カテゴリ:記事/ 人物( 54 )

俳優チャン・グンソク、アジアを掌握した魅力の数々











by aloetree | 2016-12-31 16:05 | 記事/ 人物

ZIKZIN 本能
チャン・グンソクの2016年史




チャン・グンソク、2016も直進!…アジアプリンスの威厳







2016년에도 장근석의 직진 본능은 멈출 줄 몰랐다.

연기부터 예능까지 섭렵하며 누구보다 바쁜 한해를 보낸 장근석은 ‘아시아 프린스’답게

국내를 비롯해 일본과 중화권에서도 활발한 활동을 펼쳤다. 배우이자 가수로 활동하는

장근석은 각종 공연과 음반 발매, 방송 출연 등으로 아시아 전역의 팬들과 끊임없이 소통했다.

장근석은 지난 7월 2일 서울 SK올림픽핸드볼경기장에서 개최된 ‘

2016 JANG KEUN SUK ASIA TOUR ~IT’S SHOW TIME~‘을 시작으로 중국 심천,

상해에서 열린 공연을 통해 한층 친밀하고 진솔해진 무대를 선보이며

아시아 프린스의 귀환을 알렸다.

또한 도쿄, 오사카에서는 ’Endless Summer‘를 개최,

출연했던 드라마 OST와 평소 좋아하는 발라드 넘버들을

밴드와 스트링 무대로 꾸며내며 팬들에게 색다른 감동을 선사했다.

장근석과 빅브라더가 뭉쳐 만든 프로젝트 그룹 ‘팀에이치’ 역시 오사카,

요코하마 등에서 팬들을 만나며 팀 고유의 음악 영역을 확보함과

동시에 대체불가 아티스트로서의 행보를 보였다.

더불어 장근석은 팬들이 자신을 보러 올 때의 마음을

사랑하는 이를 만나러 오는 길에 비유한 노래 ‘Darling Darling’과 끝나지 않는

여름처럼 영원한 사랑을 노래한 ‘Endless Summer 등 일본에서 총 4장의 음반을 발매했다.

이어 일본 ‘메자마시 TV’와 ‘화요 서프라이즈’, ‘스캇 재팬’, ‘PON’, ‘LINE LIVE’ 등

일본의 각종 예능에서의 활약도 두드러졌다.

특히 일본 인기 예능 프로그램 ‘화요 서프라이즈’에선 일본 제작진과 MC가 장근석이 자주 가는 맛집을

소개받기 위해 직접 내한했을 정도. 장근석은 특유의 센스와 입담을 가미하며 방송을 매끄럽게 이끌어내 호평을 받았다.

그 외에도 직접 연출한 단편 영화 ‘위대한 유산’으로

제20회 부천국제판타스틱영화제에 참석했으며 제1회 마카오국제영화제의 홍보대사로 참석, ‘

위대한 유산’ 상영과 관객과의 대화를 진행하며 아시아가 사랑하는 배우이자 영화인으로서의 의미 있는 행보를 보였다.

이렇듯 장근석은 아시아 전역에서 다방면으로 활동을 이어나가며

한류스타로서의 변함없는 위력을 과시, 여전히 한류의 한 축을 이끌어가고 있다.

이에 언제나 마침표도 쉼표도 없이 열정으로 직진하며 자신만의 길을 내어가는 장근석의 행보가 주목된다.

한편, 장근석은 오는 31일 방송되는 SBS ‘연기대상’에서 걸스데이의 민아,

개그맨 이휘재와 함께 진행을 맡아 2016년의 마지막 날을 뜻깊게 마무리 할 예정이다.

특히 장근석은 SBS ‘대박’에서 대길 역을 맡아 천민 개똥이 별무사 백대길이 되는

과정을 치열하게 연기해냈기에 이날 수상 여부에도 관심이 쏠린다.

현지민 기자 hhyun418@tenasia.co.kr









by aloetree | 2016-12-29 19:33 | 記事/ 人物

韓流スターの運勢列伝

韓流スターの運勢列伝
元祖アジアプリンス チャン・グンソク イミンホ キムスヒョン






韓流に新しい風がふいても、
この人たちの人気は
衰えることを知りません

代表的な元祖韓流スターですね
アジアプリンス 
チャン・グンソクさん

ところが、
本人自身は、
イケメン俳優というイメージから
脱皮したいということだそうです

"イケメン俳優という固定イメージ"

"もう30歳
これまでのイメージを捨てて
新たな作品に挑戦したい"


チャン:
男の年齢でもう30歳になる俳優の
最初の作品として
これまでのものをすべて捨てて、
新しい姿をつくることができる作品になるのではないか・・・

"8年ぶりの史劇で
テレビ劇場にカムバック”

8年ぶりに挑戦する史劇で、
演技でイメージ変身はもちろんのこと、
さらに、今一度、韓流ブームを
巻き起こすことができるでしょうか


占術師:
この方(チャングンソクさん)は
海外での人気が根強いですっ
途絶えないです

よいイメージがたくさん捉えられているので、
この方のような場合、
ちょっとやそっとの物議でも
乗り越えていくことができるでしょう

✴︎太字・・・術師さんが強調した口調の部分





by aloetree | 2016-12-22 21:28 | 記事/ 人物
2015.12.02追記。


@AsiaPrince_JKS/ Twitter
life of star. Jang keunsuk is first page!
you should read it! haha

訳)
life of star.
チャングンソクはトップページ!
これは読まなきゃ!はは
d0266590_2362867.jpg













*****


2015.10.31



抜粋翻訳。




http://www.yes24.com/24/Goods/22557538







「スター成功学」序文
   / E-Today 大衆文化専門記者 べグクナム



スターの時代だ。
スターは大衆文化の核心の役割を果たすだけでなく、
大衆の認識からライフスタイル、さらに
人々の価値観と世界観に影響を及ぼす。

スターのマーケティングの仕組みであり、
国家経済の牽引者という役割もある。

スターの言語は大衆の言語となり、
スターの身振りは流行を生み出す。

メディア学者Arther Asa Bergerは、
スターは人々にとっての模範的モデルを提供し、それによって、
人々がアイデンティティを獲得できるように手助けとなってきた、
と語る。

「スター」の著者Edgar Morinは、
スターは知識を提供するだけにとどまらず、
人格形成者であり、大衆をリードする者だ、と言った。

さらに一歩進んで、映画批評家Parker Tylerは、
スターは現代の宗教では満たされることのない欲望までもを
充足させてくれる、と主張する。

このようにスターの役割と影響力はますます重要になっている。

Mnetのオーディションプログラム「スーパースターK」では
200万人にのぼる参加者が集まることだけから見ても、
芸能人志望狂風の実態がわかる。

「大韓民国は、芸能人志望生共和国」
などという言葉も、もはや一般化する表現になったほどだ。

しかしだ。

スターとして成功する、という話になると、
それこそ至難の技というほどに困難で、
ラクダを針の穴に通すよりもさらに難しく、
到底不可能ともいえるようなことだ。

スターとして成功するためには、
実力、美貌(容貌)、
素質、能力、マーケティング戦略、
大衆が好むイメージづくりなど、
それらのすべてをまとめてそなえなければならない。

容貌とマーケティング戦略に長けて
ある作品の成功でしばらくの間、大衆から注目される人気芸能人も、
運はあっても実力が後押しされなければ、一時的なスターに転落し、
大衆に無視され墜落してしまう。

スターになったとしても、徹底した自己管理や努力が続かなければ、
すぐに地に落ちてしまう、というのが大衆文化の一般的状況だ。

スターとして成功する、ということは、
たくさんのことを意味し、また示唆するものである。

スターの成功の秘訣は、

多くの絶望と失敗に
屈することなく登場する態度から、
短所を長所に切り替えて、
実力と競争力をより一層強化させて
最高の頂点を極めても、なお、自己革新を求め続けることまで、

実に多種多様だ。

数百万人の志望者と、数十万人の放送芸能人のなかから、
イミンホ、イスンギ、ナヨンソクなど、
激しい競争に勝ち抜いてトップの座を手にした、
ごくわずかな成功したスターと、彼らの成功の原動力は、
大衆文化の分野で成功しようとする、
芸能人、放送人、歌手にとっては重要な指針となりうる。

スターは、
夢にむかっていく学生たち、
企業で働く会社人、
企業して事業する人々、
そして人生において意味ある成功をとげたい、
と願う一般大衆にとっても、

成功の道を提供するだけでなく、
人生や仕事において挫折を乗り越え、抜けだす方法も提示してくれる。

スターをそのまま読み取れば、
成功への道を見つけ出すことができる、ということだ。

チャンナラ、スジ、イミンホ、キムウビン、ナヨンソク、
ソンヘギョ、ソンイェジン、ハジョンウ、キムテヒ、
ソイングク、チャングンソク、イスンギなど、

12名のスターを通じて見る成功学は、
芸能人として成功した人々について芸能界と大衆文化、
そしてスターの世界を教えてくれ、
芸能人としての成功の鍵を提示してくれる。

さらに一般人として
生活と仕事をするなかで
価値ある成功を導くことができるよう、
案内するものと信じる。

「スター成功学」では、
芸能界と大衆文化の実情と情報も提供し、
大衆文化とスターを多様な見解で理解することも意図している。

さらには、
中国、日本など海外のファンにとっては、
韓流スターたちがいかにして成功し、
今日の地位へのぼることができたのかを知らせたい。

この本は、e-Todayオンライン10周年、
オフライン創刊5周年を記念して企画出版するために、
2012年から3年間のe-Todayに連載された
ペグンナムの「スター成功学」に紹介した70名のスターの中から、

厳選した12名のトップスターを中心に、
彼らの成功の秘訣と多様な情報を掲載した。














Case 1)
チャングンソク
選択と準備、戦略で成功をおさめたスター




チャン・グンソクの魅力は何か。
なぜ日本人はチャン・グンソクに熱狂するのか。
演技者としてのチャン・グンソクの強みは何か。
チャン・グンソクが
子役として演技していた頃の姿はどうだったか。

などなど、、きりがない。


去る2009年に放送されたSBSドラマ
"美男ですね"が日本のテレビで放送された後、
日本では強力な
チャン・グンソクシンドローム(症候群)が起きた。

以降、
日本のテレビ局TBSをはじめとして、
数多くの日本のマスコミメディアが韓国を訪問し、
チャングンソクについて、
数えきれないほどたくさんの質問を記者に投げかけてきた。

2015年も相変わらずだ。

日本のテレビ局のPD、スポーツ紙、雑誌記者たちが、
チャン・グンソクについての分析、人気要因について
尋ねてくる。

もはや日本だけに限らない。
チャン・グンソクは、
韓国国内だけでなく、日本、中国、台湾など、
海外の国でさらに爆発的な人気を得ている。

スターの成功指標のひとつ。
それはコマーシャル出演料だ。

チャン・グンソクは、日本でも
高いCF出演料金を受けとる最高のスターだ。

チャン・グンソクが
韓流スターに浮上したのは演技者としてだったが、
歌手としても、ものすごい成功をおさめている。

2013年から2015年までの毎年、
ソウルをはじめ、日本、横浜、大阪、中国・上海、深圳、
台湾・台北など、9都市で繰り広げられたコンサートは
16万3000人の観客を動員する大成功をおさめている。

中国のSNS、ウェイボでの
チャン・グンソクのネットワーク会員数は、
なんと、1000万人に達する。

アジアプリンスという修飾語にふさわしく、
日本、中国、台湾などを行き来して、旺盛な活動をしている。

いまや、
チャングンソクの時代の幕開けだ、という言葉まで出て来る状況だ。


28歳という若さで、
誰も思いもよらなかった(手も足もでなかった)、
きらびやかな成功街道を走っている
チャン・グンソクの成功の秘訣はなんだろうか?

チャン・グンソクの成功の原動力は、
トレンドを読み取る優れた分析力と準備、
そして徹底したマーケティング戦略だ。

6歳でCFモデルとしてデビューして以降、
子役演技者として活動をスタートしたチャン・グンソクは、

かなりの子役出身演技者たちが、
子役イメージから抜け出せないまま、
成人演技者への転換に失敗してきたのとちがって、
順風満帆な道を走ってきた。

チャン・グンソクは
キャラクターの配役を次第に拡張させると同時に、
ドラマ "ファンジニ"、映画 "イテウォン殺人事件"で、
強烈なキャラクターを引き受けて、
自然に成人演技者として安定していったのだ。

ドラマ"ベートーヴェンウィルス"で
スターダムを構築してからは、
"美男ですね"を通じて、韓流スターとして急浮上した。

"美男ですね"は国内では、
高い視聴率を記録することができなかったが、
日本では爆発的な反応を引き起こし、
韓流スター チャン・グンソクをつくりあげた。

引き続き、
自身の個性と容貌を最大限発揮することができるドラマ
"メリは外泊中"と"ラブレイン"、映画"きみはペット"に
連続出演して、鉄壁の確かさを誇る人気を積んできた。

チャングンソクには、
大衆文化のトレンドを読み取る卓越した感覚があった。

その感覚を活用して、人気の主流をつかみ取り、
その流れに上手に乗るスターとして定評がある。


人気というものは
ビールの泡のようなものだ。
人気が絶頂にのぼったと思ったら、
突然消え去ってしまう可能性がある。
人気というものは、完全に僕の責任だ。


チャン・グンソクはこのように語るが、
大衆文化の脈をとらえて、これに対応する能力が卓越している。

さらに演技者として成否を左右する要素のうち
もっとも重要なものは作品の選択だ。

チャン・グンソクは
自分の演技の力量を高めて、魅力とスター性を強化する方向で
ドラマと映画を選択して、今日ある成功を成し遂げた。

べヨンジュンと差別化される部分は、まさにこの部分だ。

べヨンジュンは"冬のソナタ"の成功以後、
演技者としての歩みよりは、実業家としての側面を見せてきたが、

チャン・グンソクは、継続的な作品と舞台活動を通して、
莫大な利潤を創りだしながらも、
エンターテイナーとしての名声と人気、競争力を倍加させてきたのだ。

そこへきてさらに、準備もやはり徹底している。

日本で高い人気を得た要素のなかの一つに、
流暢な日本語能力がある。

チャン・グンソクは韓流の高まりを見ながら、
それに対応できるような準備を徹底的に行ってきた。

日本語に限界があるほかの韓流スターよりも、
言語的制約がないチャン・グンソクが
はるかに高い競争力を発揮して猛活躍を繰り広げることができたのだ。

演技に対する準備も同じだ。

ユンソクホPDは、

「撮影をするなかでわかったのですが、
 チャングンソクの演技者として最大の長所は、
 あることについて指摘をすると、
 直ちに問題点を改善して完璧に演技する天性の素質を
 そなえている、というところです。
 これは先天的な部分と、常に準備を怠らない努力と言う部分、
 このふたつの部分の結果だと思います」

と語った。

意図していようが、意図していまいが、
チャン・グンソクのマーケティング戦略もまた非常に優れたものだ。

韓流スターというなかで、
演技者としての入口は、歌手にくらべて非常に限定されたものだ。
さらに韓流スターとして人気維持、人気をアップする手段も同様で、
歌手にくらべると少ないのだ。

このため、演技者と歌手を兼業するエンターテイナーは、
莫大な売り上げだけでなく、人気を長期間維持できる、という利点がある。
"冬のソナタ"のパクヨンハが代表的な例だ。

チャン・グンソクは
演技だけでなく、歌手としての情熱を実力もそなえており、
エンターテイナーとしての活動で成功をおさめた。

チャン・グンソクはエンターテイナーとしての顔だけでなく、

海外ファンや大衆と一定の距離を維持して、
神秘主義イメージやマーケティングを駆使する
かなりたくさんの韓流スターたちとは違い、

ファンの中に、大衆のそばに、
ちかづく日常性と親近感のイメージを構築した点でも
競争力にすぐれたマーケティング戦略が評価されている。

ユンソクホPDは、

「仕事をしてみると、
 チャングンソクはスター意識がなく、
 常に親しみをもって大衆にちかづこうとする姿がある。
 これこそが、他のスターと違う点だと感じます」と語った。

チャングンソクもまたこう強調する。

芸能人が特別なのか。
職業が芸能人というだけで、
他の人たちと違いのない、同じ人間だ。
どうして、いつもかっこよくてキレイでなきゃならないんだ。
そんなのはおもしろくないじゃないか。



 

















*****


プロフィールのページと
写真のページはもってきてません。

d0266590_11261531.jpg

d0266590_12121428.jpg


d0266590_0203.jpg

d0266590_021762.jpg

d0266590_1032450.jpg

d0266590_10323270.jpg









*****

関連の記事

 チャングンソクは天才型か?努力型か?
by aloetree | 2015-12-02 23:23 | 記事/ 人物 | Comments(14)
元記事(写真あり)からご覧ください。


http://enews.imbc.com/News/RetrieveNewsInfo/160366






インタビューが大変だったスター
'ハ・ジョンウ、チャン・グンソク、カン・ドンウォン...'など選定!



2015-11-08



あまりに笑わせられて
インタビューが大変だったスターとして、
ハ・ジョンウが選ばれた。

8日放送されたMBC芸能プログラム
<セクションTV演芸通信>では、
過去、インタビューが大変だったスターを紹介した。

この日、セクションTV演芸通信では、

ハ・ジョンウ、チェ・ミンス、
チャン・グンソク、ファン・グァンヒ、
カン・ドンウォン、コスなどを

インタビューが大変だったスターとして選定、
彼らが選ばれた理由も共に紹介した。

まず最初にハ・ジョンウは、
ユーモア感覚あふれてインタビューを不可能にしたスターに選ばれた。

ハ・ジョンウは始終一貫あふれるユーモア感覚で、
インタビュー現場を笑いの渦にまきこみ、
リポーターが笑ってしまってインタビュー進行が不可能になった。

引き続きチェ・ミンスは、
‘カリスマ爆発’兄としてリポーターを緊張させた。

チャン・グンソクは
突発的な行動でリポーターを困惑させたりした。

続けてファン・グァンヒは、あまりにやかましくて
インタビュー現場を血なまぐさい場所にしてしまったし、

それとは逆で、
コスとカン・ドンウォンは、
あまりに言葉数が少なくて、
インタビューを疲れさせたスターとして選ばれた。

MBC芸能プログラム
<セクションTV演芸通信>は毎週日曜日午後3時40分に放送される。




*****


動画。


http://tvcast.naver.com/v/601498






(適当訳)


"自由な魂 爆発タイプ"
"チャングンソクさん"




  もしかして19禁の動画を?

 (熟練者?)
  そういうのはPCじゃなくて外付けHDに!

  うへへへへ


  外付けハードに!


 (突発行動)
  製作陣のカメラを強奪したチャングンソク

  セクションTV撮影現場・・・なくてwwwww

  すばらしきイタズラっこ
  
  僕がまさに自由魂ダっ!!!











https://youtu.be/OdF33NHzvkI
https://youtu.be/IE7PrcpfzN0
by aloetree | 2015-11-08 19:37 | 記事/ 人物
2015年10月21日記事。





俳優チャン・グンソクが母校である漢陽大学の
わかちあい教授として委託されて、特別講義に出ます。

チャン・グンソクは今学期から
チャリティ教養科目の特別教授資格で、特別講義に出る予定ですが。

これに対しチャン・グンソク側は
「後輩との暖かい交流ができるのをたのしみにしている」
と明らかにしました。

先立ってチャン・グンソクは、卒業当時、
母校、漢陽大学に12億ウォンを寄付し、また、
'チャン・グンソク奨学金'が新設されるほど、
格別な善行をひき継いできました。







TOPSTAR NEWSさんの元記事はコチラ


チャングンソク
チャリティ文化拡散のためにわかちあい教授として講演「意味深い歩み」



俳優チャングンソクが国内大学初の
「わかちあい教授」として特別な講演に出る。

昨日(20日)夕方、ソウル・三成洞の
インターコンチネンタルホテルで開催された、
チャングンソクの母校・漢陽大学ビジョン宣言式で、
わかちあい教授委託式が進行されて注目された。

また、この日は、
チャングンソクをはじめとして、
イ・サンワン前サムスン電子社長、
ハンマウム病院の理事長ハ・チュンシク
ミョンファ工業の会長ムン・チェス、
セハン産業の会長キム・チョルジョン、
ソンホグループの前会長の故ソン・ジェソンさんなど、
合計6人が委嘱されており、より一層注目をあつめた。
そのため、唯一、俳優としてこの場を輝かせた
チャングンソクに対する多大な関心が集まった。

チャングンソクは、平素より、
率先して、粘り強い善行と寄付文化を促しており、
社会的に大きな手本となってきた。

なによりも彼は後輩のために、
これまでに数度、発展基金を寄付してきて、
名誉の殿堂に名前を上げたことはもちろん、
"チャングンソク奨学金"が新設された程に、
母校愛が格別といわれている。

さらに彼は、卒業当時、
母校に12億という巨額を寄付して熱い関心を集めた。
そのような経緯を踏まえて、漢陽大学は、
学友と学校のためにこれまでに大きく貢献してきた
チャングンソクを祝賀するために、
「分かち合い教授」として委託することになったという。

チャングンソクは、今学期から国内初に開設された
チャリティ(Philanthropy)教養科目に特別教授として採用され、
学生たちに"わかちあいと奉仕"を実践する経験を伝授する予定だ。

寄付文化を拡散するためのわかちあい教授委託は、
国内の大学としては始めての事であり、
彼の格別な歩みに耳目が集中している。

俳優チャン・グンソクのある関係者は

 良いことをリードできる意味深い機会を与えられただけに
 チャングンソクも責任感を持って講演の準備に拍車をかけており、
 後輩たちとのあたたかな交感がなされるよう楽しみにしている。

と伝えた。

一方、チャングンソクは"2015チャン・グンソク ライブ"で、
3年余ぶりに国内で単独コンサートを開催してファンたちを熱狂させ、
去る9月にはファンクラブ CriJとともに南山院での奉仕活動に
乗り出す姿で話題を呼び起こした。



*****

グンソクさん本人が
Tweetしていた記事は

   コチラです


d0266590_2118558.jpg




*****

チャングンソク、
母校の漢陽大学で"わかちあい教授"に任命…「チャリティ」講座で講演



OSENの元記事はコチラから


俳優チャン・グンソクが母校の漢陽大学校で
“分かち合い教授”に任命された。

漢陽大学(総長:イ・ヨンム) は
「20日、俳優チャン・グンソクなど
 6人の同門を分かち合い教授に任命した。
 寄付文化を拡大するため分かち合い教授を任命することは
 韓国の大学としては初めてだ」

と21日、明らかにした。

漢陽大学はこの日の午後、
ソウル三成洞インターコンチネンタルホテルで
開かれたビジョン宣布式で

チャン・グンソクと共に
前サムスン電子の社長イ・サンワン、
ハンマウム病院の理事長ハ・チュンシク、
ミョンファ工業の会長ムン・チェス、
セハン産業の会長キム・チョルジョン、
ソンホグループの前会長の故ソン・ジェソンさん
などを分かち合い教授に任命した。

この分かち合い教授らは
漢陽大学が今学期から韓国で初めて教養科目として開設した
「チャリティ」講座の特別教授として採用され、
学生たちに分かち合いとボランティアを実践した経験を伝える予定だ。

イ・ヨンム総長は
「大学を越え、社会で分かち合いを
 実践してきた教授たちの精神を生かし、
 漢陽大学はより良い大学、社会に役に立つ大学になる」
と話した。



*****


その他。
34件以上の記事。

  コチラからどぞどぞ
by aloetree | 2015-10-21 21:25 | 記事/ 人物 | Comments(2)
[STAR LIFE N TRAVEL] S
tars and their hot places
ひと目でわかる.. 韓流スターにどんなことが?




K STAR 한류스타 리포트 & 생방송 스타뉴스様。



13分58秒〜

「スター総出動 コプチャン店」

 店主の方のお話:

  イミンホさんも時々来られるし、
  チャングンソクさんもしょっちゅういらっしゃるし、

  チョヨンピルさんもです。

 
 名前のとおり、
 そうそうたる韓流スターが常連のおいしい店。

 カスミしか食べてないような(イメージの)
 韓流スターの気さくな様子をのぞくことができます。



 店主の方のお話:
  すごく気さくで、
  本当に、

  お客さんが
  わっとたくさんいらっしゃる時でも、
  ひとつも気負った感じがなくて、

  本当に、
  すぐそばで、
  焼酎をだいたい3〜4本、
  召し上がっていかれます。
by aloetree | 2015-07-31 08:01 | 記事/ 人物
めっちゃおもろい。
想像外のとこからの切り口。
ちょっと意味不明だけどwww
たまにはこういうのもええやん。






ものごとにたいして、
一様、あるいは、
不変の固定した見方は退屈至極。

魅力あるものごとやら人物やらの、

その魅力どころ、
を決定するポイントは、

いい or 悪い
やさしい or ひでぇ
いっしょうけんめい or ふまじめ

みたいな
ポイントじゃないっ。

その対象ひとつにたいして、
どんだけ多様な観点が成立しうるかじゃ。

私にとっては、
多観点化がいちばん。
多観点化につきる。

多様な観点、
多彩な印象。

それが、
時々刻々、
変幻自在、

究極をいえば、
無限な相手であればあるほど、
魅力があるっちゅーもんやん。


ひとりの人間の意識の中でだって、
観点はひとつにしぼる必要無しやん。

観点は
何通りでも、何種類でも
刻々変容、変幻自在に持ちうるよ〜。
そこにちゃんと、
自覚と責任があるならば、
それこそが遊び心じゃろ〜。


「これはこういうものだ」
「この人はこういう人だ」

と、
対象となる、
ものごとや人物を見て(観察して)、
意見や意義を決定づける、

って行為には、
なんも豊かさを感じられないずら。

よい風にだろうが
悪い風にだろうが、
意味の決定づけ、
という行為の背後にあるのは、

結局、
ほかならぬ自分自身が安定していたい、
つまり、自分は正しいのだ、と感じたい、

という、
めちゃちっちゃい欲求だけやな、
と、そう感じてしまう、私。

誉める系だろうが、
ケナす系だろうが。
そーゆーのはめちゃつまらん&しょんぼり。

中立地点ゼロをはさんで、
プラスの極地からマイナスの極地まで
自分の意志ひとつで、
遊ぶような軽いバイブレーションで、
自由自在に行き来できる、

そんな
ものの見方ができる人には、
無条件に拍手をおくりつづけるわー。

なかなかおらんけど。
チャンさんいつかそんなんなったらええなー。
さすがにちょっとムリかもやけどwww


わたしにとって意味があるのは、

その対象となる
人や物事をみているワタスが、

どんな感じ方をするのか、
どんな影響をうけとって、
どう呼応して、
どう変容していくのか。

そこが出発地点で、
日記をつづけてきたんじゃけどなー。


www

意味不明ゆけゆけどんどんじゃな。
なんかズレズレもええとこなんじゃろ、きっとwww
何年もかけてずっと同じこと書いとるし、
そろそろ自分で自分に飽きがきたずらよ。

相変わらず、
チャンさんはめっちゃ魅力的な存在えへらでぃやーっ、
・・・なんじゃけどなー。





















*****


韓国放送学報通巻第28-4号、



2014.July
74-116 (43 pages)



超国家的スター形成における記号戦略と意味作用
日本でのチャングンソク受容を中心として



The Semiotic Strategies and Significations
in Constructing a Transnational Star:
In the Case of Hallyu Star Jang Keun Suk in Japan

(国境を超えるスターの構築における、
記号論的戦略と意義
 :日本における韓流スター チャングンソクのケース)



韓国語録:

本研究は、
日本でトップスターとして浮上した、
韓流スターチャン・グンソクが、
日本のファンたちにとって、
特別なスターのペルソナとして構成されている方式を

彼のファンや関連者への深層インタビュー、
(現場への直接的な)参加による観察、
そしてメディア記事などの
談論分析を通じて考察したものである。

ここにおいて、
チャン・グンソクは、

分析すべきシンボルとしてだけでなく、

同時に、
ファンたちの意味交渉に積極的に介入する、
記号言語の戦略を遂行(実行)する主題としても扱っている。

研究の結果、

日本のファンたちは、

チャン・グンソクが(ドラマなどで)体現する
「スレンダーな身体の美しい男」といわれる外観やイメージを

既存の韓国男性スターの「筋肉質」な男性性と差別化し、

その中に、
男性と女性との境界を曖昧にする、
中性的な魅力をみいだし、意味化(意義づけ)していた。

一方で、
ファンを「ウナギ」と呼称する戦略を通じて、

チャングンソクは
彼自身の男性的なセクシュアリティーを強調し、
女性ファンの性愛的ファンタジーを活性化させていた。

最後に、
チャン・グンソクの「グンちゃん」という呼称、
自由奔放な態度、
率直なコミュニケーションスタイル、
日本語における疎通方法、
既存のアイデアへの拒絶などが、
親密性を構築しており、

ファンたちは、
チャングンソクの
「自発性」と「内面」を強調して、
彼を「真の」個人として意味化していた。

結論として、
スターとファンは、

民族国家のちがい、
男性らしさ・女性らしさのちがい、
および、個々人の真性性のちがい、
といった資源に寄り添いながら、

虚構(想像上の)境界を
柔軟に設定することにより、

"JKS"というスターのペルソナと
ファンとのきずなを
超国家的に(国境を超えて)構築していた。



英語録:

The study examines the ways in which
Hallyu star Jang Keun Suk(henceforth, JKS),
who recently rose as a top star in Japan,
is constructed as an extraordinary star persona in Japan.
In the discursive analysis of the data collected
from fan and entertainment business personnel in-depth interviews,
participant observation, and media coverages,
JKS is dealt with not only as a sign,
but also as a subject exercising semiotic strategies.
His Japanese fans find androgynous attraction
in his image of "pretty man in slender body,"
embodying the character of his hit drama.
They distinguish his ambiguous gender image
from the typical Korean masculinity with six-pack abdomens.
However JKS emphasizes male sexuality
to allow his women fans actively to pursue an erotic fantasy,
calling his fans "eels," figuratively referring to the source of energy,
which simultaneously have a sexual connotation,
Finally, Japanese fans consider JKS an
"authentic" individual based on JKS"s unreserved style
of communication and behaviors
as well as his own management practice,
rejecting the idea of fabrication.
In conclusion, JKS" star persona has been trans-nationally
constructed through fan discourses intertwining
the differences of the nation-states, masculinity and femininity,
and individual authenticity in the way of setting fluid and imaginary boundaries.



◆目次

1.はじめに
2.理論的な議論
3.研究対象の文脈の研究方法
4.チャン·グンソクというスターのペルソナ形成
5.結論:
  超国家的韓流スター、チャングンソク受容における文化政治
参考文献




◆詳細

発行機関:韓国放送協会
データタイプ:電子ジャーナル論文
登載情報:KCI登載
作成言語:韓国語
ファイル形式:Text PDF
KORMARC
URL:http://www.dbpia.co.kr/Article/3517450



*****

DB pia(韓国学術雑誌電子ジャーナルサービス)とは

DB pia:

韓国の学協会、
出版社で刊行されている定期刊行物のデータベースです。
収録内容:約1180タイトル



※ペルソナ
 転じて心理学において人間の外的側面の事を指す。
 (コチラ)
by aloetree | 2015-04-13 16:34 | 記事/ 人物
元記事はコチラからクリックどぞ。


  ☟ ☟ ☟

http://www.ajunews.com/view/20150402082421164






























*****

[中国が愛した韓流スター24]
Kポップを突き抜けて 俳優の韓流を切り拓いた、チャングンソク

[중국이 사랑한 한류스타 24] K팝 뚫고 배우 한류 개척한, 장근석




キムウンハ記者(eunha@ajunews.com)
2015-04-02 08:30



d0266590_9151012.jpg






"元祖 アジア プリンス"、
チャン・グンソクは一見すると、

一気に、そのスターダムを
かけ上がったように見えるが、

実は明確な方向性を持って
一段一段を忠実に歩んできたケースだ。

Kポップに限定された韓流を
ドラマの領域にまで拡大して、

俳優の"アジアツアー"をつくった
チャングンソクのスタートは不備だった。

11才の年齢でケーブル放送HBC
「幸福も売ります」でデビューして、

2000年KBS2児童ドラマ
"妖精コムミ”で存在感を知らせた時も、

灰色のランニングシャツとパンツ姿で
児童下着モデルとして活動する時にも、


彼が、
"チャングンシュオ"
"グンちゃん"

と呼ばれる、
アジアプリンスになることなど、
だれにも想像できなかった。


2003年MBC青春シチュエーションコメディ
"ノンストップ4"で子役から脱却した彼は、

2006年KBS2ドラマ"ファン・ジニ"で
9才年上俳優ハ・ジウォンと、
無理なくロマンスを消化して女心を揺さぶった。

以後、
"芸能人"から"俳優"へと新たに出発するための
チャングンソクの努力は、
その作品をみれば知ることができる。

イ・ジュンイク監督が演出して、
遥かな先輩陣、
チョンジニョン、
キムユンソク、
キムサンホが結集した"楽しき人生”、

万人の恋人、の座が保証された、
KBS2ドラマ"花より男子”を捨てて、
選んだMBCドラマ"ベートーベン ウイルス"がそれだ。

安定した演技力の検証を受けた彼は、
以降、

韓国を越えて
アジアに進出するための努力を怠らなかった。

言語の学習はもちろんのこと、
作品選択にも慎重を期したチャングンソクは、

海外進出の足がかり準備として、
戦略的に、SBSドラマ"美男ですね"を選んだ。

2009年当時、
Kポップ韓流が熱かっただけに、

韓国アイドルを題材にした"美男ですね”は
受け入れられる、と確信したのだ。

その確信は現実となった。

ドラマは中国、日本はもちろん
マレーシア、ベトナムまで全方向的な愛を受けた。

ドラマ輸出の前例がない時と、
ファンたちが直接各国の字幕をつけた海賊版が出回った。

ドラマ放映終了後、
試験的、とみなして、
チャレンジしたツアーコンサートは、

現在では、
「韓流スター」に分類される俳優たちが行う
アジア ツアーの礎石になった。

国内放映以後、
アジア市場に正式輸出されたドラマ"美男ですね”は、
中国国営放送CCTV8チャネルを通じて
毎日夜2回ずつ中国全域に放送された。

中国において、
インターネットではなく、
TVチャネルを通じて放送された、
最初の韓国ドラマであった。

韓国俳優ではじめて、
中国ウェイボのフォロワー数1000万人を達成した。

これは、
チャングンソクが成し遂げてきた
韓流における業績のうちでも、
いちばん小さなものだ。

また、湖南衛星TVの演芸娯楽プログラム
"快楽大本営-チャン・グンソク特集"を通じて、
中国のお茶の間を魅了して、
現地で同時間帯1位をキープしたこともある。

また、
中国のトップスターだけが出演する、
年越し特集コンサートに、
唯一招待された韓国芸能人として
名前を挙げたこともあった。

"俳優韓流"の礎石となり、
数多くの「最初」として、
その名前をあげてきたチャングンソク。

もしかしたら、
彼にとっては、
アジアという舞台も小さいものなのかもしれない。

チャングンソクの次の一歩がたのしみだ。












*****


원조の意味は、
元祖、でいいんじゃろうか?
ちょっと不安です。

まま。



元祖アジアプリンスwww

アジアスターとか
アジアの星とか

呼称はともかく

そういうキラメク存在は
過去から現在まで、
さらに未来にかけて
ほかにたくさんたくさん
いらっしゃると思いますが、


確かに、
「アジアのプリンス」の元祖は、
グンソクさんな気がいたします。

なんてったって、

「自称」から!!!
スタートしたんですから。



 ボクが、
 自称・アジアのプリンスです!


この、、、

「自称」
から、スタートしたという事実。

いいだしっぺは
まさしく、本人、という事実こそが、

わたしが、

我らの親分、
うちのアジアのプリンスさんを

好ましく、
チャーミングに、
そんで、
勇気りんりんに感じる、

所以の大きなひとつです。




元祖アジアのプリンス。
よりも、

自称アジアのプリンス。
のほうが、

断然ステキ✨
最高にキラキラ✨
最高にえへらでぃやー✨
完全にこわいものなし??

じゃ、
ございませんかー!!



記者さんよーぃ

ぜひ、
いつか将来、

なんでもかんでも突き抜けて、
自称いいだしっぺGOGOワールドを切り拓いたチャングンソク

ちゅー記事かいてください。
by aloetree | 2015-04-02 09:17 | 記事/ 人物
韓流俳優・チャングンソク、
完ぺきに近い彼の「フィルモグラフィー」・・・堅実だ。

"한류 배우" 장근석, 완벽에 가까운 그의 "필모그래피"… "탄탄하다"





元記事はコチラから。
 ☟ ☟ ☟
http://article.topstarnews.net/detail.php?number=113990




[トップスターニュース=チョ・ヘジン記者]


私達が知る俳優チャン・グンソク、

インターネットユーザーがよく言うように
「ドラマ、1作品で浮上した俳優」
と、彼のことを多くの人々が考えている。

だが、
俳優・チャングンソクのフィルモグラフィーは
ドラマの1作品だけでは、
到底、完成されない程にしっかりとしたものだった。


俳優チャン・グンソクは
KBSドラマ"ファン・ジニ"を通じて、
子役としてテレビ劇場にその顔をだした。

だが、彼の演技経歴は、
すでに1997年からどっしりと積み上げてきた
堅実でしっかりした礎石があったのだ。

チャン・グンソクは
1997年、HBS現代放送"幸福も売ります"を通じて、
子役としてデビューした後、
着実に、地上波まで進出して、

MBC青春シチュエーションコメディ
"ノンストップ4"を通じて、その顔を知らせ、

KBSドラマ"快刀ホン・ギルドン"を通じて、
成人の演技者としての可能性もまた、立証した。



d0266590_20131789.jpg



引き続きチャングンソクは
俳優という名前で、

映画、ドラマと、隔てなく活動して
"韓流プリンス"というタイトルを得るほどの、
努力と実力で完ぺきなフィルモグラフィーをつくることになる。

彼に、
"韓流プリンス"というタイトルを与えた作品、
それはまさに、SBSドラマ"美男ですね"だった。

ドラマ"美男ですね"で、
ファンテギョン役を演じたチャングンソクは、
コミナム役のパクシネと完璧なケミ(化学反応)を誇り、
当時、パクシネが男装して演技したにもかかわらず、
2人の間には、絶妙なケミが存在して、
女性ファン達の心を揺さぶった。


"ケミ男"として成長したチャングンソクは、
ムン・グニョンとの「完ぺきなケミ」を誇り、
彼のケミ男というタイトルの頂点を極めた。

KBSドラマ"メリは外泊中"を通じて、
ムングニョンと呼吸を合わせたチャングンソクは
反抗児的な魅力と同時に、
温かい容貌をアピールして、
"韓流スター"としての位置づけを
はっきりと固めることにも。



d0266590_20194615.jpg



たしかに、
ドラマ "メリは外泊中"出演当時には、
若干の視聴率不振のせいで、
「演技力論議」を産むこともあった。

それにもかかわらず、
チャン・グンソクは健在だった。

映画 "きみはペット”を通じて、
キム・ハヌルと呼吸を合わせることで、

一層成長した「俳優チャン・グンソク」を見せた彼は、

ドラマ "ラブレイン" を経て、
"キレイな男"まで、

演技力論議が起きることなく、
継続して上昇の勢いに乗ることになる。

彼の活動は、
ドラマと映画だけには終わらなかった。

ミュージカル"ヘラクレス"をはじめとし、
"テセウス"まで出演して、

その歌の実力を認められ、
実際に自分の名前でアルバムを発売するに至る。



d0266590_2023915.jpg



名実共に"韓流プリンス"である彼は、
日本のオリコンチャートに、
別名「アルバムの上位チャートを賑わせる」ことに成功し、
日本での大きな成功を収めることになる。

実際に、
彼の名前で発売されたアルバムだけでも12枚に達する。

これだけをとっても、
すでにチャングンソクが生み出してきた、
確実な"韓流"の風は立証されたのではないだろうか?

最近、海外活動による収入を少なく申告して、
100億ウォン台の追徴課税、
という疑惑に苦しめられたチャングンソクは、
完ぺきに、決してない、と主張して、
ファンたちの間では疑惑をはらった状態。

記者は、今後、
俳優チャングンソクの活発な活動とともに、
物議が起きることなく活動できるように願う。

さらに、
韓国における"韓流風"がずっと吹き続けることを応援して、
チャン・グンソクの次期作を期待している。





*****

ケミ男。
けみお。

響きがなんやかわいらしいがwwwww
by aloetree | 2015-03-13 20:29 | 記事/ 人物

JKSさん酔狂。


by aloetree