<   2013年 02月 ( 85 )   > この月の画像一覧

チャングンソク TEAM H Official BLOG http://ameblo.jp/th-jangkeunsuk


What is TEAM H? 15




twitterより

@AsiaPrince_JKS
たいりょくをかいふくちゅうのおやぶんに ビキニをみせて!!!!!!!!!!!
d0266590_16355332.jpg

d0266590_2315834.jpg


@jksjapan
KOBE 2日目のタトゥー!!!!
d0266590_23168100.jpg


タトゥー!!!!タトゥー!!!! まもなく開演です。
d0266590_2316381.jpg


@treej_company
2013 TEAM-H PARTY TOUR 02.28 Kobe the last day!
d0266590_23171966.jpg


2013 TEAM-H PARTY TOUR Thank you bye bye Kobe!
d0266590_23182036.jpg


@bigbrothersound
Tasukete kudasai

@AsiaPrince_JKS
http://live.nicovideo.jp/gate/lv127894474 …
Oricon daily 7....7.....7.....7....... とりあえずにこどんからみて!!!
そしてですげて。かとはいまいてる。
d0266590_23195098.jpg


bigbrothersoundへ)
don't cry dude!! It's gonna be ok!!!!!!! Cuz we r Team H!!!!
But now I'm crying too......
d0266590_23205086.jpg


なきなからニコニコ見ている。。
d0266590_23221562.jpg


おもしろいなごれ。。。
d0266590_2323430.jpg


みんなでニコニコみている。。。
d0266590_03158100.jpg




*****

にこどん。
いかなきゃ。



今日はオリコン7位。ふ。


「テレビ番組にでたり、アルバムの売り上げ順位がどうかということよりも、
 TEAM H の性格では、そういうことより、みんなと一緒に会って、たのしい
 パーティを一緒にすごす、そういうことを大事にしています。

 ……でも、テンションが。。。たすけてください。
 みんなでたくさん買って、ともだちやかぞくにプレゼントしたらいいじゃ
 ない??

 ぼくは、じぶんのアルバムがあるからいいけど、カトはこれに全部かかって
 る。くくくくく」 by OYABUN
   -知人スパイ情報-



きのうの日記に書いたとおりの、
かっこいいTEAM H スタイルを語ってくれたかと思いきや!

ぺろりとゴリ押し営業!

最後は、、、

シャイな、かとさんつかって、同情を引き出す。

「同情するなら金をくれ!」ならぬ
「同情するならCD買え!!何枚も。。。」でっか。





この調子だと、

これから
しばらくの日本滞在中は、
なにがとびだすかわからない、
奇想天外営業活動絶賛スタートしそう。


ちゃらくても…
ちゃらちゃらでも…
ぐぉら〜〜ってやつでも……


営業活動妨害いたしません。ぷぷぷ。



でもなあ。
このままだったら残念だな。私も。

今回のアルバム。
I JUST WANNA HAVE FUN / TEAM H。

内容がすばらしい気がする。

Beautiful World.....とか、
オーブみたい。←へんなたとえだけど。。。

カトさんの楽曲、製作への情熱を感じるアルバムだけに、
そういう意味で、たくさんのひとに届け〜〜!!!!!



画像twitter&amebloより
by aloetree | 2013-02-28 22:37 | TEAM H/ アメ&What's TH | Comments(0)
vol.15 「SUMMER SONIC @ OSK&TKO」



2012年8月18・19日。
SUMMER SONICで来日のTEAM H。



OSAKA 来日到着時。
d0266590_1463425.jpg

d0266590_1464770.jpg

d0266590_147058.jpg

d0266590_1471263.jpg






Prince_JKS様


*****

チャン・グンソク、日本「SUMMER SONIC 2012」登場で会場は大熱狂

元記事

2012年08月20日

チャン・グンソクがプロジェクトグループTEAM Hとして日本の「SU
MMER SONIC 2012」に参加し、情熱的なステージを披露した。

チャン・グンソクは19日、大阪と東京で開かれたアジア最大規模の都
心型音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2012」に自身の音楽パー
トナーであるBIG BROTHERと一緒に参加した。

プロジェクトグループTEAM Hはグリーン・デイ、リアーナ、ジャミロ
クワイ、シガー・ロス、ケシャ、フーバスタンクなど世界的なミュージ
シャンと肩を並べ、自分だけのカラーを生かした公演で話題となった。

チャン・グンソクはこの日、TEAM Hのアルバムに収録されている
「WE ARE」「チャムルマンクムチャマッソ」「SHAKE IT」「GOTTA
GETCHA」などを歌った。また、DJ曲をアレンジしたパフォーマンス
でも注目を集めた。

公演の熱気のため、スタンディングにいた観客が前の方に集まる状況
が発生すると、チャン・グンソクは急いで公演を中断し、客席を再整
備した後、公演を再開した。

公演前に行われたWOWWOWとのインタビューでチャン・グンソクは
「SUMMER SONIC」のステージに立った感想、TEAM Hの音楽に関す
る話、今後の活動計画を英語で答え、視線を惹き付けた。

また、チャン・グンソクは「2012 JANG KEUNSUK ASIATOUR THE
CRI SHOW II」のソウル、日本、中国公演を終え、9月1日に開催され
る台湾公演を控えている。



チャン・グンソク、危機の中で輝いたアジアトップスターの力

元記事

2012年08月21日11時52分

d0266590_1241624.jpg



アジアのプリンスは危機の中でより輝いた。
チャン・グンソクが素早い判断力で危機に置かれた人々を助けたのだ。

チャン・グンソクは18~19日、東京と大阪で開催された世界的な音楽
フェスティバル「SUMMER SONIC 2012」に参加した。音楽パートナー
であるBIG BROTHERと結成した「TEAM H」としてステージに上がった。

チャン・グンソクはアジアトップスターらしい見事なステージを披露し
た。特に19日の東京公演では大きな事故につながりかねない状況の中、
冷静に対処した。

チャン・グンソクのTEAM Hは、この日レインボーステージで公演を行
った。当時、現場にいた日本ファンによると、チャン・グンソクがステ
ージに上がると観客がステージの前方に押し寄せたという。危険を察知
したチャン・グンソクはすぐに公演を中止した。

日本のファンによると、チャン・グンソクの対処は驚くほど冷静だった
そうだ。彼は迅速に事態を収拾した。スタンディングの観客20~30人
は熱気で倒れ、ステージの外へ出て行った。その後チャン・グンソクは
観客に日本語で公演を再開するかを聞き、パフォーマンスを始めた。

公演直後、日本のファンはチャン・グンソクの素早い判断力を絶賛した。

公演を観覧した日本のTwitterユーザーらは「すぐに中断を選択したTE
AM H、ありがとうございます」「グンちゃんの早い判断力に感動した」
「『SUMMER SONIC』終わってみて印象に残るのは、ライブの途中で中
断を即決したチャン・グンソク!!安全第一という、警視庁も負ける位
の迫力で諭されたのが何よりも心に残ってるわ…私が男でも惚れる、か
っこいい男だったよ!!!」「事故に冷静に対処したグンちゃんが素敵
だった」などの反応を示した。

ほかにも「チャン・グンソクは旗を投げると人が集まることを知り、そ
の後は投げなかった」「『SUMMER SONIC』大成功。チャン・グンソク
の偉大さに気づいた」「『SUMMER SONIC』を通してチャン・グンソク
を知る人が増えた。テレビでは見られない魅力は実際会ってみるとわか
る。グンちゃんのすごい魅力を改めて尊敬する」などの意見もあった。

チャン・グンソクのTEAM Hは「SUMMER SONIC」で約40分間、パフォ
ーマンスを披露した。「WE ARE」や「チャムルマンクムチャマッソ」
などのアルバム収録曲を披露し、5曲のミックシング曲をDJした。「SU
MMER SONIC」はチャン・グンソクのほかに、GREEN DAY、RIHANNA、
JAMIROQUAI、SIGUR ROS、KE$HA、HOOBASTANKなどが出演した。


*****

Gimpo 出発時。
d0266590_1453066.jpg

d0266590_1454845.jpg


SUMMER SONIC STAGE(画像掲載元
d0266590_1551662.jpg

d0266590_1554572.jpg

d0266590_1555849.jpg

d0266590_1561272.jpg

d0266590_1562454.jpg

d0266590_1563874.jpg


d0266590_1565073.jpg

d0266590_157222.jpg

d0266590_1572672.jpg

d0266590_1573957.jpg


Twitter
d0266590_1581680.jpg

d0266590_1583047.jpg

d0266590_1584141.jpg

d0266590_159375.jpg

d0266590_1591717.jpg

d0266590_1592929.jpg

d0266590_1595751.jpg

d0266590_20928.jpg

d0266590_211483.jpg

d0266590_203250.jpg

d0266590_204364.jpg

d0266590_205890.jpg

d0266590_214647.jpg



d0266590_27519.png

d0266590_27336.jpg



*****

UMFにひきつづき、
というか、

UMFとは
全然ちがった意味で、


このころの
まわりの
ざわついた雰囲気や状況、

いろんなこと思うと、
胸が今もフレッシュに痛む。

まだまだ、
いつまでも、
ちっとも、
終わらない痛みの感覚。


傍観者の私ですら、
こんななんだから、

さまざまな意味で、
当事者の、
親分のこころもち。
BigBrotherのこころもち。


想像にすぎない。
けど、
ちょと苦しいなあ。


けど、

この世界の
いろんなものごとに対して、

"I JUST WANNA HAVE FUN......"

で、

"ZikZIn....."
宣言して、


飄々とすべてを味わいつくす。
スタイルのふたりのようだから。


私には
マネできないから、

憧れます。




あ、
しめっぽいので
最後に、

すてき!
たのしい!

隣人シリーズさんの動画♡



隣人はサマソニTEAM Hを見に行ったTEAM隣人 / hysogi様 ありがとうございます。



画像出処twitter,etc
by aloetree | 2013-02-28 22:13 | 僕らのZIKZIN | Comments(0)
vol.14「UMF@ SouthKOREA」


2012年8月4日。
UMF KOREA。


d0266590_0302981.jpg







*****

d0266590_058331.jpg

d0266590_059837.jpg

d0266590_101016.jpg

d0266590_128579.jpg

d0266590_1293078.jpg

d0266590_033679.jpg







*****



Prince_JKS様




renivie2様






*****



忘れられへん。
2012 UMF KOREA in SEOUL。

あの日のことは、
なんべんも書いたけど、
なんべん書いても書き尽くせへん。


あれは特別。
ありゃ格別。



あん時、
あのでっかいグラウンドみたいな会場。

一応、全体をふらふら歩き回ってみた結果。
最終的に、

ステージからいちばん遠く、
手のひらに、TEAM Hのふたりが乗るくらい、
そんな遠い遠い距離にあえて場所をかまえた。

全体を俯瞰するみたいな、
うしろのうしろのほうの場所を選んで、
あの空間全体を観た。



TEAM Hのときも、
トリをつとめたTiestoさんのときも。


あの日、
あの、俯瞰するポジションをえらんだことだけは、

 "でかしたぞっお前!!! "って自慢したいさ。



   ダンナさんは、
   途中でじゃっかんハイになって、

  「写真撮ってくるるるるるーっ!!!」
   とか言って、
   ステージの方へと走り去って、
   TEAM Hのふたりを激写したりwww
   あっちこっちチョロチョロしまくってたが。







TEAM H のステージがはじまる前の
夕方の光から陽がおちるまでの、凪みたいな時間。


最前列には
ステージにかぶりつくように密着してた
ウナギさんたちがいた。


 別の会場のステージでは、
 ホンデのクラブで演奏していて人気が高まってる、
 というバンドのボーカルの人が演奏の合間に、、、
 「えーーーっと。
  今回のUMFKOREAです。
  個人的に、ボクがいちばん注目してるのは、  
  チャングンソクさんが出るっていう・・・」

  みたいなトークをはさんでた。

 あれは皮肉だったのか?
 素直なきもちだったのか?


ひろーい芝生のグラウンドには、
UMF を、音楽をあじわいにきた、
たくさんの人たちが思い思いのスタイルでいた。

座ってたり。寝そべってたり。
立って音楽にカラダを揺らしてたり。
若いグループだったり。
音楽マニアっぽい人たちだったり。


 TEAM Hがはじまった瞬間、
 チャングンソクじゃないかー、
 って盛り上がってるコたちがいた。


ちょっと・・・
遠巻きに冷めてみてるコたちがいた。


 最前列近くを、
 ステージにむかって、
 右へ左へ歩きまわりながら、

 横断幕みたいな、
 でっかいでっかいフラッグを
 悠然と振りまわし続ける青年がいた。

 フラッグに書いてあった文字は、
 「この場所にセレブはいらない」
 「セレブは帰れ」みたいな言葉だった。

 青年が振り続けていたのは、
 グンソクさんへのアンチテーゼのフラッグだったわけだ。



そんで、
スタートしたステージの上には、

のびのびと夢中で、
でも緊張してて、
それが絶妙に生き生きしてて、

すべてがただそのままの
等身大のTEAM H の空間があった。

グンソクさんと
カートさんのふたりがおった。



グラウンドのうしろのうしろっから、
俯瞰していた私の目に映った、

あの空間にあったすべては、

当然、
ステージの上にいたふたりの目にも、
まるごとすべて映っていたやろう・・・

ふたりがどういう気持ちで
あの空間をとらえていたかは、
それはわからんちん。




私があの空間を
強烈に忘れられないんはー、

なんともいえん
不思議なきもちに包まれたからやー。


 アンチの言葉を突きつける旗には、
 心が痛かった。一瞬、腹もたった。

 チャングンソクだーっ!って
 驚いて楽しんでた若いコには、
 なんかこういうのっていいなー、
 って握手しにいきたくなった。

 冷めてる風な人たちの姿には、
 ちょっともじもじした気弱なきもちになった。

 TEAM Hの、
 チャングンソクとBigBrotherと、
 その音楽には、

 わくわくして、
 ぞわぞわして、
 きゅーーーっ、
 どひゃーーっとなった。



んで、

空間全体は、

つきぬけるような開放感があって、
夏の夕方の独特の雰囲気があって、
暑くて、熱くて。


いろんなもん。

いろんなひとや、
いろんな感情や、
いろんな思いが、

渾然一体と溶け合ってて、
トロットロになってて、

その中心に、
TEAM H がおってー。

いいもんも、悪いもんも、
なんでもどーでもいい感じ。

そこにあるもの全部、
それ以上、なんの手をくわえる必要もない感じ。

アンチテーゼのフラッグすらも。


TEAM H のふたりが、

そういうのぜんぶ、まるごとふくめて、
ひとつの世界をつくってるみたいな感じがした。

いろんなもんが渾然一体となった世界に
じぶんたちから嬉々としてダイブして、
おもいっきり味わって存在してるように見えた。


鳥肌。

ふたりで
一緒に音楽をつくりあげて、

ふたりで
大勢の人の前に立ち上がってた、

あの日の
BigBrotherさんとグンソクさんに、

でっかい声で
「たのしいよ」って言いたかった日。


鳥肌。
鳥肌や。
鳥肌あろえや。


牛のように、、、
思い出を反芻しては、、、

何度でも
新たな感動じーーんに浸れる自分。

我ながら、

あほやー、
あほやー、とは思うが、

シアワセなら手をたたこう♪



d0266590_104380.jpg

d0266590_113679.jpg

d0266590_12342.jpg

d0266590_111050.jpg








*****


DJ KOOが語る「チャングンソク」


[CUVISMMAG.COM] DJ KOO WITH ULTRA MUSIC FESTIVAL 2012

cuvism様



jks_dosol様



DJ KOO
「人々には、
 この文化(クラブ音楽)を
 グンソクみたいな人が好きでいてくれることが
 どれだけ大きな助けになるか、わかってないんだろう。

 グンソクを通して、
 UMFみたいな世界的なものを
 一般人に知らせることができる。

 ふつうの大衆は
 “Tiesto" が誰か"Skrillex" が誰か知らないこともあるんだ!
 
 でも、彼らのことを
 グンソクを通して、
 グンちゃんのおかげで知ることができる。

 UMFは音楽WorldCupなんだから」




d0266590_055130.png

d0266590_0552662.png

d0266590_0555094.png



DJ KOOさんは、
vol.10「南アフリカ共和国 in LOUNGE H」 にも共に参加されてた方。







*****

関連の日記など。


 「TEAM H が好きだ」
 「UMF Korea 2012/08/04」

 DJ KOOが語る
    「チャングンソクがUMFに参加する意義」


 
 DJ KOO → http://jp.mnet.com/artist/1321/dj-koo-koo-jun-yup-
by aloetree | 2013-02-28 22:12 | 僕らのZIKZIN | Comments(0)
d0266590_2311688.jpg



「Team H のスピリット。
 世界に広まって行け!!!!

 みなさんも Team H の
 「H」の意味を探してください。

 ぼくたちもまだ探せなくて
 さまよってる最中....

 では、たのしく見てください!」





・・・・・・

で、はじまった。

親分とBBさんの「H」探し。

あらためて、
ここまでのところの、
全部みてみた。



Happy
Happening
Help~
Team Hitori
psycHo
Heart♡
Healthy
Ha ha ha
pHone
High speed
Hiroshima
Hipline
Hajimemashite
Hot body







親分。
BBさん。

すごいです。

一緒の時代に、空間にいれて、
うれしいです。




どーでもいいけど、

H の意味。
しらなかったことば、で、
いろいろおもしろいのがありました。

Hagfish         … メクラウナギ  (!!!笑)
Hadron         … 強い相互作用をうける素粒子の総称
Hagio           … 神聖な
Happy warrior     … 困難や反対にくじけない、幸せな戦士
                      (北米先住民族のことば)
Hallelujah      … 主をほめたたえよ / やれやれ!
Happy hunting ground  … 戦士の楽園 / 望みが自由にかなう場所


これ以外にも、
髪がはげる、はげる危険、とか、、、あの、その、えと、
いろいろ、心ひかれる危険なことば満載でしたが、
それはおいておいて。




きっと、
どこまでも、こたえはないのかな。

「H」を探すこと。



こたえを探すこと以上に、

「H」を探す過程を
たのしく、じぶんたちでひっぱって、
たのしく、みんなで共有できるひとつの場にして、

そうやって続いていくことを
大事にしてるのかな。

TEAM H の親分とBBさんは。



グンソク氏の歩きかたも、似ているかな。
どこまでも、こたえはな〜〜い。


d0266590_38365.jpg


ブレス。
日本モード着用しつづける、親分の律儀さ。

こどもちゃんがいちど、
じぶんできめたルールを守り続ける、
ひたむきさに似てる。(ように思っちゃう)

「ぜったい、どうろの白線をふまずに、いえまでかえる!」
「おいしかったガムのつつみがみは、ぜったいすてない!」

……みたいな。笑。





変態で、
きまじめで、
おちゃらけで、
完璧主義で、
かくしつ・はな○そライフで、
おしゃれにこだわりがあって、
ファンとちわげんか?して、
ファンへの愛情が深くて、
どんどん変わって、
全然変わらず、
時々すねたスネ夫で、
むちゃあったかくて、
ビキニに鼻血で、
ふうわりワンピースにうっとりで、
しごとに誠実で、
遊びに熱心で、
大胆で、
小心で、
ゲイ疑惑をとりだたされつつ、
ヨジャ騒動もまきおこし、
さびしがりやで、
ほっといてくれ!といきなり言いだして、



こんな、
めんどくさくてややこしいのに、

それでも
魅力的。。。。

って、
どえらいことですよ。

あらびんどびんはげちゃびん。大親分様!


d0266590_319283.png






親分には完敗にきまってるのに、
つねに悪態をついてるので、
ごれは賞賛れたあ。



親分のことば。を
いちばんすきで蒐集してるのは、本当の話。
うそではありましぇん!!!


が、
わたしの脳内の99%は、
想像を絶する妄想だらけだす〜〜。泣。



妄想。。か。。。

全部は、、、、
レベル疑われるから、
ぜったい書けませぬ〜〜。涙。


経験不足+妄想99%......か。。。


toHoHoうなぎ。

ここに、
いっちょあがり。

って、H。
こんなのもあり?あり♡





d0266590_3235328.jpg






画像twitter & TeamH blogより
by aloetree | 2013-02-28 18:25 | TEAM H | Comments(12)
グンソク氏コメント@on8

SogiTV84Marimo様@youtube。ありがとうございます



d0266590_0522316.jpg

by aloetree | 2013-02-28 00:53 | TEAM H | Comments(0)

動画「 I Feel The Beat MV」

I Feel The Beat.. MV

ponycanyon様@yotube。ありがとうございます


d0266590_0404084.png

d0266590_041535.jpg

d0266590_0412151.jpg

by aloetree | 2013-02-28 00:41 | TEAM H | Comments(0)
TEAM H、ジャパンツアー広島サンプラザホールの映像を公開

元記事

2013.02.27

d0266590_034584.jpg


2月23日(土)よりスタートしたTEAM Hのジャパンツアー
<TEAM H PARTY“I just wanna have fun”>から、広島サンプラザホール
の映像が公開された。


◆ジャパンツアー【TEAM H PARTY “I just wanna have fun”】
広島サンプラザホール映像
TEAM H - JAPAN TOUR HIROSHIMA

Ponycanyon様@youtube。ありがとうございます


<TEAM H PARTY>というそのツアータイトル通り、巨大なパーティー会場
と化したライブの模様が伝わる映像となっている。ジャパンツアーは3月12日
&13日の幕張メッセイベントホール2Daysまで続くものの、幕張は両公演と
も即日SOLD OUTのため、今から間に合う会場は神戸と札幌のみだ。

同時に「Feel the beat(Japanese ver.)」のミュージックビデオもフル公開
された。こちらもライブ会場かの如く、ド派手なホームパーティーが繰り広げ
られた映像だが、日・中・韓の3ヶ国語のバージョンを一気に撮るために、同
じシーンを秒単位で歌詞を変えて撮影を繰り返したんだそうだ。

d0266590_0344064.jpg

d0266590_0345536.jpg


「I JUST WANNA HAVE FUN」
2013年2月27日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD):PCCY.1952 \3,800(Tax in)
通常盤(CD+豪華フォトブック):PCCY.1953 \3,000(Tax in)
1.I just wanna have fun
2.Feel the beat(Japanese ver.)
3.Party tonight
4.Rock and roll tonight
5.What is your name? (Japanese ver.)
6.Liquor shot
7.Welcome to my world
8.Beautiful change
9.The time
10.Can't stop (remastered ver.)
11.Gotta getcha(remastered ver.)
12.Feel the beat (original ver.)
13.What is your name?(original Ver.)
初回限定盤特典DVD:「What is your name?(Japanese ver.)」&「Feel the beat(Japanese ver.)」ミュージックビデオ+Making
通常盤封入特典:豪華フォトブック

2013 TEAM Hジャパンツアー<TEAM H PARTY “I just wanna have fun”>
2月23日(土)17:00 open / 18:00 start 広島サンプラザホール
2月24日(日)17:00 open / 18:00 start 広島サンプラザホール
2月27日(水)18:00 open / 19:00 start 神戸ワールド記念ホール
2月28日(木)18:00 open / 19:00 start 神戸ワールド記念ホール
3月6日(水)18:00 open / 19:00 start 北海道・月寒ドーム
3月7日(木)18:00 open / 19:00 start 北海道・月寒ドーム
3月12日(火)18:00 open / 19:00 start 千葉・幕張メッセイベントホール<SOLD OUT>
3月13日(水)18:00 open / 19:00 start 千葉・幕張メッセイベントホール<SOLD OUT>
全指定¥9,800
※未就学児入場不可
公演情報テレドーム0180-996-301 (24時間対応)
by aloetree | 2013-02-28 00:38 | TEAM H | Comments(0)
チャングンソク TEAM H Official BLOGhttp://ameblo.jp/th-jangkeunsuk/




TEAM H / New ALBUM " I JUST WANNA HAVE FUN "
初登場オリコン2位!!!!!!!!!! オメデトウ!!!!!!!!!!



d0266590_2211390.jpg

d0266590_2212924.jpg




What is TEAM H ? 14

PrinceJKS様@youtube。







~Twitterより~

@AsiaPrince_JKS
ついに!!!ついに!!!きょうからアルバムはつばいだ!!
はしれ!! そしてTeam Hのアメブロかくにんして!!

@AsiaPrince_JKS
Tara!!!!!
d0266590_05175.jpg


@jksjapan
今日のおやぶんタトゥー!!!! みんな待ってて〜✌
d0266590_025267.jpg


@jksjapan
タトゥー!!!! 顔をみたい?
d0266590_013375.jpg


@jksjapan
まもなく神戸公演スタート!!!! 顔は見てのお楽しみ〜!!!!
d0266590_001454.jpg


@treeJ_company
2013 TEAM-H PARTY TOUR 02.27 Kobe the first day!
d0266590_23591269.jpg


@treeJ_company
2013 TEAM-H PARTY TOUR 02.27 Kobe the first day!
d0266590_23572794.jpg

d0266590_2234760.jpg


@AsiaPrince_JKS
Oh my gosh!!! Oricon daily no.2 in Japan!!
Amazon no.1 in china!! We are Team H!!!!
d0266590_0132498.jpg



TEAM H Official BLOGより
d0266590_2263574.jpg

d0266590_2265057.jpg

d0266590_2283786.jpg


*****

TEAM Hすごい。。。。

TEAM H will keep opening the NEW ERA.....


彼らは、
伝説になっていくと思います。


うまくいえないけど、

おちゃらけてても、
変態でも、
(あ。また書いちゃった。ごめんなさい〜〜)

このひとたちのステージから伝わってくる、

全身で生きてる感じ。
感動。としかいえないけど、


彼らの今を共有できるのは、
今しかないな。
うれしいなあ。


ほんとうは、リアルに、

TEAM H Party 会場で
みんなで一緒にいれたらいいけれど、

参加のしかたは人それぞれ!


だからこそ、、、

明日(あ。もう今日ですね)の
nico nico 動画。必見です!!!!!!!





画像twitterより
by aloetree | 2013-02-28 00:24 | TEAM H/ アメ&What's TH | Comments(4)
vol.13「LOUNGE H / Nov.2010-Feb.2011」



関連写真と動画と記事の
ただの寄せあつめ〜〜〜^^;。



-1) 2010.11.27 LOUNGE H AfterParty/JKS JAPAN TOUR in Yokohama
-2) 2011.01.29 LOUNGE H / Seoul Fan Meeting @メルロンアックスホール
-3) 2011.02.11&12 LOUNGE H / Valentine's Event @ Zepp OSK
-4) 2011.02.13 Chocoball Party @ Seoul
-5) 2011.02.14&15 / Valentine's Event @ Zepp TKO



-1) 2010.10.27 LOUNGE H / JAPAN TOUR

d0266590_1924179.jpg

d0266590_1942194.jpg

※AfterParty の写真ではないです。。。

d0266590_095228.jpg



-2) 2011.01.29 LOUNGE H / Seoul Fan Meeting

開演前楽屋にて。
d0266590_18262928.jpg

d0266590_18324992.jpg

d0266590_18332263.jpg


***

d0266590_18343516.jpg

d0266590_1835026.jpg


d0266590_19504263.jpg

d0266590_1951219.jpg

d0266590_19514916.jpg


d0266590_19484885.jpg

d0266590_19453638.jpg

d0266590_19191038.jpg

d0266590_19194470.jpg

d0266590_1920910.jpg



-4) 2011.02.13 Chocoball Party @ Seoul

d0266590_1852457.jpg



-3&5) 2011.02.11&12/14&15 LOUNGE H / Valentine's Event @ Zepp

滞在中twitterより。
d0266590_19115392.jpg

d0266590_19361152.jpg

d0266590_19132337.jpg

d0266590_19134235.jpg

d0266590_1955380.jpg


リハーサル。
d0266590_1912332.jpg

d0266590_19125937.jpg


***

d0266590_19145949.jpg

d0266590_19153030.jpg

d0266590_19385432.jpg


d0266590_19425973.jpg


d0266590_1949278.jpg


d0266590_19212258.jpg

d0266590_1914378.jpg


***

Gimpo Arriving Movie

leejoongjang様


*****

チャン・グンソク JAPAN TOUR記者会見レポート

元記事

2010年12月27日

ドラマ『美男<イケメン>ですね』のファン・テギョン役で日本でも大ブレ
イク中のチャン・グンソクさん。11月12日の福岡を皮切りに、21日札幌、
26日神戸、27日横浜と4都市を巡り、歌とトークを交えたライブパフォー
マンス「JAPAN TOUR 2010 “Where is Your Star?”」(主催:株式会社
フラウ・インターナショナル)を開催しました。

また、全国の劇場31ヵ所で最終公演を同時生中継(!)するという本会場
との連動イベントまで企画。日本全国のチャン・グンソクファンを熱狂さ
せるフィナーレとなりました。その最終公演直前に記者会見が開かれ、今
回のツアーに対する熱~い想いや現在韓国で放映中のドラマ『メリーは外
泊中』の撮影秘話などについて語ってくれました!

まずは、今回のツアー開催に至った経緯について。

「ドラマ『美男<イケメン>ですね』という作品で、多くの日本の方々に
 僕のことを知っていただきましたが、その感動が冷めないうちに、舞台
 でファン・テギョンではない、チャン・グンソクの姿もお見せしたいと
 いう想いから決意しました」


「実は、ここに至るまで、一週間のうち4日はドラマ撮影、3日はジャパン
 ツアーというスケジュールだったので、最初事務所からも無理じゃない
 かと言われ、ツアーは諦めた方がよいのでは・・・という提案もありま
 したが、僕はどちらも逃したくないという気持ちが強く、無理をしてで
 もやりたかった」
と切実な想いを告白。

そして
「普段ならひとつの公演が終わると虚脱状態になってしまい、お酒を飲み
 たいな~って思うんですが、今日は昼の公演がとても気分よく終えられ
 たので、早く夜の公演もやりたいんです!」

と、公演の疲れも見せず、意欲たっぷり。

現在撮影中のドラマ『メリーは外泊中』では
「キャラクターの設定上、お酒に酔っているシーンがとても多いのですが、
 僕はもともとお酒が大好きなので、実際にお酒を飲んでから撮影に臨ん
 だりしています」
と、ユニークなエピソードも。

「僕は寒いのがとても苦手なので、体中にカイロを貼って撮影していたの
 ですが、貼っていることを忘れて家に帰って寝てしまい、ヤケドを負い
 そうになったことがあったんです」
という意外に天然な一面も暴露。

司会者の「もう大丈夫ですか?」という質問に、流暢な日本語で
「もう大丈夫です。完璧です」とステキな笑顔で返答する場面もありました。

「日本料理でおいしかったものは?」という質問には、

「そういう質問は日本に初めて来た人に聞いた方がいいんじゃないですか?
 (笑)」
と日本通のグンソクさんらしいツッコミで笑わせつつも、

「アジアツアーでいろいろなところを回りましたが、やはり日本食は僕の口
 によく合いますね。特に好きなのは日本のカレーとホルモンです」

と教えてくれました。

そして突然、
「あ、そうだ! 昨日ビックリした!(←なぜかここだけ日本語)」
と何かを思い出し・・・、

「昨日もらったお弁当が、お湯を注ぐと温められるようになっていて、とても
 気に入ったので飛行機のなかで5つも食べちゃいました!」

と興奮気味に。その表情のかわいさもさることながら、お弁当を5つ(!?)
食べても、あのスレンダーなスタイルをキープしている秘訣を、ぜひぜひ教え
ていただきたかったです・・・。

「挑戦してみたいことは?」という質問には
「今回アジアツアーを回ってみて、改めて僕だけの歌・・・、キャラクターと
 しての歌ではなく、チャン・グンソクだけの歌を歌ってみたいと強く思いま
 した」
と、今後の音楽活動についての気持ちも。

また、ジャパンツアーの観客に男性ファンの姿が多く見られたことについて、
「とっても気分がいいです。でも、男性ファンと目が合うとちょっとビックリ
 しますね。男性ファンの応援も大きな力になりますが・・・、結婚するなら
 やっぱり女性がいいかな(笑)。男性ファンの方悲しまないでくださいね~」

と、お茶目な発言で会見場を沸かせてもくれました。

北海道の公演の時には体調を崩していたというグンソクさん。

「今の体調は?」と聞かれ、
「実は今週だけでも韓国で点滴を3本打ちました。11月26日も明け方までド
 ラマ撮影をしていて、朝の飛行機で神戸へ向かい、夜の公演を行いました。
 でも、今日(27日)の体調はパーフェクト!」
だそうで。点滴3本も打って
 決してパーフェクトとは思えませんが、そうまでして日本のファンにステキ
 な姿を見せてくれたグンソクさんのプロ意識の高さに脱帽。

「今週は一滴もお酒を飲んでいませ~ん」とも。記者会見中に3回もお酒の話
 題が登場して、かなりの酒好きをカミングアウト(?)していました。

ドラマ『美男<イケメン>ですね』のメンバーとは、現在でも交流があり、
「ヨンファさんはまだ携帯電話を持っていないんです」
と、貴重なプライベートもこっそり。さらに、ドラマ『美男<イケメン>です
ね』の続編について、

「可能性はあると思います。僕たちメンバーも望んでいます」
と語ってくれました。この発言により、A.N.JELL復活を望む声がさらに高まり
そうな予感。

今回の記者会見場には招待されたファン数名も同席。
いよいよグンソクさんが登場という時に、「もう泣きそう・・・」とつぶやい
たひと言が印象的でした。会見中は、グンソクさんのひと言ひと言を噛み締め
るように聞き入っていて、最後、手を振りながら会場を後にするグンソクさん
を熱い眼差しで見送る姿が微笑ましかったです。会見後、最終公演を行ったグ
ンソクさんは、見事なステージで、会場のみならず、日本全国の劇場で観賞し
ていた多くのファンを魅了。公演後には、グンソクさん自らが友人と企画した
という、都内のクラブを貸し切ってのプレミアムパーティー「AfterParty Lo
ungeH」に、抽選で選ばれた400名のファンを招いて、華麗なDJ姿も披露。
最後まで精力的にファンとの交流を楽しんでいました。
2011年2月からは、ドラマ『メリーは外泊中』がDATVにて日本放送も決定。
2011年もチャン・グンソクさんの活躍は見逃せません!


*****


このあとは、

-2011 Lounge H in Jang Keun Suk ASIA Tour The CriShow
04/23 Singapore
04/30 Hong Kong
05/28 Thailand
06/05 Malaysia
06/25 Taipei
07/09 Shanchai
08/07 Seoul

-2011 Lounge H in Jang Keun Suk AREA Tour ~Always Close To You~
10/20 Nagoya
10/22&23 Osaka
10/25&26 Saitama

-2011 Lounge H in Jang Keun Suk The CriShow ~The Beginning~
11/26 Tokyo Dome

-2010.02/21&22 LOUNGE H 新年突然Party....


へとつづく。

で、
これらは
DVD化されてるものも
多いよーなので、

つづく思い出アルバムは、
UMFとサマソニだけを。





画像twitter&FB&写真内記載/動画youtube。
by aloetree | 2013-02-27 22:11 | 僕らのZIKZIN | Comments(0)
미남이시네요 근석의아역부터미남까지 by쩐자

ipllitaa様@youtube。ありがとうございます


動画整理。。。

個人的には、2分25秒からの子役時代がおもしろい。
大望。とか。

そして、これ観るときは、音声消して観るのが好きです。
チャップリンの無声映画風?笑。になって、
そして、グンソク氏本人がよく言ってるように、ノンストップより
あとの作品での、いきいきした豊かな表情がよく伝わってくる気が
して、無音でみてます。



d0266590_17374985.jpg








画像twitterより
by aloetree | 2013-02-27 20:23 | 動画/Fan Made | Comments(2)

JKSさん酔狂。


by aloetree