チャングンソク、キムミョンミンを語る。

キテレツ男が
キムミョンミンさんについて語ってます!

だいすきこれwww
















d0266590_21245527.jpg

d0266590_21323191.jpg



セレブリティドキュメンタリー。
 「なぜキム·ミョンミンなのか?」


元記事

2009.04.12



昨年、イ·ヨンエとピをドキュメンタリーで特集した
が、
今回は俳優キム·ミョンミンをカメラに収める。

d0266590_2126477.jpg

12日放送される
編を演出した
イPDは記者と会って

「演技力一つで立ち上がった俳優の成功を見守った。
 そして、その姿を視聴者たちに伝えたかった 」

と明らかにした。

このPDは、
Celebrity Biography(セレブリティドキュメンタリー)の中でも、
なぜ俳優を、

そして俳優たちの中でも、
なぜキム·ミョンミンを選択したか、

という質問に

「世の中にはたくさんの良い俳優がいらっしゃる。
 しかし、キムミョンミンのような俳優がいて、
 本当によかったと思う。
 彼はそれほど多くの作品には出ていないが、
 毎回作品ごとにキャラクターのシンドロームを起こすほどに、
 立派な俳優として成長した」

と説明した。

続いて、

「ほとんどの名士ドキュメンタリーが、
 スターたちの仕事とプライベートの様子を手がけるが、
 今回のキムミョンミン編では
 徹底的に俳優としての彼に集中した。
 映画 "私の愛、私のそばに " を準備しながら、
 主人公ペク·ジョンウになりきっていくキム·ミョンミンの姿を
 盛りこむだけで十分だと思った。
 俳優キム・ミョンミンのキャラクター創造と没入の過程、
 劇中の役割で遮られて、我々が知ることができなかった、
 人間キムミョンミンの姿をみることになるだろう」

と語った。

このPDは、撮影中のエピソードについて

「放送を見れば分かるが、
 ドキュメンタリーの中のキム·ミョンミンは、
 すでに映画の中のALSを患っているペク·ジョンウに変身している。
 そんな彼と、無名時代についてのインタビューをしていた時だ。
 突然彼が涙を流した。
 すでに何回も放送で公開した逸話だったが、
 彼のように話をしながら涙を流す姿に製作陣全員が驚いた。
 インタビュー当時、
 彼の体と心はすでにペク·ジョンウだったし、
 そんな心理状態がキム·ミョンミンを響かせたようだ」と伝えた。

イ·ヨンエとピ、そして、
キム·ミョンミン、パク·チソンなど、
セレブリティドキュメンタリーを継続する理由については、
PDは、

「有名人をドキュメンタリーの主人公として扱うことで、
 批判を受けている部分もあるが、個人的には、
 有名人たちもドキュメンタリーの素材になることができるし、
 また、その必要があると思う。
 重要なことは、彼らをどんなふうに紹介していくのか、
 それが焦点となるべきだ。
 人物に応じて、異なる社会的な意味を付与することも可能だから、
 試行錯誤しなければならないとしても、
 名士ドキュメンタリーの普及に力を注ぎたい」

と話した。


編では、
映画のために10kg以上体重を減量したキム·ミョンミンの姿と、
同僚俳優イ·ソンギュン、リュ·ジン、チャン·グンソク
さらに、<ベートーベンウイルス>のイ·ジェギュ監督、
"私の愛私のそばに"のパク·ジンピョ監督等々、
彼らが眺める俳優キム·ミョンミンの姿が公開される予定だ。


*****

このドキュメンタリー。
みごたえありそうです。

こちらのブログに詳しい(韓国語)。。。can't help a wait



ドキュメンタリーに登場した、
グンソクさん部分のみ抜粋。


d0266590_21392757.jpg

d0266590_21475070.jpg

d0266590_2148398.jpg

d0266590_21483215.jpg

d0266590_2148147.jpg

d0266590_21484459.jpg

d0266590_21485569.jpg

d0266590_2149652.jpg

d0266590_21491877.jpg

d0266590_21493152.jpg

d0266590_21494278.jpg

d0266590_21495471.jpg





Keunsukholic International様


チャングンソクが語るミョンミンさん。

ミョンミン兄みたいな方の場合、
ドラマの撮影現場では、
絶対に他の話なんてせず、
台本だけをずっと手に握っていて、
その台本の中に
完全に埋まりきって生きている人です。
それほどの集中力まで備えているとは思わなかったですよ。
本当に背筋がゾッと寒くなったのを感じた程に、
ものすごい新鮮な衝撃があったと思います。

3日間、睡眠がとれなかった状態で、
さらに早朝6時から撮影をつづけていたんですが、
突然、吐き気に襲われたようでした。
それも、ストレス性胃炎のために
健康状態が悪化したらしたからですが、

「ちょっと休憩しましょう」とか
そんな言葉はまったくなく、
トイレに一度ちょっと行ってきただけで、
すぐに撮影を続行してました。

本当に、
「こんな鉄人がいるのか」と、
そんなふうに考えてしまうほどに、

そんなことを考えたし、
本当に厳しくて、
普通の人間ではないなあ、と。






*****

余談ですが。。。

ファッションテロリストあっぱれの巻。

このスタイルは、
授賞式に登場した写真のほうで、
見慣れているものの、

これ、重厚な
キムミョンミンさんのドキュメンタリー。

親分、よりによって
なんで、このスタイルで、
重厚なキムミョンミンさんのドキュメンタリーに
出演したんかなあ。。

きっと、
はげしい衝撃が、、、

超演技派俳優キム・ミョンミンさんの、
超濃厚ドキュメンタリーを視聴していた
韓国の方々を、、、

襲ったにちがいなかろう。




上に紹介のブログの方(うなぎではない)も、
このヘアスタイルに動揺してらしたwwwwww
by aloetree | 2011-09-04 22:30 | Interview/ 俳優

JKSさん酔狂。


by aloetree