カテゴリ:Interview/ その他( 17 )

Twitter
2015/12/10


@AsiaPrince_JKS
피부건강과 코디네이션
皮膚健康とコーディネーション...hahahahahaha


d0266590_21374237.jpg








元のページ(写真有)はこちらです。



  → 元のページ。
































*****

雑訳。






芸能人ではなく漢陽のニューフェイスになろうと。
可能性と遊び心でいっぱいの俳優チャングンソク。


漢陽の名をひろく拡げられる漢陽人として新たにでる




ある日、
偶然、車で移動する途中でラジオをつけた。

最年少DJというタイトルに似合わず、
スマートな進行の手並みと、
時々出るイマイチあんまり似てない、
可愛らしい声帯模写まで..

6才の時に子供服モデルでデビューした、
チャングンソクは某移動通信CFを通じて、
"ティン(ting)少年"と呼ばれて顔を知られるようになった。

ひたすら可愛いだけだった"ting少年"から、
幅広い演技と流暢な放送の進行までを
完璧にやりとげる国民の弟。

チャングンソク君の魅力は何だろう?

ウィークリー漢陽では、
本校06年度入学生として入学した
チャングンソク君に会って、
20才の生き生きした青年の魅力を感じた。






まずは、
入学おめでとう。
ニューフェイスになった気持ちを聞きたい。


漢陽人になって、うれしいし誇らしい。
最近は大学進学が難しいが、
いっしょうけんめい努力して入学できたんだと思う。

まわりの人から、
人生において、青春を忘れることができない、
という話をよくされてきた。

それだけに、
青春の花である大学生活に対する期待が大きい。

現在の学校で、
同級生たちや先輩たちとともに
たくさんの思い出をつくりだしている。

できるだけに学校行事に参加して、
授業も熱心に聞いているところだ。

漢陽プラザでホットドッグを食べて、
音楽を聞く今がとても幸せだ。




芸能人という身分のせいで、
学校で不便なことはないか?


学校の中で、僕は、
芸能人チャングンソクでなく、
漢陽大学06年度入学生ニューフェイスのチャングンソク、
として生きている。

新しい場所で先輩たちや同期たちと
明け方までつきあったり、
授業が終わったら、学生食堂でご飯を食べて、
往十里に降りて行って遅くまで遊んだりもする。

先輩たちが公演する時には、
舞台の片付けをして、学校行事に参加する、
06年度入学生として生活している。




特に漢陽大演劇映画科を選択した理由があるとしたら?


僕は、
何を学びたくて、何をやりたいのか、
をいろいろと考えてみるほうだ。

20才になって、
人生をどんなふうに設計するかによって、
僕の未来が変化する、
ということがわかるようになったから、
進路についてずいぶん考えた。

芸能人になった今、
アイドルとして残っていくのか、
でなければ、俳優として残るのか、

深く考えている最中に、舞台演劇をやってみて、
とるにたらない、みすぼらしい自分の姿を発見した。

今まで傲慢だった自分の姿を見て、
舞台と映画のことをちゃんと勉強したくなった。

だから、今は、
俳優になること、それが夢だ。

テレビでは、
カメラの視覚的効果や聴覚的なサポートを受けて、
感情を生かして表現する。

直接、感情を伝達しなければならない
映画や演劇よりは容易だといえる。

僕は、
映画や演劇で、
他の効果の力を借りず、
人物そのものからキャラクターをふき出せるような俳優になりたい。

漢陽の立派な先輩たちから、
演出を学び、映画システムを学び、
真の俳優として飛躍してみたい。




他にも趣味生活も多いと聞いたが、
演技の他にはどんなことを学びたいか?


欲が多くて、
演技者以外にもやりたいことがたくさんある。

まず、学生時代のうちに、
外国語の勉強を熱心にやりたい。

外国語に対する関心が多くて、
今は、英会話の授業を受講しているが、
思ったより簡単じゃない。(笑)

先進化された現代文化と放送システムが
うまく取り揃えられた
日本の文化や放送について知りたいので、
別で、日本語を独学している。

それから、
ファッションにも関心が高いので、
今学期は教養授業で
「皮膚の健康とコーディネーション」
という授業を聴講しているが、
非常におもしろい。




学校の日と芸能生活を両立しているから
大変なことも多いと思う。
難しい点を挙げるとすると?


なによりもまず、
一番大変なのは、
身体が疲れるということだ。

学校の授業が終わって、
放送をしてから、課題をして、
それからまた学校に登校して、、、

すごく身体が疲れる。

中学、高等学校の時、
放送と学業を併行して、
大変だった経験があったから、

今は、
映画「着信アリ-ファイナル」
の撮影を区切りにして、
すべての芸能活動を暫定的に中断した状態だ。

よくしてくださる先輩たち、
親しい同級生たちとのチームワーク、
尊敬する教授の授業、

これが、
今僕に最も重要なものだ。

そして、大切な分だけ、
大学生活に忠実に、
大学の中で経験できる、
できるだけ多くの経験を積みたい。




今後の大学生活についての抱負を聞きたい。


僕のまわりには、
とりわけ様々な分野で、
頭角を現して、
孤軍奮闘する漢陽人がたくさんいる。

そういった方々のプライドを受け継いで、
誇りをもって大学生活を送るつもりだ。

また、
大学に役立つイベントや広報に参加して、
漢陽の名を広く拡げられるような
「漢陽人」として新たに出発したい。

by aloetree | 2015-12-10 21:40 | Interview/ その他
20150901
Lotte hotel Ambassador Jang Keun Suk




ロッテホテル&リゾート様の動画です。









ざっと訳)

1)
あ〜、もう4年近く、
ロッテホテルのモデルとして、あ〜、
海外にいらっしゃるたくさんの方々と、
それから韓国にいらっしゃるたくさんの方々に

あー、ロッテホテルの良さを
紹介することができる立場にいられて
非常に大きな光栄だな、と思っています

長い縁を通じて、
これからももっともっと、
たくさんのよい思い出と
みなさんのステキなしあわせな時間を

あ〜、
つくれるように

僕がもっとロッテホテルで
もっともっとみなさんを、

あー、
笑顔で待っていますので
たくさん訪れていらしてください。


2)
あ〜、
最近は、大学院に
まだ通っているので、

あ、
学校で勉強も熱心にしているし、

それから、また、
ひさしぶりに作品にまた
復帰したい気持ちも、切に、あるので、
最近はよいシナリオたちをたくさん読んでいます

だから、
学校の授業が終わったら、
家に帰って、
台本をたくさん読んでるんですよ

それからまた、

しばらく前にやっていた
あー、
ツアーも成功的に無事終えて、

あ、
休日も充分に過ごしたので、

たぶん、
早い時間のうちに、
面白い作品でみなさんを訪ねることができるのではないか、
(お目にかかれるのではないか)と思っています


3)
あ〜、みなさんが
韓国のロッテホテルを訪問されるとき

もっと有意義でたのしい時間を
過ごすことができるように、

あー、僕もやっぱりみなさんを思って、
いつも笑顔でたのしみにしています

よい思い出、そしてよい時間を
ロッテホテルで一緒につくってみてはいかがでしょうか




d0266590_915550.jpg




http://v.youku.com/v_show/id_XMTMyNDY2NDU2NA==.html

https://youtu.be/bsmfkSoVkxM

https://youtu.be/GjpV4AEsqBY






ええ語り口じゃのぉ✨✨✨

グンソクくんの、、、

微妙に
「あ」と「お」の中間のような…

  あ〜。
  あー。

  あ。
 
  ↑ 
  一応ちがいがあるずらwww



節々に
「あ」音がはいる文節と、

あまり
「あ」音が入ることなく、
一気に語る部分と。

微妙な
心模様(※←妄想憶測万歳??)に、

ベタ惚れの巻ずら。


たまりまへんっ✨


インタビュー翻訳するときの
最大のよろこび「あ」について。

でしたwwww









画像)
JKS☆ZORO★親分ハピバ♥カニバル♥@roronoa0804様による
キャプチャー画像いただきました。ありがとございます。
by aloetree | 2015-09-02 09:04 | Interview/ その他 | Comments(13)
インスタグラム
hanyang_grad_theatreさんが公開された動画です


拙い翻訳ですが。
よろしかったらどうぞ。


動画は、
動画元である、
hanyang_grad_theatreさんのアップされている動画へ
リンクを貼りますので、
インスタグラムをご覧になれる方は、ぜひそちらでごらんください。


動画(1) / hanyang_grad_theatreさん


こんにちわ
チャングンソクです

あー、
僕がこんなふうに出ている理由は
みなさんにとてもよい演劇をひとつご紹介しようと思うんですが

6月22日から28日まで
ハニャン大学レパートリーシアターでスタートする公演です






動画(2) / hanyang_grad_theatreさん


3人の人間の意思疎通の不在によって起きるエピソード

不条理作家として代表的な作家である
ハロルドピンターの作品ということなので、さらにさらに期待されます

この6月は、演劇鑑評はいかがですか?





フェイスブックverです

연극 관리인의 개막이 6일 앞으로 다가왔습니다~장근석 원우도 응원의 메세지를 보내주었어요 ^^ 다가오는 6월의 마지막. 한양레퍼토리씨어터에서 연극한편 어떠세요?연극 [관리인] 6.22~6.28 한양레퍼토리 씨어터예약문의 : 010.8890.4958casting scadule6.22 : A팀- 김홍교, 오민우, 정금수6.23 : B팀- 김지애, 정은희, 이영6.24 : A팀- 김홍교, 오민우, 정금수6.25 : B팀-김지애, 정은희, 이영6.26 : A팀- 김홍교, 오민우, 정금수6.27 : B팀-김지애, 정은희, 이영 (3시) A팀-김홍교, 오민우, 정금수 (7시)6.28 : B팀-김지애, 정은희, 이영

Posted by 한양대 연극영화학과 대학원 on 2015年6月15日



動画/ 한양대 연극영화학과 대학원さんFBでご覧ください


演劇「管理人」の開幕が6日後に迫りました~
チャン・グンソク、ウォヌも応援のメッセージを送りました^^
来たる6月の最後
ハニャンレパートリーシアターでの芝居はどうでしょう?


演劇「管理人」
6.22~6.28
漢陽(ハニャン)レパートリーシアター
予約問い合わせ 010.8890.4958

casting scadule
6.22 : Aチーム) 김홍교, 오민우, 정금수
6.23 : Bチーム) 김지애, 정은희, 이영
6.24 : Aチーム) 김홍교, 오민우, 정금수
6.25 : Bチーム) 김지애, 정은희, 이영
6.26 : Aチーム) 김홍교, 오민우, 정금수
6.27 : Bチーム) 김지애, 정은희, 이영 (3시)
Aチーム) 김홍교, 오민우, 정금수 (7시)
6.28 : Bチーム) 김지애, 정은희, 이영





*****

ハロルドピンターさんが
2005年にノーベル文学賞を受賞された際の
講義風景です。
おじさまが訥々と英語で語り続ける動画ですがwwww
マンガ日本昔話を朗読していただきたかったような、
すてきなハスキーボイスですwww


Art, truth and politics/ Harold Pinter



上記講義の全文(英文)はこちらにあります。

   → Art, truth and politics/Harold Pinter




ハロルドピンター作「管理人 The Caretaker」
2009年6月7日に
英国俳優・コリンファースさんが演じている一部分。

Colin Firth: Harold Pinter, The Caretaker





*****

なんてうっとりするツラガマエなんでしょう!!!!

あ、おじさまーず
(ハロルドピンターさん&コリンファースさん)のことじゃありません。
我らがグンソクさんのことです!もちろんwwwwww

すごくすきやわ〜〜〜
この雰囲気とこの空気と、このツラガマエ!!!!

いつか

劇場における、
チャングンソクさんの演劇舞台、

ソウル・釜山にはじまり〜、
ぐるぐるかけめぐる全世界ツアー。
創られたらええなー。
創られるやろけど。

たのしみやーーーーん✨✨✨




グンソクさんのツラガマエ。
というタイトルにもかかわらず、

グンソクさんのツラガマエ写真の
一枚も貼ってない、、というwww

キャプとかもできんやもーん。

だれかいいショット
ちょっとここに落としてってくれてもええですよwww







縁あってブログをスタートできて、
適当だったり妄想だったり、
過去だらけだったり、やらかし放題のこのブログ、

ご本人のグンソクさんが、万一見たりしたら、
無許可無認可無関係迷惑千万この上ないぞっ!
な、おいおいいいかげんにしてくれよ〜的ブログだろうけれどwwwww

こうやってブログを続けられること。
こうやってブログから、好き勝手に愛を雄叫ぶことができること。
ほんとうにシアワセであります。

この気持ち、
結局ずっと変わらんのだから、チャングンソクすげーよー。

我ながらトホホだけど、
たくさんのこと同時にできないし、
長いこと迷って迷って情けない顔して
泣きべそ鼻水垂れ流したりしたけど、
まずは基本にもどって、
自分にとっては出発点のブログからGOGOします✨

隅っこからだけど、
グンソクさんめっちゃだいすきやん✨

ウナギウナギウナギはみんなだいすき、
チャングンソクは"いとおしい存在"ぴったしかんかん✨

グンソクさん
やらかし放題さらにさらにたのしみにしてます✨

グンソクさん
わたしも、わたしのやらかし放題を
このブログでさらにさらに継続ZIKZINするけんど✨
怒ったらいかーーーんよっ✨✨✨

ツイタ。
ひとりひとりご挨拶できなかったから、
こんなんでほんとうにごめんなさいですが、

それ以上に
ほんとうにいつもいつもありがとうございます。

まずは基本にもどって、
出発点のこのブログからZIKZINします。
(↑2回目www)





https://youtu.be/CPAPWDibcoc
by aloetree | 2015-06-16 17:02 | Interview/ その他
シンガポールの新聞
The STRAITS TIMES掲載。
一部翻訳させていただきました。

ルーツを原点ってやっちゃってる。
イカれたグッドボーイスタイルってなんのこっちゃ??

www

自己流訳です。
ごめんなさい。






Hot to trot..

 俳優/歌手 チャングンソク。 
 原点への回帰。





Take a ride with the Asian Prince





人気スター チャングンソクが、
大学時代からの友人DJとともに
3枚目のアルバム ” Driving To The Highway "を発表する


大韓民国の人気俳優、チャングンソクによる音楽活動 ”TEAM H"
これは、単なる見かけだけのプロジェクトではない。

彼の原点への回帰となるものだ。

チャングンソク、
そして彼の大学時代の友人であり、現在はDJ&プロデューサーとして
活動する Kurt JUNG は、この活動を大学時代にスタートさせた。

彼らは今月、3rd アルバムとなる "Driving to the Highway"を
発表した。

この素敵なデュオは、ファンにある誤解をもたらすことがある。
 「TEAM H の "H" とは、HOT のHである」と。
しかし、実際には彼らはそれほどナルシスト的ではない。

Life との e-mailインタビューの中で、
26歳のチャングンソクはこう明かした。

「グループの名前のインスピレーションは、
 実にシンプルなものだ」
と。

「僕たちは、漢陽大学時代に、このグループをスタートした。
 つまり、H は Hannyangの頭文字を意味する。
 僕らは、TEAM HOT だとか、TEAM Happy だとか
 呼ばれることもあるけれど」



漢陽大学、演劇映画科を卒業、
2009年のKドラマ「美男ですね」で一躍有名になった彼は、
たのしげに、そのグループの原点を回想する。

ちょうど、
 TEAM H を結成しようと決めた頃に、
 学校の友人たちと僕とで、学祭を企画したんです。
 そこで、僕たちは、テクノパーティーを開催しました。
 
 どう考えても、本当に驚くべきことです。
 TEAM H が本当にアルバムをリリースし、
 さらにコンサートまでやるようになったなんて。。。
 かなりよく受け入れてもらったと思います」



TEAM H は、
2011年に、ミニアルバム " The Lounge H vol.1 " で
レコードデビューを果たした。

以降、2枚のフルアルバム、
"Lounge H - The First Impression (2012)"
"I just Wanna Have Fun (2013)" をリリースしている。

"Lounge H - The First Impression (2012)"は、
発売最初の1週間で、30,000枚以上を売り上げ、
日本の音楽チャート・オリコンで、3スポットを確保した。

K pop エンターテイメントサイト・all K pop によれば、
昨年、このデュオは、日本でツアーを敢行し、
5都市(広島・札幌をふくむ)、67000人のファンの前で
パフォーマンスを繰り広げた。

14曲を含む新しいアルバムでは、
韓国語、マンダリン、英語などで、その歌をfeatureしている。

ステージにBigBrother として登場する、
Kurt JUNG は、DJ、そしてプロデューサーだ。
それだけでなく、彼は、メロディ(曲)と詞も書き上げる。

イギリスのロックバンド "Oasis"から、
エレクトロアーティストによるテクノビート " Skrillex" に至るまで、
はば広いジャンルの音楽を嗜好するチャングンソクは言う。

「これはドライブしながら聴く音楽。
 だから、僕たちはタイトルを "Driving to the Highway"
 にしたんです」



あたかも、
放浪をほのめかすようなこのアルバムタイトルにあうように、
このキャンパス時代からの仲間たちは、
すばやく、そのゲートウェイを楽しめるように進む。
さわやかな楽曲 " Take Me " のミュージックビデオの撮影を
韓国の、風光明媚な地、済州島にて行ったのだ。

チャングンソクは言う。

「この "Take Me" という曲をはじめて聴いたとき、
 青々とした草原を駆け抜けるイメージが心に浮かびました。
 自然と、済州島が最高の撮影場所だ、と思いました。
 もちろん、ミュージックビデオを海外で撮影できれば、
 それはすばらしいけれど、
 でも、済州島は、すばらしく、そして、
 まるで海外で休日を過ごしているようなきもちを
 感じてもらえると思ったんです」




また、チャングンソクのファンたちは、
このミュージックビデオの中で、彼女たちのアイドルが
ふだんよりずっと短いヘアスタイルを披露していることに気づくだろう。

2013年の韓国ドラマ「キレイな男」のために
チャングンソクがその外見(髪)をばっさり切ったことは、
韓国のメディアによって、大々的に報じられた。

彼自身は、
ロングヘアとショートヘアのどちらを気に入っているのだろう?

この質問に対し、
彼は、大胆に質問を投げ返してきた。

「僕も好奇心でいっぱいです。
 ファンの人たちは、ショートヘアの僕が好きなのか?
 ロングヘアの僕を好きなのか?
 僕自身は、髪を伸ばして、長いスタイルでいたいんですが、
 僕のまわりの人たちからは、反対されています」



アジアをあまねくその人気から、
アジアのプリンスというニックネームをもつチャングンソク。
彼は、シンガポールのファンたちに、
発表されているファンミーティングツアーの一環として、
シンガポールを訪れることができたら、という希望を示した。

「僕はアジアのプリンス。
 僕を必要としてくれる人たちがいいるならば、どこへだって行きます」




d0266590_18060810.jpg


d0266590_18071742.jpg


d0266590_18063125.jpg






追記:

A Cut Above


1) ベートーベンウィルス(2008)

すべてのファンが長い巻き毛をはためかせる
メトロセクシュアルなスターを愛するというわけではない。
男性的なヘアスタイルに戻るよう、
チャングンソクに望んでいるファンもいる。
彼の出演作、クラッシック音楽ドラマ
「ベートーベンウィルス」でのバズカット風に。
最近の彼の女性的な髪にすっかり慣れ親しんだファンたちは、
このドラマで、天才的なトランペット奏者を演じる、
マッチョなチャングンソクを観るとき
驚いて、その姿を見直すはめになるかもしれない。


2) 美男ですね(2009)

この俳優は、この役柄によって大ヒットを放った。
ドラマの中での、AN Jell というバンドのリードボーカルの役だ。
このロマンティックコメディは、アジア全域でヒットし、
アジアのプリンスとして、そのK POP スターの地位を固めた。
黒いアイラインと漆黒でとがったそのヘアスタイルで
グランジロッカーのスタイルを魅せることで
女性的になりすぎることなく、新しい流行をつくりだした。


3) メリは外泊中(2010)

このドラマの中では
いったいどんなヘアコンディショナーが使用されたのだろうか?
彼の両肩に流れおちる、そのやわらかで官能的な巻き髪は
すぐさま、シャンプーの広告になりそうである。
インディーズバンドのシンガーの役柄らしく、
自由な精神の持ち主としての外見にフィットした、
茶色のウェービー
ヘアの彼は、
どんな女の子たちよりも美しく、
この役により、ファンを激増させた。


4) ラブレイン(2012)

1970年代の恋を失うソインハ役で、
この俳優はレトロな感性を表現した。
普段のワルな雰囲気のルックスからの
清心な変身を遂げ、
シャギーでふさふさした前髪をした、
シャイな"隣の男の子”を
チャングンソクはすべての場面で表現した。
ああ(残念なことに)
このイカれたグッドボーイスタイルは長くは続かなかった。
このドラマシリーズのほとんどの部分である、
現代の設定で、ソインハの息子を演じたチャングンソクは
その反抗的なロッカー風のヘアスタイルに戻っていく。









画像Twitter/ Panda_HK(=^ェ^=) @Panda_oHKo 様より。ありがとうございます。

by aloetree | 2014-07-24 18:01 | Interview/ その他
チャン・グンソク
"ラジオ・'LINE'通じてファンたちとコミュニケーションする"
​장근석 "라디오·'라인' 통해 팬들과 소통해"


http://www.ajunews.com/view/20140121083922213

俳優チャン・グンソクがファンたちに対する愛情を表わした。

20日ソウル、三成洞(サムソンドン)のあるレストランで記者たちと
会った席でチャン・グンソクは

"ファンたちと疎通するためにラインを直接している"と明らかにした。

この日チャン・グンソクは

"僕がファンたちにしたい話を直接上げたり通訳をお願いして掲載する。
ファンたちも楽しんでくれる"
と笑ってみせた。

チャン・グンソク側によれば現在のチャン・グンソクは韓国語、中国語、
日本語、英語など5個の国語でラインを利用していて登録された友人だけ
でも60万人に達する。

チャン・グンソクがラジオ放送を進めるのも似た脈絡だ。
自らの製作ラジオ放送である'直進ZIKZINラジオ'はオンラインとモバイル
アプリを通じて国内外聴取が可能で日本公式サイトでは字幕が内在した
見えるラジオ サービスも提供される。

チャン・グンソクは

"ラジオに対する愛着が強い。 ドラマや映画はキャラクターを通じて僕
の姿を見せるが、ラジオは僕の姿そのままを見せるのでおもしろい。
海外ファンたちとも共にすることができて良い"
と話した。

チャン・グンソクは来週日本で開かれるコンサートのために出国して
'きれいな男'の海外プロモーションにも拍車を加える。

d0266590_11183371.jpg

by aloetree | 2014-01-21 11:19 | Interview/ その他 | Comments(0)





“アジアのプリンス”チャン・グンソク、
 現在よりも未来が楽しみな理由


元記事Kstyle
MYDAILY
2011年12月29日

チャン・グンソクの日本での人気は実にすごい。
韓国では想像もできないほど彼を大切にし、応援する人が多かった。
道を歩いている時もボディガードの同行が必要なほどだ。
彼がいる場所には10分も経たないうちに人が集まってくる。

d0266590_22275210.jpg


チャン・グンソクの
東京ドームコンサートを観覧するために訪れた日本の現地で、
本人に会うことができた。

コンサートの前日に開かれた記者会見で会った彼は
とてもハイテンションであった。

日本でも人気の歌手だけしか舞台に上がれない
東京ドームで公演をするという事実は、彼を非常に興奮させたようだ。

興奮した顔で
現在の自分や未来の自分、
また自分が夢見ている未来のために現在何をしているかなど、
休む暇もなく語り続ける彼の言葉は、
見栄を張っているのではなく本当のことのように思えた。

今まで
チャングンソクについて良くない感情を持っていたわけではないが、
好感を持っていたわけでもなかった。
しかし、日本で会った彼は別人に見えた。


ひとりの人間を理解するには
長い時間がかかるが、誤解するのは一瞬だ。

言い換えれば、
ひとりの人について浅く知っている人ほど誤解しやすい。

チャン・グンソクはこれまで、韓国で
“虚勢”だと言われ、少ないとはいえないアンチファンがいた。

しかし、日本に来てみると、
それが彼に関する浅い知識と、
端的な一面だけを見て下した評価に過ぎないことが分かった。

彼の発言した言葉の一部だけを見ると“虚勢”に思える。

自分自身を
“アジアのプリンス”だ、と言う大胆な芸能人。

謙虚さを美徳として考える韓国での秩序からは、
いいようには映らない。


しかし、東京ドームの舞台に立ち
3時間を越えるコンサートをした彼は
明らかに韓流スターだった。


“アジアのプリンス”と言ったことにも誤解があった。

彼は

「自分の口で
 アジアのプリンスと言い広めたが、
 それは自分の夢だ。
 現在アジアのプリンスという意味ではなく、
 この先叶えなくてはいけない夢という意味である。
 夢をもつだけで、努力をしないわけではない。
 その夢を叶えるために一生懸命努力している」


と堂々と発言した。
実際に彼は仕事を楽しんでいる。

ドラマや映画、音楽の活動をしている芸能人の中では
“点滴闘魂”という記事がよく見られる。

しかし、チャン・グンソクには
そのような記事はひとつもない。

ハードスケジュールを消化しながら
体力が落ちないのか尋ねると、彼は

「一日に一回は点滴を打つ。
 体力を維持すれば仕事を楽しめる」


とひとつの習慣になった姿を伝えた。

コンサートを見て、
ファンたちに伝える言葉を聞き、
またコンサートが終わった後も、
興奮した様子で楽しむ彼を見ながら思った。

25歳の若いチャン・グンソク、
未来の彼はどんな姿だろうか。


彼はすでに日本の中心に立っていた。
東京ドームの舞台に立ち、
4万5千人あまりの観客を熱狂させたチャン・グンソク。
そんな彼の未来は現在よりもさらに大きいだろう。



チャン・グンソクの東京ドームコンサート
 「アジアのプリンスである理由」


10asia
2012年01月02日


「東京ドーム、アンニョン!
 ウナギの皆さんアンニョン!
 みんな会いたかったよ!」


2011年11月26日午後、東京ドームで開催された
「2011 THE CRI SHOW in Tokyo Dome-THE BEGINNING」
のオープニングで、金髪のカーリーヘアのかつらと
派手な宮廷衣装を着て王子に変身したチャン・グンソクが姿を現した。

彼が、
自分の愛犬「スニ」の姿に似せて作ったぬいぐるみと
準備された馬車に乗って手を振った途端、
約4万5千人の歓声と拍手が起こった。

この日チャン・グンソクは
最初から最後まで
“王子”というコンセプトを一貫しながらも、
その中にありのままの正直な姿を見せ、
3時間30分のショーを公演した。

カメラが更衣室まで追いかけ着替える姿を撮ったり、
そのカメラに向かってびっくりするリアクションを見せながら

「見える?見える?」

とイタズラしたり、
メイクを落とす姿と実際の寝室にリラックスしながら
横になってネットサーフィンをする姿が映像で公開された。

“プリンス宣言式”では

「この頃、注目されるほど誤解されることも多い。
 それによくアドバイスもうける。
 だけど、僕はチャン・グンソクだから、
 誰がなんと言っても今まで通りにする」
と話した。

ヒップホップとクラブミュージックなど、
舞台ごとに彼の多様な姿を見ることができたのが、さらに大きな特徴だった。

特に彼の大学の友達であるビッグブラザーと一緒に作業した
中華圏でのアルバム「The Lounge H vol.1」の収録曲を披露すると、
何人かのファンたちは席から立ち上がって自由に体を
揺らした。

ここで、一番大事なことである
ファンたちと疎通できる接点を最大に増やした試みが感じられた。


彼は
全て日本語でコメントをしながら時々冗談を言ったり、
ファンに向かって
「キャ~」「グンちゃん」「愛してるよ」
のようなコメントを引き出し、笑いを誘った。

それだけでなく、携帯電話を取り出して
その場にいるファンたちの姿を撮影したり、
全観客にウェーブを提案したりもした。

自転車に乗って
東京ドームを一回りしながら挨拶をしたり、
気球に乗って歌うなど舞台演出も多かったが、

それ以上に、
このような些細な努力が印象的であった。




一言で言い表せない、興味深いチャングンソクの魅力

d0266590_2234077.jpg


この日、
公演に来た多くのファンたちが口を揃えて言ったように、
チャン・グンソクは「美男ですね」を通じて名前が知られた。

しかし、
昨年10月に開催したアリーナツアーと
今回の東京ドーム公演を通じて

彼は他の韓流スターとは違った自分だけの色を作っていた。

茨城からきた彼のファン、
ハシモトアヤカ(10)ちゃんの両親は

「チャン・グンソクはファンサービスが良くて、
 公演で歌だけ歌う他のスターとは違って
 ファンとの一体感を感じることができた」と話してくれた。

九州、石川、大阪など色んな地域から集まった
チャン・グンソクのファンクラブのメンバーもやはり

「最初は演技する姿を見て好きになったけど、
 様々な姿を見せてくれたことがチャン・グンソクの魅力」と話した。

一方、山形から来た30代のサトウナツコさんと
茨城から来た50代半ばのササキヨシコさんは

「友達のようだ」「私の息子にしたい」

とそれぞれ彼の魅力を挙げた。

俳優や歌手、一つの姿では収まりきらない
チャン・グンソクが

日本のファンたちの心に
強く刻みつけたと言えるだろう。

チャン・グンソクは
韓国ファンたちを“チャンオ(ウナギ)”と呼ぶように、
日本のファンたちを「ウナギたち」と呼んだ。

これに対して彼の広報担当者は

「今までの韓流スターが
 定型的なコメントだけでファンたちと疎通したとすれば、
 彼はファンたちと自分たちだけに通じる言葉を作って疎通する」

「今回の公演にも台本はあるけれど、
 ほとんどのコメントは彼のアドリブである」と話した。

自分がやりたいようにやっているように見えるけど、
日本のファンから大きな人気を得る
“チャン・グンソクワールド”の秘密はここにあった。

日本デビュー3年になったチャン・グンソクは
まだ誰も歩いたことのない道を、自ら作り歩んでいる。



チャン・グンソク東京ドームコンサート
      「間違ってないはず、ずっと今のまま続けていきたい」


10asia |2012年01月03日

d0266590_22403864.jpg


「日本でグンちゃんを思う存分満喫してお帰りください」

25日、東京のGINZA K-PLACEで開かれた記者会見の時でも
お茶目にとぼけるスター、彼はチャン・グンソクだ。

2008年KBS「ファン・ジニ」のウノ役で、
日本に少しずつ名前が知られるようになった。

当時、初めて開いたファンミーティングでは、
それほど注目されなかったが、

そのわずか3年後には、
ペ・ヨンジュンやイ・ビョンホン、そしてリュ・シウォンなどの
韓流スター第1世代たちと明らかに異なる独自のブランドで、
数多くの日本のファンを魅了していた。

今回の公演のタイトルを
“致命的な”という意味の“Critical”を使い
「2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME -THE BEGINNING-」
と名付けたことも、
この自信から来たのではないだろうか。

26日に東京ドームで開かれた4万5千席規模のこの公演について、
トップ韓流スターではなく、“新たなスタート”だと言う
“アジアプリンス”チャン・グンソクに話を聞いてみた。


2008年に日本で初めてファンミーティングを開いた後、
3年経過して、東京ドームで公演をすることになったが、心境はどうか。

チャン・グンソク:
3年前は2000席の公演会場を満員にすることができず、
ファンミーティングをした時

「いつになったら、
 僕も東京ドームに行けるのかな」
と漠然と悩んでいた。

日本では
アーティストが東京ドームに立つということは
象徴的な意味があるから。

実は、中学生の時から夢見てきたことなんだけど、
思ったよりはやく叶えられて、
逆に少し肩の荷が重くなった。



もともと5人以上集まると、
その集団をリードしないと気が済まない性格だと聞いた(笑)
だから、4万5千人の前で主人公になる今回の公演は
より一層カタルシス(開放感)を感じたと思う。

チャン・グンソク:
僕は司会への本能があるようだ(笑)
互いに知らない人たちが集まると、最初は気まずくて、
親しくなるまで待たなければならないけど、
個人的にその時間が嫌だった。

主人公にならないと気が済まないと言うことではないけど、
「みんな一緒に楽しく遊ぼう」という感じでリードするようになった。

どこへ行っても遊ぶことには負けないから(笑)
今、チョコボール会
(チャン・グンソクが入っている芸能人たちの親睦会)では
SUPER JUNIORのヒチョル兄貴が国防の義務を果たすために兵役中なので、
やむを得ず僕が隊長を引き受けている(笑)

とにかく今回の公演も
やはり体が震えるくらい緊張しているけど、
“楽しまなければならない”と思うと
すごく血が騒いで興奮する。



「今回の公演はチャン・グンソクが夢見ているプリンスの姿」

d0266590_2241029.jpg


今回の公演のために特別に準備したことは。

チャン・グンソク:
公演会場が大きいので、
2~3階の観客に近付けるようにたくさん配慮した。

20m以上のクレーンを二台動員して、
メインステージからエンドステージ(突出ステージ)まで
50m以上の橋を設置した。

さらに、自転車でグラウンドをひと回り疾走したり、
熱気球を浮かばせて3階の観客の目の高さに合わせたりするつもりだ。

今回の公演だけに48億ウォン(約3.2億円)も使ったせいで、
最近はラーメンしか食べられない(笑)



10月に開催したアリーナツアーの時は
一人で3時間も公演をしたけど、今回は様々なゲストが参加する。

チャン・グンソク:
先にアリーナツアーと
今回の公演の最も大きな違いを言っておかないと。

アリーナツアーは
僕が仮想のお城に行って
プリンスになって行く過程を作り出した話だとすれば、

今回の東京ドーム公演は僕が夢見ているプリンスの姿と、
暮らしてみたいお城をテーマにストーリーを作ってみた。

もし僕のお城だったら、
クラブもあって、毎日パーティーをすると思ったから、
ゲストを招くことにした。

幼い時から親しくしていたジュソク兄貴と
電話で直接交渉した僕の大好きなアーティスト
Verbal Jint(バーバルジント)さんが出演する。

また、日本で有名になるきっかけとなった
「美男ですね」(SBS)を懐かしんでもらうために、
その時共演したパク・シネさんも出演することになった。



今回の公演で初披露する「守護星」とはどんな曲なのか。

チャン・グンソク:
来年の1、2月頃に
日本で発売する予定のアルバムの収録曲だ。
3月に日本で大地震が起きた時は
ハンガリーのブダペストで映像写真集を撮影していたんだけど、
そのニュースを見た瞬間、胸が張り裂けそうになった。
その後、僕にできることはないのかとずっと悩んで、
つらい経験をされた方々に音楽で応援のメッセージを伝えたいと思った。
多分、歌詞を聞けば多くの人の力になれると思う。



公演で自分の歌だけを歌う特別な理由はあるのか。

チャン・グンソク:
本当に単純な理由だけど、
僕の歌だけでも40曲を越えるんだ(笑)

ドラマや映画のサウンドトラックなどを直接歌った曲が少しあって、
スケジュールを組んでみたら、
それだけでも公演が2、3時間もかかりそうだった。

もちろん他の流行歌を歌うこともできるが、
僕の歌だけのショーという部分も重要だと思う。
僕は僕の歌を愛しているしね(笑)



「やりたいことをやることが僕にとっての休むこと」

日本で人気を得ている理由は何だと思うか。

チャン・グンソク:
ファンからは
「次にすることを予想できないから、
 この人についてもっと知りたい」という意見が多かった。

「一言で言い表せない」という意見も多かった。

みんなが望む通りに動くのではなく、
時には突発的な発言もするので、

黒だと思っていたけど、
よく見たら白いところもある人だと思っているみたいだ。

記者会見の時もファンや記者を困らせながら、
面白い話も気軽にするから、
日本のファンたちがそんな僕の姿を見ながら

「今までこんな子はいなかった」と思っているみたい。

危ないと思われるかもしれないけど、
予想通りの行動はつまらないから嫌だった。

だから、みんなに迷惑をかけない程度で、
できるだけ正直に仕事することを目標にした。

そうしていたら反応が良かった。
街に出ると僕の顔があちこちにべたべた貼られている。
僕がそのグンちゃんだ!(笑)



来年はデビュー20周年になるが、どんな計画を立てているのか。

チャン・グンソク:
韓国で全国ツアーディナーショーを開催したいと思っている。
冗談ではなく、真面目に考えている(笑)
既に企画もしてる。

今回の公演のサブタイトルも「THE BEGINNING」だけど、
アリーナツアーの延長の公演ではなく、
20周年記念でもあるので、

今までとは違う、
“始まり”という意味を込めたくて考えた末、出したアイデアだ。

「僕も歳月を重ねました」と自慢するのではなく、
自分を振り返ってみる舞台であり、
新しい出発点となる舞台にしたい。



最近は、韓国での映画撮影やアリーナツアー、
「ラブレイン 」の撮影や東京ドーム公演まで、少し働きすぎだと思う。

チャン・グンソク:
だから一人で旅に出たい。
「ラブレイン」で美大生の役を演じているから、
絵を習うのも楽しそうだし。

今年は本当にいっぱい走って、いっぱい自分を空にしたけど、
それを詰めることができなかったので、そんなことも必要な時だと思う。

だけど、1ヶ月くらい休んだら確実に、
何か仕事ないの?と言いそう。

だから、たぶん来年の1月だけ休むことになると思う(笑)

最近休めるのは一週間に1~2回、学校に行く時だけだ。
学校ではメイクもしなくていいし、
腫れた顔をそのままにしててもいいし、
友達と遊ぶこともできる。

それに、周りのことに気を遣わなくても良い。
充電の時間みたいなものだ。



忙しくて疲れていても我慢しているが、それにはノウハウがあるのか。

チャン・グンソク:
最近、KBSとフジテレビのドキュメンタリーチームが
一日中、密着取材をしていて、
私生活が24時間撮られていたから、
仕事と休むことをどうバランスを取っていけば良いか考えてみた。

でもそれが一番大変だった。

ドラマの現場にいる時は、ただドラマに没頭して、
公演を準備する時は公演に集中して、

その一瞬一瞬の、与えられた時間に集中しようとしている。

幼い頃に夢見たことが
一つずつ実現になっていくのが楽しい。

休まないで仕事をすることに対して、
多くの方々が疑問に思っていて、僕もやっぱり疑問に思うけど、
やっぱり演技をして歌うことが一番楽しい。

家でじっとして、たくさん眠るよりも、
やりたいことをやることが休むことだと思う。

逆の発想かな。

それに一週間に一回は
必ず点滴を受けている(笑)

本気で一日が48時間だったら良いなと思う。



母校である漢陽(ハニャン)大学に
12億ウォン(約8000万円)を寄付して話題になったが、
いつも寄付に対してどんなこだわりを持っているのか。

チャン・グンソク:
それに関しては特に話すことがない…(笑)

僕ががむしゃらに学校に通う理由でもあるけど、
演劇映画学科は特に入学金や授業料が高い。

家の経済事情が良くなくて、
途中で学校を辞める同級生や先輩、後輩を見ながら、
僕たちがネットワークを構築したら、役に立てると思った。

それと後輩が勉強する時の負担を軽くしてあげたかった。

だけど、急にニュースになってびっくりした。
母校愛で寄付しただけ(笑)



今後、韓流スターとしての位置付けをより一層固めるために
努力する部分はあるのか。

チャン・グンソク:
自分で“アジアのプリンス”だと騒いでいる理由は結局、
それが僕の夢だからだ。

すでに叶っている夢ではなくて、
今、夢見ていることがアジアのプリンスで、
さらにはワールドプリンスだと言うことだ。

だから他の人から
「あの子はナルシストで、
 格好つけるだけで、何もしない」
と言われたくないから、常に努力している。

特に外国語の勉強を頑張っている。
今は1人でも日本語で記者会見するようになったし
「これくらいで良い、安定した道で行きたい」
ということでなく、楽しめる仕事をしながら、
常に新しいことに挑戦して行きたい。

僕のことを知らない人がいる所、
韓国のコンテンツがまだ届いてない所まで行きたい。

アジアのプリンスになれなくても、
それに対して努力はしたと、堂々と言えると思う。
あ、Twitterは止めて良かったと思う。
25万人のフォロワー捨ててしまったけど(笑)



チャン・グンソクの考える次のステップは何か。

チャン・グンソク:
東京ドームでコンサートをしたら、
大抵の人はこれで夢が叶ったと思ってしまうけど、僕は違う。

来年にはドームツアーを予定しているし、
その次は日産スタジアムでも公演をしたい。

最終的には全世界でツアーをするのが僕の夢だ。
3年前、僕が東京ドームで公演をすると言った時、
みんな笑っていたが、ついにやり遂げた。

その時も「間違ってないはず」と言って突き進んできたけど、
ずっと今のまま続けていきたい!(笑)

「間違ってないはず」


d0266590_22412451.jpg


元記事配信日時 : 2011年12月28日
by aloetree | 2012-11-12 23:03 | Interview/ その他 | Comments(0)
→元記事
2012-09-19

チャングンソク「全財産ででも買えるものなら、時間を買いたい」

d0266590_15273078.jpg



俳優兼歌手で活動中の韓流スター、
チャン・グンソクが

フランス、パリのエキゾチックな風景を背景に
感覚的なファッション スタイルを思う存分表現した。


d0266590_15275597.jpg



ファッション マガジン 「バザー10月号」(韓国版)で
チャン・グンソクは写真作家チョ・ソンヒと呼吸を合わせた
多彩な画報カットと共に、中身の濃いインタビューを公開した。

チャン・グンソクは
トレンチコート、ジャケットなど
クラシックでカジュアルなスタイルの衣装を
自由自在にきこなして、
芸能界最高のファッショニスタの魅力を見せた。


d0266590_15281642.jpg



特にチャン・グンソクは
バザーと行ったインタビューで

「胸深く傷つくこともできるが、

 僕の場合、
 僕にとって反対側に立っている、そういう言葉が、
 自分をさらに引き締めて向上させてくれるような気がする。

 すべての人が
 僕を好きになる、なんてことはありえないじゃないか?

 僕は、
 国民俳優でもなく、国民の弟でもない。

 傷ついた内面をなだめて癒してくれる
 唯一の絆創膏は、結局さらに毒になる」


と話した。


d0266590_15283563.jpg



また、彼は

「全財産を費やしてても、
 買うことができるものなら、
 僕は時間を買いたい」


と明らかにして目を引いた。





チャングンソク、パリで打ち明けた真心?
  「チャングンソクスタイル」


→元記事 2012-09-19



俳優チャン・グンソクが
ファッション雑誌バザーとともに
とても特別なパリ旅行に出発した。

チャン・グンソクはバザーを通じて、
パリのあちこちのエキゾチックな風景を背景にした
感覚的な画報と興味深いインタビューをリリースした。

ファッションブランド、
バーバリー、TODSとともに進めた、今回の画報で

チャン・グンソクは
写真家チョ・ソンヒと呼吸を合わせて最高の結果を引き出した。

彼はトレンチコート、ジャケットなど
クラシックでカジュアルなスタイルの衣装を自由自在に着こなした。

チャン・グンソクは普段、
ブランドやトレンドにしばられない、

経験豊かなファッショニスタとして知られるだけに、
衣装の長所をよく生かしながらも
自身の魅力を発揮して、
これまでの画報では見られなかった

"チャングンソクスタイル"をリリースした。

関係者によれば
撮影が進行された去る7月、
チャン・グンソクはパリの悪天候にもかかわらず、
明け方から進行された撮影を
非常に愉快に和気あいあいにリードしたそうだ。

また、最善を尽くして撮影時間を楽しんで、
現地ファンたちの爆発的な歓待にも、
プロフェッショナルらしい態度を表わして
すべてのスタッフが感嘆禁じえなかったということだ。

チャングンソクの
今回の画報の白眉は立体的なインタビュー記事だ。

今回公開されるインタビュー記事は、

画報撮影が進行された去る7月の
パリでのチャングンソク、

アジア ツアー中に会ったチャングンソク、

そして最近
ソウルで会ったチャングンソクまで、

これまでの何ヶ月間かの間、
それぞれ違った場所、状況で
出会ったチャン・グンソクを
手加減を加えることなく記録しつづけたもの。

そのため、
俳優チャン・グンソク、
歌手チャン・グンソク、
スター・チャン・グンソク、

そして
人間チャン・グンソクについての、
多角的で豊かなエピソードにあふれている。

チャン・グンソクはインタビューを通じて

胸深く斬りつけられることもできるが、
僕の場合には、
僕について否定的なそういう意見こそが、
さらに気を引き締めてビルドアップさせれくれるようだ。

すべての人が僕を
好きになる必要はないじゃないか。

僕は国民俳優でもなくて、国民の弟でもないんだから。

傷ついた内面をなだめ癒してくれる、
唯一の絆創膏は、結局、余計に毒になる。

全財産をつかってても、
買うことができるならば、
時間を買いたい。


という話で、
その本心を表わすこともした。

チャングンソクの
動向と真心が気になる人々にとって、
今回のバザーのチャン・グンソク画報は
これ以上ない贈り物になるだろう。

格別なスター、
チャングンソクの全て、は、
バザー10月号を通じて確認することができる。



→その他記事




*****

 関連の日記

  雑誌 BAZAAR /チャングンソクと向き合う瞬間(1)
  雑誌 BAZAAR /チャングンソクと向き合う瞬間(2)
by aloetree | 2012-09-19 15:49 | Interview/ その他 | Comments(0)
オモシロイ。。。
虚勢男でも、傲慢男でも、能力男でもなんでもいいかも。
興味深くて、存在がオモシロくて、あとはなんでも全部演技で爆発させてくれたら、



元記事 tistory より


青年財閥チャン・グンソク、
アンチも認めた挑戦精神、虚勢男を跳び越え、能力男に。

チャン·グンソクがヨーロッパ進出を宣言した。

チャン·グンソクは
2012チャングンソクアジアツアーTHE CRI SHOW 2 "の
公演と記者懇談会で

ボクは新しい場所で新しい挑戦をすることを好む。
1ヶ所に満足して安住するのがあまり好きではない。

今年の年末、欧州で
クラブツアーをするために準備している。


という話を持ち出した。

ヨーロッパのクラブツアーは、
エレクトロニック音楽をDJプレイしながら、
1500人程度を収容できる小規模のクラブを借りて、
複数の都市を巡回していくものだという。

韓国と日本、台湾などで
高い人気を集めていることから
"アジアのプリンス"というニックネームがついた彼なので、
この挑戦​​はやや意外だ。

現実に安住しても十分な彼の挑戦が驚くべきだったのだ。

チャン·グンソクは、かつて
「虚勢」のアイコンとして物議に上がったことがある。

個人的なホームページに書いた文、
手足が縮むような "ありのままのフリ"の真髄を見せようとした
チャン·グンソクの画像、

自分が持っているもの以上にして
他の人に見られようと、誇張する感じに受けとられたのだ。

しかし、
チャン·グンソクは、若い年齢にもかかわらず、
そのような議論にかなり毅然と対処した。

虚勢はそのとおり。

と認めながらも、
すべての議論を正面突破して克服した。

チャン·グンソクは、
膝打ち導師などのトークショーや各種インタビューで、
虚勢に関連する質問を受ける度ごとに

虚勢は良い意味ではないから、
気に触るといえばそうだが、
だからといって、
謙遜が美徳か、といえばそうではない。

他人に被害を与えるようなことじゃないでしょう?


と逆に問いかけていた。

チャン·グンソクは、
自分が望むスタイルを固守しており、
様々な論争にも

ボクだけのスタイル、というものがある。

と自分の姿を恥じることはなかった。
そしてそれが食いこんだのだ。

もちろん、チャン·グンソクみは運が続いた。
日本では彼のドラマ<美男ですね>がヒットして
彼のコンサートまで盛況を成し遂げるなど、

アジアプリンス
としての地位を確固たるものとした。

彼が出演したドラマは、
高価で取引されて、
彼の名前だけで商品価値が生じる。

チャン·グンソクが認められた背景には、
チャン·グンソクの成功というものがあったことを否定できない。

しかし、チャン·グンソクは、
このように成功する前も、その後も、
変わらず、彼の個性的なスタイルをそのまま表わして
彼が追求するスタイルには決して一時的な迷いがない、
ということを明らかにしている。

自分のスタイルを探していく過程で、
「虚勢」などの過渡期を経て、
彼のスタイルを一貫して持っており、

チャン·グンソクだけの
独特の世界を構築するのに成功した。

よくあるような、
成功して人気を得ながらも、神秘主義、
というような戦略は彼にはなかった。

このような彼の一貫した行動は、
彼が、今回の彼のコンサートで発言した内容からも
うかがうことができる。


自分でアジアのプリンスという異名を付けてから、
Twitterのアカウント名まで "アジアプリンス"とした。

ところが、意図しようがしまいが、
ある瞬間から、

韓国、中国、日本をはじめ、
タイ、台湾まで

チャン·グンソクという名前の前に
"アジアプリンス"という言葉がつき始めた。

夢が現実になる瞬間だった。

しかし、ここに安住しないことにした。

今はワールドプリンスに変化していくつもり。

さらに大きな夢をみること。
それが合っているみたいだ。

転んでもケガをしても、
あるいは自分のお金をすべて失うことになっても、

挑戦してみることはできるじゃないか。

皆さんさえ、そばにいてくれるなら、
うまくやっていけると思う。


実に、素敵な言葉にちがいない。

チャン·グンソクの立場で、
このような活動を展開するというのは、
実際には無謀なことだ。

チャン·グンソク、
という名前の価値があるとしても、

ヨーロッパの小さなクラブで演奏をし、
その結果を完全に受け入れる、

という考え方をできること自体からみても、

チャン·グンソクのチャレンジ精神は、
単純に虚勢と呼ばれるにはあまりにも情熱的である。

虚勢であろうが、何であろうが、
彼が自分が持つものに安住せず、

さらにやってみよう、
とする努力そのものだけでも、
彼の挑戦は憎めない。

自分が持っているスタイルを
固守しながら伸びていこうという
チャン・グンソクスタイルのチャレンジ精神は、
すごいものだと思えてくる。

チャン·グンソクは、自分の公演で
渋谷に6階建ての建物を買ったことを明らかにした。

彼の年齢で、
渋谷に6階建てのビルを、
自分の能力で購入できる人間は多くない。

渋谷は、
我が国で言えば、明洞に該当する繁華街だ。

海外の繁華街に
自分の名前で建物を買うことができる、

ということは、
チャン·グンソクが、
現在どのような位置にあるか、
を代弁してくれる例に違いない。

チャン·グンソクの、
アジアプリンスという名前は、虚名ではない。

彼はその名前どおりに、
アジアに影響を及ぼすことができる人物になりつつある。

実際には、
能力も持ってもいない人間が自分を誇張してみせること。

虚勢とはつまりそういうことだ。

しかし、チャン·グンソクは、
自分が持っているものを一つつずつ増やしている。

たとえそれば、一見、
運が良くて成し遂げた結果のように見えたとしても、

彼のポジティブな性格と大胆な挑戦が
このようなことを実現する一助になったことは
否定できない事実である。

いまや、チャン·グンソクは、
他の誰もが認めざるを得ない能力をそなえている。

チャングンソクがこの立場に立つほどの
大型スターとして成長した今、

彼のニックネームは、
完全に書き直される必要があるのではないだろうか?

虚勢男、
ではなく、

能力男。

それがふさわしい。



d0266590_2334640.jpg




2012/07/09
 
by aloetree | 2012-07-10 23:29 | Interview/ その他 | Comments(0)
チャン・グンソク、"良いことには何でも参加したい"

元記事/OSEN
イ・ジョンア記者
2010.06.07

d0266590_22512821.jpg


韓流スターチャン・グンソクが芸能人才能寄付プロジェクトに参加した。

d0266590_21563510.jpg

d0266590_2155266.jpg

d0266590_22312521.jpg

d0266590_2231039.jpg


チャン・グンソクはキム・ヒョンチョル、インスニ、キム・ククァン(ス
ーパースターK参加者)等と共に'夢、翼をつける'というアルバム プロジェ
クトに参加した。 このプロジェクトは先輩、後輩芸能人が才能を寄付し
てアルバムを製作するという企画だ。

チャン・グンソクは7日午後4時ソウル 江南(カンナム)で開かれた製作
発表会に参加して今回のプロジェクトに対する意義を説明した。

ソウル市広報大使でもあるチャン・グンソクはドラマをちょうど終わら
せてアジア ファンミーティング、映画撮影など忙しい日程の中だが、音
源販売金額が、自立を夢見る青少年のサポートとして使われる、という
良い趣旨に、参加を快く受け入れて今回のプロジェクトに力を加えた。

今回のプロジェクトに参加したチャン・グンソクは
「良いことには何でも参加したい韓国の若い青年」と自身を紹介した。

また、チャン・グンソクは
「今後何かに貢献をすることができる俳優になることが夢だ」と明らか
にした。

チャン・グンソクは
「作業を進めながら、プレッシャーがますます大きくなった。 我が国で
 大衆歌謡を代表する先輩たちと作業をするのに、私が邪魔になるので
 はないかという心配もなった。 歌手でない私が出席をしてもかまわな
 いか、と悩みもしたがこのように出席をすることになりうれしい」

プロジェクト作業に参加した所感を伝えた。

d0266590_22315867.jpg


今回のアルバムの全体プロデューサーを引き受けたキム・ヒョンチョル
はチャン・グンソクを指して"才能が多い"という話で好評を送った。

'夢、翼をつける'音源販売収益金全額はソウル市低所得歌手の自立支援の
ための希望プラス通帳、夢翼通帳事業後援支援金で使われる。

d0266590_22322724.jpg

d0266590_22325112.jpg


*****

チャン・グンソク,キム・チャンフン,インスニが伝える、
希望のメッセージ'夢,翼をつける'

インス二,チャン・グンソク,キム・チャンフンなどのスターが愛の分かち合い、
のレコード プロジェクトに参加しました。 歌手兼作曲家キム・ヒョンチョル
が夢と希望のメッセージを入れた‘夢,翼をつける’を作曲しました。



[インタビュー:キム・ヒョンチョル]

Q) '夢,翼をつける‘分かち合いプロジェクトに参加することになった理由...?

A)
国民も分かち合おう、という雰囲気になるようで、私も一つ分けて差し
上げようと、こういうプロジェクトをすることになったものです。




ソウル市広報大使で、今回の、愛のわかちあいプロジェクトに参加したチャン
・グンソクはミディアムテンポのロック バージョンで‘夢,翼をつける’を歌
い、その歌唱実力を誇りました。
彼の歌手デビューも期待されるようですが。

[インタビュー:チャン・グンソク]

Q) '夢,翼をつける'は、どんな歌...?

A)
この曲は、皆さんの希望を切実に成し遂げられるように望む意味で作られた歌
ですが、この歌の収益金は苦しい隣人に寄付になるとうことです。皆さん、歌
をたくさんお聞きになって、良いことも一緒にしていけたら、と思います。




‘ガチョウの夢’で多くの人々に希望のメッセージを伝えたインス二。
訴える力の濃厚な歌唱力で‘夢,翼をつける’の感動を倍加させるんですが。

[インタビュー:インス二]
Q) '夢,翼をつけて`に参加することになった動機があるとしたら...?

A)
キム・ヒョンチョル氏から連絡がきましたし、実力があって才能ある後輩
からラブコールを受けたわけですが、その上意味もあって、その上私たち
が歌で奉仕できる機会ということで、ためらいなく、従って参加しました。

Q)歌を歌ってどんな感じ受けたか...?

A)
多くの方々が夢というものに対してもう一度考えて、そして胸深く下ろし
た夢をもういちど持ち上げて、その夢に翼をつけて、あなた方が目標とす
るものなど成し遂げて、本当に幸せになってほしいと思います。




キム・チャンフンは市民らと共に‘夢,翼をつける’を歌い、真のわかちあ
いプロジェクトを完成しました。

[インタビュー:キム・チャンフン]

Q) '夢,翼をつける‘を歌ったが...?

A)
何より私どもは歌を歌う人間であるから、良い音楽を必ず伝達するのが最も
良いことではないのか。 熱心に心を入れて真心を歌って感動を差し上げるよ
うに最善を尽くすようにします。 ‘夢翼をつける’とともに次にまた会って、
あるいは、このプロジェクトがとても多くの金額を突破して、こういう意図
に使われて、こういう子供たちがこのように幸せになった。
多くのインタビューが続いたら本当に良いです。


今回の愛のわかちあいプロジェクトの全音源収益金は希望プラス通帳と夢翼通
帳事業後援支援金で積み立てされて、困難な状況にある彼らのために使われる
ということです。胸温かい便りがずっと続くのを期待します。

[インタビュー:キム・ヒョンチョル]
Y-STAR視聴者皆さん、良い意図で行うことなので、たくさんの関心をお願いし
ます。‘夢,翼をつける’という歌を聞いて、皆さんの夢が翼をつけるように
お祈りしています。

*****

キム・ヒョンチョル、インスニ、キム・ククァン、チャン・グンソク
'夢、翼をつける'。多くの愛をお願いします'




d0266590_21545187.jpg

d0266590_21543579.jpg

d0266590_22302358.jpg



d0266590_2228654.jpg

d0266590_21584447.jpg


d0266590_22391210.jpg

d0266590_22393838.jpg

d0266590_224162.jpg

d0266590_2240392.jpg

d0266590_22452351.jpg


d0266590_21581866.jpg


d0266590_2246112.jpg

d0266590_22445691.jpg

d0266590_22404153.jpg

d0266590_22412922.jpg



*****

Jang Keun Suk 100607 "Dreams, giving them Wings" press conference

coogoocoogoo様@youtube。ありがとうございます。


anpan2H様@youtube。ありがとうございます。

"Dreams, giving them Wings" Jang Keun Suk ver

coogoocoogoo様@youtube。ありがとうございます。


taiwancriju様@youtube。ありがとうございます。

Jang Keun Suk MV 꿈, 날개를 달다
꿈, 날개를 달다「夢に翼を」~Jang Keun Suk
Dream Wings - Jang Geun Suk, In Soon Ee


*****

d0266590_22252221.jpg

d0266590_22254491.jpg

d0266590_21591757.jpg

by aloetree | 2011-10-06 21:47 | Interview/ その他 | Comments(2)
昔の記事ですが。
おもしろかった。

自分の生まれ育った言葉以外の

ことばを学ぶ人のことは
無条件で尊敬するだ。





*****

[G世代。彼らは誰なのか】
「Global」チャングンソク、世界に浮かぶ新韓流スター"英語完全征服!"


元記事
2010-03-24



英語のセリフ書き取って"猛勉強"...1年留学経験も。

「亞6カ国ツアー…
 海外のファンと直接コミュニケーションします」


国内舞台を越えて世界へ進みながらチャン·グンソクは
海外ファンたちとコミュニケーションするために絶えず英語を勉強している。

海外のファンも彼を介して韓国に知ることができる。

G世代スターたちは、
グローバルマインドをそのように具体化しているのだ。

d0266590_17552929.jpg


ニュージーランド留学の道に上がった2003年、
チャン·グンソクは、某移動通信CFメインモデルに抜擢されるなど、
ティーンスターとして注目されていた。

そんな彼が留学を選んだのは
自分の意志でもあり、親の意志でもあった。

「今でなければならない、と思った」
その内情は何だったのか。

「一石二鳥だったというか。
 芸能人ではなく、普通の学生として、
 思春期を送らなければならない、と両親は判断し、
 僕自身としては、英語をうまくなりたい、と思った」


G世代の代表的スターに選ばれる
チャン·グンソクは
演技はもちろん、
歌など多目的な姿でファンたちの視線を一身に受けている。

チャン·グンソクはこれにとどまらず、
海外市場に向け力強い足どりを踏み出している。

そして
その欲求を、
自分の夢を広げるために有効な手段として利用することになり、

何よりも「Global」(世界舞台に向かった国際的な価値)マインド
で武装し、G世代スターとして浮上した。


○英語のセリフを書き取り

自らの英語の実力を
「上・中・下の中で中」と語った彼は、
しかしそばで見守ってみると、
実際にはTVニュースも視聴可能なかなりの水準級実力を備えている。

とはいうものの、
ニュージーランドで送った1年余りの留学経験が
今の実力を完成したというわけではない。

チャン・グンソクは最近でも、ほぼ毎日30分から1時間かけて、
机に向かい、自分で決めたプランどおりに英語の勉強をしている。

「英語圏の映画やドラマで、勉強をすれば退屈しない。
 うまくいこうが、いくまいが、
 英語のセリフを書き取ってみるんだ。
 書き取りをすることで、
 自然にセリフを通して真似ることができるようになる」



○英語は海外市場に向かうコミュニケーションの言語

ただ英語をうまくなりたい、という考えだったものが、
今では「うまくならなければならない」という考えに変わった、
というチャングンソク。

韓流スターとして
海外活動が頻繁になったことが、さらに新しい契機になったのだ。

海外ファンたちと直接コミュニケーションするための
最も効率的な手段が、
現在では「英語」であることをよく知っているためだ。

ドラマ「美男ですね」に触発された海外からの熱い反応で、
チャン・グンソクは今年の初めから台湾、中国、香港、シンガポール、
タイ、日本をつなぐアジア6ヶ国ツアーを進行中だ。

彼がファンミーティングで使う言語の比率は
韓国語が50%、英語が30~40%、そして、現地の言語が10~20%だ。

外国語を学習することで、
自が先になって、海外ファンたちに近づこうとするチャングンソクは、
最近「さらに大きな成果と感動をファンたちからもらっている」とした。

チャングンソクの母国である韓国に関心をもち、
彼とコミュニケーションするために
韓国語を学ぶファンたちが増えているのを目撃するとき、
感心してしまう、と彼は話した。

そして、そこからまた別の責任感を
持つようになったことも、
自分をより一層成長させてくれている、と信じている。

「最近
 ドバイのあるファンから
 贈られてきた手紙は本当に忘れられない。
 より一層大きな責任感を感じている」

by aloetree | 2011-10-03 18:16 | Interview/ その他

JKSさん酔狂。


by aloetree