カテゴリ:マリーからの伝言( 2 )

でたらめウナギの薔薇www

d0266590_21145989.jpg



ムギョルのお祭りでスタートしたはずの今日。

途中から
ワケワカメ路線になっちゃったけどw
めっちゃたのしかったわー。


d0266590_21204269.jpg






そしたら、
まりーから伝言が届いたわー。


 まとめると、
 死ぬまで生きてる今がでたらめ永遠の19歳楽しき人生お願いマイバス。
 すごく面白そうな一生になりそうな予感。

                           by まりー。


CAMP のオマケのコンパスが
気になって気になってしかたない、まりー姫www


まりー。
深いわ。

まりー。
まとめただけやんw


d0266590_212127100.jpg

ももにゃあおちゃんありがとう。




いやいや。
まりー。
最近の日記読んでくれたんだにゃ。
おまとめありがとーーーーうっwwwwww




 見てきたことや
 聞いたこと
 今まで覚えた
 ぜんぶ
 でたらめだったら
 おもしろい

  「情熱の薔薇」





d0266590_21375769.jpg






グンソクさん
こんないろいろうようよおる、
でたらめウナギを受けとめてねぇ




d0266590_21193141.jpg

@ayape33_criさんありがとごじゃいますー。








*****

 情熱の薔薇/関連の日記

  「ぼくたちはなんとなくしあわせになるんだ。」
by aloetree | 2014-11-08 21:38 | マリーからの伝言
過去最高に意味不明な日記につき、
そうゆうのがお好きでない方は、ここでSTOPをば♡


あ、そのまえに
最初に!こちらをご紹介させていただかにゃあ♡
めっちゃラブリーな星の親分王子さまがおるよっwwwww

   まめごはんのマメ日記「星の王子さま的ウリプリンス考」






もとい。
以下。

現実のグンソクさんがらみの話は登場しません。

が、
下記にダラダラと続く会話+言葉は、

すべて、
グンソクさんを心に思い描きながら、

「星の王子さま」という物語のさまざまな側面に
チャングンソクさんを投影しながら

永遠につづくように思われる、
とってもたのしく、(あ、私にとってはwww)

かつ、
よく感じてみると、キラ星のような示唆に満ちた、
複数のウナギ様がよせてくださった「コメント集」です。


ひとりで読んで味わうにはあまりにもったいない気がして、
どなたの許可もとらないまま(笑)、転記の巻。笑
 (赤シャツ3人組は、まー、当然の刑www)



(たぶん、、、
 星の王子さま、という物語の特筆すべき個性なんでしょね。
 誰のストーリーにも、誰の人生にも、
 どこか静かに寄り添って感じられるなにかがある、という)



d0266590_22515246.jpg

おやぶん。わたしは私の道をZIKZIN!!! しとるから、
おやぶんもチャングンソ~クの道をZIKZIN~!!! ずっと見てるよーん。笑





*****

マリー女史による、
「あの花を飼い馴らすこと」

相変わらず、
星の王子さま、の物語、

に投影した、
我らが妄想は絶賛ZIKZIN中です。


妄想会話において、

グンソクさんの立ち位置は、
微妙に不思議な変容をたどっており、

現在、

グンソクさんは、

  王子さまの「薔薇」
     ↓
  「トマト」
     ↓
  「レ・プチトマト」
  ←←← 今ココ(笑)


ということで、

我らがグンソクさんは、

王子さまが、
飼い馴らす「薔薇」
だったはずが、

「レ・プチトマト」
に化けちゃってますが。。。


その経過報告もこめて♡


賢い知的な頭をTurn Off ♪しながら、、、
"Don’t think, feel by ブルースリー"になりきって、、、

心のなかの"ちゃんぐんそく"を想起しながら、、、
GOGOGO 〜〜 !!!





*****


「あの花を飼い馴らすこと」vol. 2


d0266590_20532448.jpg



A:
自分じゃない誰かのために心を注げば、
花咲くこともあると思う。
ああ、酔っぱらってる。。。


B:
花咲け花咲け〜
花咲かじいさんはエライ!
雨が降らないときは水をやって、
ピンチのときは心をやろう。


B:
キツネがなかなか答えてくれなくても、
あきらめずに問い続けたから、
王子さまは「飼い馴らすこと」を知った。
でも、
王子さまは、
聞かれたことに返事をしない、困った子なの!


B:
「水は心にいいんだよ。」

のどが渇いてるか、
と聞かれた王子さまが言ったこと。

「かまってあげること」ね。


A:
お水と、かまってあげること。。。
そういえば作物もそういうよね。
一番の栄養は人の足音って。
親分は薔薇ほど面倒な性格じゃないと思うので、
トマトくらいな距離感で飼い馴らせば大丈夫かな?


B:
トマト!
とりあえず、水はたっぷりいるってことね。


A:
トマトは、あまり水をあげちゃいけないの。
(実が酸っぱくなる!)
でも熟すのが早いから、
まめに見に行ってないと、枝についたまま実にヒビがはいっちゃう。
どことなくウリプリンスに似てるでしょ(笑)
(中国での)白タキシード素敵だったね。
これからダイエットだとか?
頑張れるように、少しだけお水あげよう。ふふ。


C:
"あの花を飼い馴らすこと" の
マリー様の視点にいたく感動した次第。
そうだよね。
自分の大切な花だから水やりしたいんだ。
そして、
彼(花)の方も
どうしたら自分を選んでもらえるのか分かってる節があるwww


D:
ウチは
うわばみ(ボア)にのみこまれたゾウ。
内からも外からも
純粋にじぶんの感じたものをみるっ、とウチは解釈。
それが楽しいし1番やん。
これからも
あの花に水をあたえて、
あたえてもらってクネクネ直進街道
をゆきたいとおもった(〃艸〃)


E:
この言葉が胸にささるー。
「ぼくは何もわかっていなかった!
 言葉じゃなくて花のふるまいで判断すればよかったのに。
 彼女はとてもいい匂いがしたし、輝いていた。
 ぼくが逃げ出したのはまちがいだった。
 あの小細工のかげにかくれた優しさを察してやればよかった。
 花というのはとても矛盾した性格だからね!
 でも、
 ぼくも若かったし、彼女の愛し方がわからなかったんだ」



d0266590_2031941.jpg





*****


星の王子さま、に登場する、
「井戸のお話」のように深い深い、
ぐるぐるぐるぐる永遠に終わることなく、続いていくイメージ。


なんだか、

薔薇、にも
水、にも、
キツネ、にも
ボア、にも
ゾウ、にも

そして、
星の王子さま、にも。

我らが
チャングンソクの影が
チラホラそこはかとなーく、
匂ってきませんでしょか???笑




そ、そ、そ!!!
そーなのだっ!!!
まさにそれなのだっ!!!


どんなものにも形を変える
変幻自在な、

それでいて、

ほかのナニモノにもかえがたい、
唯一無二な、

生き物。
チャングンソクっ。




お水をあげるべっ。
毎日チョトだけっ。



d0266590_20276.jpg

作/ @momo_nyaaao ちゃん ありがとう。




PS
あ、だけど、
星の王子さまの大切な「薔薇」は、
夜になると
「ガラスの鉢をかぶせていただきたいの」
って注文するけど、

そこだけは
親分とちがうかもなっ。
親分にガラスの鉢かぶせたら
「ZIKZIN ZIKZIN!!!
 ハンダミョンハンダ!」
とか言いながら、ガラス蹴破って、
どっかにふらつきにいっちまうことだろーよ。

プチプランス~~♪
プチプランス~~♪
ルルルルル~ル~ル~♪







きれいな歌詞の
きれいな名曲。


星の王子さま/プチ・プランス



*****

 関連の日記

  한다면 한다!!! のシアワセ/ 祝・万里の長城に立つ男


 関連図書

  「星の王子さま」/ 翻訳 池澤夏樹 集英社文庫
   ※これは、、、
    「唯一、メガネなしでも電車の中で読めるから!」
    と、マリー女史によって、
    赤シャツ3人組の認定図書とされたバージョン。
    言葉というものに
    非常に誠実かつ繊細にむきあう、池澤夏樹さんによる翻訳。
by aloetree | 2014-09-02 22:54 | マリーからの伝言 | Comments(21)

JKSさん酔狂。


by aloetree