「美男ですね」アイリスが追ってくる、大根ください!

過去、、、すぎるか。
でも、この記事の見出し、おもしろくて。



<美男ですね>…
<アイリス>が追ってくる、大根ください!

元記事→10 asia

2009.10.16

d0266590_0205838.jpg


最高の人気グループANJELLにも屈辱の"過去"はあった。

イルサン SBSタンヒョン制作センター内の広い運動場の一角、
みすぼらしいイベント舞台の上にANJELLの
ファン·テギョン(チャン·グンソク)、
ジェルミ(イ·ホンギ)、
カン·シンウ(チョン·ヨンファ)が上がっている。

ファン·テギョンの
トレードマークである2対8分け目はどこに行ったのか、

新メンバーコ·ミナム(パク·シネ)も
舞台の下で見物している理由は、この場面が
<美男ですね>第5回放映予定の、
新人時代ANJELLの活動映像だからだ。

芸能番組らしく、
新人には当然"個人技"を要求する状況から抜け出すことができず、
ついに"ズタズタ"になることを決心するテギョンは内面的苦悩から、
ぶるぶる震えさえしながら、

「大根…ください」と宣言する。

その悲壮な姿に数十人のスタッフと記者たちが
ぶぶっと、笑いをこらえることができずにいるなか、
チャン·グンソクの顔もますます微細に赤くなるものの、

無情にも、
ホン·ソンチャン監督は
「もう一回!」と繰り返し、さらには、
「チャン·グンソク!ああ、大根より近くなければいい!」
などと注文も出している。

しかし、
プロらしくコミカルな表情で前歯をだして、
無事に撮影終了したチャン·グンソクは
写真撮影のために舞台の上に上がってきたパク·シネと一緒に、

「<アイリス>が追いかけてくる"」

と、大根技を披露するよう提案したところ、
勇気を出して大根をもちだしたパクシネの
「ダメだよ〜〜。これで、化粧品のモデルとはね!!」
というすさまじい叫びが響きわたる。

「台本がとてもおもしろくて流出させたいくらい」
というのマネージャーの言葉と同じくらいに
あまりにおもしろくて眼球を共有したいと思うほどの現場だった。


d0266590_031488.jpg

d0266590_0311881.jpg


by aloetree | 2011-09-10 00:23 | 記事/ドラマ | Comments(0)

JKSさん酔狂。


by aloetree