カテゴリ:Produce 101( 9 )

「プロデュース101」チャン・グンソク、
実力と努力が作った「もうひとりの受恵者」



元記事


d0266590_1332855.jpg


「イッツショータイム」
「あなたの少女に投票してください」

このようなくすぐったい言葉も
慣れたようにしっかり消化する。
『プロデュース101』を通じて
数多くの練習生たちが名前を知らせた中で、
五本の指に数えられる受恵者を選ぶとすれば、
彼の名前を叫んでもよいだろう。

1日放送された
Mnet『プロデュース101』は最後の放送だった。
ガールズグループ「IOI(アイオーアイ)」として
活動することとなる11人のメンバーが決定する瞬間であり、
放送は2時間ほど生放送で行われた。

最後まで生存した22人の練習生たちの
舞台とインタビューが続く中で、
この日の放送をリードしたのは
もちろんチャン・グンソクだった。

別名「チャン代表」という名前で、
国民プロデューサーに代わって
練習生たちとのコミュニケーションを
担当することとなったチャン・グンソクは
『プロデュース101』の核心だった。

彼がはじめて
『プロデュース101』に出演する
というニュースが伝えられた際、世論は否定的だった。

「見なくても分かる」と
チャン・グンソクのくすぐったいような進行を予想した。
もちろん、彼のコメントが淡泊なほうではない。

「イッツショータイム」や
「あなたの少女に投票してください」というコメントを
30代の男性俳優が言うことは容易ではなかった。

しかしチャン・グンソクは
これを自分だけのスタイルで200%消化しきった。
ここに芸能界の大先輩という権威主義に固まらず、
練習生たちとの疎通もやはり活発に行い、
彼女たちが涙を流したり困惑したときには
慰めてやる優しさまで見せた。

ガールズグループメンバーとなった11人の少女、
残念だが脱落した90人の少女たちはもちろん、
『プロデュース101』を通じて
恩恵を受けた人を挙げるとすれば
当然チャン・グンソクを話さねばならないだろう。

しかし、
チャン・グンソクのイメージ変身は
無料で得たものではなく、
本人の努力と実力が作り出したものであることを
記憶せねばならない。
by aloetree | 2016-04-03 13:35 | Produce 101
原石で宝石で...
セジョン&ソへはどんなふうに成長するだろうか

[TVレビュー]
<プロデュース101>の、
キムセジョンとキムソへに漂う<ガラスの仮面>の香り



16.02.14 11:45



d0266590_1345288.jpg

伝説の少女漫画「ガラスの仮面」の主な登場人物、
北島マヤ、姫川亜弓、月影千草



マヤの成長ストーリー、
そしてパーフェクトな少女、亜弓と
「紅天女」をはさんでの競争、
メンターである月影千草による過酷なトレーニングが
メインストーリーだ。
数多くの俳優を入門させた伝説の漫画。



少女漫画の神話<ガラスの仮面>という漫画がある。
主人公マヤの成長物語が主なあらすじだ。
マヤは世紀のライバル亜弓と伝説の女主人公役、
「紅天女」を間にして、
避けられない運命の勝負を展開していく。

マヤは、彼女の天賦の才能を見つけ出した
往年の大女優、月影千草によって演劇を始める。
普段は、地味で幼く見えるだけの少女だが、

演劇の舞台にたつと、
ガラスの仮面をかぶったかのごとく180度急変して、
ひたすら、自分が引き受けた役になりきってしまう。

これに対して、
ライバルの亜弓は、
監督である父親と女優の母親をもつ一人娘として、
よい環境のなかで、さらにまたその容貌も優れている。
それだけでなく、
血のにじむような練習にも臆することのない努力家だ。

亜弓は、
彼女を牽制する他の女優たちを
その実力で押しのけてしまう。

こうして、
紅天女に一歩先んじるのは亜弓だったが、
マヤの本能的感覚からくる演技の才能と、
格別な発想からくる表現に対して、
嫉妬と恐れまでを感じるようになる。

「紅天女」の上映権を
ひそかに握る月影千草は、
マヤにとって誰よりも厳しい存在だ。
学園祭で、「女海賊ビアンカ」を堂々と演じ、
観客から絶賛を受けるが、

上映終了後、
千草は、マヤの手振りひとつ、
セリフの呼吸ひとつに対して、
事細かに指摘する。



舞台でガラスの仮面をまとうようなキムソへ


d0266590_13455429.jpg

プロデュース101グループバトル評価で
キムセジョンとキムソへが歌を歌っている。
ソへが歌詞をまちがえるや、
鷹の目で眺めるペ・ユンジョン トレーナー


<プロデュース101>は
101人の練習生中、最終的に11人を選抜する
ガールズグループ プロジェクトだ。

去る12日放送された<プロデュース101>4回目では、
まるで「ガラスの仮面」のような物語が
一瞬垣間見えた。

この日、
このようなガラスの仮面の話が一瞬見えた。

この日"Irony" 1のステージは断然話題にのぼり、
その中心には、キムセジョンとキムソへがいた。

キムソへは、
俳優を養成するレッドラインの俳優志望練習生だ。

ソへは、
なぜ出場したのか疑問を感じるほど、
歌と踊りについての基本的な技能がまったくなってなかった。

彼女の最大の長所をあげるとすれば、
それはただひとつ。

ステージに立ちさえすれば、
急変する目つきだ。

演技者のエンターテイメント出身なだけあり、
ガラスの仮面をかぶったように急変する表情ひとつで、
視線を集めてしまう。

d0266590_13522030.jpg

舞台に立ってしまえば、目つきが急変するソへ。
まるでガラスの仮面とかぶったように変化する姿や、
彼女にたりない実力を挽回する本能的な才能だ。



セジョンは、
アイドルに特化したメンバーだ。
美しい容貌、歌手レベルの良い発声、
ステージマナー、さらには性格のよさまで、
なにもかもを備えている。

セジョンは、現在、
<プロデュース101>でソミ(JYP)と1,2位を争っている。
すでに最終候補11人として議論されるほどの有望株だ。

このような二人が
一つのミッションを遂行した。

最終11人選抜に向けて、
お互いが競争の対象だが、
一つのグループとして、
団体ミッションをすることになったのだ。

このように、
二人そろってミッションを行うようになったのは、
セジョンの選択があったからだ。

見たところ、
基礎ひとつ備えていないソへを選んだ、
ということは、
一見すると愚かな選択のように思われる。

ところがセジョンは、
ソへの、あの目つきに、
「できる」という可能性を見いだしたのではないか_

ソへは、充分にパートを消化する、
というセジョンの言葉がこれを裏付ける。



キムセジョンとキムソへが見せた「ケミストリー」


<ガラスの仮面>には典型的なClichéがある。
 
 ※Clicheの意味はコチラから

主人公マヤに新しい役を与えると、
マヤは試行錯誤を経て、
その役になるために血を流す練習をする。
そして舞台は成功的公演につながる。

それに先立ち、
師匠の千草からのフィードバックが続き、
プロトタイプだった公演が完成型に変わる。

この過程を経るたびにマヤは一層成長して行く。

d0266590_1401549.jpg

キムソへはペ・ユンジョン トレーナーから
"歌手になりたいのか"という冷酷な評価を受けた。
親切なセジョンの地図で最善を尽くすソへ。
再び続いた評価でペトレーナーは彼らの努力に涙を流してしまう。



アイロニーのステージがそうだった。
この歌をまったく知らないソへは、
練習評価の場で、ペ・ユンジョントレーナーから
「本当に歌手になりたいのか」と指摘された。

ペ・ユンジョンは、
アイロニーが全く準備できてない、といって、
準備ができたら、評価する、と話した。

ここから
「ガラスの仮面」にはない"共生の方法"が出てくる。

すぐにセジョンが、
ソへを専門担当して歌と踊りを教えたのだ。
さらに、ソへが少しでも良くなると、
それを見たセジョンが行う嵐の称賛が、
ソへを躍らせるピグマリオン効果をもたらした。

再び続くペ・ユンジョン トレーナーの評価、
まだまだ不足した部分が多いものの、
ソへがまちがえずに歌と踊りを終えると、
ペトレーナーは感激のあまり涙をみせてしまう。

ペ トレーナーは、
たくさん努力した、拍手してやりたい、
と言い、

セジョンとソへは、
お互いに抱き合って、涙を流した。

セジョンは、
ソへが休まずにひとりでずっと練習していた、
といってソへの努力を称賛した。

d0266590_14102717.jpg

ハイレベルな歌の実力と美貌を兼ね備えたキムセジョン。
すでに準備のできた最終11人のうちの一人として議論されている。
ソミ(JYP)と激しく1位争いをしている。



こうしてスタートした本番。
歌いだしを開くセジョンのボイスは魅力的に迫る。

ステージに立つやいなや、
再び急変した目つきで迫りくるソへ。

ところが、
そのあとに問題が起きた。

ソへが歌詞をまちがえたのだ。
その瞬間、
ペ・ユンジョン トレーナーの目つきは鋭くなる。

ところが、ソへは、
まるで、もともとの歌詞であるかのように、
自然に対処してパフォーマンスを続行。

失敗を指摘する字幕の存在がなければ、
おそらく観客や視聴者もわかりにくかっただろう。
ソへの本能的能力が光を放った瞬間だった。

結局、アイロニー1は2を大きな差で離し、
それぞれ1000票のアドバンテージを取得した。

全体等数でも、
セジョンは204票で堂々と全体の1位にのし上がった。

放送が終わるやいなや
リアルタイム人気検索語には、
「セジョン」と「ソへ」の名前が、
二転三転1,2位を行き来した。

次の放送分からは
アイロニーで最高のケミストリーを見せたセジョンとソへが
再びこれからまた競争する関係になる。

現時点で、セジョンは、

ソへが後を追うには、
あまりに「超えられない壁」のような位置にいる。

ガラスの仮面がそうだったように、

原石ソへが、
訓練されて最終の11人という目標にむけて
成長していく宝石になるか、

あるいは、
原石のままで終わってしまうのか、

それを見守るのもまた、
視聴の妙味になるだろう。


さらに、
すでに「大勢」として出現しているセジョンにとっては、
ソミがそうだったように、牽制がつづくだろう。

ガラスの仮面の姫川亜弓のように、
セジョンが、実力で、
最終11人のうちの一人であることを
みせてくれるかどうかにも関心がわく。



元記事
by aloetree | 2016-02-14 14:21 | Produce 101
「プロデュース101」
サバイバル名家Mnetが成功させることできるか期待



元記事

46の所属事務所の練習生たちが一堂に会した。

サバイバルプログラム放送の度に
話題と論難を共に作り出す
Mnetが作るガールズグループが成功するか、
関心が集めっている。

21日午後、
ソウル永登浦区に位置する
63コンベンショングランドボールルームにて
Mnet『プロデュース101』制作発表会が開かれた。

今回会場には
MCを担うチャン・グンソクをはじめとして
ガヒ、チータ、Brown Eyed Girlsジェア、
ハン・ドンチョル局長などが参加した。

『プロデュース101』は
国内46の企画事務所から集められた
101人の女性練習生たちが参加する超大型プロジェクトで、
アイドル入門クラスである練習生101人を対象に
ユニットガールズグループをデビューさせる過程を描く予定だ。

大衆がプロデューサーとなり
デビューメンバーを選抜、コンセプトとデビュー曲、
グループ名などを直接決め、
投票を通じて視聴者の意見を100%反映させる。

MCチャン・グンソクは
視聴者に代わって練習生に評価課題を伝え、
結果を発表するメッセンジャーの役割を遂行する。

この他にもダンストレーナーとして
ガヒ、ペ・ユンジョン、
ボーカルトレーナーにはBrown Eyed Girlsジェア、キム・ソンウン、
ラップトレーナーにチータが参加する。

『プロデュース101』は
海外活動と学業に集中していたチャン・グンソクの
国内復帰作でもある。

何よりも歌手ではない俳優チャン・グンソクが
ガールズグループのトレーナーとなることが独特だ。

ハン・ドンチョル局長は
「2年前から企画していたが、
 私たちが考えたのは単純な進行をするMCよりも
 プログラムの性格に溶け込むことができる人物が必要だった。
 そう考えたのがチャン・グンソクだ。
 もちろん進行もうまい芸能人の一人だ。
 すべてがぴったりなのがチャン・グンソクの他におらず
 数ヶ月間しがみついた」と話した。

チャン・グンソクは
「私もなぜ私がこのプログラムにキャスティングされたのか
 疑問点があるにはある。
 歌手でもない俳優チャン・グンソクが参加して
 どんなメントをしてやることができるかについて
 とても悩んだが、今年でデビューして25年となった。
 私が持っている経験と、
 私だけが知るノウハウで
 良いメンタリングをしてやることが役割と思っている。
 ブレインマッサージをしてやることが私の役割だ」と明かした。


総11回で企画される
『プロデュース101』が放送を終え、
11人のガールズグループメンバーを選べた、
彼女たちは4月3日にデビューすることとなる。

全4曲を発表し、
8ヶ月間グループとして活動することとなる。

CJ E&M所属ではない、
すべての所属事務所が同意したマネージメントに委託される。
現在のところフィソン、Jessi、Aileeなどが所属する
YMCエンターテイメントが有力な状態だ。

ハン・ドンチョル局長は
「私たちにはMnetというチャンネルがあり、
 編集と撮影ができる才のある集団だ。
 本当に賢く若い人たちが多いが、
 世界で光を浴びることができない場合が多い。
 私たちはそれを作る集団であって、
 収益や企画は制作会社が担当するもの」だと説明した。

何よりも『プロデュース101』は
100%視聴者投票で結果が出る。
視聴者の意見を反映する結果であるが、
ややもすれば人気投票で終わる可能性もある。

特に『スーパースターK』、『UNPRETTY RAPSTAR』、
『SHOW ME THE MONEY』をはじめとしたサバイバル番組を通じて
悪魔の編集を見せたことのあるMnetであるため、
編集が投票に影響を与えることを憂慮されたりもする。

これについて局長は
「決まった時間が60分しかないため、
 ホームページや事前プロモーションを通じて露出しようと思う。
 最大限構成にするが、そんな方法で相殺しようとする。
 実際、放送ではない収録から競争だ。
 収録でよいクォリティが出れば
 放送に出る確率が高くなるほかにない。
 そんなことを勘案すれば不公平な競争ではないと考える」
と釈明した。

デビューもできない練習生たちの未来を
担保していないという憂慮もあった。

短ければ6ヶ月から
長くなると10年を超える練習生もいるのに、
11人を選んで残りの出演者たちは
再び練習生の身分に戻らねばならない。

しかしトレーナーたちは
この経験自体が練習生たちを成長させると保証した。


ガヒは
「このプログラムに入ってくる子たち自体が
 自分がやりたいという意思とも関係がある。
 無条件に高圧的に入れと言ったわけではない。
 もしここで落ちたからと、
 そのすべての責任を
 私たちが持たねばならないというのは難しいことだ。
 101人の練習せいが自分がどれほど強靭になれるのか、
 最後のチャンスだと思って
 ガールズグループのメンバーとなる、
 ということが重点となる」と話した。

チャン・グンソクは
「90人ちかくなる人数が落ちたからといって、
 精神的衝撃を受けるというのは誤算だと思う。
 101人が集まり、
 自分の不足した点をしっかりと気づいて
 戻り練習する機会が生じる。
 むしろその子たちから
 もっと良い動機付与ができると考える」と自負した。

現在まで
自社内でデビューサバイバルを起こすプログラムはあったが、
いくつかの所属事務所が集まったのは
『プロデュース101』が初めてだ。

これまでサバイバルプログラムの人気を左右するほどの
影響力を持ってきたMnetがサバイバル名家らしく
『プロデュース101』を成功させることができるのか、注目される。
by aloetree | 2016-01-24 12:46 | Produce 101
Produce101
チャングンソク、ガールズグループ練習生圧倒する
25年目俳優の完璧なオーラ


元記事



チャン・グンソクが
バラエティ番組の進行としても、
25年目の俳優のオーラを発揮。

22日放送されたMnet "Produce101"で、
チャングンソクは101人のガールグループ練習生の前に姿を表わした。

チャングンソクの登場に、
練習生たちは歓呼と感嘆の声を連発した。

「カッコイイ」という声が
途切れないほどに強烈な登場だった。

チャングンソクは、
 「皆さん、
  僕が誰か、ご存知ですか?」と尋ね、

練習生たちは、
「チャングンソク」と応える。

その練習生たちの返答に、
チャングンソクは、

「アジアのプリンスだろー!」と話し、
歓声をひきだした。

引き続き描かれたのは、
チャングンソクが製作スタッフたちとミーティングを持つ姿。

チャングンソクは、
インタビュー室に掲げられた
「歓迎 アジアプリンスチャングンソク」の文字に、大爆笑。

彼は、
「本気で大ヒットさせて、
 最後には、
 蚕室(チャムシル)メインスタジアムへ行くぞ」

と、その自信を見せたりした。

ありがちな
オーディションプログラムのようになりうる状況の中、

チャングンソクは
柔軟な進行能力を披露しつつ、
練習生のステージに感心するのはもちろん、
ピリッと厳しいアドバイスも与えていた。

俳優チャングンソクがみせた司会能力は、
見せた進行能力はハイレベルだった。



*****


チャングンソク、
アジア プリンスの華麗な帰還


元記事


d0266590_14201577.jpg


俳優チャン・グンソクが
Mnet 'Produce101'を通じて、
アジア プリンスの華麗な帰還を知らせた。

国内46の企画会社から集まった
101人の女練習生が参加した超大型プロジェクト
"Produce101"は、

2年ぶりに国内放送活動を再開する
チャングンソクのニュースだけでも熱い話題を集めている。

そうした中で、
昨日(22日)放送された1回から、
レベルの高いバラエティ本性と進行能力を立証した、
チャングンソクが注目を集めている。

オープニングから、
"アジアプリンス"にふさわしい存在感を発揮したチャングンソクは、

プログラムの指針を、
シンプルかつ興味深く、視聴者たちに伝達。
さらに、おもしろさと緊張感をすべて兼ね揃えた進行で、
プログラムにエネルギーを吹き入れた。

国民プロデューサーに代わって、
練習生に評価課題を伝え、投票結果を発表する代表、
かつ、メッセンジャーとなったチャングンソクは、

その特有の話術と、豊富なリアクション、
などなど、

最初から最後まで、
目を離すことのできない魅力で、
自由自在に、視聴者たちをリードしていた、
という反応だ。


とりわけ、彼は、
101人の少女たちだけでなく、
5人のトレーナー軍団たちのやりとりにおいて、
すばらしい組み合わせを披露。

プログラムの
「白一点」としての役割を
見事にやり遂げた。

これを受けて、

国民と少女たち、
そしてトレーナーをつなげるメッセンジャーとして活躍する
チャングンソクへの期待感が高まっている。




※ 白一点
(唯一の男、という意味)



*****

チャン・グンソク、白一点の役割見事に全う「注目」

元記事

チャン・グンソクは
オープニングから特有の雰囲気を発揮して、
プログラムの指針書をシンプルかつおもしろく伝達。

華麗な話術、
豊富なリアクションで視聴者たちの注目をひきつけた。

特にチャン・グンソクは、
トレーナー軍団たちと幻想的な呼吸を披露、
プログラムの白一点としての役割を見事に全うした。



*****

Produce101。
ついにベールを脱いだ・・・
練習生の魅力発散視線強奪



チャン・グンソク+トレーナー軍団、
個性あふれるキャラクターで面白味加えた。

国民プロデューサー代表チャン・グンソクの
新鮮なキャラクターもまた、観る楽しみを増加させた。
チャングンソクは、その特有の余裕ある経験豊富な様子で、
視聴者たちにプログラムを紹介し、
練習生たちを指導して、プログラムを和やかにリードした。




*****

プロデュース101
チャン・グンソク、5人のトレーニング チームと
白一点の認証ショット


元記事


・・・特にチャン・グンソクは
女以上に美しい美貌をアピールして
見る人々の視線をひきつけた。

d0266590_14311654.jpg





*****

チャン・グンソク、
「プロデュース101」のメッセンジャーとして
“アジアプリンスの帰還”を知らしめる!

by aloetree | 2016-01-23 14:40 | Produce 101

Produce 101 vol.1

Produce 101
チャン代表とトレーナー先生たちの
はじめての出会い 160122 EP.1






Produce 101 [1話]
チャン代表は準備中160122 EP.1





心臓ドキドキ!
プロデューサー101 オープニング160122 EP.1



https://www.youtube.com/playlist?list=PLIBmjIHzZF9mO_3511fiFstrGM29G0eDq
by aloetree | 2016-01-23 13:43 | Produce 101
[総合] "プロデュース101"
「チャングンソクだからこそ期待できる理由」


元記事



d0266590_1919644.jpg



歌手を夢見る101人の練習生と
俳優チャングンソクが出会う。

放送前から多くの話題を集めている
Mnet "プロデュース101"が
いよいよ、そのベールを脱いだ。

これまでにも、
数多くのオーディションプログラムがあったが、

多くの場合、メンターとして
錚々たる歌手を登場させてきたことに比べると、

"プロデュース101"は
すこし異色に感じられるカード、
チャングンソクを選択した。


最高の韓流スターとして、
その名を知らしめたチャングンソクが、

ガールズグループの練習生たちと
共演することになった背景には、
製作スタッフの確固たる方針があった。

プログラムを総括したハン・ドンチョル局長は、
チャングンソクをMCとして抜てきした背景について、

「MCは、プログラムをリードしていかなければならず、
 卓越した進行能力が必要になる。

 チャングンソクは、
 僕が考えるなかでも最も進行が巧いアーティストのひとりだ。

 数ヶ月間、待ったあげく、
 交渉する運びとなった」


と、
チャングンソクの交渉過程を振り返った。
彼は、

「このプログラムは2年前から企画した。
 その時点から、単純に進行をするMCよりも、
 プログラムによく溶け込むことができる人が必要だった。

 そのような観点で考えてみたとき、
 チャングンソクがガールズグループを育てたなら、
 どんなチームができるだろう、と気になった」
と説明した。

チャングンソクの本業は俳優だが、
音楽的な力量も相当なものである。

本人が出演したドラマのOSTを
直接引き受けて歌うほどの優れた歌唱力と
卓越したショーマンシップを持つ。

2013年、
第27回日本ゴールデンディスク賞
ベスト3アルバム アジア部門で受賞した経歴があるほどに、
アーティストとしての位置づけも固い。

また、2007年、
SBS「人気歌謡」のMCを引き受けて
積み重ねた感覚と瞬発力は、

サバイバルステージがもつ、
緊張した雰囲気を柔軟にリードしていくことができる、
と期待されている。

チャングンソクは、
苦心の末、プログラム出演を決めた。

この日、チャン・グンソクは、

「最初に、プログラムの交渉を受けた時、
 どうして僕にこういうオファーがきたのか、
 疑問だった。

 11人のメンバーをつくって、
 1年間活動するという目標なのに、
 そこに、俳優である僕が何をできるだろう、
 といぶかしい気持ちがした」


と、当時を思いだした。

引き続き彼は、

「僕がこのメンバーたちにとって、
 どんな存在になれるのか、気になった。
 僕が持つ経験と、
 僕だけが持ち得るノウハウを伝えることが、
 もっとも重要な僕の役割だと思う」


と説明した。

チャングンソクはまた、
練習生に重点的に伝えようとする部分について、

「僕が生きてきた人生と価値観を
 メンタリングすること」
とし、

「一種のブレーンマッサージを
 しなければならないと思う」
と付け加えた。

チャングンソクは、
自身より10才以上若い練習生たちを
注意深く気遣う姿で強固なメンターを自任した。

チャングンソクは練習生に、
自費でチキンをごちそうした理由として、

「最近、収入がないから、
 私費で買うつもりじゃなかった」


と、
当時の状況について言及した。
引き続き、

「初めてのデビューステージを撮影した時、
 長時間撮影するのを見ていて、
 とても痛ましかった」
と話した。

彼はまた

「食べたいものはなにか、ときいたら、
 チキン、と返って来た。
 だから買ったんだけど、
 CJ決済システムがちょっと滞っていて、
 それで僕がお金を出す羽目になった」


と話して、
会場の笑いをかもし出した。

チャングンソクは
デビュー10年以上の経歴を持つ最高のスターだ。

多様な分野を経験してきたからこその、
彼だけのノウハウは、

練習生たちが、
歌だけでなくパフォーマンス的な部分と
舞台での表現力を向上するのに、
卓越した効果をもたらすものと思われる。

"プロデュース101"という、
巨大な帆を引っ張っていくには、

このような条件をすべて兼ね揃えた、
チャングンソクこそが適任者なのかもしれない。





チャン・グンソクが101人の少女たちの夢をサポート!
「プロデュース101」制作発表


元記事
2016/01/21



d0266590_18594143.jpg


国民ガールズグループ育成プロジェクト
「プロデュース101」の制作発表が21日、
ソウルの63コンベンションセンターで開かれた。

写真は、
同番組でメッセンジャー役を務めるチャン・グンソク。


韓国のエンターテインメント事業者
最大手CJ E&Mの総合エンタメチャンネルMnetによる、
国民ガールズグループ育成プロジェクト
「プロデュース101」の制作発表が21日、
ソウルの63コンベンションセンターで開かれた。


「プロデュース101」は、
46社の韓国芸能プロダクションから参加する
101人の女性練習生たちが、

ユニットガールズグループとしてメジャーデビューするために、
サバイバルに挑戦するという超大型プロジェクト番組で、
デビューするメンバーは国民の投票で決める。

会見には、
同プロジェクトのミッション、課題提出、
投票結果を発表するメッセンジャー役を務める俳優チャン・グンソク、
練習生たちのトレーナー役を務めるBrown Eyed Girlsのジェア、
カヒ(元AFTERSCHOOL)、Cheetah、
ボーカルトレーナーのキム・ソンウン、
振付師のペ・ユンジョン、
プロジェクト責任者のハン・ドンチョル局長、
そして101人の練習生たちが出席した。


d0266590_190586.jpg



この日の記者会見は、特に、
101人の少女たちの夢をサポートすることになった
チャン・グンソクに注目が集まった。

そんなグンソクについて、ハン局長は、
「2年前からこのプロジェクトを企画していた。
 その時から、単純に番組を進行するだけのMCより、
 その中にうまく溶け込んでくれる誰かが必要だった。
 それを考えてみたら、グンソクさんのことが浮かんできた。

“チャン・グンソクが育てるなら、
 どんなガールズグループが誕生するだろうか”って」
と述べつつ、

「MCは何より進行能力が重要だ。
 グンソクさんは私が思うに、
 もっとも進行がうまいアーティストの一人だと思っている。
 だから私は、数ヶ月間も彼に泣訴し、ようやく出演を決めてくれた」


と、グンソクが
メッセンジャー役に抜擢された理由を明かした。


d0266590_191362.jpg



これにグンソクは、
「101人が夢に近づけられるようにしてあげて、
 メイキングさせることがこの番組の役割だ。
 ハン局長からは、
 少女たちが美しく夢に向かって頑張る姿を
 カメラに収めたいという企画意図を聞いて、興味が沸いてきた」


と答えつつ、

「俳優である僕が、
 彼女たちにどんなアドバイスができるかと悩んだ。
 だけど僕は、海外で歌手のように公演をしているし、
 デビューして25年くらいになる。
 単純なメッセンジャーではなく、
 僕のノウハウ、経験などを少女たちと共有したいし、
 彼女たちの夢をきれいに収めていきたい」
と抱負を語った。


「プロデュース101」は、
全11回放送を予定しており、オンエアと同時に
公式ホームページ(http://mnettv.interest.me/produce101/)
を通じて101人に対する投票が行われる。

1月22日(金)夜11時、韓国のMnetチャンネルにて初放送。





チャン・グンソク
『プロデュース101』に出演したきっかけを明かす


元記事
2016年01月21日


歌手兼俳優のチャン・グンソクが
Mnetのガールズグループ育成プロジェクト
『プロデュース101』に出演することになったきっかけを明かした。

チャン・グンソクは21日、
ソウル汝矣島(ヨイド)
63コンベンショングランドボールルームで開かれた
Mnet『プロデュース101』の制作発表会で

「ハン・ドンチョル局長と僕はほぼ10年近い付き合いだ。
 初めて撮影をする4、5カ月前から頻繁に連絡が来たので、
 何かしようとしているんだろうなと思った」

「昨年は学業に専念していたので
 僕ができるプロジェクトとは思わなかったが、
 局長の責任感のある姿が出演を決定するきっかけになった」


と明かした。

続いて

「11人だけがガールズグループになれるじゃないですか。
 落ちる練習生たちを見ると心が痛むが、
 少女たちの美しい夢を綺麗に描き出したい
 という話に貢献してみようと思った」


と付け加えた。

チャン・グンソクは

「『プロデュース101』は、
 良いトレーナーの方々と良いメディアシステムが
 結合された番組である」
とし

「アジアを代表するガールズグループになるかどうか分からないが、
 最高ではなくても、最善を尽くさなかったことはない。
 代表らしい姿をお見せする」
と覚悟を伝えた。

また、チャン・グンソクは今後の計画について

「2016年は輸出用から国内(韓国)向けに
 切り替える時期だと話したことがあるが、
 その出発点が『プロデュース101』である。
 作品で復帰するというニュースも見ることができるだろう」


と述べて期待を高めた。

同番組は韓国で22日午後11時から初放送される。




チャン・グンソク、指導者に変身
「あとで落ちて泣くくらいなら、今すぐ帰れ」
…練習生たちの“メンタルケア”について明かす


元記事


d0266590_19155190.jpg



「プロデュース101」のチャン・グンソクが
練習生たちに強いメンタルを求めたと明かした。

21日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)
63コンベンションセンターで開かれた
Mnet国民ガールズグループ育成プロジェクト
「プロデュース101」の制作発表会には、

ハン・ドンチョル局長とチャン・グンソク、
Brown Eyed Girlsのジェア、カヒ、Cheetah、
ペ・ユンジョン、キム・ソンウン、
そして「プロデュース101」の練習生たちが出席した。

プロデューサーとして出席したチャン・グンソクは

「一つのジャンルに偏っているガールズグループは
 制作したくない」
とし

「メンタルケアは撮影と同時に始まる。
 『あとで落ちて泣くくらいなら、今すぐ帰れ』と言った」

と話した。

続いて

「101人が同じスタートラインからスタートし、
 11人のみが選ばれる。
 選ばれなかった90人が
 精神的なダメージを受けるというのはあり得ない。
 むしろ自分の実力に気づき、
 再び自身の所属事務所で練習できて、
 良いモチベーションになると思う」
と予想した。

「プロデュース101」は
韓国46のプロダクションから集まった
101人の女性練習生が参加した超大型プロジェクト。

“制作する”という意味の英単語“プロデュース(Produce)”と
“入門”という意味を持つ“101”を組み合わせ、
アイドルの入門班である練習生101人を対象に
ユニットガールズグループを作っていくという意味を盛り込んだ。


*****

「プロデュース101」チャン・グンソク「僕のノウハウを練習生に伝えたい」

「プロデュース101」チャン・グンソク「僕のノウハウを練習生に伝えたい」

チャン・グンソク&カヒ&Brown Eyed Girls ジェアら「プロデュース101」制作発表会に登場

「プロデュース101」チャン・グンソク、魅力溢れる笑顔で登場

チャン・グンソク、ジェア(Brown Eyed Girls)ら「プロデュース 101」の制作発表会に参席

チャン・グンソク
“サバイバルは、いい動機付けになる”「プロデュース101」


  「セクシーだとか、キュートなどと
   一定のコードにかたよらない
   多彩なカラーを持ったガールズグループを作りたいです。

   11人だけが歌手になるのに、
   脱落したメンバーが精神的な衝撃を受けると思うのは誤算だと思います。
   むしろこの放送を通して自身の不足な部分を悟り、
   また、事務所の練習室に帰って
   もっと熱心に頑張るためのいいチャンスと時間が与えられると思います。
   残忍だというより、いい動機付けになるでしょう」



チャン・グンソク
“後悔ないように最後まで責任を負う”「プロデュース101」

 
  「アジアを代表する最高のガールズグループを
   作ることができるかは分からないが、
   少なくとも最善をつくして後悔はないようにしたいです。
   最後まで責任感を持って見守っていこうと思います」


d0266590_1953160.jpg

d0266590_1954977.jpg

d0266590_196747.jpg

d0266590_1962923.jpg

d0266590_1965117.jpg

d0266590_1971123.jpg

d0266590_1972895.jpg

d0266590_1975254.jpg

d0266590_198931.jpg

d0266590_198305.jpg



d0266590_1910953.jpg

d0266590_19103284.jpg

d0266590_19104948.jpg

d0266590_19111251.jpg

d0266590_19113086.jpg

d0266590_19115455.jpg

by aloetree | 2016-01-21 19:39 | Produce 101

PR battle "Produce 101"

by aloetree | 2016-01-16 00:26 | Produce 101
チャン・グンソク、
101人の女性練習生にご馳走!チキンパーティーの様子を公開



2016年01月13日


「プロデュース101」に出演中のチャン・グンソクと
101人の練習生らが和気藹々とした雰囲気の中で
チキンパーティーを楽しむ姿が公開され、視線を引きつけた。

d0266590_21443167.jpg


「プロデュース101」は、
韓国の46の芸能プロダクションから集まった
101人の女性練習生たちが参加する超大型プロジェクトだ。

“制作する”という意味の英単語“プロデュース”と
“入門”という意味の“101”を掛けあわせて、
アイドルを目指す練習生101人を対象に、
ユニットガールズグループを作るという意味が盛り込まれている。

一般の人々が
“国民プロデューサー”になってデビューするメンバーを抜擢し、
コンセプトとデビュー曲、グループ名などを決めていく
国民参加型ガールズグループ育成番組だ。

チャン・グンソクは
「プロデュース101」で国民プロデューサーの代わりに
練習生に評価課題を伝え、投票の結果を発表する代表で
メッセンジャー役を果たすことになり、期待が高まっている。

公開された写真の中には
チャン・グンソクと101人の練習生が
チキンパーティーを楽しんでいる姿が写っており、視線を引きつける。

練習生らはチキンを持って明るく笑っており、
和気藹々とした雰囲気となっている。

制作陣の話によると、この日は
Mnet「M COUNTDOWN」で放送される
「PICK ME」のステージを撮影した日で、
撮影のため苦労した練習生のため
チャン・グンソクが直接チキンをおごり、歓呼を受けたという。

制作陣は
「練習生のためのサプライズプレゼントとして
 チャン・グンソクさんが制作陣にも知らせず、
 チキンパーティーを準備した。
 一生懸命にする姿を見て感心し、
 自身に何かできることがないか悩み、準備したと言った。
 そのおかげで練習生たちももっと元気になってさらに努力し、
 一生懸命に練習している」と伝えた。

韓国で22日(金)午後11時より放送スタートする
「プロデュース101」は、
毎週金曜日の夜を盛り上げる予定だ。全11部作で放送される。
by aloetree | 2016-01-13 21:44 | Produce 101

Produce101 (1)

2015/12/17

@AsiaPrince_JKS
http://entertain.naver.com/read?oid=117&aid=0002701817






Mカウントダウン、
プロデュース101、ものすごいスケール…
101人の少女たちが華やかに




2015/12/17



d0266590_12344784.jpg

各企画者の練習生たちによって構成された
「プロデュース101」のメンバーがいよいよそのベイルを脱いだ。

101人の女練習生たちは
17日に放送されたケーブルチャネル Mネットの
「Mカウントダウン」でEDMのジャンルをベースとしたダンス曲、
「PICK ME」を熱唱した。

この日、101人の練習生は、
迫力あるスケールを誇って登場。
華やかなパフォーマンスで目を引いた。

まだあどけない少女たちだが、
その強烈でおちついたパフォーマンスで目を引き、
アマチュアとは思えぬプロフェッショナルらしい様子で
今後の活動への期待を感じさせた。

来年1月の初放送を前に、
「プロデュース101」は各企画会社に所属する
女性練習生101人を対象に、各種ミッションをくり広げて、
最終的に11人のメンバーを選抜するまでの過程を描くプログラムだ。



*****


Produce 101 [최초공개] 프로듀스 101 - ′PICK ME′
performance @Mcountdown 151217 160122 EP.1





あにょはせよ
チャングンソクです。

国民プロデューサーの皆様、
ここに、皆さんが直接、
プロデュースをしなければならない
101名の練習生の少女たちがいます。

皆さん、
国家代表ガールズグループをつくる準備は
できていますか?

OK.
IT'S SHOWTIME!!!









*****

Produce101 公式ホームページ


MnetTV


Produce101 Facebook


Produce101 Instagram




*****

Mnet TV視聴方法
 
 





チャン・グンソク『M Countdown』で『プロデュース101』サポート

チャン・グンソク、ガールズグループのオーディション番組にMCとして参加
by aloetree | 2015-12-18 12:59 | Produce 101

JKSさん酔狂。


by aloetree