タグ:記録 ( 964 ) タグの人気記事

"ひ"さんのブログ。
2016年を振り返る。
愛情のてんこもりや。







写真。
動画。

などは、
ひさんのブログでどうぞ。


以下。
拙訳。








*****


It's 整理タイム!!!!!

2016年の時計が
刻々とその終わりに近づく。

今年やろうと思っていたブログも
たくさん書き残していることだし、

ここは一気に解決しようじゃないか、

という、
軽薄な思いもあったりしてww

とりわけ仕事が多かった今年
整理もしよう^^


2016....+チャン・グンソク



★1月1日
 1月1日から記事の嵐で。

 気が気じゃない中、
 韓国スタイルのお雑煮を煮立てながら、
 携帯でコメントを書いたことを思い出す..

 こりゃどういうこと!?
 新年早々ぶつくさ言いながら・・・
 それでも、心が満たされた。


★1月6日
 キム・チャンニョルのオールドスクール出演

 まったくまあ、
 あの話術といったら、なんともはや・・・

 1時間が、
 怒涛のように過ぎ去って、
 とんでもなく楽しかったこと。


★1月11日
 ヴァンゴッホ インサイド/光と音楽の祭り広報大使記者会見

 広報大使だからといって適当にしたりせず、
 勉強し、徹底した準備をした姿が非常に賞賛された。
 映像をあつめて、ブログにあげたかったんだけど。。。


★1月22日
 プロデュース101製作発表会

 ファンからの米花輪の
 ひとつひとつに目をとめる姿が印象的で、
 我らの俳優様は、本当に本当にハンパない美貌だよな・・・
 と思ったよ。
 
 カッケェェっ!!!

 って雄叫びが、思わず飛び出た私の口は
 自分の言葉を聞いてないしww

 ほんとに、笑ってほしかった。


★1月26日
 イベント(ハルビン)

 イベントのリアルタイム映像リンクを知って、
 しょぼい画質で見て、おしゃべりした記憶..
 情報は레니がよく把握してるから、、、
 레니や〜来年もヨロシク!www


★1月21日~ 4月1日
 プロデュース101 /国民プロデューサー代表=チャン代表

 IT'S SHOWTIME〜〜
 あなたの少女に投票してください!!

 etcetcの流行語を残し、

 さらに、
 AI並みの完璧な司会進行により、
  근파(グンソクのAIの代名詞をかけあわせたもの)
 というニックネームを残す。


★2月21日
 愛蔵品チャリティバザー会開催

 本人の普段からの愛蔵品を
 どう処分するか悩んだ結果、

 よいことに使われたら・・・
 と、そう考えてバザーを開催したということ

 私は、、、
 その、よいこと、には参加できなかったよ・・・
 奉仕せねばならぬ、澄んだ魂が我が家にいるから。涙。
 
 収益金5千万ウォンは障害青少年に寄付


★3月24日
 ドラマ「テバク」製作発表会開催

 全世界ファンからの米花輪でできた、
 SBSロビーの花道。

 どこもかしこも
 チャン・グンソクの顔だらけで、

 ムフフ、となるやら、
 じーん、とするやら、

 誇らしくって、
 きもちよかった経験

 さらに、
 準備してきった記者様たちのプレゼント
 ものすごく喜ばれて、
 関心の的、関心の嵐に感謝した。

 「テバク」花札の人気は、
 SBS職員たちまで席捲!! ふふ


★3月28日
 テバク初回放送

 チャンフィから8年。
 8年ぶりの時代劇に、期待大だったし、

 私が好きな俳優、
 チャン・グンソクの演技を見ることができる、
 
 そんな、
 トキメキの気持ちからつくった仮想ポスター


★4月1日
 プロデュース101 Last。ファイナル生放送/クリジェイサポート

 語る必要がないほどの、
 完璧な進行とオーラ!!

 Cri Jのサポートまで

 私、
 テレビの前でㅠㅠㅠ

 我が俳優様と我らがウナギのみなさま、
 遅くまでお疲れ様でした

 ご一緒することができなくて、
 申し訳なかった..
 
 役員の方々、ごめんね(?)
 テへっ ふふふ

 (ああ、
  ほんと、ガラじゃないねw)


★4月3日
 チャン・グンソクファンクラブ CriJ「テバク」食事サポート

 熱心に準備を重ねて、
 時代劇だなんてㅠㅠㅠ

 演技を観れるなんてㅠㅠㅠ

 2年待ち続けましたよㅠㅠㅠ

 しあわせなサポートだった

 ケットンイの衣装で現れたチャン俳優は、
 清楚で美しく。ふふふ

 痩せてるもんだから、
 余計美しくって^^

 ヨイングン、
 ケットンイの父親、等々、

 おいしく召し上がってくれて、
 ありがたかったし、

 会うことができてうれしかったw

 プレゼント喜んでくれて、感謝。
 スリッパがそんなにお好きだとはwww


★4月5日
 テバク みんなで鑑賞


★6月6日
 中国、尙惠国際15周年記念式に招請

 入国写真
 (by ひまん(CriJ Photo)


★6月14日
 テバク 最終回放送

 テギルを見送らなければならない、
 ということは、

 来週から、
 我が俳優様の演技を観られない、
 ということ。

 あまりに悲しい。

 ほんとに、
 メンタル崩壊大ショックだったけど、

 終わるやいなや、
 茶髪になられたチャン・グンソクさんのせいで、

 さっさと
 現実世界に引き戻された記憶..^^^^;;;;

 ファンたちが留まっている様を
 見られなかったw


★7月2日
 チャン・グンソク アジア ツアー
 IT'S SHOWTIME in SEOUL公演

 わたしが受けた印象

 長い時間を共にした、その転換点に戻る感じ

 ある期間流れてきた川の水が、
 終着に到達して、岩に乗って、戻り流れるような

 チャン・グンソクの短いメッセージが
 すごく記憶に残る

 正確に記憶してるかどうか
 わからないけど、

 確か・・・

 show time
 보이기 위한 순간도

 Life time
 보이지 않는 순간도

 언제 보여져도 반짝이는
 너의 별로 남고 싶다

 약속해

 단 한명의 네가 있다면
 내 쇼는 멈추지 않아

 -2016.0702.장근석

 show time
 見えるための瞬間も
 (会える瞬間も)
 
 Life time
 見ることができない瞬間も
 (会えない瞬間も)

 いつ見られても輝く、
 きみの星であり続けたい
 
 約束する

 たった一人、
 きみがいるなら、
 
 僕のショウは
 終わることはない

 -2016.0702 チャン・グンソク-


私たちからの返事
#わたしたち ずっとずっと 会おう


★7月5・6日
 Endless Summer in TOKYO


★7月19・20日
 Endless Summer in OSAKA


★7月21日~31日開催
 富川国際ファンタスティック映画祭に監督として招待
 「偉大なる遺産」上映

 観たい観たいと思ってたけど、
 観る機会ができて、本当にうれしかった

 期待以上の作品だった
 ラストシーンが非常に印象的だった


★7月26日
 BIFAN GV、オープントーク参加

 俳優ではなく、
 監督である時のチャン・グンソクは、、、

 全然ちがってたよ

 そんな姿を見る気持ちも新鮮で、
 じーんとしたし、誇らしかった。

 チャン・グンソクすばらしいっ‼︎!
 映画すごくおもしろかった!!!
 
 大声で叫んでみる、
 私の声音も、、悪くなかったしww


★7月30日
 チャン・グンソク アジアツアー深圳

 空港で
 チャン・グンソクの人気
 その真の姿を見たっ

 中国ファンたちの情熱おそるべしっ

 #感動深圳

 わたしの目に飛び込んできた
 チャン・グンソクの接近ショット(?)www


★8月4日~ 9月26日何とチャン・グンソク誕生日フェスティバル週間(昼間)

ウルベウニムも年取るんだな.... 写真二枚だけ上げた
多分何度のケーキをさらに受けたのにふふふ陽暦、陰暦その中間を誕生日フェスティバルで作るスターはこの方だけであるもようヲ



★8月6・7日
 チャン・グンソク誕生日記念わかちあい写真展開催

 役員なって3度目の写真展
 毎回忘れることのできない思い出に、
 とろとろふわふわ包まれるようだが、

 今回は、格別、すごかった

 終わって、
 足を怪我して、
 ギプス、、、

 そんな足をして、
 上海へwww

 まさしく、
 生涯忘れることのできない...

 ある大馬鹿者認定の思い出ㅋㅋㅋ

 永遠に忘れないだろう

 写真展参加して、
 挨拶の言葉を語り、
 写真にサインして、
 ファンたちとバースティパーティを共にして
 #ありがとうございます
 #すごくすごく


★8月10日
 チャン・グンソク シングル「Darling Darling」発表



★8月18日
 わたしの耳にキャンディ初回放送

 チャン・グンソクの、
 日常、
 コミニュケーション法、
 その、そのまんまさ、
 を見せた番組

 だけど、
 私の好みの意思疎通方じゃないものはないもんだから、
 たとえファンだからってr、
 なんでも見たいわじゃないし、
 なんでも知りたいわけじゃないって感じ

 間欠的特質決定に、
 多大な影響を与えた作品。ふふふ


★8月28日
 チャン・グンソク アジアツアーIT'S SHOWTIME in 上海

 足にギプスしてて、
 公演会場で走れなかったことが、
 末代までの心残りwww

 やはり、 
 上海うなぎ様は、
 すごくおもしろくって、
 私の好みビンゴ!!!

 チャン俳優の誕生日を祝う
 ファンたちの映像は本当に感動ものだった

 今年のアジアツアーin中国は
 感動で始まって感動で締めくくられた

 チャン俳優も
 1行1行書かれたウナギからの手紙に、
 ものすごく感動したた


★9月14日
 シングル「Endless Summer」発表


★10月8日
 チャン・グンソク公式ファンクラブCri J第4回総会
 (サブタイトル:We Are A Zikzin Family! )

 いつものように、
 総会の挨拶映像を送ってくれた
 チャン・グンソク様に感謝感謝!!!

 昨年は参加したけど、
 今年は参加できず、残念だ..
 待たないで..
 
 とか言いながら、
 チャン・グンソクいらっしゃった!!

 嘘で〜すww

 去年一回で十分です
 私たちだけで、
 ものすごく楽しく思う存分遊びました!! ^^

 ファンたちが、
 過去の映像をあんなに好きだなんてwww

 第1回の時から感じるが、
 招待状の写真集クォリティーが非常に죽です
 招待状の中のチャン俳優からの
 メッセージとサインは、あまりにも感動ですよね
 今年は写真まで撮ってくださって、感謝感謝!!!!!


★10月12日
 Team H 4th アルバム「Monologue」発表


★10月16・17日
 Team H party in Japan大阪


★10月26・27日
 Team H party in Japan東京


★12月8日
 マカオ国際映画祭広報大使として出席


★ 12月14日
 シングル「抱きしめたい」Teaser発表

 タイトル曲好き
 個人的には今回のシングル曲が好き


★12月15・16日
 Team H party in Japan追加公演/東京代々木


★12月31日
 SBS演技大賞司会進行

 待ち遠しい2016年最後のスケジュール!!!

 今年の最後と、
 2017年のスタートを共に過ごしたかったけど、、、

 家で視聴しますㅠㅠㅠ

 会場現場には、
 わたしの魂だけ飛ばしとく...


チャン・グンソク公式ファンクラブ CriJ ボランティア

 そして、もう何年も
 毎月かけつけているボランティア

 ウナギ様たち、
 すばらしいことです!!!!




以上。
整理終わり。


きっと、
ほかにもあるんじゃないだろうか。

2016年
一生懸命生きた
わたしたちの俳優様

きのう、
1日中〜〜〜〜〜
これを書くのに、
ものすごく時間がかかったけど、

今日、
記事がでたねwww

こんな偶然って..

記者さまってば、
私の気持ち。
ご存知だったのかしら?ふふふ

2016年も、
ZIKZINしたっ
チャン・グンソク!!!

俳優だろうが、
ライブだろうが、
監督だろうが、
広報大使だろうが、、、

ほんとに、
牛のように働いたね!!

お疲れさまでした!!!

おかげで
わたしも一緒に、
大変だったっ

ふふふふふふ









by aloetree | 2016-12-29 22:35 | 韓国BLOG
根津甚八さんがいってしまった〜。
きもちが すーかすか しちゃう。
さびしいものはさびしい。
しようのないことだ。








根津甚八さんは
ドラマでたくさん観て
素敵だからすきだった。

なかでも、
いちばん強烈で
忘れられないのは、
このドラマ。

このドラマの
根津甚八さんと
倍賞千恵子さんの空気がすきだ。

このドラマの音楽がすきだー。
主題歌のメロディがすきだー。
主題歌の歌詞が鳥肌だー。
山下達郎さんの歌が美しいー。
間奏ピアノ部分に神様がいるー。

今でも。
今も。








こじつけとかじゃなくて、
ずっと前から、

「いつか、
 こんな空気感の作品。
 親分にも演じてほしいなあ」

って思ってたドラマ。







さよなら。
根津甚八さん。

さよなら。
思い出の。

あまく危険な香り。






















by aloetree | 2016-12-29 20:06 | あれこれ | Comments(0)



チャン・グンソク×ミナ×イ・フィジェ、”2016SBS演技大賞司会









ひょひょひょ
待てば海路の日和あり。ですなぁ。

Everything comes to him who waits
おやぶんにぴったりやん。よかったね。
えへえへえへら。














by aloetree | 2016-12-15 18:49 | 記事/ できごと

遅ればせながら。

この細々へそまがりブログに
コメントを残してくださった皆様。
ありがとうございます。

今更ながら
お返事をさせていただきました。


みなさま、
どうぞお身体を大切になさって、
楽しいエンドレスサマを満喫されますように。





































PS
loverain20××様
コメントいただいたページを
失くしてしまったので、
こちらから失礼します。
お元気でいらっしゃいますか?
あけまして、のご挨拶をお返ししないまま、
バラエティも終わり、ドラマも終わり、
今はライブの夏に突入してしまいました。
わたしも相変わらず応援つづけてますw
loverain20××様も、
どぞお元気で終わらない夏を満喫してくださいませ。
また〜!

by aloetree | 2016-07-11 18:19 | あれこれ



突発ソウル
一般席潜入w






うちの四畳半に押しこんどきたい
あまりにもすてきになっちゃったチャン





うちの目に狂いなし
チャンぐんちゃんにまちがいなし 永遠に
さすがや自分ㅋㅋㅋ







自分に由来して道を歩むぞ
という意味で、

"自由"に生きるぞ
"自由"に表現するぞ

な、
グンソクさんが
過去に、あるいは、どこかに、
いたとするならば、、、



もちろん!
そんなグンソクさんに
しびれつづけてきましたともさ!


しびれてきたしだいすき、
ではあるけれども、、、





"自由で在るぞ"

という念もまた
一種の、


自意識、
という名の"殻"であるとするならば、



そんな自意識の殻を
いつのまにか、
するりんと脱ぎすてて、


なんだか
すてきにリラックスして、

心から心地よさげに
すこやかに呼吸する


新たなる層に溶けだした
えらいこっちゃ すてきな男が

舞台と客席からなる
あのスペースすべてを
包容してらっしゃいました









いやあ
いざやいざいざっ!

もはや、
我らウナギ族、


全世界にむけて
全宇宙にむけてw
全方位的に

どどーん
だだーん
堂々と
晴々と
ずずずいーっと!

自慢しちゃっていいんじゃないでしょか!

かぁーー
くぅーー

しなやかで
すこやかで
いい男すぎるっいい男w



チャングンソク
presented by ウナギ族 all over the world.....












以上。
節穴鰻の感想 20160702。









さてー
またふたたび戻りますー
我が道zikzinな潜伏応援♡
☝︎
とっても心地いいっす
ファンですよw

by aloetree | 2016-07-02 23:42 | あれこれ
*SNS等々とは連結しないでくださいませませ。




2016年3月5日に寄せて。



d0266590_2364432.jpg



仲睦まじげな、
おふたりの姿は、

いつも、
わたしの脳内にて、
こんなふうに自動変換されている。



こんなふう ☟☟☟ 



d0266590_12261581.jpg





こまったちゃんの がまくんと、
やさしくて面倒見のよい かえるくんのお話たち。

ぐりぐらにつづき
やっぱり絵本。


ふふふ。





d0266590_123442.jpg

「ふたりは」シリーズはすべてすばらしいです。
 特に「ふたりはともだち」の中の "おてがみ"という一編は
 非常に、愛らしくてきれいなお話で、涙がでちゃいます。




春がきたことがうれしくて、
ネボスケながまくんのドア越しに
がまくんを起こそうとする かえるくん。

かえるくん
「おきなよ、はるが きたんだよ!」

  がまくん
  「でたらめ いってらあ。」

かえるくん
「お日さまがきらきらしているんだよ!
 ゆきなんかとけちゃってるよ。おきなよ!」

  がまくん
  「ぼく ここに いないよ」


          〜「はるが来た」より〜


あまりにも
見え透いた嘘をついて
お寝坊をつづけようとする がまくんw

そんながまくんに
腹をたてることもなく、
がまくんをだいすきでいつづける、
親切なかえるくん。



ふふふ(2回目)





グンソクさん
ビョンゴンさん

わたしの脳内で、
どちらが がまくん で、
どちらが かえるくん に変換されているかは、
ここに書くまでもありません。




ともあれ、

おふたりを見ると、
「ふたりはいつも」です。












ついでに。
この機会に整理しときましょ。


グンソクさんにまつわる
    「ふたりはいつも」



わたしの脳内。

どんな自動変換が
起きているのか。


こんな妄想しか
詰まっていない、
わたくしの脳の暴露。

いかに
「私の目が節穴」か。
その証拠たちです。

ほ。
ほほ。







BGMはぜひ。

I Will Always Love You~~♪
     by Whitney Houston..


で、
お願いします。

(どっちみち下に出てくるけれど。この曲)



















このふたり。
このふたり。。。


d0266590_033961.jpg







去年末・・・

アンタらっ
30歳になっても
小学校のときのまんまっやんけっ


・・・って、
同級生だった女の子をがっかりさせる、

しょーもなさすぎる、
愛すべきふたり組のドラマを見ましたがwww

d0266590_065251.jpg





ああ。
そうだ。


このふたり(ぐん と カト)にはぜひ、
このフタリ(オサムとアキラ)を演じてほしい。

d0266590_13192485.jpg



・・・という
無駄で無意味すぎる野望も
捨てきれないままの私ですが。


ついでに。
感涙のこれも貼っちゃおう。


★傷だらけの天使 OP★ 投稿者 makimmco




でも。

この二人は。
そのまんま。

ぐん と カト は、
ぐん と カト だ。
それがいちばん。

d0266590_0205422.jpg














あゝ。

この
おふたりを
見かけると。


d0266590_2374874.jpg










思いだす回数が、
いちばん多かった写真は。

私の場合、
以前は、

これ ☟☟☟ でした。


d0266590_2391826.jpg









しかし。
2016年の現在。


永久保存版 / ぐん と ふん ver.

といえば・・・

グンソクさんが
フンロさんに寄せる愛情を
ひしひしと感じさせてくれる、

奇跡のオトボケ1ショット。
と、チャンさんのつぶやき。

この1枚しかないでしょう。






この1枚

☟☟☟

d0266590_23131611.jpg

@AsiaPrince_JKS / 2014.01.08 Twitterより
チャン・グンソクにとって..素晴らしい長身とは..??
フンロさん、よりにもよってなんでこんな風に歩いて..チッチッ










…………

個人的に、

フンロさん
すきですw

こんなのばっかで
ごめんねフンロさん




























近年益々、
ホットな存在感を
発揮しておられる。

このおふたり。
   
 ☟☟☟

d0266590_22435693.jpg

すわっ!!!恋人つなぎ疑惑!?
・・・と、友人たちと話題沸騰したウキウキ激写www






なぜだろう。
どういうわけだろう。

非常に、
ひとの創作意欲を刺激してくれる、
このおふたりの組み合わせw

(わたしの周りの人だけかもしらんが。
 創作意欲刺激されちゃってるのはw)








ぐん と イム。

☟☟☟

d0266590_22474215.jpg

@momo_nyaaaoちゃん脳内のふたり。わんだふる。ありがとう。





このおふたりを
目にするたびに

私の脳内で
自動再生されるは…

この曲。
このふたり。

☟☟☟

大注目。
クライマックス中のクライマックス。

"えんだぁぁぁいあぁぁぁいあ〜〜♪" 2分25秒からっ!!!

ケビン=イム。
ホイットニー=グン。

に変換してご覧あれ!!!






いやはや。
ぐるんぐるん!!!
無限リピート必至!!!

イム!!!!
2分50秒から
しびれる! カッコイイ!!!
(ケビンだけどwww)






あ。

ぐん と イム。

彼らを見てると、

たま〜に、
これも浮かんだり。


これ ☟

d0266590_1312154.jpg






www


どうなってるんだ?
わたしの頭の中は?

自分では
よくわかりませぬが…

理屈じゃないんですね
・・妄想というものはw



ふ。





これらの場合。

グンソクさんは・・・
ホイットニーヒューストン。もしくは、
キャンディス・ホワイト・アードレー・・・

イムさんは
ケビンコスナー。もしくは、
アルバートさん。
(本名ウィリアム・アルバート・アードレー
 またの名を 丘の上の王子様www)






ケビン・アルバート・イムさん。
これからも我らのキャンディ・ホイットニー・ぐんちゃん をよろしく〜。






余談:
アルバートさんの本名を調べようと検索していたら、
なんと、アルバートさんとキャンディを主役にした二次小説を発見!!!!

いやぁぁぁ・・・
ファン心ってすごいわ。無敵。
走り出したら止まらないもの、ナンバーワン。
それは、、、"ファン魂"ですねwww

















このコら
ふたりはw

☟☟☟

d0266590_23304349.jpg






郷愁そそられる
組み合わせです

ぐん と ヨン。


お見事…
というしかなかった、

ナイスフィーリングカップル??
な、おふたりを思いだし。

あろえノスタルジー。
涙。




ありし日のナイスフィーリングカップル

☟☟☟

d0266590_23422881.jpg








しかし。

不思議に
ヴィンテージ風味ぷんぷんの

チャン家の
ヨンドク青年様の
面差しに触れると。


d0266590_011022.jpg





タダモノではないわ〜。
立身出世ノ介やわ〜✨

絶対この中に
いらっしゃるはずだわ〜✨


 この中...ってつまり明治時代w

 ☟☟☟

d0266590_23495293.jpg





って、
なったりもする。








ふふふ(3回目)






































なんのこっちゃ。
脱線しすぎてアレですが。

今日久しぶりに日記を書いて、
言いたかったことはなにか、というと。




キムビョンゴン様
おめでとごじゃいます
✨✨✨





1979.3.5生まれ。
憎いあんにくしょうw

しょっちゅう、

ゴンゴンゴゴ〜〜ンっ

とか言っちゃって、
ごめんなさいの巻。









特に、
ビョンゴンさんのファン、
というわけではないのですが、

毎年、
この時期になると、
なにかしら
遊びたくなって書いちゃうのは、
どうしてなのか、
自分でもわかりません。

もしかしたら、
これこそが、

噂の・・・
ゴン様マジック!!!
なのかもしれないw



そんな噂あるかしらんけどw




毎年、
ビョンゴンさんのお誕生日に便乗して、

友人たちとあれこれ遊んだ、
阿呆むきだしな思い出の数々 () が

あまりに
キラキラまぶしくって。笑。

久しぶりに
この日記に遊びにきちゃったwww

こういう
思い出のひとつひとつが、

チャンさんのファンでいて、
よかったずら〜っ、

て思うことの、
いちばんかも。

チャングンソクマジックw

チャンさんありがとうー。
ついでだけど。






とにかく。
発端はゴンゴンゴゴ〜ン。
さすが貴重な存在ですね。

ビョンゴンさん。
いつもありがとうございます。
今年もおめでとうございます。











グンソクさんにまつわる、

 たくさんの「ふたりはいつも」
 たくさんの「ぐん と ◯◯」


新しく生まれる、
このふたりも、もちろん。


d0266590_14302499.jpg




これからも、

たくさんの
"ふたりはいつも"よ永遠なれ〜

うっとり
ねっとり
ひっそり
応援してまーす。

ってか、
観察してまーす。







 永遠に・・・
 って書いたけど、

 本当は、
 永遠 イコール "一瞬"だ、と思うので、
 ずっと続かなくたっていいのです
 一瞬キラッと超実感した時間が存在すれば、
 それがすべて。で、それが最高であります。







d0266590_22392076.jpg

  ☝iheemangさんのブログより。
   今回もまた素敵でした→コチラ




あいかわらず。
とんちんかん日記で失礼。














ドラマの話題も、
MCの話題もスルーしたけどwww
プロデュース101観とるよー
ドラマのあれこれもめちゃストーキングしとるよー

いつからか、、、
もう心配とかひとっつも発生しねーべ
なんかしなきゃ!みたいのもひとつもねーべ
大船にのった あろえwww

チャングンソク号ってば、
なんて、のびやかで、しなやかで、
不屈の船になったことでしょうー

Rambling GOGO
Rambling ZIKZIN
Rambling Rambling
チャングンソーっ







PS.
時間切れのため、
"人形の九月♪"ネタは書けなかった。
キュウゲツ君は、
桃から生まれたもももちゃんにおまかせっ

PS.
rambling rambling
ぶらぶら。
ぷーらぷら。
いい響きだこと。









写真:テバクSBSサイト
   テバクSBSサイト
by aloetree | 2016-03-05 23:57 | 워리를 찾아라!!!
1年前のいまごろ、

その頃は・・・
メモをとるのが趣味でハマっていて、

毎日、手帳を持ち歩いては、
あれこれ書き留めておく癖があった

あの頃、
映画会社 "아침/朝" の代表、
정승혜(ジョンスンヒェ)さんが
こんな言葉を言ってたっけなあ


 グンソクは、
 文章をとっても上手に書くけど、
 あまりにもカッコつけてるよね

 だけど、大丈夫さ

 しばらくは
 そういう年齢なんだもの

 1年たってから、
 自分が書いたものを読んだら
 やけに笑えることがあったりするでしょ?


ハ..
鬼みたいな人だよ

 ※귀신 같은 사람
  意)やっぱりボクのこと全部お見通しだ
    さすが大人だな 怖いくらいお見通しだ
  直)鬼みたいな人



僕が書いた文章を読みながら、

僕もやっぱり、
そんな気がしたことは事実だ

1年前に書いたメモをみながら、
ボクも半笑いが出てくるんだから
他の人々はどれほどに笑うことか

重要なことは、

1年前に、
あれほど深刻に、深く苦悩した、
その当時の問題たちは、

今になって考えてみると、
本当にちっぽけなことだったし、

ボクの人生を左右するような
大きな問題でもなかったかのように思われる

まるで、

時間がたって、
そういうことが今となっては、
酒1杯のおつまみになるように..

どうせ時間がたてば、
また笑うこと

僕はただ、
そのままずっと書き続けてみるんだ


また
新しいおつまみをつくらなきゃな
フッ


장근석
2008.07.11






d0266590_23484277.jpg

イジュンイク監督 & チャングンソク













*****




あろえ後記。



ジョンスンヒェさんが
グンソクさんに言った言葉。

 グンソクは、
 文章をとっても上手に書くけど、
 あまりにもカッコつけてるよね
 だけど、だいじょうぶさ
 しばらくはそういう年齢なんだもの
 1年たってから、
 自分が書いたものを読んだら
 すごく笑えることがあったりするじゃない?




でっかいー。
あったかいー。



d0266590_16112356.jpg




目の前にいる存在を、

(たとえば、
 その存在が、
 失敗を経験していたり、
 窮地におちいっていたとしても)


自分のものさしで、
ジャッジして影響を与えようとしたり、
心配、とか庇護という名の枠の中から、
応援しようとするのではなくて、

自分の生の経験からくる観点を
でっかい風呂敷をひろげるがごとく、
ぶわ〜っと拡げてみせて、


 わたしのはこれだけしかないけど、
 きっともっともっと広いんだと思うよー。
 思うままにやりつくしてごらんよー。
 まずは全部、自分でもって経験しようー。
 どこまででも、
 自分で合点がいくまでやってみよー。
 なにがあってもだいじょぶだー。
 ずっと見守ってるんだよー。



そんなふうな、

大きな信頼?
太っ腹なる放置?www

勝手に感じてる。






*****

정승혜さんが
代表を務めた映画会社"아침/朝"。

  チャングンソク出演映画
    「楽しき人生」の製作。


 「楽しき人生」で共演した、
  チョンジニョンさんは、
  多くの俳優・ミュージシャンなどが
  演じたいと熱望した
 「イテウォン殺人事件」の
  ピアソン役にグンソクさんを推薦。


  ジョンスンヒェさんと、
  「楽しき人生」監督イジュンイクさんは、
  「イテウォン殺人事件」に出演を決めたグンソクさんに
  「いい選択だね」って言葉をおくっている。



「楽しき人生」
    撮影期間 2007年3~4月。
    韓国公開 2007年9月12日。


 グンソクさんのこの言葉は、
 2008年7月11日のもの。


「イテウォン殺人事件」
    撮影開始 2009年5月9日。


 2009年5月17日。 
    정승혜さん亡くなる。


「イテウォン殺人事件」
    韓国公開 2009年9月9日。
 



「イテウォン殺人事件」
 公開当時の数多くのインタビューのなかで、
 チョンジニョンさんとチャングンソクは、
 故・정승혜 さんについて言及している。



なんだか、
"人の思いの連鎖" を感じるよ。









ジョンスンヒェさんが、
チャングンソクを、
今も見守っているかどうかは、
もちろんわからない。



d0266590_0371162.jpg

(…最近の写真を載せようと思ったら、
   でてきたのはこんなグンソクさんだった・・・)






でも、
一昨日の日記 ※ にアップさせていただいた、

友人の方が
ジョンスンヒェさんに寄せた、
追悼のこの言葉のように・・・

   数多くの関係の痕跡がふり積もって
   「私」というものをつくっている、
   そんな私の考えが、
   まったくのでたらめでないならば、
   私の中で、
   ジョンスンヒェの痕跡は
   いまだはっきりと鮮やかです。




チャングンソクの中には、
確かに、

ジョンスンヒェさんと出会った痕跡が
ふり積もっているんだと思う。



毎日毎日の、
数多くの出会いの痕跡が降り積もって、

チャングンソクは、
「チャングンソク」というものを
毎瞬毎瞬つくりつづけているんだと思う。








グンソクさんの表現。
"난 그냥 계속 써볼란다"


書きつづけてみる。
書きつづけてみようじゃないか。


"란다"という表現には、
はっきりとした意志がこめられているそうだ。


道だ。
チャングンソクという道。






d0266590_0375486.jpg

( …直近の写真を載せようと思ったら、
   またまた飛び出たグンソクさんはこんな感じだったw)







私も、
おんなじような気分です。

スタンスが微妙に変かもしれないけど



있는 그대로 마음 로
자신에게 어울린 스타일로
난 그냥 계속 장근석을 지켜봐 볼란다✨








わたしは、
チャングンソクに出会って、

何度でも、ぶれていいし、
何度、脇道にそれてもいいし、

目に見えて
確認できるものがなくて、
不安になってもいいから、

ぶれるたびに、
起き上がり小法師のように、
何度でも何度でも、
どっこらしょ、と立ち上がって、

「人の思いは連鎖する」
ということに、

自分の信頼を
置き直しつづける努力を
したいと思うようになった。




これもまた道。
ってことにしておこう。





お隣の国の、
うつくしい言葉。

さらんへよー。

わたしが
この言葉を使う相手は
チャングンソクだけじゃ






d0266590_059336.jpg

(ラストショットは、
 絶対、最近のグンソクさんでいくんだっ!
 と意気込んでいたらこんな子が落ちてたw

 あまりにも まんま da チャングンソク!!!
 私の中のチャンさんそのもの。本望だ。
 最高でしょー!わたしのだいすきな人は!

  





GOD "길 /道"

그의 플레이리스트5 from leeyaeji on Vimeo.



 動画ラストの言葉 by Heeさん)

  네가 가는 그 길에
  자유와 긍지와 열정 이 늘 가득하길

  君がいく その道が
  自由 と 誇り と 情熱で、
  いつも満ちあふれていますように





















 





*****

 ☆ ジョンスンヒェさんが登場する記事

  「映画・楽しき人生」現場紀行




 ☆ 정승혜/ジョンスンへさんが語るチャングンソク。

  映画が俳優を育てる「キムサンホ&チャングンソク」 2007.09.17




 ☆ グンソクさんが語る정승혜さん。

  「イテウォン殺人事件」に怒りがこみあげた。 2009.08.11

  「イテウォン殺人事件。幸せな作業だった」 2009.08.31

  「9kg減量? キムミョンミン先輩の前では名刺も差し出せなくて」 2009.09.17




 ☆ グンソクさんがこの日記と同じことを語っているもの。

  「俳優、学生、そして21歳の学生チャングンソク」 2007.11.05





 ☆ そのほか。

   韓国のケン・ローチと呼ばれるホンキソン監督が
   ソウル芸術専門学校にて講義&「イテウォン殺人事件」鑑賞@2014




  







☆文章言葉全部協力。どそるんるんさんいつもありがとう。
by aloetree | 2015-12-31 00:27 | 親分のメッセージ
カイシンさんによる後記。
カイシンさんにお話して翻訳させていただきました。



詳細&写真の全容は、
カイシンさんのブログでどぞ!!!


http://blog.naver.com/tntnkaixin/220576789180










チャングンソク語やら、
謎の部分がいくつか登場したので、

翻訳にあたり、

カイシンさんとミクリさんが
助けてくださいました。
ありがとうございました。


説明が長くなる言葉については、
いちばん下の欄外に書きました。





チャングンソク語wwww

訳しながら、
クスクス笑いが止まらんわ。

あっぱれ。
本を読んでくれる男(朗読者)w
チャングンソク。






*****


チャングンソクわかちあい教授の特講 核心 整理


2015.12.23



漢陽大学初のわかちあい教授、
チャングンソクの特講に参加した後期を書いたものの、

考える時間が必要で、
to be continued..
の言葉も書かずに切ったままでいたら、

抗議が殺到..
とまではいかないけど、
不満程度は ㅋㅋㅋㅋ

さすが、
ガーリック爆発?
ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

  ※欄外に、チャングンソク語における
   「ガーリック/ニンニク」の意味があります。



チャングンソクわかちあい教授の特講内容を
どんなふうに整理するべきか苦悩中だったが、

今日記事も出てきましたねㅎㅎ
あの左側下の写真ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

あれは、
特講に参加したウナギだけが知る秘密。

#本を読んでくれる男

d0266590_1744244.jpg



講義の前からツイッターを通して、
"どんな話を聞きたいのか”
なんて誤打を飛ばしてたが(※)

始まるやいなや、

「僕にどんな話を聴きたいっていうんだよ〜、
 この "장아"(장아=ウナギの打ち間違い)どもめ〜」


といって、
聴衆の心を一気に鷲掴み。


#チャングンソクのファンは"장어/ウナギ"です


  ※ グンソクさんの12/19のつぶやき。
    나에게 무슨이야기 듣고 싶은 것이냐.. 장아들아..
    ウナギ=장아 の部分を、장아と誤打していた。
  
   


☆チャングンソク12/19のつぶやきの画像



この日の
チャングンソクわかちあい教授の特講のテーマは、
大きく4つにわけてみることができます。


僕が生きてきた話
アジアプリンスになるまで
アジアプリンスの成果
僕の人生観


というわけで、
準備してみました。

チャングンソクわかちあい教授の特講核心整理!
筆記する準備はよいですか?




CHAPTER 1)
僕が生きてきた話



「お前はとっくに、
 彼らにとっての良い先生になれてるじゃないか」


母校、漢陽大学から
学生たちに特講をしてほしいという提案を受けて、

まだ博士学位を取得したわけでもなく、
資質に欠けるから、誰かに講義をするレベルではない、

そう考えたんだけど、
本当に親しい兄貴分の一言が、
僕の心を動かしたんだ。

「誰かが、君をみて、
 君をロールモデルとしているならば、
 君はすてに彼らにとっての良い先生になれているんじゃないか」

#その誰か、というのがまさに私たち…という罠



土を食い荒らしてカワニナをとって食べて

江南で生まれたものの、
ご両親の事業で忠北、丹陽郡、テガリで、
土を食い荒らして、カワニナを取って食べ、
全校生徒がたった50人だったテガリ小学校に通い、
幼年期を過ごしたが、

ご両親の事業が失敗して、
事業を整理したあと、ソウルに戻り、
それぞれが孤軍奮闘して大変だったけれど、

今になって考えてみると、
家族3人ががんばって一つになっていたし、
仲睦まじかったし、堂々としてた。

あの当時が、一番しあわせだった。

#千戸大橋~♪



"Stay hungry,Stay foolish"

自分にとっての、
(理想の) 兄貴、

'까스' な兄貴である、
Steve Jobs の名言。

 ※この '까스' については、
  いちばん下に、意味の説明があります。
  そちらを参照してください。
  ちなみに、、、チャングンソク語です
www



お金はいつかなくなる
人もいつか死ぬ…
愛だって永遠ではない。

だから、

どんな時にも、
満足して生きてるようではダメだ。

自分の人生が満足だ、
そう考える瞬間に人生は終わる

#ハングリー精神



"汗を流すことなく儲けたものは
    お金ではなくて紙きれだ"


お母さんから
よく学んだことのうちの一つ。

だから、周囲から、
あれやこれやと、
雲をつかむような(?)オファーがきても、

汗を流すことなく稼いだものは、
お金じゃなくて紙きれにすぎないんだから、

今みたいに
いっしょうけんめいに仕事をして、
汗を流して稼いだお金で、

そして、

演技をして、
徹夜しながら仕事をして、

それで稼いだお金で、

自分がやりたいことをして、
解体ものを買う。

#あの〜その紙きれ私ちょっと..



"といっても僕はお金に関心はないんです"

アーティストは、

お金をお金、
として見なしてしまったら
アートにはならない..

何かを創造するには、
お金に気を遣っていてはいけない..

だから、

僕の会社は、
エンターテインメントでの儲けがほとんどない

#ヌナがグッズをたんまり買うからねㅠㅠ




CHAPTER 2)
アジアのプリンスができあがるまで



中学1年の頃から、
お母さんにせがんで、

最終的には、
中2で、
ニュージーランドに留学に行ったが、

やれ、という英語の勉強はせずに、
日本の友達たちと遊びに通って、

手に入れたVHSテープで、
日本のドラマ、バラエティ、歌、アニメなどを観て、

当時、演技・歌・MC・コントなどを
あれもこれも活躍する日本の芸能人を観て、

自分の夢を
エンターテイナー、アーティスト、
というふうに位置づけるようになった。

だが、

日本で成功するようになったのは、
それなりの勉強、努力、投資をしたからで、

今は、
アーティストとして、
民間の外交官のような役割にプライドを感じる。

#よっしゃ〜




CHAPTER 3)
アジア プリンス チャングンソクの成果



"みんなの方が、僕以上に、
   僕のことをよくわかっている人たちでしょ〜"



最高、
最初、
最年少、、

などのタイトルを付けて、
これまでに成し遂げた成果を

ここ、講演会場にいる自分のファンたちのほうが、
自分よりよっぽどよくわかっている。

#パス!!




CHAPTER 4)僕の人生観

"嘘はばれる"

時々、
誇張はするかもしれないが、
嘘はつかない。

ファンたちにも同じだけど、

僕の言葉は、
50%だけ信じろ。

ㅋㅋㅋㅋㅋ


"自分自身を信じてください"

所詮、
人生は一人だ。

人間にとって、
孤独というものは宿命なのだから、

孤独すらも楽しめ。



"みんな一緒にしあわせだったらうれしい"

どうして痩せないんだ?
なぜ運動しない?

……

食うな!

#ミッションインポシブル



"これ(=真心)一つさえあればいいのに"

僕が願うもの。

ただひとつ、
真心さえあればいいのに、

なんで、
演技をして、
リハーサルまでするのかわからない

#だ..誰が?



"自分自身の幸せとは何か。
  (自分にとっての)真実とはなにか?探し求めてください"


地球って何だ?
地球はひとつ。

僕たちみんな誰もが
しあわせな世界をつくってみようじゃないか

#we are the world




結論


正義というものは・・・

嘘をつかないこと。
正義を守ろうじゃないか!

本当の幸せを求めようじゃないか!

そして、
こどもたちの夢を支援して、
そのこどもたちの夢が現実に成し遂げられるように、
博愛主義を実践しよう。

人類のために、
というよりも、

すこしでも
ましな未来のために!


☆JKS教授からの招待状の写真




CHAPTER 0)
言葉!話!!話!!!



"チャングンソクが最高だろ"

#ウナギが好き? オンマが好き??



"駆け引き(押し引き)してるんだったが、僕たち〜"

#恋愛の技術



"Nike! ナイキ ナイキ ナイキ!!"

#編集以前に放送でナイキ=編集してほしいというシグナル



"どうせ、どれもこれも知ってる味じゃないか"

何を食べたって、
どうせどれも知ってる味なんだから、
食べないで・・・

でなければ、
食べたら運動しろ。



"팬질/ペンジルとは"

☆"わからない"のイラスト写真



"課題を差し上げます"

特講参加された方々、
課題を実践いたしましょう。



"ホントにファンだよな? 正直に言ってみろ〜"

漢陽大学の寄付金を
伝達しに来たCriJの会長様が、
プレゼントを教壇に投げつける(?)ような感じになって、
降りて行って



"もう30歳なんだけど〜。もう30歳!"

#30歳 祭りは終わった



"お疲れさまでした~^^"




推薦図書

d0266590_22523477.jpg


 1) The Reader 本を読んでくれる男
     (「朗読者」映画「愛を読むひと」

 2) スティーブジョブス
 3) これから「正義」の話をしよう
 4) スターの成功学
 5) 30歳。祭りは終わった
 6) 奇跡を起こす ニンニクの力


  ※ 映画「愛を読むひと」は、
    以前、キムハヌルさんがインタビューで、主役の女性について、
    「いつかこんな役を演じられるようになりたい」と語っていた映画です。





講演後期

まず、
チャングンソク本人のファンのために、
このような特別講演をしてくださって、
ありがとうございました。

しかも、
黄金のような土曜日の午後!
それもなんと、二時間もの間ですよ…

これまで、
本人が生きてきた人生、経験を、
ストーリーテリングの形式で伝えてくださり、

もしかして、
眠くなっちゃうだろうか、、、と心配していたが、
眠たいなんてどころか、指摘癖に胸がドキドキドキドキ!

・・・と何度も・・・

あー、
ほんっとに!

ㅋㅋㅋㅋ

話が上手なことといったら
ㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

ところで、

個人的に、

ドンピシャな話もあり、
そうでない話もあって… ^^

ああ、それから、

君のファンは、
みんな結婚してるわけじゃないってば!!!

結婚してないファンたちも
たくさんいるんだから!

なぜ、ひとまとめに、
"結婚してる人"に追い込むんだよっ
ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

未婚者としては、
今後、ちょっと注意していただくよう望むㅋ

講演内容を全部明らかにする訳には行かないが、
それでも、

さすが、
ファンたちをとりまとめてくれるのは、
チャングンソク本人しかいない。

そう思わせてくれた講演でした。

ナイキ!(編集!)と叫びながらも、
ファンたちの前であるから、と言いながら、
率直な話をしてくれたのもありがたくて。

ファンのための講演。
コーヒーのケータリングカー。
そしてプレゼントもありがたくて。

結論。
さすがチャングンソク

#ありがとうで終わりますね



*****

"新西遊記" ナPD
 「放送でナイキ..以前だったら"編集"のシグナル」の記事。














*****


いくつか。
チャングンソク語について補足説明。



この講義では、
人間の類型として3つのタイプの話が出た。

(1) ガーリック=にんにく タイプ。

  これは先日のmicriさんの後記でも触れていたもの。
  
  すべての誰かが話をすれば、
  自分ではない、とし、爆発する人。


(2) ?????

  お金ならなんでもできると思っている人。


(3) '까스'

  人に対する配慮をしながらも、
  自尊心を守る人。 ※チャングンソク語

  つまり、チャングンソクにとって、
  Steve Jobsは까스な人。ということです。

  チャンさんが伝えたかったメッセージとしては、
  「なにごとも、
   あまりに急いで考えたり、
   いきなり怒ったりしないで。

   お金というものは、
   あるといっても、
   消えることもありうるものだから。

   自尊心を大切にしながら生きろ」

   という意味を込めて'까스'


   







*****


実は、わたし、

この'까스' の意味が
どうしてもわからず、

スラング辞典も含めて、
昨日からぐるぐると彷徨ってました。

とうとう
ギブアップして、
質問したら、

返ってきた返事に、
急速脱力腰砕けwwwwwww


返事 ☟☟☟

「あwww
 韓国にそんな言葉はありませんwww

 チャングンソクが勝手に言ってたんです。
 まあ、これもまたチャングンソク語ww」






チャングンソク。
えへらでぃや。
さらんへよー。



これは、
こちらだけの話にしといてください。


   
by aloetree | 2015-12-30 23:43 | ウナギ

정승혜 さんのこと(3)

スンヒェさんの言葉の端々から
チャングンソクを想起し、

スンヒェさんの
机の上に飾られた写真には、
実際にチャングンソクがいるよー。







정승혜 さんのこと

  vol 0
  vol 1
  vol 2





キム・エギョンが会う②
 映画会社アチム(朝)代表 ジョンスンヒェ


2008.05.26


d0266590_0331297.jpg



"天下のジョンスンヒェ"
と言うくらいだから、

天下の恐ろしい人も、
天下の気難しい人も、
天下の自分より優秀な人も、
天下の自分より醜い人も、
天下の親しくなりにくい人も、
絶対にいないパワーウーマンだ。

大韓民国の映画界
"公認・広い人脈を誇る人"であり、
"客間兼書斎の主人"である彼女。

やわらかいカリスマと
愉快なエネルギーで、

ほんの数分で、
誰もを魅了してしまう彼女は、

私にとって、
人生のメンターだ。


<トカゲ>から始まった彼女の映画製作は、以後、
<ラジオ スター> <楽しき人生> <宮女>、
そして封切り待機中の、
スエ主演<あなたは遠いところに>につながる。

しかし、
彼女の手を経た映画は
これだけではない。

そっと遡ってみよう。

映画会社シネワールド三人衆。
中心にイ・ジュンイク監督、
左の青龍がチョ・チョルヒョン常務
 (現タイガーピクチャーズ代表)
右の白虎にジョンスンヒェ理事
(現在、映画会社アチム/朝の代表)のことだ。

この三人衆が
一つになってつくりだした作品は、
<王の男> <達磨よ遊ぼう> <達磨よソウルへ>
<黄土ヶ原> <恐怖タクシー>などがある。

彼女は、
これらの映画で、

製作理事、または、
プロデューサーとして
クレジットを上げた。

しかし、
これが全部ではないのだ。

広告デザイナーとして
映画での経歴を積み始めた彼女は、

デザインだけでは満足できず、
映画のコピーを書き始め、

その最近作を挙げるだけでも、
<角砂糖> <사랑을 놓치다> <韓半島> <シルミド>
<My Boss, My Hero 2> <美しき野獣> <親切なクンジャさん>などなど。

1編や
2編ではないのだ。

彼女が残したコピーと、
その後日話だけを集めても、
軽く、本一冊ができてしまうほどだ。

映画界に青春を捧げた、
という功績により、

2006年度には
"今年の女性映画関係者賞"を受賞もした。


映画作業だけをしているかって?

Oh NO!!!

朝鮮&中央&ハンギョレなどの新聞、
そして、あらゆる雑誌にコラムも書き、
ラジオ放送のパネラーもする。

様々な場所で講演もすれば、
<ジョンスンヒェの사자우리> <노는 여자>という単行本も出版した。

おそらく、
分身の術を使えるのではないか。

でなければ、これほどに
多様多種(その上、その結果まで立派で!)なことを
やり遂げるなんてできないはずだ。

24時間を区分して生きる日常は、
誰にとっても全く同じことなのに。


とにかく、
傍点をつけなければならない大きなテーマは、

 彼女が、
 忙しいなかで、
 同時に多くのことをやり遂げる、

 という事実ではなく、

 忙しく、
 たくさんのことをやり遂げながらも、
 他人に対して、
 ただの一瞬だって、
 疲れた顔や大変そうな憂いの表情をみせることがない、
 という事実だ。


彼女はいつも、
エネルギッシュで、愉快で、
自分で楽しむと同時に、
周りの人までもを楽しませる。

彼女に魅了されずにはおれない理由は、
まさにここにある。

私は彼女を大好きだ。

と同時に、
尊敬もしている。

キャリアウーマンとして、
私が40代になった時には、

ぜひとも、
彼女のようでありたい、と、

ものすごく望んで、
望んで、望んでいる。

d0266590_183153.jpg



<プレミア>の年中企画、
"2001年、最も創造的な人物20人"などの
特集記事でのインタビューを受ける側と、

そのインタビュアーとして出会ったのが、
私たちの最初の出会いだったと記憶している。

会うやいなや、私は、
磁石に惹きつけられるように、
彼女の愉快なエネルギーに
ピッタリとくっついてしまった。

ひとつの井戸を掘って、
暇さえあれば、
脇見をしてきた彼女とは違って、

乱雑な井戸を掘って、
疲れるとまた別の井戸を掘って、
退屈になるとまたまた、
別の井戸を掘ったりしてきたのが私だ。

ところが、
掘る井戸ごとに、結構水が溜まる。

彼女には、
わたしのそのような"スコップ作業"が、
だんだんと可愛くみえてきたようだ。

そんな縁で、
私たちの間柄は、

映画界から離れても、
継続してつながってきた。

そして私は、

彼女が出席した、
記者の結婚式3組のうちの1組に記録される、

という栄光をも手にした。

それなのに、
別居だと?

はい。別居だ。
そう言ったじゃないか。

映画界において、
彼女は、

「彼女を知らなければ、モグリだ」

といわれるほどの、
広い人脈を誇る人物であり、

彼女が知る(さらに親しくつきある)記者の数も、
手足の指をすべて動員しても足りない、というくらいだ。

要するに、
自慢するだけのことだ、
と、わたしは思う。ハハ

d0266590_1234691.jpg



社説が長くなってしまった。

彼女を好きにならずにいられない理由を
書こうと思っていた。

私が、
どうして彼女を好きなのか。

いつも
おもしろく生きているからだ。


実際の話、
熾烈に生きる、
ということは真似することができる。

それは、
ちょっとだけ努力すれば、
誰にでもできることだから。

しかし、

激しく、
忙しく生きながら、

いつも愉快に人生を楽しむことができる人は
多くない。

そのためには、
途方もないほどの
内面の経験値が必要とされるのだ。


人々が
彼女に投げかける共通の質問がある。

「そんなにたくさんのことを
      一体いつするんですか?」

「お忙しいんでしょう?
 それなのに、どうして、
 忙しそうな素振りが見えないんですか?」

すると彼女は答える。

「遊んで、
  で、ときどき仕事をします」

「遊ぶのが、すなわち仕事でしょう」

「忙しくないです。
 いや、忙しいことは忙しいが、

 忙しい忙しい。
 という素振りをみせて、
 それが、
 なんの役にたつんですか?」


その通りだ。

私も、
友達から携帯電話に電話をかけてきたり、
メッセンジャーで話しかけられる時には、

いつも、
「忙しいでしょう?」で始まる。

私は、
「おお、忙しい。
 用件だけ簡単に」

という感じで返事したりする。

だから、
私は下手くそだっていうことだ。

いつだったか、
「本当にお忙しくないんですか?」と問い直した私に、

彼女が
言ってくれたアドバイスがある。

「どれほど忙しくたって、
 忙しいような素振りを見せないのが
 上級者なんだよ。

 忙しい、と返事して、
 話かけた人々に話をさせないの?
 それは違うでしょう」


その通りだ。

どんなに忙しかろうが、
話すべきことは話して、

区別する対話は
ちゃんと区別しなければならない。

そして、
どうせなら、
愉快な対話をしなければならない。

忙しい、
心が慌ただしい、といって、

相手に
イライラしたポーズを漂わせてしまえば、

戻ってくるエネルギーも、
あまり愉快でないものになる。

ああ。
戦略をちゃんと伝授してもらったのに、
まともに実践できずに生きている私は、
どれほど足りない人間なことか。

d0266590_144559.jpg

 ↑ 彼女が愛する男たち。机の前にきれいに飾ってある。


今回の出会いでも、
学んだばかりだ。

私は最近、

何かに集中して没頭する、

という考えで殺気だっている。

私、
私のもの、
私の家族、
私の健康、

といったものは、
すべて後回しにして生きてきたのだ。

一日休めないことぐらい、
家族をしばらく後回しにすることくらい、
封切りの映画を全部見逃して生きるくらい、
朝夕、吐き気でゲーゲーするくらい・・・

今すぐにしなければならないことを
ある程度済ませた後で、

振り返ってみれば充分だろう、

そう思っていた。

しかし、

生きる中で、
優先順位を置くべきもの、

というのは明確にある。

私は
それを逃していたのだ。

彼女と会ったその翌日、
私はたくさんのことを悟った。

そして、

それこそ数ヶ月ぶりに有休をとり、
電話機をつかんで振り回したまま、
一日中ごろごろとしながら過ごした。

彼女と会わなかったならば、
"自分自身を振り返ってみるのが大切だ"という
彼女の言葉を聞かなかったならば、

そんなふうに、

休息をとる、
という考えなど、
絶対に浮かばなかっただろう。

それだけではない。

ちょっとでも
電話機を手にすれば、
せっかちな性質が出る私が、

そんなふうに電話機をオフにして、
のんきにゴロゴロすることもできなかっただろう。

とにかく。

いつも、

こんなふうに、
もらってばかりだから、

私は、
この方に、
何を差し上げたらいいのか..



*****


永遠の映画人、
ジョンスンヒェを追慕して/ 2009.05.18










*****



私の友達 ジョンスンヒェ

http://www.bookino.net/m/post/304
2009/05/19 23:38


d0266590_22555141.jpg




 좋아져라 좋아져라…
 よくなれ よくなれ…


彼女がミニホームページに
最後に掲げたフレーズでした。

私の友人정승혜 (ジョンスンヒェ)

今日、
彼女の最後の道を見送って帰ってきました。

自身が記憶した呪文のとおり、
もっとよくなろう、と、
苦痛のない世界に向かって急いで旅立ったのか…

すごく風吹く日に亡くなって、
心が痛かったけれど、

今日のように、
日差しのよい日に、
見送ることができて、

それでも幸いだ、
と言うべきなんでしょうね..

夕暮れに日が沈む頃、
彼女を下におろして、

長いお別れの儀式が終わったとき、
その場にいた人々はお互いを見つめて驚きました。

万障繰り合わせて、
彼女を見送ろうと、
長い道のりをやってきた人が、
100人を超えていました。

私のように、
休暇を出してやってきた人はともかく、

出張で出かけていたカンヌ映画祭から、
残りの日程をキャンセルして駆けつけた友人がいれば、

今日の空港から
チャンジに直行した人もいました。

彼女と
20年来の知己であるイ·ジュンイク監督は、
最後のあいさつをしながら声を詰まらせ…

 周りを一度見回してみてください。
 ジョンスンヒェがどのような人だったのか、
 それを、今、みなさんが見ていらっしゃる。


そう、おっしゃられましたね。

まだ、
彼女の笑顔を
うるむことのない目で眺める自信がないが、

整頓された文を書く自信もなくて、
彼女の追慕特集を載せる媒体の原稿依頼も遠慮したが、

戻ってきて、
しどろもどろちんぷんかんぷんなことでも
彼女に対して言いたくなりますね.....

10年以上前に、
記者と取材ソースとして
初めて出会ったけれど、

彼女は私のともだちです。

年齢が、
年上であれ年下であれ、

彼女をともだち、と
呼ぶ人間は私だけではありません。

どこの誰に会っても、
(上下関係でない) 水平の友情関係を結ぶ、

そんな不思議な能力を
彼女はもっていました。

彼女は、
私が直接知っている人の中で、
最も強い人でした。

2006年、
病気を発見した時、

医師から、
長くもって1年ちょっと、
と言われた人生を、

彼女は、
3年を超えて生き延びました。

やはり彼女と20年の親交があり、
イ監督とともに、喪主役をつとめられた、
チョ・チョルヒョン代表は、一昨日葬儀室で

 ジョンヒェは、
 仕事に対してだろうと、
 人に対してだとうと、

 さらには 
 病気に立ち向かうことであろうと、

 ただの一度だって、
 卑怯(臆病)だったことがない。


そうおっしゃいました。


そんな彼女を
立派で、誇らしく思います。

彼女が
私に友達として接してくれたことは、
私の人生にとって稀で光栄なこととして、
いつまでもいつまでも記憶するでしょう。

数多くの関係の痕跡がふり積もって
「私」というものをつくっている、

そんな私の考えが、
まったくのでたらめでないならば、

私の中で、
ジョンスンヒェの痕跡は
いまだはっきりと鮮やかです。

ジョンスンヒェ、
イ・ジュンイク監督、
チョ・チョルヒョン代表を含む、
シネワールド3人衆がいなかったならば、

4年前の私は、
あえて本を書いてみる、
など思いもよらなかったはずで、

そうだったら、
今の私は大いに違っていたでしょう。

無謀にも、
初めて本を書いたのだって、

この3人衆の強烈な
"プッシュ(押し出し)"があったからこそであり、

さらに、ジョンスンヒェは、
本のイラストと表紙を描いてくれ、
タイトルまでつくってくれました。

初めての本が出版されるやいなや、
私が一番最初に走って行ったところも、
彼ら3人のところだったんです。

彼女自身が、
3冊の本の著者であり、

文章を書くことに
誰より強く魅了されていた人だったので、

私たちは会えばお互いに、
描きたい本の話をしょっちゅうやりとりしていました。

彼女は、
映画のコピーライターになる方法も書きたかったし、
中篇小説も書きたかったし、

いちばん最近だと、
病床日記を書いて、
その印税を子供癌患者のために
寄付することも望んでいました。

去年の今ごろ、
スペイン、サンティアゴから
私が送ったハガキを見て、

彼女は、

 自分も健康が回復したら、
      その道を歩いてみたい、


と、
言ったことがあります。

私が、

"サンティアゴ旅行記が4月に出版されるから"

とウソをついたせいで、

1ヶ月余り前、電話で、

 さっさとサインして持ってきて〜!

と言った彼女の声が
生き生きとよみがえります。


こんなに早くいってしまうんだと、
知ってさえいたら、
もっともっと急いだのに..

彼女からもらったものにくらべて、
何とも、なにもしてあげることがなかった、
無駄な友達である私は、
一歩遅れた後悔で胸を打ちます。

涙でぐちゃぐちゃになった愚かな私を
そのままじっと見守ってくれた
チョ・チョルヒョン代表は、

今日、
私のつまらない本一冊を
彼女の足の上にのせて、
一緒に天国に送ってくださいました。

遠い道のりを行く彼女と、
少しの間でも共にある
旅の仲間になるんだとしたら、

その本は、
この世界に生まれた私の使命を
果たしてくれることになるでしょう。

私の友達、
ジョンスンヒェ、

どうか、
苦しみのないところで、

ゆっくり
リラックスして休まれますように・・・




*****


정승혜 /ジョンスンヒェ

1965.03~2009.05.17。

出生地:ソウル特別市
経 歴:映画社アチム(朝)代表
    シネワールド映画広告デザイナー、コピーライター、マーケティング
    シーンシネ映画マーケティング

人 物:コピーライター、コラムニストとしてより有名な
    ジョンスンヒェは、1989年にシンシネにて、
    映画<행복은 성적순이 아니잖아요>の
    マーケティングを担当して、忠武路(映画の街)と縁を結んだ。
    1991年シネワールド入社後、企画製作理事として活動、
    <간첩 리철진><アナーキスト><達磨よ遊ぼう><黄山ケ原>等を製作した。
    以後、映画会社アチム(朝)を設立して、
    初めての作品でカンヘジョン、チョスンウ主演の<とかげ>を製作。
    2006年大腸癌の宣告を受け、3年間の闘病生活の後、



   ジョンスンヒェさんは、

   イジュンイク監督の映画作品のうち4作品を製作。
      「王の男」(2005)
      「ラジオススター」(2006)
      「楽しき人生」(2007)
      「あなたは遠いところへ」(2008)

    チョンジニョンさん出演作品のうち4作品製作。
      「達磨よ,ソウルに行こう!」(2004)
      「王の男」(2005)
      「楽しき人生」(2007)
      「あなたは遠いところへ」(2008)

  


 



*****

2009年5月、
チョンジニョンさんとグンソクさんの、
映画「イテウォン殺人事件」の撮影の最中、

ジョンスンヒェさんは
5月17日享年44才でお亡くなりになりました。



最後。
グンソクさんの言葉へつづく。







   
by aloetree | 2015-12-29 09:14 | まわりの人たち

정승혜 さんのこと(1)

ひとつ前の
日記
にも書いたけど、

私の中では、
リンクする部分がたくさんある、
グンソクさんとスンヒェさんです。





私の場合は、

チャングンソクそのものに、
近く近く接近して、
そのものずばりを
直接的に追いかけたり、働きかけたり、
声を届けたりするよりも、

距離をおいて、できるだけ遠巻きに、
間接的に、迂回したり、
チャングンソクをとりまく全体像を
拡げるだけ拡げて、観察する方が

胸が躍るというか、
ワクワクハンパないし、
自分の性分に合っているようで。




そんな私と、
同じような感覚の方が、
万が一、いらしたらば、

どうぞ、
熟読してみてくださいね。




長い!
地味!
グンソクさん話ほとんどない!

(vol 3 にグンソクさんのカケラがぽっちり)

ですけどもwww

















정승혜さん。

読み方を勝手に
ジョンスンヒェ、としてあります。






*****

シネワールドトリオ
イ・ジュンイク・チョ・チョルヒョン・ジョンスンヒェ




元記事
元記事
2003-10-31





まあまあ、、では、
シネワールドトリオを防ぐことはできない!



d0266590_10474687.jpg



封切り最初の週末だけでも
全国で90万人を越える観客を動員した<黄土ヶ原>は、

「史劇を通じて現代の政治構図を痛烈に批判している」
という好評から、
「地域感情を刺激して、コメディとして一つも笑えない」
という批判まで、相反した反応を得ている。

この映画に関する論議の中でも、
ひとつだけ一致している評価は「ちがいがある」という点だ。

既存のコメディとは
相異なった出発点と結末を見せるという言葉。

この差別性の根底には
<간첩 리철진> <達磨よ遊ぼう>等、
色合いの明確なコメディをつくった、
シネワールドという製作会社が存在する。

シネワールドのこの独特の色は、
イジュンイク社長、チョチョルヒョン、
前の常務、ジョンスンヒェ、から成るトリオの
10年余りにわたる幽玄なチームワークがつくりあげた産物だ。

11年間、同じ釜の飯を食い、
屈することなく忠武路(映画の街の代名詞)
を守ってきたシネワールド3人衆を紹介する。


「だけど、、、シネワールドの映画はどこか違う」
忠武路の人々は、一様にこう語る。

イジュンイク、チョチョルヒョン、
ジョンスンヒェのトリオを個人的に知っていようがいまいが、だ。

彼らの代表作といえる、
<간첩 리철진> <達磨よ遊ぼう> <黄土ヶ原>だけでなく、

<키드캅> <アナーキスト> <恐怖タクシー>
のような"失敗作"までも企画した側面からみると、
非常に独創的である、といえる。

<神聖な血> <ベルベットゴールドマイン>
<メメント> <ヘドゥウィク> <ゼネラル>等、
輸入映画の品揃えもまた、
そんなシネワールドの色をより一層目立たせる要素だ。

あえて説明しようとするなら、

個性ある映画を尊重し、
流行に便乗することなく、
笑いのなかにも重たいなにかを込めようとする、
といった感じで分類される、これらの映画の色彩は、

性格も、背景も、志向するところも、
それぞれに違うトリオたちの幽玄な交流の中から出て来るものだ。

だから、この「色彩の配合」を理解するためには、
3人それぞれの個人史を把握する必要がある。




映画広告デザイナー、字幕翻訳者、そして広告コピーライター


イ・ジュンイク)
東洋画専攻。
1985年学院社の<主婦生活>デザイン アルバイト。
1986年学院社の他の雑誌<女性自身>の編集長だった
이세룡監督が、ソウル劇場企画室長に移動するにあたり、
宣伝部長兼デザイン担当として、ソウル劇場入社。
1987年映画広告代理店シネシティ創立。
1992年映画製作・広報・輸入・配給会社"シネワールド"設立。
全1500余編の映画広告に参加。


ジョンスンヒェ)
劇団"테멘"に勤務し、
1989年シンシネに入社。
1991年シネシティ入社。
1992年シネワールド企画室長。
1200余編の映画コピーおよび広報。


チョ・チョルヒョン)
英文学専攻。
放送会社プロデューサー試験9回不合格。
1987年韓国映画配給株式会社入社。
1991年オープンシネマ企画室長。
1992年シネワールド理事。
2003年タイガーピクチャーズ設立。
800編余り外国映画字幕翻訳。


d0266590_10555427.jpg



大学で東洋画を専攻したイジュンイク社長は、
あらゆる職業を転々とした。

政府総合庁舎から日用品商売まで
彼が経験してきた職業は数十種類にのぼる。

結局"生活のために"、
ある雑誌のデザインをしたことで、彼の人生は変化し始める。

同じ会社から出版している、他の雑誌の編集長だった
이세룡監督が86年ソウル劇場企画室長となり、
イジュンイクを宣伝部長兼デザイナーとしてスカウトしたのだ。

まだマーケティングが分業化されていなかった時期、
彼はポスター、新聞広告、ビラまで作って、
映画に関することを全般的に悟りはじめた。

イ・ファンリム監督から学んだノウハウに
若いマインドが結びついた彼の新鮮な感覚に噂がたち、
대한、명보 といった他の劇場からの仕事を請け負うことにもなった。

1987年、今はシネラインⅡの代表である
ソク・ミョンホンさんとともに、
映画広告代理店シネシティを準備したイジュンイク社長は、
一時は市場の80%を占有するほどに強力な勢いを誇った。

「ある年には、秋夕の時期に、
 封切り作7編のうち、6編を私がデザインした」

ソウル劇場の頃から、
シネワールドを整える時までに、
彼が処理した映画館は全1500編を超えた。


チョ・チョルヒョン、タイガーピクチャーズ代表
(前シネワールド常務だった彼は、最近独立したが、
実質的にはシネワールドとずっと共同作業している)は、
1987年韓国映画配給株式会社に入社。

入社の後、彼に初めて任せられたのは、
輸入映画<クロコダイルダンディ>の字幕の最終作業。

最初の字幕は、在米同胞が翻訳したせいで、
字数が字幕で消化できる範囲を超えており、
どこかぎこちないものだった。

オーストラリアの、
クロコダイルハンターが主人公ということで、
英語のスラングも飛び出すものだったが、
その味わいもきちんと生かされていかなかった。

主人公は、
"Don't Worry"でなく"No Warry"といったが、
私はこれを"心配するな"でなく"心配ご無用"と翻訳した。

全羅道地方の生え抜きの言葉使いのチョ代表らしい行動だった。
この字幕の反応は良く、彼には継続的に仕事が入るようになった。

会社を移る渦中にも、
字幕翻訳の仕事だけは手放さず、
現在までに彼が翻訳を手がけた映画は全800編を超える。


1989年、ジョンスンヒェ理事は、
劇団"테멘"で仕事をし、
ノヒョジョン監督などの紹介でシンシネに入社。

<幸福は成績順ではないでしょう>をはじめ、
彼女は広告コピーを選びまくり、
<ベルリンリポート>を最後にシンシネをあとにした。

「会社は製作サイドに糸口をつかんで動き出していたが、
 私は広告サイドを継続したかったので、
 当時最高だったシネシティにうつった」

シンシネからシネワールドまでに、
彼女が携わった映画広告、コピーは1200件余りだ。



シネワールド主要作品


製作映画)
<키드캅/キッズコップ>(1993,ソウル2万1454人)
<スパイ 리철진>(1999,ソウル17万2474人)
<アナーキスト>(2000,ソウル23万6990人)
<恐怖タクシー>(2000,ソウル1万4651人)
<達磨よ遊ぼう>(2001,ソウル130万4200人)
<黄土ケ原>(2003,10月23日までソウル??万名)


輸入作)
<神聖な血>(1995)
<タクシー>(1998)
<ベルベットゴールドマイン>(1999)
<ジェネラル>(1999)
<ナイン ヤード>(2000)
<メメント>(2001)
<ヘドゥウィク>(2002)



2人の天才と1人のヒューマニスト

d0266590_112728100.jpg



彼ら三人が最初に交差したのは、
ジョンスンヒェ理事がシネシティに入社した1991年7月。

当時チョ・チョルヒョン代表は、
オープンシネマという映画会社に在籍していたが、
"シネシティで出勤してシネシティで退勤する"生活をしていた場所だった。

当時シネシティは
映画広告のメーカーというだけでなく、
若い映画関係者の"巣窟"としても有名だった。

あまりにも多くの映画が出入りして、
情報が豊富だったし、

弁の達者なイ・ジュンイクがいたため、
ユ・インテク、アン・ドンギュ、
チョ・ミンファン、シムジェミョンなど、
当時の映画会社企画室に勤める若い映画関係者は、
ここを拠り所として、その豊富な話に夢中になった。

「イジュンイク代表は、
 新感覚の広告人たちにあまりに有名だったし、
 そこへ、文学的な感受性が優れた
 ジョンスンヒェが移動してきたものだから、
 しょっちゅう訪れたものだ」

と、
チョミンファン(ナビピクチャーズ代表)は振り返る。


1992年、
シネシティはシネワールドとシネラインに分かれる。

製作を前に打ち出したイジュンイク代表は
シネワールドをつくり、

広告代行業を守ろうとしたソク・ミョンホン代表は
シネラインを創立して、各自の道に向かったのだ。

シネワールド創立と同時に、
チョ・チョルヒョン代表も結合して、
この"トリオ"の体制が本格的にスタートする。

創立初期シネワールドは
表面的にはずっと映画広報をしていたが、
水面下では、創立作<キッズコップ>を準備していた。

<キッズコップ>は
「わたしたちの子供でも観れるような
 ファミリー映画を観せよう」という
イ・ジュンイク代表の意志が反映されていた。

イ・ジュンイク社長が監督を引き受けることになり、
チョ・チョルヒョン代表が製作室長として参加した。

二人の男が外へ回る間、
ジョンスンヒェ理事は、広告の仕事を継続して、
会社の経営面をサポートした。

ジョン理事の"소녀가장"の役割は、
この頃から<スパイ リチョルジン>をつくる1999年まで続く。

 ※소녀가장 
   幼くして親をなくして家計を支える年若い家長




<キッズコップ>以後、
シネワールドトリオは、本格的な企画作業に突入。

92年<結婚の話>を基点に、企画映画があふれ出し、
その中の大多数がロマンチックコメディだった。

だが、その当時から彼らは、
「わたしたちは違うんだ」と叫んでいた。

昼夜で鉢巻きをしたイジュンイクとチョチョルヒョンは、
歴史のなかに埋もれてしまった、
魅力ある主人公の物語を探し求め、
アナーキスト集団だった義烈団の話を作ることにしたという。

<スパイ リチョルジン>は
<アナーキスト>が諸処の条件があわず、
遅々として進展しない中で思いだしたものだ。

この映画もまた、
人文学的知識が豊富でシネワールドのアイデアの
90%を思い出させるというチョ・チョルヒョン代表の作品。

「何か新しいアイテムを
 準備しなければならない状況だったが、
 ある日、新聞に夫婦スパイ集団事件が掲載されたんです。

 読んでみると、夫は酒に酔って失敗を犯して、
 妻は生理用ナプキンが何かもよくわかっていない、
 ウブで、頭の悪いスパイだったんです」

無邪気なスパイの話は、
チョ代表の頭の中で一段階さらに発展して、
<スパイ リ・チョルジン>につながる。

<恐怖タクシー>は、
食堂で食事中に飛び出してきた映画だ。

前日に<月下の共同墓地>をみたジョンスンヒェ理事が、
「お墓がパカッと分かれて、
 お棺が飛び出してくるシーンは、
 めちゃめちゃ笑えた」と話して、

聞いていたチョ代表が、
「あ、そこでタクシーが飛び出してきたら、
 めちゃめちゃ面白いじゃないか」と
相づちを打ったことからスタートした作品だ。


<達磨よ遊ぼう>は、
いちばん苦労して考えだされたアイテムだ。

最も大変に開発されたアイテムだ。
この映画のアイデアもまた、チョ代表の頭から生まれた。

最初は、韓国僧侶がアメリカに渡っていく設定で、
相異なった文化が衝突する中で穏やかな笑いを生み出そう、
というものだった。

だが、条件上、舞台を国内に移さなければならず、
具体的なアイデアはまったく浮び上がらなかった。

その渦中に<シネ21>にのせられた
"이명석のシネコルラジュ"に接したことは本当に偶然だった。

「이명석さんが、
 "華厳コップ"というタイトルで、
 暴力団の組織が、
 寺に行ってサッカーをする話を書いていたが、
 読んだとたんに、後頭部が鳴った」

すぐさま走って行き、
이명석と契約したのは当然の成り行きだった。

<黄土ケ原/ファンサンボル>の開始は
97年までさかのぼる。

当時、大統領選挙の局面をむかえて、
DJを支持していたチョ代表は、周辺の人々に
「今回は一度、成し遂げなければならない」と
説得をしてまわった。

この過程で、
友人たちと戦ってまでしまう自分の姿をみて、彼は、
「どうして自分はこうなんだろう」と自分が情けなくなったという。

この地域感情の問題を思い起こして、彼は、
遠い過去の話を通して、これを提起するならば、
負担も大きくなくて大丈夫だろう、と考えたのだ。


このように
チョ・チョルヒョン代表の頭の中で始まった企画アイデアは
イ・ジュンイク社長に移って、さらに具体化されて生々しくなる。

つまり、チョ代表が概念を投げれば、
イ社長はこれを文章で、映画的場面として作り出すのだ。

このように具体化された映画は、
ジョンスンヒェ理事の、
動物的で感覚的な文面に力づけられて大衆の中に食い込むことになる。

<黄土ケ原/ ファンサンボル>に参加した、
パク・チュンフンは、彼らトリオをさして、

 2人の天才と、1人のヒューマニスト集団

と称した。

誰も想像できないアイデアを出すチョ代表と、
"地上の天才"ジョンスンヒェがつくりだす感覚的な広告コピー。

そして、
彼らを人間的に包容するイジュンイク代表の
チームワークをついたのだ。

キム・ドンジュ(ショイストゥ代表)によれば、
「イ・ジュンイクは豊富な経歴と人徳、
 チョ代表は非常なアイデアと人文学的教養を持っている。
 ここにジョンスンヒェ理事は、
 優れた能力だけでなく冷静さをもって、
 ほかの二人が完全に身動きできなくしてしまうパワーがある」
と話す。

だから、
シネワールドが「映画企画の名家」になったのには、
それぞれ異なる長所をもったトリオの
絶妙のチームワークがあったのだ。



シネワールドトリオが語る、企画の5戒律


1)新しいものでなければやらない

他の人々ができることをするな。
似たようなテーマの映画をはさんで、
先に始めたのは私たちだ、なんだ、と争いたくない。

他の人々が
10年内についてくることができるようなアイテムはするのをやめよう。



2)私のライバルは全国民だ

上手くいっている他の会社は
私たちのライバルではない。

数多くの大衆を、
刺激して、楽しくするのが肝心な部分だろう。

映画界の中で戦うことには意味がない。
私たちは全国民の中で競争する。



3)先に確実なコピーが出てこない映画はやらない

人々にどのように伝えられるかもわからない映画はダメだ。
すっきりしたコピーが出てくるような
明快なコンセプトが先に存在しなければならない。

なぜ作るか、何を作るか、どのように作るか、
これを先に確立しなければならない。



4)幸せになるために映画を作ろう

参加するすべての構成員が
幸せにならなければならない。

映画の興亡成績の盛衰からは離れて、
会社や現場の雰囲気が楽しくて、
興が沸くものでなければならない。



5)お金が映画を作るのでなく人が映画を作るのだ

映画には2種類の価値がある。
経済的価値と文化的価値。
これらのバランスが取れているように判断しなければならない。

お金を儲けるためだけにに企画された映画は、
一時的に成功するかもしれないが、決して長引くことはできない。




映画界の主流?世の中の主流!


d0266590_1214174.jpg



企画力という点で、独歩的だからといって、
彼らが常に常勝疾走したわけではない。

まず、上海で全撮影された<アナーキスト>は、
ドラマがテーマのスケールをつかみ出すのに失敗したし、

B急映画でも、
それなりの商業的成功を収められる、
と示そうとした<恐怖タクシー>は、
全般的な含有量が落ちる結果をかもした。

この二つの作品は、彼らにとって、
結局いくら企画が独創的で特異であっても、
大衆が消化できるように表現できないならば、
企画さえも色あせてしまう、というるという教訓になった。


特に<恐怖タクシー>の失敗は、
シネワールドにとって大きな打撃だった。

シネワールドは当時投資家がおらず、
<タクシー><ナイン ヤード>等作品からの、
外貨で稼いだ金を基に、この映画を製作したが、

回収できたのは、
総製作費13億中わずかに1億ウォン程度に終わった。

結局途方もない借金が重なり、
会社は大きな危機に陥った。

ここに泣きっ面にハチで、
海外で600万ドル外貨パッケージを持ってきたが、
大きな損失だけを残した。

30余億ウォンを稼いだ<達磨よ遊ぼう>がなかったならば、
シネワールドは今日まで存在していなかったかもしれない。

相変らず30億ウォンを越える借金を
残している状況の彼らにとって、
<黄土ケ原/ ファンサンボル>の成功は、
日照りに恵みの雨のような存在であるわけだ。


このように、
シネワールドが
持続的に借金に苦しめられるようになったのは、
明らかに、経営上の失敗、映画製作失敗など、
自らの誤りに起因したのが事実だが、

シムジェミョン(ミョンフィルム代表)の言葉のように、
"正面突破意志"の結果でもある。

他から資本を引っ張ってきて仕事をするより、
最大限自らの力で処理しようとする態度がなかったならば、

シネワールドは、
借金を負うこともなかっただろうが、
<達磨よ遊ぼう>や、<ファンサンボル>のような、
馬鹿力全開の成功もまた成し遂げることができなかっただろう。

だから<ファンサンボル>で、
これまでの借金を全部清算できたとしても
(全国400万人以上の興行があってこそ可能な話だが)、

シネワールドが、
今後、再び、いかなる"正面突破"を行うかもわからないのだから、
彼らの真の"安定化"は、はるかに遠い話かもしれない。

「3~5年前に企画したアイテムが、
 徐々に出てくる時期であるから、これからだ」

というジョンスンヒェ理事の言葉通りならば、
また変わってくることもあるだろうが。

シネワールドを見ていると、
保守的という感じがするのも事実だ。

シネマサービスの系列会社を除けば、
地理的な意味で、ほとんど唯一、
忠武路を守る最古参になってしまったという点でも、

製作・映画輸入・配給を
全部引き受ける、というスタイルでも、

巷にあふれるファンドを元に作る、
ということをしないスタイルから考えても、

もしかしたら、彼らは、
過去志向の組織なのかもしれない。


このような点に対して、
イジュンイク社長は、逆に、

「私たちは過去志向でも、
    未来志向でもある」と説明する。

忠武路の旧世代のもとで育った、
ということを否定せず、

反対に、
その遺産を継承する中で現在に臨む、
という意味だ。

彼の話は、
彼らトリオの全員が同意するものでもある。

だから、この言葉が事実だとすれば、

シネワールドは、
旧忠武路(チュンムロ)と
現在の忠武路の間の結び位置にある、

ということだ。

「今はだれもが、
 お金が映画を作る、と考える雰囲気だ。
 
 私たちは、
 今広まってしまっている資本の論理や
 金融の論理に、従うつもりがない」

という主張にまでたどり着くと、
彼らの色は、明らかだ。

d0266590_12315997.jpg




もう一つおもしろい点は、
彼らトリオのうち、
誰ひとりとして、映画狂出身でないという事実だ。

もちろん、
"映画界に入って以来、
映画以外のことを考えたことは一度もない"
という彼らだが、

自分たちを
シネフィルの殿堂の中に落としたことがないので、
本質的に映画とはある程度距離をおくほかはない。

イジュンイク社長は、
「映画との距離感は、
 映画界に入ってきた当初から、ずっと、
 一度だって縮まったことがない。

 だから、わたしたちは、
 決してマンネリズムに陥ることがない人間」

と力説の論理を展開する。

彼らの論理を総合すると、

映画の仕事をするのは、
自らの満足だけを大切にするからでも、
お金儲けのためだけでもない。

ということだ。

彼らの今後の映画の予定は、
都会にでてきた僧侶たちの物語を描く
<達磨よ遊ぼう2>と、
お笑い強迫時代を風刺する<コメディ クラブ殺人事件>等。

ここからも、
彼らが行っていこうとする路線を
はっきりとつかむ事が出来る。

大衆が反応し、
何かのメッセージが存在して、
笑いが豊富、

つまり、
良い大衆映画こそが、
このトリオが渇望してやまないものだ。

ここまでくると、
「シネワールドが、
 現在の映画界の主流でない、と、
 誰かが話してたとしても、仕方がない。

 その代わり、
 "わたしたちは世の中の主流"
 っていえるんじゃない?」

という、
イジュンイク社長の豪放なコメントも理解できる。

すでに、彼らトリオは、
お互いにもう少し独立性を付与する訓練をしている。

チョ・チョルヒョン代表が、
タイガーピクチャーズという映画会社を作り、

イ・ジュンイク監督が会社の中よりも
作品活動に没頭しようとしており、

ジョンスンヒェ理事が
外部の仕事にも時々参加しようとするのは、
そのような雰囲気から出る行動だ。

だとしても、
何か大きく変わることはないだろう。

タイガーピクチャーズが、
シネワールドの道の向かい側に位置する、
という事実からもわかるように、

彼らは相変わらず、
企画をつくって具体化させた後、
しびれるように知らせるためだ。

結局、10年後には、
このトリオが忠武路を変えるのだろうか?

それは分からないが、
確実な点が一つある。

彼らは3人は、

2013年にも
忠武路の裏路地のビアホールで映画を企画する、

と言って、

相変らず休みなく
話に花を咲かせている、ということだ。





    


   → ジョンスンヒェさんのこと(2)につづく。
by aloetree | 2015-12-28 18:12 | まわりの人たち

JKSさん酔狂。


by aloetree