グンソク受賞コメント全文





 ⇩

あ〜
僕なんかがいただいていい賞なのか
わからないくらい、

一緒に候補にあがった方々も
非常にすばらしくて、

なんといっても、
ドラマを撮影したときに、

いつも
最前線でご苦労なさった
チェミンス先輩とともに
候補にあがったなんて、

僕には、
ほんとうにありえないことで。

あ〜
考えることも全然できなかったですが、

まず、
このように大きな賞をくださり、
あ〜、
本当にありがとうございました

僕が、
僕、

去年2016年に、
僕は30歳になったんですが、

30歳になったら、
非常に悩みが多くなりました。

これまで
僕がもってきた、

演技観、
世界観、
価値観、

そういったものが
あ・・

それがそれで正しかったのか、

これから、
どんな世界を
僕がつくっていくべきなのか、

そういうことを
すごく悩んでいたときに、

テバク、
という作品に出会って、

お〜、

僕が
これから
進むべき道、

それから、

どうして演技をするのか、
その理由などを

すごく学び、
自然に感じ取ることができる時間でした。

一緒に仕事してくださった
ナムゴン監督、

え〜、
最初は、、、

干潟にハマる撮影をしたときに、
(ナムゴン監督)ご本人も
一緒に入って撮影するから、
ということだったんですが、

いつまで待っても入ってこなくて、

蛇も、
僕ひとりで食べて、

この場所に一緒にいらして、
ほんとうに感謝しています

ジング。

さっき受賞したとき、
僕(に関する)話を話さなかったジング。。。
ジング!僕のジング!
ありがとう。

とにかく。

7年ぶりに今日受賞しました。
僕のファンの方々はよくご存知でしょう。

大切に大切に
家にもってかえります。

ありがとうございました!









これまでの受賞時についての日記
        → 「賞をうけとるとき」











チャン・グンソク、
長編ドラマ最優秀賞受賞「テバク」で演技大賞でもテバク!






SBS@SBSNOW

#2016SAF연기대상 장편 드라마 부문 최우수연기상

#장근석(#대박), #김해숙(#그래그런거야) 축하합니다!

HAPPY NEW YEAR!


2016SAF演技大賞長編ドラマ部門歳優勝演技賞
#チャン・グンソク(テバク)"キムヘスク おめでとうございます

d0266590_01112864.jpg



















俳優チャン・グンソク、最優秀演技賞
"7年ぶりの受賞で貴い"「2016 SBS 演技大賞」







俳優チャン・グンソク、"「10大スター賞」
嬉しい、来年もMCをしたい"「2016 SBS 演技大賞」








제가 감히 받아도 될 상인지 모르겠다

드라마를 찍을 때 항상 최전방에서 고생했던
최민수 선배와 후보에 함께 올랐다는 일이 있을 수 없는 일

이렇게 큰 상을 주셔서 감사하다

2016년에 서른이 됐다.
서른이 되면서 고민이 많아졌다. 연기관,
세계관, 가치관이 맞았던 것일까.

이제는 어떤 세계를 만들어야 하는지 고민이 많았다.
그때 '대박'을 만났다.
앞으로 가야하는 길, 이유 등을 배웠다"고 덧붙였다.

함께 해줬던 제작진에게 감사하다
7년 만에 상을 받는다. 소중히 잘 가져가겠다







チャン・グンソク・キム・ヘスク、長編部門男女最優秀賞










チャン・グンソク「受賞の言葉も"愉快"」
2016 SAF演技大賞 10大スター賞受賞


この日チャン・グンソクは、
「テバク」で10大スター賞を受賞。

この賞を受けることになったのも
ファンたちのサポートのおかげだと思う。

ウナギの方々、
사랑한다(サラハンダ!!!)

MCのオファーがきたとき、
小さな賞をひとつくらいは受賞できるかも、
と思ったが、
10大スター賞をいただき、とてもびっくりした。
来年もMCをやりたい。

と、
喜びの心を表した。








[SBS演技大賞]
10大スター賞 チャン・グンソク
「MCのオファがきたとき、かすかに受賞を期待」






[2016 SBS演技大賞]
チャン・グンソク"10大スター賞うれしい。来年もMCやりたい"

















*****

キムソンリョン 10大スター賞
「イ・ジュンギ・チャン・グンソク・イ・ミンホ。みな私の息子」




俳優キム・ソンニョンが受賞所感を伝えた。

この日、
キムソンリョンは、
「ミセスコップ2」製作スタッフや俳優たちに感謝の挨拶。

この賞が、
こんなにうれしいなんてわかってなかった。

イ・ジュンギ、チャン・グンソク、イ・ミンホ。
みんな私の息子だったのに、
同じ場所に立てるなんて、本当にうれしい。

と語った。









*****


d0266590_01130246.jpg



















































おやぶん。
おめでとう。
心から。












by aloetree | 2017-01-01 01:13 | 賞をうけとるとき | Comments(4)
SBS演技大賞、
蛇を食いちぎったチャン・グンソクもいます





SBS 「2016 SAF演技大賞」が31日午後9時、
ソウル、上岩洞(サンアムドン)SBSプリズムタワーで開催される。

今回の授賞式で、
もっとも注目を集めているのは、
なんといっても「大賞」部門だ。

今年のSBSドラマは
善戦ぞろいだったこともあり、

大賞を受賞するのが誰か、
普段以上に関心が集まっている。

最近の作品から振り返ってみると、

「낭만닥터」ハン・ソッキュ、ソ・ヒョンジン、
「青い海の伝説」チョン・ジヒョン、イ・ミンホ、
「嫉妬の化身」のチョ・ジョンソク、コン・ヒョジン、
「月の恋人」イ・ジュンギ、
「ドクターズ」キム・レウォン、パク・シネ、
「テバク」チャン・グンソクなどが、

話題性、視聴率の両面で、
有力な受賞候補者とみられる。

'受賞有力権'に入るこれらだ。

この中で、
チャン・グンソクひとりは、
他の候補者にくらべて、低評価されているようだ。

(作品が)今年上半期に放送されたため、
下半期のドラマにくらべて
視聴者たちの脳裏に鮮明ではない、というのが
主な理由だ。

「テバク」は、去る3月28日初放送、
6月14日まで合計24部が放送された。

初回視聴率11.8%(ニールセンコリア全国基準)でスタートし、
最高視聴率12.2%を記録した。

視聴率以上に、
高く評価すべきもの、

それは、
主演俳優テギル役、
チャン・グンソクの熱演だ。

KBS 2TV「キレイな男」以後、
2年ぶりにテレビ劇場に復帰したチャン・グンソクは、
「テバク」において、労を惜しまぬ熱演をみせた。

ドラマ序盤、
生存の危機に脱したチャン・グンソクが、
山中でサバイバルする姿を描き、
本物の毒蛇をかみちぎる情熱を見せた。

さらに、
絶壁から落ちたり、
水中を泳ぐ場面などで
臆することなく体当たりしてみせた。

チャン・グンソクは、
ドラマが展開する過程で、

純真で世間知らずなテギルから、
父と信じていたペクマングムの死後、
イインジャへの復讐を夢見るテギルまで、

繊細な感情描写で好評を博した。

チャン・グンソクは、
今回の2016 SBS演技大賞授賞式で、
イ・フィジェ、ミナとともに共同司会進行を引き受ける。

SBS演技大賞授賞式で、
チャン・グンソクがMCだけにとどまらず、
演技者チャン・グンソクとして、
正当な評価を受けることを期待している。



















訳しながら、、、
はあああ、
こういう雰囲気の記事、
最初から最後までどこもかしこも、
嫌いやわ、、、.
めちゃ萎えるわ・・・
あ、また余計なこといっちゃった。笑
しようがなかろう。
好きじゃないんだ、こういうの。
"チャン・グンソク"には、
こういうんじゃないんだろっ。
↑あくまで、わたしの脳内のお話w


by aloetree | 2016-12-31 16:31 | 記事/ドラマ
俳優チャン・グンソク、アジアを掌握した魅力の数々











by aloetree | 2016-12-31 16:05 | 記事/ 人物
チャン・グンソク
1月中国、広州にてコンサート「チャン流熱風」続く




장근석, 1월 중국 광저우에서 콘서트 개최…’장류 열풍’ 이어나간다
2016/12/30 09:29:03


장근석이 2017년에도 중국에서 ‘장류(장근석+한류)열풍’을 이어나간다.
장근석과 그의 음악 파트너 빅브라더의 프로젝트 그룹
‘팀에이치(TEAM H)’가 올해에 이어 내년 1월 8일 광저우에서
콘서트를 개최하며 변함없는 장근석파워를 입증한 것.
‘TEAM H PARTY 2017 – Monologue’라는 타이틀로
중국 광저우 중앙역 공연중심에서 열릴 이번 콘서트에선
지난 10월 일본에서 발매 직후 오리콘 차트 상위권을 장악하며
큰 인기를 얻었던 ‘TEAM H’의 4번째 정규앨범 ‘Monologue’에
수록되어있는 신곡들과 기존의 곡들로 세트리스트를 구성,
그룹 특유의 개성이 묻어있는 공연을 선보일 예정이다.

특히 장근석은 지난 7, 8월 중국 심천과 상해에서
‘2016 JANG KEUN SUK ASIA TOUR ~IT’S SHOW TIME~‘를
개최해 공연장을 찾은 수많은 중국 팬들과 뜨겁게 호흡했던 터.
이후 장근석을 향한 중국의 식을 줄 모르는 관심과 인기가
내년 ’TEAM H‘ 광저우 공연 개최까지 이어지게 됐다고.

뿐만 아니라 장근석은 중국의 인기 예능 프로그램인 후난TV
‘쾌락대본영‘ 출연 당시 시청률 1위를 기록했으며 중국 웨이보 팔로워 수는
2013년 7월 18일 개설 이후 약 2년 만에 1천만 명을 일찌감치 돌파,
꾸준한 팔로워 수 증가로 현재도 1,800만 명 이상의 팔로워를 보유하고 있을 정도.

이처럼 장근석은 ‘아시아 프린스’답게 2017년에도 변함없이 활동을 이어나가며
‘현재 진행형’의 한류 스타임을 여실히 증명하고 있기에 내년 1월 광저우 공연을
시작으로 중국에서 또 어떤 의미 있는 필모그래피를 쌓아나갈지 기대감이 더해지고 있다.

한편, 장근석은 오는 31일(토) 오후 9시부터 방송되는
SBS ‘연기대상’에서 진행을 맡아 2016년의 피날레를 장식할 예정이다.
무엇보다 SBS ‘대박’을 통해 8년 만에 사극에 도전한
장근석은 오랜 연기 내공과 열정으로 온몸을 던진 열연을
선보이며 시청자들에게 강렬한 임팩트를 선사했기에 이날 수상의 영예를 안게 될지 주목된다.

김수경 기자 ksk@tenasia.co.kr






チャン・グンソク、2016年日本公演だけで10万人の観客を動員




チャン・グンソク、
2017年にTEAM Hとして中国・広州にてコンサート開催








(韓国記事には書いてあるけど、
 日本記事にはない部分 ↓)


このようにチャン・グンソクは、
‘アジア プリンス’らしく、

2017年も変わることなく活動を継続して、
「現在進行系」の韓流スターであることを如実に証明。

来年1月の広州公演を皮切りに、
中国でまた、どのように
意味あるフィルモグラフィーを積んでいくのか
さらに期待が増す。

一方、チャン・グンソクは、
来る31日(土)午後9時から放送される
SBS 演技大賞で進行を引き受けて、
2016年のフィナーレを飾る予定だ。

何よりSBS「テバク」を通じて、
8年ぶりに史劇に挑戦したチャン・グンソクは、

豊富な演技経験と情熱で
全身をなげうった熱演を繰り広げて、

視聴者たちに
強烈なインパクトをプレゼントしたことから、

この日、
受賞の栄誉に授かることになるのか、
注目される。






by aloetree | 2016-12-30 12:31 | 記事/ TEAMH
‘2016 SAF演技大賞’ベスト カップル賞候補・・・誰?


한편 ‘대박’ 장근석과 여진구, 이른바 브로맨스 커플과 ‘질투의 화신’
이미숙과 박지영이 이룬 워맨스 커플의 애틋하고도
아웅다웅하는 모습도 담기면서 많은 관심을 이끈 것이다.








「SBS演技大賞」ベストカップル賞のキスシーンを公開…
「嫉妬の化身」や「歩歩驚心」など



「2016 SBS演技大賞」ベストカップル9組のキスシーン映像公開…
“脱衣室キス”から“酔っ払いキス”まで


“脱衣室キス”
“水中キス”
“心確認キス”
“不意打ちキス”
“酔っ払いキス”
"木にもたれてキス"
“愛確認キス”


www
最近のドラマじゃあ、
キスシーンも工夫てんこもり大変ですのぉ〜


親分の部分は、
どんなふうに表現されとるんじゃろ?
と思ったら、

「テバク」のチャン・グンソクとヨ・ジング
        → 切なくもゴタゴタした姿


www

どんなんやそれ!?
言葉だけから想像しようとしても、
なかなか難易度高いですよね。

切なくもゴタゴタした姿!!!!!










d0266590_19242632.jpeg













d0266590_19254398.jpg























見事受賞したカップルには、
ぜひ、
ステージ上で、
これらの、、、

“脱衣室キス”
“水中キス”
“心確認キス”
“不意打ちキス”
“酔っ払いキス”
"木にもたれてキス"
“愛確認キス”

をがっつり再現して、
サービスしてほしい〜。


切なくもゴタゴタしたお二人様が受賞したら、
切なくもゴタゴタしたバックハグ再現たのしみー。









by aloetree | 2016-12-29 19:50 | 記事/ドラマ | Comments(0)

ZIKZIN 本能
チャン・グンソクの2016年史




チャン・グンソク、2016も直進!…アジアプリンスの威厳







2016년에도 장근석의 직진 본능은 멈출 줄 몰랐다.

연기부터 예능까지 섭렵하며 누구보다 바쁜 한해를 보낸 장근석은 ‘아시아 프린스’답게

국내를 비롯해 일본과 중화권에서도 활발한 활동을 펼쳤다. 배우이자 가수로 활동하는

장근석은 각종 공연과 음반 발매, 방송 출연 등으로 아시아 전역의 팬들과 끊임없이 소통했다.

장근석은 지난 7월 2일 서울 SK올림픽핸드볼경기장에서 개최된 ‘

2016 JANG KEUN SUK ASIA TOUR ~IT’S SHOW TIME~‘을 시작으로 중국 심천,

상해에서 열린 공연을 통해 한층 친밀하고 진솔해진 무대를 선보이며

아시아 프린스의 귀환을 알렸다.

또한 도쿄, 오사카에서는 ’Endless Summer‘를 개최,

출연했던 드라마 OST와 평소 좋아하는 발라드 넘버들을

밴드와 스트링 무대로 꾸며내며 팬들에게 색다른 감동을 선사했다.

장근석과 빅브라더가 뭉쳐 만든 프로젝트 그룹 ‘팀에이치’ 역시 오사카,

요코하마 등에서 팬들을 만나며 팀 고유의 음악 영역을 확보함과

동시에 대체불가 아티스트로서의 행보를 보였다.

더불어 장근석은 팬들이 자신을 보러 올 때의 마음을

사랑하는 이를 만나러 오는 길에 비유한 노래 ‘Darling Darling’과 끝나지 않는

여름처럼 영원한 사랑을 노래한 ‘Endless Summer 등 일본에서 총 4장의 음반을 발매했다.

이어 일본 ‘메자마시 TV’와 ‘화요 서프라이즈’, ‘스캇 재팬’, ‘PON’, ‘LINE LIVE’ 등

일본의 각종 예능에서의 활약도 두드러졌다.

특히 일본 인기 예능 프로그램 ‘화요 서프라이즈’에선 일본 제작진과 MC가 장근석이 자주 가는 맛집을

소개받기 위해 직접 내한했을 정도. 장근석은 특유의 센스와 입담을 가미하며 방송을 매끄럽게 이끌어내 호평을 받았다.

그 외에도 직접 연출한 단편 영화 ‘위대한 유산’으로

제20회 부천국제판타스틱영화제에 참석했으며 제1회 마카오국제영화제의 홍보대사로 참석, ‘

위대한 유산’ 상영과 관객과의 대화를 진행하며 아시아가 사랑하는 배우이자 영화인으로서의 의미 있는 행보를 보였다.

이렇듯 장근석은 아시아 전역에서 다방면으로 활동을 이어나가며

한류스타로서의 변함없는 위력을 과시, 여전히 한류의 한 축을 이끌어가고 있다.

이에 언제나 마침표도 쉼표도 없이 열정으로 직진하며 자신만의 길을 내어가는 장근석의 행보가 주목된다.

한편, 장근석은 오는 31일 방송되는 SBS ‘연기대상’에서 걸스데이의 민아,

개그맨 이휘재와 함께 진행을 맡아 2016년의 마지막 날을 뜻깊게 마무리 할 예정이다.

특히 장근석은 SBS ‘대박’에서 대길 역을 맡아 천민 개똥이 별무사 백대길이 되는

과정을 치열하게 연기해냈기에 이날 수상 여부에도 관심이 쏠린다.

현지민 기자 hhyun418@tenasia.co.kr









by aloetree | 2016-12-29 19:33 | 記事/ 人物


2016年芸能界決算、
ふたつめの時間です。

今年一年、
あたたかな温情の手助けで、
わかちあいを実践したスターとファンの話を準備しましたよ。

どなたがいるでしょうか。
早速観てみましょう。



<リポート>

厳しい寒さも忘れるほどに
あたたかな思いやりを伝えるスターがいます。

(以下。3分46秒〜
 グンソクさん部分のみ抜粋)


このようなスターの善行は
そのファンたちにも強い影響を及ぼします。

特に、
俳優チャン・グンソクさんのファンクラブは

去る2012年、
チャン・グンソクさん「デビュー20周年記念奉仕団」を組織して以来、
保育園と遺棄犬センターで、こつこつと奉仕活動を継続しています。


홍정아さん(チャン・グンソク ファンクラブ会長)
チャン・グンソクがそういう意志をもったスターなので(←記事内文章部分)
私たちがいつもやりたいと思っていた、
分かち合い活動もして、
本当にたのしくて、やり甲斐があり、
一石二鳥の効果をみることができるんでしょうね。


このように
それぞれの立場で、
それぞれの方法で、
2016年をあたたかくしたスターとファンたち!

この暖かい善行が
ずっと続いていきますように。



by aloetree | 2016-12-28 16:46 | 記事/ ウナギ
演技もバラエティも「大ヒット(テバク)」
チャン・グンソクの全力投球に”ありがとう”






俳優チャン・グンソク
演技もバラエティも大好評だった1年












今年に限らず、昔から終始一貫
チャン親分は七転び八起き&全力投球やけどなー(結果はともあれw)
あまりにZIKZIN我が道スタイルすぎて、
一見しただけでは伝わりにくかったんかなー
それが、今年はめちゃめちゃ
伝わりやすいスタイルだったっちゅーことかいな
それはそれでえへらでぃやー





by aloetree | 2016-12-27 23:03 | 記事/ 演技
SBS演技大賞
ケミ王者たちの競り合い or 隙を狙う同性カップル

グンソクさん部分のみ拙訳。



女女カップル、さらに男男カップルも。


ベスト カップル賞候補には
「嫉妬の化身」のイ・ミスク&パク・ジヨン、
「テバク」のチャン・グンソク&ヨ・ジングなど、
女女カップル、あるいは
男男カップルの名前もある。

・・・・

男男カップル候補としては、
チャン・グンソク&ヨ・ジングがいる。

二人は去る3月(?)放送終了した月火ドラマ
「テバク」で兄弟として呼吸をあわせた。

チャン・グンソクは何某、
ヨ・ジングは何某として登場し、
24部作のドラマをリードした。
二人のケミは
ドラマのなかで強い光を放った。

ロマンスを柱とするドラマではなく、
兄弟間の暗闘と屈曲した人生を扱うドラマとして、
二人の相性がもっとも重要だった。






by aloetree | 2016-12-27 09:32 | 記事/ドラマ















SBS演技大賞MCチャン・グンソク、
「7年ぶりにSBS演技大賞の進行役、非常にときめく」



2016/12/25
[10Asia=キム・スギョン記者]


2016 SBS演技大賞、
進行役を務めることになったチャン・グンソクは、
「非常にときめいている」とその感想を伝えた。

来たる31日午後9時から放送される、
SBS演技大賞で、

チャン・グンソクは
Girls Dayのミナ、芸能人イ・フィジェとともに
MCを担当し、一年のフィナーレを飾ることになる。

今年ドラマ「テバク」で、
カリスマ演技を披露して、
大きな人気を博したアジアプリンス、
チャン・グンソクは、

実は、これまでにも、
2009年SBS演技大賞のMCとして、
その、抜群の進行能力を披露したことがある。

そして今回、
再び、進行役としてステージに立つことになったが、
これに対する感想を率直に語った。

2009年に続き7年ぶりに、再び演技大賞の舞台で、
進行役を引き受けることになり、とてもワクワクしています。
特に、SBSは、僕にとって、心の故郷のような場ですから、
本当にうれしいです。

と暗示した。
今年初めの「プロデュース101」の
MCとして活躍したことを振り返ると、彼は、

あの時は、
まるで、AlphaGoみたいに進行する、
という声もありました。

自分としては、
生放送で非常に緊張していたので、
そんなふうに見えるなんて、思ってもみませんでした。

  ※AlphaGo・・・
   Google DeepMindが開発した人工知能(AI)囲碁プログラム

と言って、笑ってみせた。

とはいえ、当時、彼は、
ベストを尽くしながらも震えていた参加者の心を
ステージ裏で軽くリラックスできるよう配慮していたし、
それだけで、多くのファンたちにとっても、
よい印象を残すのに十分なことだった。

そんなチャン・グンソクが、

今回の演技大賞は、
一緒に進行役を務める
イ・フィジェ先輩とミナさんのおかげで、
一層安心しています。

といって、
謙遜を忘れなかった。

ドラマ「テバク」に出演したのが
数日前のことみたいな気がしますが、
もう1年が終わろうとしてるんですね。

と語り、
今一度、出演作に思いを馳せた彼は、
視聴者たちへの最後の挨拶の言葉を伝えた。

近い将来、
よい作品でご挨拶します。
ありがとうございます。


チャン・グンソク、ミナ、
そしてイ・フィジェの進行で放送される
2016 SBS演技大賞は、

来る31日午後9時から
上岩洞SBSプリズム タワーで華やかに繰り広げられる。




*****

関連の過去日記



テバクの親分演技について語ってらっしゃる、の巻














by aloetree | 2016-12-25 11:36 | 記事/ できごと | Comments(0)

JKSさん酔狂。


by aloetree