<   2012年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2012 JKSアジアツアー CRI SHOW2 ..!
今大詰めの幕を閉じました。
当社のワールドプリンス、
チャン·グンソクさんを誇りに思いました!
いつもあなたの夢を応援しています...!ZYO~~ 直進!!
d0266590_194172.jpg



treeJ(訳):
<2012 チャン・グンソク アジアツアー THE CRISHOW2 inさいたま>
最後のアンコール公演が終わりました。
7月7日ソウルから始まり
11月29日のアンコール公演まで共にしたウナギの皆さんに
お礼申し上げます。
d0266590_1952256.jpg



6ヶ月間の長い旅の間、
すべての力と情熱を注ぎ込んでくれた私たちのプリンス!
あまりにもありがたいし、いつも誇りに思って....
チャン·グンソク!!
私の最高の賛辞を今日も君に! チャン!グン!ソク!
^^


2012クリショーfinal stage!
今日は皆さんにできることばがこれしか ないです.
"心から本当にありがとうございます...うなぎの皆さん"。
感動しました。
今日のイベント...ありがとうございます。。。。
2013 クリショー3で. 会いましよう~~~^^


日本のウナギの皆、今日は本当にありがとう!!
d0266590_1971834.jpg



121129 THE CRI SHOW ll FINAL in SAITAMA
オープニング映像開始19:02
エンディングスクロール22:10
3時間8分   
もういちど今朝に戻れたら!


今日特別なイベントのMCユミさん!
おかげで、より感動的でした。
本当にありがとうございます!
d0266590_1991079.jpg



参加できなかった方々の心と
20周年を一斉に祝ってくれたウナギの方々に心から感謝いたします。
感動の公演でした。^^
d0266590_19101162.jpg



チャン·グンソクCri-show5ヶ月間のコンサートツアー。
終わった....
物足りなさないと反省もあるが、
十分に努力したから胸がいっぱいだ。
絶望と痛みにあったか。
チャン·グンソクとすべての方々のために
楽しさと幸せ..
そして自分自身を見つけられたし、
本当に大きな思い出に残る。
これまでクリショーを共にした
すべての方々に深く感謝申し上げます。
本当に本当に御苦労様でした!!
そして多くの応援くださったウナギの皆さん。
ありがとうございます^^!
みんな次のコンサートの時、再会いましょう^^*
d0266590_19143147.png

d0266590_19144585.png



クリショー2。バイバイバイクリショー2!
一緒にしてくれたすべての方々!
ありがとうございます^^
d0266590_19155647.jpg



17mの飛行船[プリンス号]
アンコール時に会場中を回っていたのは6mのミニサイズ版でした。
「直進」の字を作ってくださった400人のウナギの皆さん!
ありがとうございます!
d0266590_1917189.jpg



たくさんのうなぎのおかげで素晴らしい公演になりました。
本当に有難うございました^_^
d0266590_1918238.jpg



ZikZin感動
d0266590_19193437.jpg



treeJ(訳):
約5ヶ月間、一緒に走った俳優チャン・グンソクとウナギ達...
そしてスタッフ全員にも感謝します。
<2012チャン・グンソクアジアツアーTHE CRI SHOW2>素敵な思い出になりますように。
またお会いしましょうね^^
d0266590_19201261.jpg
pic.twitter.com/qRggtniI


ソウルで始まった直進イベントを
埼玉まで一度も欠かさず進行を引き受けてくれた
クリジェイ役員の方々と現場ヘルパーの方々、
参加したうなぎの方にも、心から感謝いたします。
一緒にすることができて本当に幸せでした


バッテリーが3%。
クリショー2感動ここまで...すべてサンキュークリ!!ㅠㅠ


本日(昨日)は、
チャングンソクさんの埼玉スーパーアリーナのコンサートにて、
17m無人飛行船と6m無人飛行船を飛ばし、空撮をさせて頂きました。
ファンの方々やスタッフ様のお陰にて無事終了いたしました。
ありがとうございました。
山口博さんtwitter


くひょひょ。
もう打ち上げジョージョー!
d0266590_1923078.png



一緒につくったメロディ
⇒ Minさん Movie


公演を終えて会ったグンちゃんは
私の格好を見ては... "休んで"と -
頭が空っぽで、文章がない。
書かれている休まなければならない; -
⇒ no oneさん MOVIE


으아 쵸져 (ウア〜。チョジョ)
d0266590_1927611.jpg



大遠征のCRI SHOW完!
d0266590_19284344.jpg



ぼくは、、まだ終わってない。。。
歌詞。。(BigBrother)
d0266590_19293349.jpg



舞台の上にたっている人はひとりだが、決してひとりではない
d0266590_19305753.jpg



皆が一緒に歌う明日。
121129 The Cri Show ll FINAL in SAITAMA
⇒ no oneさん MOVIE


そしてふたたび始まる、朝
d0266590_19332190.jpg



とにかくグンちゃん。
ふふふこれから一生悩まされなくちゃ。
こんなに驚いたのは初めてみたい。
舞台側におられた音響監督が
舞台から見るペンライトの迫力は想像を絶するほどだったと...ー
"内蔵がクルクル!" "今パニックと!"
絶対忘れることができない
あはははははは


サプライズ台本1。
翻訳はフラウの斉藤部長!
d0266590_19352079.jpg



サプライズシナリオ2。
配役とMCを完全にこなしてくださったゆみさんに拍手を!
演技が昨年よりもウマくなられた(笑)
うなぎの国の執事、の修飾語は一生付きまとうかも!
d0266590_19363411.jpg



サプライズ台本3。
日本うなぎたちの心を込めた飛行船、プリンス号
d0266590_19372486.jpg



どうしよう…
ディナーショー...本格的にがんばる時なのに…
心はまだマジックワールド!!
申し訳ありません...今日だけ理解してください。
朝から一人で感動がよみがえって、
タイムラインをいっぱいにして申し訳ありません
フォローはずしてもだいじょうぶです


うわあ!
飛行船とペンライトの企画はフラウインターナショナルです、
日本FCとの一体感のために莫大な費用を投資したフラウ!
私はただ進行状況を書いただけ!
ところで、今度はウナギが勝ったよね!
次も、プリンスを驚かせてみたい!アイデア募集する!


昨日ユーストリーム中継映像は非公開です。
映像を所蔵している方はご注意
お願い致します。、拡散も自制してくだされば感謝クリ!


カート。
ヨンヒョン団長様。MJ。ZYO~~
d0266590_19412698.jpg



うなぎがあまりにもいいなと(笑)
うなぎを抱いてキスして(笑)
うなぎが羨ましいですくっくっ
⇒ MINさん MOVIE


今日は日本全国のウナギの皆さんと、
プリンスのデビュー20周年を一緒にお祝いできて嬉しかったです!!
ウナギ国プリンス教育係・執事長Yumi の哀愁の後ろ姿。
d0266590_20151023.jpg

(李由美さん)


この頭は彼女たちの作品です。
職人であり、ゲイジュツカ!ありがとうございます~~
d0266590_20155127.jpg

(李由美さん)


ゆみさん!
今日はありがとうございました!
顔も見ないで挨拶もできず...申し訳ありません!
昨日の夜にコンセプト言って、朝に台本を差し上げても、
本当に完璧!台本を200%生かしていただいてㅠㅠ
ディナーショーで会いましょう!


ソウル開始と大長征の最後を一緒にしてくれたカート!
チームHプロデューサーのお兄さん!
おかげでより一層光った...ありがとう!
d0266590_19461145.jpg



スニや〜。待っててね
d0266590_19473273.jpg



人間よ!私の部屋から消えて!
外出はあなたたち同士で...私は寝る...
d0266590_19481650.jpg



泣くな!!!!私も泣きそうに!!!!
昨日は本当に奇跡のようだった -
日韓スタッフたちが皆素晴らしかった -
サプライズ企画を実行するには、すべてのスタッフが動かなければ!
ところで、本当に私たちはチームでしたㅠㅠ


プリンスは準備中
d0266590_1949246.jpg



"俺は、チャン·グンソクどっきりカメラは
成功せずに死ぬかと思った!"
"...驚いた"
風船が空中から落ちるくらいだろうと
予想していたグンちゃん!アハᆿふふふふふふ
d0266590_19503939.jpg



長かった大長征。
頻繁な出張。
一緒にすごした、いい人みんな良い思い出に...


フラウの斉藤部長に、
日本FCうなぎたちが
"夢を現実にしてくれてありがとう"と言ったら
斉藤さんは
"私たちが企画を出しても、結局実行される方は、ファンの方々"
とその感謝をそのまま返してくれました、
日本ウナギは、日本スタッフにたくさん愛されていますね


よいひとびとが、家へ
d0266590_2021859.jpg



羽田空港。お見送り
d0266590_20212885.jpg



バイバイ~ ㅠㅠㅠ
d0266590_19524893.jpg



プリンス出発しました! 皆、本当にありがとう\(^o^)/
d0266590_2073989.jpg



プリンス韓国に無事帰国!
5ヶ月にわたるCRISHOW 2の幕がおりました。
関わって下さった全ての人に感謝(^-^) We are with you …





********************************

みんなの、
余韻にひたった、
つぶやきを時系列で蒐集してしまひました


さようなら の日は、
かならずくるのが
、、、、いつまでも慣れない。

であって、おわかれして、の連続だ。

でも、
今年のCRI SHOWは、
去年とはちがった余韻を残してます。私の中に。

なにか、しずかで、おちついた、
ニュートラルな地点から、
みんながつながったような。

グンソクくん。
変化しつづけることは、生きている証拠。




昔、妹の幼稚園のお別れ会で、
幼稚園児たちが合唱するのを聞き、
むちゃくちゃ感動したうたを、
今日何年ぶりかでおもいだしました。


題名しらないすてきなうた。。。


すばらしきひびは、やがてすぎゆき、
いまは、別れを惜しみながら、

共にすごしたよろこびを

いつまでも
いつもでも

忘れずに、、、



d0266590_2351548.png

d0266590_23512049.jpg

d0266590_23513364.png

by aloetree | 2012-11-30 20:14 | まわりの人たち | Comments(2)
チャングンソク、「みなさん、一緒に歩いて行きましょう!」

元記事→スポーツ ソウルドットコム

2012/11/28 17:35

d0266590_18101483.jpg


[スポーツソウルジャパン|小川典子記者]


チャン・グンソクが、今年7月から展開しているアジアツアー
「2012 THE CRISHOW Ⅱ」の追加公演が、11月26日からさいたまスーパー
アリーナでスタートし、大盛況を収めている。

7月にソウルから始まったこの「2012 THE CRISHOW Ⅱ」は、横浜、大阪、
名古屋、福岡と日本全国を回り、中国や台湾でも開催され、総動員が約15
万人という、まさしくアジアを股に掛けた大規模なこのツアー。参加でき
なかったファンや、「もう一度、グンソクに会いたい!」という多くのフ
ァンのリクエストにより、26日のみならず、27日、29日と3日間の追加
公演が実現した。

そして、注目すべき点が、“新しい可能性を見いだすツアー”とグンソク
が位置付け、企画段階から参加し、ステージに関わるすべてを本人がプロ
デュースしていることである。

“Welcome To Magic world”と、遊園地をイメージしたセットや演出が
会場には施され、多くのファンが、開演時間を待ちわびていた。

ジェットコースターやメリーゴーランドなどが映し出されたオープニング
映像が流れた後、アリーナ席を囲むように作られた花道に、大道芸人や
ピエロが現れ、会場がまるで、おもちゃ箱をひっくり返したような雰囲気
に包まれた。

まもなく、マジシャンに扮したグンソクがメインステージにせり上がりで
登場したと同時に、バーンと花火が散り、いよいよ、1曲目の「200miles」
がスタート!アジアのプリンスが、ここに降臨した!客席を埋め尽くす、
たくさんのペンライトの波がうねりをなした。のっけからテンションが
高い観客に、グンソクもぐるりと会場を見渡す。その視線の先には、悲鳴
のような歓声が沸いていた。

最初のMCは、“チュッ!”っと、グンソクの投げキスの音から。
「今日も、うなぎのにおいがする~!」と、自身のファンの呼称である
“うなぎ”に愛情をたっぷりと注ぐ。「チャン・グンソクが、うなぎたち
のために作った“Magic World”、楽しんでください!」と、「お願い!
My Bus」などのロックテイストあふれる楽曲を続けた。

メインステージに用意されたベンチに座り、しっとりとしたバラード曲
「STAY」を歌い上げた後、「さいたま、久しぶり!」と客席に呼びかけ
る。実はこのさいたまスーパーアリーナは、昨年行われたアリーナツアー
「2011チャン・グンソクARENA TOUR THE CRI SHOW IN JAPAN 〜AL
WAYS CLOSE TO YOU〜」で最後の会場となった思い入れの深い場所。
そして同じ日である、11月26日には東京ドームで追加公演行っている。
グンソクも、自身のケータイに登録しているスケジュールを見ながら、
「1年は早いですね…」と当時を振り返った。「でも、1年経って、体力が…
と、ポロリとこぼし、会場から笑いを誘った。そして「今日も追加公演が
なかったら、今ごろ家でテレビを見ているところです」と、グンソクらし
い言葉で、感謝の気持ちを伝えていた。

東京ドームでは、金髪のカツラをかぶり王子様となってファンを楽しま
せたグンソク。「今日はマジシャンになって、みなさんをMagic Worldに
招待したかったんです!」と、今回のコンセプトにも触れながら、
「そして…月曜日に来てくれてありがとう!」とすかさずシャレが飛び出す。

雨男として知られるグンソク。ちょうどこの日も、朝から冷たい雨が。
「雨が降っているときには、これからも私のことを考えてください」と、
「Rain」を続ける。実際にステージへ雨を降らせた演出に、会場をドラマ
ティックな雰囲気へと変えた。

かと思ったら、「Crazy Crazy Crazy」などで、ワイルドさを前回にした
ナンバーをたたみかける。アーティストとしてさまざまな顔を持つグンソク
ゆえに、めくるめく変化を遂げる彼の表情に、観客たちは酔いしれていく。

その後、「Hello Hello」で、外周ステージを回った後、「広いですね~!」
と、会場の広さを実感しながら、「正直、緊張をしています…」と、おも
むろに語りかける。1か月前に中国で公演をした後、リハーサルがなかった
らしい。どんなことをしたら、自分のファンが楽しめるのかと、毎日、毎日
考えていたそうだ。そんな心の内を見せながら、「でも…ボク、カンペキ
じゃないですか?」とVサインでいたずらっぽく笑顔を振りまいた。

d0266590_18104489.jpg


先ほどから黄色い声援が飛んでいる会場には、男性ファンである“うな男”
の姿も見られ、グンソクが、客席を見て、1人、2人、3人と確認していく、
その視線の先から、野太い掛け声が寄せられる場面も見られた。

そんなたくさんの声援を一身に受けても、
「来年、『THE CRISHOW』ができるかどうかと、考えたりします…」と、
素直な心境を明かす。しかしながら、「『THE CRISHOW Ⅲ』のために、
がんばってみます!みなさん、一緒に歩いて行きましょう!」と、
会場の心をひとつにした。

グンソク自らが作詞作曲をした「In my deram」では、アコースティック
ギターの演奏を披露。ハートウォーミングなラブソングで、観客の心を
わしづかみに。

主演ドラマ「メリは外泊中」のOSTから、「I Will Promise You」では、
フレーズの合間に、会場から“チャン、グン、ソク”コールが巻き起こり、
グンソクとの一体感を楽しんだ。

そろそろ、最後の曲になった。名残りを惜しむ観客に、
「一緒に歌いましょう!」と、「一緒につくったメロディ」を披露。
客席からは、彼の芸能活動20周年を祝福する、色とりどりの紙飛行機が、
一斉に飛ばされるサプライズ企画もあり、会場が大合唱に包まれた。

アンコールでは、自身が参加するユニット“TEAM H”のBIG BROTHERが、
スペシャルゲストに登場!「GOTTA GETCHA」などアゲアゲなナンバーを
披露し、広大な会場をクラブ化させた。

ここまで、アンコールを含むのべ21曲を、さまざまな表情で表現し、
エンターテイナーぶりを十分に発揮したグンソク。現在、アルバムなどの
新しい企画が進行中のようだ。年が明けたら、良い知らせが届くそうだ。
紙飛行機に記された“We are with you”の文字通り、ファンとともに歩き
続ける、チャン・グンソクの今後が、ますます期待されるステージであった。



チャン・グンソク、アジアツアー半年の大長征終了…本当の意味は?

元記事→OSEN

2012.11.30

d0266590_18314817.jpg


アジア プリンス・俳優チャン・グンソクが計9都市、16回公演にわたった
大長征のツアー「2012チャン・グンソク アジア ツアー」を成功裏に終えた。

アジア全域を自身のペンドムで作った‘アジア プリンス’チャン・グンソク
は今年7月、大長征の序幕を開いた都市、大韓民国・ソウルを始め日本の横浜、
中国上海、台湾台北、日本の大阪、名古屋、福岡、中国・深川、そして去る
29日ツアーのフィナーレを飾った日本、埼玉公演まで毎回2時間半以上、
計9都市、16回公演、総16万 3千人の観客を動員して真のアーティストとして
新たに生まれ変わった。

韓国、ソウル。その意味のある出発
日本、埼玉スーパーアリーナ。美しいフィナーレ


昨年11月、日本歌手も立つのが難しいという夢の東京ドーム舞台まで占領した
彼が今年自身の名を連ねた公演ブランド「THE CRI SHOW」の二回目ツアーで
あり、固く確立されたCRI SHOWの新しい可能性をリリースする場所として選択
した最初の都市はまさに大韓民国・ソウルだった。

今年、日本初めての正規アルバム「Just Crazy」のタイトル曲「Crazy Crazy
Crazy」がオリコン デイリーとウィークリーチャート1位をさらって、帰ってきた
チャン・グンソクは明らかに、昨年東京ドーム公演の時からは変化していた。
2時間半以上のライブとパフォーマンス、ファンたちとコミュニケーションする
会話で豊かに満たされた初めてのソウル公演で、彼は俳優でない歌手として、
クォリティーある公演を導いてアーティストとして新たに生まれ変わった。

ソウルで光った「可能性」は、最後の地・埼玉で「確信」に変わった。
昨日(29日)埼玉フィナーレ公演では、3時間以上オールライブ、完ぺきなパフォー
マンスでアーティストとして、一層成長した姿を見せた、チャン・グンソクが
ファンたちと感動の共鳴、ファンたちと共に「最高の最後の公演」をつくりあげた。

約3時間の公演「オールライブ+パフォーマンス+トーク」まで完璧に消化

2012・アジア ツアーで最も注目すべき点は、彼が約3時間のランニングタイム
を19曲以上の歌とパフォーマンス、そして才覚と率直さを織り交ぜた話術で多
彩に満たして観客を大満足させたという点。

彼は別名 "ブラックストーン"と称する致命的でありながらラフなコンセプトの
ロック、ダンスの舞台から 、"ホワイトストーン"の甘いコンセプトのロックバラ
ードと、真正性がにじみでる、自作曲の舞台まで、自身の歌だけで公演をいっぱ
いつらかった。
広い舞台を縦横無尽に、ファンに近付くことはもちろん、約3時間の長い公演を
オールライブで完璧に消化し、9つの都市の様々な観客にカタルシスをプレゼン
トした。

映像、舞台デザイン、セルフ プロデュース..
歌手&公演プランナー二匹のウサギ捉えた


2010年アジアツアーから2011年東京ドーム公演までセルフ プロデュースして
きたチャン・グンソク。
もう名実共に一つの公演ブランドとして地位を獲得した‘2012チャン・グンソク
アジア ツアー’の公演プランナーとして、彼は俳優と歌手以外にも、絶えず新し
い挑戦をしたし、いよいよツアーのファイナル舞台まで盛況裡に終えて、二兎の
ウサギを両方とも得た。二匹のウサギをみな捉えた。

特に今回のツアーは映像、舞台デザインはもちろん、ファンたちと一つになって
ファンたちが喜ぶことをを生かすために、すみずみまで彼の手が行き届いていな
い部分はなかったほど。同じレパートリーでありながらも、一方変わった構成と
アイディアを加味して、いつも新しい公演を誕生させたし、これには、ファンは
もちろんスタッフにも感動を与えた。

チャン・グンソクがプランナーになって導く今年ツアーは、昨年のアジア ツアー
と同じく、CRI SHOW というブランド ネームだが、前回とはは全く違っていた。

公演の初めから最後まで、ストーリーと映像が完璧に構成されている中で、歌と
ストーリーが交差するミュージカル仕立てで構成し、チャン・グンソクだけが
見せることができる公演のケージが開かれたことを確信させた。

フィナーレ舞台を終えたチャン・グンソクは
“半年の間応援の心を送ってくださった観客の方々に心より感謝の言葉を伝え
たい。 残念な気もするが、終わりでなく、また新しいスタートだと思う。いつ
も挑戦という言葉を好む。 失敗することも、成功することもあるだろうが、
私のエネルギーが尽きない限り、絶え間なく、挑戦と情熱を燃やすだろう。
今後の姿もたくさん見守ってくださるように、応援をお願いする”
とツアー
を終了した所感を伝えた。




アジアを飲み込んだ 、アジアプリンス・チャン·グンソクが
計9都市、16回公演にわたった大長征のツアー
「2012チャングンソクアジアツアー 'THE CRI SHOW 2」を成功裡に終える。


d0266590_18373886.jpg


アジア全域に自分のファン層をひろげた、 "アジアプリンス 'チャン·グンソクは
今年7月に大長征の幕を開いた都市、大韓民国ソウルを皮切りに、日本の横浜、
中国の上海、台湾の台北、大阪、名古屋、福岡、中国深川、29日(木)にツアー
のフィナーレを飾っ​​た日本の埼玉公演まで、毎回2時間半以上、合計9つの都市、
16回公演、計16万3千人の観客を動員して、真のアーティストとして生まれ
変わった。

今年の日本初の正規アルバム "Just Crazy"のタイトル曲 "Crazy Crazy Crazy"
がオリコンデイリーとウィークリーチャート1位を席巻して帰ってきたチャン·
グンソクは明らかに昨年の東京ドーム公演の時とはまた違った姿で観客を魅了した。
2時間半以上のライブとパフォーマンス、ファンたちと交流するコミュニケーション
で豊かに満たされた、初めてのソウル公演で、彼は俳優ではなく歌手としてクオリ
ティの高い公演を繰り広げた。

ソウルで輝いた可能性は最後の埼玉から確信に変わった。
昨日(29日)埼玉フィナーレ公演では、3時間以上来ライブ、完全なパフォーマ
ンスでアーティストとして一層成長した姿を見せてくれたチャン·グンソクがファン
と感動の共鳴でファンと一緒に最高の最後の公演をとかした。

特に、彼が全く予想できなかったファンたちのサプライズ、デビュー20周年
イベントと、会場外で行われたサプライズ20周年記念大型飛行船イベントの
様子は、チャン·グンソクと観客の両方を泣いて笑わせたという。
チャン·グンソクとファンが一緒に作った感動のフィナーレ公演は、次のツアー
への確信を残し、約半年間、進行された大長征ツアーの美しい終わりを結んだ。




記事たくさん。
印象的だったものだけ抜粋。
by aloetree | 2012-11-30 18:42 | 記事/ CRI & ZZ | Comments(0)
永く、
遠く、
拡く、

このうたを。。。

時間とともに大切におもえてきたうた。

d0266590_12123812.jpg


守護星 〈歌詞〉 Jang Keun Suk

作詞:Choi Chul Ho・Seo Hyun il・Lim Kyun Taeck
作曲:Choi Chul Ho・Seo Hyun il


ふっと見上げた空に
一人で名付けた星がひかる
まぶしくて瞳
閉じても涙がとまらない

Day by Day すれ違ってる
時間だけのはかない Dream

皆 皆 手を上げて
光の跡をさがしてる
いつまでもどんな時も
笑顔でささやく空に


ずっと前から俺は
お前のぬくもり感じたくて
星空のどこかへ
静かに声だけかけてみる

Day by Day
誰のために
輝きだすのだろう

皆 皆 手を上げて
光の跡をさがしてる
いつまでもどんな時も
笑顔でささやく空に

皆 皆 手を上げて
皆 皆 歩き出そう
放した手を繋ぎあって
いつまでもどんな時も
笑顔でささやく
お前の星に
by aloetree | 2012-11-29 12:08 | 親分のことば | Comments(5)

旅の仲間 2012.11.29 公演前

2012年Cri Show2 最後のさいごの日です
この日がたのしみでもあり、きてほしくなかったきもちもあり

でも、きちゃいました。。。


スタッフさんのtwitterより。抜粋して、


@codeinconnu
毎日毎日必死に頑張って毎日毎日を最後の人のように生きていく...
それでいつも残念な...
d0266590_1116372.jpg


何か力をたっぷりもらった!これから明日の準備をする!すべてが
つながっているような気分!繞さっきの写真はクンちゃんの手:)

平和な風景ㅡ者、始めようか!
d0266590_11212588.jpg


20121129 The Cri Show ll Final in Saitama
最終日の日が昇る
d0266590_11221591.jpg


全部できた!
d0266590_11225288.jpg


今日、最後の公演!日本オフィシャルメンバーと一緒に!会場にお越しの方も
"一緒に歌ったメロディー"を一緒に歌うことができます!その部分はチャン·
グンソクジャパンオフィシャルページからオンラインで生中継されます.
全国のうなぎたちが "一緒にするメロディ"素敵

Come On !!
d0266590_18474339.jpg




@minzzangde
今日はもっともっと輝いてください
d0266590_18505286.jpg


CRI SHOW2最後のファイティング!
d0266590_18521690.jpg


今日は本当に泣くもんか



@チャングンソクJapanFanClub
今日はファイナル!思いっきり楽しもうね!(^з^)-☆
d0266590_18554356.jpg


<2012 チャン•グンソク アジアツアーTHE CRISHOW2 in 埼玉> アンコール
公演最終日始まります。 プリンスとひとつになるよう思いっきり楽しんで
下さい! もうすぐ会いに行きます^^
d0266590_18563546.jpg




@Galssam2
最後のCRI SHOW!!!みんなファイティング!
d0266590_18585020.jpg




@JKS_cri_j3
チャン·グンソクのアジアツアーTHE Cri SHOW2その大詰めの最終日です。
7月7日、ソウルを皮切りに、最後の埼玉まで多くのウナギの方々が参加
してくださっZIKZINイベントも今日が最後なので最後の最後までたくさん
参加してください。詳細は後でお知らせいたしますよ^__^



@ashura1999
Final stage!!

2012年の最後のコンサート。自分が大変な時も皆さんの前に明るい笑顔を
見せてくれたプリンス...今から私たちが守ってくれるときです...私も最後
まで彼を守ります...皆さんも最後まで彼を応援してください。今日は、
私たちの笑顔をプリンスに見せてください

私のプリンス..あなたたちのプリンス..われわれのプリンス...
笑顔と応援の拍手を... 心から守りましょう^^
d0266590_11284061.jpg


おれも準備ok! final stage!
d0266590_1204575.jpg

…なぜかわらってしまったのだすよ。チョロさん。。時々あなたがわからない





守る。

このことばのきもちが、
グンソクさんのスタッフさんから
伝わってくることが多い気がしています。
ずっと前から。

守らなければ、

そんなきもちになるようなことが実際に多いのか、
彼をみていると、ただそういうきもちになるのか、

推測するしかできなくて、わからない。

でも、
守ってくれるひとがたくさんいることも、
守りたいひとがたくさんいることも、

しあわせなことだと思う。

守っていきたい。
いろいろと。
by aloetree | 2012-11-29 11:35 | まわりの人たち | Comments(0)
昨夜のグンソクくんからのおたより。

うなばかにとっては、
さいこのおぐりもの、だす。

Jang Keun Suk 장근석
@AsiaPrince_JKS

さいこのさいごをたみに!がんばろ!! pic.twitter.com/Fftkvkhi
d0266590_1058950.jpg




Jang Keun Suk@weibo
장어들아;; 입술 한접시할래?
d0266590_1840893.jpg



中国圏うなぎちゃんにもメッセージ。
よかった。




出処・twitter&weibo
by aloetree | 2012-11-29 11:03 | 親分のメッセージ | Comments(0)
"ロックスピリット、見せてあげる" チャン·グンソク、初アルバム国内発売

元記事→ディスパッチ

2012.11.28

d0266590_13272290.jpg


チャン·グンソクが初の正規アルバムを国内で披露する。


チャン·グンソクは28日、 "ジャストクレイジー(Just Crazy)"を発売した。
このアルバムは去る5月、日本で発売した初めての正規アルバム。 日本では
オリコンデイリー·ウィークリーチャート1位を記録するなど、多くの愛を
受けたアルバムだ。


チャン·グンソクの多様な魅力を詰め込んだのが特徴だ。
タイトル曲 "クレイジークレイジークレイジー(Crazy Crazy Crazy)"は、
導入部夢幻的な感じで始めてラフロックな感じで変わるコンセプト。
チャン·グンソクの水準級ボーカル実力を鑑賞することができる。


最初の自作曲も収録された。
チャン·グンソクは "インマイドリーム(In my dream)"を使って作詞·作曲の
実力を誇った。 この歌はKBS-2TV '愛の雨'で一緒に演技呼吸を合わせた
'少女時代'のユナを見て書いた曲で甘美なメロディーが印象的だ。


実力派スタッフたちとの共同作業でクオリティを高めた。
今回のアルバムには 'チュノ'、 'メリーは外泊中 "のチェ·チョロ監督、
ギムジョン、チョン·ソヒョンイルPDなどが一緒に作業した。
また、スタッフとのセッションも国内メンバーで構成され、国内ファン
たちの期待感を催した。


チャン·グンソク側は
"今回のアルバムでチャン·グンソクだけの熱狂的でセクシーな魅力を垣間
見ることができる"とし、
"アルバム名の"ジャストクレイジー "からすべての仕事に狂ったように
のめり込んで熱狂するという意味を込めている。チャン·グンソクの歌唱力
と感性を鑑賞することができる"と伝えた。


チャン・グンソク、アジアツアーがあす埼玉でフィナーレ

元記事

2012年11月28日

d0266590_1317132.jpg

d0266590_13172778.jpg


チャン・グンソクが6カ月間続けてきた
「2012チャン・グンソク アジアツアー‘THE CRI SHOW2’」を終える
感想を語った。

チャン・グンソクは来る29日、日本・埼玉で行なわれる3度目の公演で、
「THE CRI SHOW2」のフィナーレを迎える。今年7月から始まった今回の
公演は、全9都市で16回公演を行ない、チャン・グンソクのパワーを見せ
つけた。

チャン・グンソクは、
「もう長かったツアーも最後に向かっている。ファンとより共感すること
ができた」と伝えた。

彼は、
「最後まで良い結実を結ぶことができるように思う。最後の公演も情熱を
傾けて歌をうたうつもりなので、たくさんの声援を寄せてほしい」と伝えた。

フィナーレを飾る埼玉の全3回の公演のうち、26、27日の2日間にわたって
行なわれた2回の公演には、それぞれ1万5000人、計3万人の観客が集まった。
来る29日の最後の公演には、約1万8000人の観客が集まる予定で、3回公演
で計4万8000人の観客を動員することが予想されている。
26、27日にさいたまスーパーアリーナで行なわれた公演には、平日の月、
火曜日の夜の時間にも関わらず、視野が制限される席まで3万人の観客が
座席を埋めた。特にチャン・グンソクは最後の都市でのフィナーレを控え、
アンコールステージで来年発売予定のプロジェクトチーム・Team-Hのアル
バムの未発表曲2曲を電撃公開し、ファンを熱狂させた。

この他にもチャン・グンソクは最後のさいたま公演で、新曲公開はもちろん、
これまでの横浜、大阪、名古屋、福岡公演のビハインド映像、追加された
華やかな衣装、さまざまなステージでフィナーレ公演にふさわしい幻想的な
パフォーマンスを披露している。

チャングンソク。アジアツアー「直接企画した公演。成長しました」
フィナーレをひかえた「CriShow2」自分もたくさん成長しました
チャングンソク。日本公演で新曲をサプライズ公開。ファン3万人熱狂
チャングンソク。6ヶ月の大公演。最後まで情熱そそぐ
チャングンソク。アジアツアー。フィナーレまでのこり1日
チャン·グンソク9ヶ都市、アジアツアー大長征にピリオドうつ

@ponycanyonKR
ponycanyonKR:アジアのプリンス チャン・グンソクの初の正規アルバム
[JUST CRAZY]がついに(韓国内)発売!Let me cry に続き、オリコンウィー
クリーデイリー1位を獲得したアルバム!



グンソク氏
おめでとう。。。
by aloetree | 2012-11-28 13:30 | 記事/ 歌手 | Comments(0)

Light will guide you …

ロック魂あふれるひとへ

おじいちゃんになっても

永遠に

あふれるくらい
感じつづけていてね

そして、しあわせに^^

d0266590_1325444.jpg

画像。twitterよりお借りしました


emimusic様@youtubeよりお借りしました

When you try your best but you don't succeed
When you get what you want but not what you need
When you feel so tired but you can't sleep
Stuck in reverse
When the tears come streaming down your face
When you lose something you can't replace
When you love someone but it goes to waste
Could it be worse?
Lights will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you

High up above or down below
When you're too in love to let it go
If you never try you'll never know
Just what you're worth
Lights will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you

Tears stream down your face
When you lose something you cannot replace
Tears stream down your face
And I
Tears stream down your face
I promise you I will learn from all my mistake
Tears stream down your face
And I
Lights will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you

頑張ってるのに上手く行かない
本当に欲しいものだけが手に入らない
疲れているのに眠れない
そんな時は
人生に行き詰ってるように感じてしまう
悲しくて涙が止まらない時
かけがえのないものを失くした時
好きになったのに,それが報われない時
そんな時も
どん底にいるような気がするけど
それでもそこに必ず「救い」はある
それさえ見失わなければ
灯りをたどって,家に帰れるように
また元気になって,歩き出すことができる
だから心配いらないよ
その「灯り」になって支えてあげるから 

誰かを好きになって,その人のことがいつも気にかかると
ちょっとしたことで有頂天になったり,どん底に落ち込んだりする
だけど,結果を恐れて自分を出すのをためらってたら
自分の値打ちなんてわからない
たとえどんな結果になったとしても
そこに必ず「救い」はあって
それさえ見失わなければ
灯りをたどって,家に帰るように
また元気になって,歩き出すことができる
だから心配いらないよ
その「灯り」になって支えてあげるから

涙が止まらないよね
かけがえのない大切なものを失った時は
泣くことしか出来ないよね
そんな時は
でも約束するよ 今度はもう同じ失敗はしない
どうしても涙が止まらない
そんな時でも
そこに必ず「救い」はある
それさえ見失わなければ
灯りをたどって,家に帰れるように
また元気になって,歩き出すことができる
だから心配いらないよ
今度はその「灯り」になってきっと支えてあげるから

「Cold Play - Fix You -」


d0266590_133513.jpg

映画「人生に乾杯!」より








あ。
心配は不要ですね。
この方ならば。自家発電あかあかと。

この方☟

d0266590_1545296.jpg

by aloetree | 2012-11-28 13:06 | あれこれ | Comments(4)
旅は道連れ。世は情け…

注釈:
昔は情報量も少なく旅先に知人などもおらず、
今と違って旅は大変不安なものだったことから、
旅に同行者がいるということはとても心強く感じられる。
同様に、
人生の旅も人の情けや思いやりがあってこそ
心強く感じられるものだし、助け合う気持ちが大切だということ。
『江戸いろはかるた』の一つ。



旅の仲間、

という響きがすきだけど、
今日の公演をみていて、

あ、どっちかっていうと、
「旅は道連れ、、、」がピッタリ? と。

気になって、
ことわざを調べてみて、ほぉぉぉ。
昔のひとは、
すてきにうまいことを言ったものだったんだなあ。


ともあれ。

☆今日胸にひびいた言葉・ぴかいち☆

「人気っていうものは、バブル、泡のようなものだと思うから。
 僕は、それよりも、以前、
 バレンタインディにZEPPで、LoungeHをやったときのように、
 僕がおじいちゃんになっても、
 おじいちゃんと、おばあちゃんで、
 チョコレイトとか、飴とか贈ったりして、お餅をたべながら、
 LoungeHで、一緒に演歌とかうたったり。
 …僕がおじいちゃんになっても、ずっと一緒に?」


(うろ覚えなので、言い回しは正確でないです。
 意味合いはこんな感じかと)

と、グンソクくんが語ったとき、


思わず
「…そん頃は死んでる」とつぶやく私、
の、まわりからも
「生きてないよ」と一斉につぶやきが(笑)


それをきいていた一緒に参加していた、
25歳の女の子が、思わず笑い転げてました。

(1日1匹、ニューウナギ作戦!をひそかに遂行中なので、
 今日は、知り合いのエステサロンの女の子〈ウナギじゃなく、
 チャングンソク?知ってますけど・・・くらいの女の子〉を
 ナンパして、共に参加してきたのです)


というわけで、残念ながら、
「僕がおじいちゃんになっても」の頃には
ご一緒はできかねるけれど、

このことばは、
とっても素敵に胸に響いてきたのです。


思えば、
グンソクくんがつくってきたもの。

確実に、
仲間→道連れ、が、
どんどん雪だるま式にふえてる世界。だ。

よく彼が「世界を征服」という言葉をつかうけど、
そして私はこの「征服」という言葉が嫌いなんだけど、

ことばの表現はどうあれ、
結局、
彼がゴールとしている世界は、

たくさんの人とのつながりがある世界。
たくさんの人とのつながりが、またその先で、
人と人との新たなつながりを生み出す世界。

そんなことのよう。

実際に、
起きている現実がそんなふうにみえるから。


☆今日胸にひびいた言葉・ぴか2☆

「ダンサーさんたちが、みんないっしょうけんめい、
 日本語勉強している」


このダンサーさんの日本語お勉強バナシは、
今日で、3〜4回め?だなあ、
とうすらぼんやり聞いてるうちに、
急に、響いてきた。

私の勝手な憶測で、
美化してるだけなのかもしれないけど、

グンソクくんは、

まわりの人が、ほかの国を大事にすること、
うなぎたちが、韓国に親しみをもつこと、

そんなことが、きっと、
本当にうれしいし、誇らしいんだろうか、と。

そんで、
まわりが感化されて、そうなるってことは、

当然、うずまきの中心にいる、
グンソクくん本人こそが、

日本が大事で、
韓国が誇らしく、

・・・というより、

日本、韓国、限定でなく、
いろいろな場所の人と
お互いにまじりあって親しくなるってことに
価値を置いている人間な証拠なんじゃないか、と。

芸能の世界って、
とても微妙で、
えぐい世界な気がするから、

そんな価値観が、
すぐに反映されることは簡単じゃないだろうし、
きれいごとではわたっていけないだろうけれど、

どうか、どうか。

その「きれいごと」な価値観をはずかしげもなく、
拡げつづけてほしいと願わずにはいられないわ。



こうして、

『いろいろ、
 こころ的にあがりさがりはあるものの、
 やはり、信じてまちがいなし』

『僕がおじいちゃんになった頃に、
 幸運にも、おばあちゃんレベルでいる、
 うなぎさんたち、
 一緒に餅くって、演歌うたって、LoungeH。それまでZikZinよ〜』

と、胸に誓った今日でした。

ちなみに、25歳の女の子。
「楽しかった〜!!」と。
クールな女の子なので、
私のような、うなぎばか、
にはなりそうもないけど、好印象はゲット。ふふん(自慢)


〈2012.11.27 D-2 twitterより〉

@ashura1999
츄파춉스!!!!
チュッパチャップス!!!!
d0266590_174185.jpg


みんなが嬉しかったんですよ^^自分の写真を探して 츄파춉스!! ~~日本語難しい
d0266590_185253.jpg



@Galssam2
公演会場で出発〜。東京の天気オマムジ(?)気分アップアップ!!
d0266590_1113039.jpg


I'm ready~! Start!
d0266590_116110.jpg


独身男三人衆!
d0266590_125093.png


第二屋台打ち上げ。やはりスケールが違い。マグロ一匹を丸ごと(笑)
いただきます〜〜〜
d0266590_12512214.png



@jksjapan
treeJ(訳):<2012 チャン•グンソク アジアツアー THE CRI SHOW2 in埼玉>
アンコール公演二日目が始まります。今日もウナギ達と楽しく走ります。
もうすぐお会いしましょう^^
d0266590_1141260.jpg


うなぎのみんな!!!! 2日目公演始まるよ〜!!!!
d0266590_1144792.jpg


みんなでZikzin!!!!!
d0266590_1151895.jpg



@treej_company
<2012チャン・グンソク アジアツアーより大きいだろうショー2 埼玉>
アンコール公演、2日め無事終了しました。ウナギの方々の熱い応援で
本当にたのしい公演でした。最後の公演の時お目にかかります^^
d0266590_118413.jpg



@codeinconnu
121127 SAITAMA -オープニング映像開始19:01
エンディング スクロール終わり21:56 -
2時間55分本当に本当に最高の火曜日ㅠㅁ ㅠ

公演会場中でヤタイ! -
キム・ソリョン監督様は"人を信じて仕事をするのは良くないが
このチームでは信じて仕事をすることになる。"と-
-監督様、ありがとうございます!!!!!!!!!!
d0266590_1303352.jpg


けなげで痛ましくて、誇らしい誇らしい私たちの俳優様-20周年祝いケーキの前で
d0266590_1565516.jpg


121127 SAITAMA at Encore ㅡ "ありがとう!!" ㅡ
nooneさんのupしてくれた動画

朝早く目が覚め昨日の夜の事を思い出す...繞酒に酔った민짱を
おぶりにきた...ビッグブラザー!本当に賞男!ミンちゃん...
起きたかな...ふふふふふふふふふ
d0266590_1035521.jpg


さっきのツイートで優しさが急浮上したビッグブラザー!しかし、
厳格なプロデューサー!写真は昨日のリハーサル中
d0266590_104529.jpg





@bigbrothersound
Thank u!! TeamH new album coming sooooooooooon!
d0266590_1546743.jpg



@movejm
グンソクの公演会場屋台大会第2弾!! カレー大会チャンピオンが
直接きてマグロがまるごと~~ふふ大当たりだね...
d0266590_1245254.jpg


マグロはきてからいくらも経たないうちにこんなふうに..ヒッ
d0266590_125628.jpg



番外編??
@DJtaba
チャン・グンソク氏、CRISHOWⅡ間も無く!今日は、とてもいい席です!

チャン・グンソク氏のTHE CRISHOWⅡ…素晴らしい演出でしたね。
ネタバレになるからあマリ言えませんね(笑)。ここまでの規模で全体の
構成ができるのも凄い。もはや韓流タレントとかK-POPとかってくくり自体
が無意味な気がしますね。

チャン・グンソク氏のTHE CRISHOWⅡ…アジアツアーの締めくくりとして
は最高でしたね。いろいろという人たちがいますが、全国でこの規模のツア
ーを行えるスターがなん人いるか。どんどん集客が増えて会場が大きくなる、
本人との距離は遠くなります。でもその距離を埋める努力がされている。

チャン・グンソク氏のTHE CRISHOWⅡ…2部(?)のTEAM H…もはや誰も
違和感なく受け入れている。バックバンドの演奏に負けない歌唱力も。
初ファンミの厚生年金会館でグラビアを撮影した時に感じた”ROCK”な感覚。
それを持ち続け、貫く姿も他にはないものですよね。

チャン・グンソク氏のTHE CRISHOWⅡ…来年はどんな事になるんでしょう。
グンちゃんは、すでに構想会議に入っていると言ってましたが。まさにチャン
・グンソクが送るMAGIC SHOW…会場にいけた皆さんも、これから映像を
見る皆さんもたっぷり浸りましょう(笑)。

チャン・グンソク氏のTHE CRISHOWⅡ…会場で声をかけて下さったうなぎの
みなさん、ありがとうございました。来年はグンちゃん、ハリウッド進出かなぁ。
ドラマももっとみたいですね。まだ今年も1ヶ月あるから、もっと取材しなけれ
ばですね。ご期待を。

codeinconnuさん:
きてみて下さったことですか!! 前の記者会見場には行くことができませんでした.
私はその公演の構成作家です.会社ではコンテンツを担当しています.
健康は大丈夫ですか今後もよろしくお願いします!!

DJtabaさん:
いつも心配ありがとうございます。素晴らしいイベントでした。
来年、ますます期待しています


@excite_music
チャン・グンソクのさいたまスーパーアリーナ公演を観てきました!
ショーはとにかく華やか!様々な衣装で、各場面を表情豊かに見せてくれました。
最後の最後までお楽しみたっぷりの3時間。素敵だったなぁ…(現実を見られない)
今回のツアーの模様は後日レポート掲載します!どうぞお楽しみに!


@televistation_om
今日はチャン・グンソクさんのライブ取材でした☆グンソクさんがファンを
「ウナギ」と呼ぶのは知っていましたが、男性ファンを「ウナ男」と呼ぶの
は初めて知りました(笑)。ウナ男さんも複数いらっしゃいましたよ~(^^)
本日のリポートは12/17(月)発売TVstationにてお届けします!



最後に、、、

だいすきなだいすきな、
チョソンヒ写真作家さんによる。
おじいちゃんとおばあちゃん。。。ご夫婦。の写真。

「この写真のすてきなところは、長くいっしょにいる、
 このご夫婦のおふたり、なんだか、とっても似ている。
 長くいっしょにいると、こんなふうに、雰囲気が似てくる…
 不思議なのは、注文したわけでないのに、ふたりの姿勢が
 線対称のように、そっくりに、、」


…というようなことをおっしゃっていた、
チョソンヒさんの視点も、すてき!!!


d0266590_1335059.jpg



画像twitterよりお借りしました
by aloetree | 2012-11-28 01:38 | まわりの人たち | Comments(2)
あの子は同じ演劇をやるものにとっては驚異よ。
若い内はその才能故にねたまれ、舞台からはじき出されて、
木枯らしの中を歩くことになるでしょう。
でもね、、、 (ちょっと省略)

やがて世間があの子を認めない訳には行かなくなるわ。
大衆があの子を望むようになる。
あの子が、何よりも大きな大衆の力で支えられる日が来る。
きっと来る          by 月影千草



ひやぁぁぁ
つきかげせんせい〜!

ガッコイイ??



あの子???

チャングンソクのこと?


笑笑笑




・・・・不毛だ。
しごとしなきゃ。



d0266590_12504236.jpg

d0266590_12505523.jpg

by aloetree | 2012-11-27 12:52 | 雑記ちょこちょこ | Comments(2)

旅の仲間 2012.11.26

함께 만든 멜로디" 가사의 의미는...

僕たち一緒につくったメロディ
僕たち一緒に歌ったメロディ
共に過ごした日々が
一つの歌のように聞こえるよ
また始まる日々が
少し見慣れなかったり大変でも
いつも二人で共に歌うだろう

언제까지나 근짱과 함께 : )


noone@codeinconnuさんのtwitterより


あ〜あぁぁぁ

こんなにすきになってしまったよ…
どうしてくれようか…


どんな喜怒哀楽も、
たのしいときも、
たえがたいような時も、


…本当は、
たのしいことだけ、
たのしい姿だけ、
たのしい瞬間だけ、
共有させてもらえればよかったのに、、、
ただただ笑ってばかりいたかったのに、、、

あにゃ。

愚痴るまい
すきになったのはこちらの勝手か


人生とおなじにナッチャッタ

病めるときも、
健やかなるときも、

共につながって
共に過ごす

そんなウナギたちとグンソクさんの日々を
大事にできますように




〈2012.11.26 twitterより。以下抜粋〉

@codeinconnu
2009년 11월 29일 그리고 2012년 11월 29일 ㅡ
생각이 많아지는 밤 눈물이 날 것 같은 기분
(2009年11月29日、そして2012年11月29日 ー
物思いにふけってしまう夜。涙がでそうなきもち
d0266590_1139537.jpg


@チャングンソクJapanFanClub
まもなく開演。
やはり外は雨…(^_^;) 雨雲なんかには負けてられない。
みんな一緒に《We are with you》

@TreeJ Co
(訳):<2012 チャングンソク アジアツアー THE CRI SHOW2 in さいたま>
アンコール公演初日始まります。ウナギ達の熱い応援と共に走ります。
それではお会いしましょう^^
d0266590_1145250.jpg


@codeinconnu
오늘은 최고의 월요일
今日は最高の月曜日
d0266590_1143231.jpg


@codeinconnu
121116 SAITMA ㅡ 오프닝 영상 시작 19:13 엔딩 스크롤 끝 22:10 ㅡ
2시간 57분 종이비행기 잊지 못할거예요
121126さいたま ー オープニング映像開始19:13エンディング スクロール
終わり22:10 - 2時間57分。紙飛行機忘れられない
d0266590_11475048.jpg


@チャングンソクJapanFanClub
treeJ(訳):<2012チャン•グンソク アジアツアー THE CRI SHOW2 inさいたま>
アンコール公演初日が終わりました。ウナギ達の熱い歓声の中でより楽しい公演
になりました。本当に有難うございました!明日また会いましょう^^
d0266590_11484964.jpg


@チャングンソクJapanFanClub
みんなありがとう〜♡ 明日も待ってるね(^-^)/
d0266590_11494321.jpg




〈2012.11.27 twitterより。以下抜粋〉

@codeinconnu
隣の人に迷惑じゃないかな?
グンちゃん、こんなの好きだろうか?
印象悪かったらどうしよう?
こんなのは、全部ムダなしんぱいーわたしたち、お互いにからだを
ぶつけあって、親しくなり、お互いの大声でお互いを応援しあい、
そうやって、いっぱい迷惑をかけながら興じる最強のうなぎたち

The Cri Show 2 Final。最高の3日を約束したグンちゃん、皆とともに
最高の日を作りたくて、祭りは楽しむ人が最高! - /
Bye bye bye~ Cry cry cry~ / Tomorrow~ Tomorrow~

グンちゃんを走らせるのは、ウナギパワー!
目で、声で、気持ちで「私たちは君を愛してるよ」と、力のかぎり
パワーを贈ってください
http://twitter.yfrog.com/dyfi8pybpnawqtgydeyfeoioz





ククク。
最後に、たべものねたじゃない、sweet on チェチョロ氏

@ashura1999
やさしい太陽..木の香り。小鳥の歌..自転車に乗る人々。自分の仕事に
まじぬな人々。平和な感じ^^ だから私は日本が本当に好き..時間があれば
私もこのまま少し休みたい...優しくて,まじめな日本..いつもありがとう^^
大好きよ~~
d0266590_124697.jpg




だいすきよ


keep on running ⇒ DAY2 !!!



おまけのけ。
人間、すがたかたちじゃない。
といいたいけれど、、、
おなじものきてもこうもちがっちゃうんだな
d0266590_1211514.jpg

d0266590_12112061.jpg

by aloetree | 2012-11-27 12:05 | まわりの人たち | Comments(4)

JKSさん酔狂。


by aloetree