<   2013年 12月 ( 77 )   > この月の画像一覧

JKS Twitter on 2013/12/30,31

叶うことのない夢を見て、
実ることのない愛をして、
勝てることのない敵と戦い、
耐えられない痛みを耐えながら、
つかむことのできないあの空の星をつかもう。
-ドン・キホーテ-


d0266590_012275.jpg







The Impossible Dream
        /見果てぬ夢

To dream the impossible dream
To fight the unbeatable foe

To bear with unbearable sorrow
To run where the brave dare not go

To right the unrightable wrong
To be better far than you are

To try when your arms are too weary
To reach the unreachable star

This is my quest,
to follow that star

No matter how hopeless,
no matter how far

To be willing to give when there's no more to give
To be willing to die so that honor and justice may live

And
I know if I'll only be true to this glorious quest

That my heart will lie peaceful and calm
when I'm laid to my rest

And the world will be better for this

That one man,
scorned and covered with scars,

Still strove with his last ounce of courage

To reach the unreachable star.



叶うことのない夢をみて
勝てることのない敵と闘いつづけ
耐えがたい悲しみに耐えながら
勇者ですら足を踏み入れない場所へ向かう

正せるはずのない間違いを正し
よりよい自分になろうと努力し
腕を動かせないほど疲れていても、、、

挑戦しつづける

決してつかむことのできない、
あの星を追いかけて

これが僕の冒険
あの星を追いもとめつづける

どんなに叶わない望みであっても
どんなに手が届かないものだったとしても





Atilla様


*****

僕は長くつまらない人生を生きるよりは
いっそ短く栄光の人生を生きたい。


d0266590_1726823.jpg

by aloetree | 2013-12-31 00:12 | 親分のことば | Comments(24)
心のこもった、
かつ、
お笑いのこもった、

たくさんのコメントを
ありがとうございます。

時間が
たってしまったけど、

お返事
ちょこっとづつ
させてください。

ホントに
ありがとごじゃいます。


*****

すきなんです。
「きれいな男」←くどいwww


で、

年の瀬だし ??
年忘れだし ??

超自分勝手目線。

心に焼きついた場面。
すきかってに
書き散らす、、の巻。
 



そのいち)

ここら。
ぜんぶ。

d0266590_1394871.jpg


私も幸せだった。
オッパの車を買うためにアルバイトして


言ったときの、
ボトンの表情。

んで、

聞いている
マテの表情がぁぁぁぁぁぁ...


ぐぐぐぐじじ〜〜、

と、
胸に
焼き付いて。。。

d0266590_19211276.jpg


さらに、
この、
ことばの場面。

お金がなにかわかってきたような気がします。
お金は、生き物です。
僕が大切に育てたら、お金も育つ。
想像もつかない速度で。
そうやって
あまりにも大きく育ったら、
僕を飲み込んでしまう。
結局、僕という人間は消えて、
お金だけが残るんです。



なんでかしらん、

なみだ

じゅる、、、
じゅる、、、

全開。

俳優の
ことばに、
こんなに
力があるなんて、、
と、

沁み入った、
とでも
申しましょうか...


d0266590_13682.jpg

d0266590_136843.jpg

d0266590_1363146.jpg



ジェクヒさん。
すきだった〜。

ジェクヒさん
との

最後の
病院の場面。

たしかな
情の交流を
感じて、
なんべんみても、
じゅるじゅる~~。



そのに)

それは、、、

イルレク仙女、
そのもの
まるごと
ぜんぶ〜。

最高の
場面は、

残念ながら、

トッコマテ不在。
イルレク仙女、
の、、

この場面。

マテが
本当にほしいです。
でも、
マテだけは
心を操って
手に入れたくはありません。
私は,,,
私は本当に、
マテが
これから夢を叶えてくれたら
うれしいです。


d0266590_1827975.jpg


人の心を
読み取って、
その人の
心のボタンを利用して、

人を操作してきた
イルレク仙女が、

マテの心を感じて、
マテの心を大事にするために、

自分のやり方を手放し、
マテを手放すと決める場面。

あんまりにも、

綺麗で、
綺麗で、

なんべん
みても、

号泣必死。

でも、
また
見ちゃう。
な場面。

d0266590_1571526.jpg




やっぱり、
最初の女性ふたりとの
エピソードは、

とっても
とっても、

よかったなあ。。。

d0266590_18312975.jpg




そのさん)

マテとボトン。

わたしの
すきなことば、
の通り

まさに、

ザ・すっとこどっこい。

な、
このふたり。

印象的なのは
多々あれど、

何度みても、
無限に、

だいすきだ!!!!

は、
我ながら
謎なんだけど、

どーしても、
ココ。



ふたりの魅力(?)が
全開だ~~~!!!!!!!!!!

マテなんかより、
全然、
器が大きく、
肝っ玉な、

さすが、
あのかあちゃんの娘、
チックな、

ボトン♡

繊細で、
器も
どちらかといえば、、、
かなり小さめ、
なくせに、

終始、
外面の
カッコづけに
夢中な

マテが、

ボトンの前では、
その、
本来の
セコさ全開で、

しょぼい会話を
繰り広げる様子www

このふたり、
でなければ
出せない、

このふたり、
だからこそ、

お互いの
相乗効果で、

プンプン
あふるる、

すっとこどっこい。
の魅力たるや、、、

d0266590_18503617.jpg


ここ、
観るたびに、

ぜひ、

この、
ふたりで!!!

「ちびっこスパイ大作戦」

あ、
別に、

ちびっこ、
じゃなくても
いいんだけど、

「スパイ大作戦 / ザ・すっとこ バージョン」

とか、
誰か、

映画つくってくだしゃい~~。
心から叫びたくなるもの。

d0266590_19193162.jpg




そのよん)

絶対、
ココ。。。

d0266590_19234364.jpg


機会があったら、
うなぎのみなさんと

異論反論
オブジェクショ〜〜ン!!!

したくて
たまらないのですが、、、

ここ。



この場面。

チャングンソク、、、

美男ですか ???
きれいな男ですか ???
イケメンですか ???


私にとっては、

どこを
どーみても、

このあたりの
マテの、

表情、
顔の造作、

ともに、

d0266590_1925680.jpg


イケメンどころか、
きれいなどころか、

気色悪い、
トッチャン坊や。。。

d0266590_19255752.jpg

d0266590_19264552.jpg


いるよね、
こういう、、、

トッチャン坊や風な
お笑い芸人。

あるよね、、、

こんな、
微妙な顔した、
腹話術人形。

そんなふうにしか
見えず。。。

d0266590_19273318.jpg



エヘラディヤ〜〜!!!!!!
ハラショ〜〜〜〜!!!!!!
でかした〜〜〜〜!!!!!!

チャン俳優の
無限の可能性に
ワクワクした場面♡

たぶん、
なんでも、、
できまっせ〜、
この俳優。

ぜひ、
一度は、

生理的に
100% NO~~~な

持ち味の
気色悪さ全開、

爬虫類系の
イヤ~~~な
イヤ~~~な
人間の役、

演じてほしい。
ピッタリやん♡

d0266590_19338100.jpg

白玉団子みたい…www



そのご)

予想してましたが、
書き出したら永遠に
終わりそうにない。

きれいな男。

わたしの
心わしづかみ場面。

途中だけど、
最後にしときますwww


ホントの
ホントは、

きれいな男。


心の中で、
ムキーーーーーーっ!!!!!

っと
ツッコミも
満載だった私。

(キャラクターや設定が
 個性的でおもしろいだけに、
 余計に、
 …あんたら、
 8ヶ月間だかの待ってる時間。
 なにしとったんじゃーいwww
 みたいな…笑。
 心の中に噴出したツッコミが多々)
 
それが、
先日12月25日放送、
11話。

この場面で。

きれいな男。

私のなかで、

永遠に
薄れること
ないやろなー、な

奇跡の作品。

に、
大化け。




きれいな
きれいな

やさしい
やさしい

場面。

d0266590_20264242.jpg


この場面の
すべてが
すきだけど、

この
ふたりの
ことば。。。

 オッパの
 足の爪の垢ほどにも
 なれそうにない
               なんだ、
               その汚い例え方は。
               ……
               足の小指くらいに
               してやるよ
 ホント?!
               左足だけな

 サンキュっ!!!!



オッパの
小指になれるだけで
心から
うれしい笑顔をみせる

ボトンを
わかっている
マテの
やさしい
やさしい心。

ボトンの
きれいな
きれいな心。

d0266590_20285467.jpg


ふたりが
しっちゃかめっちゃか
過ごしてきた
10年間の時間。

すべてが
つながったような
感覚。

d0266590_21173039.jpg

d0266590_2135587.png



この場面をみてると、
自然にすい〜〜っと、

「オッパの
 小指くらいでも
 きれいになれたら」

という
ボトンと

「捨てられたものも
 ボトンの手に
 かかれば、
 こんなに
 きれいになるのね」

と話す
マテのお母さんの

あの、
やさしい
きれいな

場面のことを
思わずに
いられないし。

d0266590_2018659.jpg

d0266590_2181386.png


ああ、

マテは、
あの
やさしい、
きれいな
お母さんのこども、
なんだなあ。

あの
お母さんのこころを
受けついで
いるんだなあ。

d0266590_20581168.jpg


と。

やはり
涙が

じゅるっじゅるっ~~~~~~


巻。

d0266590_1148615.jpg


だからか、
よけいに、

このあと、
マテにとって

わんさか
続くだろう、

心の痛い
経験のことを
考えてしまい。


人生で
愛した人は、
お母さんしかいない。

と、
言い切る
マテにとって、

その
唯一のひと、

の存在が

根本から
揺らぐような

胸痛い現実。



でも、
きっと、

この、

それこそ、
文字通り、

小指の
想い出。

d0266590_2033715.jpg


この

左足の小指と、
左足の小指に昇格したボトンが、

マテにとって、
真っ暗な道を
歩いていくための

懐中電灯に
なりますように。。。

d0266590_20571645.jpg




めずらしく、
殊勝に、
ちーん、と、

お祈りでも
したくなる、
師走の夜。


きれいな男。

ずっと
感じながらいると、

チャングンソクの
この、ことばが
しきりに
浮かんできます。

今まで夢見てきたどんなことよりも、
もっと大きな目標を心の中に抱くことを、
そして最も小さい幸福であっても、
最も大きく感じることが
できる健康で元気な人間になりたい。



きれいな男。

だいじな
だいじな
奇跡の作品に、

なってしまいました。


d0266590_21213435.jpg

d0266590_21212029.jpg

d0266590_2103613.jpg




今年の
最後に

チャン俳優の
ドラマのこと、


思う存分
書けて、

ホントに
ホントに
うれしいよ。


きれいな男。
おもろい男。

んで、

なんといっても、

やんちゃな男www


チャングンソクに、
ありがとごじゃる。

d0266590_21122632.jpg

d0266590_21114993.jpg



残念ながら、

小指ほど、
にも
決して
なれない
私だけど、

心から。
心から。

ありがとごじゃいます。



piyoko2277様

"角質"+ハナクソ
にはじまり、

"小指"
で終わりの

てんやわんやな
2013☆ザ・うなぎらいふ

ひとつの
後悔もない、

どころか

心より
たのしゅうございました。

チャングンソクさん
うなぎのみなさま

2013年
ありがとうございました。


2014年も、
あなたの選択が、
ずっとずっと、
そのままZIKZIN で
ありますように…



d0266590_2043089.jpg



"내 선택은 틀리지 않았다… "

      "네. 당신의 선택은 틀리고 있지 않았다 !!! "

by aloetree | 2013-12-30 21:04 | 記事/ドラマ | Comments(7)
韓国のブログさんより。

超適当翻訳です...難しい


きれいな男12話を見て…..狂おしく(ヤバイ)
예쁜 남자 12회를 보고..... 미치겠다



[映画]ドラマ/2013/12/27 00:06

http://blog.naver.com/novio21/80204243639



もう家族関係が整理されたも同然で、、、
マクチャン(どん詰まり)ドラマの専有物でもあり、
その他諸々のドラマでしばしば使われるコードは、
恐らく、、、

出生の秘密…

きれいな男、は実際に
「出生の秘密」を平気で見せ始めた..

誰の息子なんだろう、、、
という雰囲気を漂わせて…

私が知っている出生の秘密、の中で、
最も古いもの、

それはオイディプス王の話だ。

ところでこのドラマ「きれいな男」
オイディプス王の悲劇を見せようとしているようなんだけど、、、

副会長とマテ、まるで母子のような感じがしている。
だとしたら、
トッコマテの刃は、最終的に、副会長に向かうのだろうか?

もしそうなれば、
トッコ マテは自分の目を突き刺すのだろうか?
でなければ、また別の悲劇が準備されているのだろうか?

そんな中で、一体ボトンは?
ボトンは、この特別な家族の問題をすべて
抱くことができるのだろうか?
でなければ、
また別の悲劇のスタートをきるキャラクターなんだろうか?


単純なgossipやら、
マクチャン(どん詰まりドラマの)特有のコードであるかもしれないが。

東洋の因果応報を盛り込んだドラマである、
といも言える気がする。

これを
ややもするとぎこちなくしてしまえば、
非現実的なマクチャン(どん詰まり)物語になるかもしれないが、
十分な力量をよく活かすならば、
「きれいな男」は、その視聴率と関係なく、
うまくいけば「古典」として残ることができるかもしれない。

過去にあった、
あの[魔王]というドラマのようにね。


「きれいな男」第12話の最後は
ちょっと息づまるものがあった。

何かが判明したから、
というのではなく、

この、
すべての事実が分からない、という必然のように
互いに敵対的になって、
互いに不快になって、
結局、傷をつけあっているから。

トッコ マテは、
自分自身が愛というものを理解する時まで、
ボトンに待っていてくれと言ったが、、、

ならば、
自分自身が一体誰なのか、
それが理解できる時まで、
相手に向けた憎しみと暴力を振り回すのだろうか?
そして、
自分の目的のために、
女性たちを「手段」として、ずっと利用しつづけるのだろうか?

理解した時には、やめるんだろうか?
いや、やめることができるのか?

トッコマテ。
君はどこまで行く?
そして、
君はそれを止めることができるのか?


チャン・グンソク、
という俳優の「真価」が
これから、現れでてくる気がする。

今までできなかったことよりも、
ちょっと成熟したという感じがある。

過去の、
演技者としての彼は
一つだけ、をしてきたという感じだった。

ひとりで、
ひたすら同じようなキャラクターで
そのままいっていたような。

安易、
とはいえないけれど、
でも、
「これから、どうなるのか」
そんな興味がわいてこないようなキャラクターで。

だが、
今回は
ちょっと違っているようだ。

d0266590_3171437.jpg

d0266590_3172889.jpg


チャングンソクが、
どこまで、
トッコ マテを変化させるのか、、、

最後まで見届けてみたい。

複雑な女性関係で彩られたトッコ氏でなく、
熱い胸中に情熱と怒りを秘めて、

世の中という、
冷たい場所で、

一つ一つ、
すべての問題を
冷たい手で洗い流しながら、、


第1話の「トッコ氏」でなく、

第13話での、
また変化した「トッコ氏」

そして、
14,15,16話と、
常に、
変化しつづける「トッコマテ」。

楽しみに期待している。

d0266590_3164878.jpg



*****








Prince_JKS様





画像twitterよりお借りしました
target="_blank">http://micon.miclub.com/board/viewArticle.do?artiNo=105672722&listCateNo=&listPage=1&commentPosition=17705
by aloetree | 2013-12-30 03:21 | 韓国BLOG | Comments(1)
韓国ブログ様より。
義理堅い、この方の感想を
読むのが、
いちばんたのしい。

以下は、
9〜11話についての感想です。

チャン俳優の話は
ひとつもでてこないので、笑。
興味なかったら、スルーしてください♥

d0266590_1123648.jpg


*****

前回まで。

1)http://aloejks.exblog.jp/20071932/
2)http://aloejks.exblog.jp/20085513/
3)http://aloejks.exblog.jp/20070891/
4) http://aloejks.exblog.jp/20109541/





*****

きれいな男9回、10回:
キムボトン=価値ある愛らしい女=アイユ


d0266590_11301.jpg


<きれいな男> 9~10回はキムボトン(アイユ)を中心に置いて広がる二人の男、トッコマテ(チャン・グンソク)とチェダヴィッド(イ・ジャンウ)の競争が熱くなる。

だが、この二人の男の激しい競争のためにキムボトンはただ困るだけだ。

ボトンが二人の男のために困難のドロ沼でもがく間に、ユラ(ハン・チェヨン)はナ・ホンラン(キム・ポヨン)に恐れをなしてMGグループ運営権から完全に手を引いたパク・キソク会長(トッコ・ヨンジェ)の家族をそそのかして、ナ・ホンランに反旗を翻すように水底作戦を広げる。

一方、10回では衝撃的な事実が明らかになるが、それはチェダヴィッドとトッコマテが腹違い兄弟という事実。
そしてチェダヴィッドもこの事実を知ることになった。

<きれいな男> 9~10回に対する満足度は高いほうだが、以前の回送に比較すれば満足度はちょっと落ちる。

理由は<きれいな男>でかなり重要な役割をすると見えるトッコマテの女たちであるミョミ(パク・チユン)とキム・インジュン(チャ・ヒョンジョン)が、ジャック・ヒ(ソ・ユジン)やイルレク天女(キム・イェウォン)ほどのインパクトもなかったし、魅力的でもなかったためだ。

ジャック・ヒとイルレク天女の場合、ジャック・ヒが、お金に狂った理由と、イルレク天女の心を操縦する能力に関連した話が手堅く、かつ、暖かく繰り広げられた。

だが、ミョミの場合、キム・インジュンに言いなりになるほかはなかった理由があまりにも、ありきたりに解けてしまったし、不道徳な行動をしたキム・インジュンがミョミに謝るだけ話が終わってしまった。

個人的にはミョミが、いかにして大韓民国最高の女優になったのか気になったし、'ミョミの成功記'を通じてトッコマテが何かを学ぶのを期待したが、この部分は一つも登場しなかった気分だ。

また'人脈の女王キム・インジュン'を通じてはトッコマテが(ジャック・ヒにお金に対する教訓を得たように)人脈活用に対する価値観を確立するのを期待したが、この地点も、安易に終わっしまった。

一方、新しく登場した'バックある女、ギジ(キム・ポラ)'は最近放映終了した<相続者たち>から、まさに飛び出してきたキャラクターのようで、魅力的に感じられなかった。

だが、私が<相続者たち>を見たことがなかったならば、傍若無人な性格から、ピザ ボックスを1億ウォンで満たしてトッコマテを購入しようとしたり、専用機に乗って北海道までスシを食べに行くギジというキャラクターも楽しく見ることができたかもしれない。

とにかくギジは、良くないタイミングに登場して魅力発散する機会を得ることができないようだ。

<きれいな男9~10回>で引き立って見えたのは、キムボトンと、それを演ずるアイユだ。

私がキムボトンというキャラクターを好きな理由は、主題把握を正確にしているから。

10回でキムボトンはトッコマテが'MGグループ会長の庶子'という事実を知ることになる。
そして、財力まで備えることになったトッコマテに、キムボトンがより一層魅力を感じるようになるかと思えば、キムボトンは、そんな私の予想通りの行動はしなかった。

私の予想に反して、彼女は、
'もう完全に終わった。 (トッコマテ)そんな人が私と付き合うか? 財閥息子が? 私が逆の立場だとしても、相手になんかしないだろう。私はこれからどうしたらいいの? 分からない..'と話して、おいおい泣く。

個人的に、表面的な体裁を重視するのタイプの人々があまりにも嫌いなせいか、'現代版身分差'のために挫折したキムボトンは、私の心に沁み入った。

キムボトンだけが、魅力的なのではない。
個人的に非好感が強かったアイユは演技かとても上手いわけではないが、キムボトンらしく見えるのに成功したようだ。

特に9回で、チェダヴィッドの告白を聞いて揺れた場面、10回で暗い過去を告白したチェダヴィッドに"つらい記憶をキムボトンの笑える記憶で満たします"と話していた場面などではキムボトンに対するチェダヴィッドの評価のとおり'価値ある、愛らしい女'のように見えたほど。

とにかくキムボトンがあまりにも私の好みのキャラクターだからなのか、キムボトンを演技するアイユにもますます陥っている。

<きれいな男9~10回>で気になったのはナ・ホンランの懐中時計だ。
ナ・ホンランは懐中時計を大切に大事に保管しているようだった。
そして、彼女が持っているのと、同じ懐中時計をトッコマテも持っていた。

だから、話にならないのは分かりますが、"ナ・ホンランがこっそりと産んだ息子がトッコマだろうか?",という気がした。

韓国ドラマで'出生の秘密'というのは、とてもありふれた設定だ。<きれいな男>製作スタッフは'出生の秘密'を過度により合わせたのだろうか。 例えばナ・ホンランが自身が産んだ息子をMGグループ会長にしたてあげるためにキム・ミスク(ヤン・ミギョン)と一緒になって、パク・キソクをだますこともできないだろうか?
キム・ミスクがナ・ホンランと手を組んだ理由は、彼女はパク・キソクを愛したが、パク・キソクは発情狂いのように、この女あの女たちを妊娠させており、そんなパク・キソクの関心をなんとか引っ張ってみるために、パク・キソクの子供を産んだかのように偽装することもできなかったのだろうか?

とにかくナ・ホンランの実の息子、ナ・ホンランとトッコマテが持っている懐中時計の正体がとても気になる。

<きれいな男11~12回>の予告篇は放送されなかったが、今週にはギジのバックを背に負ったトッコマテがナ・ホンランと血はねる戦闘を行うのだろうか、と想像する。


新しいドラマ2編が、放送を始めたが、予想どおり<星から来たあなた>が飛び出した。
個人的に<星から来たあなた>が1位を占めるだろう、と予想していたが、このように圧倒的な視聴率を記録するとは思わなかった。 パク・チウン作家やチョン・ジヒョンのために、私自身も、途方もなく見たい<星から来たあなた>は<きれいな男>放映終了後に、ちゃんと見る予定だ。
先週末に<ミスコリア>の再部屋を20分程見たがイ・ヨニが出てくる部分はおもしろかった。 個人的に、イ・ソンギュンのような男を女たちがなぜ好むのか理解できないので、<ミスコリア>は男主人公が致命的な短所のように見える。

<きれいな男>は満足しながら見ているが... 低調な視聴率のために、私の心も悲しい。



*****


きれいな男11話:
ナ・ホンランは'恐ろしい女',
キムボトンとチェダヴィッドの愉快な片思い、
'星から来たあなた'視聴率大当たり!


http://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=mindonna&logNo=110182118338&categoryNo=87¤tPage=1&sortType=recent&isFromList=true




<きれいな男11回>でナ・ホンラン(キム・ポヨン)は、これまで、なぜ人々がナ・ホンランに対して、ぶるぶる震えるほど恐れなければならなかったのか、をまともに見せてくれた。

ナ・ホンランがトッコマテ(チャン・グンソク)の事業を邪魔をする点は、想定内だが、ホンユラの夫パク・ムンス(キム・ヨンジェ)を会社から追い出すために、パク・ムンス自身が信頼する人間を利用して不法賭博の場を利用し、パク・ムンスを常習賭博犯として、仕立て上げ、操作する場面は鳥肌までたってしまった。

<きれいな男>では
'金持ちの女',
'心を調整する女',

このような形で超能力に近い特化した能力を持つ女たちが登場するが、ナ・ホンランには'恐ろしい女'というタイトルが最もよく似合うようだ。

そしてこのようなナ・ホンランを目の当たりにして、今までホンユラが娘に会えずにソワソワしてきた、その心情を理解することができた。

これまで、私はホン・ユラがナ・ホンランの下で成長することになった娘を心配する理由はただ、一般的な範囲、つまり、ホン・ユラがナ・ホンランを嫌っているせい、と考えてきた。 だが<きれいな男11回>を見るとナ・ホンランはホン・ユラの娘を事故を偽装して殺すこともできる、という、恐ろしい考えすら出た。

一方、このようなナ・ホンランよりさらに恐ろしい人、それは、パク・キソク(トッコ・ヨンジェ),MGグループ会長となるだろう。

9~10回レビューでも言及したように、ナ・ホンランがニューヨークで産んだ子供がトッコマテならば、ナ・ホンランはトッコマテを産むやいなや捨てたことになるし、この子供をパク・キソクが違う女に頼んで、育てさせたのだろうかと。
将来、ナ・ホンランが自身を圧迫するようなことが起きたら、その時トッコマテを利用してナ・ホンランを圧迫しようと... 私の個人的な推定だが、、、

ナ・ホンランがトッコマテが誰だか識別できずにいる様子をみると、ナ・ホンランは自身が産んだ子供を捨てたのではないか、という考えがしきりに起きる。

ナ・ホンランからの妨害で事業に困難が生じ、自身を助けたミョミ(パク・チユン)までギジ(キム・ポラ)の策略でフランスに去ってしまうと、すぐにトッコマテはギジのバック・コネを利用してみようとして、暗号もないままに、父を訪ねて行く。
だが、ギジは素直にトッコマテの話を聞かず、パク・キソクは暗号がないせいか、トッコマテに会っおうとしない。

トッコマテが危機に処した<きれいな男11回>だが、それでもトッコマテは、ギジを丸め込むのに成功した。

それで今日放送される<きれいな男12回>でトッコマテは、ギジのおかげで、ギジの父が運営する財閥グループ、SSグループのホームショッピングを得ることになりはしないかと想像する。

<きれいな男> 11回はナ・ホンランの真の姿とトッコマテの事業の話が興味深かったが、

一番印象的だったのは、
トッコマテ、キムボトン(アイユ),チェダヴィッド(イ・ジャンウ)の'愛の連鎖'だ。

<きれいな男>で繰り広げられる'愛の連鎖'は次のとおりだ。

キムボトンはトッコマテのためならば監獄にも行くことができるほどトッコマテのために犠牲を払う準備ができた女だ。
チェダヴィッドはキムボトンのために、過去、ずっと避けつづけた血縁による運命のいたずらに、巻き込まれていく。
トッコマテはチェダヴィッドの存在に刺激されて、自分もがキムボトンを守る、という話はしているけれど、まだボトンに無条件、愛情を注ぎ込んでいるチェダヴィッドと張り合うには力不足だ。

そして、なによりも、トッコマテはキムボトンとチェダヴィッドとは違い、'愛の連鎖'における、最大の恵みをうけとっている立場でもある。

11回だけで見るならば、トッコマテは、彼に対して、無分別な行動にでるギジを殴って、警察署に収監されたボトンを救うため、諸々のチェダヴィッドの努力のおかげで、ホン・ユラからパク・キソクに会うための暗号を得ることになったりもする。

個人的に、一方通行で流れる片思い、という設定が、私は好きじゃない。
愛、は、より一層幸せになるためにするものであり、片思い、というものは幸福とは距離が遠くはなれた、'感情浪費'のように感じられるからだ。

さらに、片思いをする人々というのは'片思いしている自分の姿'を楽しんでいるかのように見える時もある。

彼らの言い分では、「誰かを愛する感情自体が大切」なのだということだがだ... とにかく私は、片思いというものが、好きではない。
しかし、<きれいな男>で繰り広げられるキムボトンとチェダヴィッドの片思いは、嫌いではないのだ。

<きれいな男>製作スタッフが適当な線を守りながら、彼らの片思いをじめじめした風に描かず、カラフルな雰囲気で描いてくれているからだ。

そのおかげだろうか、普段、ドラマでよく描写される「片思い」を見ると、うんざりだ、と考えることもあるのに、<きれいな男>で描写される片思いを見ていると、なんだか、愉快だ、という気分が感じられて良いのだ。

<きれいな男12回>の予告篇は放送されなかった。

だが、ホン・ユラからパク・キソクに会いに行くことができる暗号を得たトッコマテだから、パク・キソクに会って、新しい話が繰り広げられるのだろうか。 ここに、チェダヴィッドも自身が'MGグループの庶子'という事実を公式に明らかにする予定なので、ナ・ホンランはトッコマテとチェダヴィッドのために頭痛に悩まされるのだろう。 だが、ナ・ホンランは'恐ろしい女'なので、さほど大きな困難もなく、トッコマテとチェダヴィッドを相手にした戦闘で勝利するのではないだろうか。

一方、今後登場する'力がある女、イギン'と'理解のある女'は公式ホームページにある情報を見る限り、ナ・ホンランを犯罪者に仕立て上げるのに寄与するのではないか、と想像する。


d0266590_10284882.jpg


*****


私も原作漫画を
全部読んでないので。

このブログ様と同様に、

これはどーいう意味かな、
あ、もしかして、こーなのかな、

とか、
あれこれ想像しながら、
ドラマを見るのを
楽しんでますが、
どーしても、
チャン俳優に目が行きがちなので、

なんだか、
この方の素な視点が
新鮮です♥


あ、
あと、

先日、
mariさんがコメントで
書いてくださった

原作漫画の、
そもそもの原題だった、

「つまさき」!!!


11話に
登場しましたね。

つまさき、

について言及するシーン。


すてきなシーンだなあと、じん、としました。
セリフも、よかった。

「つまさき」

すてきです。
by aloetree | 2013-12-28 11:09 | 韓国BLOG | Comments(1)
チャングンソクのことば SET Ⅱ




d0266590_1483429.jpg





EelsClubInter様




*****

誰か他の人と
闘おうとしないでください。

そのかわりに、
自分自身とケンカしてください。

僕のライバルは
僕自身です。

みなさんも
同じだと思います。

自分自身こそが
自分のライバルなんだ。

そう考えて、
ベストを尽くしてください。


*****

一生懸命
努力すれば、

不可能なことなんて
何もない。

そんなふうに
ずっと信じてきたんだけど、

「愛」
という話になると、

そういうわけにも
いかないみたいだ。


*****

過去を
振り返ってみると、

みんな、
いつも
最悪のことを心配し、
最悪のことを恐れていたけど、

おもしろいことがあるんだよ。

僕は
一度だって
「失敗」したことはないんだ。

本当に
僕のことをわかってる?


d0266590_144418.jpg



*****

「運命」
 を信じている。

同時に、

「運命は変えることができる」
 それも信じている。


*****

未知の場所に
行くのが好きだ。

新しい挑戦を
得ることができるから。

「満足」
「安全」

そういうのは
僕のタイプじゃない。

これまでに
やったことのない「何か」
に挑戦しつづけたい。

感受性を
豊かにしてくれるもの。

もっと
エネルギーを補充したい。

d0266590_14142077.jpg



*****

近い将来、
もっともっと、
たくさんの人たちのそばに
近づいていけたらいいな、と願ってます。

もっと自由で、
もっと気楽な雰囲気のなか、

僕のファンの人たちと
一緒に過ごせたらって。

寒いときも、
暑いときも、
困難や悲しみを
経験しているときも、

どんなときでも、

たくさんの人たちが
僕に愛情を贈ってくれている。

みんなが
心から贈ってくれる、
そんなエネルギーのことをいつも思う。


*****

歌詞より

 "思う存分、非難すればいい。僕のこと。
  僕はきっと地面から、起き上がってみせるよ。超高層ビルみたいにね"



d0266590_1411120.jpg



*****

学校に行くより、
TV局に行くほうが多かった。

ペンより、
マイクを持つことのほうが多かった。

友人たちが
普通に経験したことや思い出が
僕にはないことを残念にも思う。

だけど、
そのかわりに、

自分が挑戦したいことを
僕はずっとやってきた。

だからこそ、
後悔したことはない。



*****

ここ、
ソウルにきて、

幸せに感じ、
この場所を好きになってくれたら、
僕も幸せです。

他の国にいるときも、
僕の国にとって
恥になるようなことはしたくない。

だって、
僕は Made in KOREAだ!!!


*****

なんで
そんなに一生懸命働くんだ?って
聞く人もいるかもしれない。

なぜって、
それは、

自分の未来が見えないからだ。

未来は、
今の僕がそうであるほどには、
幸せなものじゃないかもしれないね。

僕は頂上をめざして、
ノンストップで歩きつづける。

今いるところから堕ちたとしても、
みじめな気持ちになりたくない。

だから、
働くことを学びつづける。


*****

僕の映画、
TVドラマ、
なにかの僕の作品、

そういうものが、
人々の記憶のなかに残る。

それができたら、
それこそが僕にとってもっとも幸せな瞬間だろうな。

俳優として、僕は
「チャングンソク」を見せているんじゃない。

僕が演じる「役割」を表現しているんだ。

僕にとって、
いちばん大きな幸せ。

それは、

僕の作品をとおして、
僕が演じた役割が
人々の想い出の中に生き続けること。


d0266590_142911.jpg



*****

ワールドプリンスに
なるために

今日、
できるかぎりの
自分のベストをつくす。


*****

行きたいところへ
進んでいく。

ZIKZIN


*****

ファンのみんなといると、
しあわせ相乗効果が起きるんだ。

僕にとって、
ファンたちとのエピソード、

そのひとつひとつが、
記憶すべき、
忘れがたいもの。


*****

この20周年を
自分を振り返る
ターニングポイントにする必要を感じてる。

今日までに、
僕は、
どんな演技人生をつくりあげてきたのか?

このターニングポイントを
新しい出発点として、

自分自身を動機づけていきたい。

次の20年間も
ベストをつくして仕事をしていけるように。


*****

今、
僕の夢は、
ワールドプリンスになること。

実現できるかどうか、
それが重要なんじゃない。

そう宣言することで、
自分自身をインスパイアしているんだ。

たとえ夢だとしても、
揺るがない意図を持って、
僕はここで約束します。

そしてその約束を守りたい。
「その夢にむかってベストをつくします」と。

同じように、
あなたたちにも…

「あなたたち自身の夢」を
大切にしてください。


*****



But I am close to the clouds up here..

歌詞より




d0266590_14153485.jpg








超適当翻訳。
引用なしで、
ここだけの話に
しといてください。
by aloetree | 2013-12-26 00:32 | 親分のことば | Comments(1)
なぜ今頃?な感じの記事ですが。
きのうの午後付けの記事です。



グンちゃん、チャングンシュオ..
他の誰でもないチャン・グンソク
[여성동아] 근짱, 장근슈어..다른 누구도 아닌 장근석


http://media.daum.net/culture/others/newsview?newsid=20131224152226781



'歴史をも変えてしまう顔'
'楊貴妃の生まれ変わり'

そんなふうに評価される
国宝級ビジュアルの所有者。

どんな女性も振り向かせてしまうオーラと、
女心を素早く察知できる魔性の美男。

国内の20代俳優のなかで、
このような配役を
味わい深く演技できる俳優は誰だろうか。

そのような意味で、
ドラマ「きれいな男」の男主人公トッコマテ役に

チャングンソク以外の俳優を思い浮かべることは難しい。

彼が、ドラマ「ラブレイン」以後、
1年6ヶ月ぶりに出演する「きれいな男」は、

「アンプラグド ボーイ」
「オーディション」などで著名な
漫画家チョン・ケヨンの17冊原作を脚色した作品だ。

「きれいな男」トッコマテが、
大韓民国上位1%の成功した女性10人から得る、
お金、人脈管理などのノウハウを活用し、

大きな野望を抱いて
成功に向かっていく、という内容。

「ロマンチック コメディ」に
「成長ドラマ」という、

2匹のウサギを捕まえるような、
野心に満ちた目標を前面に掲げた作品だ。

以下のインタビューの間、
くりかえし、

「悩み」
「名前」
「アイデンティティ」

という単語を使ったチャン・グンソク。

'花より男子'
'王女の男'
'優しい男'
'赤道の男'など、

多様な'男'シリーズをヒットさせたKBSで
彼が「きれいな男」で牙城を継続することはできるのだろうか。


d0266590_419258.jpg



◆「きれいな男」で俳優チャングンソクの名前を取り戻したい。

Q:
「きれいな男」はどんな作品?

JKS:

「きれいな男」は僕が出演するドラマです(笑)。

「きれいな男」であるトッコマテが
10人の女性を征服しながら、人生を生きていくために、
男性として備えるべき徳性を学ぶ、成長ドラマでもあります。

多様なファッションを見せて
色々な挑戦が必要となるドラマでもあり、
見どころが多いドラマです



Q:
作品を選択した理由は?

JKS:

僕は
日本で「グンちゃん」、
中国では「チャングンシュオ」。
そんなふうに呼ばれています。

この作品を選択したのは、
韓国で「俳優 チャン・グンソク」
という名前を取り戻すためです。

原作を読んで、本当におもしろくて
挑戦するだけの価値ある作品だ、と考えましたが、

あまりにも、
チャン・グンソクらしいキャラクター、
と映るのではないだろうか、

という心配も当然先んじました。

友人からも、
「きれいな男」に出演するといったら、
「お前以外にやる人間はいないだろうな」と言われました。

もちろん、
僕じゃなくて、他の誰かでも、
この作品はできたでしょうけど。

単純に、
ファッションと誇張された演技、
というだけでなく、

トッコマテというキャラクターを通じて
成功した女性10人から、成長と成功の徳性を学ぶ。

ロマンチックコメディーものにありがちな法則を
破った演技ができる。

それがすごくおもしろいです。

電話をしている時、
電話を切って独り言をいう時、
女主人公ボトンに対する時、

それぞれでのマテの様子は、
全部ちがっているから、
10種類の自分を表現するようで忙しいんです



Q:
特に作品のために準備したことは?

JKS:

まず、髪を切りました。
以前から、みんなに、
どうして髪を切らないのか?と聞かれたりしたんですけど、

もともと、
切りたかったのは僕の方でした。

今年はじめに、短く切ろうとしたんですが、
ソン・ビョンジュン代表様から、
ドラマの中で多様な姿を見せながら切っていこう、
と言われたから、待ってました。

切ってみたら、さっぱりしました。
もっと短くしたいくらいです



Q:
相手役のIU (キムボトン)との呼吸は?

(IU はチャングンソクについて、
「チャン・グンソクの演技をみると、
 一体どうしたら、台本を読んだだけで、
 あんな行動を考えつくんだろう?"という感じを受ける。
 衝撃をたくさん与えてくれる俳優だ」と語っている)

JKS:

大韓民国で非常に高い人気を得ている、
守って差し上げなければならない人。

だから、
ぞんざいに接することができない存在ですね(笑)

「ラブレイン」のユナとは、
もともと非常に親しかったんですよ。

アイユさんのことは、
俳優として尊敬しています。
事前に演技のポイントを探ってみなくても、
自然とよく合って、おもしろく撮影中です



Q:
ホンユラ役のハンチェヨンさんとはいかがですか?

JKS:

チェヨン姉さんとは、
中国のエージェントが同じなので、
1年半程前にも会って、挨拶もして食事もしました。

その頃から、
中国活動の情報をたくさん得たので、
中国に進出するならば、
姉さんの肩に乗って行かなければならない、と考えましたね(笑)。

キャラクターについての会議で、
初回に捉えられなければ
スプリングのようにはねていくだけになる、と、

台本リーディングの次の日に、
主演俳優、
作家たちで再び集まろうと提案しました。

あとから知ったんですが、
チェヨンさんもチェヨンさんで、
そんな話を提案していたそうで。

一緒に熱心にする雰囲気だったので、
ありがたかったです



Q:
「メリは外泊中」「美男ですね」「ラブレイン」等、
前作が期待より成績が良くなかったです。
理由は何だとお考えですか?

JKS:

国内で俳優としての存在感を表わすことができない、
ということは、僕の成長が不足しているということでしょう。

しかし、実際のところ、
無条件に成功しなければならないという、強迫観念はないです。

まだ27才なので
「一発の大ヒットを狙って短命に終わる」
そんなふうにはしたくありません。

多様なキャラクターを経験しながら、
「俳優チャン・グンソク」の位置づけを固めるのが僕の方向性です。

この作品は、
自分の短所を長所として浮上させることができる作品だ、と考えました。

良い成績を残すのも夢ですが、も
しかして、うまくいかない場合でも、
傷を受けたり作品をすることを恐れる性格ではないです



Q:
準備しながら気持ちが格別だったようですが。

JKS:

これまでも、
撮影するたびに関心をたくさん受けてきました。

失敗することで臆病になったり、
簡単にあきらめるようだったら、

今頃、
家にだけ閉じこもって、アルバムも出してなかったでしょう。

本来、この11月に
日本の名古屋と大阪でコンサートの予定でしたが、
この作品に出演したくてペナルティを支払って延期しました。

アーティストの体調不良や、
避けられない状況でなければ、
延期などありえない状況だったが、

結果はとりあえず、
全部を投げ打ってみることができる作品ならば、
一度はやってみよう、という心でした



Q:
この作品で追求する方向に近づきそうですか?

JKS:

自分自身、
何が逸脱していて、
何が足りないのか、

全部承知している、
といったら嘘になりますが、

それでも、
バカみたいに何も分からないまま、
したいことだけをしている、
そんな真似はしていません。

スターとしての
チャングンシュオ、グンちゃん、が
ピョンピョンはねて自分のままに自由にふるまうイメージだとしたら、

韓国では、
そんなふうでは、あまりに子供っぽい、と思われているようです。
それが短所として見られることも、よく承知しています。

だけど、
海外では
電気がスパークするように飛びはねている子が、

韓国では性格を押し殺して仮面をかぶって、
おとなしいフリをするのもヘンですよね。

テンション調節がカギでしょう。

今回トッコマテを通じて、
緩急を調節して
キャラクターを完成していく姿を見守ってください


Q:
先日、ファンたちが直接、
大型割引店を回って「きれいな男」を広報したそうですが。

JKS:

中国のファンの方たちが、
どんな広報方法にするか悩んで、
バス広告を出されたそうです。

いろいろな活動をしますが、
多くの方が、
歌うチャン・グンソクより、
演技するチャン・グンソクを
さらに待っていらしたようです。

僕自身も待ち望んだ瞬間です。

お祭りを楽しもう、
という意味で準備して下さったイベントのようです



Q:
既婚女性にも人気がありますが、
今回の作品での最大ミッションは何ですか?

JKS:

既婚男性たちも
僕にたくさんハマってくれたらうれしいです。

多くの男性ファンを確保する。
それがミッション。

僕は、
ちょっと、、、

変態のように「挑戦するということ」が好きなんです。

「きれいな男」というドラマで
10種類のキャラクターを新しく抜き取って、

俳優として戻って、
チャン・グンソクという名前を探すのが目標ですね




◆常に挑戦しつづけるのは、今が最終地点ではないから。

Q:
漫画原作のドラマは、上手くいこうがいくまいが、
非難を受ける傾向がありますが、心配はないですか?

JKS:

正直なところ、
原作は最後までは読んでいません。

「きみはペット」もそうでしたし、
「メリは外泊中」もそうでした。

ある程度読んで
「この人物が、
 実際にどんなことを追求する人間なのか」ということが
 つかめたら、すぐに本を閉じます。

僕は、
漫画が原作のドラマを2~3編やってきましたが、
反応は良くなくても、
非難を受けたことはないです(笑)。

もし「美男ですね」が成功した、その後、
演技だけをして歌手をしていなかったとすれば、
どうなったでしょうか?

反対にお聞きします。

ずっと当時の位置を維持したでしょうか?
それとも、すぐにサッと落ちていたでしょうか?

スコアが良くなくても、
ずっと挑戦しつづけることができるのは、

今がピリオドでなはい、と考えているからです。

作品をせずに、
コンサートを開けば、お金は儲けるでしょうけど、
韓国で俳優としての僕の名前はずっと忘れられると…



Q:
スターと俳優、
二つのうち、どちらになりたいのですか?

JKS:

いつからか、作品をするたびに
一番よく聞く質問が

'海外市場を念頭に置いているのか'
'海外でどのように広報するのか'

そんな質問でした。

海外で歌ってコンサートしながら、
ある瞬間、孤独を感じました。

ファンたちの愛が不足しているから、
とか、そういう意味ではありません。

「チャングンシュオ」「グンちゃん」
そう呼ばれることはあっても、

「チャン・グンソク」、
とただ呼んでくれる人が少ないと感じたんです。

実に皮肉な話なんですが、
今でも演劇を本当にしたいんです。

俳優になろうと、
これまでがんばってきましたが、

なにか違うことが、
いつの間にか、僕の中心になっているんじゃないか、と思いました。

今の方向性として、
原初的に「俳優」の姿だけを持っていくのか、
「スター」になるのか、

そんな質問は20才の頃にも受けましたが、
僕は「スター俳優」になりたいんです



Q:
これまで、悩みも多かったようですが。

JKS:

親しい兄たちと酒を飲んだときに、
「日本でお前の人気がすごい」という話がでて、
そしたら酔っ払った一人の先輩が

「だけど、
 お前、韓国では全然そんな程度になってないじゃないか」
と言ったんです。

その程度じゃないじゃないか'と言ったんです。

自分でもよく分かっていることを他人から言われると、
ムカっとすることってありますよね(笑)

「チャングンソクは海外用か、国内用か」
と自問自答したこともあります。

なにか違うものが占める比重が大きくなって、
アイデンティティの混乱も経験しました。

「ファン・ジニ」の時のように、

「チャングンソクはあんな演技をするのか?」
と、そんなことばを聞くのが俳優としての目標です



Q:
普段、助言を聞いたり、
深い本音を打ち明けられるような人はいるんですか?

JKS:

助言が上手な性格でもなければ、
助言を聞く性格でもなくて…。

一人でたくさん考え込むほうですね。
進路や目標の前で揺れる時は、
母に相談をすることもあります。



Q:
さっき、演劇もしたいと言いましたが、
以前にも決心すればそうできたと思いますが、
そうしなかった理由があるんですか?

JKS:

ひとまず僕が変わったんでしょう。

グンちゃん、
として幸せになったチャン・グンソクが、
いよいよ真実の自分の名前を探すために熾烈な戦闘を開始したというか。

なぜ、今、
そうなってしまったのかはわからないけど、
作品を選択するのも難しいんです。

やってみたい役ならば、
すぐに駆け寄りますが、

相手方から、
「日本の版権の印鑑をおして、現金からやる」
というふうに言われたりします。

これって、まったく話が逆ですよね。

作品は良いものだとしても、
相手方から
「チャン・グンソクはこの役に似合わない」と言われることもあるし。

「きれいな男」は
そんなふうに待っているなかで、出会った作品です。

今、僕が享受していること、
それは僕が望まなかったことだというわけではないけど、

そのせいで、
肝心のやりたいことをできないんじゃないだろうか、
と思って、演劇のことを思ったりしました。

今でも演劇映画科同期たちは
大学路(テハンノ)で演劇をしていますよね。

そのような子たちを見て、
うらやましいな、と感じました



Q:
スター俳優になることは、可能でしょうか?

JKS:

不可能なことを
可能にしてみなければならない。

僕は、
公式どおりに歩んで行くことが好きじゃない。

そういう性格だってことは、皆さんよくご存知でしょう。

一瞬にして変わることは難しいけど、
次のステップをどんなふうにしていけば良いだろうか。

そんなふうに苦悩中です。

何を追求するか、
によって変わるんだと思います。

方向性さえ確実ならば可能でないでしょうか

by aloetree | 2013-12-25 04:56 | Interview/ 俳優 | Comments(0)
1)Words of Keun Suk vol.1 はこちら
2)Words of Keun Suk vol.2 はこちら

チャングンソクの

ことばことばことばことばばばばば。


3の巻。



超適当翻訳。
引用なしで、
ここだけの話に
しといてください。



*****

d0266590_21271799.jpg



*****


"情熱と真心あふれる俳優”



EelsClubInternational様



*****

正直いうと、

この人気、
に関していえば、

僕自身にとって
そんなに影響はないかな。

僕は、
今でも、
以前と変わらない。

僕が望んでいるのは、
ただ、
演じる役を十分に演じること。
それだけ。

それは、
ずっとそう考えてきたことだし、

俳優という
視点からいえば、

それがいちばん重要。

*****

もっと若い頃、
たくさんの夢があった。

医者になりたい、
広告クリエイターになりたい、
CFディレクターになりたい、
自動車ショップのオーナーになりたい。
とか。

その中で、
ずっと
変わらずに
持ち続けてきた夢。

それが、

俳優になること。

それはまた、

これからも、

僕がずっと
追い求めていこう、

そう決めている道でもあるんだ。

*****

(挫折。。。)

*****

僕の仕事は、
いろいろな人々に出会うこと。

その仕事の中で、
「人間の人生」
というものを理解しなければならない。

散歩をしながら、
道行く人たちを観察するのが好きだ。

僕が
だれだろうと関係ない。

僕の仕事は、

こういうタイプ、
ああいうタイプ、

いろんな人たちに出会うことだ。

それはまた、
僕にとって、

インスピレーションの源でもある。

*****

母さんから、
しょっちゅう聞かれる。

「どうしてお前は、
 困難なことばっかり求めるんだ?」


僕の、、、
運命なんだと思ってる。

時々、
避けられない困難を追い求めてきた。

自分を守っていれば、
楽に生きられるだろう。

でも、
いつも、
こんなふうに
出来事を引き起こしてしまう。

まるでピエロ・道化みたいに、

みんなが
僕に対して望んでいるとおりの
人生を生きるくらいなら、

死ぬほうがいいかもしれない。

自分の青春を
そんなふうに過ごすのはいやだ。

*****

これが僕の運命。

会社、
両親、
マネージャー、
スタイリスト、

そしてファンたち。

僕を
守ってくれる
すべてのものを脇において、

世界と闘ってみたい。

そういう、
僕を守る盾が存在しない世界で、

全部、
自分でやり通すことができるだろうか?

自分自身を
試してみたいんだ。

*****

いろいろなことに
挑戦しなければならない。

たとえば、
その洋服が自分に

合うのか、
合わないのか。

そこへ行って、
試してみなければ。

そうやってはじめて、
自分にどんなものが備わっているのか発見できる。

そうでしょう?

ある領域で戦おう、
といったん決心したら、

きっと、
僕はそれと同時に
他の領域を手放すことになるんだろうな。

*****

チャングンソクについて by One of Eels

5歳の頃、
彼の両親は財産を失い、
借金を抱えた。

彼は家族の返済をたすけるために働いた。

休むことなく働きながら、
本当に貧乏な中、
生活していた。

学校の友達も少なく、
ひとりで、
片道2時間半かけて、

2つの街をいったりきたりしながら。

これはすべて、
彼が5−10歳の頃のことだ。

*****

もし、
本当に愛する人ができたら、
結婚したい。

共に暮らし、
共に目覚め、、、

そんなことを思うだけで、
すごく幸せだ。

*****

すべてのことを
自分で背負い始めたんだ。

だから、

やめたくても、

自分ではじめちゃった以上、
途中で投げ出すことはできない。

*****

自分の人生を
自分で創っていく。

そこには、

他のなににも
変えがたい価値がある。

そんなふうに
考える人間です。

人生を
1日1日、
熱狂的に、
はげしく、

生きていきたい。

もっと、
堂々と!

もっと、
大胆に!

*****

もちろん、
こんなふうにやっていく。

単調で、
楽ちんで、
静かな人生なんて望んでない。

僕の道は、
こんなふうに歩きつづけるよ。

*****

まわりの人が
望むとおりに生きるなら、

それじゃ、
鳥かごの中の
鳥のようになってしまう。

そして、
僕は、
そんなふうに生きることは不可能。

僕は、
鳥かごから飛び出して、
飛んでいく鳥のようでありたい。

鳥かごの中に
囚われたままではいたくない。

*****

アウディは
すばらしい。

若さがあり、
力強い。

そして、
権威的なふりをしようとしない。

これって、、、

僕が想像する
自分の未来でもあるんだ。

歳をとったとしても、

スポーツカーを運転し、
ぴったりしたスーツを着て、

老婦人になった
僕の妻に花をプレゼントする。

そして
彼女にこう言う。
「愛してる」

そんなおじいさんになりたい。

*****

(単語が一部判読不可能。。。
 すごくいい言葉みたいな気がするけど)

*****

いつもそばにいるマネージャー。
彼らが
僕の人生をかわりに生きることはできない。

両親が、
カーテンをしめて
僕をどこかへ隠すこともできない。

自分のために
どんな活動をするのか、
を見つけ、

そこから
なんらかの経験をつかみとるのは、

僕なんだ。

そして、

新しい挑戦を
どんなふうに
乗り越えていくのか学んでいくのも、

僕。

*****

チャングンソクのこと by One of Eels

彼には本当になにもなかった。

成人俳優として、
認められはじめた後ですら、

彼が
どんな苦難をくぐりぬけてきたのか、
その詳細をここで語ることはしない。

若い頃に、
現場のセットで
どんな扱いを受けてきたのか、

そして、

なぜ、
彼が
子役俳優を守るための法律をつくろうとしているのか。

*****

どんなに
疲れても、

どんなに
泣きたくても、

どんなに
眠たくても、

そして、

どんなに
家に帰りたくても、
友達と遊びたくても、

撮影現場では、
それらすべてを
忘れなきゃならなかった。

*****

もっと、
向上させたい何か、
をずっと探しつづける。

ほかの
どんな理由でもなく、

僕自身を
見失いたくないから。

*****

僕が
どんなタイプの人間なのか、

ひとつに限定するのが難しい、
って、たくさんの人が言う。

僕は、
大衆が、
僕に期待するようなことをするかわりに、

誰もが
予想もしないようなことを言う。

だから、

みんなが
僕を「ただひとつのタイプにあてはまる存在」
じゃないって、、、

そう考えるんだろうな。

*****

ただ、
ありのままの僕を
見せているだけなのに。

「あいつ、
 また変なことを言いだしたよ」

いつもそんなふうになる。

誰が
おかしくて、

誰が
変なことをしてるのか、、

本当に理解できないよ。

*****

早く歩くと、

まるで時間が
僕を追いかけてくるような気がするんだ。

*****

自分が
すきなことをやり、
幸せに生きていたいけど、

韓国と
日本での
人気のちがい、

その温度差、
について説明しようとすると、

重圧を感じてしまう。

*****

1年間で、
こんなに
ゆっくりと歩いたのって、

回数にしたら、
片手で数えられるくらいかも。

*****

演じるとき、
いつも、
絶対に、
心がけているのは、

できるだけ、
「うまく装おう」

とする気持ちを手放すこと。

その作品の中で、

僕は
もはやチャングンソクではなく、

その作品の
物語上のキャラクター。

その「誰か」なんだから。

*****

僕のファン、
そして旅行者のひとたちが、

韓国にきて、
より歓迎され、
より心地よく感じられるように、

ベストをつくします。

*****

僕はつくづく

しあわせな、
恵まれた人間だと思う。

*****

みんなは、
僕が1つのドラマで、
日本で人気がでた。

そんなふうに考えてるみたいだ。

それは
確かにそのとおり。

でも、
このドラマにめぐりあうまでに、
ほぼ20年かかっている。

これは、
お金で買えるようななにか、
って話じゃない。

*****

チャングンソクのこと by One of Eels

なぜ、
彼のことを「生意気だ」
という人がいるのか、

それは
彼のことを知らないからだ。

チャングンソクは
本当の子供時代を過ごしてこなかった人物だ。

だから、
過去2年間、

彼は、
自分の中の子供の部分をひきだすような行動を
とリ続けてきた

*****

僕が
なにをしようと、
意図的であろうと
そうでなかろうと、

彼らは
「全部わざとやったんだろう」って、

そう考えるんだ。

*****

歳をとるにつれ、

年々、

歌について、
ちがった感情を感じる。

歌にこめる
感情の幅には限界がない、

そして、

たくさんの人が、
それを聞くたびに、

それぞれ、
ちがった感じ方をするものなんだね。

*****

チャングンソクを
信頼し、

チャングンソクを
愛してくれるなら、

あなたが誰だろうと、

僕は
あなたをハグして、

僕の信頼を
あなたに伝える。

*****

基本的には、

僕は何事に対しても、
注意深くやるタイプの人間です。

*****

"Cri "という単語。

正直いうと、
この、ことばには
どこかしっくりこない感じもしてる。

だけど、
たとえ僕がどう思おうと、

そして、
他の人たちが、
”Cri ”という言葉を理解できないとしても、

この言葉は、

うなぎたちと
チャングンソクを
つなげてくれる言葉だ。

まるで、
秘密の暗号、
パスワードみたいに。

*****

毎朝
自分に催眠をかける。

今日の人気は、
明日になったら、
泡のようにきえてしまうかもしれない。

次の瞬間、
消えてしまうかもしれないんだな、

そう思うと、

たとえ
どんな小さな仕事だろうと、
全力でていねいにやらなければと思う。

*****

公演するたび、
いつも、

生きている意味を発見する。

いつも、
うなぎたちから、
エネルギーをもらっている。

どれだけ感謝しても
感謝しきれない!

あなたたちの
根気づよい

サポートと
愛に、

本当に感謝している。

次の年も
あなたたちが僕と一緒にいてくれるなら、
僕はしあわせです。

*****

失敗したり、
あきらめることを恥じたりしない。

たとえそうなったとしても、
自分自身に腹がたつだけ。

他の人に、
僕の失敗を見られるのを、
こわがったりしない。

僕は失敗して、
傷つくこともあるかもしれない。

そんなときは、、、
僕を応援してください。

もちろん、
あなたたちは
僕を無視することだってできる。

僕は
きっとすぐ立ち上がる。

僕は
ものすごくポジティブな人間なんだ。

*****

あなたたちの心臓が、

僕の前で
もうこれ以上ドキドキしなくなっても、

僕が
誰だか忘れてしまっても、

僕は
ぐらついたりしないだろう。

それよりも、
もっと確固として、
しっかりととどまりつづける。

僕を
忘れてしまったあなたたちが
僕のところに戻ってくるように、

強く、
あたたかく、
だきしめられるように、

腕をもっと大きく拡げる。

僕は本気で願ってる。

この道を
最後まで、

あなたたちと一緒に
歩いていけることを。

*****

Anonymous
「光を見てこなかった子供たち。
 そのこどもが、
 世界中にみせたいと思うことを
 成し遂げようとするとき、
 それは、
 彼が傲慢で、
 他人より勝っているからじゃない。
 そのゴールをついに達成することで、
 彼が
 得られる幸せを
 みんなと分かち合いたいからなんだ」

*****

夢を実現するために
努力してきた。

そして、今、
あなたたちが

僕の夢をかなえてくれた。

だから、
どうか、

「その夢」がかなうまで、

あなたたち自身の
「夢を」持ち続けてほしい。

*****




d0266590_21302575.jpg







蛇足ですが。。。。

これは、
今年の
2月に翻訳作業した分です。

そのときの
こと。

今も忘れられません。


途中から、

ぐぐぐぐ〜〜〜っと、
熱いかたまりみたいのが、
こみあげてきて、

自分でも
わけわからんちん、、、に
なったのを

よく憶えています。


理由は
今もわからないけど、

「生きてるひと」の
「生きてることば」に
 触れて、
 あふれてきた、
 なんかだったような。。。
by aloetree | 2013-12-24 22:42 | 親分のことば | Comments(9)
1)Words of Keun Suk vol.1 はこちら
2)Words of Keun Suk vol.2 はこちら
3)Words of Keun Suk vol.3 はこちら

Eels Club International様。ありがとうございます。
ご紹介くださったyukiさん。ありがとうございます。



チャングンソクの

ことばことばことばことばことばことばばばばば。


LASTの巻。

あの、あの、
最後の巻。

なんやしらん、

すっごい

壮大ですwww

宇宙の彼方に
とんでっちまうのか〜〜!?!?!?

心配になったほど。。。www




超適当翻訳。
引用なしで、
ここだけの話に
しといてください。


d0266590_21593918.jpg







言語、
民族、

そして
国籍のちがいに関係なく、

ただひとりのひとへ、

愛と
サポートは永遠につづく。。

地球上の
何千人という人びとに変化をもたらした、
人間の運命。

*****

あなたたちが
見たいものだけを見せて、

あなたたちが
僕に望むような態度だけを演じるならば、

そんなの

ロボットみたいな人生じゃないか。

*****

うなぎたち、
揺らがないでください。

僕も
揺らぎません。

僕に
エネルギーをください。

そしたら

僕も
あなたたちに
エネルギーを送ることができます。

*****

どんな困難に
直面したとしても、

笑顔でいることを忘れない。

笑顔を忘れない限り、

どんなことでも
きっと乗り越えられる。

*****

僕が
弱音をはく相手がいるとしたら、

それは

うなぎたち以外にいない。

*****

この年齢で、

僕自身が

望んで、
あるいは、
望まなくても、

本当に
徹底的に考えなければならない。

僕にかかっている責任もまた、
どんどん大きくなっているから。

*****

自分の感情は
あまり出さないようにしている。

僕は、

ただ、
僕が人生を楽しんでいることを、
みんなに見せていきたい。

*****

受賞時の感謝のことば(…なんちゃって訳)

「ドラマを視聴し、、、、
 愛してくれたみなさん、、
 本当にしあわせでした。
 ありがとうございました。」

「???あなたたちのことは、
 永遠に僕が守っていくからね。
 ありがとう。」

「ビョンゴン兄、
 ありがとう。
 おかあさん、おとうさん、
 愛してます。
 ありがとうございます。」

「うなぎのみんな、
 ありがとうございます!」

「ビョンゴン兄、
 ウンソク兄、、、、
 愛してる。ありがとう。」

「本当に感謝している。
 あー。ファンのみなさん、、、、、
 がんばります。ありがとう。」

(中国語と英語に挫折。。。)

*****

愛する、
ということは、

僕の愛するひとを、
大切にして、
見守りながら
時間を過ごすということだから。

*****

無意識な
なにか、

そんな状態のなかに、
いるみたい。

こんな時間は、

外側の世界から
僕自身を隔離する盾のような時間。

d0266590_2203169.jpg


*****

人は、
自分の領域だけを守ろう、
と壁をつくり、
囲い込もうとしてきた。

だからこそ、

僕は
決心したんだ。

自分自身の力で、
海外の市場へ
むかっていこうと。

*****

演じるとき、
いつも自分にとっての
ライバルのことを考える。

演じることは、
サッカーやバスケットじゃなく、

テニスみたいな
個人種目のスポーツと似ている。

10年間
テニスをやってきたけど、

テニスは
自分自身との闘いを必要とするスポーツだ。

たとえば、
もし自分が疲れて、
スピードダウンしてしまったたら、

対戦相手からの球を
打ち返すことができない。

こんなふうな
失敗をくりかえすことで、

自分自身に打ち克つ方法を学ぶ。



*****

僕のドラマ、
僕の映画が、

期待にそわないものだったとしても、

絶対に、
そのせいで
落胆したり失望しきってしまったりしない。

それを
将来への原動力に
変える。

失敗したら、

次の作品で
一生懸命仕事をすることで、
それを解決していく。

ドラマが成功したら、、、
怠ける、
ということに陥ってしまうかもしれない。

d0266590_22185179.jpg


*****

スポーツカーには、
いつもいちばん興味があって。

それが必要かどうか、
ずっと注意深く考えてきたんだけど。

ただ好きだから、
という理由だけで
手に入れようとしてるんじゃなくて、

ただ、
それを見るだけでも、
僕は満足なんだ。

*****

好きな音楽を聞いて、
友人たちと
小さなパーティーをする瞬間を
本当に大事にしてる。

心地よくて、
たのしい時間。

でも、
最近は、
あまりにいそがしすぎて、

そういう時間がほとんどとれない。

*****

どんなふうに振る舞うべきか、

そんなことを
考えながら生きるのはいやだ。

そのまま、
自由に生きていこう。

だけど、
他の人たちに
迷惑をかけないような範囲で、

自分自身を
探しつづける。

*****

チャングンソクのこと by One of Eels

彼の人柄は、
彼がつくってきた、
忘れられない友人関係たち。

それが
証明しています。

*****

チャングンソクのこと
by ソイングク/歌手・俳優

グンソクには
感謝している。

僕らの間にあった、
最初の氷みたいなものを
やぶってくれたのは彼だ。

僕にとっては、
はじめてのドラマ撮影。

不慣れなきまずさを
取り去れるよう助けてくれて、

もう、
その後は、

僕はただ、
すごく居心地よく感じてる。

*****

今年、
韓国でディナーショウをやって、

僕がどんな人間なのか、
どんな性格なのか、

お見せする時間をつくりたい。

*****

うん。

マクドナルドか、、、
スターバックスで働いてみたい。

現実的じゃない、
と思われるかもしれないけど、

普通に、
若いひとたちがやってるようなことに
挑戦してみたい。

汗をながして、
一生懸命働いて得るお金は、
より価値あるものでしょう。

*****

カメラの前にたつとき、
神聖なきもちになる。

不思議に
聞こえるかもしれないけど、

僕は

カメラのレンズを、
だれかの瞳、、、

そんなふうにとらえている。

d0266590_22134836.jpg


*****

音楽を
専攻してたわけじゃないのに、

みんなは、
僕のテイストをみて、

他のものより、
音楽に詳しいんじゃないか
と考えるみたい。

確かに、
正直いって、

洋服に対してはそれほどじゃない。

だけど、
ある人たちが突然、
僕を
「ファッショニスタ」と呼び始めた。

*****

チャングンソクのこと by キムハヌル/女優

彼は
すごくあたたかくて、
親しくなるのが簡単な人。

それだけじゃなくて、

同時に、

他のひとに気を配り、
ケアしてくれる人。

*****

もっと
強くなることだけが、

自分を守ることを
可能にしてくれる、

そんなふうに考えるのは、
論理的には可能だよね。

だけど、

そんなふうにしていた人間が

ある日、
自分の心を開きはじめた。

しなければならないことは、
「自分を守ること」
だけだと思ってきたけど、

本当は、、、

「もっと多くのものを守りたいんだ」
って、

気づいたから。

*****

誰かを
愛する瞬間っていうのは、

その人の
弱い部分に触れたとき。

*****

疲れたとしても、
ここであきらめるわけにはいかない。

人生は短いんだ。

*****

アンチも
最後には僕に夢中になる
好きなる、、、

っていう信念を持つ。

*****

チャングンソクのこと by キムスヒョン/俳優

グンソクは
本当にすてきだって思う。

彼には
できないことがないんだ。

テレビドラマ、
映画、
歌、
それに、
MCだって。

彼は
すべてのことを
上手にやりとげてしまう。

僕も
彼のようになりたい。

彼みたいに、
多彩なアーティストに。

*****

正直いって、

人生のこれまでの20年間を
振り返る時間さえなかった。

あらゆることを
スケジュールにしたがって
こなしているうちに、

ただ
時間が経っていた。

そんな気がする。

日本語を
勉強する時間もなかったし、

友達と
コーヒーを飲んだときのことも
思い出せないくらい。

まるで、

みんなが
僕に望んでいる、

「チャングンソク」
という像を

追いかけているような気がする。

*****

今もっているもの、
全部を投げ捨てたら、
どんな人生になるんだろう。

どれだけ必死に考えても、
なんのアイデアも浮かんでこない。

まるで、
白い壁の前にたって、
向き合ってるみたいな感じ。

*****

僕は、

すべてのことに、
自分のできる限りの
全力で

挑戦する、

人間、
そして、
俳優。



*****

僕は、

世界を、
「なんでもやってみたい」
っていう好奇心にとっての天国、

そんなふうにとらえるタイプの人間。

*****

チャングンソクのこと by 監督ユンソクホ

どんなに疲れていても、
才気があって聡明な人間だ。

もし
彼がすこし理解しそこなっていても、

私が
一度説明すれば、

たちまち調整しなおして、
うまくやってしまう。

瞬間対応能力が高いのだろう。

*****

この世界には、
一瞬で、
人をバカ扱いしてしまえるようなものごとがある。

噂や
中傷から
自分を守るのはすごく難しい。

だけど、
予期せず、
そして、
避けられず、

そういうことが起きたとしても、
そんなに問題はない。

そういう人たちの
いうことに耳を傾けず、

そういうことばを
見ないようにしていれば。

そんな脅しは、
僕を動揺させることも、
プレッシャーをかけることもできない。

*****

どんな後悔の機会も
つくらないように、
一生懸命仕事をしている。

僕が断った映画が、
後で、よい評価をえたとしても、

そんなことは
僕には関係ない。

だってそれは、

その映画にでた俳優が
「キャラクターを消化すること」
に成功したからじゃないか。

後悔しないからこそ、
本当に
自分がやりたいことに向かって、
やっていける。

*****

男なら、
世界にでていって、
自分の夢にむかって
悪戦苦闘しなければ。

*****

人がいうとおりに動くような、
人が敷いたレールのとおりに歩くような、

あやつり人形じゃない。

僕らしい世界を
創っていきたい。

*****

アジアツアーを通じて、
海外のファンに会えたことは
非常に光栄なことだった。

燃えるような情熱と
エネルギーで
完全に再充電できた気がする。

それぞれの国、
それぞれの都市で、

ファンたちが
見せてくれた熱意に
感謝しているし、
しあわせ。

ふたたび、
ファンたちに
会いにくる機会が
もっとあるように、
願っている。

*****

自分が
成し遂げたことに
満足するために、
一生懸命努力しているんじゃない。

よりよい自分になるために、
自分自身と戦いつづけている。


*****

The END...

(以下。
 動画作成者様たち、
 うなぎによることば)

わたしたちの
プリンスの、
ことば。

全部で
約170、
のことば。

知恵に満ち、
また
インスピレーションに
満ちている。

永遠の、
大切な
ことば。


それぞれの、

インタビュー、
雑誌、
ファンミーティングをとおして、

彼のことばは、
彼を愛する理由をさらに、
私たちに感じさせてくれた。


俳優。
歌手。

私たちを変えた人。
わたしたちをひとつにつなげる絆。

チャングンソクに愛をこめて。。。

**********************************


d0266590_2159486.jpg






Eels Club Internationalさん

思いの深さや、
たいへんな努力に
心から
ありがとうございました。


私は、

たぶん、
精神的にも
身体的にも、
いちばん
キツい時間を過ごしていたときに、

チャングンソクに
ずいぶん力づけられました。

実際には
会うことのない相手ですが、

ずいぶんたくさん
エネルギーを
もらいました。

私が、
よいことをしたとしても、
わる〜〜いことばっかしでかしても、

どんな人間であっても、
どんな生き方であっても、

全部マルッとOK! OK!
みたいなエネルギーを

なんでか、
あのタイミングで、

チャングンソクから
たくさんたくさん
感じることができて、

心から
ホッとしたのを
忘れられないまま、

うなぎの沼に
はまりましたwww

だから、
チャングンソクには、

人がどう言おうと、
人にどう見えようと、

やりたいように〜
やりたい放題〜
やんちゃ放題〜
しっちゃかめっちゃか放題〜
すっとこどっこい放題〜

ただ、

自分の感覚。

それだけを
懐中電灯がわりに
もって

やりつくして、
貫きとおしてほしいな。

これからも
ずっと。
ずっと。

心は
永遠の
中学生…

d0266590_2221012.jpg



いてくんしゃい。

ききき。

そんなこと
考えました。

2013年の
クリスマスイブ!
にですよ〜。

なんで、
自宅で
一人、
こんなこと
してるんでしょうか、、、



く。


d0266590_22385811.jpg






画像twitterなどより。
同じ画像ばかりでごめんなさい。
それほど気に入っているのです。

by aloetree | 2013-12-24 22:42 | 親分のことば | Comments(7)
チャングンソクの

ことばことばことば。


2の巻。



超適当翻訳。
引用なしで、
ここだけの話に
しといてください。



d0266590_2050118.jpg




*****

ハンサムで個性的。
純粋な才能。。。



Eelsclubinternational様。ありがとうございます。


*****

今より若い頃には、

たぶん、、、
自分のルックスを
もっと気にしていた。

でも、

自分の会社ができてからは、
やるべきもっと重要なことがある、

そう感じるようになった。

*****

天は、

人の上に人をつくらず。
人の下に人をつくらず。

*****

決して
自信を失わないで...

*****

人生は

Bで始まり、
Dで終わる。

誕生
BirthのB、

そして、


DeathのD。

Cは、
人生で起きるたくさんの選択。
Choiceを意味する。

選択する、
ということは、

本当に、
ひろい範囲において、

まったく
ちがった人生、
という、

結果を生む。

d0266590_22274313.jpg


*****

僕にとって、

自己内省、
自己観察とは、

大きくて
リラックスした視点から

自分自身を判断し、
その演技を評価検討し、

演ずる、
ということについて、

新しい観点を
発見するチャンスだ。

*****

まるで、
何の問題もないかのように、

なにかを
感じることができないというのは、
実は困ったことだよね。

なんの悩み、
なんの弱点も
ないかのように、

痛みも、
苦難も、

感じないなんて。

*****

新しいことに
挑戦する。

それは、
なにもこわくない。

それに
打ち勝つだけの、

十分な情熱がある。

(以下不明)

*****

僕にとって、

生きる、
ということは、

夢を持ち続ける、
ということ。

いつも
夢をもっている。

それが
僕の人生を満たしてくれる。

もし、
夢をあきらめたなら、

そしたら、
また新たな夢をもつ。

*****

チャングンソクのこと by Zo Sun Hi(写真家)

彼は、
つかの間の韓国人スターにはならないだろう。

彼は、
人々の心を読み取るとこができる。

時々、
まだ、
その若さゆえに、

誤解という世界にさらされたりする。

だが、

真実は、
こういう世界を
つきぬけていくことができる、

ということを
彼は知っている。

どうやって
誠実でいつづけるか、
真実には意味がある、

ということを
彼は知っている。

彼は
今でも、、、

自由を夢見ているから。

*****

僕は

いつも、
ずっと、

夢を設定しては、
それに
取りくみつづける。

*****

ワールドプリンスになる、

という夢を
僕が語ったのは、

ただ単に、
「その夢を実現したいから」
じゃない。

「その夢を実現するために、
 努力する。もがく」

その過程を
みんなに見せたいんだ。

失敗して、
また、
失敗するかもしれない。

でも、
いばらの道をゆく、

いったん、
そう決意したんだから、

どんなトゲをも抜きながら、
前進していかなければ。

*****



*****

夢にむかって、
終わりなく走っていく人は、

この世界で
もっとも素敵なひとだ。

夢がなんなのか、
まだ見つけられずにいる人は、

夢を見つけるために努力するひと。

夢をすでに成し遂げて、
情熱を失った人は、

この世界でもっとも不幸なひとだ。


永い間、
夢見てきた「なにか」が
現実としてちかづいてきた瞬間、、、

「喪失の人生」
がはじまるんだね

*****

心から願う。

親、
という人たちが、

自分のこどもたちを
信頼して、

こどもたちがやりたいことを
追求できるようにしてあげることを。

こどもたちが、

その青春のときに、
道を迷うのは、

「自分が何をすべきかわかってないから」
じゃなくて、

ただ、

「自分になにがぴったりくるのか」

それを

もがきながら
一生懸命探求しようとしているんだってことを

親たちが、
ただ理解さえしてくれたら、、、

そう願っている。

僕からみたら、

すべては、
親とこども、
その間の信頼に関することなんだ。

*****

自分のキャリアに
誇りをもてたら、

まっすぐに、
おおらかに、

時間や場所に関係なく、
生きることができるだろう。

それが、
俳優としての本当の人生だ。

大事なことは、

人にみせること、じゃないんだ。

大事なことは、

まっすぐ、
おおらかな態度で、
自分自身にむきあうこと。

*****

もし、
すべてが表面で判断されるなら、
すごく残念なことだよね。

*****

生きるべきか
死ぬべきか、

重要なのは
そんなことじゃない。

すべての物事を
僕たちが自分の心次第で、
どれだけ変化させていけるか、

ってことだ。

ポジティブ
であることのパワー!

*****

個性、
っていうものは、

一つの色で
定義できるようなものじゃないって信じてる。

僕は、
僕独自の、

僕特有の、

色を探している。

*****

最優先事項は、
ファンたちの、
みんなの安全です。

僕がケガをしても、
それは大丈夫。

でも、
他の誰かがケガしてしまったら、

次には、
僕はみんなのところへ
出て行けるかどうかわからなくなってしまう。

そういう
アクシデントを
引き起こすことが心配なんです。

*****

チャングンソクのこと by リュシウォン(俳優)

チャングンソクは、

俳優、
そして歌手として、

現在、
日本で多くの愛を受けている。

僕は、
彼は日本に合っていると思うし、

彼は
うまくやってくだろうとわかっていた。

*****

たくさんの人の
中心に立つことができて、

つながりとともに、
みんなをリードし、
みんなを気遣うことのできる人間。

それが、
本当の男だと思う。

*****

自分とは
ちがったタイプの人に魅了されるみたいだ。

自分と
似たような人に興味をもつことはない。

*****

将来、
どんな場所に行ったとしても、

僕は俳優です、

そんなふうに、
他の人たちに話すことができるように。

演じること。

それが僕の夢。

*****

人生は選択だ。

*****

観客から、
心にひびく拍手をもらえるように、

どのドラマでも、
いつでも、

最高の演技ができるように、
そう努力している。

ほんのわずかでも
後悔するようなことはしたくない。

自分が
努力するように、

自分を
プッシュしなければ、
なんの結果も得られない。

僕は
自分の能力を信じている。

だけど、
僕は、、、
まだ完全には、
自分のことを信頼してない。

これって
矛盾してるよね。

*****

僕の前にひろがる道が、
不確かさに満ちたものでもかまわない。

歩きつづけるんだ、
という、

自分の決意を
思い出させてくれるから。

*****

他の人たちの
立場で考えるようにしている。

「何を望んでいるんだろう」
「何を聞きたいんだろう」
「心からの言葉を聞きたがってるのか」
「単に僕がシャッフルするのを見たいのか」

これは、
自信の問題じゃなく、

ただ
みんなの期待にこたえたいから。

*****

チャングンソクのこと by パクジュンキュ(プロデューサー)

撮影の間中、
何度も驚かされた。

「なんて頭がいいんだ。。。」

彼はMCの質問に対して、
非常に賢明、
かつ、分別をもって、
返答していた。

その様子は、
僕の中に深い印象を残した。

彼の登場回を、
たとえ、
2週間にわたって放送することになったとしても、

撮影分量は
確実に、
充分に、
あるんだ。

*****

自分の夢に対して、
健全に生きていきたい。

今の人気をあてにするのでなく、
一生懸命仕事をして、

とじこもり、
隠れて生活するんじゃなくて、

小さくても
自由を感じながら生きていきたい。

ていねいに
夢を、
ひとつひとつ完成させていきたい。

そして、

今持っているものを失うんじゃないか、
という心配のあまり、

隠れて
生きるようなことはしたくないんだ。

*****

情熱をもって、
そして、

あたたかい心で、
誰かを愛したい。

悔いのないように
愛することができたら、

そのしあわせから
僕を引き離すのは簡単なことじゃないだろう。

悔いなく愛しているならば、

情熱的に、
幸福に愛することから
離れたくなんかならないだろうから。

*****

ある日、
自分に聞いたんだ。

「チャングンソク。
 お前は今幸せか?」と。

周りの人たち、
そして先輩たちに聞いた。

「幸せな人生ってなんだろう?」

もちろん、
そこには正解なんてなかった。

だけど、
ありがたいことに、

僕は
自分がほんのわずか落ち着きを取り戻している、
と気づいた。

そして、今、
僕はものごとを楽しむことができている。

少なくとも、
窓の外の秋の香りをかぐことができるという点において。

*****

誇りをもって、
自分の人生を過ごしてきた。

人生に後悔はないのか?
って自分自身に聞かれたら、

完全にこう答えるよ。

「ない!」

*****

判読不可能。。。

*****

人が
僕をどう思うかは気にしない。

僕のファンたちが
いちばん大切だ。

一生懸命仕事をすれば、
成功するだろう。

一生懸命仕事をするのでなければ、
結果は得られない。

すべては
僕次第なんだ。

*****

自分が
やりたいことをやり、
しあわせに生きていきたい。

人々が僕自身の
「本当の人生」
に配慮してくれたら、

そして、
その成長の過程を見守ってくれたら、

と願ってる。

*****

僕の人生の哲学。

幸せであること、
そして、

ほかの人を傷つけないこと。

以前よりも、
注意深くあるように、
自分につねに言い聞かせているし、

そして、
私生活を
自分なりの方法で楽しめるように、
守る。

*****

あなた自身を
愛してください。

ほかのことを
みつけようとせずに。

*****

判読不可能。。。

*****

どうして
愛することができないの?

僕にとっては、
誰かを愛することはいちばん重要なことだ。

だから、
僕は、
愛する人に、
毎日、絶対にこう言うと思う。

「愛している」



d0266590_20544522.jpg






チャングンソクのことば vol.1
by aloetree | 2013-12-24 22:41 | 親分のことば | Comments(8)
2013年の
クリスマスイブに。



愉快なチャングンソクを
だいすきなみなさまへ。。。


愉快で風変わりな
チャングンソクを
だいすきなものより。


コメントを寄せてくださる、
Yukiさんから
おしえていただいだ動画です。

動画主は、
EelsClubInternational様。
ありがとうございます。




全4巻…

vol.2
vol.3
vol.last と。
あと3作品。

順次
アップします〜。



それぞれのことばは、
過去の
いろんな時点のものなので、

今なら別の表現になるもの、
すでに変化しているもの、
もあるかと想像します。


超適当翻訳です。
(動画の字体が一部でも
 よみとれなかったもの、
 は省略してます)


チャングンソクのことば=ハングルだったもの

動画主様が英語に

それをさらに日本語、

に翻訳しています。

もとのハングルのことばを
探してみようかと、
ちらっと思いましたが、
それをすると
1年くらいかかりそうなので、
やめました。

ですので、、

意訳、
の、
さらに
意訳。


超適当翻訳。
ここでお読みいただくに留めてください。

あと、
順番が
途中動画どおりじゃない。

お許しください。

ではでは。
まず、

全4の巻、

の、
一の巻。


d0266590_1401366.jpg








*****

24歳 男性。
8月4日生まれ。

*****

ある日、
自分に聞いたんだ。

「チャングンソク。
 お前は今、幸せか?」

周りの人たち、
そして先輩たちに聞いた。

「幸せな人生ってなんだろう?」

もちろん、
そこには正解なんてなかった。

だが、
ありがたいことに、
僕は自分がほんのわずか
落ち着きを取り戻しているのに気づいた。

そして、
今、僕はものごとを楽しむことができている。

少なくとも、
窓の外の秋の香りを
かぐことができるという点において。

*****

慎み深く、
そして堂々とありたい。

僕がアーティストだから、
演技芸術学校にはいって、
卒業するなんて簡単なことなんだろう、って

そんなふうに言われるのはイヤだ。

僕は、
名目だけの卒業証書なんて望んでない。

*****

楽しき人生、は
僕に、人生への展望をもたらしてくれた。

美男ですね、は
現在のスターダムに僕をおしあげてくれた。

ファンジニ、は
俳優人生をほぼあきらめかけていた時に、
人生に新たな機会をひらいてくれた。

ラブレインは、
アジアのプリンスという
僕の夢を実現してくれるだろう。

*****

この世界が
終わる日が来るとわかったら、
僕はりんごの木を植えたい。

たとえ、
この世界が終わる日だとしても、
落胆の中に身をかがめて、
自分自身をあきらめたくはない。

木は、希望、
そして、
はじまり、の象徴だ。

だから、
僕は木を植える。

そして、願う。

たとえ僕たち人間が死に絶えたとしても、
木はずっと生き残っていくだろうと。

*****

他人が僕をどう見ているのか、
ということだけを気にしているなら、

僕は
本当に言いたいことは口にせず、
明日がやってくることに怯え、
その瞬間だけを生きているだろう。

僕が「そうであるように」と、
期待されていることだけをするだろう。

そして、
そうしていたなら、

今日のチャングンソクは
存在してなかっただろう。

*****

ワールドスター。

そのタイトルが僕には、
全然ふさわしくないことは知っている。

だけど、
そのタイトルは、
僕が若い頃から夢見てきたなにか、なんだ。

その機会が与えられるならば、
僕は死ぬまで、
そうなれるように仕事をする。

僕の夢、
それが僕の人生。

*****

今を「成功」ととらえるなら、
僕はこの先、努力して仕事をしなくなるだろう。

人間には本能的に怠惰なところがある。

そして、
僕はそんなふうになりたくない。

*****

チャングンソクの道が、
完全なものになることはないだろう。

常に100%であり続けることは不可能だ。

でも、
たとえそれが60%だったとしても、

僕は、
100%の卒業証書から得るものよりも
ずっとずっと多くのものを
そこからつかみとることができる。

*****

僕が日本で40億ウォンを稼いだ、
というニュースが流れたあと、

一緒に仕事をしないかという、
提案をたくさん受けた。

こうやって、、、
だんだんと、
「ある人々」を失い、
孤独になっていくのを感じる。

*****

死ぬまでに、
オスカーを獲りたい。

*****

大事なことは、
あまりにも慌ただしく、
そしてうんざりしながら生きるのは
いやだ、ということ。

結果なんて気にせず、
毎日、
僕がしたいことをやっていく。

*****

今、
僕は、
無理に笑ったり、演じたりすることを
自分自身に強いたくない。

僕はただ単純に
カメラの前に立っているんじゃない。

あなたたち、
観客の前に立っているんだ。

そして、
僕の周りの人たちを
もっとしあわせにするんだ。

僕はただすべてのものを、
率直で、しあわせにしたい。

まるで、
あなたと僕の間の物語であるかのように。

*****

僕が支配できる、
僕中心に回るような環境をつくるために、

一生懸命仕事をしているんじゃない。

そんな環境になってしまったら、
だんだんと僕自身を破壊して、
精神的に粉々になってしまうだろう。

*****

人生は僕自身の両手のなかにある。

なぜ、
みんなに僕のことを知らせる必要がある?

僕はテレビでみんなに見てもらうんだ。

僕は、
ひとりぼっちの俳優じゃない。

*****

自分自身のバランスをみつけなければならない。
一歩進むごとに、
たしかな成長をとげ、
それを理解していかなけらばならない。

*****

僕は、
毎日、ただなんとなく生きているんじゃなくて、
新たな活力が湧いてくるような挑戦に
向き合って生きている。

もちろん、
そこには、失敗と成功があるだろう。

だが、
たとえ失敗したとしても、
それで大丈夫なんだ。

そこには、
代償を払うだけの価値、

若さ、
というものがある。

*****

死ぬまでこう言い続ける。

棺桶に足をふみいれるときも、
この役柄をうまく演じられるだろうか、と
シナリオを読みながら心配していられたらいい。

だれもが、
その最後の旅路に、
何かを持っていきたいと願ってる。

僕の場合は、
台本。

それだけあれば十分だ。

*****

マーケットで売るように、
誰かが時間を売ってくれるなら、

本当に、1秒100ウォンだっていい。

そしたら、
1ヶ月に62日間という時間が
もてるじゃないか。

*****

みんなが僕をどう見ているか、
は重要なことじゃないと思う。

いちばん大事なのは、
僕を駆り立てるパワーがなにか、ってこと。

一生懸命仕事をすれば、
なにかの結果がかえってくるだろう。

一生懸命仕事をしなかったなら、
なにも起こらないだろう。

結果は、
すべて僕次第なんだ。

*****

うなぎたちは、
いずれ僕のもとから離れていくだろうね。

だからこそ、
僕はベストをつくして、
うなぎたちを幸せにしなきゃ。

そうすれば、
すくなくとも、
彼らはこう言うだろう。

「チャングンソクに出会って
 しあわせだった」って。

*****

安定した人生より、
ワクワクハラハラするような人生を
追求したいんだ。

*****

21歳の頃
考えていたことを思い出す。

他の人たちに迷惑をかけない範囲で、
できる限り、自分の人生を楽しみ、生きてみたかった。

だけど、
時々、
やっぱり人を傷つけてしまうことがある。

故意であろうとなかろうと。

うっかりした不注意だったり。

そんなとき、
僕は、自分自身をおちつかせて、こう思う。

「僕は真実を持っている!
 かかってこい、世界!
 戦おうじゃないか」

*****

夢?

世界征服です。

*****

自分の夢を
健全に生きていきたい。

今の人気をあてにするんじゃなくて、
一生懸命仕事をして、

とじこもり、隠れて生活するんじゃなくて、
小さくても自由を感じて生きていたい。

ていねいに
夢をひとつひとつ完成させていきたい。

そして、
今、持っているものを失うんじゃないか、

そんな心配のあまり、
隠れて生きるようなことはしたくない。

*****

僕はロボットじゃない。

*****

過去の自分に戻りたくないから、
まちがった道におちていかないようにしてきたんだ。

*****

この世界の終わりの日が、
来月くるとしたら、

世界中をドライブ旅行してまわりたい。

至るところ、
混乱しきっていて、
だれも責任をとろうとしないだろう。

そこを、
僕は、

韓国から、
北朝鮮、
中国、
そして
ヨーロッパ、

とドライブして、
自分の車で世界を旅してまわるんだ。

*****

自分の意志、
そして、
信念を守っていく。

その日がやってくるまで、
揺らぐことのない僕の夢を守っていく。

だって、
それが僕だから。

自分の言ったことを実行し、

すべての言葉、
しごと、
態度に責任をもつ。

幸せな人生を生きる。

僕たちが
自分の人生をしあわせに過ごせるようにと願ってる。

僕の人生をしあわせなものにするためには、
あなたたちが幸せでなければならない。

忘れないでほしい。

僕が、
あなたたちの心にいるのと同じように、

あなたたちは
いつも僕の心にいるってことを。

*****

自分の考えや感情を
表現するのがすきだ。

僕が好きだ、
といったら、
好きだということ。

愛しているといったら、
愛しているということ。

自分の心が感じていることを、
僕はいつだって本当に正直に表現する。

そしてまた、
いろいろな行動を通して、
自分の感情を表現していくだろう。

*****

(前半挫折)

たとえ、
誰かが僕を侮辱したり、
叱ったりしても、

正しい真実を
僕が持っている限り、

僕は僕なんだ。

*****

40代、
60代になっても、

純粋でいたい。

情熱を失わない、
謙虚な俳優になりたい。

僕は今、
ものすごく幸せだ。

演じることができる、
というそれだけで。

*****

真心は
必ずみんなに伝わるんだ、

と願っている。

*****

恋におちたら、
だれでも、
なにも耳に入ってこなくなるだろう。

まさに、
なにも聞こえず、
なにも話されず。

恋におちているときは、
みんな同じだ。

*****

真心は
お互いをつなげてくれる。

人の上に人はいない。

*****

真心と真実だけが、
現状を打破する。

偽りや争いを
解いてくれるものだ。

僕が誠実であれば、
人と人とをつなげていけると感じる。

*****

僕は僕だ。

僕はいつも
こんなふうにやっていく。

*****

(前半挫折)

うなぎたちは、
世界でいちばんしあわせで、
エキサイティングな存在だ。

*****

他の人が僕に望むことに対して、
見えなくなって行動しているとしたら、

僕と、
自動販売機からでてくる缶ジュースと、

なんのちがいがある?

*****

雑誌者サイドのチャングンソク氏評。


10Asia 〜

「彼を描写するとしたら、
 もっとも正直な人物、だ。

 実際、
 彼は恵まれた容貌をもってはいるが、
 彼は、
 めったにいないほど注目に値する若い俳優である。

 多くのほかの俳優たちが、
 最高の部分だけをみせ、
 悪い部分を隠そうとする中、

 彼は、
 ごく率直に、
 “チャングンソクがなんであるか”を
 そのまま我々にみせようとする」



ELLE Magazin 〜

「彼自身が
 そのパワーを理解しているかどうかわからないが、

 チャングンソクは
 その進化を自在に使いこなす並外れたパワーを
 もっているにちがいない。

 彼は、
 まったく無邪気なこどものように笑う。

 その一方で、
 彼は成熟した男性らしい、
 非常にクールな眼差しをみせてもくれる。

 そして、
 我々は、簡単に彼に魅了されてしまう。

 これこそが、まさに、彼の魅力、
 彼の人気の秘密なんだということがよくわかる。」



Star News 〜

「成長段階の青春期を通り抜け、
 大人へと変身したチャングンソクは、

 カメラの前にたち、
 ありのままの彼自身をさらけだすために、
 だれよりも、まっすぐに言葉と行動をつかう、

 ひとりのアーティストだ。」




d0266590_2145032.jpg






チャングンソク。



同じ時代に
呼吸ができて、

たのしく
しあわせです。



★ ことばの翻訳の引用はなさらないでください。
by aloetree | 2013-12-24 14:00 | 親分のことば | Comments(19)

JKSさん酔狂。


by aloetree