2009年「僕が僕自身を見ている視線がいちばん大事」

JKS Interview/ 美男ですね。前夜の頃。




chika8004h様@youtube。ありがとうございます




*****


わたしの好物の部分だけ。
抜粋。




小心というより、
人に何か気になることを言われると、
それが凄く記憶に残るタイプです。
もちろんそうしたくないのですが、
その人に会うとその言葉が先に浮かぶんですよね。


視聴者数とか世間一般の多数を確保するより、
マニアのファンがいてくれること!
他のドラマもそうだと思いますが、
今回のドラマ(美男ですね)には、
本当に自信があります。
むしろ、
ファンジニ、ベートーベンウィルス、ホンギルドンより
自信があると感じるのは、
ドラマなりのカラーがあるからです。
アイリスは大作で僕も期待していますが、
今は他のことより僕のドラマ、
僕のキャラクターだけが見えているのです。
これだけを気にしたいのです。


(チョンジニョンさんについて)
演じるキャラクターに本当に執着するし、
執着より長く執念する時間が多い方だと思います。
台詞に何かの疑問を感じると、
それを解決するために
ずっと監督と話をするし、
夜中までシナリオを修正して
納得いくようにするし、
そしていざ執念で観察をするときは、
理性的に観察して、
それを感性的に表現する、
その執着心にはすごく刺激を受けました。
アドバイスをアドバイスのように話さない方です。
タイミングも見ているし、
相手が負担に感じるかもしれないと思ったときは、
絶対話してくれない方です。
話したときも、
最大限に負担を与えない程度に言ってくれる方です。


(最近少し変わった部分が多いという話について)
少し大げさかもしれませんが、
他の人が僕を見ている観点を気にしないというと、
少し情けないかもしれませんが、
全く気にしないということより、
それは重要じゃない、ということです。
それが一番ではなく、結局、
僕が僕自身を見ている視線が一番重要だと思います。
例えば、車に鏡がないです。
そして、僕のスタイリストは絶対に鏡をくれません。
だから、
今僕がどのような格好で、
どのように撮られているか、よりは、
僕がキャラクターのことをどのぐらい知っていて、認知しているのか、
ということが重要であると分かってきました。


(当時の目標について)
周期的に今でも、
ベートーベンやファンジニで演じた動作を再び観ています。
必要じゃない動作をなくすために観ていますが、
小品やビジュアル的な面でも同じだと思いますよ。
むしろ、いらない行動をして、
そのせいで何かが壊れる可能性もあるし、
いらない部分や必要じゃない要素をなくすのが目標でした。



*****

時間とともに
感じ方、考えること、
刻々と、
流れつづけて、
変化しつづけてると思うけど、

インタビュー。
おもしろい〜〜!

d0266590_1627624.jpg



*****
Commented by megurin at 2013-06-22 18:55 x
あ、つい今しがたこれ見てました^ ^
先週から時々リピしてます。
この頃のグンが一番麗しい(((o(*゚▽゚*)o)))
私的にはそう感じます〜♡
でなぜか、9分ちょっとの動画なのに
途中からうとうと‥‥。
この頃イケメン見てますが、それもうとうと‥‥。
なんででしょうかね^^;
多分‥きっと、グンを見て聞いてるとα波
が出るんですよヽ(´o`;
そうに違いない‥^^;

あ、下のサジン、
シークレットブーツ履いてますかねf^_^;)
Commented by at 2013-06-22 20:00 x
この動画、私も昨日見て面白くてうな友に勧めてましたw
まだ顔が幼いけど、いろいろしっかり話すな~な印象。
『イケメンですね』ヒットの確信@日本wがあったわけで。。。

そして私のお気に入りの言葉”キャラクターを維持する根性と執念”
ステキな写真(自信ありげな顔つきw)とともに掲載されていたんですね~♪
いいもの見れました^^
Commented by aloetree at 2013-06-24 19:38
megurinさん
うとうと。。。笑!!!!!!
そりゃあ、
タイクツ!!!な証拠じゃあ。。。???
そして、
シークレットブーツ。。。。
考えもしませんでした。
言われてみたら、た〜し〜か〜に〜。。。
この脚はアヤシイ(笑)
Commented by aloetree at 2013-06-24 19:41
遥さん
いっつも思うけど、
よ〜〜まあ、ぺらっぺら
しゃべりますよね。
おしゃべりだいすきそうだし、、、

根性と執念。発言。
…遥さんのモノです^^

by aloetree | 2011-09-23 11:12 | 動画/Interview | Comments(4)

JKSさん酔狂。


by aloetree