カテゴリ:Interview/ ハヌルさんと( 9 )

d0266590_20444552.jpg



関連の日記
 この記者懇談会の詳細を文字にしたものです。
   ☟ ☟ ☟
 
 「僕の人生最高のキスシーン、キムハヌル」

 「きみはペット」この関係がおもしろい。



*****

映画『きみはペット』試写会現場!





brawny501様



チャングンソクとキムハヌルの暴露合戦!




チャングンソク
「キムハヌルとのキスシーン。人生でいちばん激しかった」






VIP試写会








VIP試写会/ 舞台挨拶




*****

d0266590_2047069.jpg

d0266590_20472387.jpg

d0266590_20475332.jpg

d0266590_20481156.jpg




*****

きみはペット。
試写会参加された方たち。

d0266590_20453816.jpg





*****

JKS 『きみはペット』 20111112劇場挨拶

brawny501様



limejang様
by aloetree | 2014-11-10 20:51 | Interview/ ハヌルさんと
お姉さんの面倒は、僕が見てあげなきゃ!


2012年1月



d0266590_18431015.jpg


発行部数累計400万部を超え、テレビドラマ化もされた日本の人気コミック
「きみはペット」が、韓国を舞台に映画化された。ふとしたことから同居生活
を始めたキャリアウーマンのウニと、彼女のペット「モモ」になった美少年イノ
の奇妙な関係を、チャン・グンソク、キム・ハヌル主演で描く本作。息ぴったり
の演技を見せた二人が、初共演の印象から、ドキドキのキスシーン秘話まで、
とっておきのエピソードを告白。子犬のような目で女性たちをとりこにする
「王子様」グンちゃんの、ちょっとキワどい、いたずらっ子発言も飛び出した。

■グンソクが20歳のときからやりたかった作品

Q:
男の子がペットになる、というのはとても奇抜なストーリーですが、原作
を読んだときの感想を聞かせてください。

キム・ハヌル(以下、ハヌル):
わたしはこのシナリオを数年前に読んだのですが、当時はあまり共感すること
ができませんでした。でも何年かたって、つまりわたしが年を重ねてから、わ
たしの役どころや状況にとても共感が持てるようになったんです。こんなふう
に、年下の男の子がペットのように家にいるという状況も、なんだかあったら
いいなと思えるようになりました。とはいえ、現実ではなかなか難しいことな
ので、映画の中だけでも演じてみたいと思ったんです。

チャン・グンソク(以下、グンソク):
とても面白い設定だと思っていました。僕は20歳くらいのときから、この作品
に出たいと言っていたほどで。今回僕の下に映画化プロジェクトのお話がきた
のは、すごくラッキーなことだったと思っています。モモの役は若いときしか
できないと思っていたので、ひとつでも年齢を重ねる前にこの役を演じること
ができてうれしかったですね。


Q:
5年前から興味を持っていたんですね。本作のどのような部分に引かれたの
でしょう?

グンソク:
脚本には、ただ男の子がペットになるというだけではなく、モモがペットから
ひとりの男性として成長していくプロセスが描かれていました。ひとつの作品で、
ペットとしてのかわいい姿、そして成熟した男性の姿という二つの面を見せら
れるところに魅力を感じました。



d0266590_21544164.jpg


■グンちゃんが語る、キム・ハヌルの意外な一面とは?

ハヌル:
わたしには、どうもとっつきにくく、近寄り難い印象があるみたいで、これま
で現場で男性の俳優さんと親しくお仕事をすることはあまりなかったんです。
グンソクは、みんなとワイワイにぎやかにしていることが多いのですが、そう
いうときでも、必ず周囲への配慮を忘れない人でした。気が合うところもたく
さんあって、劇中のウニとモモのようにとても楽しくお仕事ができました。

グンソク:
ウニは、キャリアウーマンで男性に対してはちょっと保守的。でもとっても
頭が切れる賢い女性ですよね。でも、ハヌル姉さんに会って一緒に仕事をし
てみたら、実際には正反対だった。


ハヌル:
うそ! 同じでしょ! わたしもしっかりしているはずよ(笑)。

グンソク:
ううん。だから、僕が面倒を見てあげて、そばにいてあげなきゃいけなかっ
た! 俳優として、いっぱいリードしてあげなくちゃいけないこともあった
から、とっても大変でした(笑)。



d0266590_215554.jpg


■キャリア史上、最も激しいキスシーンに挑戦!?

Q:
お二人は、これまでたくさん演じられてきたと思いますが、本作のキス
シーンも、日本のファンの期待を裏切らない、ドキドキするすてきな場面で
したね。

グンソク:
確かに、今までいろいろとキスシーンをしてきたね。でも、これまで自分が出演
してきた作品の中で、あんなに激しいキスシーンは初めてだったよ! なんだか
、遠くから鐘の音が聞こえてくるようなキスだったなあ……。


ハヌル:
うそうそ、そんなロマンチックな撮影のわけないでしょっ!

グンソク:
またあ! ハヌル姉さんもとっても喜んで、愛情たっぷりにキスシーンに臨んで
いたよ! このシーンがあるから、この映画への出演を決めたって言っていました。


ハヌル:
グンソクはいつもこんな冗談ばかり言ってくるんです。こんなふうに言われると、
わたしも何も言えなくなっちゃうから本当に困っちゃう。キスシーンだって、
グンソクよりもずっと経験豊富なのに!

グンソク:
今までで、僕が一番だった?


ハヌル:
もう! それになんて答えればいいのよっ! でも、とってもきれいなキスシーン
が撮れてうれしかったです(笑)。

Q:
ハヌルさん、グンソクさんはいつもこんな王子様みたいな発言が多いんですか?

ハヌル:
そのとおりです。

グンソク:
王子様みたい、じゃなくて、王子様だからっ!




■観光地だけじゃつまらない? 韓国おすすめデートスポット!

Q:
ハヌルさんは、年下の男性を、グンソクさんは年上の女性についてどう
思いますか?

ハヌル:
この映画を観ると、女性ならきっと誰もがモモのようなペットがいてくれたら
いいな、って思うはずですよね。この映画に出演をするまでは、年下の男性
との恋愛なんて考えたこともなかったんです。でも、今は年下……というよ
りも、相手がどんな人物なのかってことが大切なんじゃないかと思えるよう
になりました。

グンソク:
僕も恋愛に年齢は関係ないって思っています。でも年上のほうが、より気楽に
接することができるだろうし、広い心で受け止めてくれる余裕があるんじゃな
いかな。だからモモの気持ちはよくわかるんだ。でもできれば、キスの経験は
多くない年上の女性がいいね(笑)。


Q:
この作品には、韓国のさまざまな場所が出てきます。女性の間でも韓国旅行が
とっても人気ですが、おすすめデートスポットなどを教えていただけますか?

グンソク:
日本の女性たちは韓国に来ると、大体みんな明洞、東大門、南大門みたいな有名
な場所に行くでしょ? でも、同じところばかりに行っていてもつまらないよ。
僕は韓国のお友達をたくさん作って、その人のお家に行くのがいいと思う。
だから、おすすめのデートスポットは、僕の家! キテクダサーイ!! 僕も皆さ
んの家に行きたいです!


ハヌル:
韓国には夜景のきれいなデートスポットがたくさんあるから、ぜひ、ドライブを
楽しんでほしいですね。

Q:
映画の中では、女性がキュンとするようなシーンがたくさん出てきました。
お二人の理想のデートは?

グンソク:
僕は料理をするのが好きだから、韓国料理を作ってあげたい。あと、ふだん僕は
読書をするのも好き。家にはいい本がたくさんあるから、一緒に読めたらいいな
って思います。


ハヌル:
わたしは動物がとっても好きなので、恋人同士、動物園で楽しくデートしたいで
すね。

グンソク:
あ、じゃあやっぱり僕の家に来るといいね! 僕は、お酒を飲むと動物になっち
ゃうから(笑)。



キワどい答えを返しながら、いたずらっ子のような笑みを浮かべるグンちゃんは、
まさに小悪魔な王子様といった印象。「ハヌル姉さん」を困らせる腕もピカイチ
で、漫才のような二人のやり取りは、本作のウニとモモそのままだった。写真撮
影で、かわいらしい子犬のような目線としぐさで自由にポーズをとるグンちゃん
は、「二十歳のころからモモ役がやりたかった」という答えにも納得できるほど
のハマり役! ファンである人も、そうでない人も、この映画を観れば、王子様
の魅力にどっぷりとはまってしまうことだろう



*****

恋はスタートよりも過程と結果が大事(キム・ハヌル)
僕を育ててください。自信があったら(笑)(チャン・グンソク)




アラサーの才色兼備なキャリアウーマンと、年下の金無しイケメンダンサーが、
ご主人とペットという奇妙な関係で同居生活を送る映画「きみはペット」。
本作のキャンペーンで来日したキム・ハヌルとチャン・グンソクの韓国二大
スターにインタビュー!

エリートだけど、左遷と失恋というダブルパンチをくらったチ・ウニ(ハヌル)
と、ペットのモモとして一緒に暮らすイノ(グンソク)。お互いに最初は恋愛想
定外の相手だったはずだが、次第に相手の存在が気になり出す。果たしてこの
格差カップルは成立するのか?

原作は、小川彌生の同名人気コミックで、日本では小雪と松本潤共演でドラマ化
もされた本作。映画版では、チャーミングなラブコメの女王キム・ハヌルと、S
キャラを封じたグンちゃんの魅力が炸裂。二人に撮影裏話や、恋についての話を
聞かせてもらった。



――原作コミックは読みましたか?

キム・ハヌル(以下H)
「コミックは読んでいませんが、日本のドラマは見ました。初めて脚本を読ませ
ていただいた時、とてもユニークな設定だから、観客から共感が得られるのかな?
って思ったのですが、ドラマを見たら、二人の物語が美しく描かれていて、ああ、
十分共感できるなって思いました」

チャン・グンソク(以下K)
「僕は4年くらい前にコミックを読んだことがあって、可愛らしいし、甘い感じが
したので、これって映画やドラマになったら出てみたいと思っていたんです。そし
たら、今回、脚本をもらったので、ぜひやりたいと思いました。日本のコミック
では『ONE PIECE』が好きです」


――劇中で、互いを異性として好きになった瞬間は、どのシーンだと思いますか?

H「そういう瞬間は、気づかないうちに訪れたと思うんです。あえてシーンを挙げ
るとすれば、二人でベッドの上でふざけ合っている中で、お互いに目が合ってキス
をしようとする瞬間でしょうか。でも、そこがまさに好きになった瞬間というより
は、その前から気持ちの変化は始まっていて、徐々に変わっていったという方が
正しいと思います」

K「僕が演じたイノは、ペットの立場でご主人様をずっと待つという役柄ですが、
次第に忠誠心で待つだけではなく、一緒にいたいという気持ちが芽生えていくわ
けです。それはいくつかのポイントで描かれていると思います」


――では、実生活で人を好きになる瞬間は?

H「実生活では、ずいぶん若い頃に一目惚れをするってことがありましたが、ある
程度年齢を行ってからはほとんどなくなりました。それよりも長い時間をかけて
相手のことを知っていき、その人の人となりや、こんな面もあるんだってことを
知った上で好感を持ち、その人の男らしさを見たり、男らしいケアをしてくれた
りした瞬間、気持ちが揺れ動く気がします」

K「正直に言えば、それってまさに僕と出会った時のことを言ってるんだと思い
ますよ(笑)」


H「アハハハ」

K「僕が女性を好きになるのは、女性ならではの弱々しさや女らしさを垣間見た
瞬間ですね。自分にとっては何でもないことが、女性だと上手くできなかったり
する姿を見ると、助けてあげたくなります。その瞬間、心が動いたりするんだと
思います」


d0266590_18503227.jpg


――モモをシャンプーするシーンでのやりとりが面白かったです。

K「本来なら、服を下げるのではなく、バブルバスの中から立ち上がるという設定
だったのですが、もっと面白い動作を見せたいと思って、僕の方からアイデアを
出させてもらったんです。それで監督やスタッフと話して、設定や動きを変えた
んですが、ハヌルさんはとても喜んでいました(笑)」


H「実はあの時、設定を変えたってことを何も聞かされていなくて、そのまま撮影
に入ったのですが、いきなり変な動きを始めたので本当にびっくりしました! 
Tシャツは太もものところまであったんですが、短パンを下ろした時点で驚いたん
です。Tシャツを上にめくった時、中に下着は付けていたんですが、私にとっては
付けていようがいまいが関係ないくらい衝撃的でした(笑)。どうしたらいいか
わからずに、本当に慌てて大声を出してしまったんです。彼はそれを喜んでいると
捉えたみたいですね。でも、すごく頑張って色々とやってくれたので、そう思われ
てもいいかって思いました」

――撮影で一番グッときたロマンティックなシーンを教えてください。

K「川の前で一緒にダンスをするシーンです。ロマンティックな音楽もかかってい
たし、シーンそのものもすごく美しく仕上がっていたと思います」


H「決してロマンティックなシーンではないんですが、地下鉄で自分の好きな先輩
とイノがケンカをした後、イノが地下鉄の前でウニにキスをするシーンです。あの
キスには、感情がすごくよく表れていて、本当に彼らの感情に寄り添うことができ
たんです。イノの男としての立場で考えるととても共感できたし、ウニはウニで
複雑な感情を抱えていて、イノのことが気になっているのに、あんな風に彼を振り
払ってしまう気持ちは、ものすごく胸に響きました」

――撮影中に見た、お互いの意外な一面について聞かせてください。

K「キム・ハヌルさんは、見るからにいかにも体が柔らかそうで、美しくダンスを
踊りそうな感じですが、映画でご覧いただいたように、ダンスのシーンでは本当
に腰をギクッとしてしまったりして、体が硬いのでかなり苦労をされていました。
それでも彼女は独自のダンスを考えて踊ったのですが、その時は新鮮な衝撃を受
けました(笑)」


H「チャン・グンソクさんは、絶えずエネルギッシュで、明るく楽しい感じなんです。
現場で私が疲れたりするとなごませてくれたり、いつも私を楽しませたりしてリー
ドしてくれる面が多かったです。でもある時、一人でぽつんと椅子に座っているの
を見て、彼にもこんなに疲れる瞬間があるんだと思いました」

K「それくらい彼女は、相手にするのが大変な女優さんでした(笑)」

H「アハハハ」

――ウニとモモのように、“ご主人様とペット”の関係で一緒に暮らす男女に
ついてはどう思いますか?

H「男女の関係においては、どんな風にスタートをするかってことは重要ではない
と思っています。それよりも、私は過程と結果の方が大事だと信じていて。だか
ら、映画のような状況でも、十分に恋は芽生えると思います」

K「僕も、実際に映画のようなご主人様がいたら、育てられてみたいです。僕は
この映画を通じて初めて経験したけど、家でご主人様の帰りを待ちながら、愛さ
れるための努力をしたり、ペットとしていろんな研究をしたりするのって楽しい
んじゃないかな。甘えたり、愛嬌を振りまいたり、自分でできるイベントを用意
したりして。育ててください。自信があったら(笑)」


――では、逆にペットを育てる方はどうですか?

K「やりたいです。復讐したいです(笑)。面白そうですよね。洗濯や掃除、家事
全般って、キャリアウーマンの方たちはあまりやったことがなくて苦手そうだから
、それを調教しようかと」


――キム・ハヌルさんは、ペットになるとしたら、いかがですか?

H「私はすごく嫌だと思います。でも、食事を用意してもらえるのはいいですね」

K「『きみはペット』シーズン2、楽しみにしてください(笑)」

d0266590_18505061.jpg




元記事
元記事
by aloetree | 2012-01-16 18:43 | Interview/ ハヌルさんと | Comments(0)
2011/10/17

@AsiaPrince_JKS
ニャ~!僕のご主人様、女優主演賞をもらった!!
僕はペットとして堂々とお祝いして来た!
それとドッカ先輩が降りれないようつかんだんじゃなく
近くに来いと引っ張ってくれたんだ!
ご主人様の肖像権感謝

d0266590_17335459.jpg



ところで僕、大鐘賞の授賞式にBBクリームだけ塗って行ったんだ…..
アイラインも自分で描いて.......僕はまだ老化してないぞ!!!


ニャ、ウナギ達よ何がそんなに怖いんだ~~うん?うん?
周りのㅡ目をㅡ気にㅡするㅡな!!
とにかく今から最後の振り付けの練習をしにゴーゴー!!
日本アリーナツアーで韓国人チャン・グンソクの若さを普及させる準備というか。
フフ、ワールドプリンスそろそろ始動です…!!

d0266590_17351646.jpg



ニャ~!批判コメンター達よ~
僕をけなす前にご主人様をお祝いしようよ!
ご主人様、オメデトオメデト、
あ、だけど、僕考えてもなぜウィンクをしたんだろう..
目がかゆかったとか言い訳はしない…

d0266590_1736853.jpg



今、ここは..............レーザーが!!!!!!!!!'
d0266590_17354664.jpg



@treeJ_company
明日からアリーナツアーの為に出発するチャンベウは
深夜も振り付けの練習に忙しいですね。
アリーナツアーを準備するチャンベウに沢山の応援お願いします^^
d0266590_17361167.jpg




@treeJ_company
今回のアリーナツアーでは
どんなところを見せてくれるか気になりますね^^
名古屋をかわぎりに、大阪、さいたままで
チャンベウと共に過ごしてくださいね^^
d0266590_17363572.jpg




@AsiaPrince_JKS
あぁ、なんてこった..
会社のツイッターにアップした...なんと..僕も僕だ....-_-クックックッ




@treeJ_company
情熱のチャンベウ!しばし休憩タイム~!
一生懸命準備するチャンベウの姿、すごくステキですね^^!!
d0266590_173704.jpg




@AsiaPrince_JKS
本日スケジュール整理
学校授業ㅡ風邪対策病院診察ㅡ宇宙大スターピザ差し入れ
ㅡ生肝臓点滴ㅡ2012年プロジェクト会議ㅡ試写会出席
ㅡ衣装フィッティングㅡご主人様受賞お祝いㅡ振付練習
ㅡハロウィン会議ㅡご主人様お祝いパーティー....更に明日9時授業....う…っ

by aloetree | 2011-11-23 17:38 | Interview/ ハヌルさんと
2011.11.10
キムハヌル&チャングンソク@KBS StarDate

by aloetree | 2011-11-17 16:11 | Interview/ ハヌルさんと
[映像]
ファンタジー的ロマンチック コメディ
女性たちの心をひきつける
キムハヌル、チャングンソク主演<きみはペット>



2011/11/04 09:00





*****

去る2日午後2時、
開催された映画<きみはペット>記者懇談会。
キム・ビョンゴン監督、
キム・ハヌルとチャン・グンソク主演。
数多くの取材陣を前にマスコミ試写会をおこなった。

d0266590_2194124.jpg

d0266590_21103170.jpg

d0266590_21114895.jpg


世代を問わず!女性たちの心惹きつける
ファンタジーのような愛に夢中になるロマンチックコメディー。

ロマンティックコメディーがいちばん似合うホットなカップル、
キムハヌルとチャングンソクが出会って、

ご主人様とペットの
クラクラするような昼間と夜を垣間みることができる
<きみはペット>は女性ならば誰もが夢見る代理満足を
呼び起こすのではないだろうか。

d0266590_21155024.jpg




 ※映画のあらすじ部分については省略。
  以下は、
  原文記事に、上記の動画の内容をあわせて
  翻訳したものです。





Q.
映画を見た感想…?

チャン・グンソク:
はじめて観ました!今日。
僕も今日はじめて映画を観ました。
先週から、試写会用レビューとしてあがってきたものを、
入念にモニターしてました。
今まで多くの作品をやってきましたが、
実は100%満足する映画というのは、
うーん、たぶんなかったと思います。
どこか不足だったり、
なかには物足りなく感じることもありましたが、
今日はじめての試写会での<きみはペット>は、
満足感が高くてよかったと思っています。
だから、よかった、と思って.. .. ..
うん、よかった(笑)。

まさに今日はじめて、
(この映画の)パッケージが開かれたわけですが、
あんまり負担感もなく、気軽に
そして、すごく美しく観ることができる映画だと思います。


キム・ハヌル:
映画をたくさん撮ってきましたが、
実はいつも試写会のたびに緊張して震えて、
顔色を伺ってしまう瞬間なんです。
私の意見よりも、みなさんがどんなふうにご覧になるのかが
とても気になるんですが、それは後でわかることなので、
すごく気になるけど、後でわかるから、
たのしくご覧いただけたらうれしいです。
うん。はい。そうだったらうれしいです。




d0266590_2121847.jpg


Q.
ロマンチックコメディの女王として復帰の感想...?

キム・ハヌル:
そうですね。
いろんなジャンルのキャラクターを本当に好きですが、
ロマンチックコメディのジャンルを演技する時が、
いちばん自分らしいかもしれない、と思うことが多いんです。
私の性格と似ていている部分も多くて、
楽しく撮影できるジャンルなので、
今回の映画もやはり、楽しくすることができました。

それから、なんだろう..私も映画を観たら、
あ、もうちょっとオーバーにしたらよかったかな、
もっと笑えるようにしたらやかったかな、とか、
そんなふうに物足りなく感じる部分もありますが、
チウニのキャラクターに合うように演技できたので、
それなりに満足しています。



Q.
人間ペットを演技して、特に比重を置いた部分...?

チャン・グンソク:
これまでのフィルモグラフィーの中の
どの作品よりも、かなり力を抜いて演じました。
ここまでユルくてもいいんだろうか、
と撮影の瞬間瞬間で、疑問をもったりもしたんですが、
最終的にはジャンルの問題だと思うんです。

ロマンチックコメディというのは、
観客が気楽に、愉快に、
そして美しく眺めることができる映画です。
ファンタジーだが現実で、現実だがファンタジーといった感じ。

だから、見方によっては、
ペットとしての真実味がすごく重要だと思ったんですが、
幸いなことにイノのキャラクターや性格は、
ほとんど完全にチャングンソクの性格に近いものでした。
僕が意図してそんなふうに演じた、ということもできますが、
映画のなかに見えるカンイノの姿は
そのまま僕の姿だと思っていただいていいです。

3ヶ月あまりの撮影の間、
負担になったり重苦しくなることなく、
とても愉快に撮影できて良かったです。

僕の思いを言うと、
もういちど撮影現場に戻りたいくらいです。
キム・ビョンゴン監督様の苦悩する姿、
ハヌル姉の気難しい姿(笑)、
お二人様の両方の機嫌をとって
現場をリードした僕の姿まで…懐かしいですね。


d0266590_21313525.jpg



Q.
破格的な内容設定ですが、
実際このような提案があったとしたら納得できますか...?

キム・ハヌル:
映画を撮る間、
本当にチウニがすごくうらやましかったし、
私もこんなふうだったらいいなあとずいぶん思ったものです。
だけど、もうキムハヌルに戻らなければならないので、
仕方ないです。
これはそのまま映画の中だけのこととしなければ。
ただ映画の中だけで満足しなければなりませんね。


チャン・グンソク:
僕の考えを申し上げると、
ちょっと、早く、チウニじゃなくて
キムハヌルに戻っていただけたらいいですよね。

今回日本での僕の公演を見にきてくださったんですが、
僕が、(ハヌルさんの)ホテルからショッピング、
食事場所、車両移動の計画まで、
直接陣頭指揮をしながらお迎えしたんですが、
いまだに僕をペットだと思ってらっしゃいます。

仕事の進行過程でも、問題点があれば、
マネージャーたちを通さず、
ダイレクトに僕におっしゃるし、
携帯電話にも相変わらず、、、
モモと保存されているし、、、僕のことを。

わかんないですよね。
映画の中での契約期間は終わったけど、
まだ僕をペットと考えておられるようです。

だけど、笑えるのは、
おもしろいんですよ!
僕も。この関係が。

だから、僕もわざわざペットを自認して、
ハヌル姉ともたくさん話すんです。



d0266590_23224190.jpg



Q.
世界的なダンサーの役割を演技するのは
ずいぶん大変だったと思いますが..?

チャン・グンソク:
世界的なダンサーという役割は
ちょっとプレッシャーでしたよ。もちろん。
ダンスってものをやったことがない人間でしたから。

だから、実は映画を観てちょっと反省したんです。
もうちょっとディティールまで練習して、
身体づくりまでして、
激しくするべきだったのになあ、と残念です。

この映画の台本は、
2年前に僕に入ってきた台本で、
キムハヌル先輩を待つ1年間の間、
映画の準備期間として、
ダンスの練習室が家の前だったので、
身体づくりをして柔軟性、
基本的なテクニック、ジャンプなど
ずっとトレーニングしていたんですが、
うまく表現できているかわからなくて。
もうちょっとうまくできたんじゃないか、と残念です。

OSTの曲は本当にいいと思います。
僕が歌った歌もあるし、
歌手の方々が助けてくださった歌もたくさんあります。

画面の色感や効果
、コントラストもすごく満足してます。
このペットの役割をして、さらに音楽まで、
僕にとっては、なんというか、見方によっては、
この子は、俳優なのか、歌手なのか、
僕の存在意義をずいぶん(笑)

はい。
アジアのプリンスとして(????????)



Q.
ということは、
答えはYES、と受けとってもかまいませんか...?

チャン・グンソク:
(映画のストーリーは全部)とっくに終わったし、
もう終わったねえ、とお互いにいつも話してるんですよ。

だけど〜、
本人が行きたいところに行けないと、
僕にダイレクトに怒って言ってきたり、
いまだにペットのように考えて行動することをご希望のようで..

お台場でのエピソードをちょっと申し上げますと、
すごく笑えるんですが、
バスケットボールゲームをするのに1万円をかけて、
別名"1万円パン"をしたんですが、結果は僕が勝ちでした。
ところが、本当に持っていくのか、とすねてしまったんですよ(笑)
女性ってプリクラ写真みたいなのを撮るのが好きでしょう?
それでプリクラ写真を撮って、解放しようとしたんだけど、
最後まですねていたので、結局僕の1万円をもう一度返却しました。


キム・ハヌル:
申し訳ありません。
本当に申し訳ありません~


チャン・グンソク:
幼い後輩に対してなんであんなことができますか?
良い先輩だと思います(笑)。



Q.
シャッフルダンスに関するエピソード...?

キム・ハヌル:
1人でいる時のことは知りませんが、
一緒にいる時そばで踊られると、
どんな表情をしなければならないのか、戸惑います。

そばで拍手しなければならないのか、
私も一緒に踊らなければならないのか…

だから、踊るなら、1人の時に踊れと、
どうか私と一緒にいる時は踊らないでほしい、と言ったら、
「わかった」といったくせに、結局いつも踊ってるんですよ。
ちょっとばつが悪いから踊らないで、って言ったんです。


チャン・グンソク:
僕は、心の中には常に、
真心と真実があるべきだと考えています。

(ハヌルさんは)カメラがある席や、
公式の場所では僕を止めるタイプ。

ところがです。
非公式な場所では
本人が先になって一緒に踊るタイプです。

大鐘賞授賞式の時、
終わったあとのアフターパーティーの会場では、
スタッフたちだけの内輪だったんですが、

ご本人が音楽まで準備して、
僕が入っていくやいなや、僕にむかって、
シャッフルを踊る、とおっしゃいました。

(ハヌルさんにどつかれる)
みなさん、僕は常に真実だけに固執します。


キム・ハヌル:
そうじゃなくて~
あの時は私が.. ..(と言いかけてやめる)


チャン・グンソク:
すべての(証拠)データは僕の携帯電話にあります。
だからちょっと怖いんでしょうね。
僕、Twitterをすごくやってるじゃないですか。
最近ちょっとやめましたけど。
皆様。すげての証拠は僕の携帯の中にあります。

あ!封切の日、
2人で一緒に撮ったプリクラをアップさせていただきます。
お台場にある、
メイクアップのCGをいれられる最新型機械で撮りました。
美しいカップルのように撮れていて、
1人で見るんじゃ惜しいです。



Q.
<きみはペット2>がつくられるとしたら、
再共演するおつもりは?
美しい映像だが、画面に映る自分たちの姿に満足しているか?
シャッフルダンスについてのエピソード...?

キム・ハヌル:
二度としないと思います。

なぜなら、撮影する時はとても楽しかったけれど、
今日の記者懇談会みたいなことが拡がれば、
慌ててしまって、できないと思います。

映像は、
モニターするときは、
いつも小さな画面だけで観てきましたが、
今日大きなスクリーンで観たら、
監督様と撮影監督様、
照明監督様がたくさん気遣ってくださったんですね。

実際、今まで撮ったロマンチックコメディのなかで、
いちばんうまく撮れたものだと思います。満足です。


チャン・グンソク:
僕は毎朝毎朝、
ペットとして、
地獄の果てまでついていく覚悟を固めています。

この映画は、ホントに、
キム・ハヌル様がいなかったなら
ここまでうまくできなかったと思います。
もちろん、
僕の活躍が非常に引き立って観える映画ですが。
映画の全般的な力をつくってくださった、
心から尊敬する、
大韓民国ロマンチックコメディの女王様です。

何年もたってないですが、
最近、現場保存媒体が変わったじゃないですか。
フィルムからデータに変わって。
だから、ちょっとした混乱がありました、撮影した時に。

混乱はありましたが、
以前ならば出来なかったようなことを
ずいぶん試みることができるようです。
今回レッドというカメラで作業したんですが、
撮影してみたら、ずいぶんおもしろく出てきたんです。

フィルムだったら、ロール節約のために
撮れない場合もあったかもしれないのが、
1テイク撮っては、さらに1テイク撮って、
もっと面白くできたり、

だから、面白く、2人の俳優で、
アドリブやらリアクションやら、
そういうのがおもしろくできて、
レッド カメラは良いと思います。


d0266590_2357382.jpg



Q.
チャングンソクさんとユスンホさん。
演技呼吸がよく合うのはどちら...?

キム·ハヌル:
どうでしょう。
実際に比較になりませんよ。

<ブラインド>は呼吸というよりも.. ..

チャン·グンソクさんとの場合は、
互いの呼吸が非常に重要な作品だったと思うし、

<ブラインド>はロマンスがあるんじゃなくて、
弟の役割ですから、比較するのはすごく難しいです。

お二人ともと、楽しく撮影できたし、
チャングンソクさんと撮影するときは
本当に楽しすぎて、撮影できましたし。

今は・・・
どうでしょう。わかりません。

 
チャン·グンソク:
楽しすぎて、
ご本人がシャッフルを踊ってしまう段階まできたんです。

僕は個人的にキムハヌル先輩に聞きたいことがあります。
海にチャングンソクとユスンホさんが落ちました。
ところがライフジャケットは一つしかありません。
どちらに投げますか?


キム·ハヌル:
スンホ!
だって、
スンホはまだまだもっと生きなければだから…
まだ幼くて...

 
チャン·グンソク:
地球の果てまで追わせていただきます。



Q.
キスシーンに満足...?

キム・ハヌル:
思っていた以上にうまく撮れました。
夕焼けのおかげできれいに包まれるようで、満足しています。


チャン・グンソク:
ショーケースの時に、
「キスシーンに熱意を見せた」といったのは、
冗談をいってからかおうとしただけです。

僕が観たかぎり、
キスシーンは徹底して、
ただただ(ハヌルさんの)私心がいっぱいの映像だったんじゃないかと…

僕の人生でいちばん激しいキスシーンだったのに、
(ハヌルさんは)まったく躊躇されなかったんですよ。

あれやこれやと、
僕にたくさんのことを教えてくださる
よい先輩だと思います。


キム・ハヌル:
正直いって、
別にそんなに激しくなかったじゃない?
すごく軽かったでしょ。
でしょ?
そうじゃなかった~!?


チャン・グンソク:
だから6テイク以上撮った記憶が..

いや、監督様はOKを出されたんですが、
ご本人がまだまだやらなきゃ、と..
これは事実ですよね?


キム・ハヌル:
私心があったなら、
まだ撮ろう、
なんて言えなかったはずでしょう。


チャン・グンソク:
私心かどうかは、別として、
6テイク以上撮るのをご本人が注文された、、、
これは認めますか?


キム・ハヌル:
はい。
はい〜。



Q.
<きみはペット>の演出ポイント...?

キムビョンゴン監督:
<きみはペット>は、ファンタジー性の強いロマンチックコメディだ。
女性の幻想を映画で実現してくれるような作品。
あまりにもリアリズム的な視線で見ないでほしいと思います。
映画をご覧になる途中で、論理の飛躍があったとしても
理解できない部分もそのままに果敢に進んでいただきたいですね。

d0266590_0131470.jpg


*****

 関連の日記
 
 ☆同じ記者会見の内容ですが、
  ちょっとずつ記事内容がちがっています。
  

  「チャングンソクとキムハヌルの暴露合戦!」

  「僕の人生最高のキスシーン、キムハヌル。」
by aloetree | 2011-11-11 21:35 | Interview/ ハヌルさんと
これ。
めっちゃ大好き!!!


大好きすぎて、
めちゃ長い。

そして、
あちこち関連のリンクだらけw

そんだけ、
だいすきなんです。





*****

[映画]チャングンソク
「僕の人生最高のキスシーン、キムハヌル」/ きみはペット
「ハヌルさんは今もまだ僕をペットだと思ってる」



元記事


この記懇談会の動画はコチラに)

 1) 動画/チャングンソクとキムハヌルの暴露合戦!
 2) 「きみはペット」この関係がおもしろい。 




<きみはペット>は単純に"同居"というテーマを跳び越えて
主人になった女とペットになった男のロマンスという、
驚くべき関係で話をスタートする。

不思議な想像の種を提供する、
彼と彼女の昼間と夜をのぞく面白味にくわえて、
主人公キム・ハヌルとチャン・グンソクのキラキラした魅力が
より一層輝いて、誰もが夢見るピンク色のロマンチックコメディが完成した。

d0266590_16115283.jpg

d0266590_20314352.jpg


ロマンチック コメディの女王・キムハヌルと
歩く"シンドローム"チャングンソクの出会い!

大韓民国を越えてアジアが注目するホットカップルが登場。
出会いからして、大きな話題性十分な
キム・ハヌルとチャン・グンソクが<きみはペット>で
キラッキラなカップルとして呼吸を合わせたのだ。

d0266590_20292018.jpg


キム・ハヌルは<きみはペット>で
絶対権力の女主人役を担い、女性たちに代理満足を与え、
まばゆいばかりにキラキラした容貌と
無邪気な微笑で武装したチャングンソクは
女心を溶かすオーダーメード型愛嬌を披露する。

だが、ひたすら可愛いだけのペットではない。
夜にはフェロモンの塊に変身するのだ。
ペットといえば、自然に抱きしめられるもの。
主人をなめたり、ベッドにはいりこんでくるのが習性だ。
俳優自らが、本人の演技人生で最も自分とよく似合う役割といっただけに、
彼ら二人の出会いはそれ自体が、多くの期待を呼び起こす。


試写会現場スケッチ)
ロッテシネマ建大入口で開かれた<きみはペット>
マスコミ試写会および記者懇談会席には
キムビョンゴン監督と主演俳優であるキムハヌル、チャングンソクが共にした。

この日の懇談会では「ペットの逆襲」と称する程、
キムハヌルに対するチャングンソクのよどみない暴露が続いた。
懇談会場に笑いの渦を巻き起こした<きみはペット>の撮影裏話。

d0266590_16241047.jpg

d0266590_20295686.jpg

d0266590_20273068.jpg

d0266590_20275079.jpg



「ありのままの自分の姿を演技しました」

<きみはペット>を鑑賞した観客のそのままの反応は
「この2人の俳優以外に他の俳優が思いつかない」であった。

それだけ劇中の役割と俳優のイメージがぴったり合致しているということ。
俳優も劇中の姿が自分自身の姿と非常に似ていていると話す。

モモというキャラクターは僕とほとんど一緒だった気がします。
映画でみるモモの姿が、すなわち僕の姿だと思っていただけたらいいです。


いろいろなジャンルのキャラクターを演技したが、
<きみはペット>を演技してみて、「そのまんま、私だ」と考えました。
私の性格と似ていている部分が多くておもしろく撮影しました。


チャングンソクは映画を撮る時間がとても楽しかった、
と撮影期間を次のように回想した。

3ヶ月程度の撮影機間の間とても愉快だったし、
プレッシャーを感じることなく撮影できました。
だから、あの撮影現場にもう一度戻りたいです。
キムビョンゴン監督様がカットやコンテについて苦悩されていた姿、
そしてハヌル姉の気難しい姿。
そこへ、お二人様の機嫌を取って現場をリードした僕の姿。
懐かしいですね(笑)。


キム・ハヌルを見て「プハハ!」と開口一番笑い出すチャングンソク。
キムハヌルもまたチャングンソクの冗談にたのしげに笑う。
この瞬間は、
これがまだ序の口にすぎない、ということに気づいていないキムハヌル。

「ハヌル姉はいまだに僕をペットだと思ってらっしゃるみたいです!」

女主人と愛犬男という破格的な設定。
実際にこのような提案を受けたとしたら、
この2人の俳優はどんな選択をするのだろうか?


映画をつくりながらずっと、チウニがすごくうらやましかったし、
私もこんなふうだったらいいな、とずいぶん思いました。
だけど、私は再びキムハヌルに戻らなければならないから、
やむを得ず、映画の中だけでの満足にとどめなければならないようです。


物足りなさを表現するキム・ハヌルに続き、
チャン・グンソクは淡々と自身の境遇を打ち明ける。

僕の考えはちょっと、、、
チウニじゃなくてキムハヌルさんに早く戻ってほしいです。
キムハヌルさんは今回、僕の日本での公演も見に来てくださったんですが、
ホテルの予約から、ショッピング、そして食事場所、車両移動まで、
全部僕が直接、陣頭指揮にたってお迎えしなければならなかったんです。


チャン・グンソクの予想外の発言に大慌てのキムハヌル。
一方で淡々と話をつないでいくチャングンソク。

キムハヌルさんはいまだに僕をペットと思っていて、
すべての問題点をマネジャーではなく僕に直接話してくるんです。
携帯電話にはまだ僕の名前が"モモ"と保存されてますよ。
わからないです〜。
映画の契約期間は終わったのに、
実生活では相変わらず僕をペットだと思ってる。
だけど、笑えるのは、こんな関係がおもしろいんです。
だから、僕自身もペットを自認してハヌル姉とたくさん話もしてます。


d0266590_16423365.jpg



予想外のチャン・グンソクの攻撃に
慌てながらも笑いを失わないキムハヌル。

だが、チャングンソクは具体的な例までだして、
キムハヌルを窮地に追い詰める…

だから、ストーリーは全部終わったにもかかわらず、
行動の面ではペットのように思ってらっしゃると..(笑)
お台場でのエピソードをちょっと申し上げますと、、、

バスケットボールゲームをするのに1万円をかけて、
別名1万円빵/パンをしたんですが、結局僕が勝ったんんですよ。
ところが、
女性らしくなく、本当にもっていくのか、と拗ねたんですよ(笑)
女性たちって、プリクラみたいなのを撮るのが好きでしょう?
だから、プリクラを撮って機嫌を解こうとしたのに、
最後まで解けないので、結局僕の1万円をもう一度返しました(笑)


笑うに笑えぬキムハヌル。
客席にむかってあやまる。

申し訳ありません。
本当に申し訳ありません。


幼い後輩になんであんなことを?
(そっと顔色を見て)良い先輩そのものです(笑)



「映画封切りの日、二人一緒にとったプリクラ写真を公開します」

<きみはペット>では
チャングンソクが可愛いシャッフルダンスを披露する。
チャングンソクのシャッフルダンスが話題になるやいなや、
場所、時間かまわず、シャッフルダンスを踊ってほしい、
という要求が殺到して、チャングンソク自身もそれとなくこれを楽しむ。
だが、これを引き止める人物がいる。

なぜだろう?
なぜ、キムハヌルはチャングンソクのシャッフルダンスを引き止めるのか?

一人でいる時は分からないんでしょうけど、
一緒にいる時踊られたら、そばにいて、どんな表情をすべきなのか、
わからないんです。
そばで拍手すべきなのか、私も一緒に踊るべきなのか、、、
だから、踊るなら1人の時に踊れ、と。
一緒にいる時はどうか踊らないでほしい、、といったのに、
「わかった」といったくせに、、、いっつも踊るんですよ(笑)
ちょっとばつが悪いから、踊らないでくれ、と言いました。


これに対して、
チャングンソクの告白は続く…

僕は心のなかに、
常に真心と真実がなければならない、と思うんです。

ハヌル姉は、カメラがある場所や公的な席では僕を止め、
非公式な場所になると一緒に踊るタイプ。

大鐘賞授賞式の時なんて、
アフターパーティーの場所で、(ハヌル)本人が音楽を準備してて、
僕が入っていくやいなや「シャッフルを踊る」といわれました。
皆さん、私は常に"真実"だけに固執します。(笑)



チャングンソクの攻撃にクラクラのキムハヌル。

ちがうんです。
あの時は私は.. ..


といったきり、とうとう話を続けることができず、
机につっぷしてしまったキムハヌル。

プハハ。

痛快に笑うチャン・グンソク.

すべての証拠資料は僕の携帯電話のなかにあります。
映画封切りの日に、2人で一緒に撮ったプリクラ写真をアップしますね。
お台場の最新型プリクラ機はメイクアップのCGを入れられるやつで、
美しいカップルのように撮れて、1人で見るんじゃもったいないですから。


チャングンソクの言葉が終わるやいなやため息をもらすキムハヌル。
プリクラ写真には、これまたどんな秘密が隠されているのか。
キム・ハヌルは冷や汗を流すが…彼女に復讐のチャンスは訪れるのだろうか?

d0266590_1793998.jpg

d0266590_20351662.jpg


チャングンソクとユスンホが水に落ちたらユスンホを助けます!

キムハヌルとチャングンソクの攻防戦。
あまりにも楽しすぎる観客席。
観客席はかえって、その攻防戦をそそのかし始める。

<ブラインド>の、ユスンホと<きみはペット>の、チャングンソク。
より呼吸がよく合ったのはどちらだったか、という質問が
キムハヌルに投げかけられるや..


実際に比較するっていうのはちょっとできないですね。
グンソクさんと1部分で呼吸が本当に重要だったし、
<ブラインド>の、ユスンホさんはロマンスの相手役ではなくて、
弟のような役だったから比較するのは難しいです。
ふたりともとても楽しく撮影できたので、
今はちょっとよくわかりません(笑)


この返答に満足できないチャングンソク。
キムハヌルに質問を投げる。

とてもおもしろくて、
今はご本人がシャッフルダンスを踊る段階まできましたよね。
僕から個人的にキムハヌル先輩にお聞きしたいことがひとつあります。
チャングンソクとユスンホが海に落ちました。
ところがライフジャケットはひとつしかありません。
どちらに(ライフジャケットを)投げてくれるんでしょうか?


この質問に一瞬たりとも迷うことなく、

ユスンホ!

と叫んだキムハヌル。

スンホ!(笑)
なぜなら、スンホは
まだまだもっと長く生きなければならないし..
まだ若いし..(笑)


キムハヌルのこの返事に、

地獄の果てまで追いかけていく。

というチャングンソク。
キムハヌルの復讐が成功するかと思われたが、
逆にもっと大きな試練が彼女に差し迫る。


僕の生涯でいちばん激しいキスシーンでした。
キムハヌルさんがまったくなんの躊躇もなくて。


<きみはペット>というピンク色ラブストーリー。
最後のキスシーンがとりわけ印象的だ。
そしてこのキスシーンでキム・ハヌルが唯一熱意を見せた、
という噂が広まっているとか。

キム・ハヌルは、
同年代の女性たちが共感できるシーンを撮影したい、
というプロ意識からだった、と話すものの、
チャングンソクは彼女の意見い対して強烈に異議をとなえた..

キスシーンは、想像していた以上にきれいにできていました。
夕焼けのおかげできれいに包まれていて満足しています。


僕が見たときは、
徹底的に下心でいっぱいの映像ではなかったようです。
僕にとっては人生でいちばん激しいキスシーンだったんですが、
(ハヌルさんは)まるでよどみなかったんです。
僕にとっては、あれこれいろーーんなことを教えてくださる
すてきな先輩だと思います(笑)


これに対し慌てたキムハヌル。

正直な話、なにも激しくなんかなかったんですよ。
すごく軽い感じでした。そうだったでしょう?


だが、チャングンソクは執拗に真実を追求する。

だから、6テイク以上撮影した記憶が..
いや、監督さんはOKしたんだけど、
ご本人がもっとやらなければならないと..
これ、事実ですよね?


下心(私心)があったなら、もう一回やろうなんて言えなかったはずでしょう。

じゃあ、
下心(私心)の件はおいておくとして、
6テイク以上をご本人自ら注文されたことは認めますか?


はい。

以上です。

1テンポ遅れて、完全にはめられたことに気づいたキムハヌルは、
おうぅぅぅ~、と言って突っ伏してしまった。

観客席は笑いの渦。

d0266590_20133931.jpg



女性たちの幻想を実現する映画です。 たくさん愛してください。


最後に、監督と主演俳優たちは、
「この映画に関心と愛をお願いします」といった。

たしかに、<きみはペット>は
ファンタジー性が強いロマンチック コメディです。
女性たちの幻想を映画で実現する作品ですので、
あまりにも現実主義的な視線でご覧になられないようにしてください。
映画をみているときに、論理的な飛躍を感じたとしても、
果敢にそのままついていってくださったらいいですね(監督)

さわやかで、リラックスした映画だと思います。
愛情と関心を寄せていただけたらうれしいです。
ありがとうございます。


これまでの韓国映画のなかで、いちばん大きな配給会社、
そしていちばん多くの上映館をもって日本で封切りになります。
だから責任感も大きいです。
封切り後にも舞台挨拶をする予定ですので、たくさんの方々が
劇場にいらしてくだされば、僕たちもそれにあわせてご挨拶に伺います。


記者懇談会で見せてくれた、2人の主演俳優の話だけ聞いても、
撮影がどれほど楽しく進行されたか、想像してみることができる。

実際に奇想天外な設定と映画の中のエピソードは、
甘い甘い恋愛を想像する人々には十分に楽しいプレゼントとなるだろう。

そうだ。
愛、というものは、
誰かを飼いならして、
その対象の誰かによって癒される過程なのではないだろうか。

<きみはペット>。
フレッシュで刺激的な愛の物語のスタートだ。

d0266590_20231832.jpg





*****


PURIMA1031様


minkulove100様


brawny501様








*****

d0266590_17142095.jpg


@AsiaPrince_JKS
うらやましいだろ!
俺たちはプリクラ撮る仲だ!
ゲームセンターで俺がゲームに勝ったのに
ご主人様がすねちゃったからそのまま返してやった。
『きみはペット』大ヒット!わんわん!








*****

キムハヌルさん。
第48回大鐘賞映画祭主演女優賞受賞。

2011年10月17日のこと。


ハヌルさん大鐘賞映画祭主演女優賞、受賞の日。
おもしろすぎるグンソクさんのことは、この2つの日記に。

 1) ハヌルさん受賞の日のグンソクさんを追っかけろ!

 2) ハヌルさん受賞の日のグンソクさん(2)




***

d0266590_17414641.jpg


当日、
漢陽大学の授業に出席後、
授賞式へ応援訪問、
そしてアリーナツアーの振り付け練習まで。

グンソクさんおつかれさまの日の巻。

d0266590_17281927.jpg

d0266590_1732856.jpg

d0266590_17331372.jpg







http://youtu.be/VqWBgdCB_yg
http://youtu.be/KfNP9G4Y5Ho


***

「ヌナが候補にあがったと聞いて、学校が終わって花を買ってきた」


d0266590_1735522.jpg











*****

関連記事

チャン・グンソク
「きみはペット」“キム・ハヌルの積極的なリードでキスの勉強”


「きみはペット」チャン・グンソク “マニアをターゲットにした映画ではない”



*****

 関連の日記

 キムハヌル チャングンソクをべた褒め

 チャングンソクのこと。vol.9





d0266590_17302155.jpg

d0266590_195142.jpg





*****


d0266590_17292887.jpg

by aloetree | 2011-11-11 17:12 | Interview/ ハヌルさんと
[Star Date]
チャングンソク&キムハヌル「きみはペット」







*****





記者懇談会の検索
by aloetree | 2011-11-10 21:39 | Interview/ ハヌルさんと
きみはペット/ 釜山ショーケース@ 2011.10.08


Chaehyun lee様





by aloetree | 2011-11-10 18:04 | Interview/ ハヌルさんと
キムハヌルDaejong Film Awards主演女優賞受賞@17.10.2011

Visit us at jangkeunsukvn.com様

http://youtu.be/J_8TXy_U9P4

*****

チャン・グンソク
 「批判コメンター達よ~
  僕をけなす前にキムハヌル主演女優賞をお祝いしようよ!」


元記事
2011.10.18


チャングンソクがキムハヌルの大鐘賞主演女優賞受賞を祝った。

チャン・グンソクは10月17日、
ソウル、光化門/ 世宗文化会館で開かれた
第48回大鐘賞映画祭授賞式において、
「ブラインド」で主演女優賞を受賞したキムハヌルを祝った。

チャン・グンソクは10月17日、
自身のツイッターを通じて

僕のご主人様、
女優主演賞をもらった!!

僕はペットとして
堂々とお祝いして来た!

それと、
ドッカ先輩が降りれないように、
つかんだんじゃなく、
近くに来いと引っ張ってくれたんだ!

ご主人様の肖像権感謝


という文と一緒に、写真を掲載した。

d0266590_18365542.jpg


写真は
チャングンソクとキムハヌルの2ショット写真。

だが、キムハヌルの肖像権のために、
切りとったものとみられる。

この日、
キム・ハヌルの主演女優賞受賞とともに、
花束をもって舞台にあがり、祝賀するチャングンソクが
おどけた表情をする様子が電波にのった。

これに対して、
批判コメンターたちの攻撃が続いたが、

すぐに、チャングンソクは
再び文章をアップしたのだ。

批判コメンター達よ~
僕をけなす前にご主人様をお祝いしようよ!
ご主人様、オメデトオメデト、
あ、だけど、僕考えてもなぜウィンクをしたんだろう..
目がかゆかったとか言い訳はしない…


という文章を掲載し、
インターネットユーザーたちの笑いに巻き込んだ。

インターネットユーザーは

「チャン・グンソク出てくる瞬間びっくりした」
「キム・ハヌルと映画をつくったからか、
 ずいぶん親しくなったみたいだね?」
「祝賀しにきた様子が、すごく素敵だった」
「ご主人様だって..」

等の反応を見せた。


*****

大鐘賞にチャン・グンソク サプライズ登場「なんでウィンク?」

元記事
2011.10.18

d0266590_18143856.jpg

d0266590_18141793.jpg


大鐘賞に
チャン・グンソクがサプライズ登場して話題を集めた。

10月17日、世宗文化会館では
第48回大鐘賞映画祭授賞式が進行された。

この日の大鐘賞では
キム・ハヌルが主演女優賞を手にした。

キム・ハヌルが舞台に上がると、すぐに、
チャン・グンソクも花束を持って舞台に登場した。

この日チャン・グンソクは、
映画「きみはペット」で一緒に呼吸を合わせた
キム・ハヌルを祝うためにサプライズ登場したこと。

チャン・グンソクが登場するとすぐに、
客席はざわめきたち、ファンたちは喜んでみせた。

チャン・グンソクは明るい微笑でVサインをしてみせ、
茶目っ気にみちた幼い姿を見せて視聴者たちの注目をひきつけた。

キム・ハヌルは

演技は難しく、つらいものだと考えて、
止めようか、とずっと考えてきた。
けれど、時間が過ぎてみたら、
国は人を訪ねていけるようになり、
この仕事を愛するようになりました。


と、満ちたりた気持ちを表現した。
引き続き、

「ブラインド」の撮影は、
あまりに孤独だった。
視聴覚障害者の演技を通して、
スア(主人公の名前)のように暗いトンネルを
ひとりで歩くような気持ちだった。

映画が終わって、
ふりかえってみたら、決して一人ではなかった。
一緒にこの仕事をした方々に感謝申し上げます。

チャングンソクさんも、本当にありがとう。


と受賞所感を明らかにした。

d0266590_1822755.jpg


チャン・グンソクは

先輩の皆様、申し訳ありません。
僕は大鐘賞に招かれざる客ですが、
ハヌル姉が候補にあがったと聞き、
大学が終わってそのまま花を買って直行しました。


と、サプライズ登場することになった経緯を打ち明けた。
引き続き、

来月には、
「きみはペット」が封切りになります。
多くの愛をお願いします。


と、最後まで、
天然な話術を誇って、笑いを誘った。

これに対し視聴者たちは

「やはりチャン・グンソク。これもワナだったんだな!」
「 大鐘賞で、シャッフルダンス踊るかと思ったら、ウインクしたよ?
 サプライズ登場でかわいい〜」
「花を買ってきたチャングンソク。
 キムハヌルびっくりしてたけどうれしそうな表情
だ〜ほのぼの」
「チャン・グンソクが大鐘賞に登場したら、雰囲気がアップしたよ!」!

として歓呼した。



*****

チャン・グンソク大鐘賞後日話公開
 「キム・ハヌルさん受賞しなかったら、サムギョプサルに焼酎1杯」


元記事
2011-10-22 21:32



チャン・グンソクが
キム・ハヌルの大鐘賞映画祭に
ドッキリ参加した裏話が公開された。

10月22日放送されたKBS 2TV「芸能街中継」では、
去る17日開催された、第48回大鐘賞映画祭授賞式、
舞台裏のチャン・グンソクに会った。

チャン・グンソクは

あの〜
ぶっちゃけてお話してもかまいませんか?

僕、今日招待されてないんですが、
自分みずから来たんですよ〜
大学終わってから。


と明らかにした。

引き続きチャングンソクは、

ハヌル姉が
主演女優賞候補にあがってるもんだから、
花を贈ろうと思ってきたんですが、

受賞しなかったら、
サムギョプサルに焼酎1杯でも
やりに行かなきゃならないですね。


と話した。

主演女優賞発表を待つチャングンソクは、
イライラと焦る様子だった。

そして、
主演女優賞としてキムハヌルの名前が呼ばれるや、
すぐにステージにあがって花を贈り、祝った。

ステージから降りたキムハヌルは、

足がすごく震えて立っていられない。
なにも憶えてない。なんて言ったのか。


と感想を明らかにした。

キム・ハヌルは、
いちばんに思い浮かぶ人として、

お母さんとお父さん。

と明言し、すぐにその場を去ったが、
そのうしろからきたチャングンソクは、

ボク。
ボク。
ボク。


と冗談をいってみせた。

だが、
「キムハヌルを愛してるんじゃないのか?」
という質問に対しては、

それは違う。

と答えた。


d0266590_18457.jpg










*****

これだから
めっちゃスキやねんwww

親分の
こういう、、、

しくじりグン兵衛
うっかりグン兵衛

なとこwww


一生、
このままでいてくれよ〜ぃ。





あ。

上の動画。
めっちゃオモロイですよ。

3分56秒からwwww
必見だすよっ。


ハンケチをたたむ
グンソクさんの姿に、

彼の大胆不敵さ(別名・奇想天外さ)と同時に、
彼の繊細さ(別名・小心さ)をみたっ!!!www


涙までも美しく初々しいハヌルさん。
のちょとうしろにて、
理解不能な行動のグンソクさん。

私は言いたい。

「批判コメンテーターたちよっ!
 ウィンクやVサインじゃなくて、
 どっちかっつーと、
 異常なのはコッチの場面かと思うがのっ笑」







あ〜

親分。
それだから、
めっちゃ愛しいねんっwww

理解はできんけどなっ
理解はしたくもないけどなっ♡
by aloetree | 2011-11-10 16:03 | Interview/ ハヌルさんと

JKSさん酔狂。


by aloetree