<   2015年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

元記事たち。

チャン・グンソク
韓-中-日公演でアジアファンたち集結



チャングンソク、韓・中・日3ヶ国を魅了したアジアプリンスのオリジナル!


チャングンソク、ライブで韓・中・日を魅了


チャングンソク、レベルがちがう 亜プリンスのツアー


チャングンソク、韓・中・日3ヶ国魅了した"アジア プリンス"


チャングンソク、公演もファン愛も200%特級…韓中日オールキル


チャングンソク、韓中日魅了したライブ"アーティストとしてZIKZIN"


アジアプリンス チャングンソク、
韓-中-日3ヶ国を魅了した‘チャン・グンソクの特別なLIVE’



チャングンソク、韓・中・日完ぺき魅了…
単独コンサートでファンたちと忘れることのできない思い出作り



チャングンソク、韓中日3ヶ国4回公演盛況…亜プリンス偉業?


チャングンソク、特別な「LIVE」で忘れられない公演プレゼント


チャングンソクは、今なおアジアプリンスだ、韓 - 中 - 日魅了したオリジナル公演








































*****

2015年11月30日



チャン・グンソクが
"JANG KEUN SUK LIVE IN 2015"公演で
韓、中、日3ヶ国ファンを魅了した。

去る9月、約3年ぶりの国内単独コンサートで
最初の火ぶたを切ったチャン・グンソクが、

中国上海に続き
日本、大阪、東京まで、合計4回公演を広げて
ファンたちと忘れることのできない思い出をわかちあった。

コンサート、公演、という意味はもちろん、
「生きる」という意味も持つ今回の公演"LIVE"は、
そのタイトルどおり、

チャングンソクが生きる今を
知ることができるもので、より一層格別だった。

チャン・グンソクはコンサートが進行される2時間ずっと、
熱狂的な舞台と感性的なライブ、
そして率直なトークでファンたちと親密な疎通を成し遂げた。

d0266590_1525519.jpg



何よりも、既存のツアーとは違い、
韓国の曲を中心に構成されたセットリストだったにもかかわらず、
観覧席をいっぱい埋めつくした世界各国のファンたちは、
熱を帯びた呼応と声援で現場の雰囲気をほかほかと熱くした。

なかなか聞くのが難しい曲を聞くことができた、
ひと味ちがったステージと
チャン・グンソク印の率直なトークが交わった舞台は、
1分1秒も目を離すことができなかったという評だ。

特にチャン・グンソクは、
同じ構成の公演であっても、
常に新しい感じをつけくわえていく、
彼だけのステージ演出値からを如実に表して、
注目をあつめた。

老練な味わいが伺えるチャングンソク流の経験値の力は、
彼が今もやはり「韓流の中心」である理由を
まさしく立証したといわざるをえない。

チャン・グンソクとファンたちとの結束力もまた、
ひときわ目立つ課題だった。

彼は毎回ちがったスタイルと話題のトークで、
ファンたちに大きな笑いをプレゼントする一方、
感動までもをかもし出して、
現場の雰囲気をより一層あたたかに染めあげた。

公演を終えたチャン・グンソクは、

「ありのままの僕を見せたいと、
 企画の段階からずいぶん苦心してきた。
 CRI SHOWツアーとは一風ちがった趣と、
 おいしい公演になったようでうれしい。
 変わることなく一緒に過ごし
 ステージを200%につくりあげてくれる
 ファン達の力がいちばん大きかったと思う」

と所感を伝えた。


このように自身の "LIVE" をそのまま、
ファンたちとと共感をわかちあうチャン・グンソクは、
二度と抜け出すことはできないアジアプリンスの沼の威力を証明し、
今後の歩みをさらに期待させている。

一方、これまで、格別な善行と寄付の便りで、
社会な手本となってきたがチャン・グンソクは、
国内ではじめて、わかちあい教授に委嘱。

来る12月10日漢陽大で
「チャリティ」についての講演を広げる予定だ。
by aloetree | 2015-11-30 15:44 | 記事/ 歌手

LIVE in JAPAN 2015。

LIVE in JAPAN 2015。
しあわせだったー。


備忘録。

チャングンソクのこと、
じゃなくって、

チャングンソクLIVEinJAPAN2015を見た結果
わたしに起きたこと。わたしの中=雄叫び記録。


チャングンソクへの
"ありがとう" を込めて。






























長い、
というより、くどい。
くどくどZIKZINする。






























d0266590_9144144.jpg


うぉぉぉぉ
めちゃめちゃすきや〜〜〜んっ
すきすきすきすきだいすきや〜

ドドドドドドドドドド〜〜っ

マンモス集団足音的雄叫び身体中かけめぐったよ!!!
LIVE中。

S S K 大作戦やーっ
( スキでスキで困っちゃう)


SSK炸裂しすぎた帰りの車中、
普段はひとには言わんセリフを口に出してしまった。
男の中の男のようなウナギ友達に(女だけど)

 チャングンソク。
 めちゃかっこいいよねぇぇぇぇ。
 イイ男やんな〜。うっとりやんな〜。


友達よ、いつもと微妙にちがってた、
うちのテンションに気づいたかいの?
ただうすらぼんやりしてたワケじゃないんですよ、わたし。



男の中の男ウナギ友達(女性だけどw)が、
低い声で応えてくれたwww

 おう。
 イイ男に決まってんしょ。



トラック野郎爆走渋いっZ(普通の乗用車だけど)


くぅぅ✨
太鼓判✨







d0266590_9255116.jpg



"引き受けること"に
   裏打ちされたZIKZIN SPIRIT・・・


ひゃああああああ✨


それが船だとしたら、
"音楽"を羅針盤にして、
チャングンソクという船をおしすすめていく人。

音楽や俳優としての作品群、
"チャングンソクという芸能の人のアイデンティティ"を

羅針盤にして、
推進力にして、

チャングンソクという物語を
紐解き、おしすすめていく存在。


それが、
ここに在る(※チャングンソク語= LIVE HERE)
ここにおるよー(※チャングンソク語= LIVE TODAY)
ここに立っとるよー(※チャングンソク語= LIVE with YOU)

ボクハイキテルーっ(※まんまチャングンソク語)


✨??✨??


ステージの上の星は、
きのうの私の目に、
そんなふうに映った。



くぅぅぅぅぅぅ。



d0266590_101851.jpg




わたしは、
チャングンソクが表現する、
"ZIKZIN"という言葉や態度が、
いつもずっとだいすきだけど、

それが、
どうしてこんなにもたまらない魅力をもって
わたしの心に迫ってくるのか。

チャングンソク印のZIKZIN精神が、
唯一無二の魅力を放つ理由は、

それが、

「引き受ける、という精神」
 に裏打ちされたものだからだ...

(わたしの目には、という話にすぎません〜)


グンソクさん。

わたし、
「引き受ける」という言葉に、

これほどまでに、
「たまんねぇっ」
って身悶えしたのは人生初体験です。

「引き受ける」
  ってこんなに素敵な言葉だったんだのー。



辞書的な意味はいざ知らず。

「引き受ける」って、 
 単純に
「受ける」という受動的な匂いとは全然ちがう。

「引き受ける」って、

「受ける」ということに対して、
 自発的かつ能動的な匂いをもった、
 とても美なる心の在り方なんかもなー。

って、
グンソクくん見てたら、ふと思った。


単に「受ける」んじゃなく、
「引いてきて」そして「受ける」。


じぶんが
経験している道や運命にたいして、
謙虚でありつつも、
ちっとも受け身じゃなくて、能動的。

美だ。



真っ白な空白に、
自分の意思で、
自分の意図を具現化していく。

そんな、
zikzinな行き方で生きつつ、

それと同時に、

すこしでも
自分が関係することであれば、

それが、
自分の外側で起きていることであっても、
自分以外の他者の思惑であっても、

そういうものもできる限り、

自分のもの、
として「引いてきて」
自分で「受けていく」

そんな態度。



わたしが嫌いな、
「自己責任」みたいな言葉が示す、
どっか冷たくて、
突き放した意味じゃなくて、

もっと、
おおきくて、
包みこむような、
懐にほっこり招きいれて、
ふくふくと含んでくれるみたいな意味あい。


「引き受ける」


「自分」と
「自分以外の外側の世界」には、
 確かにつながりがあって、

その全体像の中で自分が生きている、

ということに、
肯定的な人の態度に思えた。

「引き受ける」態度。



過去のある時点からずっと、
わたしは勝手に、

グンソクさんの中に、

そういう
「引き受ける態度がある人」
 の匂いを嗅ぎ取っていたんだけど、


いままでは、

「引き受ける態度はあるんだけど、
 実際に"引いてきて""受けて"みたら、
 おいおいちょっとなんだよこりゃ!?
 って、予測と実状の差異にてんやわんや・・・」

な、
微妙に、、、
てんやわんや風味な印象を持ってた。

引き受ける、の前段階として、
未来に対するなんらかの「予測」、
という名の壁があったような気がして、

もちろん、それはそれで、
たまらなくチャーミングだったさっ。


が、今回、
ステージの上に存在してた人からは、
どどーん全方向に拡がったでっかさ感じてしもた。
(ダイエットスリムな体型とは別のお話)


「予測」という鎧を
 バーンと気前よく手放して、

ただ、
引き受ける態度だけを手に、
恐れもなく未知に信頼を置く。

そんな、

引き受ける態度に裏打ちされた、
我が道をいく、の ZIKZIN 精神。


美じゃ。




d0266590_10124365.jpg




チャングンソク、
という物語の全体像に

触れることができるのも、
それを知ることができるのも、

きっと、
チャングンソク本人だけで、

ファンである私には、
その全体像は、

絶対見せてもらえないんだろうし、
窺い知ることもできないんだろうけど、


この物語の、
ほんのかたすみの部分でも、
同じ時間軸のなかで共有できて。
えへらでぃやえへらでぃやえへらでぃや。


チャングンソクは美しい人やね。
ますますさらに。




d0266590_10143385.jpg





よく目にする言葉だけど、

強く輝き、
光を放つ場所には、

時として、
その光以上の、
強い「影」がおちる、って。

本当にそうなのかどうか、
わたしにはまだわからへんけど、、
あーそういうこともあるんだろうな、
って思うこともある。


チャングンソクは、
そういうことを
身にしみて知っているような気がしたりする。


強い光と、強い影。
両方の存在。

自分と、
自分の外側の世界、
という図式において。

そしてまた、
自分の内面での、
自分自身の光の部分と、
自分自身の影の部分、
という図式においても。


そういうもろもろの存在を
じゅうぶんに知っていて、
どれほど経験してきていたとしても、

それでもやっぱり、
今より一歩先の未来は未知で予測不能。


いっそ最初から、
なにも知らないままだったら、

ただ、

zikzin!って唱えて、
自分の思うままに、
未知の時間に飛び出ていくことは、
ぜんぜん怖くないのかもしれんけど。

自分の内側にも外側の世界にも、
必ず存在する光と影の存在を

じゅうぶんに知っていながら、
予測できない未来にむかってZIKZINしてるんや、
っちゅーんならば。

美さ。




d0266590_10214217.jpg





グンソクくんから、
静かで淡々とした忍耐強さを感じる。

ううううううううっ
誰かのファンでいる、って
めちゃめちゃええことやんけーっ!!!!!!!



d0266590_10455935.jpg





最後の日。
LIVE始まる前。

わたしは会場にいた。

ライブビュイング会場にいる友達からメッセージきた。
遠くに住む友達が「楽しんごー♡」ゆーてくれた。
韓国のウナギちゃんからメッセージきた。

「最後だねㅠ」
 って言葉がとびかった。


何年ぶりかで再会できた人がいた。
会わないはずだったのに
うちを発見してくれたエスパーがいた。
縁が縁をつなげてくれた人とはじめて握手したりした。
終了後、ライブビュで参加してた
大事なふたりのあったかい感情が伝送されてきた。

なんじゃら、、、
みんなすごい近い近い近い

LIVEは、
ここ(会場)だけで起きてるんじゃないー。


ぞぞぞぞぞぞやーっ

鳥肌すぎてLIVE中たまに魂どっかいってもーたwww
なんべんか、
突然、石のように微動だにせん地蔵になってたwww



 事件は現場で起こってるんだ!!!

 グンちゃん現場どこーーっ!?
 現場の拡がり感はんぱなさすぎやーんっ




d0266590_1056265.jpg





LIVE中、
生々しく思いだした。

4年?
くらい前やったか?

凍るような
冬の韓国の夜道で、

友達から、
うわわわわぁぁぁぁぁって
思いきりハグされた瞬間。

その直前まで、
彼女(ウナギ)がしてた話はこんなふう。


「理由は上手に説明できないけど、
 私には、なんだか、

 グンソクが
  "切実さ"を死ぬほど求めているように思えてしょうがない。

 "切実であること"
 それはグンソクがずっと追い求めているものに思えるんだ。
 
 人間は、
 それがどんなに大切だってわかっていても、
 いつも切実ではいられない。

 たまたま状況や世の中のせいで、
 切実になることはある。

 反対に、
 たまたま状況や世の中のせいで、
 切実さを見失うこともある。

 でも、
 みずからすすんで、
 本当の意味で"切実でいつづける"ってことは、
 本当に本当に難しい。

 それを難しいと感じて、
 それを簡単にはできないのが、
 人間っていうものなんだと思う。

 でも、
 
 グンソクは、
 それを、つかもう、
 としてる人間に思えてしかたない。

 そのために、
 どんなに光る場所にたっても、
 不安そうで、

 そして、同時に、
 自分を突き落としたり、
 自分を底にひきおろそうとしたり、
 人からいろいろ言われるような状況をあえてつくったり。

 そんなふうに思えちゃう。

 "それ"を手に入れることは、
 もしかしたら、
 最後までできないかもしれないけど、

 グンソクが追い求めるなにかを
 グンソクがずっとあきらめないで、
 追い続けられるように、
 応援していけたらいいなー」




このときのこと浮かんできて、
強く強く思ってしまった。



 今この瞬間に、
 今この空間で立っているグンソクくんを
 韓国にいる彼女はどんなふうに見るんだろか。
 彼女が今ここに一緒にいたらいいのに・・・





d0266590_110090.jpg





とにかく。

SSK。
SSK。

すきすきだいすき SSD!!!
めらめらだいすき MMD!!
むらむらだいすき MMD!!


この歳になって
こんなふうに、

SSK SSD MMD…
思えるのって、

きっとしあわせなことじゃろう。
家族には内緒だ。

(・・・ということにしておこう)





d0266590_1155243.jpg



LIVE中、
まざまざと再確認しちまったなー。


チャングンソクはとっても遠い存在だ。
チャングンソクの場所とわたしの場所はあまりにも遠い。


キュっとなったなー。

あたりまえだ。
だけど時々見失う。


これは
わたしにとっては、
とても大切で意味があることだ。



こんな大切なことを
リアルに伝えて実感させてくれる。

チャングンソクは
ありがたい人だ。



こんな意味あることを
リアルに伝えて実感させてくれるとき、

わたしの心の中で、

チャングンソクは、
どんな時よりも近い場所にいる。



チャングンソクは、
遠くて近くて、
そんで、やっぱり遠い人。


それでいいやん。
それがいいやん。


こんなブログをやっていながら、
変かもしれないけど、

わたしは、
こと細かに、
チャングンソク事を把握することには・・・
あんまりワクワクしない。


感じていたいなー。
チャングンソクをただ感じていたい。

それが
わたしのウナギ道。






d0266590_11113926.jpg




 " I respect you !!!!!!!!!! "

 チャンさん。
 雄叫んでくれましたね。
 ありがとう。


 respect…

 お互いのちがいに敬意をはらう。
 あなたがあなたであること の価値を 私が、大切にする。




 チャンさん。
 それはこっちのセリフじゃろ。

 I respect you…

 장근석이 장근석이다
 이것이 가장 가치가 있는 것이다.
 이것이 무엇보다도 소중히 여기다.








d0266590_11233350.jpg




すべて、
まったくもって、
勝手な私の脳内の思いだけど。

こんなにたくさんの
きもちや感情を感じさせてくれてありがとう。



LIVE in JAPAN に浸りながら、
涙ボロボロからボジャボジャになった。
グンソクさんの高らかな雄叫び。


「ありがとう2015」



2015年。
いろいろてんこもりだった2015年。


「ありがとう2015」


この叫びに、
瞬間、胸が突かれて、
そんでぷるぷる震えてしまいました。

うつくしい言葉だ。
なんてやさしいんだー。
なんて繊細な思いやりBOYなんだー。
わーわーおろろーんおんおん。





わたしは
こんな書き方しかできへん。
四角四面にしか表現できへんけど。

チャングンソクのウナギでうれしいし、
今、心から、

2015年もすばらしい年だった。
2015年のあらゆるすべてに感謝だ。

ありがとうーーー。




d0266590_11472985.jpg






ひと巻きの、起承転結。
完了だ。

それは同時に、

おわりははじまり。






2015.11.30 am10:25 あろ。






















PS
関係ないけど。帰りの車で。
いかに、イナが我々の萌え心を炸裂させるか!
という弾丸トークができた。忘れられない思い出ありがとう。
しかし今晩からわたしが会いにいくのはテギョンだけど。


d0266590_1251771.jpg

by aloetree | 2015-11-30 12:05 | あれこれ
圧倒的に
白と黒だ

チャングンソクから
わたしが想起する色

そりゃあ、
赤いホットパンツも
黄色テイストの美輪的グンソクも、
こんがりおいしそうな食パン色グンソクも、
その他数えきれない、、、

わたしの度肝を抜いてくれた
カラフルグンソク様の思い出も、

今になって振り返ると、
しあわせな思い出に変容してはいるがw


(事件が起きてたリアルライムでは、
 心の中からそっと抹消してたヤツら)



色を挙げるならば断然、
「白と黒」


白と黒は、
「際限がない」という
 言葉がぴったりこないか?


チャングンソクもどこか
「際限がない」っちゅー感覚の領域に
 棲息する生き物な気がするんだ

それが理由だろか?


白と黒で
成立する容貌って、すごいことよ。

私なんて、
もし白黒だけに映したら、
生気のない枯れた蕾みたいにしか映んないと思う。



眩しいくらいの白のなかに
溶かして消滅させてみたいなチャングンソクw

黒は黒でも
墨黒のような光のない黒い液体のなかに
つきおとしてみたいなチャングンソクw


あー
チャングンソクで遊ぶと
想像がふくらんでふくらんでしゃーないわー












以前、
韓国のウナギちゃん2人が
チャングンソク写真あれこれいじりながらw

口々に、

「あ〜〜〜
 イェッツプダ〜〜っ
 イェッポイェッポっ!!!!」

って、
あんまり連呼するので
冷やかしたくなって、

「でも、
 とってもドブスな時もあるよねー」

って言ったら、
二人そろって、

「あんどぇ〜〜〜!!!
 全部、イェッッポ!!!」

と、まあ、
笑いながら否定されたんだけど、

その直後、
あ!ってなって、
二人ともが言いだした。

「ひとつだけある〜
 グンソク本人も言ってるけど、
 あの "腰" のスタイル。
 あれは欠点だ!
 足が短く見えるでしょーwww」

と、
ゲラゲラと。

腰の、形?
腰の位置?
足が短くみえる?


・・・というより、
ずばり、

腰の位置が低い=足が短い
だけなんじゃないの?

って思ったが、
もちろんそんなダメ出し、
口に出してはしなかった。


でも、
わたしはあれが好きだなー

チャングンソク本人も好きじゃない、
っていってるらしき、

「腰。そして
 腰から脚にかけてのスタイル(?)」


あれはむしろ
美点じゃないか。
色気だ。色っぽい。




腰の位置が高く、
足すっごい長いねアナタ、

な、

ジェレミーアイアンズ
の映画を最近何本か観た。

ジェレミーアイアンズが
若さという美しさを満開にしてた頃の映画たち。


おぅ。
すばらしき長身。
すばらしきスタイル。
すばらしきプロポーション。

ではあるが・・・
なんだかつけ込むスキがない〜

(そもそも、
 つけ込む必要自体ないんだがw)


色がないなぁ。
色欲の情が発生するスキがないなぁ。

と。



結論

すきです
色気を感じます

えへらへら
장근석 の 허리와 그 스타일 ✨









まだまだ
取り留めない日記。





なんで
今まで思いださなかったんだろう、
と悔やまれるんだけど(勝手に www)

去年、仕事で東北に引っ越してしまった
"Y太"君は、非常に美意識の高い人だった

もともと、
たくさんの有名な女優さんたちが通う
青山のヘアサロンのスタイリストさんであり、
付き合ってた相手も美しいモデルさんであり、

なんというか、
日々、身近に、
美しいものに接することが多く、
美、というものを真剣に考えていたY太くんが・・・

重要なる発言をしてたんだよ。
チャングンソクのことをだよ。


「あのコ、
 すごいキレイだよねー。
 僕、最初みたときのこと忘れられない。

 なんだこのコ!?
 すっごいキレイ。
 すっごい雰囲気ある。
 こんなコ、はじめて見た!
 誰このコ!?

 って、
 びっくりしたんだよねー

 そっかー
 チャングンソクねー
 そりゃファンになるかもねー(私のことw)



その後、

若く眉目麗しい女性から、
いろんな悩みがある中年~老年の女性へと、
関心が移り変わっていき、
縁もない東北へと活動の場を移したY太くんがすてきだ。

だから
Y太くんのこの一言は
非常に重い一言のはずwww











つづくよ。
際限ないグンソクさん遊びの頭の中。





出張から帰宅したら、
台所ある部屋ぜんぶがベッタベタで

(本当に頭がどーかしてるウチのジジぃと
 その友達たちが、私=鬼のいぬ間に、
 みんなで集まって、室内でバーベキューごっこ、、
 しやがったせい。
 
 男ってほんとうにバカばっか。
 そもそも室内でバーベキューセット使うか?バカめ。
 アブラぎった肉焼きながら、
 お酒ふりかけてジャジャーッ!ってやるのが夢って、
 理解不能。どーかしてる。思いだしてもムカつく)


お気に入りのクッションも
たっぷりアブラ吸い込んだのか、
しっとりベタベタしちゃってて、

腹がたって腹がたって、
鬼の形相で、怒鳴りちらしながら、
ベランダでクッションばんばん叩きまくってたら、

すっこーーーんと見事に飛んで、
階下の木立の草むらに消えたっきりの、
わたしの薬指の結婚指輪・・・


・・・のことが、
ふわぁぁぁぁぁと思いだされて
生々しく怒りの鉄拳記憶甦った。

チャングンソク文責による、
チャングンソクの MESSAGEの
最近のある日記を読んでおったら。


(うちを見たことある人らはご存知のとおりwww
 うちはめちゃめちゃ殺風景。
 その理由は、
 これら数々のバカジジたちの悪行へのトラウマのせい)

 

わたくしの
記憶掘り起こし 兼 ボケ防止、

にも役立っているわけだ。
チャングンソク。



まじめな話。
チャングンソクの文章。
生き生きとなんかが伝わってくる。

読む側の
情緒のスイッチを自然にオンにしてくれるんだろか。













とりとめのない
私の頭のなか with チャングンソク。


今日の
結論はこれ ☟



正直、
はじめて知ったとき、
失笑しかなかった。

"チャン"って。
"チャン"ってどーよ。
"チャン"って名前どーよ。

へんてこな
なまえwwwww

めちゃくちゃ
間が抜けてんねんけど〜っwww


(全世界の
 "チャン"姓のみなさまごめんなさい。)



でも今は、
チャングンソクのなまえに
"チャン"が無かったら・・・

心が
スーカスカしちゃうだろー


チャン、
と、よべる、
このしあわせ。

チャンっ✨




空白だからこそ
満喫できる醍醐味ぞ。
待ちわびる時間。
待ち焦がれる時間。

これまたしあわせ。
チャンっ✨


で。
明日から。

LIVE in JAPAN 2015 後半の巻。



現場もライブビュも
テレパシー参加もなんもかも。
えへらでぃや〜。


えへらあそび日記。



d0266590_209240.jpg

 何年も同じ白と黒のPC画面。。。









犬神家の一族やってる!!!
KOJI ISHIZAKA!!!
スケキヨ〜!!!

by aloetree | 2015-11-27 19:56 | 雑記ちょこちょこ
ポチっとな、は、
ときめく心で授業の準備中の、
我らがわかちあい教授が貼った記事をぜひ。
 

我らのZIKZINわかちあい教授があげた記事。

  http://entertain.naver.com/read?oid=382&aid=0000426511








以下はわたしの趣味なので。
お気になさいませんように。
ポチとか。そして日本の記事は基本無視。





チャングンソク 母校後輩のために教壇に立ち・・・
             「これが真の寄付とわかちあい」




チャングンソク、寄付文化拡散をテーマに母校漢陽大講壇立つ



俳優チャングンソク、母校漢陽大で初めての講義



俳優チャングンソク、国内最初「わかちあい教授」委嘱... 来る10日講義



チャングンソク、漢陽大特別教授に採用…特別な経験談ひも解く予定




チャングンソク、母校漢陽大で'「わかちあ」特講



チャングンソク漢陽大特別教授で来月初めての講義.. テーマは'わかちあい'



俳優チャングンソク、母校漢陽大講壇立つ



俳優チャングンソク 母校ハニャン大学で特講



母校の教壇に立つ俳優チャングンソク
      「後輩たちのためにいっしょうけんめい走る」




チャングンソク、国内で初めて「わかちあい教授」として講壇立つ



"わかちあい精神強調"…チャングンソク、漢陽大特別教授




わかちあい教授委託「チャングンソク母校の教壇に立つ」



チャングンソク、12月10日母校漢陽大講壇立つ..'初めての講義'




チャングンソク、大学講壇立つ「母校後輩のために」



/チャングンソク、母校漢陽大で特別教授資格講壇に上がる



チャングンソク 国内初 分かちあい教授として母校で講義



チャングンソク母校大学教壇に立つ
       「責任感をもって講義の準備中」





チャングンソク母校大学教壇に立つ「特別教授として採用」




チャングンソク来る12月母校の教壇に立つ「わかちあい教授委託」



チャングンソク、母校漢陽大で教養講義進める



チャングンソク、来る10日漢陽(ハンヤン)大講壇立つ




チャングンソク、母校漢陽(ハンヤン)大で わかちあい特講





チャングンソク、寄付とチャリティ文化拡散ために教壇に立つ





チャングンソク、母校漢陽大講壇立つ「わかちあい精神講義」




チャングンソク、12月母校漢陽大教壇に立つ




チャングンソク、後輩ために特別教授…温かい歩みやーん




チャングンソク、母校である漢陽大学の特別講師に“分かち合いについて講義”











注目と関心が
 集まって!!! 集まって!!!!!
    高まって!!! 高まってるっ!!!!

ということの表れなのか
単純にくどいだけなのか
なんとなくこうなったのか



「注目関心高まっている」的な
言い回しが、どどーん 怒涛の4連続たたみかけ。








*****

2015.11.23


俳優チャングンソクが母校後輩のために教壇に立つ。

先月、国内大学最初の「わかちあい教授」として
委嘱されて話題を集めたチャングンソクが
寄付とチャリティ文化拡散のための講演を広げること。

チャングンソクは来る12月10日漢陽大の教養科目
"フィランソロピー理解と実践"の特別教授となり、
学生たちと意味深い交流を持つ予定だ。


"フィランソロピー"は、
人類が直面している多様な問題を解決するべく
時間、才能、財源を自発的に寄付して拡散する精神で、
寄付と奉仕、参加、募金などを包括しており、
チャリティよりも幅広い概念で使われる意味だということ。


d0266590_18215933.jpg



特にチャングンソクは
この科目を聞く学生たちからの熱心な要請により
講義に出ることになった、ということで注目される。

これを快諾したチャングンソクは
約一時間の間、学生たちと率直に疎通・交感する
「わかちあいの場」を開くことと関心が集まっている状況。

それだけでなくチャングンソクは、
俳優としてはじめて、わかちあい教授に委嘱されて、
その異例的な歩みを継続しており、
さらに一層耳目を集中させる。


これまでにも、後輩たちのために
数回にわたり支援基金を寄付して名誉の殿堂に名前をつらねるほど、
学友と学校のために大きく貢献してきたことから、
「わかちあい教授」に委嘱されたこと。


d0266590_18244536.jpg




このように格別な母校愛にくわえて、
粘り強い善行で社会の手本となったチャングンソクが
学生たちにどのような話を聞かせることになるのか、
関心が高まっている。



俳優チャングンソク側関係者は

  良い機会を得て、 
  後輩たちの前に立つことになっただけに
  チャングンソクも重い責任感をとともに、
  ときめく気持ちで講義を準備している

  今回の契機をステップとして、
  さらにいっそう良いことを率先して実行するよう努力する。


と伝えた。


一方、チャン・グンソクは現在、
昨日(22日)から今日(23日)まで開催中の
‘2015 JANG KEUN SUK LIVE IN OSAKA’で
日本列島を熱い雰囲気にしている。













*****



ときめくきもちで講義を準備している。。。
の部分でフッって鼻水でちゃったwww

めっちゃ楽しみにしていそう(ご本人が)





あー
ときめくきもちで
講義の準備してるグンソクさんを想像するだけで
ハラハラドキドキハラハラッ!!!!!!!
ワクワクドキドキハラハラハラハラっ!!!!!!!



ええなー
ええなー
めっちゃおもろいやろなー

サービス精神満載やしなー
頭の回転はやししなー
危機対処能力たかいしなー
リアクションと即興能力高いしなー
会場とのコミニュケーション能力抜群やしなー
冷凍人物冷凍傾向察知能力も鍛錬してるしなー
いろんな場所で仕事してきてるしな~
新しいことワクワクだいすきやしなー
ぺらぺらぺ~らいっぱいしゃべってくれるしなー
独特の経験たくさんしてるしなー
はみだしっ子な経験も結構してるしなー
いいことももいけませんなこともきちんと経験してそうやしなー
興がのってきたら踊ってくれるかもしれんしなーw
さらに興がのってきたら歌って踊ってくれるかもしれんしなー


グンソクさん
ここはひとつ・・・

わかちあい精神の話、、、、は適当にしといて、

それよりも、

自称& 自主発光精神
はじけてはじけてとりあえずはじけてみよう精神

なんてったってZIKZIN精神

について、
弾丸トークしてきてほしいわー


ついでにぜひぜひ、
1度は、

「クリ!」「えへらでぃや~」

って小声でもいいから発声してきてほしいわ~






んでもって、
講義が終わったら、

生徒さん全員、
チャングンソク化して、

ゴム頭グンたろう的人物大量生産してきてほしいわ~!!!!!!!






以上。
大阪2日めたのしんでー。
by aloetree | 2015-11-23 19:33 | 記事/ できごと
瞬間に
愉快でふくふくしたきもちにしてくれる男がやってきたわー

瞬間で
エネルギーおすそわけしてくれる男が存在してる
わたしの世界のなんたるしあわせなことよっ

羯諦羯諦波羅羯諦
波羅僧羯諦
菩提薩婆訶!!!


(仏教たいせつになさってる方々、ごめんなさい
 今のきもちーー→これしか浮かばんかった・・・)









記事。
すばらしいね。
我らが かっぱえびぐん 的タイトルきたね!!!




チャン・グンソクは止められない!



チャングンソク グラビア顔負け!



チャングンソク 女なぞ足元にも及ばぬ美しき花の微笑



チャングンソク スマホカバーでやらかすパフォーマンス!



チャン・グンソク「手続き確認は必須っ!」
(この記事。フンロ様存在感抜群www)



金浦空港にチャングンソク降臨!



チャングンソク「どうにも止まらぬ この人気」



チャングンソク 実感せずにおられぬ人気ぞなもし



チャン・グンソク「人並みの中でも際立って見える!」



チャン・グンソク「そっとかけるさサングラス」



チャングンソク「際立つその存在感」



チャングンソク「皆皆様御御久しぶりでごじゃいます」



チャングンソク「ファンとたのしいイタズラ」



チャングンソク「亜細亜王子のお手ふり」



チャン・グンソク「歩くだけ、すなわちグラビア!」

ちーん。






安定のえへらでぃや翻訳です。
真剣に添削したりしたらいけませんことよ。

なんてったって、
時代は・・
 いいかげん&自己流&自己発光&自称+ぼたんずれ掛け!!!!! なんですもの。



ほかにもでたら追記します。かも。






ちょっとだけ貼っとくべ。



d0266590_18485676.jpg

d0266590_18502355.jpg



最後の1枚。
なんてったってこれですな。
わたしのツボを知りぬくウナ様から速報もらった1枚。
えへらでぃや。


d0266590_184952.jpg











やりたいようにやるのじゃ若者よ
明日からたのしんでねかっぱえびぐん+皆々様





わたしは明日は
呑んだくれ仲間のバンドのライブ。。。
下手なんだこれが。。。目のさめるような驚愕の。
下手で下手で音楽がすきですきで仲間に愛される。
・・・好きってすばらしい。やり続けるって不屈。
・・・ってことにしときます。笑







追記。

近くから撮影することはほとんどないけれど、
遠くからでいいから、遠くからでも、
チャングンソクを生き生きとカメラにおさめたい、、、、


ちょうど昨晩youmsちゃんが言ってた言葉です。
今日もyoumsちゃんの写真の中でグンソクさんは生き生きしてる。

d0266590_2193976.jpg

d0266590_217441.jpg

d0266590_218029.jpg



youms twitter / @youm_s
by aloetree | 2015-11-21 18:52 | 空港のたまごさん

弱弱日和。

乙女心な夜。
とても珍しい。

ちょっと
弱っているとこうなるので、

弱ってるくらいがちょうどいい。
弱ってるくらいが
世界のために迷惑にならないのかもしれまへん。私は。




ずっと鼻で笑っていたはずが、
ファンになってしまった時は、

本気でいちばん弱っていた時期でしたー。
勝手にひとりでどっぷりどん底時期でしたー。

だから、まあ、
現実逃避からファンになったわけです。

(恐ろしいおしらせ。。。
 今「げんじつとうひ」って漢字変換したら、
 いっちゃん最初にでてきた変換が、、、
 「現実
頭皮」だった。。。。恐ろしすぎるwww)



現実逃避からとはいえ、

(また「頭皮」って出たwww)


そこから今日まで、
うちのお星様の存在に、

どれだけ助けられたことか。。。

どんだけ笑わせてもらったことかーw
どんだけハラハラさせられたことかw
どんだけイライラさせられたことかw

どんだけじんじんさせられたことかー。




どれだけ力をわけてもらったことかー。

そう。
すごくすごくずっとずっと。
どんだけエネルギーをわけてもらったことかー。


ちょっと言葉では説明できません。


ちょっと、、、
私、一方的に、
こんなにエネルギー吸い取っちゃって、

ちょっとお星様、
だいじょうぶ?げっそりしてへん?

(ふっくら?むっちり?ぱっつんぱっつん?
 ・・・だからだいじょうぶか?)


って
心配になるほどです。



今、ちょっと弱っていることには弱りましたが、
ちょっと弱ったおかげでお星様のありがたみも沁みてます。


弱弱に弱りながら、
ふと思いましたよー。

たぶん、この先、
なにかで弱るたびに、

助けてー、っつって、
私が思い浮かべることのなかには、
きっとグンちゃんの存在も含まれてるんじゃろなー。


もしかして、
今ほどファンじゃなくなった頃にも、

弱ったときにはきっと、
チャングンソクさんとのすっとこどっこいな日々を思いだして、

同じように弱ってたけど、
チャングンちゃんの作品と
ご本人のユニークさから力わけてもらって、
人間復活したファン時代を思いだして、

そんで、そこでまたあらためて、
チャングンソク星様の思い出から力をわけてもらうんじゃろなー。




ありがたい。
ありがとう。

未来の分も今晩言っとく。
ありがとう。



d0266590_23291065.png












じとじとぺったぺたに、
浸りきっててすんません。
いやいや知ったこっちゃないわー。

どれくらい・・・
浸ってるかっていうと・・・

真っ暗部屋に亀山ロウソクつけて、
ずっとこれ聴きながら、、、





変態鰻友達が送ってくれた、
ぐんちゃんのたまらない写真(貼れません…)をガン見・・・
ジジは今夜も安定の酒飲み日和にてもちろん不在??











あー。
弱弱日和。

弱らないと他人に感謝できないなんて、
なんてかわいげのない性格なんでしょう。

へっ。
しーらんぺっ。





もう回復しつつある証拠。
さすが!可愛げない証拠。
明日は復活 私が世界の中心✨

by aloetree | 2015-11-18 23:35 | 雑記ちょこちょこ
희망さんのブログ。

http://blog.naver.com/iheemang/220539982913















*****

チャン・グンソクのLIVE IN 上海
いまひとたびの思い出 
2015 JANG KEUN SUK LIVE IN SHANGHAI




2015.11.15.20:57


もう1ヶ月ちかくにもなる。
10月24日がまさに上海公演だったのに..
あまりに遅すぎた後記、
いや記録をしてることになるのかもしれない。
普通ブログアップはピタっとはまった時に書くべきなんだけど..
ふ~ㅠ
あれこれ忙しくってタイミング逃しちゃって...…;;


(※ ポスター写真)


あちこちの国に通ってきたが、とうとう今回は、
チャングンソクのライブをみに上海という所に行ってきたわけだが..

中国公演はグンソクの後について、
あちらこちらと何度か行ったことがあるが、
上海ははじめてだ。

私が上海公演を
非常にたのしみにしていたのには理由がある。

韓国公演の次にする公演というと、
きまってものすごくキレイだからさっㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

どうして、いっつも
韓国公演ではしなくていいような実験精神を拡げるんだか..
(遠い目..)

#鳥の尾頭が_真理 #リアル_チョンジェヒョン_頭は_ないじゃんㅠㅠ


(※ 写真)


記事写真を見ると、
グンソクは10月23日公演前日に
こんなふうに上海の外灘でひとりでグラビアを撮っていたとか。
ただ単に携帯電話を一度聞いてるだけなのに..
グ..グラビアができちゃうもんなんだな...-_-;;;


(※ ウーパールーパピース写真)


外灘にいるらしい、と噂が拡がって、
中国ファンたちが馳せ参じるや、こんなふうにファンサービスも炸裂!

あの..ちょっと..
私だって、一応それなりにファンなんだけど..

私にも、
心臓がキュンキュンっとくる、、
ファン..ファンサービスをちょっと..ㅠ


(※ ファンの方々の写真)


公演時間が近づくと、
チャングンソクの公演を見ようとファンたちが列をつくった。

もちろんこの中には、
中国ウナギのほか韓国、日本、香港、台湾等等、
ファンたちがたくさん集まっていたんだよ〜


(※ 白シャツ様リハーサル写真)


ドドーーーン〜〜っ
LIVE IN 上海公演リハーサル中〜

確か、私の記憶だと、
リハーサルは午後3時5分くらいにスタートした気がする。


(※ 汗ふくタオルが白い〜〜白い〜〜白いタオルキライww)


最初は長袖ジャケットを着ていたが、
リハーサルを本公演のごとくに練習してみるうちに、
どんどんもっともっと…アツアツになったらしい!
ジャケットをさぁっと~!! 脱ぎ捨てて白い綿T姿で熱唱!
ㄱ ㄱ ㅑ~!!!(キャア〜ッ!!!)

そうだっそうだっ
長い服でカラダを覆っちまうなんて、らしくないって. -_-;;

(ところで、
 あの首にひっかけてるハチマキは
 どこで手に入れたんだよㅋㅋㅋㅋㅋ)


(※ 白T面積ひろいなっグンソクさん背中側写真)


この時は、
ギターのコードをちょっと忘れちゃったのか?

とにかく、
そばにいらしたあのギタリストの方に
コードをもういちど教えてほしいと〜
そうして、二人して、
ずいぶん長い時間一緒に演奏をあわせてた、と記憶!

その様子が、、
なんというか、、、
公演に集中するプロ、という感じで、
ほんとうにすばらしかった。

そうだよね〜
キミの仕事に集中するときこそが、
いちばんカッコイイっ、、、てことさ〜


(※ おおこの表情すきやん✨写真)


歌手の役をなんどもしてきたからだろうか?
不思議と、ギターがよく似合う俳優がチャングンソクだ。
まんま、、、絵から出て来たみたいじゃないの〜

この時だったっけ?
リハーサルの時、
ちょっとすごくびっくりしたんだけど、
ステージ天井の方で、
なにか「どすん!!!」と音がして床に落ちてきた。

みんながみんなびっくりして.....ㅠㅠㅠㅠ
わたしは、本当に、
グンソクがどこかケガをしたのかと思って驚いたのなんのって..

幸い、ケガもなくて本当によかった。
その後も、ずっと不安感が消えなくって、
ずっと天井ばっかり見ていた..

公共財産であるチャングンソクはたいせつだもの。ㅠ


(※ モニターたちとグンソクさん写真)


まるで本番のように2時間を超えてリハーサル..ㄷㄷㄷㄷ

ステージの上のTVの写真、
私、本当にうまく撮りたかったんだけど..ㅠ

韓国でも中国でも...
ありゃまあ..大失敗だよ。

チェッ!!!!
私なんてさプロじゃないんだからㅠ


(※ ターミネーター登場グンソク様写真)


とうとう7時30分、本公演スタート!

中国ウナギをバッチリひきつけよう、
という決心とともにご登場っㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

ああしてステージの下からせりあがってきたが、
本当に、ウソじゃなくて、
久々に、リアルに、ハートにドキュ〜〜ンっ!!!!!


(※ 光とグンソク女神様きれいだね〜)


照明が消えていく状況のなかに立つ、
その姿自体がグラビアになる天性の俳優。

この写真は、見るやいなや、
そのまますぐにお気に入りになった写真。


(※ 紫写真)


まるでテギョンみたいに、
首にタイを結っていたんだけど、
それがどんだけ色っぽいことか。ㅠ

今回の上海公演のステージ衣装は
どれもぜんぶ、本当に、サイコーーだったっ! bㅠㅠbb


(※ ステージ写真)


こんなにも素晴らしい舞台効果がある時は、
観客席に行って遠くから全体の背景を撮りたいところなのに、
観客席にいったら、中国公安が、私のことを見て、
入れ〜、ペ〜ラペ〜ラ、、と、、ㅠ

ありがたいことに、
カイシンが私を見に来て、通訳してくれて危機脱出!

完全に、、
恐ろしくってㅠㅠㅠㅠオンオンㅠㅠㅠㅠ
ちっ!!!!!

そんなせいで、
紗幕の背後にいた
鳥の尾ヘアスタイルのグンソクの写真、撮れなかった。


(※ 赤シャツグンソク様写真)


もうちょっとさらに鳥の尾スタイルでしょう。
帽子をかぶったチャングンソク!

だけど、赤いチェック模様の開襟シャツが実によく似合ってた。
もうすでに、顔がすてきだが、なんだってよく似合う is .. ..

ピンクがよく似合うのは知っていたけど、
赤もこんなに似合うなんてホント、はじめて知ったしㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ


(※ 赤シャツグンソク様写真2)



中国では韓国公演の時と同じように、
韓国の歌を本当にたくさん歌った。

一般の人たちは、
チャングンソクが歌うって、なんだそれ!?
なんて言うけど、

"チャン・グンちゃん"
(ハングルで チャン"グンちゃん"と表記された原文のまま)
日本と中国でアルバムも何枚出したし、
現在だって、ing中なんだ…

(日本では
 個人シングル アルバム新記録も持っていた!)

そして韓国では、
俳優として活動して作品ごとにOSTで
1,2曲ずつは歌ってきたベテラン!!!

だからだろうか??
わたしたちの国の言葉でできた、
韓国の歌をどれもぜんぶ一緒になって歌う中国ウナギ!!!

すべて感動感動!!!!
100万倍の感動!!!!

だったよ。



(ほわあすっごいいいしゃしんだから
 ひまんさんこれだけはっちゃうよ〜)

d0266590_23403832.jpg



「オットカジョ」という
「美男ですね」のOSTを歌った時だったと記憶する。

2010年の香港公演の時「オットカジョ」で、
声が裏返っちゃって、 "어삑~하죠"と歌った、思い出の歌。

それを思いだすからだろうか??
「オ〜ットカジョ♪」を
一度も声をひっくり返すこともなく歌って〜
自分で安心しちゃったのか、

そのあと、
自分で、토닥토닥(とんとん、なでなで)する姿..
ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

もちろん~
中国ウナギたちの大合唱が一緒にあったからこそ
可能だったんじゃないだろうか!?


(※ にんやり写真)


ファンたちとスターが共に一つになった姿!!!
真心から、公演自体が最高だった。

私はその中で
一緒に楽しむことはできなかったが、
ステージの上のグンソクの目つきと、
背後から聞こえるウナギたちの大合唱と叫び声に、
一緒になってその感動を感じることができた..

あんまりにも楽しくなって、
しばっていた髪をサァ〜っとといて...;;

その姿は私に
津波のごときメンタル崩壊をもたらしたがㅠ
こんなにキレイだったというから…ㄷㄷㄷㄷ

あの笑顔は、
まさに、狂うほどに楽しんでいる時、
そのまま自然にでてくる笑いだ!

だから、
この写真が本当に好きなんだ。

刹那の瞬間、とでもいおうか?


(※ 投げキス直前写真)


グンソクは、
アンコールを何曲歌ったことか分からない。

終わるかと思えば、
もういちど歌って、また歌って、また歌って…ㅋㅋ

ステージの上から消えたチャングンソクを
もういちど呼び出そうと、中国ウナギたちは、
アンコール、という言葉のかわりに、足踏みを踏み始めた。

#쿵쿵쿵쿵
#どんどんどんどん

公演会場全体が揺れるほど...

#쿵쿵쿵쿵
#どんどんどんどん

本当に、
大ヒットの感動!!! ㅠㅠㅠㅠ

その足踏みに
私はかぁっとなったが、
グンソクはどれほど感動を受けとったことだろう。

2011年の台湾公演で、
そんなふうな感動を受けたことがあったが、
まるでその時のデジャビュのような感じだった。

最後のアンコールで、
中国ウナギのための中国ウナギだけのための
「ICU」を歌ってくれた。

この歌は、
リハーサルの時も予定になかった歌だったが…ㅠㅠ

中国ウナギたちの泣き声まじりの大合唱とともに、
完璧になるしかなかった歌だった。

韓国や日本では聞くことができない歌だが、
中国ウナギだけのための歌なんだから、
韓国で聞けないからといって惜しくはない。

この歌を生で聞きたい心が切実ならば~
本当に切実ならば、、、
みずから中国公演に行けばいいんだもの。


上海公演に行く前、
私はずいぶんつらかったんだけど、
もちろん!!! だれにもわからなかったけど、
チャングンソク公式HP、from グンソクに、
10月18日に書いた文章を読んでずいぶん浄化された。

もうイライラしない、と決心したりもして、
そこで、ダクチャン期間を2ヶ月つかんだ。

(タクチャン期間が終わるその日は12月23日だ)

だが、
12月23日のタクチャン期間が、
終わることがないような、この感じ的感じはなんだろう?




*****

拙訳しつれいしました。
まちがいあったらごめんなさい。
by aloetree | 2015-11-18 00:35 | ウナギ
今朝だよ。
今朝。

ちょっと〜
日記止まっちゃったの?

て、

起きたら、
某ウナ印様から届いてたよ。
けしからんメール。


 なんと!!
 し、し、、、、失敬なっ!!!

 毎日毎日、
 更新しとるじゃないかっ。
 フシアナかっ!?
 キミの目の玉は節穴かっ!?笑


って
送りつけてやったぞー。
メラメラヤッホーィッ。


最近、
うちの日記は、、、

自慢じゃないけど
(ウソ。自慢)
毎日毎日ブランニューデイ✨✨

最新ページに・・・
あがらないだけよん。



古い記事を
微妙にマイナーチェンジしたりwww

古い日記に、
あたらしい内容追記したりwww

ウォーリーを探せ!レベルのマイナーチェンジ兼
こんなん意味あるん?的なマイナーチェンジにて、

気づいてる方いらしたら、
そんな貴方はズバリ!

変愛!!!!!



愛だよ。愛じゃっ。
見えないとこでも伝わるもんは伝わる。「変」だけどねwww




だけど、
カバヤキならぬ、

絶賛「うあき」中も、
真っ赤な事実♡


環境も、
活動の分野も、
世界における立位置も、

グンソク様とは
まったく異なっておるため、

芸人グンソク星様の
競合相手、ライバルになることは
あり得ないのですけれども、

強烈な存在感、独創的な精神、
やりたいように貫いてるよ感、
とび抜けてらっしゃる・・・

惚れてまうやろ the H様(仮名)


いっぺん好きになると、
食べ尽すだけ食べ尽したいタイピだもので、

H様を、
呑み込んで呑み込んで、
現在、だいたい、ウチの心臓あたりまでどっぷり。

最後、
子宮のあたりまでどっぷり到着したら、
熱は冷めるものと予想される。。

ウナギ途中下車ぶらり。
H様味わい尽くしの旅 GOGO。










「気」っちゅうもんは、

さすが
「気配」っちゅう言葉があるだけに、

やはり、

見えないところで、
察知したり、
集まったりするもんなんだろうか。


こないだ木曜日、
突然、一気に。

韓国の友人4人から連絡がきた。
てんでバラバラ、別ルートで。
(勿論、4人とも、うなぎ印)

すわ?!
チャンさんの身になにかっ?!
ワクワク 心配したのもつかの間、、、

チャンさん話を
話題にしたのは、
4人のうち1人だけ。

それも、
「この写真、ヒゲが見えると思う?
 私には見えないんだけど、、、」

みたいなwww

そないなこと・・・
どーでもええやんっ!?www

みたいな件だった件。
けんけんけんwww


残る3人は、
全員、家族(主に夫)の陰口w


ラインで
お電話くれた彼女の第一声は、
いきなりもいきなり。。。

「あんたんちのダンナも
 やっぱりアル中だと思うよ。。。」

(たしかにうちのジジの酒量は尋常じゃない。
 呑まない日はない。
 酒を控えろ、なんて言ったら報復ハンパないwww)



そこからしばし、
たのしいたのしい、
アル中談義+ジジの悪口花開く!


(アルコホルを愛する方がいらしたらごめんなさい。
 お気を悪くされませんように。
 あくまで、うちのジジ+彼女の家族、の話です)



あ〜〜〜!
ジジの悪口いうのって、
なんであんなに、
晴れ晴れセーセーするんかの〜?

ゲラゲラ爆笑しちゃったわー。
ありがとう、友よ。

この日、
特にこの電話切ってから、
しみじみしちゃったな。




彼女たちと私とは、
考え方が明確に違う部分が多い。

とくに、
政治屋のひとたちが
政治屋のレベルで
うんぬんかんぬんしているような話題については、

お互いにスッキリとは相容れない。

彼女たちを相手に、
そういうんぬんかんぬん話題にはできるだけ触れないが、

たまに、その場の空気で、
そんな話題を振られることもあり、

一度
とつぜん怒鳴られたこともあった。

「あなたはなんでそんなに煮えきらないの!?
 もっと拳をふりあげて、立ち向かってこーいっ!!」
て。


そんな・・・
いきなり、友人から、
それもチャン仲間からwww

「立て!立つんだ!ジョー!!!!」
的な絶叫をあびせられる状況に、

最初は
「おいおい。。。
 勘弁してくれよ。参ったな。。」と弱っちゃったけど、、、


すぐに、
お互い、我にかえって、

気がどーかしちゃうくらい、
突発爆笑の渦??????????

いや、
冷静になってみたら、

いや、
冷静であろうがなかろうが、
だれがどーみても、

かなり
マヌケですよ。そんな状況www

自分のマヌケさにきづいた瞬間の
人の顔の表情って本気で「マヌケ」

マヌケな相手と
マヌケな私が、

そろいもそろって
マヌケ顔を見合わせたら、
そりゃ爆笑の渦にもなりますわwww





だから、
しみじみと、
しないわけにはいかないじゃないか。
特に今日はしみじみしないわけにいかないじゃないか。






家族の酒量の話やら、
チャンさんの現在過去未来があーだこーだ話やら、
お互いの最近の体調の話なんかを、

通じてるんだか通じてないんだか、
かなり怪しい言葉でやりとりして、

わたしたちもしかして、
一心同体?くらいに非常に共感しあって、
爆笑爆笑して腹かかえてヒーヒーしたりするのも本当なら、

同時に、

相容れない部分は、
ずっと明確に相容れないまま、っちゅーのも本当。


それでも続いてるし、
続いてくなこれは、って感じるし、

ありがたいですよ。
うれしいですよ。
奇跡ですよ。




きっかけは〜、
偉大なるチャチャチャチャンっ。
ありがたいだよありがとう。



今日久しぶりに会った、
気仙沼の友人が言った。

あの壊滅状態から
ほとんど変化のない町で暮らしながら、
東京オリンピックの話を耳にすると、
ふと切なくなることがある。。。



今日は。

パリ。
そしてベイルート。


世界中が、
とっくの昔から戦争状態に突入してる、
と、ずいぶん前から勝手に解釈してしまってる。

震えてる人や
泣いてる人や固まってる人、
誰にも注目されない場所で
痛みにおびえている人は、
どんどん増えてるんだろか。

とかも、
他の方々と同じように、
私も考えることがある。


そんだけんども、
というか、
そんだからこそ、

それが可能な人は、
可能ならば、
可能なかぎり、
可能な方法で、

がんがん行き来して、
がんがん異存在を体験して、
もっともっと行ったり来たりして、
もっともっと見知らぬ場所を知覚できたらいいなー。

本気で
そんなん思う今日だ。








ちと
暗くなってしまったけど、

とりあえず、
今朝のメールに触発されたもんで、

じぶんの近況もかねて、
心もよう を主張してみた。









暗いままだと、
どよよーんだから、
最後に、最近の。

個人的に
爆笑で筋肉痛の原因になったことをひとつ。

(私のツボはかなりずれてますが・・・)



最近の私の
たまらない壺の宝庫。

それは、
「検索ワード」。


ココを訪問してくれる方が、
どんな検索ワードでココへいらっしゃるのか、
を、日ごとにチェックすることができるんです。
上位10位まで把握できるんです。

前はそんなん、
気にすることもなかったけど、

しばらく前に、

おおっ
なんじゃコレっ!

ある意味、
大発見の部類です。







上位10位に必ず入ってる、
このブログの検索ワード。

「チャングンソク」
「ブログ」
「グンソク」
「グンちゃん」
「手帖」とか、、

そういうのならね、、、

ああ、
まあそうだよね、
そりゃそうだ、
あたりまえだよね、

って思いますし、



あとは、
タイミングによっては、

「彼女」とか、
「恋人」とかもね、

ああ、
今はそういうワードが
気になる気になる急上昇なんだね・・・

って、
ウナギ国の現状のようなものが
感じられたりして、それもそれで、

ああ、
まあそうなんだね、
そういう時なんだね、
うんうんなるほど、って、

納得します。
じゅうぶんに理解できますよ。





が・・・
しかし・・・


連日ね、
このブログの
「検索ワード」として
必ず上位にでてくるのが。


ラブリーっちゅうか、
奇想天外っちゅうか、
摩訶不思議というかwww







「チャン」
「すっとこ」
「変」





いや、、、
これらは、、、

発見したとき、
吹き出したけど、

でも、
まだ理解できる。。。






私の頭を
いちばんぐるぐる巻きに悩ませている一等賞。


誰か知らんけど、
連日連日、上位に食い込む魔性の誰かの「検索ワード」・・・













「→」









記号。
矢印。
右向きの。













もはや・・・
言葉ですらない・・・www




謎だ。
このブログ最大の謎。








「→」

で、
検索してココを訪問されてる方に
満足してもらえるような日記を
自分が書けている自信はまったくないし。


連日、「→」が
上位にあがってるってことは、
きっと、「→」のキミを納得させられるような内容が
ぜんぜんアップされない、ということの証拠なんだろう。



でもなによりも。
私は確信したですよ!




チャングンソク様のファンは・・・
やっぱりどっか・・・


変だ 奇想天外だ!



















失礼しました。

震えてるひとや
痛みにおびえているひとや
遠くにいるひとや近くにいるひとのことを
思いながら、今夜は寝ます。

おやすみなさい。








追。


この星の貴重な存在。
世界のことを本気で想っている人だ。
H様像。一部。


d0266590_1957246.jpg


d0266590_19552728.jpg

by aloetree | 2015-11-14 20:11 | あれこれ
愛してる動画✨✨✨





元気はつらつオロナミン C!!!!!!
ぷくぷくかわいい素顔満載!!! な 学生様たち。



の、
ドドドドド the ド真ん中に、

どーしたの!?
そんなに、はかなくなっちゃって!?
(メリの撮影は大変だった、というお話ですものね)

な、
今にも消え入りそうな、
儚げおぼろげムギョルグンソク様。




若い女の学生さんたちのド真ん中で、
このなかの誰よりも、
野に咲くはかないお花な風情のグンソク様。


組み合わせもエネルギーも、
絶妙なミスマッチ感がたまらない。








最後の
ファイティングの場面。。。

「ファイティング~~!!!!!!!」(学生様たち)
「ファイティングフラフラ(ムギョルチャングンソク様)



カメラが左右に揺れてるのか?

グンソクムギョル様が
両隣から中央へ押し集まる学生様たちに
右へ左へどつかれるまま、ヒョロヒョロ草状態なのか?





たまらない動画だ。
ワタシヒドイ鰻アルw

















SAMS seoul art of music school

kwongsmallcloud様ありがとうございます






(めちゃめちゃあっちょんぷりけ訳)


あんにょんはせよ。

メリは外泊中で、
カンムギョル役のチャングンソクです。

カンムギョルが働いている
学校(ミュージックスクール)として、
たまたまSAMS 音楽学校に来てるんですが、

こちらに来て、
院長様からよいお話をたくさんお聞きして、
学生のみなさんも
とてもがんばってらっしゃるようなので、
すごく雰囲気がよいと思います。


みなさん、
勉強をさらに熱心になさって、

みなさんが心から望むことに、そしてまた、
みなさんがやりたいことをやろうという気持ちとに、
与えられる機会が訪れたらいいですね。

がんばってください
ファイティン・・・


(学生様たち:「ファイティング〜っ!」
       そして中央へ押し集まるっ)


(グンソク様の御身体)
フラフラ~
ヒョロヒョロ~















*****

たしかに
ムギョルだ。ムギョルだ!

と同時に、

はかなくおぼろげで、
野に咲〜く花はぁどぉこぉへゆく〜♪的な

撮影現場のグンソクさんでもある。



いろいろ大変だった
撮影のなかから生まれて、

ずっと色あせることないカラフルさで
生き生きと存在しつづけてる、

わんだふる da チャンカンムギョルグンソク様
by aloetree | 2015-11-08 19:41 | Interview/ ドラマ
元記事(写真あり)からご覧ください。


http://enews.imbc.com/News/RetrieveNewsInfo/160366






インタビューが大変だったスター
'ハ・ジョンウ、チャン・グンソク、カン・ドンウォン...'など選定!



2015-11-08



あまりに笑わせられて
インタビューが大変だったスターとして、
ハ・ジョンウが選ばれた。

8日放送されたMBC芸能プログラム
<セクションTV演芸通信>では、
過去、インタビューが大変だったスターを紹介した。

この日、セクションTV演芸通信では、

ハ・ジョンウ、チェ・ミンス、
チャン・グンソク、ファン・グァンヒ、
カン・ドンウォン、コスなどを

インタビューが大変だったスターとして選定、
彼らが選ばれた理由も共に紹介した。

まず最初にハ・ジョンウは、
ユーモア感覚あふれてインタビューを不可能にしたスターに選ばれた。

ハ・ジョンウは始終一貫あふれるユーモア感覚で、
インタビュー現場を笑いの渦にまきこみ、
リポーターが笑ってしまってインタビュー進行が不可能になった。

引き続きチェ・ミンスは、
‘カリスマ爆発’兄としてリポーターを緊張させた。

チャン・グンソクは
突発的な行動でリポーターを困惑させたりした。

続けてファン・グァンヒは、あまりにやかましくて
インタビュー現場を血なまぐさい場所にしてしまったし、

それとは逆で、
コスとカン・ドンウォンは、
あまりに言葉数が少なくて、
インタビューを疲れさせたスターとして選ばれた。

MBC芸能プログラム
<セクションTV演芸通信>は毎週日曜日午後3時40分に放送される。




*****


動画。


http://tvcast.naver.com/v/601498






(適当訳)


"自由な魂 爆発タイプ"
"チャングンソクさん"




  もしかして19禁の動画を?

 (熟練者?)
  そういうのはPCじゃなくて外付けHDに!

  うへへへへ


  外付けハードに!


 (突発行動)
  製作陣のカメラを強奪したチャングンソク

  セクションTV撮影現場・・・なくてwwwww

  すばらしきイタズラっこ
  
  僕がまさに自由魂ダっ!!!











https://youtu.be/OdF33NHzvkI
https://youtu.be/IE7PrcpfzN0
by aloetree | 2015-11-08 19:37 | 記事/ 人物

JKSさん酔狂。


by aloetree