カテゴリ:親分ジャーナル( 14 )

韓国語元記事
日本語元記事




[スターキャスト]
アジアのプリンスチャングンソク、
「チャン教授」として漢陽大学の教壇に立つ!




2015.12.12 20:46
2015.12.13 18:24




こんなイケメン教授なら、奨学金は私のもの~~!
漢陽大学がざわざわし始めました。

俳優のチャン・グンソクが
講演のために大学を訪問するという知らせが広まったためでした。


d0266590_1653358.jpg

今日は学生じゃなくて教授!

演劇映画科卒業後、
現在の漢陽大学の修士・博士課程で勉強しているチャン・グンソクは、
大学で初めて「分かち合い教授」に任命されて話題を集めました。
これまで後輩たちのために何度も発展基金を寄付するなど、
名誉というタイトルに殿堂入りするなど、
学友と学校のために大きく貢献したチャン・グンソクは
「分かち合い教授」に委嘱されました。

アジア中の女性の心を丸ごと掴んで、
さらに寄付まで!

クンクン!
どこからかイケメン臭がしませんか?


d0266590_1655671.jpg

じゃじゃーん~~~
さて、今日の特別招待教授のチャン・グンソク教授です

チャン俳優が講演する授業は一般教養科目
「ピルラントロフィーの理解と実践」です。

「ピルラントロフィー」とは、
人類が直面している様々な問題を解決するために、
時間、才能、財源を自発的に寄付して拡散する精神で、
寄付やボランティア、参加、募金などを包括しながら
慈善より幅広い概念で使用されることを意味するそうです。

何だか難しく聞こえますが、
彼が説明してくれれば簡単に頭に入ってきそうですね?!
今すぐにでも教室の片隅を占領して猛勉強したいところです!


d0266590_1662122.jpg

こんにちは!
チャン・グンソクです。

おー!良い声..
音声サポートできなくて本当に残念です。
挨拶だけでときめかせるあなたは心臓暴行教授!

教授の紹介で教壇に立った私たちのチャン俳優。
多少緊張しながらドキドキした様子で
学生一人一人と目を合わせて挨拶を交わしました。
講演を始めたチャン俳優が一番最初に放った言葉は?

「皆さんは、この授業をなぜ聞いているんですか?」

チャン・グンソクらしい最初の質問に…

動揺.....しつつも…..
さて、次の言葉に注目してみましょう。


d0266590_1664353.jpg


学生たちに親近感を持ってもらえるように話を進めるチャン俳優。
彼の気楽でフレンドリーな話し方に、
硬直していた学生たちの顔にも笑顔が見え始めました。

「僕からどんな話を聞いてみたいですか?」
とチャン俳優が尋ねるろ、

1人の学生が「人生の話」と答えました。


d0266590_16764.jpg


僕の話をしますね...

学生のニーズを1秒の迷いもなく取り入れる教授...素晴らしい!
ラジオDJかと思いました…。
この授業、毎学期ごとに開設してもらえるようにお願いしましょう〜!

7歳で堤川に引っ越したチャン俳優の幼少時代や、
ニュージーランド留学時代まで、
初めて耳にする彼の特別な経験談に、学生たちの耳もピン!

そうして、チャン俳優の29年間の人生グラフと、
(忘れたちゃいけない!!!)授業の要旨、
分かち合いの哲学についての授業が
時間が過ぎるのも忘れてしまうぐらい〜スルスルと進められました!

学生の燃えるような熱意のせいか、
チャン教授も少し暑そうに見えますね。


d0266590_1673952.jpg


その後も自身の寄付哲学と様々なエピソードを聞かせてくれました。
先日、短編映画の製作当時スタッフだった後輩たちが近づいてきて、
感謝の言葉を伝えてきたので、理由を尋ねてみたところ

「お兄さんが僕の学費を出してくれたじゃないですか〜!
 ありがとうございます」と言ったそうです。


d0266590_168044.jpg


ああ~教授がこんな笑顔を見せたら授業に集中できない....

d0266590_1682294.jpg



授業が終わると、学生たちの要求でフォトタイムを始めたチャン俳優。
猛烈なフラッシュの嵐にも気兼ねなくポーズを取っていました。
授業を共にした学生たちとの記念写真は欠かせませんね!

大勢の中でも輝いています。
約一時間余りの短い時間でしたが、中身の詰まった彼の講演は、
アジアのプリンスことチャン・グンソクである前に、

抱負が大きい男、人間らしいチャン・グンソクに
会うことができたという評価でした。

この日一日だけ「チャン教授」になって
学生たちと有益な時間を過ごしたチャン俳優。

彼の特別な歩みに今後より一層期待したいですね!





by aloetree | 2015-12-15 16:11 | 親分ジャーナル
きちんとした翻訳。

http://m.star.naver.com/asiaprince/news/end?id=6457921





























*****

あっちょんぷりけ翻訳。


元記事に写真がたくさんたくさん。


http://entertain.naver.com/read?oid=420&aid=0000002632











[スターキャスト]
元気で過ごしてるだろ? …チャングンソク、熱い上海 大勝


2015.11.05






本当にお久しぶりですね。
だから気になったんです。

「チャングンソク、
 どんなふうに過ごしてるの?」




d0266590_16261237.jpg





彼が答えました。

元気に過ごしている、とのこと。
一生懸命、生きている、とのことです。


すいぶん長い時間が過ぎました。
かれこれ2年が流れました。

別名"ウナギ”の群れからの質問が絶えませんでした。
チャングンソクを訪ねてきてほしい、っていう要望も激しかったですよ。

だが、国内で彼に会うのは簡単なことじゃありませんでした。
漢陽大学にしばしば出現する、という情報提供はありました。

実際に、彼は母校で"わかちあい教授”として活動中です。



"本当に元気に過ごしてるんでしょうか?"




(写真)



困難な思いをしてやっと見つけた後ろ姿です。

あの指のハートを見れば、、、

チャングンソク。


生・き・て・る・ん・で・す・ね




今週の秘密のSNSの主人公はチャングンソクです。


最近彼はアジアツアーを進行中です。
その現場写真を救いました。

代わりに生存報告します。



スタートは、中国・上海コンサートです。



(写真)



ここは中国・上海。

チャングンソクは先月23日、上海に上陸しました。

公演の一日前、彼の日常は、、、
スタッフと楽しむティータイムです。


バシっと最高のスポットをとらえました。
後ろには上海のランドマーク、東方絹織物タワーがバッチリ!

セルカを撮りたくなる"View"です。
つまり、ここで今必要なことといったら?



(写真 イヤミ氏的ヘアスタイル全開)

#上海  #到着  #セルカ





(写真 真剣に電話中風怪しさ満載www)



決まりきったセルカはもううんざりでしょう?
ここからはチャングンソクについてってみましょうか?
指ひとつだけでできあがりです。
カラダをそっと解放すればよいです。
こんなふうに。



(写真 お得意の決めきめショット)

#ありがちなショットは #拒否です




(写真 といいつつお決まりのナルシスト風ショット)

#指一本で #キレイな男




(写真 !!!またもや、お決まりのiphone片手にアジプリポーズwww)

#ボクがまさに #アジアプリンス





(写真 ピースおやぶん。じゃっかん、ウーパールーパー風味)


チャングンソクがきた、といううわさが広がったようです。
大陸ウナギ総出動。

チャングンソクがセルカに夢中になってる間に、
カフェの周囲を占領しました。

チャングンソクといえばファンサービス。
ファンサービスといえばチャングンソクです。

ウナギのために手を振って、ハートも飛ばします。
ファンたちと一緒にとった認証ショットも追加~。




(写真8  むかって左側隅っこにありがたきアジプリの後頭部)

#私も撮って #チャングンソク #崇め奉るケイタイ





(写真 グンソクさんはどこ?→いません)


翌日。
24日、上海コンサートDデーです。

中国のファンとは約1年ぶりの再会となります。

チャングンソクも、中国ファンも
ずいぶんワクワクしたでしょう?

だからでしょうか?
コンサートが開催された国際体操競技場は午前のうちから人だかり。
こんなふうにファンたちが駆せ参じる間、チャングンソクは?



d0266590_15574581.jpg


#リハーサル #集中 #熱唱




d0266590_15582075.jpg



これは、公演ではなくてリハーサルです。
本番のようにていねいに準備していました。
スタッフたちと1つ1つを合わせます。

信じて見る・コンサートはこんなふうにつくられるんですね。



d0266590_160485.jpg


#練習また練習、#等々 筋肉はボーナス




d0266590_161276.jpg


#リハーサル #成功的 #公演スタート




(写真 ウナギ様の列)


太陽が沈み公演がスタートです。
入場口にいってみると~、埋め尽くすウナギがご覧になれますか?
蓋を開けてみたら、中国だけでなく、アジア各国から集まっているそう。
久しぶりですものね。



d0266590_164589.jpg


#オッパがきたぞ #久しぶりだな




d0266590_1652652.jpg



それこそ歴代級のコンサートでした。

チャングンソクは'お願いマイ バス'でオープニングを開けました。
続けて、自分の曲をリレーして披露。

今回の公演はちょっと特別だったんです。
普段の海外ツアーではめったに聴けなかった韓国語の歌をプレゼントしたんです。

だから、熱気UP。



(写真 麗しいのぉチェックシャツ男)

#ビジュアルからして #歴代級



d0266590_1685270.jpg


#ステージ上の #魂人間(ソウルマンw)




d0266590_1694936.jpg


#楽しいたのしい #めちゃくちゃ楽しい




(写真 おやぶんと舞台美術)

#スケールっつったら #こんなに #大陸的




(写真 舞台美術ブルブルブルー)


#中国の #ペンライト #火力爆発




(写真 怪しい紫にけぶるチャン)



この感じ、伝わりますよね?
熱い反応に公演会場はホッカホカ。

チャングンソクは公演の半ばで、
こみあげる感情を隠すことができず。


「僕のこの瞬間を
 たいせつなウナギたちと一緒につくることができて楽しかったです。

 みなさんは僕の力の源泉です。
 いつも感謝しています。 愛してます」





d0266590_16161392.jpg


#僕たち #また会おう #投げキス




d0266590_16171435.jpg



さあ、ここまで。
チャングンソクの上海コンサート現場でした。

もうおしまいなの、ですって?

じゃあ、これでどうでしょう。
上海のスタートとエンディング映像の入手しました。



(映像)


そうだ!
ウナギ様が待ちに待った便りを付け加えておきましょう。
遠からず、よい作品でカムバックする予定だそうですよ。

映画、ドラマ。
どんなジャンルで戻ってくるんでしょうか?






文=ソ・ポヒョン記者(Dispatch)
写真=Tree J Company
by aloetree | 2015-11-05 16:24 | 親分ジャーナル
着信アリ Final チャングンソクが直接書いた製作日誌&メイキング



d0266590_2342548.gif




韓日同時公開を控えている
<着信アリ ファイナル>は、
CJエンターテイメントと日本の映像会社、
角川ヘラルドピクチャーズが、共同製作した初めてのプロジェクト。

チャングンソクはこの作品で聴覚障害者役をにない、
日本で爆発的な人気を呼んでいるアイドルスター、
堀北真希、黒木メイサと呼吸を合わせた。

純粋なイメージ、そして、やわらかい微笑で
国内のファンたちからの愛を受けてきたチャングンソクにとって、

<着信アリ ファイナル>は
スクリーン デビュー作であると同時に、
日本進出の為の初めての作品という点で意味ある映画だった。

今回の映画のために、チャングンソクは
3ヶ月間に及ぶ手話の練習に邁進したことは勿論、
独学で日本語を学ぶ、という情熱を見せた。


それだけではない。

忙しい映画撮影スケジュールの合間にも、
時間をみつけて書いた製作日誌からは
今回の映画に対する彼の格別な愛情を察するにあまりある。

次世代韓流スターを夢見るチャングンソク、
彼がつくった映画製作日誌を通して、

<着信アリ ファイナル>の背筋がゾッとする恐怖を垣間みてみよう。






以下。
チャングンソクの製作日誌。




*****

(1) クランクイン 2006/02/01


待望のクランクイン。
修学旅行で釜山にやってきた
主人公たちとのシーンから撮影がはじまった。

初めての映画出演が、
韓日共同製作映画である、
ということで、より一層緊張したが、

ラッキーなことに、
最初の撮影は、釜山だったから、
まるで自分の映画を撮っているような気がする。

片手間に勉強してきた日本語で
俳優陣、監督、そしてスタッフ達に挨拶をしたら、

みんな、驚いた、という雰囲気だった。

もともと、この映画の中では、
話す場面がなくて、残念な部分もあったが、
それでも勉強しておいて、よかったと思った。

日本からきたスタッフ達がお守りをくださった、
が、これにはとまどってしまった。

聞けば、日本では、
<着信アリ>にまるわる怪談が飛びかう程、
撮影現場での呪い、が話題だったと言う。

お守りまで持ってきた様子はおもしろかったが、
いろいろな話を聞いているうちに、

やっぱり、お守りは絶対必要、持ってなくちゃ、、、
そんな気がしてきた。

幸い、最初の撮影は
明るい雰囲気のなか、無事進行されて、
恐怖映画だとか怪談、といった雰囲気はどこにもなかった。

それでも・・・
これぞ、恐怖映画のふるまいか、
という感じを初日からまともに受けた。

宿の枕の下に、大事にお守りを保管しておいた。

呪いでもなんでも、来るなら来いっ!



ただ、、、
電話だけはやめて・・・。


d0266590_20423515.gif



(2)コモド ホテル 2006/02/10

釜山での撮影の大部分はコモドホテル内で行われた。

クラシックな雰囲気のコモド ホテルは、
外観自体が恐ろしい話を彷彿とさせる建物だ。

さすが。
撮影会場をロケハンするスタッフの方々の驚くべき能力。

数多あるホテルの中から、
外観、そして内部の装飾まで、恐怖映画の雰囲気に
これほどぴったりくるホテルを見つけだすなんて。

おかげで
ぞっとするような合宿生活をしたりしたが、
撮影現場でそのまま合宿してみたら、

映画を撮影しているのか、
はたまた、修学旅行にきたのか、、、

一進一退なような。。。

とにかく、
恐怖映画を撮る、と、
ちゃんとキープできるかどうか、余計な心配が先回りする。




(3) 俳優たち 2006/02/12

黒木さんをはじめとして、俳優たちは全員、
恐怖映画の撮影をしてるにもかかわらず、
終始一貫して、わきあいあい、といった雰囲気だ。

やっぱり若い俳優たちだから、
恐怖、というもの、それ自体も楽しむみたいだ。

最初はぎこちなくもあったが、撮影が進むうちに、
僕もずいぶんと親しくなって、たまにはイタズラもする。

恐怖映画を撮っている人々だけど、
そんなふうにしても大丈夫、と思えるほど明るくて、、、

とはいっても、撮影にはいれば、
そのゾッとする雰囲気といったら、冗談じゃない、という感じ。

みんな、
修学旅行にでもきたように楽しんでいるけど。

特に、
俳優達を担当するスタッフの部屋には、
俳優達用の
「外出許可証」が取りそろえられている。

そんなふうに、気持ちだけは、
まさに修学旅行!そのもの!

日本語を勉強してなかったら、
合宿中もずっと、映画のなかと同様に、
蜜を食べる聾唖、になるところだった。

釜山にも、
忘れずに訪れてくれるファンたちがいて、
一緒に撮影をする俳優達に、
ワケもなく、得意な気分に!

黒木さんをはじめ、
女優陣からは嫉妬する様子が歴然。

ほらほら~~
僕はこんなにすごいんだから〜!
(僕はこういう人間なんだから)

日本に行けば
まったく逆の状況が起きるんだろうけど、、、
今はこの瞬間を楽しもうじゃないか。


d0266590_2394921.gif



(4) インタビュー 2006/02/24 

韓国にいるときとは、
反対の状況になるんだろうな、
とそう思いながら訪ねてきた。

釜山での撮影を終え、
日本に渡り、スタジオで、
原作者の秋元康さん、堀北真希さん、黒木メイサさん、
などが参加して、インタビューが開かれた。

日本ではみんな、最高の人気をもつ俳優たち。

堀北さんと黒木さんは
普段から仲が良いようだが、会見中も明るい姿を見せる。

「死のメッセージを受けとったら、誰に伝送するか?」
という質問に、

「私は真希に伝送する」

と黒木さんが答えれば、
堀北さんはそれに返して、

「じゃあ、私はメイサに」

と答えるなど、
ふたりの息がぴったりとあった様子を見せて、
異郷に立つ僕を孤独にした。。。

あーー
なつかしい故国よー

とはいうものの、
報告会が行われたスタジオの中には、
コモドホテルの部屋の中を
そっくり再現したセットが立てられていて、
相変らず釜山にいるような感じで過ごした。

俳優達が、
釜山での雰囲気をそっくりもってこれるように、

と、テーブルの上には、
パンフレット、朝食チケット、、、など。

細部にわたるものまで、
几帳面につくられていたセットが印象的だった。

クランクアップに近づきながら、

僕のはじめての(映画)出演作が完成されていく、

という考えで胸がときめく。


d0266590_20425426.gif




(5) 鳥 2006/02/28

アルフレッドヒッチコック監督の名作に
「鳥」という映画があったが、
今日は、鳥と撮影するシーンがあった。

実際には、、
「鳥」というにはちょっとアレだけど、
「鶏」との撮影。

堀北さんは鶏を抱きしめる場面があったが、
僕も鳥は好きな方じゃないから、心配が先んじた。

特に「鶏」と「鳩」が本当にこわい。

聞けば、
堀北さんもやっぱり鳥がすごく怖いんだと。

だが、
今回の映画のモチーフには、
「鶏」というのがあるから、避けられないシーンだ。

堀北さんの撮影をみていたら、
鳥を怖がってるなんて話は信じられないくらい、
鶏をいっしょうけんめい抱きしめていた。

やっぱり、、、
女優ってすごい。




(6) クランクアップ 2006/03/10 

ラストシーンの撮影は、
堀北真希さんたちと演技する
松田明日香(堀北真希・役名)の部屋のセット。

2・3度のテイクの後で「カット」の音が鳴り、
堀北さんに黄色いチューリップの花束が渡され、
大詰めの幕を下ろした。

撮影現場での堀北真希さんはすごくポジティブだ。

「恐怖を発信する」という
堀北真希さんの役割に大きな期待をしている雰囲気。

彼女自身も
今回の役割にすごく満足している、
という様子をみせている。

黒木さんも、最後の撮影を終えて、
スタッフから手渡された花束を抱いて、
ついには、名残惜しさから涙を流す場面も。

僕だってそうだ。
感慨無量な気持ちで、
初めての映画のクランクアップを迎えた。

撮影が終わるやいなや、忘れていたこと。
釜山の宿所に残してきた、僕のお守りってどうなったんだろう。

お守りのおかげだろうか。
今回の撮影は怪談をつくるほどの事件もなく、無事終了した。

だが、まだ封切りが残っている。
釜山にいって、お守りをもらってくるべきか、、、
苦悩中だ。

初めての映画を終わらせた感想。
実は、淡々としている。

スクリーン デビューは、
日本の作品を通して行ったが、

できるだけ早く、
韓国映画を通じて、ファンたちに報いたい。

釜山まで訪ねてきて応援してくれたファン達。
本当にありがとう。




元記事
2006.6.15



※ 元記事のリンクおしえてくださってありがとうございます
  ラブリー9の8さん ?? wwww



*****

"着信アリFinal "関連のなかには、だいすきなものがいくつか。


  チャングンソクの映画デビューにまるわる苦労談

  「着信アリFinal 試写会にて」

  <着信アリファイナル>チャングンソク「演技をとおして世界を眺める」

  チャングンソクがもたらす息詰まる恐怖! 「着信アリ Final」

   「チャングンソクのこと。vol.2」
    着信アリファイナル監督・麻生学さん

by aloetree | 2015-06-21 00:04 | 親分ジャーナル | Comments(67)
[スターキャスト]
「男らしい面は初めてでしょう?」…チャン・グンソク、中国大陸を制覇




naverenter
StarCast
2014.09.30



d0266590_18204668.jpg


ありふれたジムの光景ではないかって?
それでは少しZOOM INしてみましょう。


d0266590_18214254.jpg


がっちりとした腕の筋肉、
ぴんと立っているアキレス腱。

噂のジムの王子様が降臨しました。
後ろ姿すら男らしさ溢れるこの男性は一体誰でしょう?


d0266590_18222779.jpg


「ウナギちゃんたち、ようこそ」


d0266590_1822498.jpg


「男らしいグンちゃんは初めてでしょう?」


d0266590_18231323.jpg


所属事務所であるTree J Companyの関係者の話によると、
最近チャン・グンソクは24時間筋トレモードだそうです。
時と場所を選ばず、体づくりに夢中になっているらしいです。

ウナギちゃんたちの心を揺さぶるこのボディー、
一体どこに行けば見られるのでしょう?

チャン・グンソクは最近大規模の中国現地プロモーションを行っております。
男らしいグンちゃんは、ここにいます。

スターキャストが9月27~30日にあった
チャン・グンソクの中国現地プロモーションを密着取材しました。



d0266590_18233415.jpg


去る27日、東方衛星TV<女神的新衣>の収録現場です。
<女神的新衣>はスターのファション競演プロジェクト番組です。
Orange Caramelのナナが出演して話題を集めたことがあります。

チャン・グンソクの登場に、中国現地のスタッフの反応は熱かったです。
それもそうです。

チャン・グンソクは最近東方衛星TVのWeiboにて行われた
<女神的新衣に出演してほしい男性>投票で1位を獲得しました。
この日、チャン・グンソクは自分が所属されているグループ、
『Team H』のメンバーたちと一緒に
スペシャルコラボレーションステージを飾りました。

まずはリハーサル現場の模様からご覧ください。


d0266590_18235896.jpg


「グンちゃんとモデルたち」


d0266590_18241690.jpg


「リハーサルも本番みたいに」


d0266590_18243832.jpg


「一緒に踊ろう~」


d0266590_18245998.jpg


ついに<女神的新衣>の収録が始まりました。
チャン・グンソクの名前が出演者リストに表示されると、
客席からは爆発的な歓声が上がりました。

観客たちはスマートフォンの画面に韓国語で応援メッセージを書いて、
チャン・グンソクを歓迎してくれました。


d0266590_18251843.jpg


「チャン・グンソク、愛してる」


d0266590_18253974.jpg


「チャン・グンソク♥」


d0266590_18255860.jpg


「中国のウナギちゃんたちに超感動!」


d0266590_18261984.jpg


チャン・グンソクは満開したビジュアルで収録スタジオに登場しました。
以前とは変わったスーツ姿、お分かりになりましたか?
これが筋トレの効果でございます。

チャン・グンソクが歩き始めると、客席は全員起立しました。
この日、チャン・グンソクは
ラッパーのBig Brotherと一緒に『take me』を熱唱しました。
そして、チャン・グンソクの歌に合わせて
中国のモデルたちがモデルウォーキングを披露するという
華麗なパフォーマンスが繰り広げられました。


d0266590_18263859.jpg


「アジアプリンスの登場」


d0266590_18265813.jpg


「モデルたちと同じステージに」


d0266590_18272076.jpg


「中国のウナギちゃんたち、叫べ~」


d0266590_18274031.jpg


「バイバイ~」


d0266590_1827058.jpg


28日には北京の万里の長城へ足を運びました。
Weiboフォロワー数1,000万人突破のマニフェストを守るためでした。 
表情から悲壮感(?)が感じられませんか?

実際、チャン・グンソクのWeiboフォロワー数は
去る7月18日に1,000万人を突破しました。韓国男性俳優としては初めてです。

そのマニフェストは「万里の長城でシャッフルダンスを踊る」でした。


d0266590_18281945.jpg


「マニフェストを守りに行きます」


d0266590_18284019.jpg


「素晴らしい景色に開いた口が塞がらない」


d0266590_18285956.jpg


「自撮り棒を使って一枚」


d0266590_18291773.jpg


万里の長城に上がった途端、チャン・グンソクは記念写真を撮りました。
自撮り棒を高く持ち上げて、万里の長城を背景に自分の顔を撮影しました。
サングラスをかけて、変顔をしてみたりもしました。


d0266590_18293858.jpg


「万里の長城でのSelfie~」


d0266590_18295919.jpg


「グンちゃんが来たよ」


d0266590_1830192.jpg


「自撮りの角度はこうでしょう」


d0266590_18304049.jpg


自撮りタイムを終えて本格的にマニフェストを実践すべく、
華麗なシャッフルダンスを披露しました。

チャン・グンソクの公演に、
通りがかりの中国市民たちは拍手喝采を送りました。


d0266590_18305856.jpg


「シャッフル・グンソクの登場です」


d0266590_1831172.jpg


「これぞシャッフルダンス」


d0266590_18313858.jpg


「キレのある群舞、キレのあるシャッフルダンス」


d0266590_18315980.jpg


「2,000万人達成の時にまたお会いしましょう」



d0266590_1832162.jpg


そして、中国現地プロモーションの3日目が明けました。
今度は上海で<直進ラジオ>の公開録音を開催しました。 
現地ファンとより近くで触れ合うために、
チャン・グンソクが用意した特別イベントだそうです。

チャン・グンソクの人気はどこに行っても爆発的でした。
この日、<直進ラジオ>には中国はもちろん、
台湾や香港からもファンが集まりました。

ファンたちは
手作りのプラカードを持ち上げてチャン・グンソクを待っておりました。


d0266590_18323856.jpg


「グンちゃんに会いに来ました」


d0266590_18325550.jpg


今回の<直進ラジオ>のお題はアイスバケットリストでした。
ファンたちと一緒にバケットリスト(死ぬまでに叶えたいこと)
について率直なトークを繰り広げました。 
今回の<直進ラジオ>は
歌コーナーなしでファンからのお便りのみで構成されていたそうです。


d0266590_18331525.jpg


「上海ファンの皆さん、ニーハオ!」


d0266590_18333242.jpg


「僕の『バケットリスト』はですね」


d0266590_1833492.jpg


「誕生日を一緒に過ごしたいです」


d0266590_18341125.jpg


「また来年も、今この場にいる人たちと一緒に…」


d0266590_18343142.jpg


中国現地プロモーションのフィナーレは
上海ファンミーティングでした。
会場には早朝からファンが集まり、人山が築かれておりました。
遅い時間になってもファンたちは
会場の近くを離れられず、列を作って待機しておりました。

チャン・グンソクはファンからの愛に、
200%でお返しをしました。
黒スーツを着て『Lovely Girl』、『Turn off』、『Save me』
などの曲を熱唱しました。 

ステージの上を縦横無尽に駆けずり回りながら
客席の呼応を引き出しておりました。


d0266590_18345145.jpg


「ウナギのみなさん! 歓声スタート」
「グンちゃん~~~」


d0266590_18351271.jpg


「もっと声を出して!」


d0266590_18353091.jpg


「爆発的なステージマナー」


d0266590_18355125.jpg


チャン・グンソクの魅力は万里の長城並みでした。
今度はホワイトスーツに着替えて第2部の幕を開けました。
『相変わらず』、『約束』、『I C U』、『Beautiful Change』
などを歌い上げ、ファンからの拍手を浴びました。

そして、中国でもセクシーダンスは欠かせません。
筋トレに励んでいたおかげでしょうか。
実に「セクシーな後ろ姿」です。


d0266590_1836108.jpg


「中国でもセクシーな後ろ姿~」


d0266590_18363032.jpg


「ヒップダンス発射」
「チャン・グンソク、愛してる」


d0266590_18365047.jpg


「これからも真っ直ぐ、グンちゃんへ直進!」
by aloetree | 2014-10-02 18:42 | 親分ジャーナル
[スターキャスト]
"生まれてくれてありがたいでしょ?"
チャン·グンソク「うなぎ」と誕生日パーティー



元記事
元記事2


日本語記事

2014.08.0413:56



d0266590_21141669.jpg


今、みなさんは
「韓流スター」チャン·グンソクの爆笑をご覧になってます。
こういうのが、まさに「口が耳にかかっている」というものです。

1年に一度見られるかどうか、
という明るい笑顔を清々しく、、、発射していますね。
 
チャン・グンソクがなぜこのように笑っているかって?
1年でいちばん幸せな日を迎えているからです。
ケーキに書かれた文字 " Happy 28th Birthday "がご覧になれるでしょう?

そう。
8月4日。
この日がふたたびやってきました。

d0266590_21144992.jpg



♪ 생일 축하 합니다. / センイルチュッカハンミダ/ 誕生日おめでとう
생일 축하 합니다. / センイルチュッカハンミダ/ 誕生日おめでとう
사랑하는 장근석, / サラハヌン チャングンソク/ 愛するチャングンソク
생일 축하 합니다 / センイルチュッカハンミダ/ 誕生日おめでとう
 (グローバルファン 一同)


  
d0266590_21151416.jpg

「ボク、誕生日だ〜。くはは」


d0266590_21153838.jpg

「たのしすぎるじゃな〜いっ」


※元記事GIFをどぞ〜
「ロウソクの灯は一気に消さなきゃね」


d0266590_2117286.jpg



去る2日、
ソウル、永登浦アートホールで、チャン・グンソクに会いました。
"ZIKZINラジオ”公開放送を控えていたわけなんですが。

"ZIKZINラジオ"
それは、(彼の)スローガンである "ZIKZIN" からできた名称。
チャングンソク個人のPOD CASTです。

現場の雰囲気は、この猛暑以上に熱かったです。
この日、誕生日記念ラジオ放送と
チャングンソクのファンクラブ CriJ主催に写真展が
同時に開催されていたんです。
アジアのプリンスならでは、集まったファンたちもグローバルでした。


 
d0266590_21191065.jpg

「日本から来ました」


d0266590_21193597.jpg

「アラブのうなぎも一緒にいます」



つ、い、に。
チャングンソクが到着。
ZIKZINラジオの放送開始2時間前に姿を現しました。
ファンたちが開催した写真展を先に鑑賞するために、
急いでやってきた、ということです。

d0266590_2120393.jpg


チャン・グンソクの突然の登場に
現場の雰囲気はホッカホカ~熱していきます。

ファンたちは
実物のチャン・グンソクを見るために駆せ参じます。
あちこちから
「チャン・グンソク」
「グンちゃん」という呼び声が。
チャングンソクは手であいさつし、うなづいて返事をかえします。


d0266590_21203282.jpg

「秩序整然ウナギ」


d0266590_21213852.jpg


ところが...
 

生グンソク登場に
うるるるるる..
 
d0266590_21221687.jpg

「グンちゃんあとで会おう」



d0266590_2122472.jpg


チャン・グンソク写真展は
ファンたちが直接撮影した
写真と映像、イラストなどを集めてつくられた展示会です。
今回がすでに2度目です。

チャングンソクの公式ファンクラブ CriJ は
昨年開催された、初回の写真展の収益金1000万ウォンを
チャングンソクの名前で寄付しました。
今年も収益金は惜しみなく寄付するそうです。

意味深い行事だからでしょうか。
チャングンソクは写真展を几帳面に見てまわります。
気に入った写真にはサインを残すのも忘れません。
"GOOD" という賞賛のメッセージも書いて、
その愛情をアピールしました。



d0266590_21232752.jpg

「ボクのファンアートです」


d0266590_2123539.jpg

「この方誰ですか?(笑)」


d0266590_21241797.jpg

「ホントに上手だ〜」



d0266590_21243916.jpg


チャン・グンソクのための特別上映会も準備されました。
昨年の活動の姿を集めた編集映像でした。
チャン・グンソクは歩みを止めて、
椅子に座って自身の姿を真剣に鑑賞していました。


d0266590_21251732.jpg

「真剣に鑑賞中」


d0266590_21254463.jpg

「うなぎたち ありがとう」


d0266590_2126841.jpg


次は、プリクラを撮るのにも挑戦。
チャングンソクは、
機械のなかのチャングンソクと写真を撮るために孤軍奮闘。
これまでに積んできたポーズの実力も発揮します。
1、2度撮っただけの技量ではないですね。


d0266590_2126328.jpg

「同じポーズ。ちがう雰囲気」


d0266590_21265552.jpg

「あ。反対側か」
 

d0266590_21271664.jpg

「チャン·グンソクVSチャン·グンソク"」


d0266590_21273832.jpg

「写真、うまく撮れてるだろう?」


d0266590_2128147.jpg

「うなぎたち!ボクが来たぞ。ボクが」


d0266590_21282287.jpg

「さて、ラジオをしに行くか〜」

 
それから約1時間後...。

d0266590_21284462.jpg

 

いよいよ
チャン・グンソクの'ZIKZINラジオ'が始まりました。
この日は特に招待MCはおらず、
チャン・グンソクが単独でラジオを進行しました。
ファンたちと共にするラジオ放送。
こんなのって初めてですよね?



「ファンたちと小さな劇場で疎通したかったんです。
 コンサートでは、話ができる時間は長くないですよね。
 それで中国に続き、韓国でも公開ラジオをすることになりました。
 多くの方々と近い距離で対話ができて
 ホントにきもちがいいです」
(チャン・グンソク)


d0266590_21291337.jpg


チャン・グンソクは上手にラジオを進めました。
ファンたちのメッセージを読んで、共感する時間も持ちます。
今回のラジオのテーマ、それは、
誰にでもあって、誰にとっても特別な日である"誕生日”でした。

ここで、ちょっと
チャングンソクの「誕生日」にまつわる話しを聞いてみましょうか?

「ドラマ "美男ですね”以降、
 グローバルな人気を得ました。
 誕生日になると、
 事務所がいっぱいになるほどプレゼントが届きました。
 あ、愛犬スニにもプレゼントをいただきました。
 だけど、いつもボクばかりがもらっているようで、
 これからはファンたちにお返ししていきたいんです」
(チャン・グンソク)


d0266590_21293880.jpg




最も記憶に残る誕生日プレゼントも公開しました。
香港ファンたちが準備した6階だてのカップ ケーキだそうです。
その中には意外なプレゼントがあったということで。
チャン・グンソクのサイズにジャストフィットなパンツがぴったりと~。

d0266590_2130698.jpg


 
チャン・グンソクといえば、
(ファンの心にあわせる)
オーダーメード型韓流スターではないでしょうか?
この日チャン・グンソクは無限のファンサービスで
ファンたちの心を揺さぶりました。
愛嬌はもちろんのこと、モノマネにセクシーダンスまで、
すべてを大放出しました。



d0266590_21303263.jpg

ファンサービス1「うなぎの表情のモノマネ」
 

d0266590_2131488.jpg

ファンサービス2「チョ·ヨンピルの声帯模写」
 

d0266590_21312321.jpg

ファンサービス3「セクシーダンス」
 
ここでちょっと、
うなぎのための「セクシーバック」のGIF画像をどうぞ。
 
5
 
4
 
3
 
2
 
1
 


※元記事GIFをどぞ〜
「ボクがまさに、"チャン"スティン"グン"バーレイクだっ」


※元記事GIFをどぞ〜
「後ろ姿がイエーイ」


※元記事GIFをどぞ〜
「鼻をつまんでイエーイ」



d0266590_21315657.jpg

 
チャン·グンソクのファンサービスは無限大でした。
次は、ファンをステージ上に上げて、
自分の「腕筋」を体験(?)できる時間を設けました。
さて、気になる当選者は?
 

d0266590_21321711.jpg

「さっ!ギュウギュウ押してみてください」


d0266590_2132389.jpg

「ここもーっ ギュギュっ」


d0266590_21330100.jpg

「ファンが固まっちゃった〜」


d0266590_21332196.jpg




最後に、
サプライズ誕生日パーティーも進行されました。
誕生日D-day2日、あらかじめファンたちとパーティーをしたわけです。
グローバル ファンたちと共に歌を歌い、キャンドルを吹き消しました。
チャン・グンソクの誕生日の願いごと、気になりますよね?

「3年前、
 誕生日パーティーでキャンドルを吹き消しながら
 祈った願いがあります。

 来年もこの人たちと一緒にいられますように、って。
 簡単なことのようでいて、
 実はすごく難しいことでもあるじゃないですか
 今回も、ボクの願いは、、
 来年もうなぎたちと一緒にいられますように」
(チャン・グンソク)

キャンドルを吹き消して、
そして、ファンたちのプレゼントも直接確認しました。


 
d0266590_21334361.jpg

「ボクの小学校に図書寄贈したんですね」


d0266590_2134394.jpg

「このでかいボックスには何が入ってますか?」


d0266590_21342523.jpg



まさかです。
おおきなワカメがプレゼントとして登場。
チャングンソクがよくつくって食べる食べ物だと力説します。
普段から、ラーメンよりももっと手軽に
ワカメスープを好んで食べている、と。
秘訣はワカメと"다X다"
(※ダシダ、という韓国の旨味調味料。 
  ダシダ、の商品名を「ダ × ダ」と伏せ字で表記している)


d0266590_21345025.jpg

「幕間を利用したファンサービス」


d0266590_21351122.jpg

「時代劇やってほしい?」


d0266590_213534100.jpg



この日チャン・グンソクは
予定されていた2部に、さらにアンコールまで進めました。
2時間を超えてファンたちと率直な話を交わしました。
最後に、
舞台後方のファンたちと一緒に誕生日記念の写真撮影まで残しています。

 
d0266590_2136114.jpg

「ボクのうなぎたち、うまく撮ってください」


こんなふうに
チャングンソクが準備した「ZIKZIN ラジオ」
そして誕生日パーティは、すべて終わりをむかえました。

今度は「ディスパッチ」が
うなぎたちのために準備したプレゼントを
解放して見る時間ですが。
 

d0266590_21362270.jpg

「チャン·グンソクの写真展に行けば〜」


d0266590_21364381.jpg

「ファンアートもあって〜」


d0266590_2137220.jpg

「卒業写真もあって〜」


d0266590_21372220.jpg

「愛嬌もあって〜」

 
d0266590_21374427.jpg

「花美貌もあって〜」


d0266590_2138745.jpg

「落書きもあって〜?」


d0266590_21382864.jpg

「豚だ…」


 
d0266590_21385283.jpg




「ボクたち、
 来年もきっと会いましょう」

by aloetree | 2014-08-05 21:42 | 親分ジャーナル
↓↓↓
スターキャストさんの日本語翻訳記事





제주도 장근석 직진라디오 녹음 현장을 가다
済州道/チャン・グンソクZIKZINラジオ録音現場を行く



元記事
元記事2




2014-03-23

ZIKZINラジオは
チャン・グンソクのアイデアで企画され、
直接製作したPOD CAST放送で

国内俳優としては
はじめて実施されているんですが。

ゲストもなく、
静かでわびしく聴衆者との共鳴だけで
成立しているという点でも
意義深く、
すでに全世界のファンたちから
熱い反応を得ているコンテンツです。


これまでは、
清潭洞(チョンダムドン)にあるスタジオで
‘ZIKZINラジオ’を進めてきたチャン俳優。

今回は場所を移して
もう少し特別なコンセプトで進行されたということ。

どこへ行ったのか
共について行ってみましょうか?

d0266590_1850148.jpg


息苦しいスタジオを離れて
チャン俳優が選択した、、、

ここは済州道に位置した
OOホテル キャンプゾーンです。

普段からキャンプ好きなチャン俳優が
ひとつひとつ選んだキャンプ道具、
いかがでしょうか?

旅行の雰囲気が充満します^^

この装備を救うために
キャンプフェアに参加しなければならなかった
従業員たちの苦労があっただけに、
今回の録音はさらに少し特別に始まったそうです。

d0266590_1974586.jpg

d0266590_1922913.jpg


今日のために準備した
チャン俳優のイットアイテムがありました。

インターネット最安値を
嵐の検索で検索しまくり
購入したヘリカムです。

空気がきれいなことで有名な
済州島の空の下で繰り広げられる
「ZIKZINラジオ」の録音風景を
実感できるように

美しく込めたかった
チャン俳優の野心的な準備物だったんです。

開封してみましょうか?
感じ分かる〜??


組み立てに
心血を注いでいる私たちのチャン俳優。

高価な物なので
慎重に慎重に、

期待を込めて完成しようとしている様子。

d0266590_1991346.jpg

d0266590_18505830.jpg



離陸準備を終えた我々のヘリカムです。
操縦の準備も終えて、
誰もがこの友人の見事な飛翔を期待していたんです。

d0266590_18511962.jpg


歓声とともに飛びたった
私たちのヘリカムは、、、

しばらくの飛行を終えて、
壮烈に戦死した、、、
という悲しい知らせが…

開封と同時に、
その運命を変えたヘリコプターカムさんは

この「ZIKZINラジオ」
の見物すらできないまま
死にいく運命に。。

飛び立つやいなや、
すぐ墜落したヘリコプターカム様を見て

すぐさま
チャン俳優の絶叫が!!!!!!

「僕のお金!」

そんなエピソードもありました。

d0266590_18514595.jpg


涙を拭いて
もう一度放送の準備にはいります。

キャンプには欠かせない
バンショーを作っているチャン俳優。

赤ワインとリンゴ、ナシ、オレンジなど
様々なフルーツを直接作業して入れていますよ。

この日の天気は適度に涼しくて、
内蔵が温まるバンショウと
幻想の相性を誇っていたそうです。

d0266590_18522089.jpg


ナイフを握って
慎重に慎重にオレンジを切っているチャン俳優。
今では料理のプリンス! ^ ^

d0266590_18524079.jpg


外国では、
風邪を予防するために、
楽しんで飲むバンショウ。

チャン俳優のおすすめメニューだけに、
召し上がってみることをお勧めします。

ただし、
アルコールが入る関係で、
未成年者の方は、次の機会に... ㅠ _ ㅠ

 
別名キャンプの火竜頂点、
バンショウを吟味しているチャン俳優。
非常に満足しています^ ^
 
d0266590_18531049.jpg


今回の「ZIKZINラジオ」
のテーマは「旅行」でした。

d0266590_18534575.jpg


いつものように
ファンからのメールと
チャン俳優の率直な話術で
時間が経つのも感じられないトークが
繰り広げられましたが。

今回の12部の放送では、
チャン俳優の旅行に関連したエピソードを
隅々まで知ることができる時間だったので
より一層意味が深かった。

この日現場には
中国語ができる通訳スタッフはもちろん、
日本人スタッフまで共にして、

世界のファンを従えた
チャン俳優とファンのコミュニケーションを
より円滑に導いていくことができましたが。


ここにチャン俳優の
学生時代から最近までのエピソードまで、
本当にフィルターなしに聞くことができましたよ。

SNSを通じたファンとの即席交流も
サクサク進めるチャン俳優の姿に

彼の
"止まらぬ勢い"と
"DJの能力"を

今一度
確認してみることができた部分ではないかと思います。 ^ ^

チャン·グンソク、
どれだけ率直に話したかって?

「ZIKZINラジオ」を聞いて見れば答えが出ます。
すべてのポッドキャストでゴーゴー!

d0266590_18541666.jpg


今回の「ZIKZINラジオ」には
特別ゲストが来られました。

チャン俳優が
過去、済州島を訪ねたおりに
知り合った焼肉店社長様がいらっしゃいます。

(その味が)
チャン俳優の口を完全に捕らえた後、
頻繁に訪れるようになり
親しくなった縁といいます。

このお二人は
チャン俳優のファンになって、
ソウルのオフィスにも
多くの済州島の特産物を送って下さったり。
済州島で作られた特別な縁ですよね^ ^

d0266590_18545170.jpg


キャンプに欠かせないバーベキューパーティーは、
社長が直接空輸して来られた鮮度満点の肉で!

太っ腹社長は
スタッフたちの分まで考えて、
本当に多めに肉を持って来て、
誰もが驚いたという裏話です。
 
d0266590_18551152.jpg



鉄板の上で
ジュウジュウ焼かれていく肉。
キャンプの醍醐味とはこういうことでしょう^ ^


仕上げまですべて、
すべてのスタッフらとチャン俳優が
直接焼いてくれるお肉を食べて^ ^

d0266590_1855399.jpg


今回の「ZIKZINラジオ」を通じて
チャン俳優には、新しい目標ができたんですが。

スタジオもいいけど、
もう少し多くの場所でユニークなコンセプトで
ファンと交流したい!!!ということ。

もうすぐ海外で行われる
「ZIKZINラジオ」を見ることができるかもしれませんね。


チャン·グンソクの
「ZIKZINラジオ」は、
オンラインとモバイルアプリを使って、
国内だけでなく海外でも聴取が可能であり、
日本公式サイトでは、
字幕が内在された見えるラジオサービスが
行われています。

人間、チャン·グンソクの100%
を感じることができる「ZIKZINラジオ」は、
ポッドキャストのオープン以来、
総ダウンロード数50万を突破し、
日本のポッドキャスト芸術分野で
1位を席巻する気炎を吐いて宣伝しているそうです。


このように
全世界的愛聴者を
確保し続けている彼は、

「ZIKZIN」という
自分だけのタイトルを掲げて
独走に乗り出しています。

次はまたどんな姿で
ファンを驚かせするのか期待されてときめいたりして。

チャン俳優の「ZIKZIN」。
その格別な歩みに期待と注目があつまる理由でしょう? ^ ^


おやぶんがUPしてくれた動画はこちら♡

PrinceJKS様



お肉のおふたりの爆笑ブログ
 「アジアプリンス、チャングンソク。彼との2度目の出会い」




動画はこちらからも
by aloetree | 2014-03-23 18:56 | 親分ジャーナル
#장근석 동문 졸업하던 날
[現場]
チャン・グンソクが卒業した日。26枚の写真で見る登場から退場まで



http://www.newshyu.com/news/articleView.html?idxno=13457


下記、写真説明は記者が'チャン・グンソク同窓ならばこんなふうに思うんじゃ
ないだろうか? という気持ちで想像しながら作成したものにつき、誤解のない
ようにお願いします。

(さらに、私の意訳が加わってます。笑)




d0266590_23165318.jpg

1."オオ~。入場から取材競争激しいし。あうっ、、目が、、痛い"



d0266590_23182842.jpg

2 "ボク、ここに座っていいのかな?…ボクはだれ?…ここは...どこ?"



d0266590_23195647.jpg

3 "模範生らしくってちょっと...早くきすぎた…ボクの席の周りまだガラガラ"



d0266590_23203724.jpg

4 "あー、ついに卒業式。。。 卒業生たちと一緒に座ったら本当に実感"



d0266590_23204771.jpg

5 "ボクが出て行く順番は…っと。えっと..。"



d0266590_23211064.jpg

6 "教授様! これまでお世話になりました。ありがとうございました~"



d0266590_23213120.jpg

7 "最後まで乱れのない姿を見せるんだっ~!!目からレーザー!!うぅりゃ〜〜っ"



d0266590_23221380.jpg

8 "ア、いよいよボクの名前が呼ばれた。 登場だ〜"



d0266590_23225434.jpg

9 "ウーン.. 特別功労賞を受賞する感じってこんな気分なんだなあ"



d0266590_23231670.jpg

10 "ありがとうございます。こんな大きな賞を受賞するなんて。さあっ!皆さん拍手~"



d0266590_23234525.jpg

11 "オッ...これなんですか? サプライズプレゼントだ。 素敵な功労賞を受けた上に!!"



d0266590_2324577.jpg

12 "ありがとうございます~大切に胸に抱いていきます!"



d0266590_23243184.jpg

13 "ドキドキ... いよいよ壇上にあがってボクが話しをしなきゃならない順番が"



d0266590_2324579.jpg

14 "卒業することになってうれしいです。 ってか、ホント、取材熱気すごいし~"



d0266590_23253291.jpg

15 "ひぃぃ。終わった。ボクが震えてるの誰もわかんなかったよね?"



d0266590_23255665.jpg

16 "ハハハ~ヤレヤレ。あとは卒業式の残りを思いっきり楽しんでやる!"



d0266590_23262166.jpg

17 "ココだよ!ココ!新本館1階にボクの顔があります"



d0266590_23264216.jpg

18 "オッシャ。最後だから帽子ちゃんとかぶって、かっこいい写真撮らなきゃね"



d0266590_23271622.jpg

19 "ジャジャ〜ン。やっぱり撮るならこういうポーズでしょ~~っ"



d0266590_23274279.jpg

20 "総長様と一緒に記念撮影です"



d0266590_232811.jpg

21 "うむ…そうだそうだ。あそこで写真を撮らねばのぅ"



d0266590_23283538.jpg

22 "エヘン~卒業生の風格はどんなもんでしょ~~"



d0266590_2329135.jpg

23 "いやいや、まだ学生ですから…...謙虚モードでパシャッ!"



d0266590_23293697.jpg

24 "真の勝利! Vサインのポーズがなきゃだめだよね"



d0266590_2330142.jpg

25 "あぁ。この場所に立つと本当に感無量… 卒業か..."



d0266590_23304440.jpg

26 "漢陽大、アンニョン~~!!またくるからね!"





*****


くくく。


韓流スターの卒業式@ゆでたまごバージョンwww



18 枚目。
"オッシャ。最後だから帽子ちゃんとかぶって、かっこいい写真撮らなきゃね"


19枚目。

…って、
やっぱ、
帽子のかぶり方
ヘンっなりよwww

おでこ、
つるぴかきら〜〜ん✨


翻訳っておもしろい。
こやって
1つ1つ翻訳機と首っ引きで
すすめてくうちに、
(といってもわからん部分多々。
 妄想で訳してますんです)
なんかが同調するのかw

25枚目のとこで、
思いがけず、
ウルッときた~~~。

バカみたいじゃ。
ははは。






そして、
今日の壺
この1枚。

は!!!!!!


なんつっても、
エントリーナンバー3♡

d0266590_23344914.jpg



おやぶん。
どちたのーーーっ!?!?!

やたら、
ちんまりしちゃって...




ちんまりうしろ姿w
の、チャングンソクくん~~~!!!!!!

ひゅーひゅーっ…



*****

140220 jang keun suk

하이크리様
by aloetree | 2014-02-27 23:40 | 親分ジャーナル | Comments(9)

[스타캐스트] 장근석이 졸업하는 날…"내 추억을 소개합니다"

[スターキャスト]
チャン・グンソクが卒業する日…"ボクの思い出を紹介します"



http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&oid=420&aid=0000000762&sid1=001

http://m.star.naver.com/asiaprince/news/end?id=2400027&lfrom=twitter




きれいな日本語翻訳がちゃ~~んとあるんですね。

http://m.star.naver.com/asiaprince/news/end?id=2400027&lfrom=twitter

http://m.star.naver.com/asiaprince/news/end?id=2400027



d0266590_17144976.jpg


"漢陽大学演劇映画科06年度入学生チャングンソク、卒業します!"

こんにちは、'スターキャスト'読者の皆さん。
俳優チャン・グンソクです。
ついに、、、卒業しました。

去る2006年入学してから、何と8年かかりましたが。
長い時間、スケジュールと闘いながら、学業を終えた自分自身に
内祝いの拍手を。パチパチパチ~~。

今、ボクが立っている場所は漢陽大学です。
ボクの母校。

去る20日'漢陽大学体育・芸術学部'学位授与式が開かれました。
すべてのスケジュールを調整して、学校に駆けつけました。
卒業する、という事実だけでも、胸がかあっとなるものがあったけど、
功労賞までいただくことになりました。

卒業式だけ終わらせて、
ふらっと帰ってしまうには、あまりにも名残惜しく。

だから、'ディスパッチ'とともに思い出の場所を振り返りました。

ああ、あちこちに思い出があふれかえっていますね。
チャングンソクの話しつくすことができなかった卒業の話し。
これから公開です。

皆さん、なみだ クリ(Cri)…


d0266590_1717751.jpg


ポナディ明らかな~
そんな卒業ファッションじゃありません。
この日、卒業式に参加するためにクラッシックなグレーのスーツを選びました。
よく似合ってますか?
教授様や同期の人たちの目にできる限り、すっきりして見えたらいいんだけど…

ボクっていう男は、、、TPO を心得た男、ですから。


d0266590_17173934.jpg


"ランウェー in 漢陽"


d0266590_1718557.jpg


"卒業式 視線 強奪"


d0266590_1718262.jpg



卒業式の白眉といったら、やっぱり写真撮影ですよね。
ボクも、他の友人たちと同じように、学士帽をかぶってガウンも着ました。
花束だって欠かせません。
実は、大学にくるまでは、卒業するってことに実感が湧かなかったんですが。
だけど、学士帽をかぶったら、感慨がわあっと押し寄せてきました。


d0266590_17185955.jpg


"卒業した男"


d0266590_17192119.jpg


"角がつかめない~"


d0266590_17194646.jpg


学士帽を投げるってのも欠かせない。
いやあ、これ絶対に一度はやってみたかったんですよ。
これをやってこそ、、、真の卒業生っていうか。

だけど、その意欲があまりにも先走ったみたいで。
最初に投げて、、、失敗。

じゃ、もう1度、

で、今度は成功!


d0266590_1720926.jpg


"はばたけ~学士帽!"


ここで、ボクのの'ウナギ'たちのための、レアショット行きます〜。
何度でもいつまででも鑑賞してください。



(GIF。添付できず。元記事をみてください。かわいいっすw)

"博士帽は戻ってくる"


(GIF。添付できず。元記事をみてください。かわいいっすw)

"グンソクが走る"


d0266590_17214098.jpg


"みんな!拍手、拍手~"



さて、
ボクの学生時代の思い出がつまった場所にZIKZIN!


d0266590_17221121.jpg


なんでもない広場じゃないかって?

ボクにとっては特別な場所です。
だって TEAM H の歴史はここで誕生したんですから。
TEAM H はボクが結成したプロジェクトバンドグループ。
22歳のときに、TEAM H の初めての公演をしたのが、ここなんです。


初めて、ここで公演をした時、観客はほとんどいなかった。
せいぜい同期の10人程度でした。

今思いだすと、恥ずかしいですね。
いったい、どんな度胸があって、あんなふうに歌を歌えたのかって。

だけど、あの時が一番たのしくてしあわせでした。
今はアジアツアーを回るほどに成長したけど、あのときの、ここでの
思い出は絶対に忘れることができない。


そしてビハインド ストーリー。
'TEA H'の'H'、、、それは '漢陽(HANYANG)'のイニシャル。
これは事実です。



d0266590_17223836.jpg


"そうそう。あそこだ"


d0266590_1723394.jpg


"ああ、いにしえの日々よ"


d0266590_1723599.jpg


"グンソクが本館に行く"


ボクの学校生活の大部分。
それは、まさに、BT館です。
演劇映画科専攻の授業が進行される場所ですね。
ちょっと寄っていきたいけど、急いでいかなきゃならない場所があるからパスっ!

漢陽大の心臓部、本館に移動~。


d0266590_17242762.jpg



d0266590_17244885.jpg


"キン埋めた、美男~"



d0266590_1725952.jpg


漢陽大のメイン。
ぽっかりと開かれた広場、印象的でしょう?

あの真ん中にあるのが漢陽のライオン像、その前で写真を…。
って、人がとっても多いから、あそこまでは行けないな。
このまま本館の階段の上で記念撮影で満足としよう〜。


d0266590_17253468.jpg


"全校生がボクに注目だ〜"


d0266590_17255811.jpg


"卒業祝い、ありがたい~"

d0266590_1726317.jpg


"みんなで一緒にパシャッ"



なぜ、まだ卒業ガウンを着てるのかって?
ただ、卒業生っていう資格で本館を歩いてみたかったんです。

さあ、いよいよ、最後。
本館入口に向かって歩いて行きます。
そこにボクの跡が残っているというんだけど。


d0266590_17265691.jpg


"本館内部に行ってみましょう"


d0266590_17271933.jpg


本館にボクの顔が彫られています。
後輩の学校生活に役に立ちたい、というきもちから奨学金を支援しました。
これはスポンサー記念のレリーフってことです。
ボクの口から話すのはきまり悪いけど、
でも、後輩たちのことを思うと満足です。


d0266590_17274714.jpg


"おつかれさま、グンちゃん"


d0266590_17281139.jpg


"みんな~、勉強がんばれっ"


ボクの思い出、共有していただけましたか?

今日で卒業、そう思うと、
鼻の奥がじーんとなります。

とうとう大学も卒業したわけだから、
今後より一層成長した姿をお見せします。

ボク、チャングンソクは、
今後、どんなことも、熱心にやっていくつもりです。
たくさんの応援をよろしくお願いします。きっとですよ!



d0266590_17284511.jpg



文=チャン・グンソク
by aloetree | 2014-02-21 17:30 | 親分ジャーナル
我らがグンソク・チャン。
万里の長城までの歩み。






Weibo 1問1答(仮)by miwacri様


weibo web meeting 1問1答/ 2012.08.10 by miwacri様



  → 2012.08.10 Weibo 一問一答についての日記






チャン・グンソクが「万里の長城で歌う」宣言!
ツアー会見で「俺は天才」―上海市


2012年8月11日 11時34分

元記事



d0266590_058863.jpg


2012年8月10日、
韓国の人気俳優チャン・グンソクが
上海市で、アジアツアー「THE CRI SHOW 2」開催前の記者会見を行った。
新民網が伝えた。

【その他の写真】

先月ソウルでスタートした「THE CRI SHOW 2」は、
今月11日の上海をはじめ、10月には広東省深セン市でも開催予定。
10日、コンサートを控えたチャングンソクが上海市で、
地元メディアを集めた記者会見に登場した。

「THE CRI SHOW 2」は前ツアーに続き、
チャン・グンソクが自らプロデュース。
会見では「俺は天才」の強気発言も飛び出し、
会場に集まったファンを酔わせていた。
来年は英語アルバムをリリースし、
欧米市場への進出も計画中だという。

中国版ツイッターとも呼ばれる
マイクロブログ「新浪微博」では、フォロワー数が500万人を突破。
この日の会見では、もし1000万人を突破した場合、
「万里の長城で歌って踊る」とファンに誓った。
それまでに中国語をさらに上達させ、
中国語ソングを歌いながらダンスを見せるという。



d0266590_0591164.jpg

d0266590_0593874.jpg

d0266590_10355.jpg

d0266590_102685.jpg

d0266590_104936.jpg

d0266590_111458.jpg

d0266590_11344.jpg




*****


チャン・グンソクのWeiboフォロワー数、
PSYの2000万人より価値がある理由


元記事


2013年07月22日17時57分


d0266590_16547.jpg



18日、チャン・グンソクのWeibo
(中国版Twitter)のフォロワー数が1000万人を突破し、
“アジアのプリンス”の威厳を証明した。

Weiboのフォロワーは中華圏での認知度と
人気をそのまま反映する基準と見なされているため、
1000万人というフォロワー数は人気をそのまま反映する数値である。
中国でトップスタークラスの人気を博している
f(x)のビクトリアのフォロワー数が260万であることに比べると
“アジアのプリンス”チャン・グンソクの立ち位置は十分推測できる。

韓国の芸能人のうち、
チャン・グンソクのフォロワー数は
“国際歌手”PSY(サイ)の次である。
PSYのフォロワーは2556万人である。
累積フォロワー数や増加速度では、
PSYがチャン・グンソクをはるかに越えるのは事実だ。
しかし、チャン・グンソクのWeiboでの活動は
着実なコミュニケーションと交流で築き上げたといえよう。

チャン・グンソクの
Weiboフォロワー数1000万人突破の原動力としては、
ドラマ「美男<イケメン>ですね」が
代表的な理由として挙げられる。

中華圏だけでなくアジア全域で
チャングンソクシンドロームを巻き起こしたドラマであるだけに、
“アジアのプリンス”を語るに欠かせない作品だ。

インターネットなどを通じて
暗々裏に韓流ファンを中心に視聴していたものが、
最近中国の国営放送CCTVで放送が始まり、
中国でのチャン・グンソクの認知度上昇にさらに拍車がかかると見られる。

このように、チャングンソクは
PSYの「江南(カンナム)スタイル」と同じく、
「美男<イケメン>ですね」という一つのコンテンツで
認知度上昇を成し遂げたという共通点がある。
しかし、その後の成長過程では確かな違いが見える。

チャン・グンソクは
単発で終わりかねない自身の立ち位置に
コミュニケーションという賢い方法で“アジアのプリンス”
としての成長に加速度をつけた。
2011年8月にWeiboのアカウントを作成したチャングンソクは、
絶え間なく中国ファンとの交流を試みてきた。

チャングンソクは韓国にいるときはもちろん、
中華圏を訪問するたびにWeiboを通じて
自身の現在の姿を知らせ、マスコミや所属事務所からではなく、
スター自らが近況を伝える楽しさをファンに届けた。

ドラマの中の気難しいファン・テギョンとは
180度異なる魅力の、ハツラツなチャングンソクを
知っていく楽しさもかなり大きいはずだ。

Weiboアカウントの作成から1年も経っていない昨年6月には、
ウェブファンミーティングを開催して計31万2578個の質問が寄せられ、
中国のトップバンドメイデイの約20万個を軽々と越える気炎を吐いた。

外国語の勉強を怠らない彼の努力も高く評価できる。
流暢な日本語を話すことで知られているチャングンソクは、
プロジェクトグループTEAM HのCDで中国語の実力もアピールした。
今年2月には韓国語、中国語、日本語などで歌った曲が収録された
TEAM Hのアルバム「I Just Wanna Have Fun」を発売すると共に、
中華圏ではファンパーティを開催し、
歌手としてファンに熱い思い出をプレゼントした。

このようにドラマで得たチャンスを
着実な努力の末にしっかりとしたファン層へと変えた
チャングンソクの成長は、自他共に認める“アジアのプリンス”
という修飾語が恥ずかしくない歩みであることは確かだ。




*****

チャン・グンソク、
近況を公開…白い肌に人形のような顔“綺麗な男”


2013年08月09日12時56分

元記事
元記事2

チャン・グンソクが近況を公開した。

d0266590_1145720.jpg


チャン・グンソクは8日、
自身のWeibo(中国版Twitter)に
「中国のチャンオ(チャン・グンソクのファン)たち、
 こんにちは。LINEばかりしてWeiboは久しぶりだね。
 皆元気?遠く離れているのに誕生日を一緒に祝ってくれて、
 また応援してくれてありがとう。
 本当に。いつかは中国でもZIKZINフェスティバルできるよね?
 あ、その前に万里の長城に行かないとならないのかな?」

という文章と共に近況を知らせる写真を掲載した。

チャン・グンソクは
顔をクローズアップした写真でにっこりと笑っている。
白い肌と整った目鼻立ちで、変わらないルックスを見せている。
特にチャン・グンソクは、シミのない白い肌で注目を集めた。

写真を見たネットユーザーは
「チャン・グンソクの近況写真、久しぶりですね」
「中国のファンにも近況を知らせ、
 感謝の挨拶を伝えるチャン・グンソクのセンス」
「世界各国のファンが
 チャン・グンソクの近況を知りたがっている。よかった」
という反応を見せた。

チャン・グンソクは、
チョン・ゲヨン作家の漫画「綺麗な男」を
原作にした同名ドラマへの出演を準備している。



*****

チャン・グンソク、
Weiboファン数1500万人を突破!
“万里の長城ダンス”公約実現なるか?



2013年12月11日20時00分


元記事

d0266590_113535.jpg



“アジアプリンス”チャン・グンソクの
Weibo(中国版Twitter)のファン数が1500万人を突破し、
「万里の長城ダンス」の公約が実現されるのかにファンの関心が集まっている。

チャン・グンソクは11日午後、自身のWeiboに

「Weibo1500万突破!!約束通りすぐ万里の長城に出発!!」
「サービスショット大放出!!」

というメッセージと共にセルフショットを公開し、
ファンの視線を引きつけた。

今年7月にファン数1000万人を突破した
チャン・グンソクのWeiboは、
それから5ヶ月も経たないうちに1500万人を達成した。

この日、チャン・グンソクは
シャワーを浴びたばかりなのか、
少し髪が濡れたまま上半身を露出して撮ったセルフショット、
ニット帽に大きなサングラスをかけて微笑んでいるセルフショットを
Weiboに掲載し、1500万人突破を自ら祝った。

チャン・グンソクのWeiboファン数が
1500万人を突破したというニュースに、ファンは

「真のアジアプリンスだ」
「いよいよ万里の長城ダンスが見れるのか?」
「いつ来ますか?私も行きます」
「公約の実現が楽しみだ」など、期待に満ちた反応を見せた。

チャン・グンソクは
昨年中国で行ったある記者会見で

「Weiboのファン数が1000万人を突破したら
 万里の長城でダンスをする」

という公約を掲げ、話題になった。



*****

チャン・グンソク近況
"誕生日祝いありがとう、万里の長城に行かなきゃならないけど…"




*****


JKS WEIBOまとめ

JKS Weibe/2011.8.12 スタート
d0266590_122180.jpg




2013-05-18 12:10

그리고 웨이보 팔로워 천만명을 기다리는 나
そしてウェイボフォロワー1000万人を待ってる私
d0266590_118264.jpg




2013.08.08
중국장어들 안녕~~!
그 동안 라인만 하다보니 웨이보는 오랜만이네..
다들 잘 지내지?? 멀리 떨어져 있는데도 생일을
함께 축하해주고 응원해줘서 고마워 진짜로..
언젠가는 중국에서도 직진페스티발 할 수 있겠지??
아.. 그전에 만리장성을 먼저가야하나..-_-??
中国のウナギたちこんにちは~~!
ずっとLINEばかりしてたからweiboは久しぶりだな…
みんな元気??
遠く離れてても誕生日を一緒に祝ってくれて
応援してくれてありがとう本当に...
いつかは中国でも直進フェスティバルすることができるだろうか?
ア..その前に万里の長城を先に行くべきか(だが)..-_-?
d0266590_1162745.jpg




2013.12.11

ア weibo1500万突破!!!!
約束のとおりまもなく万里の長城へ出発!!!
d0266590_1233120.jpg








*****

そして。

2014年8月29日。

満を持してwww
万里の長城に登場した男。


한다면 한다!!! のシアワセ/ 祝・万里の長城に立つ男

チャングンソク"万里の長城にのぼった男"

Twitter/ 20140829@万里の長城!!!
by aloetree | 2013-08-16 23:36 | 親分ジャーナル | Comments(0)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by aloetree | 2013-03-02 23:11 | 親分ジャーナル

JKSさん酔狂。


by aloetree