ぐん と ごん vol.2

過去の日記…
ゴンさんおたんじょうび記念でww

それにしても、
なんや、
この日記。

我ながら
アホっぽいなー。


*****

「ふたりは何歳なの?」
   
    いつでも、保育園の年長クラスのつもりです!


    
d0266590_17345899.jpg


    
d0266590_18495092.jpg

    
d0266590_185052.jpg


    
     godqhraksEKd様@youtube。




「好きな音楽はあるの?」

    心が弾むと自分たちでうたを歌いはじめます!


    
d0266590_17212997.jpg

    
d0266590_17214927.jpg

    
d0266590_172224.jpg


    うたってるしあわせなふたり。。。→ こちらから。




「くせはあるの?」

    あるかどうか。気にしない。気にしない。
    自由にのびのび暮らすのが一番です!


    
    miejks様@youtube。




「苦手なものはあるの?」

    失敗しても、まちがっていても平気。
    やりなおせばいいもの!


    
d0266590_18484135.jpg


    
   leslieana様@youtube。




「どんな遊びが好きなの?」

    特に遊んでいるわけではなく、
    たのしいこと、おもしろいことが好きで、
    楽しく、仕事をしています


    
d0266590_17272416.jpg

    
d0266590_17275498.jpg

    
d0266590_1728159.jpg

    
d0266590_1728381.jpg


    
    liplip1602様@youtube。

    
d0266590_18553553.jpg






*****
    

mariさんにおしえていただきました。

「ぐりとぐら」の10の秘密。→ 福音館書店「ぐりとぐらの10の秘密」


とってもなかよし。
とってもかわいい。
とってもやさしい。

ぐりとぐらだいすき!



とっても腐れ縁。
とってもあやしい。
とってもおかしい。

ぐん と ごん。バージョン。。。
難しかった。。。

挑戦してみたけど、
うまくできませんでした。。。とほほ。
ちょっとづつ改良をくわえて、、、と。

*****

最後に、


偶然、喫茶店で、読んだ。
ぐりとぐら、作者。
中川李枝子さんのインタビューから。

 「こどもはみーんな問題児よ。
  作品の特徴は、キャラクターたちの絶大な生命力と等身大感にある。
  いわゆる、いい子の枠におさまらない、爆発的なエネルギー

 
 ある日、中川さんと園長のもとに、こどもたちの代表がやってきた。
 いわく、

 「この保育園は、いいところなのに、時々、先生たちが、片付けろ、
  などとうるさくいうのが気に入らない。先生がいなけりゃもっといい、
  なんて言うから、わたしたちも頭にきて、じゃあ、もう勝手にしなさい、
  といったら、わーわー、大喜び!
  でも、放っておかれると、こどもってなにをやっていいのか、わからな
  くなるのね。積み木を積んだりしながら、ちらちらこっちを見てるわけ。
  本当は不安で、ケンカのひとつもできないんだから。
笑。
  最初からいい子なんて、かわいそうよ」




青字部分は、笑。
妙に、ふむふむ、、、とグンソク氏が浮かんだ箇所。


こども認定。おめでとう。わーわー。




ゴン様。。。たいへんなおしごとですね。
相棒、仕事、、、してまへんで。。。
d0266590_18504145.jpg

d0266590_18522166.jpg

d0266590_18524764.jpg

d0266590_18543051.jpg

d0266590_1851699.jpg



*****



d0266590_18573174.jpg



*****

d0266590_18575466.jpg





画像twitter&newssite&weiboより。
Commented by Yuki Monette at 2013-02-27 22:19 x
aloeさま

この日記、大大大好き!ひとつの作品みたい。天才!

それにしても、ビーチでのたわむれっぷりが
こりゃぁ、ゲイに間違われるわ…と思ったのはわたしだけ?
しなやかで妙に色っぽい。ドキドキ再び。
Commented by aloetree at 2013-02-28 01:55
Yukiさん
mariさんにおしえてもらった、ぐりぐらをもとにさせていただき、
Yukiさんが今はまってるという、ファンジニを絶対いれようときめて、
つくってみましたが、、、

だめだ。。。
それなのに、ありがとうございます。すきになってくれて。

ゲイ疑惑。ぷぷぷ。

わたしも、何度か、ヨジャ騒動でうなぎ国がもめて、
親分と痴話げんかがおきるたびに、
いっそ、嘘でもいいから、
ゴン様と恋人だ、とか、カミングアウトしちゃえば、
すべて丸くおさまるのではないか、
なんでもいいから、とにかくケンカやめろー、
と本気で願ったことがあります。
Commented by Yuki Monette at 2013-02-28 21:11 x
aloeさま…本当に楽しい日記ですよ~これ。
わたしウソつかないもん。

わたしの為にファンジニ(笑)をありがとうございます。
どうか、このチニに向かってなんといっているか教えてください。すっごく面白そう。すみません、いつも翻訳機にしてしまって。

ところで、ゴンさまと歌を歌っているグンソク氏の歌声、
さりげなくて力が抜けてて、なんかいいと思いません?
これ紹介していただいて感謝♡何回も見ちゃった。

JKS氏、ゴンさまと恋人でもいいな。

Commented by mari at 2013-02-28 21:44 x
ハラショー!ブラボー!エクセレント!やんややんや・・・。この二人も伝説になります。いや、童話?!ごんさま、この方のパートナーは大変だとお察ししますが、やり甲斐のある、疲れ甲斐のある仕事だと思います。アクションに対して必ずリアクションが、予想以上にあるでしょ?ぐんとごんの物語がずっと続きますように。
Commented by aloetree at 2013-03-01 01:17
Yukiさん
ありがとうございます。はげみになります。

これは、ファンジニのセリフですよん!
指輪を贈るシーンの。

100年、1000年、、で始まるセリフ。
一部分、treejって単語に変えてるけど、
たぶん、おおすじは、変わってないはずです。

わたしも、全部は聞き取れなくて、ごめんなさい!

この動画だいすきで。
ゴン様の、固い握りこぶしが、、、、笑える。

Yukiさん。
もしかして、アジアをつかもう、みたことないですか?
貸し出ししたい気分だよ。
Commented by aloetree at 2013-03-01 01:20
mariさん
ウンソクマネは、結婚退職だったから、、、
このふたりのものがたりがずっと続くならば、
ゴン様の結婚は、ハードル高いですね。

でも、こんな子を見守ってたら、
そら、ずっとなんかサポートしたくなるだろなあ。
あの顔で笑われたら、もっともっとって思いますものね。

でも、これ、ほんとうにむずかしかった。

ぐりぐらは偉大です。。。つくづく。

Commented by Yuki Monette at 2013-03-01 21:42 x
aloeさん、はい、見たことないです。貸し出してください。
いつもドラマを見てしまうんです。ラブレインなんて、英語の字幕でまで見てしまいました。名ゼリフがどう訳されるか知りたくて。

あとNG集が好きなんです。「アジアをつかもう」近々みてみますね!
Commented by aloetree at 2013-03-02 00:32
Yukiさん
アジアをつかもう、お手元にあるなら、ぜひぜひ。
なかったら、ひみつのめっせじで(笑。ぐんそくのちゃら語)
送り先くれたら、送ります!
わたし、2本づつあるから!
だいじょぶです。送り先、悪用したり、、、しない、、、たぶん。
Commented by Yuki Monette at 2013-03-02 19:08 x
aloeさま。ありがとうございます。見ず知らずのいち訪問者に…
多分、買う…かな。ライブ行けないし(笑)

ところで、息子も某アニメが好きでグッズは2つずつ。
その様子を見ているので、改めてaloeさんはグンソク氏が大好きなんだな~♡ って思いました。
Commented by aloetree at 2013-03-04 19:26
Yukiさん
いえいえ。
わたし、古いことしかわからなくて、、、
依然は、アジアをつかもう、だけはDVD存在しなかったんです。
だから、テレビでやったのを再放送もふくめて、録画して、
で、2枚づつ、というだけで。

グンソク氏のことは、すきに決まっとる。
じゃなったら、こんな日記かいてませんよん。笑
Yukiさんも天然認定。

息子ちゃんのすきなアニメは、、、
ワンピース!?

じゃないか。
Commented by mennta3 at 2014-03-07 18:23
「ぐりとぐら」私も子どもの時、大好きでした。
「ぐんとごん」の秘密もおもしろいです。
中川さんのだと思うんですが、「いやいや園」?という本も大好きでした。探してまた読みたくなりました。
俗にいう良い子ではなくて、子どもでも自分の考えをもって行動する子たちの楽しくてわくわくするお話がつまっていたと思います。
おとなしかった私にはきらきらしていたお話です。グンちゃんを好きになったのと通じる気がします。
Commented by aloetree at 2014-03-10 10:11
mentaさん
いやいや園、すきでした。
中川さんの視線はあったかいですよね。
ああ、そうだ。
小さいころ、わくわくして絵本や童話や読んだのは、
なにか自分が冒険にでかけられるような、なんか、
きらきらしてたから。ホントですね、似てます。グンソクさんと。
by aloetree | 2014-03-05 02:06 | ぐん と ごん | Comments(12)

JKSさん酔狂。


by aloetree